≪ 2010 08   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2010 10 ≫
*admin*entry*file*plugin
2010年09月の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご飯よそってくれました 

 最近帰りが遅いので、夜に子供たちと遊ぶ時間が短いのが悩み。夕べは寝る前に帰れなかったり。

 今日も遅くなったのですが、ぎりぎり寝る前でした。すると・・・

ご飯よそってくれました

 「ご飯よそえるよ~」と、むすめがご飯を茶碗によそってくれました。背も伸びて、色々なことができるようになったむすめ。それを嬉しそうに教えてくれるむすめ。ありがたいことです。
 

スポンサーサイト

実用化は何年先? 

レアアース不要のモーター開発
9月29日 16時59分 NHKニュース

 中国からの輸入に頼っている希少な資源、レアアースをまったく使わないハイブリッド車用のモーターの開発に、NEDO=新エネルギー・産業技術総合開発機構などの研究グループが成功し、実用化を目指すことになりました。

 ハイブリッド車のモーターには、出力を高めるため、磁石にネオジムやジスプロシウムといったレアアースが使われています。これに対してNEDOと北海道大学の研究グループは、レアアースを使わないモーターの開発を進めてきました。その結果、モーターに組み込む磁石と鉄の透き間をくふうすることで、磁力を最大限に利用できることがわかりました。さらに、モーター内部のコイルの量を増やすことで、レアアースを使ったモーターとほぼ同じ出力を出すことに成功しました。研究グループは、今後、自動車メーカーなどと協力して実用化に向けた実験を進めることにしています。レアアースは、世界の産出量の90%以上が中国に集中していますが、中国が輸出制限の措置を取っていることなどで価格が高騰しています。さらに、今月21日からは日本への輸出の手続きが事実上止まるなど、ハイテク産業への影響が懸念される事態となりました。NEDOの弓取修二蓄電技術開発室長は、「資源が少ない日本が国際競争力を維持するため、今後も力を入れていきたい」と話しています。

---------------------------------------

 エントリの表題には嫌味を書きましたが、レアメタルは採掘量が限られているから、こういう努力は絶対に続けないといけない。

 ネオジムに関しては前も紹介しましたが、強力な磁石でしてプリウスなどのモータには必需品です。しかしリサイクルも確立しておらず、騙されている人のおかげでハイブリッド馬鹿売れですからますます必要なんですね。
 
 ただこれはあくまでネオジム。実際にはもっと多くの種類のレアメタルが様々な者に使われています。その多くが中国に頼っている。

 ここが日本の技術者に期待するところですね。


本の紹介 黒田基樹『戦国大名の危機管理』 

戦国大名の危機管理 (歴史文化ライブラリー)戦国大名の危機管理 (歴史文化ライブラリー)
(2005/09)
黒田 基樹

商品詳細を見る


 戦国屈指の名将・名君として知られる北条氏康を例に、戦国大名が領国経営にいかに向き合ったかを明らかにしたものです。
 戦国時代は飢饉が慢性化し、郷村の維持そのものが難しくなることも多かった時代です。後北条氏はそのなかで積極的に民政をし、領国経営というものを初めてなした大名。その白眉と言えるのが3代目の氏康です。

 ・・・というと、氏康が善政を敷き、領国を豊かにして関東の覇者として君臨するストーリーのように見えますが、実態は違います。武田信玄や上杉謙信の小田原侵攻を許したり、頻発する飢餓にも見舞われる中で、領民の生活に寄り添うことでその危機を乗り越えたのが氏康なのです。
 検地を行って領国の把握に努め、さまざまに重複する税や夫役などの負担を整理し、飢饉の際に領民の生活が成り立つように配慮したというのが現実。

 そこで実施される措置が、実際には中間搾取の多い中世的体制の破壊につながったり、大名による領民の直接把握(きわめて江戸時代的ですがね)を勧めたりという構造改革になっていきました。

 ・・・まぁ、詳しくは本文でどうぞ。

 とかく戦争の面ばかりが強調される戦国時代。意外と民政に関する研究は多くありませんでした。ただ後北条氏は比較的史料が多く残っていて、恰好の素材なんですね。戦国大名とは何か、という部分がよく見える本です。目からウロコですよ。



「勝手にスイッチ」第105回 

 昨日は子供たちを風呂に入れたあと、ちょっと横になったらそのまま朝まで…。仕事あったのにな~。
今日はむすめの保育園で遠足があるんだけど、雨で中止ですね。お弁当持って「こどもの国」に行く予定で、とっても楽しみにしていたので、かわいそう。電車乗って行くのも期待大だったのよ。
 来月の運動会は晴れるといいなぁ。

「日本のスイッチ」で仲良くなったブロガーたちの輪(日ス輪)について、詳しくは「atsuのB級ニュース批評」をごらんください。

1.東国原知事は、もう一期宮崎県政を担うべきと
 ◯思う
 ×思わない
4年でやることやりきったのですか? 宮崎は都知事選へのステップアップのための踏み台ですか? 政治的野心のために犠牲になるのはたまったもんじゃないですよね。

2.何と言われようと、ファミコンカセットはフーフー吹くものです
 ◯はい
 ×いいえ
じゃんじゃん吹いてましたよ~。スーファミですけど。私初代ファミコンは持ってなかったので。

3.マジコン利用者を懲らしめるためのウイルスなら、その存在を
 ◯許せる
 ×いや、許せない
盗人猛々しいマジコン利用者を成敗するためなら。法に触れない範囲でということになりますがね。目的は手段を浄化しないので、法の範囲内でじゃんじゃんやりましょう。

4.冤罪で服役した場合の補償額が、1日あたり最高1万2500円というのは
 ◯妥当
 ×安すぎ
生存権訴訟なんかのもそうですが、こういうのをお金に換算するのは難しいですね。確かにそれによって受ける不利益は計り知れないものがあるんですが・・・。

5.前田検事の逮捕で、小沢の疑惑についての信憑性まで
 ◯揺らいだ
 ×揺らいでない
私の中ではあくまで汚沢真っ黒ですが、客観的に見れば信用できないですね。政治の腐敗に切り込めるのは検察なのに、これでは真っ黒政治家ウハウハじゃないですか。国民の指示あってこその巨悪追及なのに。

6.自民党に「シャドウ・キャビネット」なるものが発足しましたが
 ×カッコいい
 ◯ダサい
あの噂の拉致担当相忘れたというアレですな。発祥はイギリスでしたっけ。こういう小手先のアピールいらないから。対中外交や経済対策で独自の案をしっかり出して、論理的に与党を追い詰めてくれ。


7.ゴキブリ退治用の「ホウ酸団子」を、実際に見たことが
 ◯あります
 ×ないです
といっても、ずいぶん前ですが。小学生の頃、学校で使ってました。

8.持っているお気に入りのDVDが、BDで再発売されると
 ×欲しくなる
 ◯欲しくならない
そこま「お気に入りのDVD」というほどのものがありません。まぁ、ヤイコのライブなんかは結構持ってますけど。でもブルーレイなんてまったく興味がありません。もう何年もサッカー以外録画なんてことをしてないし、映画も見に行ってないしなぁ。



遠足は残念でしたが 

 楽しみにしていたせっかくの遠足も雨でお流れ。残念です。
 でも娘はママにかわいいお弁当を作ってもらって大満足だったようです。キャラ弁とか、結構大変だし、やりすぎだなぁと思うこともあるけど、喜んでる娘を見ていると、こっちまで嬉しくなりますね。ママ、ありがとう!

ママのキャラ弁 しまじろう


ほんとにこの人、アカン。もうやだ・・・ 

尖閣、ガス田周辺に中国調査船続々 10隻以上が示威活動か
2010.9.28 00:59 MSN産経ニュース

 尖閣諸島周辺での中国漁船衝突事件で、中国人船長が釈放された25日以降、中国の海洋調査船が、尖閣諸島や東シナ海のガス田開発地域周辺に集結していることが27日、分かった。政府関係者によると、調査船は計10隻以上にのぼっている。海洋権益確保に向けた示威活動とみられる。日本の排他的経済水域(EEZ)内への侵入が懸念されることから、海上自衛隊の哨戒機などが警戒活動を強化している。

 政府高官によると、中国の海洋調査船は26日ごろから東シナ海に集結しているという。今のところ日本のEEZ内には侵入していないものの、この高官は「これだけの数の調査船を同時に出してきたのは前代未聞だ」と指摘した。

 ガス田周辺では約10隻の海洋調査船が確認された。海洋調査船は、掘削用のドリルのような機材を運び込んだことが確認された「白樺(しらかば)」(中国名・春暁)を含め、東シナ海にある4つのガス田すべての近くを航行しているという。

 尖閣諸島周辺にも数隻の海洋調査船が接近したことも判明した。うち1隻は中国国家海洋局に所属する「海監51号」とみられる。

 中国側は今回の衝突事件をきっかけに、東シナ海での海洋権益の既成事実化を狙っているとみられる。周辺国が領有権を主張しあっている南沙諸島(英語名・スプラトリー)を含む南シナ海での活動と同様、「漁船→海洋調査船→軍艦」と徐々に圧力をエスカレートさせる可能性もある。

 一方、仙谷由人官房長官は27日午後の記者会見で、尖閣諸島周辺の接続水域(領海の外側約22キロ)内で24日夕以降、中国の漁業監視船「漁政201」と「漁政203」の2隻が活動しているとして、外交ルートを通じて中国側に抗議していることを明らかにした。


---------------------------------------

 もう押せ押せですね、中共どもは。日中友好なんて、あいつらには何の意味もない言葉だってことがわかったかな、左巻きのボケどもは。でも、市民団体が中国に抗議してるなんて話はきかないなぁ~

>中国側は今回の衝突事件をきっかけに、東シナ海での海洋権益の既成事実化を狙っているとみられる。周辺国が領有権を主張しあっている南沙諸島(英語名・スプラトリー)を含む南シナ海での活動と同様、「漁船→海洋調査船→軍艦」と徐々に圧力をエスカレートさせる可能性もある。

 新聞らしい遠慮した言い回しですが、「可能性もある」どころか、その可能性しか感じられませんな。

 さて、注目は最後。

>仙谷由人官房長官は27日午後の記者会見で(中略)外交ルートを通じて中国側に抗議していることを明らかにした

 ところが、28日の記事は・・・。

---------------------------------------

ガス田周辺で中国船確認=仙谷官房長官
2010/09/28-17:45 時事ドットコム

 仙谷由人官房長官は28日午後の記者会見で、東シナ海のガス田「白樺」の周辺で中国調査船の活動を確認していることを明らかにした。仙谷長官は「(ガス田の)掘削まで行っていると断定できる資料は今のところない」としつつ、「(調査船が)周辺にいらっしゃることは確認しているようだ」と語った。 

---------------------------------------

>掘削まで行っていると断定できる資料は今のところない

 はあ???????

>(調査船が)周辺にいらっしゃることは確認しているようだ

 こいつ、どこの国の政治家だ!!!???

 どうやら、完全に差し出すつもりのようですな、こいつは。

 ---------------------------------------

尖閣諸島付近での漁船衝突事件
2010年9月27日 (月) 石破茂オフィシャルブログ

石破 茂 です。
 今回の中国漁船による違法・悪質な行為と中国政府の理不尽極まる態度、そしてこれに対する日本政府の対応の稚拙さは、非難せざるを得ません。かつて予算委員会で「安全保障を弄ぶ者はそれによって報いを受ける」と指摘したのですが、まさしくその通りになりつつあります。
 しかし我々は、単に非難するだけではなく、ではどうするべきだったのか、今後どうするかを明確に示さなくてはなりません。

 「尖閣諸島に領土問題は存在しない」とするのが我が国の一貫した態度ですが、この機に「なぜ領土問題は存在しないのか」を内外にきちんと説明し、国内世論を統一し、中国の無法な主張を退けるべきでしょう。

 今回の政府の対応は、民主党政権に外交・安全保障を任せてはならないということを明らかにしました。
 加えて、本来責任を取るべき立場の人が一切責任をとらないこの無責任体制は一体何なのか。あろうことか、那覇地検の次席検事にすべての責任を負わせるなど、政府として決してあってはならないことです。
 会見した次席検事は、自分の言っていることが法律論から言っても、手続論から言っても、明らかに間違いであると十分に知ったうえで会見に臨んだように思われてなりません。責任を負うべきは検察庁法によって検事総長に対して指揮権を有する法務大臣であり、間接的に権限を有する総理大臣(仙谷臨時代理)であったはずです。

 さらに言えば、小沢前幹事長の系列の人々が菅政権を批判しているようですが、昨年国辱的ともいうべき訪中を大挙して行い、副主席来日の際天皇陛下のご日程まで捻じ曲げたような人たちに批判する資格などありません。

 十月一日から臨時国会、まさしく正念場であり、全力で臨みます。


---------------------------------------

 正論。


FC2トラックバックテーマ 第1050回「忘れ物、よくするほうですか?」 

FC2 トラックバックテーマ:「忘れ物、よくするほうですか?」



 もう、しょっちゅう

 持ってかなきゃな~と出かける寸前まで思っているものを、忘れることがしばしばあります。こまったもんだ。


2010 J2第28節 横浜FCvsカターレ富山 

 今節は国立競技場でのホームですが、仕事で観戦できませんでした。残念。

 福岡戦のショックな敗戦から熊本戦で見事に立てなおした横浜FC。最近天皇杯で下したばかりの富山とまた対戦です。
 前節メンバーを入れ替えて勢いを取り戻したことを受けて、出場停止から戻ったホベルトがボランチに入って、負傷の高地がサブになったことだけ。

 ここのところ先制点を早い時間帯に奪うことが多い横浜。この日はちょっと遅めですが前半28分にカイオ、続いて39分には難波がゴールを決めました。ここんとこ難波、キレてますねぇ。

 後半渡邉のヘッド、そしてカズのFKも決まって4-1で勝利!

 またカズゴール見そこねました。私がホームの試合見られなかったのはここまで3試合あるのですが、そのうち2試合でカズゴール。観に行かない方がいいのかな(泣)

 

産経、壊れたwwww 

【産経抄】9月26日
2010.9.26 03:06 MSN産経ニュース

 平成生まれのみなさんへ。長かったいくさが終わって、中国がぼくたちの「ともだち」だった時期がほんのひとときあったんです。つきあい始めたころには、白黒の珍獣を友情の印に贈ってくれ、上野動物園には長蛇の列ができました。

 ▼こんな愛くるしい動物のいる国はきっと、やさしい人たちが住んでいるんだろうな、とぼくたちは信じました。もちろん、いくさで死んだ兵隊さんを祭った神社に偉い人が参っても文句ひとついいませんでした。

 ▼しばらくして、「ともだち」は、神社へのお参りに難癖をつけ、ぼくたちが持っている島を「オレのものだ」と言い出しました。びっくりしましたが、トウ小平というおじさんが「次の世代は我々よりもっと知恵があるだろう」と言ってくれました。

 ▼でも小平おじさんは、本当は怖い人だったんです。「自由が欲しい」と広場に座り込んでいた若者たちが目障りになり、兵隊さんに鉄砲を撃たせ、多くの人を殺してしまいました。みんなはびっくりして「こんな野蛮人とはつきあえない」と村八分にしました。

 ▼それでもぼくたちは、みんなに「こいつは本当はいい奴(やつ)なんだよ」と口をきいてあげ、貧しかった彼には、いっぱいお金をあげたり、貸してあげたりしました。おかげで「ともだち」は、みるみるお金持ちになりました。

 ▼そのお金で「ともだち」は軍艦や戦闘機をいっぱい買い、今度はもっと大きな声で「この島はオレのものだ」と叫びました。「次の世代の知恵」とは、腕ずくで島を奪うことだったんです。パンダにだまされたぼくたちは浅はかでした。「次の世代」のみなさんは、もっともっと力をつけて真の友人をつくってください。お願いします。


---------------------------------------

 言ってることは正しいけどね。

 ただ、簡単に「次の世代」に託されてもなぁ。まずは今の世代で何とかしようぜ。


ま~たコイツは・・・ 

「私なら温家宝首相と腹割って話し合えた」鳩山氏が首相を批判
9月25日(土)22時14分 産経新聞

 鳩山由紀夫前首相は25日、沖縄・尖閣諸島(中国名・釣魚島)沖で中国漁船衝突事件に対する政府対応について「私だったら事件直後に、この問題をどうすべきか中国の温家宝首相と腹を割って話し合えた」と述べ、政府の対応を批判した。視察先の京都市内で記者団に語った。

 この中で鳩山氏は、自身が首相だったときに温首相との間にホットライン(直通電話)を構築していたことを明かし、「ホットラインは菅(直人)首相にも引き継がれている」と述べて、事件後、菅首相が温首相と直接対話を怠ったのではないかとの見方を示唆した。

 中国側の賠償要求には「日本側の主張が正しければ賠償要求などどいう話は論外」と批判。ただ「事実関係で見えていないところがある。国民や中国側にしっかりと伝える責務が(日本政府に)ある」と、政府の説明不足を指摘した。

 那覇地検保釈決定についても「国民の中に釈然としないものが残っている。(政府から)何らかの働きかけがあったのかも含めて、事実は事実として真相を国民に知らせる責務がある」と述べた。


---------------------------------------

 ただ偉そうに批判だけしてればいい無責任な立場になってイキイキとしてきましたな。

>私だったら事件直後に、この問題をどうすべきか中国の温家宝首相と腹を割って話し合えた

 翻訳しましょう。

 「私ならもっと早く船長を釈放して、さっさと尖閣諸島を割譲して問題を早期解決できた」

 外交能力ゼロを露呈したくせにあとから偉そうなこと言える神経がすごいよね。政治家として最低の発言だと思うが、もう、そういう倫理観は崩壊しているのか初めから全く無いのか、こんなのが一国の首相だったんだからそれを選んだ国民の責任も大きいな。

>自身が首相だったときに温首相との間にホットライン(直通電話)を構築していた

 はからずも判明、宗主国様へのお伺い電話成立。一方で、アメリカとは全く対話できずでしたがね。




杞憂ではない、今そこにある危機だ 

<中国監視船>尖閣付近を航行 示威行動か
9月25日(土)2時33分 毎日新聞

 中国農業省所属の漁業監視船2隻が24日午後6時ごろ、沖縄県・尖閣諸島の領海付近に姿を見せ、同11時現在も領海線に沿って周囲を航行していることが分かった。国連海洋法条約などで、領海への侵入を未然防止できるエリアとして設定されている接続水域にも入っているという。海上保安庁は、中国政府による示威行動とみて警戒している。

 監視船は中国領海での中国漁船の保護や管理、外国船に対する監視などを行うとされ、軍艦を改造し、ヘリコプターや銃器を搭載した船もある。

 海上保安庁などによると、今回は漁船はいないという。


---------------------------------------

 完全に軍事的圧力です。

 さぁ、平和を求める市民団体よ、出番だぜ。立派な「武力による威嚇」だからね。

 ここまで話は順に行っています。

 挑発 → 対応 → 反発 → スルー → 威嚇 → 慌てて対応 → 要求拡大+さらなる威嚇

 これってヤクザの常套手段じゃない?

 そろそろこいつの出番だな。
秘密兵器「遺憾の意」ミサイル

 ところで、首相はというと・・・

---------------------------------------

中国人船長釈放 首相「地検の判断」「冷静に双方が努力」
9月25日(土)15時32分 産経新聞

 【ニューヨーク=酒井充、松尾理也】菅直人首相は24日午後(日本時間25日朝)、ニューヨーク市内で記者会見し、沖縄・尖閣諸島沖で中国漁船が海上保安庁の巡視船に衝突した事件で、那覇地検が中国人船長を釈放したことについて「検察当局が事件の性質などを総合的に考慮し、国内法に基づいて粛々と判断した結果だ」と述べ、あくまでも地検独自の判断であると強調した。

 今後の日中関係への影響については「国際社会に責任を持つ重要な隣国であり、戦略的互恵関係を深めるため冷静に双方が努力していくことが必要だ」と述べ、中国政府を刺激しないことを最優先させる考えをにじませた。

 前原誠司外相も、ニューヨークで記者団に「検察が国内法にのっとって対処したということであり、決まったことについてとやかくいうことはない」と発言。中国外務省が謝罪と賠償を求めたことに関しては「詳しく把握しておらずコメントは差し控える」と述べた。

 これに関連し、民主党の鉢呂吉雄国会対策委員長は25日のテレビ東京の番組で、船長釈放について「いろんな受け止め方があるので、国会でも司法当局から説明を受けることは必要だ」と述べ、10月1日召集の臨時国会で検察当局から事情を聴く考えを示した。

 このほか首相は会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題について、基地負担軽減に取り組むことを明言する一方、「沖縄の理解がなくては(5月の日米合意は)具体的に進められない。誠心誠意、努力したい」と述べるにとどまった。


---------------------------------------

>あくまでも地検独自の判断であると強調した

 首相自ら責任逃れ

 どうなってんだよ、この国は。首相は行政機関の長だろうが。

>「国際社会に責任を持つ重要な隣国であり、戦略的互恵関係を深めるため冷静に双方が努力していくことが必要だ」と述べ、中国政府を刺激しないことを最優先させる考えをにじませた。

 中共は冷静だと思うよ冷静にここが攻めどころと見極めてるだけ。
 冷静じゃないのは腰が砕けまくってるお遍路と仙獄だけ。


出ました 特亜の得意技「謝罪と賠償を要求」 

日本に謝罪と賠償要求=船長帰国、「拘束で主権侵害」―中国
9月25日(土)5時53分 時事通信

 【北京時事】中国外務省は25日、尖閣諸島(中国名・釣魚島)沖での漁船衝突事件で処分保留のまま釈放された中国漁船の※(※=簷の竹かんむりを取る)其雄船長(41)が帰国した後、「日本側は船長らを違法に拘束し、中国の領土と主権、国民の人権を侵犯した」と強く抗議する声明を発表し、日本側に謝罪と賠償を求める方針を明らかにした。
 声明は「釣魚島と付属の島が中国固有の領土で、中国は争う余地のない主権を有している」と改めて強調。「日本側の取った司法措置はすべて違法で無効で、日本側はこの事件について中国側に謝罪と賠償をしなければならない」と指摘した。
 その上で「中日両国が近隣として、戦略的互恵関係を発展させる方向を堅持することは両国民の利益に合致する。双方が対話と協調を通じて両国間の問題を解決し、両国関係の大局を維持するという中国側の立場に変更はない」と強調した。 


---------------------------------------

 予想通りじゃねぇかwwww

 なんでお遍路も仙獄もこの方向を何で予想できないかね。とんだ笑いものだ。

 中共はいま完全にチャンスと見ている。ゴリ押しするチャンス。懸念されていたレアアースの独占状況などを切り札に、一気に攻勢をかけてきている。それは強硬姿勢に出てきた時から明らかだったのではないか。
 中共がアジア覇権を目指し、日本に様々なプレッシャーをかけてきたことは多くの人が知っているし、麻生さんはそれを見越してインドとの友好関係を深めた。

 中国の軍事的脅威も十分に認識されていたはず。それでこれだもんな。

 あの船長のピースサインは「国辱」だぞ!

>双方が対話と協調を通じて両国間の問題を解決し、両国関係の大局を維持するという中国側の立場

 これは要するに「俺のいうことをよく聞け」だからね~。はぁ。


官房長官が率先して国益を放棄する国 

中国人船長を釈放へ 那覇地検「日中関係考慮」
2010.9.24 14:44 MSN産経ニュース

 石垣海上保安部から送検される中国船の船長=9日午前9時53分、沖縄県石垣市 沖縄・尖閣諸島付近の日本領海で海上保安庁の巡視船に中国漁船が衝突した事件で、那覇地検は24日、中国漁船の●(=擔のつくり)其雄船長(41)を処分保留で釈放すると発表した。

 那覇地検は処分保留とした理由について「わが国国民への影響や、今後の日中関係を考慮した」と述べた。

 船長は公務執行妨害の容疑を否認しているという。地検は船長の行為について「とっさにとった行為で、計画性は認められない」としながら「故意に衝突させたことは明白」と述べた。釈放時期は未定としているが、近く釈放され、中国に送還される見通し。

 船長は、7日午前10時55分ごろ、巡視船「みずき」が立ち入り検査のため停船を命じながら追跡した際、船のかじを左に大きく切ってみずきの右舷に衝突させるなどし、海上保安官の職務執行を妨害した疑いで逮捕されていた。

 石垣海上保安部は8日未明に船長を逮捕。石垣簡裁は29日までの拘置延長を認めていた。


---------------------------------------

 先日あっさりと船長以外を釈放したアホな政府ですが、おおもとの船長まで釈放とは恐れいった。

>「わが国国民への影響や、今後の日中関係を考慮した」

 考慮したなら徹底的に法に基づく対処を貫けよ。どうせ仙石あたりの圧力だろ? 
 この政権はほんとに日本にとって害になることしか出来ないね。弱腰外交どころじゃないぞ。平伏外交っていうべきだな。

 で、その仙石は・・・
 
---------------------------------------

尖閣問題と「関連ない」と官房長官 フジタの4人と認める
2010.9.24 11:23 MSN産経ニュース

 仙谷由人官房長官は24日午前の記者会見で、中国河北省内で日本人4人が地元の安全局から取り調べを受けていることについて、中国側から23日夜、4人が「中国の軍事施設保護法、刑事訴訟法に基づき居住監視を受けている」との通報があったことを明らかにし、事実上の拘束状態にあることの認識を示した。そのうえで4人は準大手ゼネコン「フジタ」(東京)の社員であることを認めた。

 仙谷長官は「現時点で尖閣周辺の中国側から問題提起されている問題との関連はないと考えている」と述べ、沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件に対する対抗措置との見方を否定した。

 これに関連、蓮舫行政刷新担当相は24日午前の記者会見で、日本人4人の拘束について「どういう状況に4人があるかまったく分からないが、極めて時期的に遺憾なことだ」と述べた。

 一方、仙谷長官は中国による日本向けレアアース(希土類)の輸出全面差し止めについて、中国側の発表を確認していないとし、「事実関係をできるだけ早く把握し、確認できたら適切に対応したい」と述べた。

 また、日米外相会談で尖閣諸島が日米安全保障条約の適用対象であることが確認されたことに関しては「条約締結時点からの当然の前提だ」との認識を示した。

 【ニューヨーク=酒井充】菅直人首相は23日夜(日本時間24日午前)、ニューヨーク市内で同行記者団と懇談し、中国漁船衝突事件を受けた日中関係の悪化について「今はいろんな人がいろんな努力をしている。もう少し、それを見守る」と述べた。

 日本人4人の取り調べについては「漁船の問題と関係しているかはっきりしていない」と述べるにとどまった。


---------------------------------------

>現時点で尖閣周辺の中国側から問題提起されている問題との関連はないと考えている

 これを関連なしと言えるのは宇宙広しといえどもこいつぐらいでしょうね。

 絶望的


一人の休日は・・・雨でした 

 昨日から嫁さんと子供2人は金沢に帰省。一人ぼっちです。
 久しぶりの1人の休日は遠出でもしようと思ってました。身延山とかどうかな~なんて。ところが雨。

 なので美味しいもんでも食べようかな~、と横横飛ばして三浦まで行きました。目当ては「うな萩」です。
 昔は温泉に入れるうなぎ屋だったんですが、今は入浴なしだそうです。
三浦の「うな萩」

 こちらはうな重も普通に美味しいのですが、面白いメニューがあるんです。
「うな萩」のうなぎオリーブ焼き
 「うなぎのオリーブ焼き」です。鉄鍋にたっぷりと入ったオリーブオイル。唐辛子とにんにくで風味がついていて、エノキとうなぎが焼かれて・・・いや、ちゃうな。たっぷりのオイルですから、揚げてるというか煮てるというか茹でてるというか。
 ポタポタしたたるオリーブオイルをしっかりきって頂きます。とはいえ、けっこうな量のオイルをお腹に入れることになりますが。うなぎも柔らかさと歯ごたえが両立して美味しいし、エノキもシャキシャキでうまい。オイルギトギト感はゼロで、食材の風味が濃厚に出てきます。ただ、前よりうなぎの量が減った気がするな~

 うな重はこちら。竹ですが。注文してから裂いてますので、ちょっと時間がかかります。オリーブ焼きがちょうど食べ終わる時間ですね。
「うな萩」のうな重
 蒸しが入った蒲焼です。ほこほこで美味しいです。ご飯もね。吸い物は肝吸いではありません。セットだとお高いので~

 満腹の後は横浜へ移動。その目的は・・・
横浜美術館 ドガ展
 横浜美術館で開催中の「ドガ展」です。
 始まったばかりの休日でしたが、あまり混んでいなくてじっくり鑑賞できました。

 目玉はこれ。
ドガのエトワール
 「エトワール」です。初来日! 

 今回の展示で本当に感動したのは、習作がたくさんあったこと。踊り子や裸婦など、ドガが好んで描いたモチーフは多くの習作を重ねて描かれました。踊り子にいたっては一瞬の動きを捉えるために彫刻まで多く作っています。ドガの弱りゆく目が何を見ていたのか、素人の私ではじぇんじぇん分かりませんが、でも習作をたくさん見ていくに連れ、すこ~しは感じられた気がします。
 初期の肖像画もかなり見られましたが、すでにドガらしさが溢れています。もう肖像画じゃないんだもん。人の姿ではなく、内面やその場の空気、その人の人生までも描き出そうとしているんだからね。

 裸婦も多く残しています。よく言われるように、神話などを題材としたヌードではなく一般の女性の入浴の姿などをモチーフにしています。
 ほとんどが屈んだ女性の後姿なんですよね。ドガはそこに女性の美しさを見ていたのかもしれません。

 まぁ、絵の評論をする能力はないですからこのへんで。ただ、残念だったのが、
ドガのアブサン
 「アブサン」を見られなかったことですね。これも「エトワール」「浴盤」などと同じでオルセー美術館所蔵なのにねぇ。
 でも十分に感動できる展覧会でした。幸せ。また図録買っちゃった。場所取るんだよな~。

 ついでに。
 このあと、下道で帰ったのですが、港北区の梅田橋のあたりで大渋滞。ららぽーとですね。天気が悪かったせいもあって、相当流入してんじゃないですか? 周辺地域はえらいことになってます。頼みの裏道も神社の祭礼で通行止め。また渋滞路へ。あう~。
 それにしてもららぽーとはどうにかしてくんないかな。上麻生道路に第三京浜の港北インターもあるから、梅田橋は交通の要所なんですよ。その近くにららぽーとなんかできちゃうから、ほんとに車が動かない時間が出てきた。たすけて~


2010 J2第27節 ロアッソ熊本 vs 横浜FC 

 せっかくの休み、本当ならアウェーの試合を見に行こうと思ってたら、熊本。さすがにムリ! 栃木とか笠松とかだったらなぁ。

 前節3位福岡相手に撃沈した横浜FC。そこから中3日でアウェー。結構つらい状態ですが、ここでチーム力が試されます。3連勝のあとズルズル行った序盤から本当に成長できてるのか。上位のロアッソ熊本相手にどんな戦いを出来るか。正直、福岡戦より心配でした。
 しかも、メンバーを入れ替えて。攻撃的MFに前節ブレーキだったエデルを抜擢、CBも早川・渡邉のコンビです。GKも関を初先発。ホベルトが警告累積で出場停止で高地がボランチ。武岡も久しぶりの先発。サブも、前の私の観戦記を見たわけではないでしょうが、入れ替えがありました。根占や久木野が入っています。

 蓋を開けてみれば、前半のうちに難波・カイオのアベックゴール。守っては完封し、

ロアッソ熊本 0-2 横浜FC

 9位浮上です! ここでこういう勝ち方が出来るようになったのは、本当にチームが成長した証。うれしいですね。
 心配は負傷で交代した高地ですが…。ここまでチームを引っ張ってきた高地のここに来ての負傷は気になります。たいしたことなければいいですが。


ヤクザ国家・・・いや、国家ですらないな 

中国首相が無条件で船長釈放要求 追加対抗措置に言及
2010/09/22 13:11 共同通信

 新華社電によると、訪米中の中国の温家宝首相は21日、沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)付近で起きた漁船衝突事件で逮捕され、拘置中の中国人船長を「即時に無条件で」釈放するよう日本に要求した。在米中国人らとの会合で述べた。

 これまで釈放要求を公言した最高位の中国高官は副首相級で、中国首相が釈放を要求するのは初めて。中国側は外交圧力を一段と強め、今回の問題で譲歩する考えがないことが鮮明になった。29日の船長の拘置期限に向け打開策は見えないままで、日中の対立はさらに深まりそうだ。

 温首相は「日本側が独断専行すれば、中国はさらなる行動を取る」と述べ、釈放されない場合は追加の対抗措置も辞さない考えを示した。その上で「すべての結果の責任は日本側が負うことになる」と指摘した。

 仙谷由人官房長官は22日午前の記者会見で「できるだけ早急に日中双方のハイレベルの話し合いが行われた方がいい」と表明。ニューヨーク訪問中の前原誠司外相も国際会議などで中国要人と同席した場合、「きちんと話をしたい」と述べた。


---------------------------------------

 法より恫喝

 これが中共の本質ですよ。わかってますか? 南朝鮮もそうですが、日本が合法的に領土化していた場所を恫喝と非合法な手段による占拠で既成事実化して、武力による威嚇を重ねて相手の譲歩を引き出す。

 国際法とか関係なし。法より欲望、法より恫喝、法より武力。法に従わなくちゃなんて思っちゃいないんだから。
 常識が通じると思っちゃいけない。

 しかし、そういう恫喝に腰抜けが常識人ぶった発言をして跪くことも多い。

>仙谷由人官房長官は22日午前の記者会見で「できるだけ早急に日中双方のハイレベルの話し合いが行われた方がいい」と表明。ニューヨーク訪問中の前原誠司外相も国際会議などで中国要人と同席した場合、「きちんと話をしたい」と述べた。

 こいつはその典型。中共はこういう発言を待っている。

 じゃあどうするか。別に戦争しようってわけじゃないよ。粛々と法に従って処理するのみ。恫喝はスルー。そして周辺諸国を利用する。

 アメリカは尖閣を有事の対象としているし、インドだっている。牽制はいくらでも出来る。
 しっかりしなきゃ。

---------------------------------------

インドが核ミサイル配備、専門家「中国に照準あわせ開発」
2010/09/03(金) 13:41 サーチナ

 インド東部のオリッサ州政府は2日、同国中央政府の国防関係者の談話として、同国が開発した中距離弾道ミサイル「アグニ2」の改良型実験に成功したことを明らかにした。同ミサイルは核弾頭の搭載が可能で、中国メディアは脅威が高まったとの認識を示した。環球網などが報じた。

  「アグニ2」の射程は2000キロメートルで、改良型の「アグニ2+」は2500キロメートルとされる。これまでにインド国防部関係者は「アグニ2」や短距離弾道ミサイルを、中国との国境地帯に配備するとの考えを明らかにしている。

  また、インド政府関係者は2010年3月に発表した国防計画に絡み、「2012年までに、中距離弾道弾による防御システムを完成。対象は中国とパキスタンだ」と発言した。

  中国社会科学院・南アジア研究センターの葉海林事務局長は、インドが中国を主たる対象として核ミサイル開発・整備を進めているとの考えを示した。現在のところ、「アグニ2」を中国の経済発展地域に可能な限り届かせるため、国境近くに配備しているが、開発中の「アグニ5」は射程が5000-6000キロメートルで、インド国内のどこに配備しても、中国全国を攻撃することが可能で、脅威はさらに高まるという。

  インドと隣国のパキスタンは潜在的な敵対関係で、核兵器開発も競い合ってきたが、葉事務局長は、パキスタンを念頭に置くならば、「アグニ5」のような射程が長いミサイルを開発する必要はないと主張した。


---------------------------------------

 めんどくさいから、いっそのこと・・・


こどもの国で乗り物三昧 

 昨日、午後に時間があったので家族そろってこどもの国へ。なにせ我が家からクルマで5分(裏の駐車場ですけどね)なのでお気楽です。

 テーマは乗り物制覇! むすこは何も出来ませんが、背が高くなってきたお姉ちゃんは最近遊べる遊具が増えてきました。こどもの国では裏から入ってすぐのところに、色々な乗り物があるコーナーがあるのですが、そこを遊びつくそうというわけ。
 これが後々後悔の種になるとは…
 
 最初はこどもF1。200円で1周まわるゴーカートです。4歳から乗れるので、早速運転デビュー。

こどもの国 気分はレーサー?
 あっという間にコツを覚えたむすめ。アクセル全開でガンガン走ってます。ハンドリングもうまいもの。終盤に前を走る女の子に追いついてしまいました。最初はどうするかわからなかったむすめ。申し訳ないことに、追突! コラ!
 でも抜くことに気づいたのか、アウトに回って加速。ゴール寸前に差し切ります。・・・喜んでる場合か。女の子にゴメンなさい。

 遊具はほとんどが自転車型。つまり足で漕いで楽しむタイプです。次に乗った「へリサイクル」はのんびりなのでまぁいいんですが、こいつは・・・
こどもの国 がんばらなきゃいけないコースター
 最初の坂だけチェーンで登らせてくれますが、その後の加速はやはりペダル。あまり漕がないとのんびりしたコースターになります。しかし後ろのお父さんが子供に話す声が。
 「このへん、お父さんばかりだからきっと早いよ」
 ・・・プレッシャー!!??

 たしかに5組乗れるうち、お父さんは4人。けっこうな割合です。これは頑張るしかない。
 やりましたよ。全力! おかげでものすごいスピードで下りに進入。圧巻のスピードでした。むすめはけらけら笑ってましたがね。こいつ、スピード平気やん。

 そのご、変わり種自転車や水陸両用車などにものりました。全部漕いでばかり。しかも子供が楽しめるサイズだから窮屈でまた疲れる。
 これなら楽かな、と思って普通の自転車にも乗りました。タンデム車にはむすめが難しいので、チャイルドシートに乗せるタイプ。後ろだと面白くないだろうから前に乗せるのにしました。これまた誤算。上り坂で立ち漕ぎができないんですね。下りは爽快でしたが、上り坂はきつかった。

 というわけで、わずかな時間でしたがへろへろになって終わりました。こんなに疲れるとは夢にも思わず…。まぁ、むすめは楽しんでくれたようなので。


「勝手にスイッチ」第104回 

 ムシ暑い一日でしたね。今日は家族そろってこどもの国へ。乗り物系に乗りまくりましたが、ほとんどが自転車の応用編。つまり、漕がなきゃいかんのです。娘はまだ漕ぐ力が弱かったり、足がペダルに届かなかったりで、ほとんど私が漕ぐ羽目に。ちかれた。
 明日からまた仕事…。あたりまえだけど、萎える。

「日本のスイッチ」で仲良くなったブロガーたちの輪(日ス輪)について、詳しくは「atsuのB級ニュース批評」をごらんください。

1.盗まれた自転車が遠方で見つかり、取りに来てと言われたら
 ○行く
 ×行かない
「アズーリ」はちょっと不調ですが、とても愛着のあるバイク。見捨てるなんて出来ません。

2.ハローページやタウンページは、もはやその役目を
 ×終えてる
 ○いや、終えてない
すべての店舗がネットに情報が出ているわけでもないですから。ただハローページはうちも載せてませんし、だいたい、ほとんど携帯で済む時代で固定電話を置かない人も多いですから、そろそろ、ですね。

3.The虎舞竜の、「ロード」以外の楽曲を
 ×知ってる
 ○知らない
今でも印税ガッポガッポなんですってね。うまらやしい。曲時代はくどいので嫌いでした。

4.「ギャバン」と聞いて真っ先に連想するのは
 ×コショウ
 ○宇宙刑事
ラーメン屋で胡椒あまり入れませんからね。世代的に宇宙刑事ですわ。

5.田代まさしが何度も逮捕されるのは
 ×人生を張ったギャグである
 ○全く笑えない
忘却の彼方へ。

6.前原外相なら、少しは対中外交も毅然と
 ×できそう
 ○できなそう
前原単独で外交をするわけじゃないからね。うるさいのがたくさんいそうで。

7.押尾被告に下された、懲役2年6月の実刑判決に
 ×納得できる
 ○納得できない
救命努力をしないのはどうなんだろう。判例としてもやな感じ。

8.私がより好きな結婚式のスタイルは
 ×教会式
 ○神前式
まぁ、そこまでのコダワリはありません。女性の意志優先で。ですので、私は教会式でした。女性はやはりウェディングドレスが人気のようで。
カミュさま、おめでとうございます!


受「検」勉強はじめます 

 「勝手にスイッチ」第96回(こちら)で予告した「日本語検定」を受けることにしました。
 出願は済んで、あとは受験票が帰ってくるのを待つばかり。

 日本語検定の歴史は新しく、私が受ける11月13日(土)が通算8回目。まだ一般に馴染みは薄く、「日本語能力試験」という外国人むけのものもあってどっちがどっちだか、という感じ。

 内容としては、語彙・文法・敬語・漢字・言葉の意味・表記の6分野を網羅したもの。予備校で国語を教えていた経験を活かせそうです。
 受検するのは2級。1級でも狙えそうですが、1級を受けるには2級を合格してないとダメらしく、まずは2級から。これでも5000円かかるんだけどなぁ。

 そうそう、なんでこいつを受けようと思ったかというとですね。

「合格」したかったから!

 漢字検定で準1級に合格したのはもう10年以上前。1級を受けたいとは思いつつも、よほど性根を入れて勉強しないといけないレベルなので、なかなか受けられずにいるんです。
 でも勉強して「合格」はしたいので、なんかないかな~と。それで漢字も関わるし、文法もひと通りわかるはずなので日本語検定を選びました。過去問も手に入れて少しずつ始めようかと。

 さっと見た感じでは2級はぶっつけでもいけそうですが、高得点者には表彰もあるようなので、そこを目指したいですね。で、来年1級を取る!

 漢検を取ったときはマイナーでしてね。準1級もなんとも思ってもらえませんでしたが、「Qさま」のおかげで評価されるようになりました。日本語検定もこれから浸透するといいな。これは完全に「見栄」ですけどね。



2010 J2第26節 横浜FC vs アビスパ福岡 

 前節東京ヴェルディを下し、昇格争いの目が見えてきた横浜。ジェフを下して3位にランクアップの福岡。横浜FCにとは、本当に昇格を争うためにのキーとなる戦いです。
 だから我が家もホームでは久しぶりの家族観戦。むすこもロンパースをきて、やる気まんまん。

 スタメンは
・・・・難波・・・・カイオ・・・・・
・・高地・・・・・・・・・・寺田・・
・・・ホベルト・・・八角・・・・・
・・阿部・・・・・・・・・・柳沢・・
・・・・戸川・・・・・キム・・・・・
・・・・・・・・シュナ・・・・・・・・・

2010 福岡戦キックオフ

 出場停止の渡邊に代わってキムがCBに入りました。負傷交代したシュナイダーも元気に復帰です。
 それにしてもこの芝。先週の試合では少し荒れてるな~、ぐらいだったけど、今日はすっかりハゲチャビン。酷暑が今になって影響か?

 開始早々はチャンスを作った横浜ですが、やはり力の差、徐々に押し込まれます。ただ、こういう展開でも慌てないのが今の横浜。しっかり守備ブロックを作って対処します。
 前半27分、縦に入ったボールにカイオが反応。トラップが流れますが難波が拾って高地に落とすと、高地は冷静にこれを決めて先制。前節と同じような展開に、スタンドはヒートアップします。

 しかし、このあとが辛かった。

 40分、福岡のCK。ゴール前で柳沢がクリアしたものの小さく、運悪く福岡FWの大久保の足元に。これを決められ同点。このままハーフタイムへ。

 後半4分、カイオが左サイドを突破してクロス、高地がこれを受けてシュート!と思いきやファーに走りこんできた難波にパス! ・・・えっ? 難波は高地がシュートすると思い込んでいて反応できず。あとは触るだけというボールを見送ってしまいました。これがこの試合のターニングポイントでした。横浜FCにはこのあと決定的なチャンスは生まれず、福岡に勢いを与えることになってしまいました。

 横浜FCとしては同点では意味が無い。勝ちに行かなくてはならないから、監督も早めに動きました。後半13分、難波に代えてエデル。エデルのスピードやドリブルで前線にポイントを作りたかったのでしょうが、結果としてはこれが裏目った!
 ポジションも曖昧なら、ドリブルも空回りのエデル。これに引きすぎる悪癖が全開のカイオ。難波が下がったことで前線にポイントが無くなり、FWが高い位置でボールを持つ、というシーンがほとんど見られなくなります。

 さらに高地・八角が下がると中盤のバランスが崩れ、ビルドアップもままならなくなります。ディフェンスではキムが不安定。スピードで振り切られるシーンが多くなり、柳沢がカバーに奔走する羽目に。
 攻撃も中央に固執してサイドが使えず。これも前節から気になっていた点でした。
 しかもこの時期にしては暑さが厳しく、足も止まります。

 結果、難波・高地がひいたあと2失点。1-3で完敗となりました。
2010 福岡戦 痛い敗戦
 
 これぞ返り討ち!

 正直、力の差を感じさせられたゲームでした。まったく通じなかったわけでもなく、実際に先制もしたのですが、それでも捩じ伏せられてしまった。だからこそ、ショックも大きい敗戦です。
 あらためて辛いなぁと思ったのは交代策。ここのところサブまでほとんど固定のメンバーです。監督の考えもあるでしょうが、先発+サブを脅かす選手もいないということかもしれません。
 先制した試合をうまくクローズさせることはできても、流れをかえて勝ちに行くというのが苦しい。

 今日の試合で「流れを変える」ことを期待されて早めに投入されたエデルですが、まったくのブレーキでしたし、野崎も流れに乗れません。最後に投入された西田はシュートを放つシーンもありましたが時間が短く、いかほどのチャンスもありません。
 強いて言えば、エデルではなく西田を投入していたら・・・と思いもしますが、あくまで結果論ですからね。

 カイオの出来も悪かったです。シュートもあまり打てないし、ボールも収まらず。ボールを貰いにボランチよりも後ろに引いてきたり、サイドに流れては中央をガラ空きにし…。中央でCBに脅威を与えてくれないと後ろからも押し上げられないですから周囲も困ります。終盤は足が止まって前線からのプレスもサボる始末で…。なんとかならんもんかなぁ。

 というわけでまたも10位に後退。さんざん主力を引きぬいた鳥栖が8位に入るのがどうもなぁ…。
 これから連戦。木曜日にアウェー熊本、日曜日に国立で富山となります。勢いを取り戻せるか!?

追記
 あとで高地の先制ゴールの映像を見ました。トラップで1人かわし、次のタッチで寄せるDFをかわし、さらに詰めてくる3人目とGKの位置を冷静に見極めてのコントロールショット。GK動けず! 圧巻のゴールでした。

こ、これは難しい・・・ 

「命の値段」、非正規労働者は低い? 裁判官論文が波紋
2010年9月18日5時2分 朝日新聞

 パートや派遣として働く若い非正規労働者が交通事故で亡くなったり、障害を負ったりした場合、将来得られたはずの収入「逸失利益」は正社員より少なくするべきではないか――。こう提案した裁判官の論文が波紋を広げている。損害賠償額の算定に使われる逸失利益は「命の値段」とも呼ばれ、将来に可能性を秘めた若者についてはできる限り格差を設けないことが望ましいとされてきた。背景には、不況から抜け出せない日本の雇用情勢もあるようだ。

 論文をまとめたのは、交通事故にからむ民事訴訟を主に担当する名古屋地裁の徳永幸蔵裁判官(58)。田端理恵子裁判官(30)=現・名古屋家裁=と共同執筆し、1月発行の法律専門誌「法曹時報」に掲載された。

 テーマは「逸失利益と過失相殺をめぐる諸問題」。若い非正規労働者が増える現状について「自分の都合の良い時間に働けるなどの理由で就業形態を選ぶ者が少なくない」「長期の職業キャリアを十分に展望することなく、安易に職業を選択している」とする国の労働経済白書を引用。こうした状況を踏まえ、正社員の若者と非正規労働者の若者の逸失利益には差を設けるべきだとの考えを示した。

 具体的には、非正規労働者として働き続けても収入増が期待できるとはいえず、雇用情勢が好転しない限り、正社員化が進むともいえないと指摘。(1)実収入が相当低い(2)正社員として働く意思がない(3)専門技術もない――などの場合、若い層でも逸失利益を低く見積もるべきだとした。

 そのうえで、逸失利益を計算する際に用いられる「全年齢平均賃金」から一定の割合を差し引いて金額を算出する方法を提案した。朝日新聞は徳永裁判官に取材を申し込んだが、名古屋地裁を通じて「お断りしたい」との回答があった。 (後略)


---------------------------------------

 簡単にいえば、本当にその若者に将来性というものがあるのか?ってことですよね。

 確かに現実にはすっかりニート稼業が身についた奴とか、どうしようもないクズで抹殺したほうが社会の将来のためになるような奴もいますから。

 もっとも、そういう奴なのかそうでないのかの判断はやっぱりできないわけで。
 私も20代後半は非常勤職員やバイトを掛け持ちしたりしてました。正規職員になるために勉強したりしていましたが、けっこう浪人時代は長かったです。その時代にこの論理で「逸失利益」とか言われると…(汗)

 今は就労意識や実際の就労状況に大きな格差があるから、こういう発想もよくわかるし…。

 結論出せません。


FC2トラックバックテーマ 第1046回「一人旅、したことありますか?」 

FC2 トラックバックテーマ:「一人旅、したことありますか?」



 そりゃもう、たくさん。

 九州だけでも相当回数行ってるし、北海道・東北など、様々。寄るところやルートがあまりにマニアックなうえに、ペースもかなりのものなのであまり人を誘えません。申し訳なくて。


一難去ってまた一難…どころじゃない? 

 汚沢が代表選に敗れ、汚沢派がソッポを向いた内閣改造。
 ついにあの「無法大臣」千葉景子がただの人になってほっとしたのも束の間、新閣僚名簿にある意味あれ以上に斜め上の変態の名前があって仰天、暗澹たる気持ちになりました。

---------------------------------------

菅改造内閣の顔ぶれ決まる…経財相に海江田氏
2010年9月17日13時31分 読売新聞

 菅改造内閣が17日夕、発足する。
 官房長官に留任した仙谷官房長官が同日午後、閣僚名簿を発表した。

 岡田外相の後任に前原国土交通相が就くほか、海江田万里衆院財務金融委員長が経済財政相で初入閣した。
 野田財務相、北沢防衛相、蓮舫行政刷新相らは留任した。

          ◇

 菅改造内閣の顔ぶれは次の通り(敬称略)。

 ◆総理=菅直人(衆)
 ◆総務=片山善博(民間)
 ◆法務=柳田稔(参)
 ◆外務=前原誠司(衆)
 ◆財務=野田佳彦(衆・留任)
 ◆文部科学=高木義明(衆)
 ◆厚生労働=細川律夫(衆)
 ◆農林水産=鹿野道彦(衆)
 ◆経済産業=大畠章宏(衆)
 ◆国土交通=馬淵澄夫(衆)
 ◆環境=松本龍(衆)
 ◆防衛=北沢俊美(参・留任)
 ◆官房=仙谷由人(衆・留任)
 ◆消費者・少子化・国家公安=岡崎トミ子(参)
 ◆金融・郵政改革=自見庄三郎(参・留任)
 ◆経済財政=海江田万里(衆)
 ◆国家戦略=玄葉光一郎(衆)
 ◆行政刷新・公務員改革=蓮舫(参・留任)


---------------------------------------

 ほんとに人材がいないんですね。使い回しもいいとこで、今度は前原が外相ですか。鳩山じゃないだけだいぶマシですが。
 今回はめんどくさいので一人一人見るのはやめますが、やっぱり注目は

>◆消費者・少子化・国家公安=岡崎トミ子(参)

 でしょう。こいつ、あかんやん。まぁ、50億歩譲って消費者担当・少子化問題担当は許そう(許さないけど)。しかし、国家公安委員長!? 工作員を取り締まるべき役職が工作員というこの滅茶苦茶人事。赤い人達からプレッシャーがあったのでしょうね。

 岡崎トミ子といえば、
・2003年に韓国の日本大使館前で行われた反日デモに参加、しかも、大使館の用意した公用車で送迎してもらう
・朝鮮学校の理事長(朝鮮籍)から政治献金を受ける
・パチンコ屋(韓国籍)から政治献金を受ける
・「慰安婦」問題に熱心。もちろん、日本が悪い。
岡崎トミ子・・・

 とまぁ、こんな人だからね。公安から日本をおかしくしていこうというハラか? 工作員から不法滞在者からすべてスルー! みたいな。

 こんなバカ女しかミンスにはいないんだな。



ちょ、法王、それ・・・ 

ローマ法王が乗る960万円のメルセデスベンツ車公開
2010.9.15 11:40 MSN産経ニュース

 ローマ法王ベネディクト16世が16日から4日間、英国を公式訪問するのを前に、14日、法王が乗車する特別仕様の車が公開された。

 車種はメルセデス・ベンツMクラス。法王が座る後部座席が改造されているのが特徴で、厚さ5センチの防弾装甲も施されている。英紙インデペンデントによれば、7万5000ポンド(960万円)の費用がかかっているという。

 法王は16日に、エリザベス女王と会見し、その後、特別仕様の車に乗って各地をまわり、ミサも行う。

ローマ法王のベンツ

---------------------------------------


 あ、暑そう・・・

 としか思いつかなかったwwwwwwww

 「見られる」ことが仕事ではございますが、ここまでそれに特化したものも珍しいでしょう。
 珍しく、乗ってみようとこれっぽっちも思わないですwww 当たり前か。


FC2トラックバックテーマ 第1045回「今これが壊れちゃうと困ります」 

FC2 トラックバックテーマ:「今これが壊れちゃうと困ります」



 やっぱり、USBメモリかな。いろいろ入ってるから。



ロータス・エスプリ 

溝の口のロータス・エスプリ

 仕事で外出するとき、たまに通るのが、溝の口のニュー・スピード・エンジニアリングというお店。ロータスの専門店のようで、いつも何台かのロータス・ヨーロッパが停まっています。 リアのエンジンフードがあいていて、エンジンが見えることも。たぶん、そのスジでは有名なお店なのでしょう。

 で、今日も通りかかったわけですが、ロータス・エスプリが見られました。

 ロータス・エスプリといえば、「007 私を愛したスパイ」で潜水艦になったボンドカーとして有名ですね。私は007は全然見たことがないのですが、ロータス・エスプリが海に潜って、タイヤが格納され、水平舵が出てくるシーンを何かで見て、すごく印象に残っています。映画は1977年公開ですから、当時6歳。スーパーカーブームにガッツリ乗っていた頃で、よ~く憶えています。

 改めて見るロータス・エスプリはミニフェラーリのようですが、ジウジアーロらしい洗練されたデザインはいま見てもかっこいいですね。
 結構長めの車体ですが、2シーター。直4の2リッターエンジンを縦置きミッドに搭載しています。ヨーロッパのエンジンルームは昔のエンジンですから補機が少なく、スカスカ。たぶん、エスプリもそうなんでしょうね。

 コンパクトでミッドシップですから、運転楽しいでしょうね。でも古いシャーシだからピーキーかな。こういうコンパクトスポーツを見るとやっぱりウキウキしてきますね。たぶん現在では走らせたら遅いんでしょうけど、そういう問題じゃないですから。

 というわけで通るたびにクルマ少年の昔を思い出させてくれるお店でした。
 

ミンス代表選 見物はこれから 

<民主党代表選>菅首相が再選
毎日新聞 9月14日(火)15時37分

 民主党は14日午後、臨時党大会を東京都内のホテルで開き、任期満了に伴う党代表選で党所属国会議員が投票した。11日までに郵送された党員・サポーター票、地方議員票とともに開票した結果、菅直人首相(63)が小沢一郎前幹事長(68)を上回って党代表に再選された。菅首相は近く内閣改造・党役員人事を行う方針。小沢氏の処遇が焦点となる。

 菅首相は党員・サポーター票249、地方議員票60、国会議員票412の計721ポイント。小沢氏は党員・サポーター票51、地方議員票40、国会議員票400の計491ポイントだった。

 菅首相は「元気な日本にもう一度作り直して、次の世代に渡していく。その仕事をみなさんのご支持、ご支援をいただいて本当に命をかけてやらなければと決意を新たにした」とあいさつ。小沢氏については「長い間、先輩として教えをいただき、今回の選挙でも多くの議論をさせていただいた。選挙が終わりました。お約束したとおり、ノーサイド」と挙党態勢を強調した。


---------------------------------------

 ホントに究極の選択でしたが、よりマシな方が選ばれました。というか、汚沢にならなきゃ誰でもいいやぐらいの気分でしたけどね。

 しかし世論調査でも圧倒的に汚沢を支持している奴は少ないし、党員・サポーター票では5倍もの差をつけながら、国会議員表はほぼ同数。ミンスの議員というだけで基本碌なのはいないと思っていますが、汚沢を支持した200人は国民よりカネと権力だけを見ているということがハッキリしました。

 これで汚沢は国会の中で大きな勢力基盤があることを公にできました。おそらく勝てるとは思っていなかったでしょうが、十分な成果と思っているかもしれません。汚沢敗戦=汚沢消滅どころか、「次は汚沢」という気分が残り続けるんでしょうね。しばらくしてお遍路がどうしようもなくなったら、また「汚沢待望論」とかが出てくる素地は残されました。

 だからそれまでにミンスをつぶせ!


「勝手にスイッチ」第103回 

 誰だ、月曜から過ごしやすくなるって言ったのは! 暑いじゃんか!

 …と喚いてみてもはじまらないんですが、今日のムシムシ感は最悪でした。明日こそ、明日こそ!

「日本のスイッチ」で仲良くなったブロガーたちの輪(日ス輪)について、詳しくは「atsuのB級ニュース批評」をごらんください。

1.ウサイン・ボルトは、サッカー選手としても成功
 ×できそう
 ○いやムリでしょ
曲がれるの? 速きゃいいってもんじゃないからね。

2.「鳥人間コンテスト」が、2年ぶりに復活です
 ×よいことだ
 ○特に何とも
まぁ、嫌いじゃなかったですけどね、無駄に情熱をかけるあたりは。

3.鈴木宗男がどういう罪に問われていたのか
 ○よく覚えてる
 ×よく覚えてない
こいつもグダグダうるさいですね。やらかしといて「検察と戦う」とかバカじゃないの? みみっちぃ犯罪者が偉そうなこと言ってないで、とっとと消え去れ。佐藤某も一緒に入れてやりゃいいのに。

4.先日の、台風9号には感謝してます
 △ええ、とても
 ×なにを?
いや、確かにものすごく涼しくなって、幸せでしたが、神奈川西部では大変な被害もありましたから喜んでばかりも…。

5.垂直離着陸輸送機オスプレイは、是非自衛隊にも
 ○欲しい
 ×いらない
航続距離も長いし、速度はヘリの1.5倍ってんですから、いいですよね。個人的には好みのスタイルです。

6.元フジ・菊間アナの印象としてより強いのは
 ○転落事故
 ×ジャニタレと飲酒
ま、忘れてましたけどね。

7.コーランを焼いちゃう人なんて、殺されても文句言えないと
 ○思う
 ×思わない
この非容認主義はなんとかならんもんかね。別にコーランじゃなくても、人が大事にしている信条を全否定するってのは、この上ない愚行だと思いますがね。

8.秋の味覚、秋刀魚が高すぎてやりきれない
 ×それはもう
 ○いえ別に
日常的にはあまり食べないんですが、銚子に行くのをどうしようか迷っています。


2010 J2第25節 横浜FC vs 東京ヴェルディ 

 最後の酷暑、とかいってた日曜日。午後からどんよりと曇っていましたが、気温は下がらず、ジトジトとまとわりつく湿気でジーパンの感触が最悪です。

夕 暮れ時、いつものゴール裏は時折風が吹くものの蒸し暑いまま。こりゃ消耗戦だな~、と思いながらTシャツの上にユニフォームを重ね着。これもまた暑いんですよね。

 さて、横浜FCは現在前節10位。上位陣に喰らいついていくには、これから一戦一戦が決戦です。1試合も負けられない。マジで。まずはここのところ相性のいいヴェルディをガッツリ叩いてさらなる上昇機運を盛り上げたい。いや、FW平本など3人が出場停止のヴェルディに勝てずして、「日々決戦」などといえようか。

 スタメンは
・・・・難波・・・・カイオ・・・・・
・・高地・・・・・・・・・・寺田・・
・・・ホベルト・・・八角・・・・・
・・阿部・・・・・・・・・・柳沢・・
・・・・戸川・・・・・渡邊・・・・・
・・・・・・・・シュナ・・・・・・・・・

 富山戦から早川が外れ、戸川が入っています。前節のリーグ戦では沈黙した攻撃陣も、天皇杯富山戦でカイオ・難波の2トップがそれぞれ得点しています。今日も期待です。

 19:00のキックオフのころには風が出てきて、少し気温が下がってきました。海が近く、丘の上にある三ツ沢のいいところですね。周辺に緑が多いのもいい。ただ、湿気は相変わらずですので、ピッチ上の選手は楽ではないでしょう。

2010 ヴェルディ戦 キックオフ!

 開始から積極的に仕掛けたのはヴェルディ。ボランチの柴崎が起点になってボールを散らし、小気味良いパスワークでチャンスを作ります。横浜FCはこの柴崎をチェックしきれず、最終ラインでの攻防を強いられます。8分には渡邊が不用意なタックルでファウルを取られましたが、そもそも中盤でのチェックがルーズだったから。戸川・渡邊も奮闘しましたが、負担が大きい試合でした。

 押し込まれながらも要所を締めて耐える展開で、ようやく訪れた最初のチャンスは12分のコーナーキックでした。この数少ないチャンスをカイオが頭で決めて先制。なかなか連携がうまくいかなかったカイオですが、苦しいなかでこの決定力、頼もしくなってきました。

 さらに18分。渡邊がヘディングでGKに戻したボールがブレてヒヤッとしますが、シュナイダーが落ち着いてキャッチ。時間をかけたあと前線に蹴り込んだロングフィードが、風に乗って伸びていきます。これが浅めにラインを敷いていたヴェルディのCBの裏に入り、飛び出した難波が追いつきました。ダイレクトでしたが丁寧なループシュートは綺麗にゴールに収まり2点目。遅ればせながらゴールを決め始めた難波は、その余裕もあってか、とても落ち着いていました。
 ここまで2本のシュートで2点、しかも2トップ揃い踏みという美味しすぎる展開です。

 さすがに焦るヴェルディはプレスも激しくなり、攻撃もヒートアップ。再び劣勢の横浜ですが、2点の余裕もあって集中力を保ち、かつ激しいプレーで対抗します。
 ただ、圧縮熱が高まる試合展開に、渡邊が頭に血を上らせている感じでちょっと心配。中盤も相変わらず相手のボールの出所を押えきれず、厳しい時間が続きます。相手のプレスをいなせないところが苦しいですね。ジャッジもヴェルディの横浜エリア内でのハンドをスルーするなど、少しずつ不安定に。

 ただ、平本の代役井上にはあまり仕事をさせず、ふんばる横浜。攻撃のチャンスもあまり有りませんが、ヴェルディのCBは対人プレーでは能力を発揮したものの、ポジショニングが悪く、浅めのラインの裏を狙うカウンターで追加点を狙います。

 39分、攻めこむヴェルディのドリブルを止めきれず、決定的な場面。しかしシュートはバーに当たります。跳ね返りをエリア内で拾ったヴェルディ高橋が持ち込みますが、DFが体を寄せ、シュナイダーも飛び込みます。高橋はファウルを取られましたが、その後の動きの中でシュナイダーの左腕を踏んだか蹴ったか・・・。もちろんイエローですが、腕を傷めたシュナイダーはしばらく起き上がれず、いや~な空気。いろいろ因縁もあるしね。

 結局シュナイダーはなんとかピッチに戻りますが、不安そう。アディショナルタイムも5分取られ、ヒヤヒヤでしたが前半を2-0で終えます。
 前半のシュートは僅か3本。しかしそれで2点だから効率のいいことwwww ただ消耗の激しいディフェンスラインが気になります。

 後半、シュナイダーも登場し、ゴール裏には安堵の声。でも万全ではなさそうです。少し落ち着いた立ち上がり、5分にはラインの裏へのロビングに長駆走りこんだ阿部がヘディングシュートを放つなど、横浜はカウンターを繰り出します。

 9分、カウンターからフリーで前を向いた難波、駆け上がる寺田にパスを出します。少し長かったですが、追いついた寺田、体を寄せられながらも鋭く振り抜き3点目となるゴール。寺田もテクニシャンというだけでなく、長い距離を走ってのプレーも見られるようになり、高い能力がより発揮されるようになってきました。
2010 ヴェルディ戦 寺田のゴール

 15分、ここまでプレーを続行してきたシュナイダーですが、再び接触があってついに交代。関憲太郎が初出場です。
 さっそく18分にはヴェルディのコーナーキック。速いボールを関は落ち着いてキャッチすると、素早いスローでカウンターの起点に。カイオがゴール前でフリーになりましたが、遠目の距離で思い切り撃ったボールは勢い良く離陸。スタンドに飛び込んでしまいました。

 カイオはこのあと26分にもカウンターでフリーになりますがトラップミスで時間がかかってしまい、決められず。先制点こそありましたが、ヴェルディのディフェンスから見てももっと点を取れる試合でした。ただ、下がりすぎる悪癖はずいぶんと修正され、カウンターで相手の脅威となっていましたので、いい傾向です。ただ、この試合はちょっと熱くなりすぎて危なかったですね。

 終盤、ここまで踏ん張ってきた横浜のディフェンスラインも、かなり疲れが見えます。相変わらず中盤の守備が甘く、最終ラインにしかけられて振り切られることも。ボールを奪ってもサイドチェンジなどがなく、ビルドアップがままなりません。
 30分、直接FKを与えると、高木に決められ3-1。壁をうまく抜かれ、関は動けませんでした。

 さらに45分、横浜は右サイドを破られます。途中出場の高木がドリブルでディフェンスをぶっちぎってゴール3-2となります。貯金が効いていますがムードとしてはかなり苦しい。
 アディショナルタイムは4分。長い…。ただここで投入されたエデルが持ち前のキープ力を発揮し、ヴェルディにボールを譲りません。余裕があったわけじゃないけど、あまりピンチもないまま試合をクローズできました。

 押される展開でスムーズに3点を奪ったことは、大きな収穫でした。ただ、守備は中盤でのチェックをもう一度整理したほうがいいですよね。それでも、追い込まれたようでもチーム全体が落ち着いている感じで、その意味では先制されるとオタオタしていた序盤戦から雲泥の差です。
 攻撃も首尾よく3点を奪いましたが、わりと単調で緩急がない。苦しい時間帯にサイドチェンジなどでゲームを落ち着かせたいところ。ホベルトがもっとその辺で頑張ってくれないかな~。

 突然のデビューとなった関ですが、2失点。まぁ、いきなり後半途中の難しいタイミングでアウェー側に放り込まれたにしてはしっかりゲームに入って行けたように思います。向こう側だったので、あまり見えなかったのでなんとも言えませんけど。ただ、話題の高木兄弟に名を成さしめたのは悔しいですね。
2010 ヴェルディ戦 関、よくやった!

 ともかく、上位のヴェルディを倒すことができました。次節もホームです。相手は3位に浮上したアビスパ。勝ち点差は10です。ただ、今は次の敵を倒すことだけを考えていきましょう。

 横浜FCがJFLに参戦した1999年、神奈川県代表として出場した天皇杯でヴェルディ(当時川崎)と等々力で対戦しました。最後は敗れましたが高木成太や薮田光教の活躍で延長までもつれ込む善戦。確かな手応えと共に、大きな差も感じさせられた一戦でした。
 そのヴェルディをこうして撃破するようになるんだから、時代は変わったなぁ。


▼続きを読む▼

感動して泣いてしまいました 

 我が家のお風呂は分業制。私がむすこ、奥さんがむすめと一緒に入っています。まぁ、そうでない時もたくさんありますが。

 今日は奥さんがちょっと調子がわるいので、私が2人とも一緒に入ることに。

 3人で一緒に入って、いつも通りむすこを綺麗にして、そのあと娘・・・。

「ひとりでできるよ」

 え? こないだ一緒に入ったときはお父さんが背中洗ったり、髪流したりしたじゃん。

「見てて~」

 おもむろに椅子に座ってタオルを足に乗せて石鹸を塗り始めるむすめ。教えたことないのに、チャンと見て覚えてるんですね。
 そのあとはするすると全身上手に洗っています。・・・うまいじゃん。

 次にシャワーを手にとると、一気に頭にぶっかけ、今度はシャンプー。リンスインシャンプーを自分で手にとって、シャカシャカ洗ってます。目も開けてるし。
 実は小さい頃から鍛えたれ、ということでジャバ~ンとお湯を頭からかけたりしてたんですが、苦手だったようでないたりもしてて、最近はソフト路線だったんですが、上手に洗っています。

 しまいにゃシャワーを使って、自分でシャンプーを流し始めました。泡が顔を流れていくけど、平気のようです。

い、いつの間に!!!!????

 3歳になるまでは膝に乗せて洗っていたのに、それから1年そこらで、全部一人でできるようになったんですね。
 ちなみに私はシャンプーが苦手で、小学校低学年まではシャンプーハット必須でした(恥ずかしい)。それなのに4歳1ヶ月でこんなに・・・。

 結構驚いて、そして感動して涙が出てきました。

 でも、もう洗ってあげなくてもよくなるのか…。寂しいね。


chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。