≪ 2007 09   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2007 11 ≫
*admin*entry*file*plugin
2007年10月の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヒュンメル 

このキャップのマーク、見たことありますか?
ヒュンメルキャップ

私は数あるサッカーブランドの中で、この「ヒュンメル(hummel)」が大好きです。あまりメジャーではありませんが、デンマーク生まれの伝統あるブランドなんです。
サッカーのスタッド付きスパイクを生み出したメーカーです。

Jリーグでは横浜FCだけが採用しています。海外ではプレミアのアストンヴィラとか、エールディビジのADOデン・ハーグとか。
資金的に厳しいチームの支援もしていて、アルメニア代表とかチベット代表とかも採用してます。

特徴はマルハナバチを模したマークとこのキャップの中央を走るシェブロンライン。
あまりに独特すぎて、印象が強いので、プロチームでは採用しにくいのかもしれませんが、私はシャツやパンツのサイドにこのラインが走っているのが気に入っています。
ハチのマークも顔みたいで、垢抜けないのですが、インパクト抜群。
マイナーで、知る人ぞ知るというとこと、この垢抜けないんだけど、独特のデザインセンスがとても気に入っています。
たまに着ている人を見るとうれしくって。

ちなみにマルハナバチは羽が小さくて理論上は飛べないはずなのに、現実には飛んでいる。不可能を可能にしているってことでマークになっています。この話も好きでねぇ。

で、今はスポーツ用品はできるだけヒュンメルでそろえています。キャップ、イヤーバンド、ネックウォーマー、シャツ、ジャージ、短パン、ソックス、シューズ、カバン。
スポーツだけでなく、アパレルもあるので、そちらもそろえたいね。

皆さんもぜひ。

スポンサーサイト

40th 東京モーターショー その3 

クルマのブースではやっぱりBMWの1シリーズが気になりました。これ欲しいんですもん。
これだけコンパクトで、デザインも面白くて、しかもFRなんて、最高です。

メルセデスが出したF700のディーゾットとという技術は今回私が事前に仕入れた情報の中で、一番目を引いたものです。
ガソリンエンジンにディーゼルエンジンの技術を応用したもので、1.8ℓで3ℓクラスのパワーがあって、しかも燃費がいいなんて・・・。でもそれについての詳細な展示はなく、がっくり。今後の情報を楽しみにするとしましょう。

今回の目玉はやっぱりニッサンのGT-Rでしょうか。
一番人だかりがしてましたね。すごかった・・・
なんかもう、桁外れのクルマになっちゃって、どうでもいいやって気もしてますが。欲しくはないけど、一度運転してみたいのは確かです。

で、私はバイクと部品ブースでエネルギーを使いすぎてしまい、クルマは斜め読み。マツダの新しいロータリーとか、ついに市販されるオロチとかありましたけど、なんかちょっと煮詰まってる気もしますね。それでこっちのテンションが上がらなかったのかも。市販車は高級化、プレミアム化の一途で、ガソリン高騰の中、もう庶民はクルマに乗るなといわれてるようなきもするし。

ほんとに実用になるのかわからん燃料電池や、価値観の多様化で進むクルマ離れに足掻くコンセプトカー。前回とあまり変わらんです。ホンキで、こいつぁすげぇ、と思わせるようなブレークスルーはないのでしょうか。

で、最後に私が「こいつぁすげぇ」と思ったのが「Q-ステア」。赤外線でコントロールできるチョロQです。これ、サイコー!
スバル360を買いました。家で走らせたら、娘が追っかけて、なかなか楽しいぞ~




40th 東京モーターショー その2 

モーターショーで意外に面白いのは部品メーカー。
自動車メーカーがよくわからんコンセプトカーにうつつを抜かしているのと違って、部品メーカーは現実的な商品を展示して、このモーターショーで新たな顧客を得なければならんから、真剣度が違うのかな。
で、しっかり見ると、クリエイティヴで高度な技術をたくさん見つけられます。

今回、一番感動したのがNSKの左右独立トロイダルCVTです。コスト高な上に伝達効率が悪くて採用が進まないトロイダルCVTですが、NSKはこれをFFに使い、CVTに変速だけではなく、左右のタイヤに別々に作用させてデフの機能を持たせ、しかもそれをステアリングと連動させてアクティブヨーコントロールまでしてしまおうというアイデアを展示。
実現するかはわかりませんが、アイデアは秀逸ですよ、これは。

それから日本発条(ニッパツ)。バネのすごさをわかりやすく展示していました。
横浜FCがホームスタジアムにしている三ツ沢競技場のネーミングライツを買ったのがニッパツ。三ツ沢はニッパツスタジアムになるんですが、それで気になった見たんですけど、よかったですよ。HDDの読み取りヘッドはバネでクリアランスを保っているんですが、その精度はジャンボ機を地上1mm(!)の高度で飛ばすぐらいなんだそうな。す、すげぇ。

つづく




40th 東京モーターショー その1 

今日は土曜出勤の代休でした。そこで、2年に1度のお楽しみ、東京モーターショーに行ってきました。

バイクもクルマも好きなもんで、全部見るのが大変。急ぎ足で回りました。

バイク部門ではホンダのクルーザー、DN-01が面白かったですね。
かなりアヴァンギャルドなデザインですが、市販を予定しているって・・・。ほんとにこのデザインで出したらすごいぞ。
ミッションも油圧でギアチェンジを行うAT。CVTじゃなくて、ドライブシャフトなとこもいい感じです。

ネイキッドではカワサキのZ1000が刺激的なデザインといい、コンパクトなポジションといい、気に入ったな。でもちょっと普通に乗るにはスパルタンなんだな。倒立フォークだし。

最近のバイクはスクーターが多くなりすぎて、ちとつまらん。私はちゃんとまたがって、ギアチェンジを自分でする普通のバイクが好きです。

つづく



むすめ 

むすめ1

うちの娘です。
もうすぐ1歳3ヶ月になります。

自慢はくりんとした長いまつげとおっきな目です。絵本を読むのが私の担当。
最近は本を持ってきて膝の上に座ってせがんできます。
でもまだ一人で歩けないんだよな~ 早く歩いてくれないかな~

旅 

仕事での大きなイベントが終わりました。ホッ
こういうときはいつも旅に出たくなります。

今行きたいのは奈良。正倉院展見たいなぁ。
そいで、飛鳥や葛城あたりをゆっくり歩きたい。

大和は国のまほろば

疲れたときは、美しい田園を見たくなります。
愛車HORNET600Sは、まだ長距離ツーリングに連れて行っていません。ごめんね


Look Back Again 

ブログタイトルにした「LOOK BACK AGAIN」は、私が好きな矢井田瞳さんの曲からいただきました。

なんか、「過去を振り返らない」ってのが嫌いなんですよね。そんなに割りきりがいい性格でもないし、
まして歴史マニアですから、過去を振り返って何ぼです。

苦しかったことだって、思い出すのはつらいけど、そこで煩悶して、でも前向いて歩くのが人生なんじゃないかなって思います。
そんな過去が自分自身を作り上げてきたんだから

だからヤイコの「Look Back Again」は大好きな曲のひとつです。

重苦しい1年間でした・・・ 


横浜FC降格

再開1つ目の記事から悲痛な現実・・・。
創設時から横浜FCのサポをやってます。初のJ1の舞台で、今年はクラブメンバーにも復帰。

開幕戦でレッズ相手に善戦し、2戦目でマリノスとのダービーを制していたまでは夢を見ていられました。
その後は重苦しい日々が・・・でもね、またJ2見に行きます。
こうやって苦しい思いを積み重ねていくのがサッカーの面白いところ。
そりゃ不満もあるけどさ、しょうがないでしょ? もうこのクラブは私の血肉の一部なんだから。
切り捨てることなんざできません。

ブログ再開 

前に開設していたブログが煮詰まってしまったので移設しました。
いろんなジャンルでいろんなことを書くようにしたいと思います。

旧ブログはこちら

chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。