≪ 2010 10   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - -  2010 12 ≫
*admin*entry*file*plugin
2010年11月の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


むすこも保育園 いや保育室 

 3月に生まれた息子もはや9ケ月。嫁さんの復帰を考えて保育園の申し込みをしていましたが、全部オチました!

 これで我が子も立派な待機児童です。上の子は時期が早かったからスムーズだったけど、3月生まれはこういうとこにハンデがあります。

 4月になればお姉ちゃんの保育園も学年が上がって枠が増えるので入れる可能性が高いのですが、嫁さんは1月復帰を考えているから間に合わない。
 そこでまずは「横浜保育室」というところに預けることにしました。というか、申し込んでいたら12月から空きができたそうで。いわゆる保育園とは違うのですが、待機児童対策で増やしている施設です。

 というわけで、明日から(!)慣らし保育。しばらく通うことになるとこに、早く慣れるといいね。
 お姉ちゃんはおいていっても全然なかなかったのですが、弟くんはどうでしょう?


スポンサーサイト

お前はずっと立ってろ 

民主議員、秋篠宮殿下に「暴言」か=事実関係を調査へ―自民
11月30日(火)19時17分 時事通信

 自民党の逢沢一郎国対委員長は30日の記者会見で、29日に参院本会議場で行われた「議会開設120年記念式典」に際し、民主党の衆院議員が秋篠宮殿下ご夫妻に「暴言」を吐いた可能性があると指摘した。逢沢氏は議員の特定は避けたが、「事実関係を確認する必要がある」と述べた。
 自民党議員などによると、この民主党議員は、壇上で起立のまま天皇、皇后両陛下の入場を待たれていた秋篠宮殿下ご夫妻に対し、議場から「早く座れよ。こっちも座れないじゃないか」などと発言した。


---------------------------------------

 なんともはや・・・

 学校とかにはいましたけどね。中身もなんにもないのに、態度だけは偉そうで、自分の立場をわきまえず暴言はきまくり。
 周りはドン引きして関わりたくないから注意もしないだけなんだけど、逆にスゲェ奴って思われてるとか勘違いして図に乗る。

 こんなヤツはとっとと公表して地獄に送れ。

 ホント、ミンスはブーメランですよね。着信音どころじゃないのが帰ってきた。さすが。


昨オフの移籍を振り返る 

 昨オフ、岸野監督の就任と同時に、大きくメンバーが入れ替わった横浜FC。この補強がなければ今シーズンの躍進もなかったでしょう。岸野さんが連れてきた選手はさすがによく働きました。もちろん、連れてきた以上は使う、というのがあるかもしれませんが、金のようなケースもあるし、そう甘いもんではないでしょう。
 そこで、今シーズンに加入した選手について振り返りたいと思います。数字は37節現在。

シュナイダー潤之介 No.21 16試合0得点
 鳥取から加入。来季は古巣との対戦が実現します。オフに大久保がけがをしたこともあって、開幕からゴールマウスを守りました。スタンドまで響くコーチングの声でチームを鼓舞。キャッチングには若干の難がありますが、経験豊富なGKは大事だし、ムードメーカーとしても大きな存在かなと思います。

関憲太郎 No.31 12試合0得点
 ベガルタから期限付き移籍。岸野監督直々に口説いた選手。大久保の正GKの座は揺るがないと思ってましたから、シュナイダーの経験を考えても第3・第4GKという感じでしたが、出場のないころもほとんど第2GKとしてベンチ入りしていました。シュナイダーが負傷した試合で途中出場。これをきっかけにレギュラーの座を奪いました。慎重177センチと上背はありませんが、瞬発力と安定したキャッチングでビッグセーブを連発。残留ともなれば、来季も正GK かな?

柳沢将之 No.33 29試合0得点
 元鳥栖の選手。副キャプテンですが、ほとんどの試合でゲームキャプテンを務めました。堅実な守備だけでなく、鋭いクロスでアシストも多いところがいいですね。最近けがで戦列を離れた時期もありましたが、それ以外はほぼフル出場。来季もここは動かないのでは。

渡邉将基 No.20 28試合3得点
 元鳥栖の選手。一時期ポジションを失いましたが、いまや守備の大黒柱。前に強い守備だけでなく、堅実さも出てきました。闘志あふれるスタイルは岸野監督の好みでしょう。たまにポカがありますが、若さゆえかな? 来季は早川がいないから、フィードの精度を高めてほしいですね。

金裕晋 No.15 19試合0得点
 元鳥栖の選手。長身のCBとして開幕スタメンでしたが、徐々に失速。空中戦は強くても、スピードと足元が弱点となりました。戸川・早川がけがから復帰すると4番目のCBに。鳥栖組では唯一の放出選手に。

阿部巧 No.26 14試合1得点
 大黒と入れ替わりにFC東京から期限付き移籍。高い攻撃力でデビュー戦ゴールを挙げました。人材を得なかった左サイドバックにすぐに定着、粘り強い守備と鋭い突破は強烈な武器となりました。U-19でもあるので、FC東京に呼び戻される不安が大。完全移籍とは言わないから、せめて延長を…。

高地系冶 No.6 30試合5得点
 元鳥栖の選手。今シーズンのMVPでしょう。キックの精度が高いうえに、ドリブルで切れ込む動きもあり、ゲームをコントロールできる選手です。ゴール・アシストともに多く、攻撃を牽引しました。ただ、ボランチに入った時はイマイチ。ボランチが安定すれば、高い位置でプレーできて相手の脅威となります。

武岡優斗 No.28 21試合0得点
 元鳥栖の選手。シーズン中盤から右サイドのアタッカーとして定着、果敢なドリブルでチャンスを作りました。ゴールがないのが難点ですが、展開力のある高地との左右コンビはメリハリがあってよかったですね。今はケガで戦列を離れていますが、来季も活躍してもらわないと困る選手。

久木野聡 No.38 15試合2得点
 フロンターレから期限付き移籍。先発はほとんどありませんでしたが、天皇杯フロンターレ戦で古巣相手に先制ゴールを挙げるなど、印象に残る活躍をしました。ただ、先発定着は現状では厳しいか。得点感覚を磨いて、本来のFWで勝負したほうがいいかもしれない。

寺田紳一 No.36 26試合4得点
 ガンバ大阪から期限付き移籍。定評のある高い技術に加え、長い距離を走ってゴール前に迫るプレーも見られました。ケガによる離脱が長かったですが、その間武岡が活躍しました。高地とともにパサーとして並んでしまうと攻撃の迫力がなくなるケースもあり、その辺のバランスが難しかった。それでもプレーの質は圧倒的に高いので、来年も主軸として活躍してほしい。

橋村祐太 No.29 0試合0得点
 ベンチ入りはありましたが出場なし。ユース上がりの期待のルーキーもプロの壁に阻まれました。ポジションこそ違え、同い年、同じレフティの阿部がレギュラー&U-19代表ということで差をつけられています。今年はしょうがないとして、来季は勝負。

ホベルト No.3 19試合1得点
 チームの大黒柱。今シーズンの躍進はホベルトの加入から始まりました。すぐれたボール奪取能力、展開力に豊富な運動量。文句無しです。後は受け手の問題だな。

野崎陽介 No.13 12試合0得点
 田中輝和と入れ替わりに鳥栖から期限付き移籍加入。両サイドハーフのバックアップとしてコンスタントに出場しました。柳沢が負傷で欠場しているときは右サイドバックも務め、そこそこの働き。アタッカーとしてはもう少し得点に絡んでほしいですね。

中里崇弘 No.25 2試合0得点
 流通経済大在学中の特別指定選手。登録直後に出場しましたが、最近は音沙汰なし。プレーを見たことないので何とも言えません。

カイオ No.10 16試合6得点
 大黒移籍後、FWの中心として迎えられました。フィットするのに時間がかかりましたが、6得点とまずまずの活躍。サイドに開いたり、中盤に下がって組み立てに参加したがるのが難点。そうやってリズムをつくる選手なのはわかりますが、もう少し前で我慢するプレーを身につけないとゴールは増えないと思います。タイプの違いとはいえ、187センチのカイオがサイドに開いて173センチの難波がポストプレーってのもどうなんだろ。

大黒将志
 シーズン前半のみ在籍。言わずもがなのプレーで、12得点。異次元でした。最近はFC東京でもゴールを増やしていて、半年とはいえ、何でうちにいたんだか今でもよくわからないwww 一瞬の夢のような日々でした。

サーレス
 日本での実績もあり、エースとして期待されながらゴールが増えないまま退団。けしてプレーの質が低かったわけではないけど、フィットしないまま終わった感じでした。もう少し時間をかけてみたかった…。チーム編成の難しさを感じさせられました。

シルビーニョ
 開幕で10番を背負いました。展開力やFKではさすがのプレーでしたが、膝の古傷の影響か、運動量・スピードに冴えがなく、シーズン序盤で退団。サーレスとシルビーニョの加入・退団に関してはチームの補強の焦りのようなものが感じられ、後味が悪いですね。

 誰があたりで誰がはずれとかは考えませんが、昨日の試合でいえばスタメンで関・柳沢・渡邉・阿部・ホベルト・寺田・高地・カイオの8人、途中出場で久木野・野崎と今年加入の選手が10人出場しました。ほんとに去年とは別のチームですね。
 逆にいえば補強はうまくいったといえるのかもしれませんが、毎年こういうわけにもいかないので、なんとかメンバーが定着できる補強を、というのが切なる願いです。


先週日曜日の内外装打ち合わせ その② 内装 

 一週間たっちゃいましたが、アップします。
 この日の打ち合わせで重要なのは内装、特に壁紙・フロアの色決めと照明です。ところが困ったことが。

夫婦してこだわりゼロ!

 こういうイメージで、とか、こんな色で、とかないんですよ。だから決めてください、とか言われちゃうとおしまい。幸い、ベテランのインテリアコーディネーターさんがついてくれて、いろいろ提案してくれました。助かった!

 基本ラインとしては、明るめでうるさくないのがいい、というのが夫婦間合意。浅すぎるテーマだったのですが、コーディネーターさんの提案が具体的で、思い切って乗りまくることにしました。

①リビングダイニング
 壁紙は真っ白だと汚れも目立つし、目の負担にもなるので、薄いクリーム色で、コテ塗りの風合いがあるものを標準の中から選びました。床はフローリングで、これも明るめの色合いで。
 照明もちょっとおしゃれなものに。小さなシャンデリアを考えていますが、提案されたテラコッタ風のものは嫁さんがお気に召さないようなので、まだ検討。リビングに大きめのものをつけ、ダイニングには小ぶりなものを。ダイニングの明るさはダウンライトで補助します。

②キッチン
 壁紙は同じ。玄関・ポーチのタイルの雰囲気がテラコッタ風なので、ここも床はテラコッタ風タイルです。デフォルトのシートは耐久性にやや難有りというのと、デザインがイマイチだったので、ちょっとお金出すことに。
 あわせてキッチンの収納のパネルも床に合わせてシックなものに。天板は人造大理石ですが、模様の入った上質感のあるものにしてもらいました。

③トイレ
 壁紙を淡い花柄に。トイレぐらいは遊んでもいいかな、と。

④階段
 壁紙は統一。ここに照明をつけますが、未確定。可愛いのをつけるべきかも知れないし、掃除が大変なとこだからシンプルな方がいいか、迷っています。

⑤フレックス&廊下
 ほとんど一つの空間なので、壁紙は統一。リビングとかと共通です。2Fはカーペットですが、これもベージュの明るめの色で統一して繋がり感を出します。

⑥子供部屋
 カーペットは廊下と共通。壁紙はちょっといじって、かわいい感じで。クローバー柄のものを考えています。照明は、特別なものは必要ないと思うので、天井貼りつけ型。ごくフツーの蛍光灯でいいです。

⑦主寝室
 こちらはちょっと別の雰囲気で。カーペットをダークブラウンにして、壁もシックに。照明はまだ考えていませんが、リモコン付きでwwww 今も寝室でリモコン付きを使っていますが、寝ていても壁のスイッチに手が届くのであまり使っていないのです。ですが、この寝室では無理なので、絶対必要!

 照明は、ダウンライトを多めに使う設定です。最近はそうなんですね。この辺の感覚がついて行けてないんですよね。照明といえば天井から蛍光灯をぶら下げるものしか思いつかないからな~。和室なんて、全部ダウンライトです。ダウンライトは掃除が楽そうでいいなwwww ただダウンライトはランニングコストが高いのではなかろうか?

 あと、ダイニングとか、シャンデリアをテーブルのすぐ上までおろしてくるものが多いじゃないですか。あのへんも感覚にないんですな。結局、せっかくおしゃれな照明を見せられても、二言目には掃除が大変そう…www コーディネーターさんからすれば、面白みのない客かも知れません。
 「こんな感じでどうですか?」「・・・じゃあそれでお願いします」なんて会話がたくさんありました。お任せじゃないんですけど、能動的に考える能力がないんです。提案されてから考えるという感じ。
 ただ、基本的にコストを抑えたいという部分は踏まえての提案だったので、ありがたかったです。見えるところはシッカリ、あとはサックリ。

 ただ、壁紙にしてもカーペットやフローリングにしても、サンプルは狭い面でしか見られないから、印象がわからないんですよね。外壁の色もそうですけど、広い面になったときにどう見えるかって、想像力が及ばない…。
 だから、出来上がったときにどんな風になるか、いまだに想像できません。みなさん、どうなんでしょうか?


これからどうなる、横浜FCチーム編成 

 退団する選手が明らかになってきました。まだ最終節が残っていますが、残る選手を見ていくと、来年のことが心配になってきます。
 残っているメンバーは十分な力を持った選手ですが、期限付きで加入している選手が5人(5人とも昨日出場していますね)いて、中里は特別指定選手。それを除くと13人しかいない!
 期限付き加入の選手が主力を占めるのは、今年昇格を目指した補強を行ったせいもありますが、長期的なチーム編成を考えるとリスクが大きい。最低でも3人ぐらいは残留(期限付き移籍延長でもいいから)してくれないと、来年昇格どころか、下位低迷もあり得ますぜ。

GK
シュナイダー・関(期)
 関は仙台から期限付き移籍。後半戦レギュラーを奪いました。シュナイダーは前半ポジションを確保しましたが、ケガを機に第2GKに。岩丸・大久保の退団で、最低でも一人は補強をしなければいけません。関が完全移籍してくれると安心ですが…。

DF
渡邉・阿部(期)・柳沢
 前にも触れましたが、CBは渡邉のみ。3人が退団しますので、やはり3人はほしい。あてはあるのか? 早川のような経験豊富なベテランがいれば渡邉もいきてきます。やっぱ松田かな!(無理か)
 SBは右は柳沢がいるのでとりあえずよし。左は阿部が攻守にわたって活躍してくれました。U―19代表としても活躍している将来性十分な選手。FC東京が手放してくれるかどうか…。残留としても両サイドともにバックアップが必要。
 期限付き移籍中の田中・伊藤の復帰はあるのか?

MF
ホベルト・八角・高地・野崎(期)・中里(特)・武岡・橋村・寺田(期)・久木野(期)
新加入
荒堀・佐藤・井手口
 ボランチはホベルト・八角で不動ですが、経験のある選手がもう一人ほしい。どちらかが欠けたときに高地が入ることが多いのですが、あまり機能していませんから。新加入の佐藤・井手口が台頭してくれないと苦しい。
 サイドハーフは左の高地、右の武岡はいいとして、期限付き移籍中の寺田がどうなるか。高い位置でタメが作れる選手として攻撃の起点になれますから、いないと厳しいです。野崎・久木野も流れを変える選手として貴重な働きをしました。
 ここでユース出身期待の星、橋村が頑張らないとね。今シーズンは出場なしで終わりましたが、今までの傾向を考えると高卒選手といえども2年目で結果出さないと次はない。久富・中野・中田あたりを見てると、そう思います。ユース出身とはいえ、来シーズンは勝負の年です。
ここに荒堀がどれだけ食い込んでくれるか。新加入3人は大卒即戦力ですから、活躍してくれないと困るんですけどね。松田と同じくマリノスを放出された山瀬とか…これも無理か。

FW
エデル・カイオ(期)・三浦カズ・西田・難波
やけに層が厚い。カイオが今一つ爆発しないのが不満ですが、現状でもJ2は戦える。ただ、カイオもレベル的にはJ1でやれる選手。残ってくれればいいけど…。

 岸野人脈でなんとかしてほしいですが、同時に来年だけでなく、長期的な視点で選手を育ててほしい。残るメンバーで生え抜きは八角・橋村・西田・難波だけ。個人的には若いエデルにもそんな気分を抱いていますが、それにしても少ないかな(大久保がここに入らないのが残念)。サポとしてはさみしいのですよ。やっぱり長く苦楽を共にして、クラブと一緒に成長していく選手を応援したい。菅野や内田、太田、北村といった選手が愛されたのを思い出します。いや、別に移籍加入の選手は嫌いというわけではないのですが。

 …待てよ、09シーズン以前から在籍していた選手は、八角・エデル・カズ・西田・難波しかいなくなるのか。たった5人…。すごいチームだ。


2010 J2第37節 横浜FCvsザスパ草津 

 いよいよ今シーズンのホーム最終戦の日がやって来ました。
 昇格の夢が潰え、そしてつらい退団選手の発表。楽しかった2010シーズンですが、やはりやりきれない思いとともに三ツ沢に向かいました。
 最終戦はいつもメインスタンドで観戦しています。

2010横浜FC さらば戦友

 今年も「戦友」たちの横断幕。階段を登ってスタンドに出ると、まず目が行くのがここ。いろいろな思いが込み上げてくる瞬間です。今日は勝って彼らとの別れを少しでもいいものにしたい…。

・・・・・難波・・・カイオ・・・・
・・高地・・・・・・・・・・寺田・・
・・・ホベルト・・・八角・・・・・
・・阿部・・・・・・・・・・柳沢・・
・・・・早川・・・・・渡邉・・・・・
・・・・・・・・・・関・・・・・・・・・・
 スタメンは以上のとおり。ケガから復帰した柳沢、寺田がスタメンです。ほぼベストと言える布陣に、期待が高まります。対する草津は2トップが好調で、後半は横浜FC以上に勝ち点を積み上げています。

 しかし、今日の横浜FCは完全に空回り。草津の速いテンポのパスにプレスが効かず、ラインが下がり気味。攻撃でもビルドアップに精度を欠き、2トップが孤立してしまいます。クサビの縦パスをカットされることもおおく、チャンスが散発的になってしまいました。それでもホベルトが精力的に動いて五分の戦いに持って行きますが、サイドにボールを散らされて守備が後手に回ることもしばしば。よくないなぁ。
 寺田は良いプレーは見せているんですが、やはり両サイドハーフがパサーというのも難しいですね。どうしてもダイナミックなランニングがすくなくなって、守備ブロックをしっかりつくる草津の壁を破れません。

 それから、高地・カイオのできがイマイチ。高地はパスの精度が低いし、カイオもプレーの選択が遅く、中盤に下がってボールに触っても、そこからチャンスが広がらないのです。
 膠着状態を打開しようとする横浜FCですが、守備は頑張っていました。ただカウンターにさらされることが多く、消耗していたかもしれません。
 時には鋭いオーバーラップを早川が見せたり、頑張りましたが無得点。後半カウンターに対処した渡邉が足を滑らせ、中への切れ込みを許します。結局この後のプレーで混戦の中、コロコロとボールが横浜ゴールに転がり込み、失点。
 攻勢をかけますがこれを打開できず、0-1で敗戦となってしまいました。

 大きく成長し、強くなった横浜FCですが、まだまだ多くの「弱さ」がある。今日はそれが露呈した試合でした。もっと強くならねば、昇格なんて夢のまた夢。また一から頑張るべし。
 試合後のセレモニー。ことしは小野寺社長に熱い拍手。
2010横浜FC最終戦 来年こそ!
 いい補強、いいチームづくりを頼みますぜ!

 お花は小野に差し上げました。長い間ありがとう!

 ところで、今日はオマケがあります。「続きを読む」をどうぞ。



▼続きを読む▼

松田直樹戦力外 え~っ!? 

松田に無情の戦力外通告「裏切られた」…横浜M
11月28日(日)8時0分 スポーツ報知

 ◆J1第33節 G大阪0―2横浜M(27日・万博記念競技場) 横浜Mの元日本代表DF松田直樹(33)が戦力外通告を受けたことが27日、分かった。この日のG大阪戦後、下條佳明チーム統括本部長から告げられた。「貢献してきた選手だから突然切ることはしない」としていた同部長から「社長と監督の決断。クラブを新しくする」と言い渡され、本人は「何を言われたかよく覚えていない。とにかく裏切られた思い」と怒りと悲しみに体を震わせた。

 横浜M一筋16年。95年のリーグ初優勝を知る最後の選手で、チームに骨をうずめる覚悟だった。今季は右ひざ手術で出遅れたが、8月7日の仙台戦で先発復帰。10位だったクラブをけん引し、10月17日の神戸戦まで先発したリーグ戦は6勝2分け。守備力と技術は今もトップ級で、松田をボランチに起用し勝利した10月31日の広島戦後には木村和司監督(52)も「契約はもう大丈夫」と話していた。この日は左太もも裏肉離れの疑いで走るのもやっとだったが、中沢と栗原の両DFが不在の状況に「俺が休むわけにはいかない」と強行出場した。その頑張りに対する答えが非情通告だった。

 現在、クラブは強化部に対する不信感と現場の求心力低下で移籍を考える選手が続出。松田の解雇で、精神的な支えを失うのは確実だ。「サポーターにもう一度、感動を与えたい。マリノスを強くしたい」と繰り返していた“ミスターマリノス”は現役続行を視野に入れ、移籍先を探す。

 ◆松田 直樹(まつだ・なおき)1977年3月14日、群馬県生まれ。33歳。DF。前橋育英高から95年に横浜M入団。96年アトランタ五輪、2000年シドニー五輪に出場。02年日韓W杯でも日本の守備を支え、ベスト16入り。クラブでは3度のリーグ優勝を経験。国際Aマッチは40試合1得点。183センチ、78キロ。


---------------------------------------

 松田直樹まで・・・。マリノスの功労者じゃんか~。彼のような身体能力の高いCBって大好きなんですよ。マリノスの14番時代のTシャツ持ってます!

 不況だからとは言うものの、彼のような選手をちゃんとリスペクトするべきですよ、Jリーグは。確かに年俸はネックかも知れないけど、もう少しやり方あるんじゃない?

 うち、CBほとんどいなくなったのよ。どぉ?


保育園でのサッカー教室 お父さんスーパーゴール! 

 昨日の土曜日、むすめの保育園では、系列のスポーツ専門学校からコーチを招いてサッカー教室が行われました。今年2回目ですが、我が家は初めての参加。
 親子で横浜FCスタイル、気合い十分でいってきました。

保育園のサッカー教室 2010

 前半はゲーム感覚で練習、むすめは残念ながら下手っぴです。なでしこは厳しいかな~wwww

 後半は試合。年少さんの試合に登場したむすめは、一生懸命ボールを追いましたが、ほとんどさわれず まぁ、楽しかったようですが

 子どもたちの試合が終わると、コーチ&サポートの高校生 vs 保護者! ・・・って、年少さんの保護者少ないんですけど! 相手はバリバリやってる人なのに、こっちは素人でしかも一人少ない。無理ですって!
 案の定、ボール回された挙句に失点。私もがんばってチェイスしましたが簡単にかわされておしまい。

 ところがロスタイムに奇跡が!

 不用意なバックパスにプレスをかけた青いユニフォームの男、ボールを奪うや右に抜け出し、難しい角度ながら右足を一閃! 小さいゴールのサイドネットに突き刺さる起死回生の同点弾を決めたのでした。
 コーチ&高校生のみなさん、手を抜いてくれてありがとう。それから妙に長いロスタイムをくれた先生、ありがとう

 いやぁ、楽しかった。またやりたいなぁ。


アツも正式発表 

MF三浦淳宏選手来季契約について
2010/11/27 横浜FCオフィシャルHP

 横浜FCでは三浦淳宏選手と契約満了に伴い、来季の契約を更新しないこととなりましたので、お知らせいたします。
 
No.17三浦淳宏(Atsuhiro MIURA /MF 36歳)
■生年月日:1974 年7月24日(36歳)
■身長/体重:175cm/73kg
■出身地:大分県
■チーム歴:明治北SSC-明野中学校-国見高校-青山学院大学-横浜フリューゲルス-横浜F・マリノス-東京ヴェルディ-ヴィッセル神戸-横浜FC
■代表歴:
日本代表国際Aマッチ 25試合出場1得点(代表デビュー/1999年6月6日親善試合@横浜国際 vsペルー△0-0 )2000年 シドニー五輪(オーバーエイジとして)出場ベスト8
 
以上


---------------------------------------

 既報ですが(こちら)、チームからも正式発表となりました。改めて寂しさを感じます。

 昨シーズン多くを放出したチームですが、今年もずいぶん入れ替わりそうです。

 アツ(07)・早川(03)・戸川(08)・キム(10)・中田(08)・中野(08)・根占(07)・久富(09)・岩丸(07)・小野(02)・大久保(08)

 退団はこれで11人です。シーズン途中に去った田中・伊藤・片山・大黒・サーレス・シルビーニョを入れると17人! 多いですな~。もっと定着するチームになろうよ。
 ちなみに現時点のチーム最古参は05年途中に加入したカズだったりします。07年の難波(前年特別指定選手)、08年の八角がこれに次ぎます。入れ替わりが激しすぎるな~。
 今いる選手たちが長くやってくれることを願います。


衝撃! ショックに耐えられない 

MF小野智吉選手来季契約について
2010/11/26 横浜FCオフィシャルHP

横浜FCでは小野智吉選手(31)と契約満了に伴い、来季の契約を更新しないこととなりましたので、お知らせいたします。
 
No.8小野智吉(おの ともよし/DF 31歳)
■生年月日:1979年8月12日(31歳)
■身長/体重:171cm/66kg
■出身地:神奈川県
■チーム歴:戸塚中学校-桐蔭学園高等学校-ベルマーレ平塚(現湘南ベルマーレ)-横浜FC(2000年加入)

以上


---------------------------------------

 小野はいまやチーム最古参。ベルマーレを離れたあと、浪人生活を経て2002年に加入。堅実な守備と果敢な攻撃を見せる右サイドバックとして活躍しました。J2優勝を果たした2006年には44試合に出場して「ハマナチオ」の一員として昇格に貢献しました。その後は怪我がちで出場は減りましたが、貴重なベテランとして要所で活躍しました。
 やはり忘れられないのは去年、チームがどん底の中で怪我から復帰、第30節のヴェルディ戦でゴールを挙げて浮上のきっかけを作ってくれました。最近はボランチとして高い技術を見せていました。
今シーズンはケガもあって長く出場がなく、先日の札幌戦で久々に出場、右サイドバックで安定したプレーを披露していました。
 年齢的にもケガの面でももしかしたら、とは思っていましたが、最も長く苦楽を共にしてきた仲間です。辛いです。

---------------------------------------

GK大久保択生選手今シーズン限りで退団お知らせ
2010/11/26 横浜FCオフィシャルHP

横浜FC所属GK大久保択生選手(21)が本人の意志により今シーズン限りで、横浜FCを退団することとなりましたのでお知らせいたします。
 
大久保択生(おおくぼ たくお/GK 21歳)
■生年月日:1989年9月18日(21歳)
■身長/体重:190cm/90kg
■出身地:東京都
■チーム歴:帝京中学校-帝京高等学校-横浜FC(2008年加入)
■大久保択生選手コメント:
「この度、新たなチャレンジのため、横浜FCを離れることを決断しました。新天地でも自分の力を発揮出来るように今後もプロのサッカー選手として頑張りたいと思います。自分のことを一から育ててくれた横浜FCを離れるのはとても心苦しいのですが、自分自身の成長と活躍の場を求めて強い気持ちで今回の退団を決めました。今年も残り2試合となりましたが、最後まで横浜FCの一員としてチームに貢献したいと思います。なお、今後につきましては、決まり次第ファン・サポーターのみなさんにご報告させていただきます。3年間ありがとうございました。」
 
以上


---------------------------------------

 大久保の退団は衝撃です。菅野の後継者として田北コーチが鍛えた逸材として、サポの期待の選手でした。高卒生え抜き選手として、チームの看板に成長して欲しかったのに…。菅野の時は覚悟していましたが、あまりにもショックが大きいです。
 昨シーズンはレギュラーとして活躍しながら、今年はケガで出遅れ、シュナにポジションを奪われました。復帰するものの、チームの状態も悪く、再びシュナがレギュラーに。そして最近は関がポジションを掴むことで、すっかり影が薄くなっていましたが、決して忘れられているわけでもないのに…。横浜FCで巻き返して欲しかった。
 出場機会を求めてということですが、おそらく魅力的なオファーがあるのでしょうね。新天地で活躍をしてほしいものです。
 これで08年高卒3人組は全滅か…。


裁判員裁判 死刑判決に思うこと 

 前にも裁判員制度について述べたことがあったと思いますが、昨日の石巻3人殺傷事件での、少年への死刑判決とその報道について思うところがありましたので、改めて書きたいと思います。報道については、特に読売新聞を読んでの感想です

 今回、少年審判でありながら、そして裁判員裁判のなかで死刑判決が出たということで、大きく扱われることになりました。
 その中で、特に強調されたのは、裁判員に課せられた死刑判決の「重さ」だったように思います。特に裁判員を務めた30代の男性が顔写真の公表を認めた上で記者会見を行ったため、今朝の読売新聞では、その方の発言が小見出しとして1面の中央に配されることになりました。

 おそらくこの方は誠実に事件と向き合い、必死に考えながら裁判員を務めたことでしょう。その真摯さに最大の敬意を表したいと思います。
 紙面では「悩み続ける」「正直つらい」という見出しがあり、発言として

>「正直怖かった。どんなに悩んで結論を出しても、被告や被害者側から納得いかない思いを抱かれる。一生悩み続けるんだろうなと思った」

>「死刑がこんなに重いとは思わなかった。日本の法制度の問題かもしれないが、正直つらい。今日を迎えるのが嫌でしょうがなかった」

 というコメントが載せられています。多分、同じ立場なら私もこのような重さに苦しむことでしょう。人を裁くとは本来そいう重さがあるもので、死刑だから重いというより、おそらくどんな刑罰にも同じ重さがあると思います。懲役1年でも実刑なら実際にその人は拘束され、社会的な立場を失うわけですから。たとえ仲の良い友人でも、だから助けてあげてというわけにはいかない。「泣いて馬謖を斬る」ではないですが、それ程に法とは重いものなのです。

 逆に言えばそういう重さに耐えてでも刑罰を課すことで、社会の秩序を維持しているのが法治国家だと思わねばなりません。法によって秩序を保ち、その秩序に守られて生きる。従って、法を犯せば相応の罰があり、神が現実世界に存在しない以上、その社会に暮らす人々がその罰を決め、執行しなければならない。
 昔は私的な王権がありましたから、支配者が自分の作った秩序を守るためにそれをしていたのですが、民主主義国家では我々の社会のために、我々自身でそれをしなければならないのです。
 
 といって、巨大化した国家ですべての国民が参加してそれを行うわけにはいきません。直接民主制が不可能であるのと同じことです。
 そこでほとんどの近代国家では統治機構の中に「司法」という権力を作り、「裁く」という機能を委託しているわけです。

 しかし、どうも我々日本人は「司法」という機能に依存しすぎているのではないでしょうか(まぁ、システムとして介入しにくいのですが)。
 「立法」に関しては選挙、「行政」に関しては世論ということで、国民は関わっていくと中学校の教科書などでは教えられます。「司法」に対しては最高裁判所裁判官国民審査しか関わることが出来ませんでした。その国民審査も制度としてはすっかり死んでしまっていて、ちゃんと考えている人も少ないだろうし、罷免されたことも一度としてありません。
 つまり制度上、裁判に関わることがないんですね。そのせいか、裁判は自分たちでやるものではないという感覚がある。「法律を知らないから」という言葉の元、裁判員制度に強いアレルギー反応が起きたのもわかります。

 かくて、裁判官と検察、弁護士が進める裁判に関わることを極力嫌がる国民性が育ち、「裁判に訴える」ことが脅し文句となるまでになりました(交通事故の時、実際に私もそう脅されたことがあります)。

 かといって、判決機関・仲裁機関としての信頼はあるわけで、司法権を委ねることに異論を唱える人はいないのです。ただ、不満があれば文句・批判が高まります。それでも多くの人が裁判を受けることに異論を挟むようなことはありません。
 おそらくそれは裁判所という抽象的な「機関」が裁判をしているという認識があるからで、特定の裁判官の個性が埋没しているからでしょう。裁判のTVなどでシーンは見たことがあっても、そこにいる裁判官は人間として見られず、厳粛なる空間の支配者として存在しているのです。
 「裁判官」という抽象的存在が裁判を司っているからこそ、我々はすべてを委ねることができるという側面があります。そもそも人間がいると思っていないのですから。

 しかし、実際には裁判官も人間です。法の僕として「個」の感情ではなく、法に基づく存在として訓練されていますが、それでもこの事件のように人間として判断せざるをえないことがあるはずです。多くの裁判がある以上、オートメーション的に進めてしまうこともあるでしょうが、どんな裁判官も何度も「個」の人間性が揺さぶられるような経験をしていることでしょう。お話を聞く機会があって、そのようなことを伺ったことがあります。
 今、我々はそういう思いをすることも裁判官に委ねてしまっています。死刑だろうと、終身刑だろうと、決断するのは「法」ではなく、人間なのです。同じ日常生活を送る同じ日本人なのです。
 裁判員が語る「重さ」「怖さ」「悩み」は、同じ人間・日本人である裁判官たちが日常的に感じているものなのではないでしょうか。

 社会秩序の維持のために裁判というものが必要で、私たちは警察や裁判の抑止力によって安楽な日常生活を送っています。世界でも有数の治安の良さは(悪化しているとはいうものの)、国民性もありますが、この抑止力によるところが大きい。
 本来社会秩序は、そこに住む人々全てで守らねばならないものです。それがその社会に暮らし、利益を享受する人々の責任です。
 たとえば地域の安全は警察だけでなく、地域の人が見回りをしたりする。もちろん大変なのですが、地域が荒れるよりはいい。警察に委ねるばかりでは実はなんともならないのです。
 
 それを国家に敷衍してみればいいことです。秩序の維持や社会正義の実現を裁判官だけに委ねていていいのでしょうか。実際には我々の豊かな社会は「重さ」「怖さ」「悩み」を裁判官に丸投げすることで保たれているのです。
 彼らが人を裁く辛さを背負っているからこそ、犯罪者に対して「刑務所にぶち込んどけ」「なんで執行猶予付くの!?」などと言っていられる。更生の問題などを考えながら、悩みに悩んでそれを決めているのは裁判官なのに。

 今の日本は、無責任社会になっていて、社会の平穏を維持する努力を怠っています。責任は教育機関や警察に委ねてしまっている。本来なら、国民一人ひとりがそれを頑張らなくてはいけないのですが。
 裁判も、やはり我々ががんばらなきゃいけないのではないでしょうか。裁判官が頼りない、というのではなく、彼らに委ねてきた重さを自分たちもともに背負い、社会を守らなければいけない。
 裁判員を務めることは、重く辛いことかも知れません。逆に言えば、社会の平穏を守ることは、その重さ辛さと背中合わせなのです。すべての人がそれを感じなければいけません。
 新聞はその重さを裁判員に被せることを暗に批判しているように思います。私は、それは違うと思います。むしろ、多くの人がその重さを味わうべきです。それが社会の重さでもあるのですから。

 さらにいえば、少年審判とはいえ、被告側への思いが強いような報道になっているようにも思うのですが、どうでしょうか。もっとも辛い思いをしている被害者とその遺族が守られてこその社会秩序なのではないでしょうか。彼らのために、そしてこれ以上同じような人が生まれないようにするために、我々が努力をしなければならない。裁判員として裁判に参加することは、社会を守る我々の義務と思うべきではないでしょうか。

 我々は今回の事件・裁判を通じて、社会のため、被害者の遺族のためには未成年といえども死刑を課さなくてはならないことを経験し、その重さを記者会見に出てくださった男性のおかげで理解することが出来ました。
 ですから、我々は裁判員の方たちの思いを受けて、加害者の更生以上に、そういうことが起きない社会の構築することが我々の責任だと思います。

 舌足らずですが、こんなところで。



支離滅裂です。そんなんだから、分れ(ry 

朝鮮学校、無償化停止に「理不尽極まりない」
2010年11月25日20時54分 読売新聞

 北朝鮮による砲撃で、文部科学省が朝鮮学校の高校無償化への適用手続きの一時停止を表明したことについて、全国朝鮮高級学校校長会の慎吉雄(シン ギルン)会長ら8人が25日、国会内で記者会見し、「朝鮮半島の事態と生徒は関係なく、理不尽極まりない」と語った。

 慎会長は、全国10校の朝鮮学校すべてが無償化の適用を申請する方針であることを明らかにし、同省が適用後に教育内容の改善を求める考えを示している点について、「誤解を与える教科書の記述は理解が得られるものに改める」とした。

 ただ、高木文科相が日本の政治経済の教科書を使用することなども選択肢に示している点について、慎会長は個人的見解とした上で、「日本の教科書を使う考えはない」と明言した。


---------------------------------------

>(無償化停止は)朝鮮半島の事態と生徒は関係なく、理不尽極まりない

>日本の教科書を使う考えはない


どっちかにしろ

 ところで、拉致問題や核開発を理由に無償化に反対する声に対しては、ミンスはそれとこれとは関係ないと言って押し通したくせに、今回の事件で最初に反応は素早い停止。
 関係あるんじゃねぇかwwwwww
 風当たりを考えて急いだんだろうな。ホントにやることが姑息だ。そもそも無償化すること自体が異常なのにな。

お姉ちゃん、初めてのちょうちょ結び 

お姉ちゃん、初めてのちょうちょ結び

 この金色の袋はお姉ちゃんのおもちゃ袋です。ままごと道具などが入っています。いつもこうして袋の口をひもで結んでいるのですが、今日はお姉ちゃんが自分で結びました!

 ちょうちょ結びは、前に一度教えたことはありましたが、小学生でもできない子がいますから、覚えるはずないと思ってたら、できるようになってやんの。
 ひもが長くてやりやすかったんでしょうね。お見事!


最古参GK、チームを去る 

GK岩丸史也選手ロアッソ熊本(J2)完全移籍のお知らせ
2010/11/25 横浜FCオフィシャルHP

横浜FCでは、GK岩丸史也(28)が2011シーズンより、ロアッソ熊本(J2)へ完全移籍することが決定しましたので、お知らせいたします。
 
No.16岩丸史也(いわまる ふみや/GK 28歳)
■生年月日:1981年12月4日(28歳)
■身長/体重:185cm/82kg
■出身地:群馬県
■チーム歴:
前橋育英高等学校-ヴィッセル神戸-ジュビロ磐田-ザスパ草津-アビスパ福岡-横浜FC(2007年加入)
■岩丸史也選手コメント:
「来シーズンからロアッソ熊本でプレーすることとなりました。今シーズンは思うようにチームに貢献できず申し訳ない気持ちです。残り2試合横浜FCの一員として全力で最後まで頑張りたいと思っています。よろしくお願いします。」
 
以上


---------------------------------------

 イワマールこと岩丸選手移籍です。各年代別代表に名を連ねながらJでは出場機会に恵まれず、横浜FCでも09年にレギュラーを掴んだかに思えましたが、後半は大久保にの座を譲りました。
 今シーズンはシュナ・関が加入。大久保はケガで出遅れましたが、関が急成長でレギュラーを確保、岩丸はサブにも入れない日々でした。
 迫力ある姿が結構好きだったんですが・・・。
 考えて見れば、在籍4シーズンですが、GKでは最古参なんですね。これで最古参GKは大久保!

 ポストシーズン移籍第1号となりました。新天地熊本では南がいますが、ぜひ対戦したいと思います。がんばれ!


いよいよこの日を迎えてしまった・・・ 2010退団選手 

来季の契約を更新しない選手について
2010/11/24 横浜FCオフィシャルHP

横浜FCでは、下記の選手について、当クラブと来季の契約を更新しないこととなりましたのでお知らせいたします。
 
No.4戸川健太(とがわ けんた/DF 29歳)
■生年月日:1981年6月23日
■身長/体重:180cm/74kg
■出身地:東京都
■チーム歴:
東京ヴェルディ1969ユース-明治大学-東京ヴェルディ-横浜FC(期限付き移籍)-東京ヴェルディ-横浜FC(2009年加入)
■2010シーズン出場記録:J2リーグ戦14試合1得点/天皇杯0試合0得点
 
No.15金裕晋(きむ ゆじん / DF 27歳)
■生年月日:1983年6月19日
■身長/体重:189cm/83kg
■出身地:韓国釜山
■国籍:韓国
■チーム歴:
釜山情報高校-水原三星ブルーウィングス(Kリーグ)-釜山アイパーク(Kリーグ)-サガン鳥栖-釜山アイパーク(Kリーグ)-
横浜FC(2010年加入)
■2010シーズン出場記録:J2リーグ戦19試合0得点/天皇杯0試合0得点
 
No.22中田健太郎(なかた けんたろう/DF 21歳)
■生年月日:1989年5月13日
■身長/体重:168cm/63kg
■出身地:熊本県
■チーム歴:ルーテル学院中学校-名古屋グランパスエイトユース-横浜FC(2008年加入)
■20010シーズン出場記録:J2リーグ戦0試合0得点/天皇杯0試合0得点
 
中野裕太(なかの ゆうた/FW 21歳)
■生年月日:1989年8月30日
■身長/体重:181cm/70kg
■出身地:愛知県
■チーム歴:
知多SC(常滑中学校)-サンフレッチェ広島ユース-横浜FC(2008年加入)-ファジアーノ岡山(期限付き移籍中)
■2010シーズン出場記録:J2リーグ11試合0得点/天皇杯出場なし
 
No.24根占真伍(ねじめ しんご/MF 25歳)
■生年月日:1984年12月22日
■身長/体重:173cm/66kg
■出身地:東京都
■チーム歴:ヴェルディジュニアユース-ヴェルディユース-東京ヴェルディ1969(現東京ヴェルディ)-横浜FC(2007年加入)
■2010シーズン出場記録:J2リーグ戦10試合0得点/天皇杯0試合0得点
 
No.27久富 賢(ひさとみ けん/MF 20歳)
■生年月日:1990年9月29日
■身長/体重:164cm/60kg
■出身地:佐賀県
■チーム歴:浜崎小学校-浜玉中学校-東海大付属第五高等学校-横浜FC(2009年加入)
■2010シーズン出場記録:J2リーグ戦2試合0得点/天皇杯0試合0得点
 

※出場記録はJ2リーグ第36節終了時点となります。
 
以上


---------------------------------------

 昇格3チームが決まり、残り2節は消化試合となりました。成長した、強くなった横浜FC2010バージョンの見納めの2試合ということで、こちらのモチベーションは下がっていませんが、チームとしては今シーズンが一段落ということなんですね。
 そのタイミングで、早川に次ぐ契約を更新しない選手の発表です。

DF 戸川健太
 センターバックの中心選手として期待されて09シーズン加入。しかしケガもあって、思うように出場試合が伸びませんでした。今シーズンはバックアップとして、早川などが出場できないときにチョイスされることが多く、不本意だったことでしょう。先日の札幌戦では苦しい試合運びの中、渡邉とともに奮闘して最後までゴールを割らせませんでした。そういう計算が立つ選手だったと思いますが…

DF 金裕晋
 長身のDFとして昨シーズンは鳥栖の躍進に貢献。今年は監督ととも鳥栖から加入して、開幕当初は渡邉とセンターバックを組みました。空中戦では抜群の強さを発揮しましたが、スピードと足元に若干の難あり。ケガもありましたが、後半戦は早川にポジションを譲ってしまいました。

DF 中田健太郎
 残念ながら公式戦では生でプレーを見ることができませんでした。昨年松本山雅にレンタルも、戻ってきたからには、と期待しましたが、出場なりませんでした。

FW 中野裕太
 並外れた身体能力でダイナミックな初ゴールを見せてれた去年。いつ化けるか、と待っていたましたが…。08年加入の高卒3人組も、残るは大久保だけになってしまいました。

MF 根占真伍
 J1昇格を果たした07シーズンに加入。中盤のゲームメーカーとして苦しいシーズンの中奮闘しました。浦和の優勝を打ち砕いたミドルシュートは素晴らしかった。ケガが多く、戦線離脱が多かったのが厳しかった…。

MF 久富賢
 今回のメンバーでは一番ショックだった…。札幌戦での活躍を見てましたから(柏戦では前半で交代となっていましたが)。漸くつかんだ先発の座。それでも2年で見切られてしまうのか、と思うと悲しいです。

 期限付き移籍加入の選手の動きもまだだし、今後も退団選手がいるかも知れません。毎年のこととはいえ、「戦友」たちとの別れは辛いものです。彼らとともに苦しんだ過去のシーズン。彼らとともに成長した今シーズン。新天地での彼らの勇姿が見られることを楽しみにしています。ありがとう・・・。次節、感謝を込めて見送りたいと思います。

 ところで、先日発表の早川と合わせると、センターバック3人が退団。伊藤はレンタル中で去就が未定とはいえ、残るセンターバックは渡邉だけ! 補強のめどがついているということでしょうか。


ローン契約してきました もうヘトヘト 

 今日は、職場の休日でした。そこで大きな仕事。住宅ローンの契約に行ってきました。
 前にも書きましたが、ローンは中央労働金庫にお願いします。金利は変動で0.85%。変動とはいえ安いっすよね。
 ろうきんは、保証金が比較的安いのと、繰り上げ返済のしやすさが特長。繰り上げ返済は1万円でも手数料なしです。ただし、月々の返済額は変えられず、回数が減るだけです。

 さて、すでに予備審査は通過していたので、今日は申し込んで終わり、と思ったのですが、思ったより時間がかかりました。甘く見過ぎですね。書類がものすごくたくさん。こんなに名前と住所書いたの初めてですよ。お世話になったのはろうきん中原支店。10時に行って、途中40分ほどの休憩を挟み、終了は2時20分。担当さんも長い時間付き合ってくれて、申し訳ないっす。
 実は今回結構無茶をしています。東急ホームズとしては急いで契約して急いで建てて、決算に間に合わせたい、ということで、ローン契約も大急ぎ。たまたま休みだったからよかったけど・・・。
 今日は本契約だけでなく、土地の決済の時のローン一部実行まで書類を書いてきました。けっこうな見切り発車です。あとはできるだけ早く建築申請出して、12月半ばには着工。初めてモデルハウス見てから2ヶ月でwwww
 これであと一度仕事休んでろうきんで分割実行の手続きしなきゃいかん。その次は着工立ち会いでも休まなきゃ。大変。
 それでも、今回は土地の売主も施工も東急ホームズなので無理がきくようです。それに東急ホームズは上棟などの時に支払いを発生させないので、建物の決済は引渡しのあと。おかげで自己資金は土地の決済につっこめます。これは助かります。

 今回は嫁さんが実印忘れて、そこだけ仕切り直し。書類を持ち帰ってはんこ押してすぐに郵送です。それにしても忙しいですね。

むすこはもふもふ! 

もふもふのつなぎ

 下の子も、ずいぶん腰がしっかりしてきました。だいぶ前から座れるようになってきたのですが、もうアンテしています。もうすぐ9ヶ月ですからね。そろそろハイハイかな?
 歯が生えるのは早いのか、下の前歯は2本とも結構前に出ていて、今は上の前歯のうち1本は顔を出し、最後の1本があと少し、というところ。
 日々成長しています。

 そういや、昨日、ついにやられました。うんちをお風呂の中で、いや、浴槽の中で! な~んか浮かんでるんですよ 上の子には4、5回やられましたけど、こいつもついに・・・。最初の被害者は私でした。

 ところで、このつなぎ、可愛くないですか? 誰かにもらったものですが、両手足の部分を折り返して包むことができます。顔以外はもふもふ!
 惜しむらくは、サイズがそろそろギリギリなこと。この冬使えるといいんだけど。

昇格潰え、柏に散る 

 横浜FCの試合開始前に福岡勝利・千葉敗戦が分かりました。福岡は5年ぶりのJ1です。同時に今年の横浜FCのスローガン「昇格」も潰えました。

 あとは、横浜FCは「意地」で3試合を戦い抜くことになりますが・・・

柏レイソル 2-0 横浜FC

 観戦はしていませんが、捩じ伏せられましたか・・・。
 これで柏はJ2優勝が決定。横浜FCもヴェルディが勝ったために再び6位です。

 まぁ、5位も6位も関係ないですけどね。ただ、意地をぶつけるしかないのですから。

 残り2試合。正直モチベーションはもちづらい。しかし、ここまで成長したチームが、尻つぼみじゃ悲しい。強くなったまま、最後まで走りぬけよう!


朝鮮戦争再び? どこが落としどころか・・・ 

 大騒ぎになっている南北朝鮮の衝突ですが、結構シャレにならない被害がでています。

---------------------------------------

北砲撃に青瓦台が声明「追加挑発に断固対応」
11月23日(火)18時52分 聯合ニュース

【ソウル23日聯合ニュース】青瓦台(大統領府)の洪相杓(ホン・サンピョ)弘報(公報)首席秘書官は23日、北朝鮮による黄海上の軍事境界線と位置付けられる北方限界線(NLL)に近い仁川・延坪島付近に向けた砲撃に対し、声明を発表。「わが軍はこうした挑発に交戦守則に基づき即刻対応した。追加挑発時には断固対応する」と述べた。
 李明博(イ・ミョンバク)大統領が主宰した外交安保閣僚会議の終了後、公式発表を行った。北朝鮮の延坪島砲撃は「韓国に対する明白な武力挑発」だと強く非難し、民間人にも無差別な砲撃を加えたことは許し難い行為だと強調した。
 北朝鮮側の被害状況については未確認だとした。北朝鮮当局は今回の事態について、相応の責任を取るべきだと述べた。


---------------------------------------

延坪島で50発以上着弾、民家にも 兵士2人死亡、住民など20人負傷
11月23日(火)19時5分 産経新聞

 【ソウル=加藤達也】韓国合同参謀本部によると、23日午後2時35分ごろ、韓国が海の軍事境界線と定める北方限界線(NLL)に近い韓国西方沖の延坪(ヨンピョン)島と周辺の黄海水域に、北朝鮮側から砲撃があり、50発以上が着弾、多数の民家が炎上した。韓国軍が応戦し南北双方で交戦となった。交戦で韓国軍兵士2人が死亡、兵士や住民20人が重軽傷を負った。韓国側は、警戒水準を最高度に引き上げ、北朝鮮に対する警戒を強めている。

 現場付近の海域ではこの日午前、韓国軍が通常の射撃訓練を行っていた。韓国軍などの情報では、北朝鮮からの砲撃は1時間あまりにわたり断続的に加えられた。金泰栄国防相は、北朝鮮の砲撃は50発余りで、韓国軍の応戦は約80発だったとしている。韓国側は戦闘機を緊急出動させ、警戒水準を最高度に引き上げた。

 KBSテレビは、島の数カ所から黒煙が上がる様子とともに砲撃音を伝えた。着弾地付近の山林では山火事が起き、家屋60~70軒が炎上、住民は防空壕(ごう)に逃げ込んだり、漁船で脱出したりしているという。住民に多数の死傷者が出ているとの情報もある。韓国空軍は航空機で上空から監視、偵察飛行を続けている。

 この事態を受け、李明博大統領は青瓦台(大統領府)で安全保障関係閣僚会議を緊急招集し、対応策を協議、「断固対応し、状況を悪化させないため万全を期すよう」指示した。

 北朝鮮側は23日午前、韓国軍の訓練に対し、「射撃を行えば黙っていない」とする内容の通知文を送っていたという。

 NLL付近の海域では南北間の銃撃戦がこれまでにも起きているが、民間人が被害を受けた陸地への砲撃は1953年の朝鮮戦争休戦以降来初めて。北朝鮮は今年1月と8月にもNLL付近の海域に砲撃を加えていた。


---------------------------------------

 韓国側の死者が兵士2名ということはないでしょうね。これからその情報をどう発表していくか。こないだの仙酷の対応を思い出しつつ見守りましょう。
 韓国通の産経黒田さんはこのように述べています。

---------------------------------------

【北朝鮮砲撃】“海の火薬庫”で予想通りの軍事挑発 金正恩後継体制の業績づくり?
2010.11.23 18:24 MSN産経ニュース

【ソウル=黒田勝弘】北朝鮮による軍事的挑発・冒険は予想通りだ。北朝鮮は先ごろ、金正日総書記の3男、金正恩氏を後継者として公式に登場させた。金正恩後継体制のための“軍事的業績作り”として突出行動は必至とみられていた。

 北朝鮮は現在、「その内外政策はすべて後継体制づくりのために動いている」(韓国情報筋)。後継者として内外に明らかにされた金正恩氏の肩書は「軍大将」と「党軍事委員会副委員長」である。

 北朝鮮としては「先軍思想」を体制スローガンに、軍事独裁のまま後継体制を固めるためには、まず「金正恩大将の軍事的業績」や「軍事的偉大さ」を国民に印象付けなければならない。事件は「金正恩軍事作戦」とみていい。

 “海の火薬庫”として南北間で軍事衝突が繰り返されている“西海5島”付近はその格好の舞台だ。この3月、内外を驚かせた北朝鮮の魚雷による韓国哨戒艦撃沈事件も同じ海域だ。北朝鮮ウオッチャーたちによるとこの事件も「金正恩後継体制の業績作り」という見方が一般的だ。

 北朝鮮は韓国への軍事攻撃について、対外的には決まって「韓国の挑発が先」などと弁明する。60年前の朝鮮戦争以来そうだ。今回も同じ態度を取るとみられるが、内部的には「敵に対する偉大な英雄的勝利」とし、金正恩崇拝キャンペーンに利用するはずだ。

 後継体制づくりという内部状況を背景にした北朝鮮の軍事的冒険は、全面戦には拡大しないとの計算がある。韓国は哨戒艦撃沈事件でも報復攻撃は控え、今回も直ちに空軍機を出動させたものの、北朝鮮の基地への爆撃など本格的な報復攻撃は自制している。李明博大統領自身、「戦闘拡大を防げ」と指示している。

 しかし韓国では今回の事件を機に、これまでの自制的な姿勢が北朝鮮の度重なる軍事挑発を招いてきたとする反北世論が高まるとみられる。

 南北軍事境界線では過去、しばしば軍事衝突があったが、北朝鮮の一方的攻撃による民間人の犠牲、被害は初めてといっていい。韓国をはじめ北朝鮮に対する国際世論のさらなる悪化は避けられない。

 北朝鮮は時を合わせるようにウラン濃縮施設を公開し、核開発拡大の意思を明確にした。国際社会は、外部世界に対し軍事的脅迫を続ける攻撃的、侵略的な金正日・金正恩体制への新たな対応を迫られている。


---------------------------------------

 被害が大きいだけに、落としどころ難しい。変な軟着陸すると、

>北朝鮮の軍事的冒険は、全面戦には拡大しないとの計算がある

 こういう連中を増長させるしね。砲弾は日本には届かないけど、ミサイルは日本にだって向いているんだから、人事じゃないんです。
 ウラン濃縮も伏線だったんですな。

 やっかいな隣人とどう付き合うか、考えなければなりませんが、

---------------------------------------

北朝鮮が韓国に向けて砲撃 日本政府、首相官邸に情報連絡室設置
11/23 17:31 FNNニュース

 北朝鮮が黄海の南北境界水域で砲撃を行い、韓国軍が対応射撃を行ったとの情報について、日本政府は、事実関係の確認と情報収集に全力を挙げている。
 首相官邸では、情報連絡室が設置され、危機管理センターには伊藤内閣危機管理監や西川官房副長官補らが集まり、対応を協議している。
 また午後4時35分には、古川官房副長官が官邸に到着し、菅首相も午後4時40分すぎに、首相公邸から官邸に入った。
 午後5時現在、連絡室や、外務省、防衛省などからの情報について報告を受けているものとみられる。
 午後4時50分には、仙谷官房長官も官邸に入った。
 菅首相は午後4時ごろから、首相公邸で民主党の議員と会談している際に、首相自身が「しっかり事態を把握しなければならない」と議員に語ったという。
 おもむろにテレビをつけて、画面を見ながら、真剣にその画面に見入っていたという。
 また菅首相は、まもなく官邸で記者団のインタビューに応じるという。
 一方、外務省では担当の北東アジア課の職員が集まり、現地の日本大使館を通じて韓国政府への照会などを行っており、北東アジア課長も首相官邸に向かった。
 また防衛省は、幹部らの話では砲撃の応酬があったとされる南北境界水域についてのレーダーによる情報分析などを行っているということで、具体的に何発の砲弾が北朝鮮、韓国双方から発射されたかなどの事実関係の確認を急いでいるという。
 また、北沢防衛相ら防衛の政務3役は、まもなく防衛省に到着して対応するという。

---------------------------------------

 対応しているように見える我が政府ですが、よく読めばお遍路は

>おもむろにテレビをつけて、画面を見ながら、真剣にその画面に見入っていたという。

 て、テレビ!!!????

 終わってんな。

 あ、念のため言っておきますいが、

 日本のせいじゃないからな! 謝罪と賠償はしねぇぞ!


無法大臣再び 

柳田法相、事実上更迭「その場で辞表を書いた」
2010年11月22日12時28分 読売新聞

 辞任した柳田法相が記者会見。 柳田稔法相(56)は22日朝、首相官邸で菅首相と約20分間会談し、自らの「国会軽視」と取れる発言の責任を取って辞表を提出、受理された。

 首相が柳田氏を首相官邸に呼び、国会審議を優先する考えを伝えたもので、事実上の更迭といえる。自民党は22日中に法相の問責決議案を参院に提出する構えを見せていた。9月に発足した菅改造内閣での閣僚辞任は初めて。尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件などへの対応で内閣支持率が落ち込む中、菅政権にとっては大きな打撃となる。野党は首相の任命責任の追及に加え、仙谷官房長官や馬淵国土交通相らの問責決議案を提出する構えを崩しておらず、首相は一段と厳しい政権運営を強いられる。

 政府は22日午前の持ち回り閣議で柳田氏の辞任を決めた。後任の法相は、仙谷官房長官が当面兼務する。

 仙谷氏は記者会見で、首相が柳田氏に「2010年度補正予算案の議決をお願いしないと国民生活に大きな影響が及ぶ。一日も早く補正が執行できる環境をつくることを真剣に考えないといけない」と述べたことを明らかにした。

 柳田氏は午前10時過ぎから法務省内で記者会見し、「私の不用意な発言がいろいろな所に影響し、補正予算案(成立)に障害になってきたことを考え、身を引かせていただいた」と述べ、首相と会った際、その場で辞表を書いたと説明した。

 首相らは当初、柳田氏を続投させる方針を示していた。だが、野党側は柳田氏の辞任、罷免を強く要求し、自民党は応じなければ問責決議案を提出する方針を決定。野党が過半数を上回る参院で問責決議案が可決されるのは確実で、補正予算案の成立をはじめとする国会運営への影響を避けるには、柳田氏の辞任で事態を収拾するしかないとの判断に至った。

 政府・与党は12月3日までの今国会会期内での補正予算案と関連法案などの成立に全力を挙げる方針だ。民主党の鉢呂吉雄国会対策委員長は22日午前、都内で自民党の逢沢一郎国対委員長らと会談し、法相の辞任を伝え、補正予算案の早期成立への協力を求めた。

 自民党は柳田氏の辞任を受け、22日に予定していた参院への柳田氏の問責決議案、衆院への不信任決議案の提出をそれぞれ見送る見通しだ。ただ、仙谷、馬淵両氏らへの問責決議案の提出を引き続き検討するなど、対決姿勢を強める方針だ。


---------------------------------------

 ミンス政権はどうしてこう、法務大臣という、法治国家にとって重要なポストに法治国家というものが分かっていない人を据えるんですかね。

 千葉景子もひどかったけど、仙酷も法より自分の都合で動く人間ですからね。不適格もいいところです。

 人材難なんですね。

 とりあえず、海保の扱いが心配です。


「勝手にスイッチ」第113回 

 最近、ウォークマンをあまり使っていません。CDを借りてくることも少なくなりました。こうして「みんな同じ歌に聞こえる」というオッサンになってしまうのか、とふと思ってしまいました。
 といって、やっぱり聴きたい曲があるわけでもない。ヤイコもアルバム出してくれないしな~。ここ数年の新しいアーティストで聴くようになったのはいきものがかりかレミオロメンぐらいかな~。まぁ、アリキタリなんですが、歌がしっかりしているので聴きやすい。
 車ではHDDに入ってるのをランダムに流していますが、こちらも最近はあまり新しいのは入ってないですね。
 テレビも見ないし、音楽も聴かないし、世間から取り残されるのはこういう感じなんですね~。

「日本のスイッチ」で仲良くなったブロガーたちの輪(日ス輪)について、詳しくは「atsuのB級ニュース批評」をごらんください。

1.「ほしのてつろう」と聞いて真っ先に思い浮かぶのは
 ×作詞家
 ◯銀河鉄道999の主人公
といって、999もあまり見ていませんが。ロボットが出てこないからwwww

2.白鵬の連勝ストップを、つい過度に喜んでしまうのは
 ×無理からぬこと
 ◯了見が狭い
ちゃんと人を見ましょうよ。あの、なんていったっけ、あいつ、あの不貞不貞しいの、あ~、もう忘れちった。あいつとは違うんだから。

3.ヤクルトだと思ったら、実は別の商品だったでござるってことは
 ×あるある
 ◯ねーよ
びみょ~に違いますからね。立体商標が認められなかったときは驚きました。他社は完全に真似ですもんね。まだまだ日本も意識が低いのか、これで少しは意識が高まるのか…。

4.私は、一票の格差に不満を
 ×感じてます
 ◯感じてません
本当に一票の格差をなくそうと思ったら、鳥取や島根は議員がいなくなるんじゃ? 2県で一人、とかね。都会はやたら議員がいて、それだけでメリットがある。都会の意見が通りやすいんだからさ。
逆に地方は農林水産業で大きな役割を負っていながら、どうしても軽視される。林業とかすごい大事だと思うんですが、都会出身の議員にはその意識ゼロで、仕分けの対象になる始末。だいたい、県に国会議員が少ないから利権が集中して汚沢みたいなんが生まれるんじゃないの?

5.佐川急便の対応に、首を傾げたことが
 ×あります
 ◯ないです
業者から届くようなものがあまりないですから。普段うちに来るのはヤマトか郵パック。気になるようなことはありません。

6.奈良県警が、チワワを警察犬に採用したそうです
 ×まさかチワワがなれるとは
 ◯ふーん、あっそう
犬に興味がないもので。ダックスフンドなんかもいいのかな?

7.客から本を預かり、スキャンを代行して電子書籍化するサービスは
 ×合法だと思う
 ◯違法だと思う
あくまで個人でやることではないですか? 電子書籍に関心が一切無いので、なんとも…。

8.ライトノベルを、読んだことがあります
 ×はい
 ◯いいえ
チラっと見たことはありますが、まだ漫画のほうがマシ、というレベルではね。まともな日本語で書いてください、と思いました。


今年もツライ季節がやってきました 早川契約満了 

 今シーズンも残り3試合。充実してきたチームも、来季へ向けた編成が行われています。
 先日、アツとの契約が更改されないという報道(こちら)がありましたが、チームから正式発表はこの選手から・・・。

---------------------------------------

DF早川知伸選手 来季契約について
2010/11/21 横浜FCオフィシャルHP

横浜FCでは早川知伸選手と契約満了に伴い、来シーズンの契約を更新しないこととなりましたので、お知らせいたします。
 
No.2早川知伸(はやかわ とものぶ/DF 33歳)
■生年月日:1977年7月11日(33歳)
■身長/体重:183cm/73kg
■出身地:静岡県
■チーム歴:
清水市立商業高等学校-順天堂大学-浦和レッドダイヤモンズ-横浜FC-ジェフユナイテッド市原・千葉(期限付き移籍)-
横浜FC(2003年加入)
■早川知伸選手コメント:
このクラブで、多くの皆様に支えられて横浜FCの一員として約8年間戦ってくることができました。これは、僕にとって素晴らしい財産であり、本当に幸せな時間でした。あと残り3試合、最後まで全力で戦うことを誓います。本当にありがとうございました。


---------------------------------------

 絶句。まだいける、という思いも当然ありますが、なにより入れ替わりの激しいチームの中で小野に次ぐ古参としてチームの顔だった選手です。
 苦しいシーズンも、初優勝も、J1での1年も、今年の成長も、つねに一緒に歩いてきました。ケガで戦列を離れたり、新加入選手にポジションを奪われたりしても、最後は早川がそこにいる。ゴール裏にいて、いつも背番号2の奮闘を目にしていました。

 加入当初はミスが気になることもありましたが、カバーリングやフィードに磨きをかけ、安定したディフェンスを見せてくれるようになりました。

 ありがとう、それ以上の言葉が見つかりません。



今日は内外装打ち合わせ その① 外壁と屋根 

 今日は内外装打ち合わせということで、いつもより長い時間設定でハウスクエアに行きました。午前中から行って、午後まで縺れ込む予定。皆さん時間がかかるようですね。
 ベテランのコーディネーターさんについてもらって、ひとつひとつ決めていきます。

 まず外壁色。カタログに出ているようなカラーがいいと思っていたんです。薄い水色で、すこしグレーが入っている感じ。これに濃い色のパインシャッターを組み合わせることを考えていました。
 ところが、あの色がグレーであることが判明! 写真だと色味が違って見えるじゃないですか。でも、ブルーが入って見えるならいいかな、と。明るいところで見たらきれいなんじゃないかな~って、軽く考えてました。

 ところが! 今日実際にサンプルを見たら、やっぱりグレーなんだな(当たり前か)。外に持ち出したりして、どうにか水色っぽく見える瞬間がないかな、と思ってみたんですけど、やっぱりグレー。
 もうひとつ見てみたのが、ミントなんちゃらというパステルカラーの水色。可愛らしすぎる気はしないでもないですが、隣が濃いハッキリした色なので、それぐらいでもいいような。

 あとは実際に見るしかない、ということで保留。屋根は色褪せも少ない黒にして、パインシャッターは濃紺です。パインシャッターは焼付け塗装だそうで、耐久性もありそう。妻飾りもこいいろと思っていたのですが、こちらは色褪せもあるということで、単純に白にしました。

 さて、その後の打ち合わせが意外に早く済んだので、実際に色を確かめるために、カタログに乗っているモデルハウスを見に行くことにしました。場所はみなとみらい、横浜美術館の近くです。ここの住宅展示場のミルクリークがカタログに出ているそうです。

 見てみると・・・
みなとみらいのミルクリーク

 あ、こりゃグレーだ!

 薄曇りで、時間は3時頃でしたので鮮やかに見えないせいもありますが、どう見てもグレーですよね。写真のような青みはない! これならミントなんちゃらでもいいかも…。こちらの色は、探してもらうことにしました。

 ついでにこのモデルハウスも見学。すごいの! 広いわ豪華だわ。だって2Fの主寝室に接続して風呂とトイレがあるんだよ! 2Fにはもうひとつ風呂あるし。豪華すぎて参考にならないです。そこで、我が家の近所のモデルハウスをもう一度ゆっくり見学させてもらおうと思いました。

 玄関ドアも変更しています。デフォルトのミルクリークデザインは悪くないんですが、扉が重くて先週娘が試したら開けられなかったんです。親指でレバーを握るのも難しいようで。そこでドアは国産のものにしました。背は高いんですが、軽くて開閉しやすいです。YKKの商品で、色は濃い茶色。値段は国産のほうが安いので、ここではコストダウンです。
 国産だと、最新の鍵にできたりもするので、安心。

 玄関とポーチの床はテラコッタ風のオレンジ?な色合いのタイルにしました。これはキッチンも近いイメージです。
 外観が可愛らしいのも、嫌いじゃないので、子どもが小さいうちはいいかな~。どうせ15年ぐらいで塗りなおしもあるだろうしね。


2010 J2第34節 横浜FCvsコンサドーレ札幌 

 残すところ4節となった今年のJ2。前節の敗戦で昇格は苦しくなりましたが、ただ目の前の相手を倒すのみ!

 まずはむつみ屋で腹ごしらえです。海苔があつくて、上顎を火傷しました。足立梨花さんも見ましたが、考えてみりゃ顔見るの初めてだった。

日産スタジアムでむつみ屋

 柳沢・武岡・早川らを怪我で欠き、ホベルトも出場停止。昨日のエントリで書いたとおり、久富に出番が回ってきました。

・・・・・難波・・・・西田・・・・・
・・エデル・・・・・・・・久富・・
・・・・・・高地・・・八角・・・・・
・・阿部・・・・・・・・・・野崎・・
・・・・戸川・・・・・渡邉・・・・・
・・・・・・・・・・関・・・・・・・・・・

 カイオがサブにも入っていないのが不安です・・・。注目はプロ初先発の久富。期待されるのは突貫小僧!

 開始早々は大概リズムが悪い横浜。今日もクサビのプレーヤーが落とすボールを何故か拾えず、相手に渡すことをやたら繰り返す立ち上がり。札幌のカウンターに手を焼きますが、徐々にリズムを掴みます。
 そのきっかけを作ったのが久富。右サイドで積極的に仕掛け、11分にはクロス、16分には惜しいシュートを放つなど、期待を裏切らないプレーです。
 中盤でボール奪取もできるようになってくると、横浜FCが押しこみ、札幌がカウンターを狙う展開が続きます。いいときはここで先制できるんですが、札幌もラインを低めにして対応、なかなかゴールをこじ開けられません。
 すると落ち着いてボールを展開できるようになったのは札幌、サイドを使ってチャンスを作り始めます。関の好守もあって、ゴールこそ許さないものの、苦しい時間。今度は逆に横浜がカウンターを仕掛ける格好になりますが、チャンスを決めきれず、やや押され気味のまま前半終了。正直物足りない出来に、ブーイングも。

 今日は寒くて、コーヒーを飲みながらハーフタイムを過ごしていると…。
ハーフタイムは大日本プロレス
 そのままのカッコかい! 

 今日は大日本プロレスとコラボ企画。時間を間違えていた私は、残念ながらプロレスを見逃してしまいました。

 後半、早めに動いたのは横浜FC。12分、エデルを下げて寺田を投入。両サイドがドリブラーでためが作れなかった横浜、サイドに起点をつくろうという感じです。
 これでリズムをやや取り戻した横浜、15分には高地がゴール正面でボールを受けますが、シュートがGK真正面。残念。

 19分、攻守に奮闘していた野崎が傷みます。小野智吉に交代。トモキチ、久しぶりだ~
 このあたりから、横浜の運動量が落ちてきたように思います。セカンドボールを拾えず、ビルドアップもままなりません。FWにボールが入っても繋げないシーンも多かったです。
 何度も危険なシーンがありましたが、関が当たってました。20分には縦パスに札幌の選出が抜けだしたように見えましたが、ペナルティエリアのギリギリまで飛び出した関がクリア、素晴らしい判断の飛び出しでした。

 26分には難波に代えて久木野を投入。早くに3枚のカードを切ったことになります。

 足が止まりかけた苦しい時間帯、戸川・渡邉の両CBを中心に必死のディフェンスを見せる横浜FC。このあたりの耐える力が、今年得られた最も大きな力かもしれません。
 それが実ったのが38分、カウンターから久富が切り込み、シュート。これはGKが弾いてCKとなります。高地が蹴ったボールを札幌は中途半端なクリア、これを久木野が頭で押しこんでゴール!

2010札幌戦 久木野ゴール!

 苦しい中でワンチャンスをモノにした久木野、持ってますね~!

 4分のロスタイムに危険なFK・CKもありましたが、集中してしのぎ、タイムアップ。

2010札幌戦 しぶとく勝った!

 正直、いいゲームをしたわけではありません。しかし苦しい中でしぶとく勝利したことは、横浜FCの成長をあらためて教えてくれました。
 昨日のエントリで、「真価が問われる日」と書きました。横浜FCはこれに最高の答えを出してくれました。
 横浜FCは強くなったんです!

 2010札幌戦 ヒーローは4人!
 今日のお立ち台は4人。大当たりの関、守備で奮闘した阿部、期待通りの活躍を見せた久富、そしてゴールの久木野です。

 同じく今日行われた福岡対ヴェルディの試合は、福岡が勝ちました。残り3試合で勝ち点差9。得失点差が16ポイント差ですから、昇格は絶望。順位だけはヴェルディを抜いて5位浮上(ヴェルディは昇格がなくなりました)。しかし、昇格できなければ順位はどうでもいい。それより、こんな素晴らしい勝利を手にしたことが最高です。

 来週はホーム最終戦。これからは選手の去就で寂しさを感じることもあるでしょうが、強くなった横浜FCを見届けたいと思います。


来ました、日産スタジアム 闘え!横浜FC 



 時間を勘違いして、今到着。
 やっぱり空いてる日産スタジアムです。

 今日も残りも全部勝つんだ!

 ところでカイオがメンバーに入ってないんだが…

徳島県民、見てる~? 

仙谷氏、閣僚の失言続出に「野党の無通告質問が原因」と責任転嫁
2010.11.19 11:45 MSN産経ニュース

 仙谷由人官房長官は19日午前の記者会見で、菅直人内閣の閣僚が国会で問題発言を連発している原因について「(野党側から)細かいところの無通告質問が多く的確に答えるのは難しい。大臣が守備範囲外のところまで聞かれても、森羅万象、すべての資料を用意したり頭に入ったりはしていない」と釈明した。

---------------------------------------

 徳島県民の責任は重いなぁ。こんなのを選んだんだから。

 さんざん無通告質問してたくせにwwwwww

 それにしても、これで学生運動あがりの政治家なんて奴がどんなのか、よくわかるな。

 得意技:批判と誹謗と責任転嫁

明日は札幌戦 真価が問われる日 

 今シーズンの横浜FCの成長を振り返ると、明日の一戦はとても大きな意味を持つことが思い知らされます。

 開幕3連勝で去年とは違うところを見せたかと思いきや、5連敗→1勝→4連敗で15位まで転落。去年並みのgdgdぶりを見せました。しかし補強もあって14節以降持ち直します。現在まで11勝3敗5分で順位を6位まで上げました。実感のなかった「昇格」というスローガンが現実味を帯びてきました。

 しかし、昇格への挑戦権をかけた26節福岡戦、完敗でした(こちら)。3敗の中の一つではありますが、勢いに乗って自信をつけたチームが鼻っ柱をへし折られたわけです。今から振り返れば、この段階で昇格については厳しくなっていたのは、誰の目にも明らかでしょう。

 それでも横浜FCはさらなる成長を見せます。モチベーション的には辛くなっていたと思うのですが、次のアウェー熊本戦を快勝(こちら)。精神的にタフにもなり、横浜FCが「闘える」チームになった日でした。
 10月13日には天皇杯でフロンターレと激闘(こちら)。17日アウェー鳥栖戦では0-3からドローに持ち込むなど、ケガ人も増えはじめた中で、底力を発揮しました。31節から33節まで3連勝し、3位福岡の足踏みで昇格の可能性が残されます。
 チームは寺田・柳沢・武岡・早川など主力が軒並みケガで戦列を離れ満身創痍。さらにホベルトの警告累積による2試合出場停止。

 こうして前節徳島戦では0-1から戦局を打開できずに敗戦。数字上は可能性を残すものの、福岡との勝ち点差9を考えると、現実的ではありません。

 だからこそ!

 本当に可能性がなくなってしまった今こそ、メンバーが揃わない今こそ、戦わなくてはいけない。難敵札幌を捩じ伏せなければならない。
 ここで引いても失うものはないのです。思い切り行かなアカン。それで負けてもよし! 福岡が次節勝てば、横浜FCが勝っても勝ち点差9で残り3試合。現時点で得失点差で16差が付いていますから勝ち点で追いついても逆転不可能。ならば思い切ってやるしかない。

 福岡戦で敗れても立ち上がって疾走を続けた横浜FC。徳島に敗れても戦い続けられるか。本当に強くなったのか。それを明日見に行きます。

 ホベルトはまだ出場停止。柳沢・武岡・早川は復帰できず。寺田は前節漸く途中出場を果たしましたが、先発は苦しいでしょう。
 エルゴラッソでは、久富の先発を予想しています。カイオ・難波の2トップにエデル・久富のサイドハーフ、ボランチから後ろは前節と同じ。
 久富についてはエルゴラッソの記事を引用すると、

>彼は岸野監督の激しいトレーニングに耐えてきた。

 ゲームを動かすことができるか!? 期待してるよ!



日本人の判断力はそこまで鈍ってる? 

 あえて「日本を守れ!」カテでいきます。

---------------------------------------

小径自転車 「4センチ以上の段差は困難」 注意呼びかけ
11月18日(木)19時36分 毎日新聞

車輪径が6~8インチ(約15~20センチ)の折りたたみ型自転車(小径車)について、国民生活センターは18日、「構造上4センチの段差を越えるのは難しい」と注意を呼びかけた。販売元は段差のある場所での使用を禁じているが、センターは「道路には段差があり避けるのは困難」と、タイヤを大きくするなどの改善を要望した。

 5月に小径車で走行中の男性が段差で倒れ、顔面骨折したため、同じ形状の5製品を調べた。時速10~15キロで4センチの段差を上ると、すべて前方に激しく転倒した。4製品は、車体の一部が走行不可能なほど破損した。

 07年から約4000台を売ったある販売元は「時速5~10キロを守り、段差を乗り降りしないよう呼びかけてきた。一層の注意喚起をしたい」と話した。


---------------------------------------

 もうアフォすぎ。

 そんな小径タイヤ、段差越えられないとか気付かんの???

 わたしゃ、原付のスクーターのタイヤすら小径過ぎて怖いのです。まぁ、持ってた時期はそう思っていませんでしたが、中型バイクに乗ってからは、もう戻れないの。

>時速10~15キロで4センチの段差を上ると、すべて前方に激しく転倒した

 ものすごい性能じゃないですか。これでダメなら、行動に出ちゃいかん。いや、当人が怪我するのは勝手だけど、人巻き込むから。

 それぐらい危険なもんだって、わからないほどアフォが増えてる?
 

保安官の処分や如何に 

捜査終了待たずに海上保安官を懲戒処分へ
11月17日(水)1時41分 産経新聞

 沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突をめぐる映像流出事件で、海上保安庁は16日、国家公務員法(守秘義務)違反容疑で事情聴取を受け、逮捕が見送られた神戸海上保安部(神戸市)の海上保安官(43)について、刑事処分の結果を待たずに懲戒処分とする方針を固めた。「規律を保つうえでも早期に厳正に対処すべきだ」とする声が内部に多いことが理由だが、免職とするか停職、減給にとどめるかなど処分の詳しい内容については意見が分かれている。

 国家公務員である海保職員の処分は国家公務員法に基づき分かれ、内部処分に当たる「厳重注意」「訓告」より重い懲戒処分は「戒告」「減給」「停職」「免職」の順で重くなる。

 今回の保安官の場合、(1)ウイルスの感染などの可能性があり使用が禁じられている私用のUSBメモリーで海保の公用パソコンから映像を取り出した(2)内部資料である映像をインターネット上に流出させた-という2点が内規違反に当たり、戒告以上の懲戒処分が出ることは確実。

 現在は保安官の人事権を持つ第5管区海上保安本部(神戸市)が本庁と協議中で、不起訴処分となるか略式起訴されるかなど、捜査当局の決断を待たずに処分内容を確定させる見込み。

 ただ、海上保安大学校(広島県呉市)では一時期、映像が誰でも閲覧可能な状態に置かれていた。保安官が映像の投稿を告白する前に、5管本部が職員に対して行った視聴の有無を確認する内部調査では、保安官が乗船していた巡視艇「うらなみ」の同僚3人が「映像を見た」と名乗り出ていたことが新たに判明した。

 うらなみ乗組員以外にも「見た」と答えた職員がいたといい、「誰でもアクセスできた情報を流出させたことが免職に当たるケースかどうかは微妙」(海保関係者)という。


---------------------------------------

 昨日のエントリでもとりあげましたが、裁判などの国家的な処分とは別に、所属する組織内の処分も大きな問題です。
 まず逮捕は見送られました。私はこれを受けて失職はないだろうという見通しを述べましたが、

>不起訴処分となるか略式起訴されるかなど、捜査当局の決断を待たずに処分内容を確定させる見込み

 ということで、そう甘いものでもないようです。

 ただ、内規違反が

>(1)ウイルスの感染などの可能性があり使用が禁じられている私用のUSBメモリーで海保の公用パソコンから映像を取り出した(2)内部資料である映像をインターネット上に流出させた

 このように見られています。つまり、「機密」を漏洩して国会に損害を与えた、とか、内容がどうとか、そういう政治的なことではなく、映像そのものも「内部資料」として表現されています。
 であれば、やはり免職はないと思えるのですが。

>誰でもアクセスできた情報を流出させたことが免職に当たるケースかどうかは微妙

 この言葉に縋りたい思いです。

 ただね、ずいぶん多くの海保職員が見ているようです。もともと海保内でどういう扱いだったのか分かりませんが、けっこうルーズな感じはしますね。「本当の」機密は大丈夫なのかな~なんて。そこはそれで、引き締めてやって欲しいです。


平成22年度 第2回日本語検定 解答速報 

 先日受検した日本語検定の解答速報がもうでていました。17日と聞いていたのですが、先程、コメントを付けてくださったアルファさまに教えていただいて、のぞいてみました。

結果
問1(敬語)   5問  全問正解
問2(敬語)   4問  全問正解
問3(熟語表現) 4問  全問正解
問4(ら抜き言葉)5問  全問正解
問5(言葉遣い) 7問  全問正解
問6(解釈)   1問  不正解  2つ選ぶうち、1つ不正解
問7(助詞)   6問  全問正解
問8(類義語・対義語)
         6問  全問正解
問9(表現)   4問  全問正解
問10(慣用表現)4問  全問正解
問11(熟語表現)4問  1問不正解
問12(誤表記) 1問  正解  20個中9個選択
問13(熟語)  5問  全問正解
問14(読み)  8問  全問正解
問15(熟語書き取り・意味)
         5問  全問正解
問16(熟語書き取り・使い分け)
         5問  全問正解
問17(説明文) 5問  2問不正解
問18(読解)  5問  1問不正解


 配点が分かりませんが、不正解5問でした。イマイチ。
 問6は自信がありませんでしたが、あとは完全にミス。テスト慣れしてないから、冷静になって考えれば分かるものを迷ってしまったのが敗因。問18の間違いなんて、「すべて選んで」なのに消去法を使ってしまった痛恨の凡ミス。アホや。
 漢字関係は全問正解なのでホッとしました。

 多分合格点には達していると思いますが、もう少し過去問解いたりして頭を慣れさせないといけませんでしたね。ほとんど勉強しなかったので、今更ながら悔しいです。
 来年は1級を目指します。ノーミスで行きたいわ。

 結果通知は1ヶ月は先。どうなりますかね。


chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。