FC2ブログ
≪ 2010 04   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2010 06 ≫
*admin*entry*file*plugin

舌の根も乾かぬうちに 

鳩山首相「場当たり発言、一切ない」
2010/05/06-13:47 時事ドットコム

 鳩山由紀夫首相は6日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で、昨年の衆院選前に「最低でも県外(移設)」と言及するなどした自身のこれまでの発言について、「場当たりの発言は一切していない」と述べた。首相公邸前で記者団が「すべての発言が場当たり的ではないか」と質問したのに対して答えた。
 首相は「公約は(民主)党の公約。最低でも県外というのは自分自身の発言だ」と重ねて強調。「沖縄の負担軽減、そのための米軍再編の見直しをしっかり行いたいというのが公約だ」とした上で、「自分自身が首相になった以上、その言葉を実現したいと思って今日まで政権の中で努力してきた」と語った。 
 平野博文官房長官は同日午後の記者会見で、首相発言について「党を代表しての沖縄での発言」と述べた。同時に「(首相は)代表としての発言だから重いという認識は持っていると思う」と指摘した。


---------------------------------------

 まぁ、あのルーピーが「場当たり」の意味を理解しているとは思いにくいのですが。

 だって、

---------------------------------------

<普天間>鳩山首相 「5月末決着」変更なしを明言
5月6日20時39分 毎日新聞

 鳩山由紀夫首相は6日、米軍普天間飛行場移設問題の決着期限を「5月末」とした自身の方針について「変えるつもりはまったくない」と改めて強調した。米国、移設先の地元自治体、連立与党の3者の合意を得る、としていた「決着」の中身についても「変えない」と明言した。官邸で記者団に答えた。

 また、首相は4日の沖縄県訪問の際、県内移設を求める要因として挙げた在沖縄米海兵隊の抑止力について「北東アジアが完全に安全になったとは言い難い状況で、日米同盟の重要さは変わらない。海兵隊は即応性、機動性が大変な特徴で、その意味での抑止力は存在している。在日米軍全体の抑止力もある」と意義を指摘した。

 一方、祖父の故一郎元首相の墓石に黄色の塗料が付けられた事件に関し、首相は「私を批判するのは大いに結構だが、その批判は私自身が受けたい。先祖の墓にそのようなことをやることだけはやめていただきたい」と話した。


---------------------------------------

 この状況下で、5月中に決められると言い切ること自体が「場当たり」なんじゃないの?
 この「決着」は記事中にあるように、

>「米国、移設先の地元自治体、連立与党の3者の合意を得る」

 ことがクリアされて初めて決着なわけです。すでに県内移設に断乎反対を表明している捨民党がいるのに、連立与党の合意もへったくれもないもんだ。

 こんな「決着」が「できる」と言うのは、「5月末の期限を守る」という公約だけしか考えてないからで、典型的な場当たり発言なんだけど、多分本人はわかってないんだろうね。

 墓にペンキをかけるという発想は下劣だけど、ミンスに投票することに比べりゃ、数億倍マシだよね。


スポンサーサイト



FC2トラックバックテーマ 第954回「連休中の出来事」 

FC2 トラックバックテーマ:「連休中の出来事」



 むすめの保育園のクラスで、連休中のできごとをみんなで発表したそうです。
 わがむすめは、「自転車のって遊びに行った」と昨日のことを言ってくれたらしい。2人で出かけたことを、とても楽しく感じてくれてたようで…。

 とうちゃん、感激。

 今日は、職場から「遅くなる~」と電話したところ、1回切ったのにむすめがもう一度電話かけてきて、

 「お父さん、早く帰ってきてね」

 惚れてまうやろー!

 

chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・