≪ 2010 06   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2010 08 ≫
*admin*entry*file*plugin
2010年07月の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2トラックバックテーマ 第1013回「今までで最も遠出した場所は?」 

FC2 トラックバックテーマ:「今までで最も遠出した場所は?」



 距離ならオランダへの新婚旅行。時間ならトルコ。・・・いや、九州か。フェリーで東京から36時間!

 でも、遠出って感じしたのは、友人といった九州旅行。高速で京都までいったあと、鳥取鹿野・広島・福岡門司と野宿を重ねて九州上陸。京都からは下道のみ。
 佐賀で友人宅で2泊した後、その友人と高速で鹿児島へ。鹿児島で遊んだ後、再び北上して熊本大畑・愛媛大洲・高知・徳島と泊まって、徳島からフェリーで戻ってきた。走行距離3000キロは超える大旅行でした。


スポンサーサイト

「はやぶさ」カプセル展示の日 

 今朝の新聞一面に堂々と記載された「はやぶさ」のサンプルリターンカプセルの実物展示、ここまで大騒ぎになるとは思いもせず、行ってきました相模原! その顛末を。

 これでも天文ファンの端くれ、カプセル展示があることは知っていましたし、是非とも見てみたいと思っていましたが、今朝の新聞を見るまで、いつやるのかとか、すっかり忘れていました。
 で、確認したら相模原では今日・明日しか展示しないということで、非常に焦りました。明日は出勤なので、午後急遽休みをとって(!)相模原に直行!

 バスを調べるのを忘れたので、タクシーで会場へ向かいます。
「目の前では停められないから少し手前で停めるね」
 ?? 規制がかかってる?
「そう、午前中は2時間とか3時間待ちって言ってたよ」
 !!?? へ!? そんなおおごと? ちなみに今日、何回ぐらい博物館まで?
「12回ぐらい」

 さすがに想像以上の状態になっていることに気が付きました。
 いざ、現地についてみると、確かにすごい人。慌てて博物館に入る列の最後尾に。JAXAも特別開放で盛況でしたが、先ず博物館を目指さねば。

「はやぶさ」カプセル展示の日 相模原市立博物館

 こちらが相模原市立博物館。プラネタリウムなどもありますが、ここまで盛況になることはなかなかないでしょうな。ただ、ここに入るために・・・

「はやぶさ」カプセル展示の日 長蛇の列

 「なんじゃこりゃ~!?」

 この写真を撮ったところから、ずっと先が折り返しで、反対側の歩道から敷地に入ります。中でも折り返しがあって、かなりの長さ。結構回転が早くて少しずつ進むし、昨日からの雨の影響もあって比較的涼しいから良かった。周囲は緑が多いから、風もひやっとするほどだったしね。一昨日までの酷暑の中なら、この列に並ぶ勇気は出ないかも。

 夏休みらしく子供の姿も多かったですが、多分親が子供をダシにしたに違いない、という親子も。こんなに天文ファンがいるのか? いやいや、日本人特有の盛り上がりでしょうね。それだけ「はやぶさ」の帰還が天文ファン以外の人にもインパクトのあるイベントだったのでしょう。

 敷地に入ると、露店まで出てました。
「はやぶさ」カプセル展示の日 商魂

 商魂たくましいなぁ~。でも列に一人で並んでると変えないしなぁ。アイスとか行商したら凄い売れるんじゃない?

 さて、2時間待ちかもと脅されましたが、意外に流れがよく、1時間余りで入り口が見えてきました。
「はやぶさ」カプセル展示の日 いよいよ

 マスコミの姿も見られます。この部屋にパラシュートやら分解されたカプセルやらが展示されています。これをぐるっと回って見学です。残念ながら撮影は禁止。

 そして待望の!

 ・・・歩くの早い! 足止められないの? そんなどんどん行かなきゃダメ!?

 前の人との距離が気になって、じっくり見る時間が…。
 部屋を出る瞬間、「1分しか見てないなぁ~」とぼやいたら、すぐ前に一緒に並んでいた初老の方が笑っていました。
「もう終わりでしたね」「大学病院みたいですね」
 などと自嘲気味にお話をしました。

 まぁ、イベントってそんなもんですけどね。
 ちなみに、内部はこんな感じ。
「はやぶさ」カプセル展示の日 内部


 それでも、あの「イトカワ」まで行ってきたカプセルが、「はやぶさ」の魂そのものと言えるカプセルが目の前で見られたことの感動は忘れません。
 「はやぶさ」に多くの人がかけてきた思い。その思いがひとつになって、地球に帰ってきたのです。

 急き立てられながら、目頭が熱くなりました。
 

▼続きを読む▼

ぼく、頑張った。 

 きのう、寝返りの兆候があったむすこ。あっという間に、今日は布団の上で出来ました。見ての通り、腕も抜けて、しっかりとうつ伏せに。よしよし。

寝返り成功!


 さて、この緑の服は、カエルの着ぐるみのようになっています。そこで。

パペマペ?

 「やぁ、ウシくん」

 「なんだい? カエルくん」


 パペマペ好きだったんだけどなぁ、最近見ないなぁ・・・


伊達政宗という人。 

 出版されたばかりのこちらを読了しました。

伊達政宗、最期の日々 (講談社現代新書)伊達政宗、最期の日々 (講談社現代新書)
(2010/07/16)
小林 千草

商品詳細を見る


 素晴らしい内容でした。

 伊達政宗という人に初めて出会ったのは、小4の頃です。家にあった山岡荘八の『伊達政宗』を読んだのです。山岡荘八が描く政宗は、颯爽としていて、それでいて大きな野望を抱えつつ秀吉や家康と相打つ葛藤を見せます。そして晩年は平和な世の中で自分の役割を悟り、一段と成長を見せる。もちろん、フィクションであり、山岡荘八独自のキャラ設定なのですが、無性にカッコよく、政宗は私の憧れになりました。

 ただ、繰り返し読むに連れ(毎年1回以上、数十回は読んでます)、英気溌溂とした知勇兼備の若い政宗より、戦国が終わって大久保長安や柳生宗矩、土井利勝といった怪人物たちと鬩ぎ合いながら太平の世を泳ぎ渡る姿の方に魅力を感じ始めていました。

 だから、中3~高1の時に放送された大河ドラマ『独眼竜政宗』には失望しました。大物との葛藤という部分は描かれたものの、若い時代だけで半年以上かかり、中年以降の面白い時代が殆ど無かったからです。特に原作の白眉とも言える柳生宗矩との絡みが少なすぎた。

 さて、フィクションの話はそれぐらいに。実際の政宗が小説のような英気溢れる人物だったかはよく分かりません。ただ、事績だけを見ても、実際に奥州に覇を唱え、秀吉・家康の時代をのり切って仙台藩を明治までのこしたのですから、並大抵ではありません。だから、私の中での政宗は色あせませんでした。

 大人になっていろいろ調べてみると、人間としての政宗がほのかに見えてきました。和歌や茶に堪能、漢詩も詠み、禅もやり、能は大好きで自ら演じ、果ては料理まで。戦国の蒼煌の中でよくここまで教養を高めたものと感心しますが、もっと興味深いのはその人柄。
 政宗は多くの書簡が残されていて、流麗な書蹟は前述にような教養の高さを感じさせますが、手紙の内容はというと、家族や家臣に気を配る厳しくも優しい人柄が伝わってくる素晴らしいもの。猛将政宗の人間としての奥行きを感じさせられ、本当に尊敬できる人物だと思うようになりました。
 「独眼竜」というヒーローより、豊かな人間性を持つ人間政宗の方が私にとっては魅力的になったのです。

 さて、前置きが長くなりましたが、『伊達政宗、最期の日々』は、政宗の小姓木村宇右衛門が遺した覚書をもとに英雄伊達政宗が如何に臨終を迎えたかを描きます。小姓として側に使えた木村宇右衛門だからこそ表現できるリアリティを見事に立体化していて、ただ死を迎える政宗を描写しただけではないところが凄い。
 そこに見える政宗は、死を覚悟する中での葛藤を乗り越え、家族・家臣や将軍家光に温かく細やかな心遣い、優しさ、さらにはユーモアを死の寸前まで持ち続けます。そして、自らに対しては毅然と死を受け入れる強さを求め、実践する。それは書簡から見える心豊かな教養人政宗と寸毫も違わぬ、「尊敬すべき人」の姿でした。

 私自身、読みながら政宗の人柄を思い出し、しまいには政宗の側にいて、その死を看取ったかのような思いにさせられました。死ぬときはかくありたい、とも。


唖然、茫然 

 昨日、こんなエントリで千葉無法大臣の無法ぶりを改めて紹介しました。読売新聞の昨日の朝刊でも、そのことについて触れていましたが、その翌日である今日、ビックリのニュースが。

---------------------------------------

民主政権で初の死刑執行 宇都宮宝石店事件ら2人
2010/07/28 12:10 共同通信

 千葉景子法相は28日、東京拘置所で死刑囚2人の刑を執行したと発表した。昨年9月の民主党への政権交代後初めてで、森英介前法相在任中の昨年7月28日以来。

 記者会見した千葉法相は執行に立ち会ったことを明らかにし「あらためて死刑について深く考えさせられた」と述べた。その上で「国民的な議論の契機にしたい」として、(1)法務省内に死刑制度の勉強会を設置(2)東京拘置所内の刑場を報道機関に公開する―を指示したことを明らかにした。

 また参院選で落選して民間閣僚になったことが執行に与えた影響については「これまで検討し、その結果として執行に至った」と述べるにとどまった。

 執行されたのは、宇都宮市の宝石店で2000年6月、女性店員6人を焼き殺した篠沢一男死刑囚(59)と、埼玉県熊谷市などで03年、男女2人を殺害し女性2人に重傷を負わせた尾形英紀死刑囚(33)。2人の執行により、確定死刑囚は107人となった。


---------------------------------------

 昨日の記事の段階ではすでにサインしていたようですね。サインすること自体は法務大臣の職責だから当たり前で、殊更に取り上げるようなことではないんですが、なにせ今まで法に従うことを拒否し続けてきた無法大臣だからねぇ。

 論点は、「なぜサインしたの?」ではありません。繰り返しますが、法務大臣の職責です。問題は「なぜこの時期なのか?」です。
 無法大臣については、昨年の就任時にインタビューをアップしました(こちら)。当初から、完全に個人の信条を法務大臣の職責の上に置いていたわけで、実際にここまでノーサイン。
 それを議員失職と、近い将来の法相辞任という状況の中で執行に踏み切ったのには、単純でない理由があるはず。

 「死刑執行をしていないことへの批判をかわすため」ということはあまり考えられません。逆効果だし、袋叩きにあうのはハッキリしている。案の定、相当盛り上がってる。ミンス執行部としても、困ったんではない?

 キナ臭いのは、

>記者会見した千葉法相は執行に立ち会ったことを明らかにし「あらためて死刑について深く考えさせられた」と述べた。その上で「国民的な議論の契機にしたい」として、(1)法務省内に死刑制度の勉強会を設置(2)東京拘置所内の刑場を報道機関に公開する―を指示したことを明らかにした。

 ここでしょ。(1)は明らかに将来の死刑廃止にむけた提言をする場を設けるため。(2)はいやらしい感じがしますな。当然マスコミは飛びつく。「グロ」の香りもするし、インパクトは大きい。そして、この「グロ」の面から死刑の無残さをアピールすることができると踏んでるんじゃないか?
 日本人は理性的に考えることより、「グロ」に弱い。例えば核兵器にしたって、兵器として分析するよりも核によってもたらされる無残な被害のインパクトに支配されている。極論すれば、「はだしのゲン」のグロで核を理解している。
 であれば、死刑の「グロ」をアピールすのは、へたに「議論」するよりよほど「死刑廃止」には効果がありそうな気がする。

 千葉自身が必要もないのに立ち会ったのも、

>「あらためて死刑について深く考えさせられた」

 とあるように、死刑の無残さをアピールするのに説得力を持たせるためではないか。発言をみれば、「信条としては今でも反対だけど、法務大臣だからサインせざるを得なかった」というスタンスなんだから、法務大臣を退いてからは逆に「もうあんなことはしてはならない」なんて言えるようになるとか。
 簡単にいえば、

「死刑に立ちあってみて本当に実感した。やっぱり死刑は残酷で、やってはいけないのよ!」

 って感じか?

 いずれにせよ、この行動は党のためとかではなく、千葉無法大臣の死刑廃止のための布石という、個人の信条に軸足が置かれたものなのではないかと思うのです。

 とまあ、無法大臣の「鼬の最後っ屁」を深読みしてみましたが、そのために利用されたとしか思えない「選ばれた」死刑囚には、死刑反対の法務大臣に弄ばれたことだけは同情しますわ。


菅直人ってこんな人 

菅首相、北方領土元島民の孫らに会わず
2010年7月27日22時28分 読売新聞

 北方領土の元島民の孫ら中学生7人が27日、領土問題の早期解決を訴えるため、首相官邸を訪れた。

 例年は首相が面会するが、今年は菅首相ではなく、仙谷官房長官が応対した。中学生からは「2秒でもいいから首相に会いたかった」「首相に思いを伝えたかった」という声が出た。

 北方領土に関する中学生の表敬訪問は1971年から、93年を除いて毎年行われている。首相の代わりに官房長官らが対応したのは、海部内閣の組閣当日に重なった89年、イラクのクウェート侵攻直後だった90年、安倍首相(当時)が参院選で全国遊説に出ていた2007年の3回だけだ。

 内閣府によると、菅首相は「日程上困難だ」として対応しなかった。しかし、中学生の訪問時には執務室にいて、来客はなかった。


---------------------------------------

>中学生の訪問時には執務室にいて、来客はなかった

 以上、「菅直人のすべて」をお楽しみいただきました。


 



なんなの、この人たちは 

辻元衆院議員 社民離党へ 連立離脱などで執行部に不満?
7月26日23時27分 毎日新聞

社民党の辻元清美前副国土交通相(50)=大阪10区=は26日夜、国会内で重野安正幹事長と会談し、同党を離党する意向を伝えた。重野氏は慰留しているが、辻元氏は27日に大阪府で記者会見し、自身の考えを説明する。社民党は米軍普天間飛行場移設問題を巡り連立政権を離脱したが、辻元氏は批判的で、参院選敗北の責任をとらない福島瑞穂党首ら党執行部への不満を強めたとみられる。

 辻元氏は26日夜、重野氏との会談後、記者団に「いろいろ悩んでいることもあり、それを含めて伝えた。この間の党のあり方に対する危機感がある」と説明した。離党届は提出していない。これに対し、重野氏は同日夜、「党公認をもらって当選しているので、(離党は)許さない」と記者団に語った。

 社民党関係者によると、辻元氏は参院選の総括が議題になった22日の党常任幹事会で「沖縄県では得票が伸びたが選挙区はどこも非常に厳しかった」と、比例代表で当選した福島氏批判ともとれる発言をしたという。同党は現在、衆院議員7人、参院議員4人の計11人。知名度のある辻元氏が離党すれば、党首続投が既定路線になっている福島氏の求心力低下は避けられない。

 辻元氏は96年に衆院選比例代表近畿ブロックで初当選し、当選4回。2期目途中の02年には自身の秘書給与事件で衆院議員を辞職した。09年衆院選では大阪10区で当選。党政審会長、国対委員長などを歴任したほか、09年9月の鳩山政権発足に伴い副国交相に就任、今年5月の社民党の連立離脱を受け、副国交相を辞任した。【塙和也】


---------------------------------------

 何考えてんだ? このオバハン。・・・でも、

---------------------------------------

辻元清美議員、社民党に離党届…無所属で活動
7月27日14時41分 読売新聞

 社民党の辻元清美衆院議員(大阪10区)は27日午後、大阪市内で記者会見し、「社民党に離党届を提出した。党でどのような判断を頂けるのか待つことになる」と述べ、無所属議員として活動していく考えを正式表明した。

 辻元氏は、離党する理由について「今の日本の政治状況を見て政権交代を逆戻りさせてはならない。野党で批判の急先鋒(せんぽう)に立ってきたが、それだけで日本を変えることはできないという思いが強くなった」と述べた。


---------------------------------------

 大方の予想通り、政権に未練たらたらだったわけですね。副大臣とはいえ、政権与党は楽しかったんだろうな~。どうせ、捨民もミンスも同じようなもんだからこのままミンスに擦り寄って、そのうち合流するんだろうね。
 じり貧の捨民じゃ、なにもできないことも分かってしまったんだね。

 そういや、こいつも捨民→ミンスでしたな。

---------------------------------------

千葉氏、民間人法相でも「死刑は慎重に」
7月27日17時1分 産経新聞

 千葉景子法相は27日、民間人閣僚となって初めての記者会見で、法相の権限である死刑執行について「死刑は大変重い刑であり、これまでも慎重に対応されてきた」と述べ、従来の方針通り死刑執行命令には署名しない考えを示唆した。

 千葉氏は「民間人であろうとなかろうと、死刑執行が大臣の職責であることは認識している」としながらも、「(死刑判決確定後も)再審が起こされていないとか、心身に問題がないかも含め、死刑は慎重にならざるをえない刑罰だ」と述べた。

 刑事訴訟法では「死刑の執行命令は判決確定から6カ月以内」と定められているが、千葉氏の法相就任後、一度も死刑は執行されていない。千葉氏は「決してよろしいとはいいにくいが、それだけ死刑は大変、重い」と釈明した。


---------------------------------------

 さすが無法大臣。アホですね。
 死刑に対して慎重であるべきなのは分かる。しかしそれは最高裁の責任ではないの? 日本は慎重を期して三審制をとっているんだから、「慎重であるべき」死刑判決なら、最高裁まで行って十分に審理を尽くしているはず(法理論的にね)。そこで慎重になるべきであって、法務大臣のレベルでは慎重である必要はない。法務大臣なら法に従って粛々とサインをすべきなんではないの?

 とっとと辞めろ!

「勝手にスイッチ」第96回 

 さきほど、やっと夕立がありました。すこし冷えた感じですが、雨量も降水時間も少なめ。また明日も暑そうです。昨日から、ベランダに打ち水をするようになりました。今日はその後で雨が降ったので、ちょっと意味がなくなりましたが、昨日は結構入ってくる風が涼しくなったものです。ま、気分だけでも。

「日本のスイッチ」で仲良くなったブロガーたちの輪(日ス輪)について、詳しくは「atsuのB級ニュース批評」をごらんください。

1.TOEICを受検したことが
 ×あります
 ○ありません
英検すらありません。こんど日本語検定を受けてみようと思っています。いきなり1級でもいけそうなんだけど、2級持ってないと1級は受けられないんだと。残念。

2.小さな漁港なら、そこで遊泳することもよくあることと
 ×思う
 ○思わない
海水浴場以外で泳いだことないからな~

3.金賢姫元工作員を、さん付けで呼ぶことに
 ○抵抗ある
 ×抵抗ない
事情聴取のために呼ぶんじゃなかったの? いつの間にお客さん? 多少の特別待遇になるのは仕方ないとして、完全にショーになってしまったのがね。

4.AKB1番人気に熱愛報道。もしそれが本当だったら
 ×ルール通りクビだろう
 ○絶対クビにならないだろう
だれが一番人気とか分かる気もしませんが。

5.この暑さのせいで、次回の電気代がいくらになるか
 ○怖いです
 ×怖くないです
2台動かしてますからね。まぁ、8月は10日ほど留守にしますから、多少は。交通費かかるから同じだけど。

6.ショクダイオオコンニャクの花が放つという強烈な腐臭とやらを
 ×ちょっと嗅いでみたい
 ○絶対嗅ぎたくない
怖いもの見たさって、ないんですよ。

7.地デジ化完了までついに1年を切りましたが
 ○予定通り実施されるだろう
 ×結局延期になるだろう
またぞろ、余計に広報費使うくらいなら、ずいぶん前から周知もしてるんだし、カッチリやってまえ。・・・と、完全アナログの私が言ってみた。期限切られてるから、逆にまだいいや、と。直前は駆け込みで値上がりとかもありそうだし、タイミングを測ってるだけ。こんな人、いるんじゃないですか?
 私はほとんどTV見ないし、大型TVとデジタル化&ハイビジョン化にあまり魅力を感じてないんですよね。サッカー見るときに、背番号見やすくなるくらいかな。

8.ちくしょうかゆい! いつの間にか蚊に
 ×刺された~
 ○食われた~
喰われた、いいますねぇ。


第1009回「日焼け対策に何をしてますか?」 

FC2 トラックバックテーマ:「日焼け対策に何をしてますか?」



なにもしてない!

 いいよ、もうシミだらけになっても、皮膚ガンになっても。
 こないだ海に行った背中はもうかなり剥けています。


成長するこどもたち 

 イトコ一家は今日、熊本に帰って行きました。寂しくなるけど、お盆にはこちらが熊本に行きますから、すぐに会える!

 さて、久しぶりにのんびりできる休日の午後、わたしも夕方早めに帰ってきましたので、むすめと公園に。今日は夕方になってけっこう涼しくなりました。
 特に我が家は周囲に山が多いので、街中よりも気温が低めです。

ちゃりちゃりむすめ

 ずいぶん時間がかかりましたが、4歳を目前にようやく自転車をある程度自由に運転できるようになりました。ブレーキでの低速調整が課題ですが、こぐ方はゆるい上り坂でもしっかりこいで行けるので、安心です。早く、一緒に自転車で出かけられるといいのですが。

 むすこはというと、こちらは4か月を過ぎて寝返りの兆候。で、今日は座布団にタオルを敷いて寝かせていたら、

むすこの寝返りじゃ!
 寝返りなのか、転げ落ちただけなのかwwwwwww
 とりあえず真横にまではなれるようです。あとは段差の力を借りてwww

 ところで・・・

 落ちたら黙ってないで、泣くとか騒ぐとかしろって!wwww




2010 J2第19節 コンサドーレ札幌vs横浜FC 

 柏に劇的な同点ショーを見せて意気上がる横浜FC。今日はアウェーで札幌戦です。今節からカイオも出場可能になりました。
 代わりに戸川が出場停止。CBには早川が入りました。∪-19遠征で抜けた阿部の位置に高地が入ります。

 コンサドーレ札幌 1-2 横浜FC

 うちにはBSもないので、全く観戦出来ていませんwwwww 結果だけ。

 カイオが早速先発した横浜FC。前半開始早々に札幌の石川が退場となると、西田がPKを決めて先制、34分には高地が追加点。
 後半に1点を返されますが、そのまま2-1で横浜FCが勝利! 前節千葉を3-0で下した札幌を撃破です。

 これで14節から3勝2分といいペース。7勝9敗2分と、ようやく勝率5割が見えてきました!


【追記】
J’s Goalで見たら、高地のゴールは秀逸ですね。クリアボールを左サイドで拾って、チェックに来た選手もフェイント一発でかわす。カットインする形になっているので、左足ではシュートしにくいと思ったのでしょうか、札幌は4バックが揃っていたのに、プレスをかけていません。そこへ左足のアウトにかけたシュートが一閃。こういう場面での高地のシュートへの意識の高さは際立っていますね。


素人のくせに 

JAXA広報施設「JAXAi」は「廃止だ」と中川文部科学副大臣
7月23日15時15分 産経新聞

 文部科学省の中川正春副大臣が23日、政府の行政刷新会議による今年4月の「事業仕分け第2弾」で廃止と判定された宇宙航空研究開発機構(JAXA)の広報施設「JAXAi」(東京都千代田区)を視察した。視察後、中川副大臣は「結論を出すために来た。最終結論はまだだが、JAXAiのような見せ方は廃止だ」との見通しを示した。

 JAXAiは丸の内にある無料施設で、ロケットエンジンの実物や小惑星探査機「はやぶさ」のミニチュア模型などを展示。事業仕分けでは年間1億円近い経費に対する効果が不明確などとして廃止の判定が下された。

 JAXAを所管する文科省は来年度予算の概算要求を前に施設継続の是非を検討中。はやぶさの地球帰還成功に対する“ご祝儀”も期待されたが、中川副大臣はJAXA関係者の説明に耳を傾けながら予定よりも早く視察を終え、「大ざっぱに言えば少しもったいない。全く無駄とは言わないが、これだけの資金は研究費に持っていく方が生きるのでは」と話した。


---------------------------------------

 2006年に刊行された、幻冬舎新書「はやぶさ 不死身の探査機と宇宙研の物語」(吉田武著)から、引用してみましょう。

はやぶさ―不死身の探査機と宇宙研の物語 (幻冬舎新書)はやぶさ―不死身の探査機と宇宙研の物語 (幻冬舎新書)
(2006/11)
吉田 武

商品詳細を見る


 「科学技術立国」という謳い文句が、前例踏襲、儲け優先の単なる「産業立国」に堕しては我が国に未来は無い。研究開発の現場が、予算の適正運用という一元的な物差しだけで監視され、国民全体との結び附きが税金だけである、というのでは未来永劫に渡って相互の信頼関係も構築できないであろう。信頼と尊敬の無い所に、誇りある仕事は生まれない。評価の規準がそのまま役所の規準では、分厚い書類が幅を利かすだけである。
 
 あ、ついでに蓮舫にも。

 我が国の宇宙開発に対する予算は、欧・米に比して非常に少ない。そして、宇宙開発は国際協力が決して避けられない、非常にオープンな世界である為に、計画は全世界の注目の中、丸裸の状態で進められていくことになる。
 そこで、予算のより潤沢な国が、我が国の計画に対して、“国際協力以上の興味”を持った場合、自分たちの手でそれを実行しよう、と考えるかもしれない。実際、予算に余裕があり、大型のロケットを持った国ならば、あとから計画を立てても、我々を途中で抜き去る可能性は十分にある。
 良いも悪いもない、科学の世界は一番だけが評価されるシビアな世界である。一番以外は、二番も百番も同じである。科学の世界に「銀メダル」は存在しない。それは歴史上、唯一度だけ開催される大会で「金」を取った者だけが賞賛され、それ以外は“評価ゼロ”とされる極めて過酷な勝負なのである。従って、仮に我が国の計画の進行中に、他国がこれを出し抜いて、科学的な業績を上げることが分かってしまえば、直ちにこちらが全てをキャンセルするしか他に方法が無いのである。


 4年前の著作であることを忘れずに。


まだ、なんにもしてないじゃん 

渡辺氏トップ、首相は2位=自民は小泉氏が上位―次期首相候補
7月23日16時13分 時事通信


 時事通信社が16~19日に実施した世論調査で「次期首相にふさわしい人物」を聞いたところ、みんなの党の渡辺喜美代表が11.4%で前回4月の調査の2位からトップに浮上した。菅直人首相は2位の10.8%。前回21.5%で1位だった新党改革の舛添要一代表は8.7%の3位に転落した。調査結果は、参院選で躍進したみんなの党と渡辺氏への期待を反映したものとみられる。
 民主党では、前原誠司国土交通相(7.9%)と岡田克也外相(6.6%)の代表経験者が菅首相に続き、小沢一郎前幹事長は2.7%。6月の代表選で首相と争った樽床伸二国対委員長は0.2%だった。
 自民党では小泉進次郎衆院議員が5.2%で首位。谷垣禎一総裁は3.4%にとどまり、石破茂政調会長の4.3%にも及ばなかった。参院選で勝利した同党だが、小泉氏の人気が谷垣氏を上回った。
 調査は全国の成人男女2000人を対象に個別面接方式で実施。有効回収率は67.9%だった。
 

---------------------------------------

 もうここまできたら、「世論」調査って言わずに「印象」調査って言うべきじゃない?

 この手の「世論」ではだいたい雰囲気だけしか評価の対象にならない。もちろん、本当に説得力のある政治家がいないから、といえばそれまで。ただ、国民の側も実績ではなくて「期待値」だけで投票するから、今回のように「みんなの党」が躍進するようなことになる。
 何ができたか、何をやってきたか、ということになると、具体的すぎて「国民」には評価できないからに違いない。だから、「何とかしてくれそう」な人に投票し、期待もする。結果できないとポイ捨てなわけだが。

 かつて、「日本新党」なんてのがあってね。細川護煕なんてひとが初めて国政に打って出たわけさ。で、躍進。しまいにゃ、細川党首がそのまま連立政権の首班になっちゃった。
 私も若かったですから、結構期待していました。我が選挙区からはのちの横浜市長中田宏が出馬しましてね、ちょっとはお手伝いまでしたもんですわ。
 ところが、結果はあのざま。

 それ以来、「やってくれそう」イメージには期待しないようにしてきたつもり。麻生さんには期待したけど、それはやっぱり実績があったから。実際、首相として一定の仕事はしてた。ただ、それを評価する能力をもったマスコミがなかったから、わけのわからんイチャモンで退場させられた。
 実績の麻生より、期待の鳩山。結果はどうだい?

 渡辺喜美はいまんとこ実績があるように思えない。大臣として、どうだったかな? 「国・地方行政改革担当」「公務員制度改革担当」としていまのところ目に見えた実績は…。すいません、寡聞にして分かりません。

 ただね、どれだけの人がその「実績」を評価して「総理大臣にふさわしい」と判断したのか?
 マニフェストだけでそう判断したのなら、まだ早かろう。今回の躍進も、自懐するミンス、立ち直れない自民のおこぼれを貰ったに過ぎず、「みんなの党」そのものの活動が評価されたわけではない。

 それで「総理大臣にふさわしい」というんだから笑える話だ。まだ、ミンス政権の「やるやる詐欺」に騙されたことを理解していないらしい。

 また同じようなことが繰り返されるのかね。


今日はディズニーランド 

 今日もお休みをいただいて、姪っ子一家とディズニーランドに。代わりに私は土日出勤ですわ。
 ディズニーランドまでは電車移動。昨日、キッザニアに行くために有楽町線で豊洲まででたわけですが、今日は同じルートで新木場+京葉線で舞浜ですから、さらに時間がかかるわけで…。通勤時間だし、なんか申し訳ない。

 さて、今日も酷暑。キッザニアはインドアですから楽チンでしたけど、ディズニーランドは完全舗装だし、かなり暑い。到着早々、暑さにめげそうでした。
 さらに夏休みだけあって、結構な人出。入場早々にスプラッシュマウンテンのファストパスを取りに行ったんですが、すでに12:40指定。まためげます。

 気を取りなおして、ショーの「クール・ザ・ヒート」を見に行きました。
ディズニーランド2010 クール・ザ・ヒート

 びしょ濡れ!
 でもちょっと涼しくなりました。

 このあと、お姉ちゃんの希望でスターツアーズへ。しかし! むすめと、同い年の従姉妹はるちゃんは身長が足りず断念。早めのお昼ごはんで待ちます。
 そしてようやくスプラッシュマウンテン。むすめの反応はいかに!? ・・・しかし暑さに消耗した様子のむすめ。会話でもリアクションが薄く、熱中症の兆候は殆どないものの、疲れた様子です。なもんで、スプラッシュマウンテンでのリアクションも極薄。「こわかった~」といいながら、最後のざっぱ~ん!でもボーっとしておりました。

 その後ファストパスをとっていたホーンテッドマンションへ。お兄ちゃんはお化け屋敷が苦手なようですが、やはりリアクションがうすいむすめ。ちょっとは怖かったようですが、「面白かった」って・・・。

 この後、なんかみんなで楽しいの!ということでカヌーに挑戦しようと思ったんですが、はるちゃんがわずかに身長が足りず断念。
 どうも100センチぐらいがボーダーですね。

 で、ジャングルクルーズとウェスタンリバー鉄道行って、夕方のパレード。
ディズニーランド2010 パレードパレード
 ちょっと遠いけど、楽しんだようでした。

 姪っ子一家はこの日はお泊りで、明日ディズニーシーに行くということで、そろそろお別れ。最後にゴーカートに乗りました。
 ディズニーランド2010 サーキット
 我が子はスピード狂です。私がアクセル全開で、むすめがハンドル担当ですが、リールにぶつかりまくるのも」ものともせず、左右にハンドルを切りまくる暴走状態。ケラケラ笑っとりました。

 まだしばらくランドを楽しむ一家と別れ、私たち親子は家路へ。
ディズニーランド2010 たそがれ

 さすがに疲れたようで(ベビーカー借りたんですぜ)、舞浜で乗って座った瞬間爆睡。新木場で乗り換えた有楽町線も爆睡。永田町でトイレ行ったトコは歩いてくれたんですが、移動はだいたい抱っこ。
 半蔵門線は永田町から座れるはずもなく、鈍行に乗ってずっと抱っこ。結局溝の口まで。長かった・・・。
 永田町からずっと寝ていた娘は、溝の口で座れて爆睡。青葉台でも起きてくれず、バスまで抱っこ。そしてバスでも爆睡。
 ほんとによう寝た・・・。
 もうちょっと歳がいってたら、頑張って一緒に立たせるんですけどね。そろそろ訓練しなきゃ。

 息子へのおみやげは、
ディズニーランド2010 おみやげ
 プーさんのおもちゃ。気に入ったようです。


 

今日はみんなでキッザニア 

キッザニア 入り口

 熊本からやってきた従兄弟3人とともに、豊洲にあるキッザニアに行きました。10歳のお姉ちゃんがとても楽しみにしていたようです。

 キッザニアは子供がいろいろな職業を体験できるテーマパーク。すごい人気のようで、夏休みは予約で相当埋まっているようです。
 我が家からは田園都市線・半蔵門線・有楽町線を乗り継いで行くので、大変です。平日の朝だからラッシュだしね。

 先ず最初に銀行で口座を作ります。頼りになるお姉ちゃんのエスコートで、娘も無事にキャッシュカードもつくってきました。
キッザニア 私を銀行に連れてって

 最初の体験は、コカ・コーラです。
キッザニア コカ・コーラ・ボトラーズ
 うちの娘が一番右。隣がお姉ちゃん、次が同い年、最後に小2のお兄ちゃんです。
 コーラではペットボトルを洗って、原液・炭酸水を注入、フタまで締めます。最後にまだ分離している原液と炭酸水を混ぜて完了。おいしゅうございました。

 さて、ここからが大変。ママがいると甘えたくて仕方ない娘は、「やだ」を連発。ボイコットモードです。なにせ、キッザニアではアトラクションの中に親が入ることができません。外から見るだけ。超がつく甘えん坊には過酷なのです。
 しまいには泣き喚く娘。でもね、そんな甘えん坊でも困るんです。ママを離れて何かをする経験をして欲しい。たのむ! ということでなだめすかしてなんとかその気に。

 すこし気が向いたのか、とりかかったのがシール作り。キッザニア シール画伯
 この時点でお姉ちゃんは1人で突っ走っていろいろやってるし、お兄ちゃんはパイロット候補生。同い年のはるちゃんもソフトクリーム屋さんやら、ネイルアートのお客さんまでやってて、むすめはとり残されています。それでも好きなシールを作れるというので、やっとチャレンジ。

 次はモスバーガー。再びお兄ちゃんとはるちゃんと合流。
キッザニア モスバーガー
 お兄ちゃんを大変信頼しているので、安心。ハンバーガーをつくって、美味しくいただきました。

 最後は、GS。
キッザニア ガソスタです
 ここもお兄ちゃんと一緒ですが、最後は一人でタイヤの点検も。やっと調子が出てきました・・・というところで3時が過ぎ、タイムアップ。

 お姉ちゃん・お兄ちゃんに迷惑かけっぱなしでしたが、少しは積極的になってきました。ホッ・・・
 先が思いやられるわ。

 イトコ3人衆はとても楽しんだようで、よかった! やっぱり、子供たちだけで色々やってる姿を見るのはこちらも楽しいですね。

 また来られるかな・・・
 

国連で内紛とはな 

<国連>潘総長を批判した事務次長退任
7月21日10時43分 毎日新聞

 【ニューヨーク山科武司】国連内部査察室トップの事務次長が、潘基文(バン・キムン)事務総長を「彼の行動は嘆かわしいだけでなく厳しく非難されるべきだ」などと批判して退任したことが20日、分かった。

 スウェーデン出身のインガブリット・アレニウス前事務次長(71)は14日に事務総長に提出した50ページにわたる報告書で「国連は活動の透明性も説明義務も果たしていない」と指弾。「事務総局は腐敗しつつあり、戦略なき無責任な運営は、国連の改革をもたらさないどころか国連の弱体化を招いている」などと述べた。

 内部査察室の強化を図る人事が潘事務総長の側近らに反対されたことなどから、前事務次長と事務総長側が対立していたという。

 内部査察室は国連の組織が効果的かつ透明性を保って活動しているか監査する目的で94年発足。スウェーデン政府の会計検査院トップなどを務めたアレニウス氏は05年、事務次長に就任した。


---------------------------------------

 まぁ、これだけの記事ではどっちが正しいのか分かりません。私もそこは勉強不足なので。

 とはいえ、事務総長の無能ぶりはポツポツ聞こえてきますからねぇ。


そりゃもう、大騒ぎ! 

 熊本から、嫁さんのお姉さん一家が遊びに来てくれました。

 4年生のお姉ちゃん・2年生のお兄ちゃん・もうすぐ4歳の女の子、3人の従兄弟がもちろん一緒です。

 私が嫁さんと結婚することになって知り合った上の2人は、もう6年の付き合いになります。遠いのであまり会えませんが、大事な友達です。完全にオジバカですけどね。

 一番下はうちの娘のわずか10日後に生まれました。まるで双子のようです。

 すごく成長した姿を見せてくれて、とても嬉しい! 幸せです。むすめも大喜び。いつもはママと一緒じゃないと寝られないのに、今日はお兄ちゃんと一緒に寝る!といって、布団に入りました。

 明日はキッザニアに行きます!


地方財政 

横浜・名古屋、税収悪化で交付団体に転落か
7月20日3時4分 読売新聞

 今年度の地方交付税(普通交付税)をめぐり、昨年度は不交付団体だった横浜市や名古屋市などの大都市が、税収悪化によって交付団体となる可能性が高いことが19日、わかった。

 総務省は同日、財政の自立度が高い不交付団体の数が昨年度の152自治体からほぼ半減するとの見通しを明らかにした。

 同省によると、不交付団体の数は、平成以降で最少だった2000年度(78自治体)を下回る可能性が出てきた。景気後退で今年度の地方税収は32・5兆円と、昨年度比で10%減となる見込みとなっている。

 原口総務相は23日にも、各自治体に対する今年度の交付額を閣議に報告する。


---------------------------------------

 横浜市・名古屋市は自動車産業の不振もあったから、さもありなん。
 我が横浜なんて、Y21なんてもんでずいぶん浪費してるしな。ただ、もともと体力はあるわけだから、とっとと自助努力でなんとかせい、とも思います。それなりにたくさん税収があるからって油断もあるはずだし。市民としては負担は強いられるかもしれんけどね。

 問題は、

>財政の自立度が高い不交付団体の数が昨年度の152自治体からほぼ半減するとの見通し

 ここだよなぁ。自助努力なんて言われても、長い不況でなんにも出てきません、なんてトコもあろう。しかしミンス政権はなんにもしてくれないし、青息吐息。

 ・・・国破れて山河あり、は困るぞ。


「勝手にスイッチ」第95回 

 海帰りです。海に入っても、ずっと浮き輪の娘を引っ張ってたので、上半身はぜんぜん海に浸かっていません。なので、前後左右真っ赤! ひりひり~!
 さて、私は明日で仕事の繁忙期第1段階が終わり、しばらくのんびり仕事できます。遅滞しているのもここで整理しないと・・・。閑散期は逆に忙しいかもね。

「日本のスイッチ」で仲良くなったブロガーたちの輪(日ス輪)について、詳しくは「atsuのB級ニュース批評」をごらんください。

1.今回の、みんなの党の大躍進は
 ×予想できた
 ○予想外だった
いくらなんでも勝ち過ぎじゃない? むかしの「新党さきがけ」を思い出します。ミンスからも秋波おくられるなんざ、鵺のようなところまで似てる。小政党がキャスティングボード握りすぎるのもどうかとおもいますね。

2.「アジェンダ」という言葉の意味が、正直よく分からない
 ×はい
 ○いいえ
「アジェンダ21」とかありましたからね。「マニフェスト」の次かこれか。アホくさ。次の選挙ではアジェンダ連発か?

3.9月までのつなぎなら、千葉景子が法相を続投しても
 ×許せる
 ○許せない
選挙区の人間として、非常に腹が立ちます。てか、ありえないよな。

4.新型の日産マーチは全てタイ製で100万円以下です
 ×安いのはいいこと
 ○少々高くても日本で作れ
ユニクロ型デフレの典型例です。売上が日本経済に循環しないという・・・

5.日本振興銀行の経営陣が、どんな違法取引をしたのか
 ×理解してる
 ○理解してない
なんど見ても分かりません。根気よく勉強する根性もないけど。

6.たちあがれ日本と新党改革が参院で統一会派を組むことを
 ×歓迎する
 ○歓迎しない
この2つの政党の党首が答えられる人が世の中にどれくらいいるんでしょうね。

7.17日から全国に順次公開されてる幻の映画「氷雪の門」に
 ×興味あります
 ○興味ないです
「映画」って言うだけで、見ないだろうな~と。どうも映画見ることに気乗りがしない今日この頃。

8.新型スカイライナーの新型NEX。よりカッコイイと思うのは
 ×スカイライナー
 ○NEX
スカイライナーはガンダムチックというか、一時期のランエボのような感じが…。チグハグな印象を感じます。


館山の海に行きました 

 昨日書いたとおり、友人に誘われて娘と一緒に館山の海に行きました。娘はまだ海の経験がなく、そろそろと思っていたのでいいチャンス。海水浴客も少ないようなので、子連れにはちょうどいいですし。
 ただ、息子はまだ4ヶ月ですからさすがに海水浴場に連れていくのは厳しいので、今回は私と娘の2人旅。これも初めての経験なので、どうなることやら。

 千葉に行くのに、普通ならアクアラインでしょうが(今、安いしね)、私はあえてフェリーを選択。久里浜~金谷の東京湾フェリーです。昔から好きなんですよ~。リラックスできるしね。
 アクアライン値下げのせいで、東京湾フェリーはがらがら。前は2本ぐらい待たされたりしたけど、久里浜港に着いてすぐに乗れてしまいます。うれしいけど寂しい。

2010館山の海 東京湾フェリー

 金谷港でおみやげ等を調達したのち、東京湾沿いに南下。一路館山へ。

 宿泊したのは、都立新宿高校館山寮。私は別に新宿高校の関係者ではありませんが、呼んでくれた友人の伝手です。寮というか、合宿所なのでシンプルな長屋づくりです。とにかく海が近くて、最高です。ホントに友人に感謝。
2010館山の海 館山寮


2010館山の海 海が近い!
 下の写真、部屋から撮ったんです。わずかに海が見えますが、この隙間から砂浜まですぐ。波打ち際まで宿舎から50mぐらい。海は綺麗で、人も少ない。最高の環境ですよ。着いてすぐに海に入りました。

2010館山の海 砂がたくさん!
 海ではずっと浮き輪で楽しみました。砂浜では思う存分砂遊び。じゃばじゃば海に入れたし、海デビューとしてはいいんじゃないかな? それにしてもこんな海しか知らないなんて贅沢だよね。

 夜はみんなでバーベキュー。歌も聴けて、星も綺麗で、花火もやって、年の近い友達もいて、最高に楽しい夜でした。

 実は娘は大の甘えん坊。出発の前もママと離れられなくて「行かない~」と泣いておりました。なかば拉致するように連れ出しましたが、海もバーベキューも十分に楽しめたようでした。寝るときもホームシックになることもなく、着替などもしっかり。朝も、広い部屋ではしゃいでいました。甘えられる相手がいないと、やたらしっかりするのです。
 まぁ、私は甘える相手ではないということですが。カミナリ親父ですからね。
2010館山の海 ひろ~い!

 帰りはアクアラインで。2日間の走行距離は231.9キロ。燃費は10.5キロ/リットルでした。渋滞が多かったから、こんなもんかな。

 さて、帰り道から「ママに早く会いたいな~」を連発し始めた娘。家に帰ったら甘えまくりで、ちょっとでも相手にしてもらえないと大泣き。まだまだだなぁ。



これから海へ! 

 いよいよ梅雨明けですね。すっかり夏の日差しに、蝉の声。

 今日明日で、千葉の館山に行ってきます。友人にお呼ばれして、むすめは初の海!

 私も海は久しぶりです。

 おくさんとむすこはお留守番。私とむすめで出かけることはありましたが、泊まりは初。どうなるかなぁ。


2010 J2第18節 横浜FCvs柏レイソル 

 ワールドカップが終了し、ようやくJリーグも再会。18:00キックオフで、いつもの美しい夕焼けです。やっぱ三ツ沢はいいねぇ。

夕景 三ツ沢の燃える空

 無敗で首位を走る柏も気合が入っているようで、アウェー側ゴール裏はSOLD OUT! 横浜FC側のほうが空いているという(爆)

・・・・・・・・・西田・・・・・・・・・
・・高地・・・寺田・・・武岡・・
・・・ホベルト・・・八角・・・・・
・・阿部・・・・・・・・・・柳沢・・
・・・・戸川・・・・・・金・・・・・・
・・・・・・・・シュナ・・・・・・・・

 中断期間中に加入したカイオはまだ出場できないようで、西田が先発。大黒移籍後、どう穴を埋めるかという意味では、今まで大黒にマークが集まる中でゴールを重ねた西田が独り立ちしなくてはなりません。
 寺田はFW登録でしたが西田の後ろにポジションをとる4-2-3-1です。左SBにはFC東京から加入した阿部が早速先発です。

 対する柏は菅野が先発。前半、柏が横浜FC側に陣を取ったため、大ブーイング。まぁ、挨拶だね。

 柏戦 キックオフ! 夕焼けだ!

 前半、高い位置でプレスを掛け合うハードな展開。横浜FCは寺田が中央から左右にパスを振り分けてチャンスを作ります。今日の寺田はキレキレ。やっと本来の力を見せてくれたという感じ。柏のラインが高いせいもあるけど、スルーパスを結構通していました。
 ただ、ボールポゼッションはやはり柏の方が上、なかなか取らせてもらえないし、横浜FCのラインをじわじわと押しつぶすように圧力をかけてきます。
 それでも横浜の集中力は高く、さほどのピンチもありません。互いにプレスも早く、ミスは少なく、ワールドカップに刺激を受けたような好ゲームでした。

 試合が動いたのは前半ロスタイム。スローインからのボールが回され、工藤に決められます。それまでしっかり抑えていただけに悔しい失点。しかもロスタイムということで、本来であればしっかりクローズさせなきゃいけないところ。嫌な感じのままハーフタイムに入って、そもままズルズルという、嫌なムードでした。

 ところが!

 今日の横浜FCは一味違いました。直後にカウンター発動! 右サイドからのクロスは一度はDFに当たりますが、こぼれてフリーの西田の前! 菅野と1対1! シュート! 菅野止めた!(泣) こぼれた! あっ、誰かが詰めてる!

  ・・・えっ!? 阿部ちゃん?

 ファーから抜群のスピードで詰めていた新加入の阿部が同点ゴール! わずか2分のロスタイムの間に、先制&同点! いや~、どんなゲームだよ!?

 後半も開始早々に動きます。カウンターからドリブルをしかけたレアンドロ?にキムが寄せるも当たり負け。しっかりスルーパスを出され、走りこんだ澤に決められ、開始2分で1-2。さっきのロスタイムはなんだったんだ?

 このゲーム、横浜FCもよく頑張ったんだが、当たり負けするシーンは多かった。後半はホベルトの球離れが悪く(周囲の動きも悪かったんでしょう)効果的なサイドチェンジも見られません。
 柏はプレスも組織的だし、球際にも強い。攻撃でも、単純なクロスなら跳ね返せていましたが、スピードのあるショートパスでクサビをおりまぜつつ仕掛けられると、どうしても苦しい。この失点のあとは押さえましたが、よくしのいだと思います。

 横浜FCは押し込まれる時間が多い中、カウンターからチャンス作ります。ここでも寺田がいいアクセントになっていました。
 西田に代わって難波が入り、その後柳沢に代えてエデル投入(武岡が右CB!)。この采配で、横浜FCは最後まで諦めずに攻勢をかけていきます。しかし難波のヘディングや左足のシュートは菅野の鬼神のような飛び出しでセーブされます。あいつ、ホントに飛び出し早いのな! リプレイ見るとラストパスが出たときにはもうスピードに乗ってる。あれが06年の「ハマナチオ」を支えてたんだよ。難波は悔しいだろうなぁ~。
 
 これでもうあかんかな、という残り10分ぐらい。横浜FCはもうパワープレイしかありません。ロングキックは主に阿部が蹴っていました。いい球蹴りますよ、彼。
 後半はロスタイム4分。このまま菅野に名を成さしめるのか・・・と悔しく思っていたら、ロスタイムも3分過ぎたところで、エデルがドリブルで持ち込んでシュート、こぼれたところをパワープレイで前線に残っていた戸川がゴール!
柏戦 戸川が決めた!


 なんとロスタイムにまたもや追いつく劇的な幕切れで、勝ちこそ逃した(勝てた試合かもしれない)ものの、勝ち点1で本当によかった。投げ出さない姿勢が素晴らしかった。

 それにしても阿部ちゃんですが、スピードもあるしディフェンスもいい。点も決めたし、今後に期待ですね。とはいえ、今度U-19の遠征に招集されるんですよね。
柏戦 よくやった!

 次のホームは嫁さんの職場の納涼祭で欠席します。今シーズン初のホーム欠席。無念。
 8月15日のアウェー北九州戦、なんとばぁちゃんちから本城が近く、観戦します!
 そのつぎホーム(22日)は残念ながらこれも欠席。社会科見学に行ってきます。
 次からはカイオも参戦するでしょうから、巻き返していこう!


久しぶりの三ッ沢! 


ワールドカップという祭りも終わり、横浜FCという「日常」に戻って来ました。

相手は負けしらずで首位の柏。菅野とも再会です。目にもの見せたい!

しかし暑い!

沖縄料理で飲み会 

 今日は職場の飲み会でした。場所は溝の口にある沖縄料理のお店。

沖縄料理①

沖縄料理②

 海ぶどうやら、ミミガーやら沖縄料理オンパレードですが、癖がなくて美味しかった。でもやっぱりチャンプルーが一番美味しかったな。ゴーヤが苦くてスッキリ。
 お酒は飲めないので、シークワーサーやらマンゴーやらパッションフルーツやらライチやら、南国フルーツのジュースを飲みまくりでした。

 お腹いっぱい。


第1004回「寝るときの温度調整どうしてる?」 

FC2 トラックバックテーマ:「寝るときの温度調整どうしてる?」


そりゃもう、冷房ガンガン


この異常な空気を何とかしてくれ 

落選の千葉法相、民主代表選までは続投
7月12日11時39分 読売新聞

 仙谷官房長官は12日午前の記者会見で、今回の参院選で落選した千葉法相の処遇について「9月中には(民主党)代表選があり、参議院の執行体制も新しく作られることになる。行政の継続性の観点から続けていただくのが望ましいのではないか」と述べ、7月末に参院議員を失職した後も、代表選までは法相として続投させる考えを表明した。

 その他の閣僚についても、代表選までは交代させない方針もあわせて示した。同日午前、菅首相と首相公邸で会談し、こうした方針を確認したという。


---------------------------------------

 ホント、スゴイよね。どういう頭の構造になってんだかね。確かに法制上は、国会議員でなくても国務大臣は務められます。憲法の規定で、国務大臣の過半数は国会議員でなければならない、すなわち半数以下なら「国会議員でなくてもよい」わけです。
 もちろん、法の精神としては国会議員に限らずに有為な人材の登用を考えていると思いますが。

 選挙やってここまで大敗して、それを受け止めようとしないんだから、完全に民主主義ではないな。さんざん繰り返された批判ですが、やはり「民意」を都合のいいときだけ利用しているに過ぎないのが「ミンス」党ですわ。

 この無法大臣に限らず、だれひとり責任をとってないところがすごいよ。批判しているのが、汚沢グループだけというこの悲惨な状況wwww どの面下げてwwwwwwwwww

---------------------------------------


参院選 民主敗北―2大政党にさらなる責任
2010年7月12日 朝日新聞社説

あまりにすごい内容なので、どんどんツッコミをいれます。

 菅直人首相と民主党にとっては、極めて厳しい審判となった。
 参院選で民主党は改選議席の54を大幅に下回り、自民党の獲得議席にも及ばなかった。民主、国民新の連立与党としても過半数を維持できなかった。
 政権交代に大きな期待を寄せた民意が、わずか10カ月でこれほど離れてしまった。菅首相と民主党は深刻に受け止めなければならない。
 鳩山前政権の度重なる失政が影を落とし、消費増税での菅首相の説明不足や発言の揺れが大きく響いた。

■短命続きもう卒業を

 民意は、菅首相率いる民主党政権に退場を促すレッドカードを突きつけたのだろうか。政権交代そのものが間違いだったという判断を下したのだろうか。
 そうではないと私たちは考える。

>なんだ、「そうではない」ってwww 選挙はそういうもんだろう。ご都合で「民意」をねじ曲げんじゃないよ。

 2大政党の主な公約が似通う中で、何を選ぶのかが難しい選挙だった。

>だって、独自の公約を衆院選で出して政権取ったけど、何一つまともに実現できなくて、現実的なものにしたら自民党に似てきたんだろ?

 とはいえ比例区の得票では民主党が自民党を上回り、非改選議席を加えれば、なお第1党だ。有権者は民主党に猛省を迫ったが、政権を手放すよう求めたとまではいえまい。

>しょうがねぇじゃん。半分しか改選できないんだから。残り半分は3年前の狂気の安倍おろしの亡霊じゃないか。しかもあと3年居座る。民意の問題ではなくて、制度の問題。

 民意は一方で自民党を復調させた。ようやく実現した「2大政党による政権交代のある政治」をさらに前に進め、鍛え上げるよう背中を押したととらえるべきだろう。

 菅首相は選挙結果を受け、続投を表明した。一層の緊張感を持って重責を果たしてもらいたい。

>「要するに、厳しい選挙結果は首相に対する不信任ではなく、国民のおしかりと受け止めるということなのだろうか。だとすると、首相はこの歴史的大敗の重さを見誤っていると言うよりない。」
これ、3年前、安倍内閣時代に参院選で自民党が大敗した時の朝日新聞の社説なwwwwwww なぜ同じことを言わない?


 日本では、「第二院」である参院選の敗北により首相が交代させられる事態がしばしば起こってきた。
 よほどの惨敗ならやむを得ないとしても、短命政権が相次いだ大きな要因だ。それは腰を据えた政策の遂行を妨げ、国際社会での存在感を著しく損なってきた。もう卒業すべきだろう。

>だから、安倍内閣の時はどうした。「続投するというなら、できるだけ早く衆院の解散・総選挙で有権者の審判を受けるのが筋だ。」これ、3年前の社説な。

 そもそも参院選は「政権選択選挙」ではない。
 自民党一党支配の時代、有権者は総選挙で自民党を支えつつ参院選では時の政権の失政を厳しく裁いた。両院の選挙を使い分け「永久与党」を巧妙に牽制(けんせい)してきたともいえる。
 政権交代時代を迎えた今、参院選のそのような機能は見直していいはずである。政権の枠組みの変更や首相交代はあくまで総選挙を通じて、という原則に立ち返るべきだろう。

>「続投するというなら、できるだけ早く衆院の解散・総選挙で有権者の審判を受けるのが筋だ。」なんども言うけど、これ3年前の朝日新聞の社説な。

■「ねじれ」乗り越えて

 参院選の結果、衆参で多数派が異なる「ねじれ国会」が再現する。
 自公政権とは異なり、与党は衆院で3分の2以上の議席を持たないから、参院で否決された法案を衆院で再可決できない。「真性ねじれ」である。国会運営は困難を極めるに違いない。

>それでもさんざんぐずって、麻生内閣での給付金のタイミングを遅らせて効果を目減りさせたくせに。

 菅首相は政策課題ごとに野党に協力を求め、合意形成を探るパーシャル(部分)連合を目指す考えを示した。自民党の谷垣禎一総裁は早期の解散総選挙を求めており、実現は難しいかもしれないが、方向性は正しい。
 新たな連立相手を探す動きがでてくる可能性もある。安易な連立組み替えに右往左往すべきではない。
 野党を話し合いの場に引き出すためには、鳩山前政権での強引な国会運営を反省することが欠かせない。
 民主党内には多数決偏重を戒め、議論を練り上げるプロセスを重くみる「熟議の民主主義」を唱える向きがある。それを実践する好機である。
 ねじれ国会を頭から否定する必要はない。賢く妥協し、納得度の高い結論を導く。そんな可能性も秘めていることを銘記したい。

 自民党にも注文がある。
 昨夏までのねじれ国会で民主党など野党は「『直近の民意』は参院にある」と主張し、自公政権を徹底的に追いつめようとした。当時、民主党の対応を政局優先と厳しく批判した自民党が今度は逆の立場に立つ。
 反対ありきではなく、適切なチェック機能を果たす「責任野党」の見本を示してほしい。

>「反対ありき」はミンスこそそうだっただろうが。で、今度は賛成しろってか。虫のいい話だ。

■消費税から逃げるな

 民主党の大勢が「消費税が敗因」と受けとめれば、今後、税制改革論議への消極論が強まるかも知れない。
 しかし、「消費税10%」を掲げた自民党を有権者は勝たせた。菅首相も「議論そのものが否定されたとは思っていない」と述べた。
 膨大な財政赤字を放置できないことは明らかだ。議論は早急に始めなければならない。それが、2大政党があえてそろって負担増を訴えた今回の意義を生かす道でもある。

 もちろん行政の無駄に切り込む。政治家が率先して身を切る姿を示す。何より、持続可能な社会保障の全体像を描く作業が欠かせない。

>とかいいながら、「仕分け」で大した成果を得られなかったのはミンス党です。

 菅首相は日本の将来のために増税が必要だと信じるのなら、逃げずに正面から自民党に協議を呼びかけ、有権者の説得にもあたるべきだ。
 民主党内では今後、菅首相の求心力が低下することは避けられまい。菅首相を支える勢力と小沢一郎前幹事長グループとの確執が深まれば、9月に予定される党代表選に向け大荒れの展開となる可能性もある。
 しかし党内抗争にかまけることを許すような余裕は今の日本にはない。

>てか、ミンスに政権を持たせとく余裕もない。

 全党挙げて参院選敗北を総括し、政権運営の基本方針を定め直す。それが政権をあずかる与党の責任だ。
 政権交代を実現させた日本政治の前進を後戻りさせてはならない。

>そもそも、政権交代は「前進」だったか? 普天間問題といい、消費税といい、経済対策といい、後退してばかりじゃんか。「政権交代」が前進なら、また政権交代すりゃあいいんじゃないのwwwwwwww



---------------------------------------

 ここまで3年前と平気で反対のこと書けるのすごいよな。3年前の社説なんて誰も見ないと思ってんだろな。

 こういうマスゴミとミンスが傷を舐め合って「政治」が動いている。これが今の日本の現実だ。互いに今の日本の「現実」なんか見ていない。すっから菅も朝日新聞鹿読んでないんだろうな。「おれ、がんばれって言われてる!」なんて思っちゃってさ。で朝日新聞も「あ、俺達が政権支えてる!」って。
 で、そうしているうちに「なぜか」支持率は下落するし、「なぜか」発行部数も激減する。お互いしか見てないから理由はわからないんだろうけどね。

 こういう空気が、「政治」を非現実的なものにしているんだよね。


FC2トラックバックテーマ 第1001回「経験したアルバイトの数は?」 

FC2 トラックバックテーマ:「経験したアルバイトの数は?」



①塾講師
 小学生から高校生まで。小さいとこから大手まで。補習から入試特別講座まで。学生時代でも時給が2000円超えてましたからね。高校生相手は3000円でした。ただ、授業時間しかもらえない。準備とか、保護者対応とかは込み。

②工場の部品整理
 近所で短期。

③研究機関での資料整理
 いわゆる科研費でデータベース作成要員として雇われました。

あとは書けません。


「勝手にスイッチ」第94回 

 ワタクシゴトですが、6月29日に嫁、7月8日に私が誕生日を迎えました。まぁ、もうどうでもいい年なんですが、祝ってくれる娘がいるから、うれしいし、親ではあっても誕生日を祝うという気持ちを持ってもらいたいのでろうそく立ててお祝いしました。
 むすこは4ヶ月を過ぎました。首も座り、これから離乳食の準備です。しかし、大阪までの高速ロングランがありますからね、そっちが心配です。

「日本のスイッチ」で仲良くなったブロガーたちの輪(日ス輪)について、詳しくは「atsuのB級ニュース批評」をごらんください。

1.今回、私が選挙区で投じた候補は
 ○当選しました
 ×落選しました
神奈川県民ですからね。間違っても無法大臣に入れたりしません。しかし、大臣に居座るってのは、どういう頭の構造になってんだかね。徹底して批判して、辞めざるを得ない状況に追い込むしかない。

2.今回、私は比例代表区で
 ○政党名で投票しました
 ×候補者名で投票しました
ちらっと書きましたが、1人の大量得票者のおかげで、他の人まで議席が回ってくるというこの制度、問題だと思います。たしかに政党の都合で名簿1位になった人が自動で当選、なんてことはなくていいのかもしれませんが。死票の少なさでヨーロッパでも多く採用されている比例代表ですが、やっぱり立候補者の顔が見えないというのもまずいとおもうなぁ。

3.大相撲中継をいつも楽しみにしている人が、身近に
 ×います
 ○いません
まったくもって影響ないなぁ。それこそ問題だな。昭和天皇が泣いておられることでしょう。

4.最近、ミネラルウォーターより炭酸飲料のほうが売れてるそうです
 ○私もよく飲んでます
 ×私は滅多に飲みません
炭酸なしには生きていけません。喉に焼きつきそうな刺激が一番。

5.この梅雨、私はゲリラ豪雨で酷い目に
 ×遭いました
 ○遭ってません
嫁さんがちょっと前に自由が丘でえらい目にあったそうですが。

6.真中瞳が「東風万智子」の名で芸能界復帰していたことを
 ×知っていた
 ○知らなかった
・・・復帰?

7.W杯において、ドイツの試合結果を全て予想的中させたタコは
 ×神がかっている
 ○単なる偶然だ
サッカーの神様はたこではありません。

8.バターナイフは、使う度にきちんと
 ○洗ってます
 ×洗ってません
結婚してからね。嫁さんの方式です。実家ではいれっぱなしでした。


2010ワールドカップ決勝 オランダvsスペイン 

 延長後半のこり僅かで、イニエスタがゴール!

 オランダ 0-1 スペイン

 延長途中からイニエスタが徐々に脅威となっていました。正確なボールタッチでオランダのチェックが後手後手になっていました。ハイティンガの退場もイニエスタを止められなかったからでした。
 全体としてみたら、スペインのゲームでしたかね。

 優勝予想あたったけど、オランダ、残念! でも最高にエキサイトできたゲームでした。スペイン、初優勝おめでとう!

 オランダはまたも決勝で敗退。なかなか報われないなぁ…。ファンペルシーの不調が最後になってひびいたね。

 とりあえず、今朝はここまで。


 

神奈川県民としてホッとした しかし山梨は… 

 参院選 神奈川選挙区

 当1.小泉昭男(自民)
 当2.中西健治(みんな)
 当3.金子洋一(ミンス)
 落4.千葉景子(ミンス・現職無法大臣)

 やりました! 神奈川県民! 無法大臣を落選させました!

 それに比べ、輿石を通しちゃう山梨県民ときたら・・・!

chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。