≪ 2008 05   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - -  2008 07 ≫
*admin*entry*file*plugin
2008年06月の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今週の「日ス輪」 

今日はこのあとユーロ決勝についてもアップします。あまり長くは書かないつもりですが。
なにせ、今日は仕事上でとても残念なことがあって・・・。いやミスとかそういうんじゃないし、別に問題を起こしたわけでもないんですがね。
一生懸命やっていたことがうまくいかず、たとえばプレゼンに敗れて企画が通らなかったみたいなかんじかな? ・・・違うか。スイマセン、変なコメントで。

では今週の「日本のスイッチ」行きたいと思います。

先週の弘兼さん問題では 1268人/31803人(3.99%)でした。
いやぁ、ずいぶん多数派だね。個々の回答を見ると、少数派だったのは7問目、65歳を過ぎたらどうやって暮らすかってので、何かの仕事を、というのを選びました。少数派といっても45%ですからね。かぶる人も多いはず。ちょっとつまらん。

「日本のスイッチの輪」は「atsuのB級ニュース批評」をごらんください。

▼続きを読む▼
スポンサーサイト

ワールドカップ最終予選 

いよいよ今年から始まるワールドカップ最終予選の組み合わせが決まりました。

グループA
オーストラリア、日本、バーレーン、ウズベキスタン、カタール
グループB
韓国、北朝鮮、サウジアラビア、イラン、UAE

日本の初戦は9月6日 アウェーのバーレーン戦です。
宿敵オーストラリアと上位2チームを分け合う形になるかな。残り3つは少し落ちる。まぁしっかりとやれば3位はない。3位でもプレーオフ。
そういう意味では11年前のフランス予選のときより楽だよねえ。あの時は2位がプレーオフだったからな。
バーレーンは負けたり、変な勝ち方したりしたけど、レベル的には高くない。カタールとウズベキスタンが難しいね。特にウズベキスタンのアウェーはやな思いであるから。
でも、ワールドカップは行くだけなら行けてしまう。行って何をするかが課題。もう4度目の出場を狙うんでしょ? 行ってみたけど下らないサッカーしかできないってんなら、ここで負けちまえ。

世界に通じる戦い方をして、そして勝ち抜け。最終予選の戦い方とか、もういいから。

ユーロ準決勝 

起きられませんでした
スペイン勝利! ヒディンクもここまでか・・・
決勝こそは絶対!

ユ-ロ 

え~、ドイツ戦地上波なしかよ~

せっかく起きたのに~

うちはBSねぇんだよ~

横浜FC vs 水戸ホーリーホック 

出張から直帰できたので、第三京浜飛ばして三ツ沢へ急行! 今日もゴール裏だ!
先週10周年記念誌購入時に取った写真はここに。
GO ON FOREVER

娘と2ショットで写った写真がはってあります。

さて、7戦勝ち星なしというこの苦境。前節アウェーの愛媛戦では2点取りながらもまたCKから失点でドロー。このCKから失点ってのを減らさないとなぁ。高さはあるはずなのに・・・

今日は早川が出場停止てということでエリゼウが最終ラインへ。根占が復帰です。

・・・・・・アンデルソン・・・難波・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・滝澤・・・根占・・・・山田・・・カズ・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・アツ・・・八田・・エリゼウ・・中田・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・小山・・・・・・・・・・・・・・

4-4-2に戻し、また最終ラインの安定のためにアツを開幕のころのように左SBへ。
根占の展開力とエリゼウのカバーリング能力に期待ですね。



▼続きを読む▼

今週の「日ス輪」 

ユーロの後遺症で寝不足でふらふら。でも今週は、木・金早朝に準決勝があるし、30日早朝は決勝でしょ?ワールドカップほどじゃないけど、寝不足は続きそうだね。
今週はさらに水曜に横浜FCも観戦予定・・・
がんばろっと

では今週も「日本のスイッチ」いってしまいましょう!
先週は158人/31579人(0.5%) 3桁かぁ・・・

「日本のスイッチの輪」は「atsuのB級ニュース批評」をごらんください。

▼続きを読む▼

ユーロ2008 スペインvsイタリア 

連続4時起きはしんどいなぁ。今日は記憶がちょっと途中飛んでます。

安定した戦いで勝ち上がったスペインとオランダにやられたりしてけっこう危ないながら、なんとか駒を進めてきたイタリアの準々決勝。
イタリアはグループリーグ最終戦でガットゥーゾとピルロがそれぞれ2枚目の警告を受けてこの試合出場停止。ガットゥーゾ見たかったなぁ。

スペインは手数をかけずにポゼッション。これはすごいよね。日本はこういうのを目指さなくちゃいけないんじゃないの? イタリアはけっこう引いてんだけど、シンプルにサイドを衝いて、チャンスをつくる。長いパスも速く、ピタッと収まるからできんだよね。とにかく無駄がないし、パスを受けてから次のプレーも早い。
で、イタリアはそれにやられてるかというとそんなことはない。ピルロがいないから攻撃に多彩さはないけど、守備はさすがの「カテナチオ」。ハイレベルなスペインの攻撃をこれも的確な読みとポジショニングでディフェンス。引き気味でも、最終ラインに何人もいるような感じじゃないから、とてもきれい。
そしてそのあとは鋭いカウンター。前線のトニに持って行きます。もっともそのトニが冴えないから苦しいけど。もちろん、スペインのディフェンスも高さではかなわないト二をしっかり抑えてます。
とにかく、ものすご~くハイレベル!

ただ、イタリアはいつになっても出てこないね。サイドバックは上がらないし、プレスの位置も比較的低め。ノックアウトステージなんだから、どっかで来なきゃいかんと思うんだけど・・・
と思っていたら、最後まで出てこず前項反終わっても0-0。また延長だぁ!

延長でも同じような戦いぶり。ただスペインのディフェンスも疲れがあるから、徐々にイタリアのロングボールでチャンスが増えてきたかな。
そして延長後半、イタリアはデルピエロを投入。足が止まってきたスペインに対し、ラインを少し上げて攻勢に(やっと!)。でもあまり無理はしないんだよね~。
最後の最後、左サイドでスペインが最後のチャンス! 走りこむビジャ! しかしありゃ誰だったかな、シュートを選択、ボールはゴールの右側にそれていくのでありました。「そこはクロスだろう~よ~、俺に出せよ~、も~」というビジャの表情がアップになったところでタイムアップ。
ついにPK戦へ・・・ GKはカシージャスとブッフォンというトップレベル同士だから、それはそれでいいか。

1本目 ビジャ○・・・・・グロッソ○
2本目 サンティ○・・・デロッシ× カシージャス止めた!
3本目 セナ○・・・・・・カモラネージ○
4本目 グイサ× ・・・ディナターレ× ブッフォン止めた! カシージャスも止めた!
5本目 セスク○
スペイン勝利! 初めて1位通過チームが勝ったねぇ~

こうやってPKが終わってみると、あまり攻勢に出なかったイタリアは不完全燃焼な気もしてきますねぇ。ゲームはうまくコントロールしてたけど。終始攻めの姿勢を貫いたスペインが勝ったのは何かを感じなくもないです。
さぁ、準決勝も頑張ろう!(もちろん早起きを)

今度はW杯3次予選! 

今夜はバーレーン戦。3次予選最終戦は、もう消化試合。両チームとも最終予選進出決まってるからね。
一応グループ首位をかけて戦います。この予選、唯一の敗戦を喫している相手への雪辱ってのもあるか。
でも、最終予選はまた抽選があるし、首位突破に意味はあるのか?

いやある! 次に戦うかもしれない相手をたたかないと! 引き分けは負けに等しい! 絶対に負けられない戦いだ! ・・・と騒ぐテレ朝の中継なので、適当に耳を塞ぎながら。必
死に盛り上げるけど、引き分けでもいいじゃん。若手を試すチャンス。戦術を試すチャンス。負けていいとはいわないけど、現にバーレーンはメンバー落としてきてる。それがリーグ戦の現実。けが人でたらシャレにならないし。
いつまでもトーナメント気分が抜けないんだからな。ホントはこの試合で進出決定ってやってほしかったんだろうね。消化試合でざまみろ



▼続きを読む▼

ユーロ2008 オランダvsロシア 

忙しくてなかなか見られないユーロ。今日は4時前に起きて、準々決勝オランダvsロシアを見ました。
なにせオランダ好きですから。
オランダはここまで余裕のよっちゃんで予選を通過。死のグループってなに?とばかりにフランス・イタリア・ルーマニアを蹴散らしてきています。
ロシアはグループDを2位通過。スペインにはボコボコにされましたが、さすがヒディンク、若いチームをしっかり育ててきました。

オランダの先発は、
・・・・・・・・・・・・・V.ニステルローイ・・・・・・・・・・・・
・・スナイデル・・・・V.D.ファールト・・・カイト・・・・・
・・・・・・・エンゲラール・・・・・・・デ ヨング・・・・・・・
・V.ブロンクホルスト・・・・・・・・・・・・・ブラルーズ・
・・・・・・・・・・・マタイセン・・・オーイヤー・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・V.D.サール・・・・・・・・・・・・・・
み、見にくい!
まぁ、4-2-3-1ってことです。名前なげぇぞ、お前ら(笑) フェネホールオフヘッセリンクが出てないのが救いだね。
フランス戦の切れ味鋭いサッカーを期待。ロシアは・・・省略! だって知らないんだ。アルシャビンぐらいしか。~スキーって名前が先発にいないことだけはご報告しておきます(あほ)



▼続きを読む▼

朝顔 その2 

2週間前、ベランダに植えた朝顔はこんなでした。

それがいまや
水遣り

こんなです。

手前のプランタは市販の種ですけど、すごい成長率! 去年ゲットの種は結局2本しか芽が出ませんでした。
娘も水遣りが楽しいようです。期待通り!

ゆかいつ~かい 

先日、環境利権テロ団体緑が窃盗事件を起こしましたね。覚えてますか?
このブログではこちらで触れました。
まぁあまりの理不尽さに総毛が逆立つほどに怒りを覚えたもんですが、その後、荷物を扱っていた西濃運輸が窃盗で緑豆を告発。こんなニュースになりました。

グリーンピース部長 鯨肉窃盗罪「成立せぬ」 開き直り、専門家は「犯罪」 
6月20日16時21分配信 産経新聞

 反捕鯨を標榜し、日本の調査捕鯨船に対する妨害行為を繰り返す世界各地の環境保護団体。「グリーンピース・ジャパン」の今回の行為について、逮捕された海洋生態系問題担当部長、佐藤潤一容疑者(31)は「窃盗ではない」などと正当性の主張を繰り返してきたが、法の専門家らからは「窃盗罪に当たる」という厳しい見解も。告発のために宅配荷物を勝手に取り込んだ行為を「やむを得なかった」と開き直る姿勢が、裁かれることになった。

 佐藤容疑者は逮捕前に取材に応じ、荷物を持ち出した行為について「不法領得の意思はなかったので、窃盗罪は成立しないと考える」などと話し、「悪いことだが、捕鯨船員の横領行為を世間に訴えるべきだと思った」と説明した。

 そして日本の調査捕鯨の実態は調査とは呼べないとしたうえで、「調査捕鯨の正当性も含めて議論を深めたかった。告発でそういう状況はある程度つくれたと思う」と主張した。

 グリーンピースの説明によると、横領の内部告発を受け、1月から調査を開始。4月15日に調査捕鯨船が東京港に帰港すると、荷物を積み込んだ西濃運輸のトラックを追跡。同社配送所で、許可を得ずに荷物の伝票を見て23人の荷主や配送先、伝票番号を記録した。

 西濃運輸のホームページに伝票番号を入力して荷物の配達状況を調べ、同社青森支店に荷物があることを確認。翌16日朝、支店から段ボール1箱を無断で持ち出した。中には加工鯨肉23・5キロが入っており、当初は後に返還するつもりだったが、「横領の証拠」として東京に持ち帰った。


というわけで、鬼の首を取ったように喜んでいた緑豆担当は逮捕と相成りました。ざまぁみろ

法治国家日本でこんなことが許されるなら、はっきりいって住んでいられねぇっすよ。

ちなみに・・・


▼続きを読む▼

香ばしいニュース 

自民寄り、小沢批判の前原副代表 「離党しろ」と民主議員がメール
6月12日19時55分配信 J-CASTニュース

民主党の前原誠司副代表に対し、「今すぐに民主党を離れろ」と受け取れる「退場勧告」を、民主党の国会議員有志3人が2008年6月12日にした。この勧告文は民主党国会議員全員にメールで送られた。前原副代表は月刊誌などに「民主党はまともな政権運営はできない」などとし、小沢一郎代表や党の批判を繰り返していた。

■「国民各位に対する重大な背信行為である」

 「前原誠司副代表の妄言を糾弾し、その『退場』を勧告する」と題されたメールを民主党の国会議員全員に配信したのは、同党の「ネクスト農水担当相」筒井信隆氏、篠原孝氏、山田正彦氏の3氏。勧告の直接の引き金になったのは月刊誌「中央公論」08年7月号に掲載された「自民と民主は本当に違うのか」という座談会。

 農家の所得支援1兆円を含む15兆3000億円の公的資金を投入、という07年の参院選の民主党マニフェストには「財源の根拠が希薄」という指摘があった、と前原副代表が言及。あやふやな状態なのに最後は小沢代表の「エイヤ!」で決まってしまったとし、

  「ですから、仮にこのまま民主党が政権を取っても大変です。私は『君子豹変』しないかぎり、まともな政権運営はできないと思いますよ」とまで言い切った。
 前原副代表が08年6月7日の京都市内での会合で、自民党の「民主党の農業政策はバラマキだ」と言う批判に対し、
  「私もそういう気持ちを強く持っている」
と発言したことも問題だ、と指摘している。民主党の政策はバラマキには当たらず、もともと、農家の所得補償制度は前原副代表が代表だった時代に自ら了承したもので、農地制度改革に対する無知、無理解があると3氏は副代表を追及。しかも、自民党の主張に擦り寄っている、とし、
  「多くの同僚議員や民主党農政に対してご指示をいただいた国民各位に対する重大な背信行為である」と結んでいる。

以上、引用終わり


▼続きを読む▼

今週の「日ス輪」 

もうすぐ夏至、蒸し暑さも本格的ですね。
今日は宮崎勤死刑執行のニュースが流れました。事件が起こったころ、私は高校生だったかな。まだ世間の荒波にもまれてませんでしたからね、衝撃的でした。
まぁ、猟奇的な部分は中国史を学んでいたので慣れっこでしたが、そんなことが平気でできるやつがこの人間界にいることに驚いたんですね。同じ空気を吸う、同じ日本という空間に。
・・・再審請求の意思もあったそうだし、死刑制度批判とかしてたようだけど、とっとと執行させた鳩山は偉い。

さて、今週の「日本のスイッチ」いってみましょう。
先週の結果は902人/30341人(2.97%)でした。すごい多いやんけ。
少数派のプライドが・・・(ばかちん)

「日本のスイッチの輪」は「atsuのB級ニュース批評」をごらんください。


▼続きを読む▼

う~ん 

先週の引き分けを挟んで4連敗の横浜FC。昨日は昇格組のFC岐阜。なつかしの薮田とかいます。
ここらで悪い流れを断ち切らないと、昇格どころか、下位低迷ってなっちゃうけど・・・。
横浜FC10年史も発売。しっかり購入しました。

先発は、
・・・・・難波・・・・ヨンチョル・・・
・・・・・・・・・・アツ・・・・・・・・・・・
・・滝澤・・・・・・・・・・・・山田・・
・・・・・・・・・・八角・・・・・・・・・・
・太田・・早川・・八田・・中田・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・小山・・・・・・・・・・

です。1ボランチで守備を安定させた八角を今日も起用。すっかり定着してきました。攻撃への展開力が課題かな。アンデルソンはサブにも入らず。ちょっと気になります。
そういや、エリゼウもどうした?

さすがに岐阜とではチーム力に差があって、ゲームを支配するのは横浜。でもあいかわらずシュートのひとつ手前がぜんぜんダメ。ミスで自滅したり、積極性に欠けたり。
後半10分くらいから、横浜攻撃陣もエンジンがかかります。波状攻撃をかけますが、やっぱりミスが多い。こういう押してる時間帯で点が取れないと・・・思ってたら案の定カウンターからCKを与え、失点。サッカーってこわい。
その後御給を投入して猛攻をかけますが、いかんせんプレーの精度が低すぎる。岐阜DFも最後まで集中していました。
ため息とともに試合終了。あ~あ・・・
岐阜戦

さすがにゴール裏は厳しいっすよ。

W杯3次予選 日本vsタイ 

ヤフーには「快勝」なんてでてましたね。
まぁ、スコアを見ればそうだし、タイの気候を考えれば上出来なんだけど・・・。
2点はCKだろ? 後半終了直前まで流れからゴールを奪えなかったのに快勝と書くのもなんだかなぁ。

確かにボールはキープしてたし、サイドもずいぶん使えてた。しかし、なんであんなにゴール前で手数をかけるんだ?
タイのほうがよほどシンプルに攻撃を仕掛けてきてたよ。あれって場面もけっこうあった。
修正ポイントはかなりあったね。

今日はこれだけにしとこ。

画家 

小湊鉄道


銀座に絵を見に行きました。
高校時代からの友人、T君は画家です。何かの傍らに絵を描いているんではなく、画家です。
今日は4点展示されていましたが、そのうちの1点がこれ。千葉の小湊鉄道が題材です。そう、彼は「てつ」なんです。


▼続きを読む▼

ふるさと 

いなか2

九州のばあちゃんちです。うちの親父殿が若い折に設計したそうで、素人らしく不便な構造をしていますが、なんといっても「ふるさと」です。
この坂を上ると・・・
いなか

玄関に出ます。埋めてしまっていますが、昔は池もあって鯉がいました。

この家はとても急な坂で形成された住宅街にあります。歩いても息が切れるくらいの坂の上ですが、そのぶん景色は申し分なく、北九州のシンボル、皿倉山や帆柱山が良く見えます。

じいちゃんが死んで5年、一緒に住んでいた叔母さんも先日亡くなりました。
ばあちゃんはまだ元気ですが、足が悪く、介護が必要です。今は親父殿が泊り込んで世話をしていますが、このままずっと、というわけには行かないようです。

この家ともお別れのときが近づいているのかもしれません。

私にとって九州は大事なふるさとです。6歳までしかいませんでしたがね。結婚してもあえて本籍を九州に残してきました。
ふるさとにはじいちゃんやばあちゃんがいました。母方のじいちゃんばあちゃんは矍鑠としていてくれますが、父方の2人の死は少しずつ私のふるさとを遠ざけているようです。

私自身はすっかり関東の人間ですから、もう九州に戻ることはないでしょう。でも、心の中にあの暑い九州の夏が息づいています。

またお盆に九州へ行きます。今度は娘も連れて。娘にも私の九州への思いが伝わるといいなぁ。

今週の「日ス輪」 

雨なんだか晴れなんだかはっきりしてほしい。この時期に雷も勘弁してほしい。
昨日のゴール裏参加で声が嗄れ、しかも熱も出てきて散々の一日ですわ。

さて今週も「日本のスイッチ」行きましょう。「日ス輪」参加以来、一度も休まずやってます。われながら偉いね。
先週の結果は92人/31460人(0.29%)でした。絶好調の少数派です。いきなり31000人台ってのもすごいな。

「日本のスイッチの輪」は「atsuのB級ニュース批評」をごらんください。

▼続きを読む▼

徳島ヴォルティス戦 

午後から雨の予報が、曇りに変わったので家族3人で三ツ沢へ出かけました。

ゴール裏

あ、立ち位置で誰かわかるかな? 今日はゴール裏、それもど真ん中サポ席で叫びながら観戦です。
娘はゴール裏デビュー。頼むぞ、女神様。

開始直前、スタンドに投げ込まれたサインボールを、前に立っていた方から娘に頂きました。ヨンチョル選手でした。ありがとうございました。
サインボール


▼続きを読む▼

ユーロ開幕 

W杯予選の流れでそのままユーロ開幕戦見てしまった。
スイスvsチェコ。いやぁ、渋いカードだね。ヨーロッパはこういうカードに好ゲームが多いので、楽しみにはしてました。

結果はチェコの勝ちだったけど、スイスもいいチームだったなぁ。チェコは意外と中盤の構成力が高くない。ロシツキーがいないのが痛いね。コラーも1トップ張ったけど、こわくなかった。
スイスはフレイが怪我したのが痛いけど、サイドを丁寧につく攻撃はいい感じ。チェフが相変わらずものすげぇ反応してるから、得点できなかったけど、楽しかった。

どっちにしてもサイドはやっぱりしっかり使ってんだよね。なんかここんとこサイドサイドってばかり言っててサイド大魔王状態だけど、やっぱりヨーロッパでは自然にサイドをつかえてる。そこに中央攻撃を絡めてるから意外性があっていいんだよね。

ちょっと落差を感じる2試合だったね。

W杯3次予選 日本vsオマーン 

まったく、なにやってんだか。

アウェーのオマーン戦。オマーンは監督交代があり、出場停止選手も戻ってきて、まったく別のチームになることは予想されました。それに暑い中東での試合。それをどう「勝つ」か。
サッカーだからかって当たり前ってことはないのはわかってるけど、それでも横綱相撲で勝つレベルを目指さなきゃいかん。

日本はケガの長友を下げ、左SBに駒野が回り、右SBに内田をいれました。後は変わらず。
オマーンも日本でのゲームとは違い、4バックでアグレッシブにプレスをかけてきます。

集中が切れた状態での前半の失点。それだけで大問題だけど、最大の問題はそのあと。
とにかく一発を狙いすぎ。オマーンは先制してるから最終ラインを固めて人数をかけて守っている。そのぶん日本は中盤でボールを持たせてもらえるから、つい中へ中へと視野が狭まってくる。トップには大久保・玉田というスピードがある選手がいるから、裏へのスルーパスやロビングを狙いまくり。サイドへの意識はこれっぽちもなく、単調な攻めは簡単に跳ね返されてしまう。

ほんと日本のサッカーってサイドをつかえない。ダメすぎだろ。代表レベルでこれかい。岡田もサイド攻撃とか言ってんなら、もっとサイド使えるように選手をもってけよ。あほすぎ。
前半は結局チャンスらしいチャンスもないまま。このまま負けて、思い切ってそれをきっかけに監督交代したほうがいいんじゃないかって思っちまった。

後半はそのサイドへの意識が少し高まり、チャンスが増えてきました。そりゃそうだ。どんなにディフェンスに人数かけても、サイドはどうしても手薄になるんだから。日本のほうが技術は上。と、なりゃそこから攻めればチャンスになるはず。それを前半45分はぜんぜんといっていいほどやらないんだから。

遠藤のPKはさすがですが、そのあとお返しのPK献上。駒野のクリアミスから。駒野は今日は完全にブレーキでしたね。
大久保も悪い癖が出て一発レッド。采配も積極性なしで、戦術的投入は大久保退場のあとの山瀬のみ。
こんな試合で負けずにすんだのはラッキーなのか、それとも膿が出きらずにこのままだらだらと続いていくアンラッキーなのか。

しかし、何でこんな日本はサイド適正が低いんだろう。サイドのスペシャリストがほとんどいないのはもちろん、そこのボールを配給する意識も低い。これじゃ世界ではやってけないんじゃないか?
ヨーロッパではリベリやロッベンを筆頭にサイドアタッカーがたくさんいる。C.ロナウドだって今年はサイドでプレーしている。
日本は翼君の影響か中田ヒデの影響か知らんけど、中央の司令塔タイプに人気があるから、サイド職人が育たないんだな。
これからも心配は続きそうでんな。



朝顔 

朝顔


マンション暮らしは味気ないものですが、今年はベランダで小さいプランタで朝顔を育てています。
先日遅めの種まきを娘と一緒にしたんですが、ようやく芽が出てくれました。
娘も水遣りの楽しさを理解してくれてるみたいで、芽が出たのを喜んでいます。
ちょっとした情操教育ですが、そういうの抜きにしても楽しいものですね。

こ、こいつ・・・ 

福田首相 北京五輪開会式出席へ
政府が8月8日の北京五輪開会式への福田康夫首相の出席を内定したことが3日明らかになった。複数の政府関係者が明らかにした。滞在中、米ブッシュ大統領や中国の胡錦濤国家主席らとの会談を検討している。この問題では、すでに天皇、皇后両陛下をはじめ皇族方の出席見送りが決まっており、中国側が求める元首・首脳級の出席者をだれとするかが焦点だった。首相は、5月の胡主席来日時にも「事情が許せば前向きに検討していく」と、意欲を示していた。

 海外開催の五輪開会式に日本の首相が出席するのは、1988年のソウル五輪の竹下登首相(当時)以来、20年ぶり。北京五輪開会式をめぐって、中国は各国の元首級を招聘(しょうへい)してきた。昨年1月には、日本政府に非公式に皇太子ご夫妻の出席を要請。同年4月、来日した温家宝首相が天皇陛下と会い、「ぜひ、陛下と皇族の方々においでいただきたい」と述べた。だが、外務省も宮内庁も「五輪は政治的イベントであり、皇室の政治利用になる」(外務省幹部)と消極的だった。さらに、今年になって未解決の中国製ギョーザ中毒事件やチベット騒乱もあり、現在では「皇族のご出席はありえない」(政府筋)状況だ。

 一方、福田首相は以前から出席に前向きだった。「皇族以外で中国が満足するのは福田首相しかいない」(政府関係者)との見方もあり、政府内には、「中国に貸しをつくり、いろんな懸案で譲歩を引き出すべきだ」(外務省幹部)と、開会式出席を外交上利用すべきだとの意見もある。しかし、ギョーザ問題やチベット騒乱で及び腰の姿勢が目立つ福田首相の出席には、自民党内から「国民は喜ばないし、世界の笑いものだ」(3役経験者)という厳しい声も出ている。


ほんとに行っちゃうんだ、こやつは。ただ中共に擦り寄りたいだけじゃねぇか。
究極のあほだね。クラスター爆弾は何も考えずに禁止に賛成するし、外交ってものをまったく理解できないんだな。さらにいや、まともな人間の心も持ち合わせてない。
チベットの人々や、毒ギョーザの被害にあった人たちのことをなんとも思ってないんだろうね。そんなのが総理大臣やってるのは究極の不幸だよ。



今週の「日ス輪」 

2本目は「日本のスイッチ」です。代表観戦記に全精力を注いでしまったので、さっぱりと。
先週は268人/29948人(0.89%)でした。このぐらいじゃ少数派って気になれない。

「日本のスイッチの輪」は「atsuのB級ニュース批評」をごらんください。

▼続きを読む▼

W杯アジア3次予選 日本vsオマーン 

今日は2本行きます!

まず、サッカーから。W杯アジア3次予選、日本vsオマーン戦を日産スタジアムに見に行きました。職場の先輩のご好意で。ありがとうございます。しかもメインスタンドで雨にも濡れず!

3次予選初戦のタイ戦は勝利したものの、アウェーでのバーレーン戦を落とした日本。実はけっこうやばいんですが、キリンカップでもなかなかいい形が見られず、不安を残したままこの試合を迎えています。苦手な中東勢相手だしねぇ。しかも高原がコンディション不良で代表を辞退。

で、先発は以下のとおり。

・・・・・・玉田・・・・・・大久保・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・松井・・遠藤・・長谷部・・中村・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・長友・・闘莉王・・中澤・・駒野・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・楢崎・・・・・・・・・・・・

オマーン戦



▼続きを読む▼

ほげげげげぇ 

月が変わるとガソリン値上げって感じがここの所続いてますが・・・。
今日のスタンドではギョギョギョ! レギュラー174円、ハイオク184円!

チョイ待て! 20円あがってんじゃん! ・・・レガシィ乗りにはあまりに残酷な数字・・・

今日は港北NTの東急に行ったんだけど、こころなしか交通量が少ない。渋滞は減るのかもしれんが、軽油でも150円超えてるし、物流にもかなり影響出るんじゃないか?
せめて軽油の暫定税率をなくすとかしないと、個人経営の運送業は成り立たんぞ。

うちのレガシィは先日車検を通しました。なんかすごく後悔も・・・。

今度ヨーロッパでレガシィ・ディーゼルが出ます。2ℓ水平対抗4気筒ターボディーゼルで、なかなかの出来らしい。燃費もリッター10キロ以上平気で行くってことだし、これを早く日本で出してくれないかな。まだATがないらしいから、日本での発売には時間がかかりそうだけど、次の車検までにはお願いします、スバルさん!

お盆の里帰りどうすべぇ・・・

chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。