≪ 2010 04   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2010 06 ≫
*admin*entry*file*plugin
2010年05月の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「勝手にスイッチ」第88回 

 一昨日の夜からむすめが熱を出して、昨日は一日グロッキー。今日なんとか回復して保育園に行きましたが、クラスでもお休みが多数いた模様。おなかにくる風邪が流行っているようです。

 …うつしてもらえば、少し休める。なんて。

 しかし、忙しいと言いつつ気が狂ったように更新をしているのはなぜでしょうね。今月はこれで66記事目です。アホか、おれは。

「日本のスイッチ」で仲良くなったブロガーたちの輪(日ス輪)について、詳しくは「atsuのB級ニュース批評」をごらんください。

1.国会で首相に向かって「ルーピー!」と野次を飛ばすのは
 ○いいぞもっと言ってやれ
 ×さすがに下劣
まぁ、事実ですし。なにより、人のこと言えるほど品性が高いわけでもなく、それ以上に品性下劣なミンスがなにを言うやら。

2.首相夫妻を「あかつき」に乗せて金星に送りたいと
 ×思う
 ○思わない
こちらで触れたとおり、太陽の探査をお勧めします。「あかつき」は「はやぶさ」の技術を応用した有望なもの。ルーピー乗せるなんてもったいない。スクラップ目前の車に目張りでもすりゃ十分ですわ。

3.渡辺謙と木村カエラがケータイに扮しているドコモのCMは
 ×面白い
 ×つまらない
そもそも見たことがない。

4.ジョージ・A・ロメロ監督曰く「ゾンビは走ってはならない」
 ×その通りだ
 ○そんなことはない
ズタボロになりながら走るゾンビも悪くない。

5.現時点で、朝鮮戦争再開の可能性は
 ×高いと思う
 ○低いと思う
なんらかの落とし所を考えているから強気なんでしょ? 所詮はチキンですから。

6.かかとのローラーで滑走している子供を
 ○よく見かけます
 ×あまり見かけません
なにがあっても親の責任だぞ。

7.最後まで信念を曲げずに罷免された福島みずほは
 ○立派だ
 ×ワガママだ
しかし、与党はそんなに居心地がいいのかね? 他の面々は。

8.私は、廃墟に心を惹かれます
 ○はい
 ×いいえ
廃墟とは違いますが、碓氷峠が廃線になってすぐに線路探索したときは興奮しました。


スポンサーサイト

FC2トラックバックテーマ 第971回「あなたの住んでいる場所の方言で日記を書いて下さい!」 

FC2 トラックバックテーマ:「あなたの住んでいる場所の方言で日記を書いて下さい!」



 方言なんて使えるわけないじゃん
 横浜うまれじゃないからさ。


2010 J2第15節 東京V vs 横浜FC 

 今日は出勤だったので、観戦に行けませんでした。せっかくの国立だったのに…

 結果は1-1でドロー。どうだったんですかね?

 驚いたのが、先日特別指定選手として登録されたばかりの中里がいきなり左サイドバックで先発フル出場。出来が知りたいものです。なかなかの逸材のようですので、期待ですね。片山とかテルとか中田とか、がんばれ!

---------------------------------------

中里崇宏選手(流通経済大学)JFA・Jリーグ特別指定選手承認のお知らせ
2010/05/26 横浜FCオフィシャルHP

このたび横浜FCは、財団法人日本サッカー協会より流通経済大学体育局サッカー部所属の中里崇宏(なかざとたかひろ)選手をJFA・Jリーグ特別指定選手として受け入れることが5月25日付けで承認されましたのでお知らせいたします。なお、中里選手は承認期間中、横浜FCのJリーグ公式戦等への出場が可能となります。
 
中里 崇宏(なかざと たかひろ/MF )
■生年月日:1990年3月29 日(20歳)
■身長/体重:174cm/70kg
■出身地:東京都
■チーム歴:東京・町田忠生サッカークラブ-ヴェルディジュニア-ヴェルディジュニアユース-
流通経済大学付属柏高等学校-流通経済大学(在学中)
■背番号:25
■特徴:
左足でのキックの精度が高く、展開力のあるミッドフィルダー。攻守に渡り豊富な運動量で中盤のポジションおよび左サイドバックと複数のポジションをこなす。
 
以上




2010 国際親善試合 日本 vs イングランド 

日本イングランド相手に3得点!

 ただし、2点はオウンゴールの献上…

 冗談はさておき、渡欧した日本代表最初のテストマッチは、イングランド戦です。
 韓国に完敗したのち、辞任説まででた監督ですが、相変わらず居座っています。

 グループリーグでの仮想オランダ戦とも言える欧州強豪との試合ですので、守備をベースにカウンターでどれだけゴールに迫れるか。
 フォーメーションは、監督によると4-1-2-3らしいです。

・・・・・・・・・岡崎・・・・・・・・・
・・大久保・・・・・・・・本田・・
・・・・・遠藤・・・長谷部・・・・
・・・・・・・・・阿部・・・・・・・・・
・・長友・・・・・・・・・・今野・・
・・・・闘莉王・・中澤・・・・・・
・・・・・・・・・川島・・・・・・・・・

 まぁ、実際には大久保と本田はウィングの位置ではなく、遠藤・長谷部と並んでいましたので、4-1-4-1と言った方が正確ですね。これが本当に3トップといいたいなら、中盤は3人でゲームを支配して見せないといけません。大久保本田は両サイドの高い位置で、相手のサイドバックを抑えこみつつ。ゴールに迫る。…現実的ではないですね。
 アンカーは阿部。稲本が万全でないから代役なのか、ハナから阿部なのかはわかりませんが、CBとしてもボランチとしても少々中途半端なあべですから、意外とベストポジションかもしれません。

 ゲームが始まってみると、日本はディフェンスラインとMFが引き気味でブロックを作り、阿部が効果的に相手のパスコースを遮断。2ラインがコンパクトにまとまっていたこともあって、イングランドの攻撃の芽をつみとります。ルーニーが孤立気味になるほど効いていました。
 4-1-4-1、いい感じです。

 守備はね。

 攻撃はカウンター狙いでひとり残る岡崎が頼り。ハッキリ言って、孤立していますが、これはもうしょうがない。ただ、イザというときは一人で何とかしてもらわないといかんポジションですが、岡崎にそれを求めるのは酷ではないのか?
 本田もここまでハッキリとサイドに配されてはかなり窮屈そう。いいシュートはありましたが、持ち味はあまり出ませんでした。やはり彼は中のほうがいい。今日の遠藤のポジションがベストでは? 右サイドは石川がいれば…
 基本、日本はカウンターが上手ではないので、それに見合うスピードがある選手がほしいなあ。

 こんな中で前半7分のゴールは出来すぎ。それまでまともに攻撃で期待なかったので、ロングボール一本でCKをとってそれから先制と言うのは、弱小チームとしては理想的展開。阿部がハドルストンをうまく引っ張ってスペースを開けていたのが効きましたね。

 その後もチャンスはありましたが、岡崎にして大久保にしてもシュートが下手すぎ。これでは点は取れないよ。カウンターのチャンスもありましたが、遠藤あたりで止まるんだよね。少ないタッチ数でどんどんシュートをうたないとねぇ。

 後半、運動量が落ちてきた日本にイングランドのプレスがかかると、運動量が落ちてきたので、支えきれません。パスも乱れ、試合の主導権を渡してしまいました。
 9分PKを与えたホンダのハンドはひどかったね。バレーボールじゃないんだから。

 PK止めた川島はさすが。アジアユースのウズベキスタン戦だったかでPK戦で鬼神の働きを見せた川島。シュートへの反応はピカイチです。大一番で「神が降りる」ところもいい。楢崎は安定感はあるが、神が降りない。いつも80点。川島は普段は70点かもしれないけど、ここぞというときに100点が取れたりする。このまま本場正GKにしてもいいんじゃないか? まぁ、あの監督がそれを決断できるとは思えないけど。

 このあと、足が止まった日本。交代策も遅く、完全に受身になりました。前半は前線とDFラインがコンパクトでしたが、ラインが間延びしてくると、阿部も徐々に空回り。勝ちに行くなら選手交代で中盤のプレスをやり直すべきだろう。

 後半感じたのは、やはり守備的になると攻め手がないと言うこと。スピード/テクニック/フィジカルの3拍子が揃ったFWがいないと、シュートまでなかなか行かない。打ってもふかしちゃうFW。これでは点をとられなくても、点をとることもできない。
 それから、今日ぐらい引いてディフェンスしても最後は足がとまると言うこと。前半からガンガンいって最後にスタミナが切れたオランダ戦を思い出しますが、今日の戦い方でも90芬もたないのはやばい。中澤・闘莉王もやはり危うい。スリッピーなピッチだったことを差し引いても、一歩遅れたり、スピードで敵わないことが多い。

 とはいえ、試合自体はまずまず。まぁ、70点。強豪相手にある程度やるにはこういう戦い方しかない。面白くないけど、現実的ではある。カウンターを研ぎ澄ませば、アップセットも夢ではない。

 ここで、考えよ。

 点は取れそうもないけど、失点も最小限で済みそうな4-1-4-1。ディフェンスラインを下げ、恭子な守備ブロックを作りつつ蜂の一刺しを狙う。カウンターがはまれば、可能性はある。ちなみに06年の横浜FCがこれ。フラットな2ラインで守備を固め、アレモンの得点能力を最大限に活用した。

 高い位置でボールを取りに行き、ポゼッションからゴールを狙う従来の戦術。遅攻が多いが、中村/遠藤といったテクニックのある選手の特性を生かす。

 今の日本はどちらを狙うべき?

 今日のようなサッカーなら、中村俊輔や遠藤、中村憲剛の出番は減る。遠藤は、前半こそ運動量が多かったものの、やはりスピードやフィジカルで苦しい。中村俊輔ではスピードがなさすぎるし、守備で不安。1トップは森本の方がいい。岡崎はいかんせん、シュートが下手。さらにいえば、これでも2失点している現実。

 ならば真っ向勝負で玉砕も悪くないか。

 どうする?


横浜FC 練習場移転 

横浜FC練習場移転のお知らせ
2010/05/29 横浜FCオフィシャルHP

横浜FCでは、6月28日(月)より下記の通り練習場および事務所機能を移転することになりましたのでお知らせいたします。新練習場での練習開始日にはお披露目式等のイベントを実施予定です。詳細が決定し次第追ってご連絡いたします。また、新練習場の名称は「横浜FC LEOCトレーニングセンター」に決定いたしました。なお、移転に伴い、6月26日(土)、27日の2日間を休業とさせていただきます。ご不便をおかけいたしますが何卒よろしくお願いいたします。
 

■新練習場名称:横浜FC LEOCトレーニングセンター
 
■新練習場および事務所:神奈川県横浜市保土ヶ谷区川島町552番地3
 
■移転日程:6月25日(金)18:00まで通常営業
6月26日(土)・27日(日)引っ越し作業に伴い休業 
※電話・FAXはつながりません。予めご了承ください。
6月28日(月)新練習場事務所にて営業開始
※新電話番号・ファクシミリ番号につきましては別途お知らせいたします。
※チームは6月末日まで現在の練習場にてトレーニングを行います。
7月1日(木)新練習場にてチーム練習開始
※施設の関係上7/1・7/2・7/3の練習は一般のお客様はご見学できません。
予めご了承ください。
7月3日(土)新練習場レセプション
※詳細は追ってご連絡いたします。
7月4日(日)一般のお客様チーム練習見学および施設利用開始
 
■その他:
練習ご見学の場所、ファンサービスエリア等につきましては、6月中旬以降ご案内いたします。何卒よろしくお願いいたします。


---------------------------------------

 横浜市水道局の土地を借りて、2面のピッチを備えた新練習場がいよいよ開業するようです。
 東戸塚も悪くなかったですが、いかんせん狭かった…
 早いうちに見に行きたいものです。


ニュースまとめて 5/28 

全国知事会で石原知事激怒「こんな総理かなわん!」
2010.5.27 21:38 MSN産経ニュース

 「こんな総理、かなわんわ…」。27日に東京都千代田区の都道府県会館で開催された全国知事会議に出席した石原慎太郎知事は、鳩山由紀夫首相の安全保障に関する認識にいらだちを隠さなかった。会議は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題で、政府が沖縄の負担軽減策の柱とした訓練の全国分散移転をめぐって開かれたが、鳩山首相は予想に違わずほぼ四面楚歌(そか)だった。

 石原知事をいらだたせたのは、意見交換の席上での鳩山首相の発言だった。
 石原知事は尖閣諸島防衛での米国の消極性を例示。その上で「日本の領土を守らないなら、何のため沖縄に膨大な基地を構えるのか。抑止力を現政府がアメリカに問いたださない限り、訓練分散を論じる足場がない」と糾弾した。
 また、「総理は外国人参政権の問題で、『日本列島は日本人のためだけのものではない』と述べたが衝撃だ」とも。

 これに対し、鳩山首相は「日中の間で衝突があったとき、アメリカは安保条約の立場で行動する。しかし(尖閣諸島の)帰属問題は日中当事者同士で議論して結論を出す、と私は理解をしている」と回答した。

 この言葉に、会議途中で退席した石原知事は怒り心頭の様子を隠さなかった。報道陣に、「日中間で尖閣諸島の帰属を協議しようって、こんなバカをいう総理大臣いるのか? 正式に(米国から)返還されたんだ。ばかな会合だよ。ナンセンス!」。
 意見交換ではこのほか、一部訓練の移転先候補の徳之島を抱える鹿児島県の伊藤祐一郎知事が「政府は全く分からない。今の状況は極めて厳しいと端的に伝えたい」と述べるなど、厳しい意見が相次いだ。
 鳩山首相は報道陣の問いかけに一瞥(いちべつ)したのみで無言のまま会場を足早に後にした。

 石原知事、鳩山首相が去った後、会議は訓練分散への最終見解をめぐり紛糾。結局、政府から具体案が提示された際は「協力していく」という当初案を、「真(しん)摯(し)に対応していく」と弱めた表明に止めることでまとまった。


---------------------------------------

 安全保障については、一昨日にこんな発言があったばかりですが、所詮認識はこの程度。

>鳩山由紀夫首相の安全保障に関する認識にいらだちを隠さなかった

 こちとら就任前からずっと苛立っとるわい

 で、部下のバカ松はこんなんだよ

---------------------------------------



---------------------------------------

 正論かもしれないが、ろくに対処もしなかった担当大臣のくせに笑顔だぜ。クズ以外の何者でもないな。名古屋市民、次は当選させるなよ。

---------------------------------------

鳩山首相、署名拒否の福島消費者相を罷免 平野官房長官が兼務
5月28日20時24分 産経新聞

 米軍普天間飛行場移設問題に関する政府方針をめぐり、政府は28日夜に臨時閣議を開いた。

 この中で、鳩山由紀夫首相は署名を拒否して閣議を欠席した社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相を罷免した。

 福島氏の後任は平野官房長官が兼務であたる。


---------------------------------------

 チッ!

 さすがに、普天間OKしてまで与党に残ることはしなかったか。そうなってくれれば捨民党の存在意義が地に堕ちて、遠からず消滅への運命を辿ったハズなんだが。

 しかし、捨民党はどうするんだ? バカ松残して閣外協力か? それとも離脱? バカ松が農水大臣辞めるのは大歓迎だが。それでも代わりはミンスから出るから変わらないかもしれないけどな。


訂正:ジョカトーレ・F さまに教えていただきました。
赤松は捨民党じゃないんですね。社会党系なので、つい。


 
 

第970回「学校の校歌、覚えてますか?」 

FC2 トラックバックテーマ:「学校の校歌、覚えてますか?」



 一般的な校歌だった中高はやっぱり印象が薄くて、憶えていません。
 ただ、小学校はインパクト大で、かなり憶えています。しかも、6年生の2学期から転入してきたので、半年しか通ってないのに。

 「ぼ~くら~、○○○の子~、ボールを入道雲に、け~りこ~んで~
  げんきいっぱ~い(ラララララララ~) あしたもや~るぞ~ ・・・」

 転入当初は衝撃的でしたね。千葉の学校は、これも一般的なもので、かたい内容でした。それに比べて、この呑気な歌! かなり幼く感じたものです。

 でもそのおかげで今でもここまでなら口ずさめるってのがね~。





滾々と湧き出る 

「国民は国を守る発想持つべき」 鳩山首相
2010/05/26 21:43 47NEWS

 鳩山由紀夫首相は26日夜、日本の安全保障に関し「この国はこの国の人々で守るという、すべての国にとって当たり前の発想が今の日本にはない」と危機感を示した。同時に「それが自然かどうかという発想は国民一人一人が持ち続けるべきではないか」と指摘した。

 記者団が米軍普天間飛行場移設問題に絡めて「(常時)駐留なき安保という考え方は変わったのか」と質問したのに対し、「その考え方はいま封印している」とした上で根底の考え方として言及した。官邸で記者団の質問に答えた。


---------------------------------------

>この国はこの国の人々で守るという、すべての国にとって当たり前の発想が今の日本にはない

 一番ないのはお前だ(怒)

 そういう発言には、再軍備(もしかしたら核武装)ということがセットになっているんだが、そんなことは考えつかないのがルーピーだからな。
 相変わらず安直な発言しかできない奴だ。

 今まで散々国を売り渡す発言/行為を重ねてきたくせに、という怒りに油(どころかガソリンか)を注がれたな。




もっと早く言ってくれよ。 

【日本代表】W杯開幕まであと3週間。現実的に考える岡田監督解任と後任人事
5月26日(水) 16時25分 スポルティーバ

 最悪だ。岡田武史自ら、ついに「責任問題」を口にした。
 これまでにも「岡田を解任すべき」との主張をしてきた立場から言えば、「そら、見たことか」ではある。

 だが、正直なところ、いまさらそんなことを自慢げに言う気にもなれない。なぜなら、こちらが予想した以上に、日本代表が酷い状況に陥っているからである。
 ワールドカップ前に国内で行われる最後の国際試合。韓国に勝ってはずみをつけるどころか、日本代表を取り巻く沈滞ムードをさらに悪化させてしまったのだから、手に負えない。
 信頼だのなんだのと上っ面だけの言葉を並べ、ずっと監督を代えずにきた結果、このざまである。

 プレッシャーが厳しいと、中盤でパスがつながらない? 先制され、守備を固められると厳しい? 世界中のどんなチームだって、大なり小なり、そういうものだ。そんなセリフは、現状分析どころか、言い訳にもなっていない。
 あるいは、岡田がベタ引きで守備を固め、カウンターアタックに勝機を見出すようなサッカーを目指してきたのなら、上のような発言も分からないではない。

 だが、彼が目指してきたのは、強い相手でもポゼッションで圧倒するようなサッカーではなかったのか。本来言うべきセリフは、「守備を固められても、それを崩すために今までやってきた。今日はできなかったが、それを貫くだけだ」ではないのか。

 監督の迷走ぶりを象徴するように、ピッチ上の選手も終始混乱していた。ショートパスをつなぐでも、サイドにボールを集めるでもなく、何をやりたいのかも分からないまま、韓国の前にあっさりと屈した。
 韓国にしても、決してチームとしての完成度が高かったわけではない。それでも、個々の落ち着いたプレイぶりは格が違った。簡単に認めたくはないが、試合開始から15分ほどで、日本との差は明らかになった。
 これでは、岡田から威勢のいい言葉が聞かれるはずもない。
 それどころか、「前半は守備的に戦って、後半ボールを回せる選手を入れるような戦い方も、視野に入れなければならない」などと、耳を疑うような発言の連発。
 揚げ句に、壮行試合恒例である試合後のサポーターへのあいさつもせずに、逃げ帰ってしまうのだから、もはや代表監督としての資格はない。

 だいたい、中途半端に「責任問題」を口にする理由が分からない。自分だけが批判の矢面に立つのを恐れて、「自分は辞めるつもりだったが、会長に慰留されました」とでも言いたかったのだろうか。本当に責任を感じているのなら、四の五の言わず、とっとと辞めればいい話だ。
 さらに言えば、翌日になって「冗談のつもりだった」で事態を収拾しようとするセンスも理解できない。冗談であろうとなかろうと、どちらにしても火に油を注ぐ、最低の言い訳である。
 この期に及んで、チームをどこへ導いていいのか分からず、右往左往するような監督ならいないほうがいい。選手に悪影響を及ぼすことは必至だ。

 ワールドカップ初戦まで3週間足らずのこの時期に、火中の栗を拾ってくれる人を見つけるのは大変だろう。だが、幸いにして(?)、コーチ陣にはJ1での監督経験者がふたりもいる(大木武/甲府、大熊清/FC東京)。外から監督を引っ張ってくるのが難しければ、内部昇格でもかまわない。
 例えば、コーチの大熊はFC東京での監督経験の他に、U-20代表を率いて、ワールドユース選手権で神がかり的な勝利を手にしてきた実績もある。
 このまま岡田に任せるくらいなら、大熊に舵を預けてみるのも悪くない。


---------------------------------------

 今頃になって、ヤフーのトピックスにこんな記事が載ることが信じられない。
 寡聞にして「スポルティーバ」なる雑誌を聞いたことはない。それが日韓戦後、2回ぐらいはトピックスで登場した。

 論旨はまぁ同意できる。大熊ではたいして変わらんと思うが、それはいい。

 この批判がこのタイミングで、多くの人の目に触れるトピックスに登場したのかね。

FC2トラックバックテーマ 第968回「1年の中で何月が好きですか?」 

FC2 トラックバックテーマ:「1年の中で何月が好きですか?」



8月

夏休みがあるから



子供か…



FC2トラックバックテーマ 第967回「発売日は気にする?気にしない?」 

FC2 トラックバックテーマ:「発売日は気にする?気にしない?」



 昔は気にして、CDとか発売日に買ってたけどね。
 今はそんな日がわかっても身動き取れないことの方が多い。
 そうやってどうでもよくなった。


今更何を… 

迷走続く岡田監督、方針転換に選手も混乱5月25日 10時48分 ISM

 「明日の試合はW杯に旅立つ前の最後の試合なので、ぜひいい試合をして、我々がW杯でどういう戦い方をするのか見せて、結果を出したい」
 24日の韓国戦の前日、岡田武史監督はそう意気込んでいた。だが、いざ蓋を開けてみれば、何がしたかったのか、南アフリカではどういう戦い方をしたいのか、一切見えてこなかった。見えてきたのは、絶望感だけだった。

 追い求めてきたはずだった連動性はまったくなく、「日本人のよさを生かす」ためのパスワークとモビリティの高い仕掛けもなく、高い位置でボールを奪ってからの速攻も威力がなかった。中村俊輔は「いままで積み上げてきたものがちょっとずつ消えてきて、サイドハーフとサイドバックが連動して上がるという今までのスタイルがまったくなくなってしまった」とうなだれる。
 試合後、岡田監督は「1年に2回も韓国に負けて申し訳ないと思うし、当然責任問題も言われると思う。会長にも尋ねたが、やれということだった」と犬飼会長に進退伺いをしたというが、本番まで1カ月を切った状況下で言うべきことではない。チームの壊滅的な状況を如実に表している。

 岡田監督の迷走が止まらない。今年のパフォーマンスを見て、今回の合宿では守備の確認に時間を割いたが、チームを混乱させただけだった。カバーリングやカウンターへの対応を強化するという思惑だったが、サイドバックやボランチから攻撃参加という選択肢を奪っただけだった。
 中村俊は「今日はサイドバックが怖がっていた。監督のいうことがすべてじゃなくて、もっと臨機応変にやらないといけない」と指摘。長谷部誠も「僕らボランチとサイドバックがもっと前に行かないといけないというのはあった」と表情は暗かった。

 それでも守備の対応が整備されていたら収穫もあったが、損失に見合う利益はなかった。「日本はなんであんなにカウンターを食らうんだろうなって思っていたし、逆に日本はなんでカウンターができないのかとやってて思う」と大久保。日本代表の失点はロングボールの競り合いから朴智星(パク・チソン)にひとりで決められたものと、カウンターを受けてPKを与えたものだった。指揮官の方針転換は長所を消し、短所は依然として残るという悲しい結果を生んだだけだった。
 岡田監督は「韓国のようにトップに入れて、こぼれ球をひろってつなぐことができればいいが、うちはそれがなかなかできない」と嘆くが、長身FWの起用を拒否し、動き出しに優れる小兵の起用に固執したのは誰だったのか。
 もう、コンセプトも何もあったものではない。0対3と完敗を喫した4月のセルビア戦後には「メンバーがそろっていないときには途中からアンカーを置くとか3バックとか、そういうことも考えていかないといけない」と、それまでの一貫した姿勢から揺れているところを見せた指揮官だったが、韓国戦のあとには「これから前半はある程度守備のできる選手を使って、後半に回せる選手を使うとか考えないといけない。そういう戦い方も視野に入れなければいけないかなと感じた」とコメント。自信を失ったわけではないと強がったが、方針にブレが出てきているのは明らかだ。
 W杯イヤーに突入してから下降線の一途を辿る岡田ジャパン。真っ暗闇のなかから出口を見つけ出すことはできるのだろうか。


---------------------------------------

 監督がダメなのはわかってたじゃん

 それを持ち上げてきたのはマスゴミなわけだが。
 監督の選手選考、起用法、戦術、チームマネジメント、采配、どれをとってもワールドカップのレベルではない。それを考えず、景気のいいことを言い続けたバカマスコミと、それにのっかって決断をしないできた協会。必然の結果だよ。

 しっかり批判し、追及するべきところを追及するのがマスコミの役目。
 情や希望的観測にとらわれず、決断すべきところを決断するのが協会の役目。

 どちらも最悪だから、この状態になった。

 その責任は誰が負うんだ?

 ジーコ以来失われた8年間を(しかも黄金世代といわれ、国際経験も豊富な世代の全盛期を含む)取り返すために、どれくらい時間がかかるのか。そこに掛けてきた情熱が砂の城のように崩れるこのむなしい気持ち。

 唯一の希望は、これでマスゴミとミーハーなバカタレントが寄り付かなくなり、ノリだけの観客も減り、もう一度冷静に日本のサッカーを考えなおすこと。
 その希望は、ワールドカップで敗退したあとにしかないけどね。


やっぱり芯から腐ってるんだね。 

社民、連立残留で調整 閣内で辺野古阻止訴え
2010年5月25日 東京新聞

 社民党は二十四日、米軍普天間飛行場の沖縄県名護市辺野古沿岸部への移設に反対を続ける一方、日米両政府がこれで正式合意しても、民主、国民新両党との連立から離脱しない方向で調整に入った。

 社民党は一貫して国外・県外への移設を主張してきた。しかし、鳩山首相が辺野古沿岸部への移設を決断したため、党内では、連立政権にとどまれば支持者の理解を得られないとして離脱論も出ている。

 しかし、執行部は総じて離脱に消極的。政府が代替施設の場所や工法など詳細な計画を最終的に決定するのは今秋になるとして、六月以降も連立にとどまり、閣内で辺野古移設阻止を訴えていく方向に傾いた。幹部は「連立に残って、辺野古はノーと言っていけばいい」と述べた。福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)らが、地方組織の声なども踏まえ、政府方針が決定される見通しの二十八日までに最終判断する。


---------------------------------------

 あれだけ偉そうなこと言ってた社民ですらこうですからね。やっぱり捨民党なんですな。
 どんな顔ぶら下げてこれを説明するつもりやら。したり顔の福島瑞穂は見たくないけどね。

 ミンスにしても捨民にしても、ここに投票した連中は、現状をどう思っているのか。


FC2トラックバックテーマ 第966回「一度は経験したいもの」 

FC2 トラックバックテーマ:「一度は経験したいもの」



 スズキのバイク、「隼」の加速をサーキットで。


詭弁という言葉を知っていますか? 

「辺野古」は現行案でない、環境に配慮…首相
5月24日11時9分 読売新聞

 鳩山首相は24日午前、沖縄県の米軍普天間飛行場の移設先を米軍キャンプ・シュワブのある同県名護市辺野古周辺とする方針を正式表明したことについて、「辺野古ということだが、現行案ではない。住民の安全はもちろん、環境面には徹底的に配慮する新しい形を何としても作り上げる」と述べた。

 首相官邸で記者団の質問に答えた。

 「最低でも県外」としてきた主張を覆したことについては、「批判は甘んじて受ける。ただ、朝鮮半島、アジアの情勢を考えた時に日米関係をしっかりとした信頼関係の上に乗せることが何よりも大事だと判断した」と理解を求めた。さらに、「丁寧に説明して、国民、特に沖縄の皆さんのご理解を得たい」と語った。

 平野官房長官は24日午前の記者会見で首相の政治責任について、「そういう問題は起こらないのではないか」と述べた。社民党が反対していることに関しては、「今週、色々な場面でご理解をいただくプロセスがある。(移設問題は)連立(政権発足時)の(3党合意の)構成要件として含んでいないが、重要テーマであることは否定しない」と述べ、調整を急ぐ考えを強調した。


---------------------------------------

>批判は甘んじて受ける

 なら、とっとと腹切れよ

 大山鳴動して鼠一匹とかいいますが、ここまでぴったりするエピソードはないですね。
 とにかく、去年の選挙以来行ってきたことがすべて実現できなかったわけですから。

 ミンス党がどれだけ酷い政権運営をしたか。それがわからない奴の頭の上にアクシズを落とせ


韓国に手も足も出ず 

岡田監督が完敗で謝罪「申し訳ない」韓国サポーターからは拍手
5月24日22時12分 産経新聞

 サッカー・キリンチャレンジ杯2010(24日、日本0-2韓国、埼玉スタジアム2002)日本代表は南アフリカW杯への壮行試合として韓国代表と対戦し、前半6分に先制点を決められるなど0-2で完敗。

 試合後、岡田武史監督は「選手は全力で戦った。(2月の東アジア選手権に続く韓国戦敗戦に)一年に2回負けるのは申し訳ないと思ってる。結果を出せなかったことに責任を感じてる」と駆けつけた5万7000人の日本サポーターに謝罪した。

 試合を振り返り「先制されたが、チャンスは十分あると思っていた。(終了間際の)PKは余分だったが、もうちょっと崩せる形ができればと思った」とふがいのない内容に落胆の様子。簡単にボールを奪われ、攻めの形を全く作れない内容にも「もう前に進むしかない。我々のやり方を信じてこのまま続けたい」と言葉を振り絞った。

 W杯前最後の国内試合を終えたイレブンはグラウンドを一周。勝利に沸く韓国サポーターから送られた“余裕の拍手”がスタジアムにむなしく響いた。


---------------------------------------

 もう、好敵手だった時代は過ぎたのかもね。韓国は嫌いだけど、正直今は日本より一日の長があります。
 今日に関して言えば、ツボを押さえた韓国のプレスに、ミスパスを連発。カウンターにも精度がなく、お話にならない。

 ハッキリ言って、ワールドカップに出られるレベルじゃない。

 伸びシロも感じられないチームだし、ユメもチボーもないですね。
 嫁さんに言われました。

 「最近、怒らなくなったよね」

 あぁ、諦めてんだなぁ、ってあらためて思いました。
 前にも書いたけど、フランス大会以来ワールドカップのたびに買った代表ユニは今年はパスします。決心しました。次は買う気になるチームになるといいなぁ。

---------------------------------------

朴智星、日本4強入りは“無理”「決勝Tでは会えないと思う」
5月24日8時0分 スポーツ報知

 ◆キリン・チャレンジカップ2010 親善試合 日本―韓国(24日・埼玉スタジアム) 韓国代表のMF朴智星が日本が目標とする4強入りを否定した。韓国代表W杯メンバー候補26人は23日、埼玉スタジアムで日本戦へ向けた最終調整を行った。

 2002年日韓W杯でアジア史上最高の4強入りに貢献した朴は、実に冷静だった。日本のキーマン、MF本田圭佑(23)が「W杯で優勝を目指す」と公言していることを報道陣から伝え聞くと、「優勝ですか?」と聞き返した後、「ふふっ」と、笑みをこぼした。わずかに間をおいて気を取り直したように「それは日本のチームのことであって、韓国は違う。韓国は16強に入ることが今の現実的な目標」ときっぱり。続けて「決勝トーナメント(16強)で日本と当たりたいか」という質問に対して、「それは8強に上がらないと。多分、(日本とは)会えないと思う」と、(日本は)“8強も無理”と言いたげだった。

 韓国は3月3日のコートジボワール戦、今月16日のエクアドル戦とともに2―0で快勝。「チームはまとまっている」と上り調子。「W杯前の親善試合。チームの強い部分が何かを確認したい」と、余裕の構えだった。


---------------------------------------

 何度も言いますが、韓国は嫌いです。ですが、こんなこと言われても腹も立ちません。このコメント、試合前です。で、そのパク・チソンのドリブルを挟み込んでるのに止められず、失点。出来すぎwwwwwww


「勝手にスイッチ」第87回 

 いやぁ、ホントにいい結婚式でした。自分がした時や、式場探ししてた時を思い出します。
 では前置き短く、今日の「スイッチ」いってみましょう。

「日本のスイッチ」で仲良くなったブロガーたちの輪(日ス輪)について、詳しくは「atsuのB級ニュース批評」をごらんください。


1.私は、宮崎における口蹄疫の深刻さを
 ×早くから認識してました
 ○正直見誤ってました
大変な病気が流行っていることは4月から知っていましたが、ここまで感染が拡大するとは思っていませんでした。そして膨大な殺処分数…。畜産農家のみなさん、応援します。

2.右折待ちの際は、ステアを切らずに待つのが正しいって
 ○そんなの常識
 ×失念してた
ついでにいうなら、左折の時は左に少し寄ってください。右に大きく廻るのは下手くその証拠です。

3.警察に異名をつけられるほどのスリは、ある意味たいしたものだと
 ○思う
 ×思わない
異名、ほしいですね。

4.機内での無煙タバコは、JALがOKでANAがNGだそうです
 ?どっちも容認すべき
 ?どっちも禁止すべき
そもそも無煙煙草ってどうなんですかね?

5.看護師なら、ビタミン剤と子宮収縮剤の区別くらい
 ○つくと思う
 ×つかないこともあると思う
少なくとも、ビタミン剤ってそんな気軽に点滴するもの?

6.群馬県伊勢崎市が、職員に「ヒゲ禁止令」を出しました
 ○妥当な措置
 ×ちょっと厳しいなあ
基本、あまり気持ちのいいものではないと思います。私は濃いので伸ばした方が楽ですが、でも毎日剃ってます。

7.毎日2時間早く出社して無償労働をするのは
 ×素晴らしいこと
 ○とんでもないこと
残業にもならないしな。サービス残業の新形態ですね。まぁ、30分ぐらいならともかく。

8.「こち亀」の秋本麗子のフルネームを
 ×知っている
 ○知らない
ミドルネームがあることは知っていますが、もう何年も読んでないし…


そう言われれば・・・ 

「歳の取り方」が分からなくなった社会
2010-5-17 シロクマの屑籠(汎適所属)
 
 テレビをつけても、街を歩いても、「若さを保つためのテクニック」が溢れている。けれども「歳の取り方」はあまり目にすることが無いし、「歳を取る」ということを肯定的に教えてくれる人にもなかなか出会わない。「歳の取り方」は、いつ、どこで、誰から教わればいいのか?そう考えた時、自分が即座に答えられないことに気付く。
 
「歳の取り方」のロールモデルは何処へ?
 
 ここでいう「歳の取り方」というのは、生物学的な加齢現象のことではなく、心理・社会的な意味での「歳の取り方」だ。
 人間は、まっすぐ一様に老けていくわけではない。社会経験や立場、人間関係のなかで、心の持ちようや振る舞いを年代ごとに変えていく生き物だ。世話される立場から世話する立場へ・教わる立場から教える立場へ……といったように、自分の立場をギアチェンジしながら世代を紡いでいく。少なくとも、かつてはそうだった筈だ。

 ところが、今は、「歳の取り方」のお手本となるようなロールモデルが見あたらない。「歳を取るというのも、悪いもんじゃない」「こんな老年(中年)になりたい」といった具合に、肯定的なニュアンスで「歳を取るということ」が示されることが少ない。いつまでも少女や少年でいるための物語や、若さをアピールするための商品なら、それこそそこらじゅうに溢れている。対照的に、加齢していく自分と向き合うこと・壮年期の心の持ちように移行していくこと・老年期の境地と対峙すること、についての商品や物語は、あまり流通していない。

 思春期~壮年期~老年期という時間の流れのなかで、人は、身体的・心理的・社会的に無視できない変化を経験していく。だからこそ、数年後の自分をイメージし、心理・社会的な将来の目標や展望となるようなロールモデルには一定の価値がある……と言いたいところなのだが、こうしたロールモデルや指標になるような年長世代というのが、びっくりするほど欠落している。「歳の取り方」なんぞくそくらえ、ということなのだろうか。

「歳の取り方」の通過儀礼が存在しない
 
 もちろん、「歳の取り方」を教えてくれるのは、年長世代の存在感だけではない。入学、卒業、成人式、結婚、出産。そうしたライフイベントや通過儀礼もまた、人の心理的・社会的ポジションを規定するファクターとして機能している…筈だった。

 しかし、これらも影が薄くなる一方だ。成人式はとっくに形骸化し、結婚した後も思春期を続ける人も珍しくなくなった。ときには出産すら、通過儀礼ではないのかもしれない。子どもをもうけた夫婦が、「子どもを世話し育てる」にギアチェンジすることなく、自分磨きに夢中になっている*1という事例が今ではありふれている。

 かつては心理・社会的な節目となっていた人生の道標が、今は機能していない;それ以前に、誰もが成人式に出席する時代でもなければ、結婚や子育てが当たり前の時代でもないわけで、幾つかのライフイベント自体が起こらない人の割合も高くなった。これらの通過儀礼は、ある種の抑圧を伴っていたにせよ、誰に対してもわかりやすく「歳の取り方」を指し示すような役割を果たしていたが、そういう機能はもはや期待薄でしかないようにみえる*2。

誰も「歳を取らなくなった」日本社会

 だから、今日日の人は、社会的・心理的には、老いも若きも「歳を取らなくなった」。
 
 生物としては加齢していくし、やがて脳は保守的になっていく。だが、思春期~壮年期~老年期を区別する節目がわからなくなるなかで、若い頃の心理的・社会的スタンスを引きずったまま加齢し、そうこうしているなかで保守化していく、というパターンが多くなっているのではないか。

 これは、「思春期モラトリアムが延長した」というだけの話でない。三十代になっても四十代になっても若い頃のライフスタイルと価値観を引きずりやすく、「歳をとることをズルズルと回避」するような暮らしが常態化してしまった、ということのようにみえる。社会全体が、松田聖子のようになってしまった。「ここから先は青年」「ここから先は壮年」「ここから先は老年」といった境界が不明瞭で、若さに拘ることが至上命題のような価値観と消費構造のなかで、個人は、人生のギアチェンジをすることもないままに、思春期や児童期や幼年期の面影を色濃く残したまま加齢していく存在となっているようにみえる。

 誰も「歳を取らなくなった」に関連する現象としては、例えば以下が連想される。

 ・30~40代の女性達の、少女のようなかわいらしさの追求
 ・男性オタク達の、終わりなき思春期、終わりなき文化祭
 ・“友達親子”のような、壮年期というより思春期モデルを踏襲した親子関係
 ・親の庇護から出ることなく、子どものロールモデルを引き受け続ける子
 ・引退せずにいつまでも働き続ける団塊世代

 いつまでも老年期にギアチェンジしない壮年期、いつまでも壮年期を迎えない思春期、そして思春期すら持て余して幼い万能感に退行せざるを得ない人達…。こうした人達をあちこちで見かけるにつけても、今日日、「歳の取り方」が分からなくなっている人達や、分かりたくない人達というのが沢山いる、と推定される。

 こういった現在の状況を、『誰もが自由なライフスタイルを選択できるようになった結果としての福音』と主張する人も、いるかもしれないし、そういう主張が一定の説得力を有しているというのも事実には違いない。

 しかし、自由な選択の結果というにしては、その自由を持て余している個人や、ライフスタイルのギアチェンジもメリハリも見失った挙げ句、アイデンティティの維持に過大なコストを支払う羽目に陥っている個人*3が多すぎる。誰もが主体的にライフスタイルのギアチェンジを回避しているならまだいい。が、「歳の取り方」が分からないまま、ただ加齢に怯えて今までのライフスタイルに(心理社会的に)しがみついて自分を維持しているだけの人というのも、少なくないようにみえるし、そのしがみつきに失敗した瞬間、メンタルヘルスを損ねるというタイプの人に最近はよく出会う。

 「歳の取り方」のロールモデルを見失い、標識になりそうなライフイベントも希薄になった21世紀。それでも時間は容赦なく流れるし、私たちは日々老いていく。若作りのためのテクニックがどんなに流通しようとも、『「歳の取り方」が分からなくなった社会』というのは、それはそれで時代固有の難しさだ、と思う。


---------------------------------------

 長い引用になりましたが、全文転載させていただきました。細かい部分はともかく、「歳のとり方が分からない」という論旨には非常に納得できます。

 私自身、40が目前になりましたが、ラフな格好は20代の頃と変わりません。まぁ、現代の20代とはまた違うんですが、それでも40らしい(オッサンらしい)かと言うと、そうではない。
 青いスポーツサイクルを乗り回したり、スポーツセダンに乗ったり、ゲームもするし、音楽はポップスを聴く。ガンプラは作るし漫画も読む。サッカーではユニ来てゴール裏で叫んでいます。

 私の親父殿が同じ歳の時、私は小学校4年生。オヤジはオヤジらしく見えたし、ガンプラは作らなかったし、ゲームもしなかった。まぁ、子供に目から見て「オッサン」だったと思います。つまり、きちんと年を取っていたんでしょう。会社でそれなりの責任を負い、家では専業主婦のお袋様と子供2人を養う、だらしないところはあるけど威厳のあるオヤジでした。ちなみにジーンズなんてはいてるトコ見たことない。

 多分私は10年後、50を目前にしてもあまり変わらないような気がします。というより、この10年で精神的に成長しているはずであっても、「歳をとった」という感じではありません。まぁ、疲れやすくなったり、運動もできなくなったりという肉体的な衰えはありますがwwww ノリは変わっていないと思います。

 たとえば、江戸時代で見れば、多くの人は若くに結婚し、子供を育て、40代で隠居しました。髷の結様を変えたり、或いは身分のあるものは髪を剃りこぼち道号などを名乗って、いかにも隠居のていでした。幕府の閣僚クラスの役職を老中といいますが、身分あるものは「年寄り」だという意識があり、意識して「歳をとっって」いたんでしょう。

 翻って、現代の我々は確かに歳のとり方が分からない。老けこむことを忌避しています。

>「歳の取り方」が分からないまま、ただ加齢に怯えて今までのライフスタイルに(心理社会的に)しがみついて自分を維持しているだけ

 結局は「自分」どう認め、付き合っていくか、なんだよなあ


金星探査 

「あかつき」の画像公開 夜側の地球もはっきりと
2010/05/23 15:14 47NEWS

 宇宙航空研究開発機構は23日、日本初の金星探査機「あかつき」が21日の打ち上げ後、3台の特殊カメラで撮影した地球の画像を公開した。

 地球が太陽光を反射して放つ赤外線と紫外線をとらえた2枚は、夜側の地球を撮影しているため、反射したわずかな部分が三日月のように写っている。

 一方、地球の地面や大気が放射する別の波長の赤外線をとらえた1枚は、下の方に温度が低い南極大陸が暗く写るなど、夜側でも全体の様子がはっきりと分かる。

 宇宙機構の中村正人プロジェクトマネジャーによると、撮影は打ち上げ約14時間後の21日午後8時50分ごろ、地球と月との平均距離約38万キロの約3分の2に当たる約25万キロのところでカメラの状態を確認するために実施した。

 中村さんは、H2Aロケットでの軌道投入が極めて正確だったと評価。「予定していた初期の軌道修正の必要がなくなり、地球を撮影する十分な時間が取れた」としている。


「あかつき」による地球画像

---------------------------------------

 地球の赤外線画像です。これから「あかつき」は金星に向かうわけですが、金星は二酸化硫黄の厚い雲に覆われていて、衛星軌道上から可視光で地表を見ることはできません。そこで赤外線などによる観測を行うわけです。
 「はやぶさ」に続く日本の成果を期待しましょう。


2010J2第14節 横浜FCvsサガン鳥栖 

 試合に先立って、10年来の友人の結婚式に出席してきました。
 1年同じ職場で仕事をして、仕事が変わってからもフットサルチーム「へろへろヘロインズ」で一緒に活動した仲です。最近、フットサルは御無沙汰ですが、呼んでいただきました。
 奥さんも一度フットサル一緒にやってるんですが、顔を覚えてない・・・
 おめでとう!
ヒロシくん、結婚おめでとう! 

 さて、披露宴がお開きになったあと、レガシィを飛ばして三ツ沢へ。
 サーレス退団・ホベルト加入と大きな動きのあった今週、苦しみ抜いている横浜FCは活路を見いだせるのか。
 相手は、因縁浅からぬサガン鳥栖です。試合開始に間に合わなかったので、ブーイングは聞けませんでした。なお、今日のメンバーで鳥栖経験者は、高地・武岡・ホベルト・柳沢・金・シュナ潤・渡邉、そして監督・フィジコ…。すげぇな。
 
 スタメンは、
・・・・・西田・・・・大黒・・・・・
・・高地・・・・・・・・・・武岡・・
・・・・・八角・・・ホベルト・・・
・・田中・・・・・・・・・・柳沢・・
・・・・戸川・・・・・・金・・・・・・
・・・・・・・・シュナ・・・・・・・・

 加入早々にホベルトが先発。八角も前節に続き先発です。シュナ潤が久しぶりにスタメン。元気のないチームを鼓舞しようということでしょうか。
 ホベルト一人でどうかわるか、ということはあまり期待しすぎないように、と思って三ツ沢に着いたのが前半15分くらい。
 階段をのぼってゴール裏に出たら目に入ったのが、2-0のスコア。

 え?

 で、通路を歩いているうちに大黒の技ありゴールが決まって…
2010鳥栖戦 リード!

 なに、この展開?

 とはいえ、甲府戦の悪夢が頭を過ぎります。落ち着いてピッチを注視すると、ホベルトが効いています。高いボール奪取能力に優れたキープ力。長短のパスを効果的に散らしているではありませんか。運動量も多いし、イケてます。
 その後、CKから大黒がヘディングでゴールを決めて4-0。前半32分でハットトリック達成です。

 大黒は、神です。

 際どいボールをワンタッチでゴールに叩き込む技はやはり群を抜いています。ヘディングもポジショニング・タイミングが優れているし、ポストプレーもシンプルに捌く。
 ハッキリ言って、代表でもエースで行ける。激しい守備はしないけど、チェイシングはシッカリするし、そしてここぞというときに、ゴールを決めてくれる。矢野あたりよりは遥かにレベルは上でしょう。今J1でもシーズン20ゴール近く決めるんじゃなかろか。ハエみたいにFWから守備をするなんてケツの穴の小さい野郎には使いこなせないでしょうがね。
 まぁ、代表に呼ばれてたら今日は出られないわけで・・・

 さて、勢いづく横浜FCのゴール裏。相手が鳥栖ということもあるのか、かなりヒートアップしています。煽られるように選手も熱くなりはじめました。
 今日のレフェリーは荒れ気味の試合をよくコントロールしていたと思いますが、PKがあったせいもあって、前半から波乱含みでした。

 後半、リードする横浜FCも、ホーム側に向かってガンガン攻めるべきか、サイドを使ってじっくり攻めるべきかの意思統一ができていないようでした。ゴール裏としてはさらにゴールが見たいわけで、てか、こっち側のゴールはないか殆どない。だから、サポも煽る煽る!
 その分、鳥栖の選手も当たりが激しくなっていきます。どうも、この開始早々が山場だったようです。

 後半38分、51分と下地がイエロー2枚で退場。この辺で完全に試合は荒れます。小競り合いもあり、鳥栖のラフプレーが目立つようになりました。高地がまずケガで交代。ユジンも痛んで下がりました。69分には呂成海がレッドで2人目の退場。鳥栖の荒れぶりはいただけなかったな。それほどジャッジが横浜寄りだとは思わない。

 横浜FCサポからは9人相手に追加点が取れないことへの苛立が聞かれるようになりますが、相手を小粋にいなすホベルトを中心に、横浜FCも徐々に落ち着きを取り戻します。無理せず、カウンターを食らわないような丁寧な展開。
甲府戦のようなことはなさそうでした。
 鳥栖は4-3-2でかなり引いています。そうなると人数だけではなんともならない部分があるし、横浜も攻め疲れていました。確かに目の前でゴールは見たかった(大黒のヒールは惜しくもオフサイド)けど、今日は無失点でこれ以上ケガ人を増やさずに終わることも大事。

 というわけで、それ以上は動きが無く、4-0での勝利! まぁ、あれだけ引っ張ってきた以上、鳥栖からは勝たないと笑われるよね。
2010鳥栖戦 勝った!
(ピンボケだ・・・)

 ヒーローは言うまでもなく大黒です。
2010鳥栖戦 大黒ハットトリック

 それからシュナ潤は誕生日!
2010鳥栖戦 シュナ潤誕生日

 大分戦以来のホーム勝利。スッキリ! なにより、ホベルトがよかった。連携面がまだイマイチだけど、あと2試合やったら中断期間だし、じっくりそこは育てて欲しい。コンビを組んだ八角もいい。やはりボランチは運動量がないとね。
 いや、ホント良かった。

 ただ、高地とユジンの怪我が気になります。


真に受けてんじゃないよ 

「脅威となる存在」デンマーク誌 やっぱり岡崎を警戒
5月22日 13時17分 スポニチアネックス

 日本代表FW岡崎慎司(24=清水)が21日、デンマークのW杯専門誌「VM2010」で注目の若手選手として特集された。同誌は岡崎について「09年の国際サッカー歴史統計連盟(IFFHS)世界得点ランキング1位に選出されたストライカー」と紹介。「今季も清水で好調を維持。デンマークにとって脅威となる存在」と警戒した。

 岡崎のほかにはブラジル代表MFラミレス、ドイツ代表候補MFクロース、セルビア代表候補DFスボティッチ、メキシコ代表候補FWエルナンデスを紹介した。


---------------------------------------

 そりゃ、記事にするんだから誰か挙げないわけにはいかないでしょ?

 真に受けるなよ、恥ずかしいから。




出たな、チキン 

【哨戒艦調査結果】「無慈悲な懲罰で強力に対応する」 北朝鮮が「戦争局面」と警告
2010.5.21 10:21 MSN産経ニュース

ソウル=水沼啓子】北朝鮮の対韓国窓口機関「祖国平和統一委員会」は21日、韓国海軍哨戒艦沈没の調査結果発表を受け、事態を「戦争局面」と見なし、南北関係で提起されるすべての問題について「断固対処していく」と警告する声明を発表した。朝鮮中央通信が伝えた。

 祖国平和統一委員会は、韓国が制裁措置などを取る場合、南北関係の全面断絶や南北不可侵合意の全面破棄、南北協力事業の全面撤廃など「無慈悲な懲罰で強力に対応する」とした。

 韓国政府は、今回の調査結果により哨戒艦沈没原因が北朝鮮による魚雷攻撃と断定されたのを受け、国連安全保障理事会への問題提起や独自の対北制裁を行う方針だ。北朝鮮側の声明は、こうした韓国側の動きを牽制(けんせい)する狙いがあるとみられる。

 調査結果が発表された20日には、北朝鮮の国防委員会が声明で、調査結果について「捏造(ねつぞう)だ」とし、「制裁措置が取られれば、全面戦争を含む強硬措置を取る」と強く反発していた。


---------------------------------------

 こちらこちらですでにコメント済です。使い回しです。

 もっとも、今回は使いまわせないルーピーのバカ発言がありますが、メンドクサイので省略


最高の結論 

有人宇宙船「日本はやらないの?」=鳩山首相、山崎さんに質問
2010/05/20-18:46 時事ドットコム

 鳩山由紀夫首相は20日、首相官邸で宇宙飛行士の山崎直子さんの表敬を受けた。首相は、国際宇宙ステーション(ISS)に約2週間滞在した山崎さんに「ミッションを達成しておめでとう」と声を掛け、有人宇宙船を飛ばしたのは米国、ロシア、中国だけであることに話題が及ぶと、「日本は(有人宇宙船の開発を)やらないのか?」。どこか人ごとのような口ぶりで質問していた。

---------------------------------------

 テメェらがJAXAの予算を何も考えずに削ってんだろ、とか思うところは火星3個分ぐらいありますが、気持ちを切り替えて、建設的な提案を。

鳩山、テメェが行けよ

宇宙人なんだろ?

太陽の有人探査なんてどうだい?

前代未聞空前絶後だぜ




一応、ね 

中村俊が10番 本田は18番 サッカー日本代表
5月21日 16時37分 産経新聞

 日本サッカー協会は21日、ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会に臨む日本代表23選手の背番号を発表した。エースナンバーの10は2大会連続でMF中村俊(横浜M)に与えられた。

 初出場のMF本田(CSKAモスクワ)は18、FW森本(カターニア)は19に決まった。ともに4大会連続出場となるGKの楢崎(名古屋)が1、川口(磐田)が23と前大会と変わらず。DF闘莉王(名古屋)は4に、エースFW岡崎(清水)は9を背負う。MF遠藤(G大阪)は前回大会の4から7に変更し、FW玉田(名古屋)も20から11に変わった。

 代表23人の背番号は以下の通り。

 ▼GK 川口能活23、楢崎正剛1、川島永嗣21
 ▼DF 中沢佑二22、田中マルクス闘莉王4、駒野友一3、岩政大樹13、今野泰幸15、長友佑都5、内田篤人6
 ▼MF 中村俊輔10、稲本潤一20、遠藤保仁7、中村憲剛14、松井大輔8、阿部勇樹2、長谷部誠17、本田圭佑18
 ▼FW 玉田圭司11、大久保嘉人16、矢野貴章12、岡崎慎司9、森本貴幸19


---------------------------------------

 そこそこ経済的に余裕ができたフランス大会以来、ワールドカップごとに代表ユニを買っていますが、今回は買う気がなかなか起きない。
 カッコ悪いわ、代表への共感も持てないわ…



FC2トラックバックテーマ 第965回「あなたは草食系?肉食系?」 

FC2 トラックバックテーマ:「あなたは草食系?肉食系?」



 雑食系



FC2トラックバックテーマ 第964回「名前と苗字どちらが好きですか?」 

FC2 トラックバックテーマ:「名前と苗字どちらが好きですか?」



 前に名前についてまとめたことがありましたが、私が好きな男の名前は「諱」「名乗り」などと言われる、漢字2文字の訓読みです。私の名前はそれに当てはまるので、悪くはないと思っています。
 苗字はあまり好きではありません。ゴロが良くないのですよ。珍しいしね。まぁ、同名の地名やお寺など(饅頭まで)あるからよしとしますが。

 担当者のコメントにありましたが、「伊集院」という苗字をかっこいいと感じる人は多いようですね。作家の伊集院静とかタレントの伊集院光とか、シティハンターのファルコンとか(古っ!)。私が通っていた予備校にも芸名のようにして名乗っている先生がいました。

 伊集院はもともと鹿児島の地名です。律令時代の倉院からきたものですから由緒は古いものです。島津氏の支族がここに所領を持ち、伊集院氏をなのったところから発生した姓です。「院」が付く地名は、鹿児島には散見されます。喜入院とかね。

 著名なところで言うと、戦国時代に島津氏の躍進を支えた伊集院忠棟(幸侃)やその子忠真、明治時代の海軍軍人伊集院五郎(いわゆる伊集院信管の発明者)などがいます。

 ということで、伊集院さんは鹿児島地生の姓なのですが、そこまではわからないひとも多いようですね。貴族的に感じるのかねぇ。そう思ってかっこいいと思ってるなら、ただの無知なのですが。


追記
伊集院が貴族的に感じられているのは、「はいからさんが通る」からですってね。嫁さんに聞きました。読んでないし見てないもんで知りませんでした。


FC2トラックバックテーマ 第963回「沖縄料理、何が好き?」 

FC2 トラックバックテーマ:「沖縄料理、何が好き?」



 う~ん、あまり美味しい印象がないのですが…。ただ、横浜FCの試合の時に三ツ沢で食べられる「ソーキ丼」は美味しいです。


悲痛 

10キロ圏の全頭殺処分決定=新たに20万頭、全額補償も―政府、口蹄疫で新対策
5月19日15時16分 時事通信

 宮崎県で口蹄(こうてい)疫の被害が拡大している問題で、政府は19日、首相官邸で「口蹄疫対策本部」(本部長・鳩山由紀夫首相)を開き、新たな口蹄疫対策をまとめた。発生地から半径10キロ圏内の全頭の家畜にワクチンを投与した上で殺処分することを決定。これにより約20万頭の牛や豚が新たに殺処分されることになる。また、10~20キロ圏内の農家に家畜の早期出荷を促す。さらに、感染により家畜を殺処分した農家に対し、特別交付税を活用して国が全額補償することも決めた。感染地域の広がりを抑えるとともに、経済的に厳しい状況に直面している農家を支援する。
 赤松広隆農林水産相は同日記者会見し、今回の対策について「(口蹄疫を)とにかく抑え込み、清浄化させるのが重要だ。全力を挙げる」と強調した。平野博文官房長官は「足りないなら迅速に追加していく決意だ」と述べ、必要に応じてさらなる対策を検討する意向を示した。
 口蹄疫対策でワクチンを使用するのは国内で初めて。殺処分の対象は、初めて口蹄疫への感染が確認され、拡大を続ける都農町や川南町などの地域。農水省によると、殺処分の対象は牛が約5万頭、豚が約15万5000頭。農家には殺処分奨励金と経営再開のための支援金を交付する。
 また、10~20キロ圏内の家畜については、感染地域との緩衝地帯とするため、家畜が未成熟でも農家に早期出荷を促す。このエリアでは牛が約1万6000頭、豚が約1万5000頭。対象の農家には早期出荷により価値が低下した分を補てん、経営再開支援金も支払う。
 

---------------------------------------

 このブログでは口蹄疫の件では乗り遅れて記事にし損なってきましたが、ついにここまで来てしまいましたね。
 宮崎県では初動こそおくれたものの、はやくから対策は進めていたように思います。
 しかし、政府の対応は後手どころか無策。わざとじゃね~かってぐらいにね。

 それを今になって「全力を挙げる」とか、片腹痛い。

4月20日 宮崎県で牛に口蹄疫感染疑い確認。
4月21日 自民党は現地調査を行うと共に、口蹄疫対策本部を立ち上げ。
4月22日 自民党農林部会長を団長とする調査団が帰京後、
畜舎・車輌等の消毒や防疫措置の徹底・ワクチン追加配備など33項目を政府に申し入れ。
※民主党無視 
4月28日 同本部長谷垣総裁自ら現地入り。
4月30日 谷垣総裁の現地入りをふまえて、災害救助法に基づく自衛隊派遣など、9項目申し入れを追加。 自民党党本部で記者会見を開く。
※民主党無視 赤松広隆農林水産大臣外遊へ
5月 6日 自民党一層の感染拡大を受けて、
感染封じ込め・殺処分体制強化等6項目を追加提言。
※民主党無視

 こんな感じか。で、赤松は外遊から帰ってすぐ栃木県で民主党議員の応援。危機管理ということがまったくできていないんですね。
 阪神大震災で対策本部を設置しなかった村山内閣を彷彿とさせますが、赤松も旧社会党出身ですから、偶然とは言えませんね。
 端的に言えば、発生はともかく、その後の急激な拡大に関して言えば、人災の要素が強いですな。



「勝手にスイッチ」第86回 

 大きなイベントが終了してゆったりできると思いきや、溜まっていた仕事がどさっと。はぁ・・・
 今日も夕飯はかまぼこ三昧でした。それだけ。

「日本のスイッチ」で仲良くなったブロガーたちの輪(日ス輪)について、詳しくは「atsuのB級ニュース批評」をごらんください。

1.谷亮子が、「議員でも金」を実現させたら
 ×そのときは賞賛します
 ○それでも認めない
こんなんが当選するようなら、日本はもうおしまいでっせ。日本の有権者は衆愚ですわ

2.ついに予約が始まった「iPad」に
 ×興味あります
 ○興味ないです
いらん。本がいい、本が。

3.オリックスの「ネッピー」の中の人が、元プロ野球選手だったって
 ×知ってた
 ○知らなかった
そもそもネッピーを知らない。…と思って調べたら、島野修さんじゃないですか。この方なら草分けですから知っていますとも。まだ私がプロ野球を見ていた時期に活躍していましたからね。ご冥福をお祈りします。

4.TV各局が、W杯南ア大会への女子アナ派遣を見送ります
 ○賢明だ
 ×ビビリすぎ
そもそもサッカー中継に女子アナがいらない。たぶん、質問の趣旨とは違う回答だと思いますが。

5.国会で転倒した三宅雪子議員に一言
 ×おケガは大丈夫ですか?
 ○自演乙
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

6.我が家の周りには、野良猫が
 ○けっこういます
 ×あまりいません
すっかり住み着いた一家が。

7.一切飲食しなくても死なない体になれるなら
 ×なってみたい
 ○なりたくない
食べずに生きてて何のための人生ぞ。

8.切れてるチーズに、海苔を巻いて食べると
 ×美味しいですよね
 ○美味しいと思わないorやったことない
やったことないなあ。お酒飲まないから、ちょっとチーズの食べ方が違うし。


横浜FC ホベルト選手の移籍加入 

MFホベルト選手加入のお知らせ
2010/05/17 横浜FCオフィシャルHP

横浜FCでは、新戦力として2009シーズン、大分トリニータ、サガン鳥栖でプレーをしていましたMFホベルト選手(31)の加入が決定しましたのでお知らせいたします。
なお、ホベルト選手は5月19日(水)午前中(9:30)のトレーニングよりチームに合流いたします。
 
No.3ホベルト(ROBERTO Julio De Figueredo / MF 31歳)
■生年月日:1979年2月20日(31歳)
■身長/体重:180cm/77kg
■出身地:ブラジル
■国籍:ブラジル
■チーム歴:ポンチ・プレッタ(ブラジル)-アビスパ福岡-大分トリニータ-サガン鳥栖-大分トリニータ

※ホベルト選手の背番号は3番となります。
 
■ホベルト選手コメント:
「横浜FCでサッカーをする機会を与えていただいたことにとても感謝しています。試合で良い結果を出すためにこのチームにきたので、選手達とコミュニケーションをしっかりとってチームのために戦っていきたいと思っています。応援よろしくお願いします。」


---------------------------------------

 早かったね。サーレスとの契約を解除し、補強したのはボランチのホベルト。ずいぶん前に大分が降格しそうなときに加入して、残留に貢献した選手です。
 年齢的なものはあるけど、ガツガツと当たりに行くスタイルだから、うちにはあまりいないタイプ。

 経過に複雑なものは感じるけど、コンディションさえ良ければ間違いない選手だから、期待しましょう。

 ところで、また鳥栖経験者だね。


chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。