≪ 2009 07   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2009 09 ≫
*admin*entry*file*plugin
2009年08月の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


衆院選 

 大方の予想通りとはいえ、実際に300という数字を見せられると絶望的な気分になりますね。前回もそうですが、ドッと流れる日本人の悪癖だと思います。

 いってみれば、関ヶ原の石田三成の気分です。いかに「正義」を振りかざしても、時流にはかなわないというか。
 家康がいい、というより、豊臣政権に嫌気がさしていた大名が、いかに豊臣恩顧といえども悉く家康に靡いたのと同じかな。

 ホントに民主の政策を評価していたのか、というと、そもそもマトモな経済政策などは持ってないし、鳩ポッポはピンずれなことしか言ってきてないんだから、有権者は「政権交代」という「政策」を選んだわけです。

 で、メンツ見てみりゃ初鹿みたいな朝鮮総連とずぶずぶのやつまで通ってる。前に書いた、
「民主がそこまで議席伸ばしたら、どんなのが議員になるの? すげぇレベルの議員が増殖するんだってことも考えてる? それとも2年でそれだけの人材を育てたって信じられる?」 という心配も、現実のものとなりそうです。

 唯一の救いは、ミンス・捨民・国民疹党あわせて317ということで、連立でも衆議院の2/3である320を超えず、現状では衆議院での再可決は出来ないということ。まぁ、これも公明やみんなの党次第でわかりませんが。

 しかし、これからミンスは魔法の言葉である「政権交代」を使えなくなるわけです。しっかりした政策で、私のような反ミンスを黙らせられるか、です。
 あ、ミンスに入れた人は批判しちゃいけないんですよ。
 前述の通り「国民生活を無視した自民党に投票して政治に文句を言う資格はない」ということで、これはミンスに投票した人にも援用できるので。

スポンサーサイト

J2 第36節 横浜FC vs 徳島ヴォルティス 24時間TVに負けるなスペシャル 

 選挙だろうと雨だろうと、行けるときは行こうぜ、ということででかけました。8月5日仙台戦以来の三ツ沢です。
 徳島戦は12節以来の観戦。その時は先制され、アツのFKで追いつくものの、終了間際に失点し、敗れました。今日はリベンジ!

 さて、私の観戦記録は、

3月8日  第1節  湘南  1-2●
3月25日 第4節  富山  0-0△
4月15日 第8節  甲府  1-3●
4月26日 第10節 札幌  0-1●
5月2日  第12節 徳島  1-2●
6月14日 第21節 岡山  1-0○
7月6日  第25節 湘南  0-2●
7月23日 第29節 鳥栖  0-3●
8月5日  第32節 仙台  1-0○


 9試合で2勝6敗1分。しんどいなぁ。しかし上位陣を相手に健闘する試合が増えてきてるし、攻撃の形も出来ているようなので、期待。
 徳島は連敗中。現在8位。この連敗中はシュートがあまり打てていないようです。3トップをどう抑えられるか。

 スタメンは、
・・・・・・安・・・・難波・・・・・
・・片山・・・・・・・・・西田・・
・・・・・・鄭・・・・小野・・・・・
・・吉田・・・・・・・・・田中・・
・・・・・早川・・・八田・・・・・
・・・・・・・大久保・・・・・・・・

 大久保がヴェルディ戦での負傷から復帰。盛り上がりました。八角が出場停止で(グッズ売り場にいましたね)、鄭が入りました。



▼続きを読む▼

投票終了 

 1番手を狙って、6時40分ぐらいに投票所に行ってみたのでですが、残念ながら2番でした。前の人が空の投票箱を確認するのを見ながらついていきました。

 3番手の青年が何を急いでいるのか、ものすげースピードで記入して(あんなんで書けんのか?)私を追い越して、1番の人が確認する前に入れようとしてました。もうアフォかと。

 ①横浜市長
 ②横浜市議
 ③衆院小選挙区
 ④衆院比例区+最高裁判事国民審査

 で、④は一緒に投票用紙を渡されました。場所がないのかもしれないけど、絶対間違えるやついるって。

 昨日も書きましたが、とりあえず民○党には入れていません。これからしっかりと対決します。
 最高裁判事については、国籍法改悪に関わったのとかに×をつけました。まぁ、こちらもこれで罷免されることはありませんけどね。

 今日、再び自民が下野することになるでしょう。民主のめちゃくちゃぶりがいくらなんでもそのまま通ることはないでしょうが、どこまで良識ある議員が暴走を止められるか。
 自民にしても、わけのわからないのもいますから、そういうのを淘汰して、新しい政党として生まれ変わるしか次はないわけで、チャンスとして捉えられるかですね。

 民主はおそらく与党としてやっていく中で、左巻きの連中と保守の間で対立が出てくるでしょうが、鳩ポッポにはそれをまとめられるとは思えません。どれだけ具体的・現実的に政策を実現できるかを、我々はしっかりチェックする必要があります。



大人の社会科見学 ’09新潟編④ 

見学地⑤ 小林工業

 もう④まできちゃいました。長すぎです。次の見学は燕市にある小林工業さん。前述の通り、燕市は洋食器の生産で圧倒的なシェアを誇る地域。そのなかでも著名なのが小林工業さんです。とはいえ、この名前ではあまり浸透していませんね。
 とはいえ、私も燕市が洋食器の中心ということは知っていても、この企業やブランドのことまでは知りませんでした。この会社のブランドは「LUCKY WOOD」。 さまざまな洋食器、すなわちカトラリーを生産して、地域の最先端を走る企業です。

 とはいえ、それほど大きい工場を持っているわけではありません(失礼)。
LUCKYWOOD工場
 中は・・・。
小林工業
 はっきりイって、さほど近代化が進んでいる工場ではありません。もちろん機械で生産しているわけですが、あくまで人が作る、という感じです。



▼続きを読む▼

明日は選挙です 

 いや~、いろいろと憂鬱な日がやってきますナァ。
 ミンス、ミンスの大合唱も鬱陶しいですが、アフォ垂れ流しの選挙速報から、明日の報道とか、すべてが今からうんざり。
 しかし!

 明日は選挙です! 投票に行きましょう!

 さて、私が在住する横浜市青葉区は、衆議院では神奈川8区になります。横浜市は併せて横浜市長選もあるわけですが、青葉区は大変で横浜市議の補欠選挙もあります。
 つまり、衆議院小選挙区・比例区・最高裁判事国民審査・横浜市長・横浜市議と5つも投票箱を巡らなきゃいけない。

 その神奈川8区ですが、立候補者は以下のようになっています。

2009衆議院議員選挙神奈川8区
 福田峰之    自民党
 山崎誠     民主党
 小島祐行    幸福実現党
 江田憲司    みんなの党
   (届け出順)


 今回は共産なしですね。社民は昔社会党時代に伊藤茂がいたとこなんですが、見る影なし。
 さて、その伊藤茂を追い落としたのが中田前市長で、市長になってからは江田憲司がかなりの知名度でリードしているんではないでしょうか。
 ちなみに前回は江田憲司(当時無所属)が88000票余りで当選。岩國哲人(民主)が79000票弱、福田が74000票余りで、比較的僅差でした。岩國・福田ともども比例復活当選しています。つまり、この選挙区は国会議員3人を擁していたわけです。ただ一人当選できなかったのは共産候補で、11000票あまり。

 こうしてみると、江田は硬そうだね。民主山崎(市議でした。つまりこの人の補欠選挙)と自民福田の2位争いかな。ここは浮動票だらけの地域。自民批判の票は江田・山崎に割れそうだから、福田が2位に食い込んで復活、というのを福田陣営は期待してんのかな。

 逆に江田は「みんなの党」(このネーミングセンスなんとかならんかな)の主力ですから、なんとしてもいかなきゃならんでしょう。渡辺喜美も青葉台にきてたし、青葉台中学校で江田は演説会やってたな。

 私? そりゃあもう、マスゴミとつるんで暴走してる民○党にいれるつもりはないですわ。だって、年金確保のために4年後に収入の15%を徴収するとか言ってんだぜ、○主党は。今までの山のような媚中・媚韓発言の数々といい、自治労・日教組とのコンビネーションといい、冗談でも「み○○ゅ党」には入れられないですわ。

 そういや、O沢氏は、「国民生活を無視した自民党に投票して政治に文句を言う資格はない」んだそうだよ(毎日jp)。キ○○イですね、完全に。さすが民主主義をまったく理解できてない前代表。こんな○チガ○が幹部なんだわ。

 あとはよ~く考えて明日の朝、投票に行きます。
 さぁ、これからどうやって抵抗していくかな~

大人の社会科見学 ’09新潟編③ 

見学地③ 宝山酒造

 新潟といえばお酒。私は一切アルコールを口に出来ませんが、世の人はそうではないわけで、朝イチながら酒蔵見学。
 こちらです。
takarayamashuzou
 弥彦神社からほど近く、旧街道沿いでしょうか。宝山酒造さんにお邪魔しました。こちらも見学はなれているようで、女将さんが立て板の水のお話。
 こちらは非常に腕のいい杜氏さんがいらっしゃって、小さいながらも本当においしいお酒を造っているようです。また、水は井戸水。超軟水だとか。おいしいお酒にもってこいの水ですね。

 特に純米大吟醸は酒米の60%を精米で削り落としたもので、飲んだ人は一様に目を丸くするほどでした。香りだけは嗅がせてもらいましたが、アルコールの匂いが大嫌いな私でも、いい香りだと思うほど。お酒好きにはたまらないでしょうね。
 他にも、コシヒカリをつかった珍しいお酒や濁り酒なども。
 日本酒の原料に使われる酒米で有名なのは、「山田錦」か「五百万石」ですが、いま新潟ではそのそれぞれの長所を持った「越淡麗」という酒米が開発され、栽培が広がっています。それを使ったお酒もありました。
 我が家は奥さんも事情があって飲めないので、甘酒を買いました。これはアルコール分はゼロ。さっぱりしてとても飲みやすく、おいしいです。

 

▼続きを読む▼

大人の社会科見学 ’09新潟編② 

見学地② 燕市産業資料館

 柏崎刈羽原発でかなり時間がかかったので、この日の見学はあと1箇所。時間は過ぎていたんですが、特別に「燕市産業史料館」にお邪魔しました。
 燕市産業史料館

 こちらは新館も整備され、リニューアルしたものです。
 もともと燕市は江戸時代に煙管や矢立などを農家が副業で作っていて、そこから「鎚起銅器」という、ハンマーで形を作っていく技術が発達しました。明治に入り、煙管・矢立が使われなくなると洋食器の生産にシフトし、現在燕市は洋食器の国内シェア9割を誇るまでになっています。
 この史料館では、煙管・矢立、鎚起銅器から、初期の洋食器などを系統立てて展示しており、さらに戦後に燕の洋食器が世界的なものになるまでを紹介しています。

 さて、展示は非常にすばらしいものなのですが、驚くべきはこの展示を整理したのがたった一人の若い学芸員だということです。その方は斉藤優介さん。燕市唯一の博物館学芸員だそうです。
 燕市の最大の僥倖は、この人を学芸員として採用しえたことでしょう。展示品の収集・研究・解説、などを一手に引き受け、それをこのようなすばらしい史料館として世に出せるような人は、そうはいないですよ。
 驚異的な研究心、バイタリティ、優れた構想力という学芸員としての能力もさることながら、燕市という故郷をよく知り、すばらしい産業を持っていることに熱い誇りを持ち、それを発信しようとする情熱は、一公務員としての枠を完全に超えています。
 そして、その仕事を支えているのが、「ヲタク」心。ビンビン伝わってくるんです、そのマニアックな資質が。それを堅牢・緻密な研究が組み合わさって、すばらしい展示になっているんです。

 時間後というのに、斉藤さんには丁寧に展示品の説明をしてもらいました。まぁ、丁寧というか、とにかくよく喋る喋る喋る・・・。喋りっぱなしでした。自他共に認めるマシンガントーク。すごかった・・・!
 地元じゃ有名な方のようで、ラジオ番組のコーナーまで持ってるらしいです。さもありなん。

 正直、この史料館はすばらしいですが、彼に会えないのではその魅力も半減かも。

▼続きを読む▼

大人の社会科見学 ’09新潟編① 

 前述の通り、日・月と大人の社会科見学ツアーに参加しました。この旅のいいところは、普段入れないところに行けること。それから地元の人の話をいろいろ聞けること。
 今回も堪能しました。

見学地① 柏崎刈羽原子力発電所
 予告の通り、まず向かったのは東電の柏崎刈羽原発です。
 ここは、その名の通り柏崎市と刈羽村にまたがっています。7つの原子炉を有し、総発電量は世界一。ちなみに1~4号機は柏崎市、5~7号機は刈羽村にあります。いうまでもありませんが、零号機とか初号機とかはありません。
 
 はじめに一般開放されているサービスホールで概要の説明。まぁ、ここで原発の仕組みを説明してもしょうがないですから、早速核心へ。
 原発入り口
 バスでゲートに入ります。東京ドーム93個分という広大な敷地ですが、出入り口はここしかありません。厳重なセキュリティです。なお、参加者は事前に名前・住所・年齢などを登録し、身分証明書を見せています。あらかじめ、どんな身分証明書(写真入のもの)を持っていくのかも連絡済。だから、忘れたら代用がききません。



▼続きを読む▼

「勝手にスイッチ」第48回 

 昨日9時過ぎに社会科見学ツアーから帰ってきました。新潟いいっすよ。詳しいレポはおいおいアップします。それにしてもバスで新潟往復は腰に来ますね。首も凝ってます。でも、「機動戦士ガンダムUC」のアニメで、池田秀一さんがフル・フロンタルやるので、気分良好です。
 まだ調子は出ませんが、とりあえずスイッチいってみましょう。

「日本のスイッチ」で仲良くなったブロガーたちの輪(日ス輪)について、詳しくは「atsuのB級ニュース批評」をごらんください。

1.ボブ・ディランの名前すら知らない米国人警察官がいたことに
 ×驚き
 ○そりゃ知らない人もいるだろう
日本とは違って、あまりに多様性のある国ですからね。五木ひろしを知らない日本人だって・・・。なぜ五木ひろし?

2.ウサイン・ボルトはまだまだ100m走の記録を更新できると
 ○思う
 ×思わない
まだ余裕ありそうじゃない? しかし、ゲイのタイムだってすごいんだけど、まったく話しにならないのが・・・。 

3.今回の選挙、既に私の腹は
 ○決まってます
 ×決まってません
ミンス・共産に入れないことだけは明言しておきます。あとは、いずれ記事にします。

4.今度の日曜の夜は、テレビの選挙特番にかじりついてる予定です
 ×はい
 ○いいえ
正直選挙に速報がいるのかよくわかりません。夜中にある程度確認して、次の日に確定情報を知るので十分じゃ・・・。だいたい、マスゴミどもにマトモな報道が出来るわけじゃないんだし、鳩ポッポとかみずポッポのしけたツラを繰り返し見せられてもね。

5.新型PS3は、現行より40GB増しの120GBで一万円値下げの29,980円です
 ×これでWiiに迫れそう
 ○それでも売れないだろう
けっこう市場は飽和しているし、2との互換性もなんじゃね。私はむしろあえて2が欲しいです。今もってるの壊れてるので。

6.新型インフルが、いよいよ本気を出し始めたかもしれません
 ○びびってます
 ×びびってません
大流行は秋かなと思ってましたが、ちょっと早いですね。想像以上の感染力です。職場で貰いそうです。私はべつにいいんですが、奥さんや、娘がチョー心配。2人のためにも、私自身が罹るわけにはいかないんです。

7.ブラックバスを生きたまま運ぶと逮捕されるようです
 ○法は法だから仕方ない
 ×あまりにも杓子定規だ
まぁ、そこまで周知されてないですけどね。

8.パンを裸で陳列しているベーカリーは、衛生面が
 ×気になる
 ○気にならない
どちらかというと、伊豆とかで、幹線道路に面した歩道で干しているアジやらイカのほうが気になります。

御給 移籍 

FW御給匠(ごきゅうしょう)選手FC町田ゼルビア(JFL)へ期限付き移籍のお知らせ
2009/08/25 横浜FCオフィシャルHP

横浜FC所属、FW御給匠選手(24)のFC町田ゼルビア(JFL)への期限付き移籍が決定いたしましたのでお知らせいたします。
なお、期限付き移籍期間は2009年8月25日~2009年12月31日までとなります。
 
御給匠(ごきゅう しょう/FW 26歳)
■生年月日:1983年6月11日(26歳)
 
■身長/体重:187cm/78kg
 
■出身地:三重県
 
■チーム歴:津工業高等学校-セレッソ大阪-ザスパ草津-佐川急便大阪SC-佐川急便SC-横浜FC

■タイトル等:2006年JFLベストイレブン/2007年JFLベストイレブン、得点王、MVP
 
■御給匠選手コメント:
「FC町田ゼルビアに期限付き移籍で行くことになりました。シーズン途中でチームを離れ、横浜FCの力になれなかったことを非常に残念に思っています。今後、一回りも二回りも大きくなって横浜FCに帰ってこられるように、自分の力を最大限出し切りたいと思います。今後も応援よろしくお願いします。」


------------------------------------------------------------------------

 長身を生かしてJFLで活躍し、勇躍J2に戻ってきた御給でしたが、思ったほどの結果を残せずにチームを去ることになりました。
 正直、背の割に空中戦に強いわけでなく、足元もイマイチ、スピードがないということで、チームにフィットできていませんでした。安という優秀なポストプレイヤーが参入して、攻撃の形が出来てきたことで、出場機会の激減し、移籍となりました。
 横浜FCでの成績は、
  2008年 16試合3得点
  2009年 8試合1得点

 でした。

 さみしいですが、もう一度JFLでファイト一発、頑張って欲しいと思います。ジャンボ大久保のように、Jに戻ってきて活躍できるといいですね。
 町田ゼルビアはJ昇格を目指しながら18チーム中10位。軸となるFWとして期待されているでしょうから、がんばって欲しいものです。一度見に行こうかな。

近づく選挙 

 まだ、選挙区の詳しい情報をまとめていないので、選挙については記事にしていませんが、とりあえず少しだけ。

 ほとんどの世論調査で、民主300超・・・。どれだけ右へ倣えなんだ、この国は。それに、とにかく民主の実態について無知すぎる。
 国旗の問題がずいぶん騒がれていますが、問題は、もっと根深い。多分今までの民主のやってきたことや、幹部の発言などをよく見ていれば、氷山の一角に過ぎないことがよくわかるはずです。
 つまり、本当にこの国への愛などない。あれは、明確な悪意。そういう政党なんです。

 それから、2007年の11月に小沢が代表を放り出そうとしたことを覚えていますか?

「民主党はいまださまざまな面で力量が不足しており、国民の皆様からも、自民党はダメだが、民主党も本当に政権担当能力があるのかという疑問が提起され続け、次期総選挙での勝利は大変厳しい情勢にあると考えている。・・・」
 
 まぁ、情勢もずいぶん変わりましたが、2年も経たずに政権担当能力が育ったんかい? それなりに人材供給能力もあっただろう自民でさえ、4年前は300議席行っちゃって、S村T蔵のようなのまで当選しちゃった。
 で、民主がそこまで議席伸ばしたら、どんなのが議員になるの? すげぇレベルの議員が増殖するんだってことも考えてる? それとも2年でそれだけの人材を育てたって信じられる?

 民主の人材供給は、日教組とか自治労とかになるんかね。さぞかし左巻きのすばらしく香ばしいのが出てきそうだな。

今日から 

 今日・明日と、社会科見学ツアーに行ってきます。有給使いまくりです。

 メインは、柏崎刈羽原発。こんなニュースもありましたが・・・。

----------------------------------------------------------------------

原発再開:柏崎刈羽7号機 東電、原子炉停止検討 燃料交換で地元への配慮か
8月22日配信 毎日新聞


 東京電力柏崎刈羽原発7号機の燃料棒から放射性物質が原子炉水に漏れ出た問題で、東電は21日、原子炉停止を伴う燃料交換の検討に入った。東電が微少な穴(ピンホール)が開いた燃料棒を残したまま営業運転する方針を転換した背景には、7号機の営業運転容認や6号機起動試験開始の判断を行う地元自治体への配慮があったとみられる。
 東電はトラブルが発覚して1週間後の7月30日、「炉水に混入した異物で燃料棒被覆管に傷が付いた」との推定原因を発表。直ちに燃料交換はせず、運転継続が可能と結論付けた。
 経済産業省原子力安全・保安院もこうした方針に異論を唱えていない。一方で柏崎市の会田洋市長は「それなりに合理的だが、果たしてそれでいいのかというところは何とも言えない」と疑問を呈していた。
 20日開かれた県技術委員会の小委員会では、専門家が「地震後の燃料点検が不十分では」などと指摘した。
 こうした中、東電は自治体の疑念を払しょくする方策を水面下で検討。泉田裕彦知事が21日の会見で「他に問題がないのか確認していただく必要がある」と発言したのを受け、対応を明らかにした。会田市長は「安全な運転について慎重に考慮しているものと思われる。検討結果を待ちたい」とコメントした。


----------------------------------------------------------------------

 このほか、燕市の洋食器生産について、日本酒の酒蔵、弥彦神社、小千谷の被災地などを見学してきます。
 その日のうちにアップできるかな・・・。

3歳児検診 

 先日、娘の3歳児検診がありました。

 3歳児検診では、視力・聴力などの身体チェックのほか、発達の確認があります。

・手を使わずにひとりで階段をのぼれますか?  だいじょぶ
・クレヨンなどで丸を書きますか?  丸どころか、顔まで
・衣服の着脱をひとりでしたがりますか?  できるくせにやりたがらないナァ
・自分の名前が言えますか?
            「ママ~、(フルネーム)がお風呂からでま~す」とは1年ぐらい前から。


 などの確認欄が母子手帳にあります。正直、3歳にしてはおしゃべりは上手だし、ギャグはわかるし、ボケはかませるし、上々です(親ばか)。

 でも、何より嬉しいのは、「育児は楽しいですか?」という欄に「はい」といえることです。

傍聴記 ふたたび 

 去年の10月に横浜地裁に傍聴に行きました(こちら)。
 そのときは軽微な罪のものを見たのですが、先日裁判員制度の勉強会に参加して、また傍聴する機会がありました。
 今度は裁判官3人の合議のもの。即決ではありませんでしたが、簡単に。

 今回の罪状は麻薬取締法違反。おぉ、なんてタイムリーな。
 被告人は横浜市在住の28歳。おとなしそうな青年ですが、少年期と、それから平成16年に覚醒剤で逮捕歴ありです。18歳ぐらいから薬物を使用し、前回は覚醒剤とMDMAだったそうです。で、執行猶予付き有罪。
 今度は、覚醒剤より弱いということで麻薬なんだそうな。どうしようもないな。この被告人、4~50回以上は大麻を吸引していたようです。かなりのペースですね。

 今回の逮捕は、青葉区寺家町の路上で、友人と車の中で大麻を吸っていたところ、職務質問を受けて発覚、とっさに大麻の袋をクルマの下に放り込んだり、パイプなんかを田んぼに投げ捨てたりしたとのこと。・・・寺家町!? なんて馴染みの場所で・・・。けしからん。



▼続きを読む▼

お盆旅行記④ 富岡製糸場 

5日目 8月17日(月)

 旅行最終日、やはり疲れが・・・。なんか、10日間ぶっ飛ばしても平気だったのにねぇ。

 さて、この日の目的は富岡製糸場。9:00から会場なので、朝食をとって、8時過ぎにホテルを出ました。
 途中、ナビが指示した最短ルートが通行止めだったりして、遠回りをしてしまいましたが、9時には到着できました。

 外観です。
富岡製糸場
 富岡製糸場は、明治政府の殖産興業政策の一環として、明治5年に「官営模範工場」として建設されました。「模範」ですから、建物・機械の近代化のみならず、工女の待遇などの面でもぬきんでていました。
 建設を指導したのは仏人技師ブリューナ。日本では必要な物資が手に入らないなどの問題もあり、多くを輸入に頼ったりしながら、作り上げています。

製糸場東倉庫
 この建物は繭の倉庫。構造は比較的単純で、基礎の上に杉材の柱を立て、梁と組み合わせています。この杉材、突貫工事のため、生木を使っています。普通は彎曲を避けるために乾燥剤を使うんですがね。ただ、官林の杉の心材を贅沢に使っているのと、溝にレンガを挟み込むことで、彎曲を防いでいます。長さ100m!
 レンガは国産。これも仏人の指導の下、日本の職人が焼きましたが、はじめはあまりいい出来ではなかったようですね。これを「フランドル積」という積み方で組んでいます。
 この東倉庫には有名な、
明治5年
 明治五年の表示が。この写真だとフランドル積がよくわかりますね。変化があって美しいのですが、この後構造が強固なイギリス積に取って代わられます。
 
 この東倉庫と向かいになるように並行に西倉庫があります。当時は春に取れた繭だけを使っていました。1年に一度しか補充できないので、1年間生産できるだけの繭を保管していたので、巨大な倉庫を2つ有していたわけです。

 南側には倉庫と直角にコの字を描くように製糸工場があります。こちらは長さ140m。南向きなのは、当然採光のためです。
 内部の写真をどうぞ。
製糸場内部
 ビニールがかけられている機械は、昭和になって使われていたもので、当時のものではありません。
 お気づきですか? 屋根の支持をトラス構造の梁で行い、部屋には柱がないのです。機械を置きやすいし、効率的ですね。
 ここを見学していたら、展示されているパネルに代表的工女の和田英の写真が。この人、名前を聞いたことはあったけど、旧姓が横田さんというんですね。松代出身・・・。武家屋敷が保存されている横たけの人だったんですね・・・。こんなことなら松代で横田家に行っとくべきだったな。今度は行こう。

 とにかくこの製糸場、造作についてはあらゆるところに気を配って作られているのがすごいですね。窓ガラスなんかも輸入されています。
 この棟の左側、つまり南側は、
実は絶景
 こんな絶景ポイントだったりします。鏑川の河岸段丘上に作られていて、非常に風がさわやか。もちろん通気のためでもありますが、就業者の福利にもなっているんです。

 周知のとおり、現在世界遺産の暫定リスト入りしています。これだけの規模のものが良好な状態で保存されているのは素晴らしいこと。世界遺産なんて気にしなくてもいいと個人的には思うけど、大事に保存したいところです。
 特筆すべきは、ここを所有していた片倉工業。昭和14年から昭和62年まで操業していたんですが、建物の維持保存についてかなり熱心だったようです。これだけ良好な状態で臍してくれたのは、この会社のおかげ。地味ですが、すばらしい社会貢献です。

 帰りにすぐ近くの「おぎのや」で峠の釜飯をゲット。さらに町歩きを・・・といいたいとこですが、富岡はあまり町に風情がない。普通の地方都市なのが残念です。ということで、疲れもあったのでこのまま帰宅することにしました。夜は羽田に奥さんと娘を迎えに行かなきゃいかんしね。

 富岡ICから上信越道・関越道で練馬へ。これが大失敗で、大泉から環八とずっと渋滞。これは疲れたナァ~。
 用賀から東名で横浜青葉ICでおりて帰宅。2時を回っていました。

 5日間の走行距離は1234.9キロ。通算燃費は12.5キロ/ℓ。高速メインにしては悪いですが、かなり渋滞にはまったことを考えると、悪い数字じゃないですね。


お盆旅行記③ 筒石~出雲崎 

4日目 8月16日(日)

 この日、奥さんと娘を置いて私だけレガシィで出発。この段階での走行距離は611キロ。9;30に出発です。天気は快晴、給油を済ませて北陸道に乗ります。ちなみにこの日出発なのはETC1000円がこの日までなので。
 交通量はそれなりですが、北陸道ですから渋滞まではしません。スムーズに流れます。
 能生ICでおりて向かうは、JR筒石駅。テツには有名ですが、ものすごいローカルな駅です。

 海沿いを走る国道8号をゆくと、筒石という集落があります。このあたりは山塊が海に迫り、集落は海沿いのわずかな平地にあります。さらにその狭いところを道路や鉄道が通るわけで、なかなか大変。
 そこで、今では多くの交通機関がトンネルで通されています。北陸本線は、名立から能生までの間11キロを「頚城トンネル」が通っています。この2つの駅はそれぞれ山を削って流れる細流がつくったわずかな谷間にあり、駅の両側がトンネルという状態。
 しかし中間の筒石には適地がなく、保安管理も兼ねてトンネルの中に駅が出来ました。



▼続きを読む▼

お盆旅行記② 白山市 

3日目 8月15日(土)

 私は金沢にはこの日しかいられません。そこで朝から白山市にある「石川県ふれあい昆虫館」に娘と行きました。
 白山市は市町村合併でできた大きな市で、北は松任などの日本海に面する地域から、南は白山麓の山深い地域まで含みます。昆虫館は、旧鶴来町の地域にあり、これも鶴来町域にある奥さんの実家から、車で10分ほどのところにあります。

 さて、昆虫館の入り口にはカブトムシの放し飼いスペースが。たくさんいて面白いのですが、娘は・・・「怖い」 おいおい

 ここはそれほど大きい博物館ではありませんが、標本や生態展示は充実しているし、子供でも興味を持てる内容で、レベル高し。
 目玉は大きな温室「チョウの園」。熱帯のような気候で、多くの草木が生い茂ります。ここで沖縄などの珍しいチョウが舞い踊っているんです。
昆虫館
 写真だとチョウがよく見えませんが、かなりの数が飛んでいます。
おそるおそる

 しかし、チョウも怖がる娘・・・。歩くのもおそるおそるです。保育園ではチョウがパーソナルマークなのに。
 私は子供のころ昆虫好きで、よく飼ってたし、標本を作ったこともあるんですが、娘は・・・。さみしい。

 この日は午後近所のプールへ。久しぶりに泳いで疲れました。

お盆旅行記① 松代~善光寺 

 毎年2回は帰省している金沢。いろいろな手段を使っていますが、やっぱり高速1000円があるのでGWに引き続き、今回もレガシィです。
 ただ、奥さんの体調なども考え、行きはレガシィで途中1泊。帰りは、奥さん+娘は飛行機で帰り、私だけレガシィで帰ることにしました。途中、いろいろ行きたかったので。
 まぁ、これだけ行っていれば金沢はもう十分だし、途中よく通る高山も白川・五箇山も食傷気味。そこで今回の眼目は新潟出雲崎です。
 とゆ~わけで旅行記の始まり始まり~

1日目 8月13日(木)
 旅行となると、ホントは早めに出たいのですが、子どもがいるとそうも行かず、準備にも手間取って、出発は10:30。
 路肩崩落の東名高速は、下り線だけ前日のうちに開通しており、迂回渋滞こそ心配ないものの、やっぱり混むんだろうなと思っていたら、途中の町田街道から八王子バイパスとスイスイで、八王子ICもすんなり入れました。珍しい。

 さて1泊目は、ホントはちょうど中間地点にある平湯温泉にしたかったのですが、高い宿しかなく、断念。リーズナブルな、信州松代ロイヤルホテルになりました。
 松代には行ったことがないので、ちょうどよかったんですが。ついでに、これも行ったことがない善光寺に参拝も計画に。



▼続きを読む▼

「勝手にスイッチ」第47回 

 ようやく帰省から帰宅しました。しっかり渋滞にも悩まされましたが、いろいろ発見もありました。
 
13日(木)
 午前中に出発。東名の影響で中央道も渋滞するかと思いきや、いつも混む八王子IC付近からスムーズで、長野ICまで渋滞なし。意外。信州松代ロイヤルホテル泊。松代は見所たくさんで、ちび連れでは回りきれません。後日再訪を期しています。

14日(金)
 まず善光寺へ。その後長野道で金沢へ向かうも、北陸道合流手前で大渋滞。

15日(土)
 金沢でまったり。ふれあい昆虫館やプールへ。

16日(日)
 嫁・娘を置いて一人出発。能生まで北陸道、筒石駅見学ののち、一般道で出雲崎。北陸道・関越道で高崎へ。沼田から前橋ICまで25キロ渋滞。涙。東横イン泊。

17日(月)
 朝イチで富岡製糸場へ。最短ルートが通行止めで思わぬ遠回り。上信越道から関越経由で帰路。練馬出口から環八で渋滞。

 くわしい旅行記はまたアップするとして、1200キロ余りを正味4日間。まだまだ運転体力はあるようです。

 では長い前置きになりましたが、今週の「スイッチ」いってみましょう。

「日本のスイッチ」で仲良くなったブロガーたちの輪(日ス輪)について、詳しくは「atsuのB級ニュース批評」をごらんください。

1.中川(酒)から酒を取ったら
 ○魅力ある政治家になると思う
 ×魅力がなくなってしまうと思う
中川(酒)ってのも面白いですけどね。せっかくの功績も水(酒?)の泡では・・・。

2.世間の注目をほとんどらりピーに奪われたお塩先生に
 ×爆笑
 ○ある意味同情
ちょっと難しいんですが、お塩先生のほうが、企業人とのつながりが出たりして、いろいろほこりが出そうなのにイマイチ盛り上がらないから・・・。
しかしらりピーの方は、関わりがありそうなほかの芸能人について、マスコミはまったく触れないですね。夫婦だけを悪者にしてるナァ。

3.静岡付近で続けて起きた地震は、凶兆に違いないと
 ○思う
 ×思わない
不謹慎なことあえて言いますけど、東海大地震ってのも、えらい利権ですね。莫大な研究費がつぎ込まれ、耐震工事にも予算が割かれる。なんか、今更「もう東海大地震の心配はなくなりました」とか言えなくなっているような・・・。こればかりは素人には判断できないしねぇ。

4.地震から5日で、東名高速が全面復旧しました
 ○よくやった、お疲れ様
 ×もっと早くできるんじゃなかったの!?
だって盛土からやるんだもんなぁ。相当大変だったと思いますよ。個人的にも、13日に下りが開通してくれたおかげで、中央がスムーズで助かりました。

5.山城新伍が編み出した言葉「チョメチョメ」は
 ×今でも使ったりします
 ○とっくに死語だと思います
さすがに使わないけど、オリジナリティがあって好きです。めちゃくちゃなようで教養もあり、個性が強くて好きな役者さんだったんですけどね、残念です。

6.私が裁判員になったら、判決後の記者会見は
 ○できるだけ応じます
 ×断固拒否します
顔出しNG、年齢・職業など個人情報は秘匿で。だって、ブログで感想とか書いたらダメなんでしょ? ある意味チャンス。

7.田中真紀子の民主入党は、自民にとってプラス要素に
 ○なると思う
 ×ならないと思う
ゼロより1は必ず多いということで。それにしても、民主すげぇな。もうめちゃくちゃ。

8.アスペクト比の狂った動画を見ていると、イライラします
 ×はい
 ○いいえ
なんとも思いません。ただ、ワイド画面の地デジ見てて、ワイド対応していないVTR両サイドがぼやけた画像ではいるのは気持ち悪いです。そのことでしたか?


訂正 

 前の記事で、エデルが契約にいたらなかったとアップしましたが、その翌日に契約の情報が・・・。
すみません、ガセだったんですね。
 確認不足でした。すみません。深くお詫び申し上げます。

 いま、旅先で、明日帰宅予定です。ホテルのPCでとりあえずアップしています。
 詳しくは明日書きますが、エデルの活躍に期待しましょう。よかった、サインもらっといて。

残念 

 練習生としてチームに加わっていたブラジル人のエデルですが、結局契約には至らなかったようですね。
 Asteras Tripolisというギリシャのチームにいるようです。

 まぁ、この順位であまり補強ばかりしてもしょうがないですからね。来年へ向けて、というなら別ですが。でもちょっと残念です。

訂正(8/17)
その後、チームから契約が発表されました。よかった!
先走った誤報、申し訳ありません。深くお詫びします。


そりゃ、あんだけ締め上げれば・・・ 

落ち込み続く二輪車販売=ピーク時の1割強
8月12日15時0分 時事通信

 二輪車の販売が下げ止まらない。日本自動車工業会によると、今年1~6月期の国内出荷台数は、前年同期比22.2%減の20万5678台。このペースが続くと、今年は40万台前後となり、ピーク時の1割強まで落ち込む。折からの不況に加え、駐車場不足などマイナス材料に事欠かず、しばらく厳しい状況は続きそうだ。
 国内出荷は1982年の約329万台をピークにマイナスに転じた。若者の関心の薄れや軽自動車へのシフトなどが背景にある。減少率は、2000年以降は緩やかだったが、昨秋の金融危機で加速した。
 全車種が新しい排ガス規制の対象となり、環境性能を高めるための部品コストが上乗せされて小売価格がここ数年、上昇。06年に二輪車が駐車違反の取り締まりの対象となったことも、バイク離れに拍車を掛けた。
 

----------------------------------------------------------------------

 1982年のピークといえば、私は小学校高学年。中学生のときから大学生のころにかけて、百花繚乱の時代を見てきました。レーサーレプリカやネイキッド、アメリカン、ツアラー、オフなど、選択肢は多かったし、楽しいバイクがたくさんありました。250~400ccの、いわゆる中免さえあれば、どんなバイクにも乗れたんです。
 でも、いまやこのクラスは選択肢が全然なく、スクーターばかり。大型免許があればいろんな選択肢がありますが、価格や日常の使い勝手の問題も大きいので、市場全体の拡大にはあまり貢献していないのでしょう。

 もちろん、若いユーザーを育ててこなかったメーカーにも責任はありますが、度重なる排ガス・騒音規制でメーカーもどうしようもない部分もある。
 記事中にある駐車場の問題も深刻です。駅の駐輪場ももちろんですが、住宅に駐輪場がないんだよね。マンションなんか絶望的。クルマと自転車だけ。原チャリは辛うじてなんとかなっても、バイク置くとこがない。私なんて、実家にいたとき、ロードスター手放した後バイク(VTR250)にしたんだけど、駐車場そのまま借りてたんよ。駐車場1台分そのまま使ってんの。もったいねぇ~。でも、マンションはどこにも置けなかったからね。

 道路走ってても、バイクに対する配慮なんてゼロだからね。やたら散らばるマンホールの蓋とか、雨の日は殺人的。ちょうどライン上にちゃんとあるんだから。橋の連結部の鉄板とか。

 その辺が文化としてバイクが根付いていないから苦しいよな。またリターンしたいとは思ってるけど、憂鬱な面でもあります。


マイクロロン処理 

 明日からレガシィで金沢です。
 ここまで走行距離は約4000キロ。1ヶ月点検からも約3000キロほど走ったので、少し気が早いのですがオイル交換をしました。
 オイルはカストロールのマグナテック5W-40です。前のレガシィから使っています。

 で、今回はオイル交換に併せて前に購入してあったマイクロロンを注入しました。
マイクロロン:メタルトリートメントリキッド.16オンスマイクロロン:メタルトリートメントリキッド.16オンス
()
マイクロロン

商品詳細を見る


 マイクロロンはオイルに混淆する添加剤で、エンジン内をコーティングするもの。売り文句によれば、一度マイクロロン処理したエンジンは、オイルを抜いた状態でも3000キロ走れるというもの。まぁ、そこまでは行かなくても、エンジンのスムースネス・低速トルク・燃費・耐久性の向上が期待できます。
 わりとバイクの世界では有名なのですが、クルマの世界ではあまり聞きませんね。

 さて、注入の手順ですが、
①エンジンが温まった状態でアイドリング
②オイルゲージ口から半分を注入。
③その後30キロ連続走行              ← イマココ
④300キロ走行後に残りを同じ要領で注入。
⑤再び30キロ以上連続走行


 明日出発して明後日金沢まで行きますから、300キロは楽勝。SAかなんかで残りのマイクロロンを注入して、多分その後の30キロも楽勝。明後日で処理を完了させる計画です。

 本当に効果が出るまでは少し距離を走らないといけないので、結果報告はいずれ。



「筑前戦国史」読了 

 こないだ、本屋でふと目にとまったのが、「筑前戦国史」。九州ローカルな本をよく扱ってくれたもんです。しかも増補改訂版で、再販されたばかりということで購入。

筑前戦国史筑前戦国史
(2009/08)
吉永 正春

商品詳細を見る

 筆者の吉永氏は在野の戦国史家で、福岡県を中心とする書をずいぶん書かれています。本書は各種史料を縦横に使ってもので、やや軍記の記事に頼りすぎているきらいはあるものの、古文書や口碑も丹念に取材されていて、堅牢な内容になっています。

 ローカルな歴史書は、とかく地元愛が強すぎたり、一つの軍記に依拠しすぎて史実とは程遠い内容になったりするものです。
 しかし本書では九州の複雑で濃密な動乱の歴史を、愛情を持って眺めつつ程よく冷めた筆致で描ききっているところに好感が持てます。
 また、宗像氏・高橋氏・原田氏など、動乱の狭間に浮沈する国人領主にも詳細に触れています。どうしても、大友・島津・竜造寺に偏りがちな九州の戦国史ですが、これはかなり珍しいですね。ありがたいことです。

 後半、話の主軸は立花道雪・高橋紹運・立花宗茂の三人に移り、筆者も思い入れが強いのかかなり感情がこもってきます。自作の漢詩もあったり。それでも、小説の一歩手前で踏みとどまっていて、史伝としてしっかりしたレベルを維持しています。
 本書の初版は昭和51年ですから、おそらくこの3人をしっかりと扱ったものとしてはかなり早いものではないでしょうか。今でこそ、戦国ブームの中で3人も著名になってきましたが、私が知った20年程前にはほとんど無名でしたからね。
 この方のほかの書にも興味が出ました。いずれ。

「勝手にスイッチ」第46回 

 関東では久しぶりの地震でしたね。多分外国人なんかは大騒ぎでしょう。
 それでも、阪神大震災以来、自分のところは平気でも、他でエライことになっていたらどうしよう、とつい思うようになっています。今回は最大でも震度4ですから、人命にかかわるような被害はないと思いますので、ホッとしていますが。
 
「日本のスイッチ」で仲良くなったブロガーたちの輪(日ス輪)について、詳しくは「atsuのB級ニュース批評」をごらんください。

1.世界水泳の開催地で亡くなった古橋広之進氏は
 ○本望だったろう
 ×無念だったろう
私もワールドカップを見ながら死にたい。

2.お塩先生と離婚した矢田亜希子は
 ×賢明だ
 ○がっかりした
あの刺青にもどん引きしない時点ですでにがっかりです。まぁ、がっかりするほど好きだったわけじゃないけど。

3.女の子が膝枕で耳かきしてくれるお店は
 ×健全な業態だと思う
 ○風俗まがいだと思う
しかし、いろいろ考えるもんですねぇ。

4.女性記者を助けるために訪朝したクリントン米元大統領は
 ×頼もしい
 ○手放しで評価できない
特ア大好きクリントンですからね。加藤やら山崎やらと同レベルに感じてしまうのは、さすがにひどいかな?

5.初の裁判員裁判の判決は、懲役15年でした
 ○概ね妥当
 ×思ったより軽いor重い
それにしても逐一報道するマスコミの過熱ぶりに呆れます。個人情報がナントカといいながら、職業年齢は明かすし、顔出し報道まで。まぁ、「市民感覚」がそれほど当てになるものとは思わないけど、少なくともマスコミよりは高いレベルにいるのは間違いない。


6.渡辺喜美が作る新党の名前は「みんなの党」です
 ○親しみやすくて良い
 ×ださすぎる
もう、なんか、絶望的・・・。そのセンスで政治家やろうってんだから・・・。しかもうちの選挙区江田憲司いるし・・・。

7.酒井法子が、自ら出頭して逮捕されちゃいました
 ○マンモスかなピー
 ×マンモスたのピー
これで終わったら、警察ヘタレすぎなんだが。

8.麻生首相は、15日に靖国参拝すると
 ○思う
 ×思わない
今度行かないで、いつ行くんだ!

J2第33節 栃木SC vs 横浜FC のはずが・・・ 

2009Jリーグディビジョン2 第33節 栃木SCvs.横浜FC 試合中止・延期のお知らせ
2009/08/09 横浜FCオフィシャルHP

 本日8月9日(日)開催されました、2009Jリーグディビジョン2 第33節 栃木SCvs.横浜FC(18:00/栃木県グリーンスタジアム)は、悪天候により試合中止・延期となりましたのでお知らせいたします。
なお、代替日は詳細が決定次第お知らせいたします。
 
■中止・延期となった試合
2009Jリーグディビジョン2 第33節 8月9日(土) 栃木SCvs.横浜FC (@栃木県グリーンスタジアム)
※代替日は詳細決定次第お知らせいたします。


--------------------------------------------------------------------

 強敵撃破の勢いにのって・・・と思っていたら、ありゃりゃ。
 どんな雨だったんだろう。こういうときにスカパーがないのが・・・。

 見に行った方々、お疲れ様でした。
 

アズーリ点検 

 3ヶ月前に購入した、新しい相棒“アズーリ”(こちら)ですが、約3ヶ月を経て、点検に出しました。
 購入した町田のイトイサイクルでは、購入3ヶ月に無料点検をしてくれます。さすがプロフェッショナルな店です。完成車からパーツまで、さまざまな商品を扱っているし、適格なアドバイスも期待できます。

 さて、アズーリですが、ハンドルシャフトの組み付け部と、ペダルの軸の部分にきしみが出ていました。ハンドルは、坂道を登るときにかなり負荷をかけているからでしょう。ペダルも同じかもしれません。
 バイクなどと同じで、新車で購入したあとはマシ締めが必要。工具がないのでサボっていたのですが、これで安心です。
 他にもブレーキ調整、注油なども含めて全体のメンテをしてもらいました。これで安心です。

 アズーリは軽量で、かつフリクションが少なく、軽く走れるいい自転車です。心配していた通勤も、15分程度で済んでいます。最後に長い上り坂がありますが、比較的重めのギアでも登りきれるから、楽しんで乗れますね。

 そのうち遠出してみようかな。

いつでもどこでもだれでもDRUG 

酒井法子容疑者に覚せい剤容疑で逮捕状
2009年8月7日 読売新聞

 警視庁は7日、女優の酒井法子(本名・高相(たかそう)法子)容疑者(38)が覚せい剤を所持していた疑いが強まったとして、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕状をとった。捜査関係者が明らかにした。
 夫の自称プロサーファー高相祐一容疑者(41)が酒井容疑者が覚せい剤を所持していたと供述したほか、微量の覚せい剤が自宅から押収されたという。

 高相容疑者が今月3日未明、東京都渋谷区の路上で、覚せい剤を持ち歩いていたところを警察官に職務質問され、同法違反容疑(所持)で現行犯逮捕された。渋谷署は同日、東京都港区内の高相容疑者の自宅などを捜索した。
 同庁幹部によると、酒井容疑者は高相容疑者が逮捕された際、渋谷区内の現場に駆けつけ、署員が「場所を変えましょう」と同行を求めた。しかし酒井容疑者は「ここでいいです」と拒否。

 その場では、高相容疑者がズボンの中から取りだした白い粉末が簡易鑑定で覚せい剤と判明。その際、署員は再度「参考人として事情を聞かせてほしい」と任意同行を求めたが、「あとで行きます。子供がいるから」と言って立ち去り、行方がわからなくなったという。

 4日夕、山梨県南部で携帯電話が一時電源が入ったことが確認され、それ以降、電源が切られたままになっていた。数日前、長男(10)を預けていた知人宅に、公衆電話で酒井容疑者から「子供の声が聞きたい」と電話があったという。同庁では酒井容疑者を見つけ次第、逮捕する。


-------------------------------------------------------------------

酒井法子容疑者の夫「妻も使っていた」と供述
8月7日 産経新聞

 覚せい剤取締法違反容疑で逮捕状が出た女優の酒井法子容疑者(38)について、同法違反の現行犯で逮捕された夫の自称プロサーファー、高相(たかそう)祐一容疑者(41)が「妻も使用していた」という趣旨の供述をしていることが、捜査関係者への取材で分かった。警視庁は酒井容疑者が覚醒(かくせい)剤を使用していた疑いもあるとみて行方を捜している。

-------------------------------------------------------------------

 予想、とまではいかなくても、あぁやっぱり、的な感じはしますね。
 このときのリアクションはどう見ても旦那がクスリやってるの知ってる反応でしょ? ついにこのときが来たのね、みたいに、なんとかごまかそうとしてたとしか思えない。

-------------------------------------------------------------------

酒井法子泣き崩れた 弁明の夫逮捕「これは精力剤」
8月6日 スポニチアネックス

 高相祐一容疑者の逮捕前後の様子が明らかになった。複数の目撃者らによると、2日午後10時半ごろ、高相容疑者が1人で歩いていたところ、後方から駆け寄った警察官3人が職務質問。その際、同容疑者はズボンのポケットを触らせずに抵抗し、「女房に電話する」と言い、酒井法子を呼び出した。

 酒井は同11時すぎに駆けつけた。この時の服装は茶色のTシャツ、ジーンズにサングラス姿。夫と警察官の間に立ち、職務質問を嫌がる高相容疑者をなだめていた。警察官の言葉にも「そうですよね」と相づちを打っていた。
 妻の説得で身体検査を受けた高相容疑者は、ポケットから粉末が入ったビニール袋が発見されると「これは精力剤。恥ずかしくて言い出せなかった」と言い訳し、酒井も「彼はデリケートなんで」と続けた。

 やりとりは約2時間に及び、途中、談笑する場面もあったというが、粉末が覚せい剤の陽性反応を示すと酒井は一転、泣き崩れた。その後、「子供をほかに預けてあるので」と言い、立ち去った。


-------------------------------------------------------------------

 泣き崩れたのは、誤魔化しきれなくて観念したからではないかな? 事情聴取に応じなかったのも、自分もやってたからだろうし。
 身延山で消息不明ってのも、某宗教団体との関連も感じさせますね。

 いずれにしてもびっくりですね。
 私は中高のころにサンミュージックでちょっとしたお手伝いをしていました(バイトじゃないです)。そのときにデビュー前にレッスンを受けていた彼女と、ちょっと言葉を交わしたことがあります。可憐でしたねぇ。
 実家探したらレコードの一枚も出てくるんじゃなかろうか。ファンではなかったけど、歳も近いのでその活躍をリアルタイムで見てきただけに、ショックはあります。

 しかし、お塩にしてものりP夫にしても、よくまぁみんなやってますよね。

2009 中村俊太(中村雅俊の長男)  大麻
    小向美奈子  覚醒剤
2008 ジョン・健・ヌッツォ  覚醒剤
    加瀬大周  覚醒剤・大麻
    岡村靖幸  覚醒剤(2005にも)
2007 桂銀淑  覚醒剤
    赤坂晃  覚醒剤
    中村健太郎(知念里奈の元夫、モデル)  コカイン
2006 ソーン・ツェフ・イワン(元いいとも青年隊)  大麻
    大森隆志(元サザン)  覚醒剤・大麻
    西川隆宏(元ドリカム)  覚醒剤


 ここ数年でもこれだけ。古くは(といっても10年)田代まさし、いしだ壱成、カルーセル麻紀、槙原敬之、江木俊夫など。
 たぶん、芸能界はホントに薬物を手に入れやすいんでしょうね。しかも、使うことにはあまり抵抗を感じていない。去年のエントリで、こんなこと書きました。

>大麻力士の再チャレンジを29%もの人が認めるってのが驚きました。
>とことん薬物に甘い国だね。だからヤク中のバカどもがTV出てても
>平気なんだな。がっかりだよ。


 ちょうど角界での大麻騒ぎのころですね。まったく自浄作用のない世界なんだな。完全にTVから抹殺して、痛い目にあわせないで来たからこんななんだよ。
 氷山の一角だろうから、ここいらで徹底的にやってほしいね。



読書2点 

 歴史関係で2点読了しました。

北条氏照 (PHP文庫)北条氏照 (PHP文庫)
(2009/07/01)
伊東 潤

商品詳細を見る


信長軍の司令官―部将たちの出世競争 (中公新書)信長軍の司令官―部将たちの出世競争 (中公新書)
(2005/01)
谷口 克広

商品詳細を見る


 「北条氏照」はちょっとのんびりと小説を読みたかったので買ってみました。
 「信長軍の司令官」は、3冊目の紹介となる谷口克広さんの本です。他の2冊も面白かったので、読んでみました。

 

▼続きを読む▼

3歳になりました 

ケーキも

 今日8月6日はむすめの3歳の誕生日。このブログでも早くも2度目のエントリですね(去年はこちら)。
 今年はママお手製のオレンジのケーキです。ちらし寿司はわたくしめの渾身の一品。えびにマグロにいくらにうにに子柱にという海鮮ちらしです。どうだ!
ちらし寿司

 で、がっつくむすめ。
がっついています

 ことしも上級生がひまわりの冠を作ってくれました。保育園では昨日、8月のお誕生日会。「どんなおねえさんになるの?」という質問に、「キュアベリー」・・・

 ・・・

 もう一人の8月産まれの子は「優しいおねえさん」といえたのに・・・

 すっかりプリキュア好きです。

 3歳ともなれば、いろいろなことがわかってきて、とても難しい歳。一緒に学びながら成長していけるといいな。

chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。