≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin
むすめとむすこの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ボッティチェリ展 上野&湯島 

 気味の悪いほど気温が上昇した日曜日、午後から晴れたので娘と上野に出かけました。狙いはボッティチェリ展ですが、家族を置いて一人だけでかけるのも何なので、娘をスケープゴートにしてwwww

 とはいえ、娘もここんとこ博物館などに興味が出てきているので、いろいろ見せたい時期でもあります。上野はそういう意味でも何回も連れて行きたい場所ですね。

 まずは西郷さん。こういう定番の光景からあらためて見ていきたいものです。まだ西郷さんが何者か知らないんですけどね。
20160214 1

 次は彰義隊の墓。周辺の人達もこちらは素通りが多いのですがね。
20160214 2

 昼食も、上野っぽく?精養軒で。不忍池が望めるテーブルでした。娘はエビフライ。
20160214 3

 私は鯛のポワレ。上品でほんとに美味しい。
20160214 4

 ボッティチェリ展は東京都美術館です。ボッティチェリといえばヴィーナス誕生ですが、このポスターに使われている聖母子像もいいですよね。
20160214 5

 娘は初の美術館、初の特別展。人の多さに驚いていましたが、楽しんだようでした。キリスト教絵画には記号性が豊かで、特にボッティチェリはマリア様をブレずに描いているから、わかりやすかったんですね。

 そのあとは上野公園をゆっくり歩きます。上野動物園の出口でパンダ焼き買ったり、お花を見たり。
20160214 6

 夕景の不忍池もいいもんです。蓮は枯れていますが、水鳥がのんびりしてて、悪くないですよ。
 20160214 7

 少し足を伸ばして湯島天神へ。熊本に住んでいる姪っ子のかおるちゃんが高校受験真っ最中です。合格祈願に絵馬を納めてきました。
20160214 9

 ・・・それにしてもすごい絵馬の数。時期も時期だし、さすが天神さま。
20160214 8

 梅も咲き始めていて、梅まつりをやっていました。
20160214 10


スポンサーサイト

娘と江戸東京博物館行ってきました 

20160116 1
 先週、横浜市歴史博物館に行ったとき、娘が興味ありげだったので、「鉄は熱いうちに打て」ということで今日は江戸東京博物館に行きました。ここは復元模型などが多くて、子供が実感するにはいい博物館です。
 ホントは今日からダ・ビンチ展が始まっているので、私はそちらに行きたいのですが…。

20160116 2
20160116 3
20160116 4
 日本橋界隈の模型とか、すごく面白いですよね。ひとつひとつの人形が、ただ置いてあるだけじゃなくて、それぞれにストーリーがある。最近どぉ?とか聞いてみたくなる表情してる。

 実物大も豊富。
20160116 5
 こちらは屋台のお寿司屋サン。好きなマグロにすぐ反応。

20160116 7
 こちらは両国橋の際。賑わっています。手前は飲み屋ですが、よく見ると…(右下)。

20160116 6
 何してんねん!

20160116 9
 外国人向けの体験教室ということで、紙切りをやっていました。舞妓さんです。これを下書き無しで切っちゃうんだから凄い。書くことすらできませんよ。

20160116 8
 ということで体験。日本人でもいいそうです。お手本の絵を見ながらなんとかやってみます。出来は・・・?
 あ、左側においてあるのは私の作品です。悪くないでしょ?

 結局楽しくて気づいたら遅くなってしまいました。残念ながらダ・ビンチ展はまたの機会に。上野でボッティチェッリ展も始まっているので、両方行かなきゃ!


横浜市歴史博物館 

 お姉ちゃんの冬休みの宿題が一つ残ってました。せっかくなので博物館で調べ学習でもさせようと思って横浜市歴史博物館にでかけました。
 本格的な博物館はお姉ちゃんは初めてなので、簡単に解説をしながら見て回りました。まだ歴史についての知識が皆無に等しい小学校3年生に説明するのは難しいですね。
 それでも興味を持ってみていたので、よしとするか~
 
 ちょっと面白かったのが、昭和前期頃までの生活道具や家電などを紹介するコーナー。私も実際には使っていなかったものがたくさんで楽しい。実際に触れるのが良かったですね。
20160106 3
 この写真の奥、球状のものは手動洗濯機です。ぬるま湯と洗剤を入れて回転させるのね。すすぎ・脱水ができないけど、簡単なものなら今でも使えそう。

 そんなこんなでなんとか宿題のネタはできたのですが、ミュージアムショップに行ってみたら懐かしい物を発見!

20160106 2
 吉川弘文館の日本史地図ですよ~! これと同じタイプの年表の両方共、小学生の頃からお世話になりました。薄手ですが情報が多く、勉強になりました。初版は昭和31年なんですね。平成25年に新修版として販売されています。
 いつしかなくしてしまった(悔しい)ので、買ってしまいました。

20160106 1
 戦国大名のページとか、穴が空くほど見てましたよ・・・
 今あらためて見ると、当然ながら他のページも楽しくてしょうがない。



 ただ、老眼が出てきたので見るのが辛い…(T_T)

そういえば、もう1歳です 

 すっかりアップをしてなかったので忘れてましたが、ちびも1歳になりました。いや、7月ですけど。
 まだ歩きませんが、意思表示も上手になり、こちらの言うこともだいぶわかってきたようです。

20150830



源流をもとめてサイクリング 

2015 06-18 1
 お姉ちゃんもようやく自転車で遠くまで行けるようになってきました。

 今、小学校3年生ですが、横浜市民なので社会科で鶴見川について勉強するようです。
 そこで、2人で自転車に乗って鶴見川の源流を見る旅(ってほどじゃありませんが)に出ました。

 途中サイクリングコースがなくなったりするの大変です。暑かったし!

 片道13kmぐらいですが、2時間かかって到着です。
2015 06-18 2

 鶴見川は下流でこそ大きくなりますが、長さは42km程度。源流は町田市(上小山田町)にあります。
 具体的には日大三高のちょっと奥。泉が湧いています。都市部で湧いて流れる川なので、流域面積の人口密度は日本一。
 私は小学校6年生で横浜に引っ越してきたのですが、それ以来ずっと馴染みの川です。

 お姉ちゃんもしっかり馴染んでもらいましょう。

chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。