≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin
マイホーム建築日誌の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オクラと日々草 

 随分前に保育園でオクラの苗を一本もらってきました。あまり良い所がないので、小さい庭の片隅に植えていました。土も硬いし、肥料も十分ではないし、いい環境ではなかったので、なかなか大きくならないな~、と思ってたのですが…

2013 09-02-1

 オクラってこんなふうに育つんですね~。

 まだ丈が低い頃に1本だけオクラが出来ました。そのあと、一本一本、交代で成長していきます。オクラを摘み取ると、一節大きくなって、またオクラができるの繰り返し。花もたまに見るようになりました。大きくて綺麗ですよ。
 気がつけば丈も大きくなっていて、意外と手入れ簡単の作物なのではと思ってしまいました。どこまで大きくなるのかな?
 欠点は、一本につき、オクラも一本ずつしか取れないことかな。


 ついでにもう一つ。
2013 09-02-2

 昨年、花壇には日々草を植えていました。その後、冬になったヴィオラに代え、また春になってからペチュニアに。で、日々草のことはすっかり忘れていたんですが、色んな所に種を残してたらしく、使っていなかったプランターや、なぜここまで種が飛んだのかわからない、庭のブルーベリーの木の近くにまで生えて花を咲かせました。
 花壇も、土を一度ふるいにかけたりしてたのに、しっかり生き残って、ペチュニアの間から花を咲かせています。
 今思えば、日々草は伸びたら途中で切ってあげるだけで長持ちするし、花もきれいで、花壇には最適です。来年はまた日々草かな。


スポンサーサイト

トヨトミのストーブ買いました。 

 このお家で2回めの冬を迎えているわけですが、ずっと気になっていたことが。
 それは、「うすら寒い」ということです。

 室温そのものは20度ぐらいを保てていますし、全館空調のおかげでトイレも洗面所も玄関もすべてその気温。ただ、あまり設定温度を上げ過ぎると全館ですからもったいない。昨今、電気料金も馬鹿になりません。
 でも20度なら十分なんですよね。羽織るもの1枚あれば平気です。

 でもね、なんとなく寒いんですよ。LDKは広さがあるし、私がいるのは2Fの廊下なので、暖かさを実感しきれないんです。加えて、エアコンのお陰で湿度がえらく低いせいもあります。30%程度しかないですからね。そこで、こいつを購入しました。

トヨトミのストーブ買いました。

 小型のストーブです。今更ストーブ?という感じでもあるんですが、実感できる「暖かさ」があることと、灯油なので停電時に暖を取るにも明かりにもいいです。
 高さは50センチほどで、部屋全体を温めるのはパワー不足ですが、近くに暖かさを実感できるものがあるといいですね。明かりもそこそこ。常夜灯程度にはなります。
 上にちっちゃいやかんを置いて加湿器代わりにもなります。

 なにより、デザインがいい! 一昔前のランタンみたいですね。
 なにか小さいストーブがほしいという話を奥さんがし始めたので、リビングでキンドル見ながらどんなのがあるのかな~、と探してたんですよ。これはいい!と見つけてしまったんですが、値段もお安く、これでお店に見に行くのもめんどくさいので、結局その場でキンドルで買ってしまいました。
 キンドル恐るべし!

TOYOTOMI 対流型石油ストーブ 日本製 RL-25C(G)TOYOTOMI 対流型石油ストーブ 日本製 RL-25C(G)
(2012/09/01)
TOYOTOMI (トヨトミ)

商品詳細を見る


 興味津々の子供たちが危ないですから、早く柵を買わないとね。



日々草を植えました 

 冬に植えたビオラは一気に伸びすぎてしまい、そこへ来ての天候不順もあって倒れてしまったので、植え替えることにしました。もうちょっと上手に手入れしてあげないといけないですね。反省。

 新しく植えたのは日々草。お姉ちゃんの意見を採用して紫・白・ピンク・赤と交互に16株植えました。植え込みにはお姉ちゃんがスコップ持って大活躍。弟くんはママと一緒にお昼寝。
2012 この夏は日々草でいきます

 すぐに伸びてくるそうですが、伸びたら一度茎を切ってしまっていいそうですね。そしたら脇から伸びてまた花を咲かせるとのこと。冬に入るまでは楽しめるそうなので、しっかり手入れしていこうっと。
 

マイホーム 2年目の補修 

 我が家も入居以来1年以上過ぎました。
 特に不満もなく、快適に生活できていますが、時間がたったので多少の変化が。
 それは、クロスの継ぎ目です。クロスを貼る段階ではぴったり貼れていても、木造ですから経年変化で伸び縮みがあり、冬の間にはクロスの継ぎ目に隙間があくようになりました。

 初夏になって、またそれが目立たなくなったものの、それでもかなり残っています。これは必ずそうなりますよ、と予告されていたので、別になんとも思っていないのですが、1年が経って定期点検の折に補修する話になりました。

 気にならないと入ったものの、リターンガラリのところには施工ミスと思われる隙間もありましたので、一緒に補修をお願いしたわけです。

クロスの隙間 before①
 これがその隙間。これは伸び縮みだけではないですよね。

 その他はこんなもの。
クロスの隙間 before②
 まぁ、大した隙間ではありません。

 今日の午前中、補修が入って、こうなりました。
クロスの隙間 after①
クロスの隙間 after②

 特殊な施工をしたわけではありません。単純にコーキングしただけ。でも家中丁寧にやってもらったのでありがたいですね。
 新築から2年ぐらいは結構動きがあるようなので、また隙間ができるかもしれません、とのことでした。それでも動きは小さいほうで、大工さんの腕を褒めていました。ラッキーですね。


大ピンチ!? 電気がつかない! 

 今日は昨日の休日出勤の代休でした。
 ちょっとお出かけして、3時ごろ家に戻ってきたら、

 電気がつかない!

 停電か!?と思ったけど、別系統の電気を引っ張ってる空調は動くし、これはブレーカーが落ちたということになるわけで、さっそく玄関クロークのブレーカーをチェック。

 するとインジケーターに「異常」の表示が。

 漏電・・・?

 すぐに東電に連絡。今日は保育園で個人面談の予定だったので、ちょっといけそうにありません!と連絡して、技術者の来訪を待ちます。

 意外と早く来てくれて、すぐに原因が判明しました。
 原因は門柱の上につけている門灯。雨が入ったようですね。考えてみれば、ほかに漏電しそうなとこはないので当たり前の結果ですが。

 コネクタを外してもらって、復旧。まぁ、門灯はめったにつけてないからいいんだけど、なんだかなぁ。

 とりあえず、普通に生活できるのでホッとしました。


chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。