≪ 2011 01   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - - - -  2011 03 ≫
*admin*entry*file*plugin
2011年02月の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「勝手にスイッチ」第128回 

 昨日の暖かさの翌日が雪交じりの雨、体調崩した人も多いことでしょう。三寒四温とはよく言ったものです。私としては工事の進捗が気になるので、とっとと晴れて欲しいものです。

 ところで、先週のスイッチにコメントしたのですが、会長のホットハッチ好みは楽しいですね。私の中学時代は「ボーイズレーサー」と言われるコンパクトスポーツが全盛でした。トヨタの86レビン/トレノに始まり、カローラFXやスターレット・ターボ、ホンダのシティ・ターボⅡや今週登場のCR-X(名機ZCエンジン搭載車は最高でした)。三菱ミラージュ、日産マーチ・スーパーターボなど、コンパクトでギュンギュンいける魅力的な車が揃っていました。
 今となっては、そんな車は絶滅状態。かろうじてデミオにその片鱗が見られますが、マツダもその方向に持ってくつもりはなさそうだし。ワッケインさんじゃないですが、「寒い時代」ですわ。

「日本のスイッチ」で仲良くなったブロガーたちの輪(日ス輪)について、詳しくは「atsuのB級ニュース批評」をごらんください。

1.上野動物園でまたパンダが見られるようになります
 ×嬉しい
 ○嬉しくない
中国に払った金額を考えると、暗澹たる気持ちになります。

2.社長が死んだのに2週間も気付かない会社って
 ○あり得ない
 ×まあ今の時代なら驚かない
傀儡ですか? 一部上場企業でもすごいことがあるもんです。

3.文字が消せるボールペンを、使ったこと
 ×あります
 ○ないです
家を建てるための打ち合わせで、設計の人が使っていました。赤の書き込みを消せるので重宝しているようでした。

4.私は、ジャスミンティーが好きです
 ×はい
 ○いいえ
苦手です。ハーブティだと、レモングラスティーなら好きですが。

5.カダフィ大佐は、そう遠くないうちに殺されると
 ×思う
 ○思わない
適当に亡命でしょうかね。サッカーやってた息子はどうしてんだろ。

6.「おどるポンポコリン」以外のB.B.クイーンズの楽曲を
 ×知ってる
 ○知らない
忘却の彼方ですね。復活ときいてもリアクションとりにくいなぁ。

7.内野席を完全に網で覆って、絶対にファウルボールが入らないようにしたら
 ×安心して見られる
 ○つまらなくなる
それも含めて野球でしょうが。バックネット裏はともかく、あとはちゃんと試合を見ていればいいだけの話。サッカーですが、三ツ沢はトラックがないので、ゴール裏に入るとシュートがガンガン飛んできます。三浦アツがFKの練習してて、フカしたボールが近くに直撃したときはビビりましたが、それが三ツ沢のいいところです。

8.画面が指紋やホコリで汚れてるのって
 ×許せません
 ○気になりません
あまりひどいと気にしますが。


スポンサーサイト

今時の家 

 我が家の工事も残りひと月弱。およそ100日で家が建ってしまうことに驚きですが、毎日工程を見続けていて、感じることがあります。それは、特殊な「ビニール」の存在です。

 ミルクリークに限らず、現在の戸建てはほとんどが木造住宅。しかし、断熱性や密閉性を重視していますので、木造でありながらこれらを実現するのは大変です。
 もちろん、従来の技術(在来工法という意味ではなく)でも可能でしょうが、それなりにコストがかかる。コストを抑えて断熱性・密閉性を高めるのに、様々な新建材が活躍しています。

 断熱面では主にグラスウールです。しかし単独では空気も通すし、密閉性に関しては期待できません。外部からの水や湿気の流入を防ぐには、様々なシートが使われます。

 基礎では砕石の上に防湿シート。土間コンクリはその上に打ちます。これで地面からの湿気をブロック。土台と構造壁の間には防水シート。構造壁の外壁側には透湿防水シートを貼ってからサイディングボードを施工します。
 内側ではグラスウールを入れたあとにポリエチレンフィルムを貼り(壁・天井とも)、その上で石膏ボードを施工。屋根は野地板の上にやはり防水シートを貼ってからスレートを葺きます。
 屋根のシートは葺き直しができますが、その他は交換は不可能。家が解体されない限り、もう見ることはないのです。

 全部を「ビニール」とくくってしまうのはナンセンスだと分かっていますが、まあ似たような科学的に作られた薄いシートなので許してください。こういったビニール類に包まれてミルクリークの高断熱高気密は保たれている。屋根などの防水もですね。

 もちろん、耐久性などに問題はないのでしょうが、なんとも頼りないような感じもしてしまいます。といって、頑丈な木材と土壁・漆喰、瓦葺きに戻ることはできないですよね。漆喰などは今でも素晴らしい壁材なのですが、コストや管理が大変です。正直私の身上では建てられないし、維持もできない。
 我が家の予算でそれなりの高機能住宅に住むには、こういった新建材に頼らざるをえないというのが現実です。ホントなら、国産木材でしっかりした家を建てたかったですけどね。輸入住宅に住むなんて考えても見なかったですから。

 ただ、昔の建材は結構再利用もできましたし、手入れがよければ長持ちします。ミルクリークは百年もつことはないでしょう。便利な素材に頼って、40年弱のスパンで建て替えることを想定して作る、という非常に現代的な発想の住宅です。
 たっぷり使われたシートを思うと、そういう家に住む寂しさも感じますね。将来、解体することがあったとしたら、再び出てくるシートに何を思うでしょうか。



内装造作も大詰め 石膏ボードは完了? 

工事73日目(内装工事) 2月28日

 いよいよ2月も最終日。生憎の雪交じりの氷雨ということで、サイディングまで完了した外壁は中断です。晴れたら、まずサッシとサイディングの隙間を樹脂でコーティングする作業があって、その後塗装となると思います。ただし、明日も雨のようなので、今週後半からかな?

 内装の方は造作が大詰め。今週には造作終了という予定なので、細かいところまで作業が行われています。

内装工事 窓のケーシング(1F)
 まずは、窓のケーシング。1Fのみの施工でしたが、室内側の窓枠はこのような白い飾り枠がつきます。塗装済みのもので、接着剤で貼りつけていると思われます。ミルクリークはこれがデフォ。おしゃれで綺麗ですよね。ただ、傷むんでしょうけどね。2Fはまだでしたが、明日かな?

内装工事 窓のケーシング(キッチン)
 ちょっと残念なのがこちら。キッチンの窓です。ここはダクトスペースのための下がり天井があり、窓枠と干渉してしまいました。結果、枠をちょっと削る羽目に。もうすこし下がり天井の奥行きを短くするとか出来なかったのかな。ミスではないでしょうけど、ちょっとね。

内装工事 出入り口のケーシング
 扉関係のケーシングはどんどん進んでいます。こちらは奥が洗面所、左が納戸の入り口。扉ももうすぐ付くのかな。

内装工事 洗面所の設備壁完成
 洗面所の設備壁です。設備壁では最後まで石膏ボードが付いていませんでしたが、完成していました。大げさな壁ですが、実際には右のほうの洗濯機用水栓のためだけのもの。中はスカスカです。ただ、ちょっと高めにつくってもらっています。今使っている抽斗箪笥を前において、よりよりちょっと高くなるようにしているのです。これで設備壁の上のカウンターを有効活用しようというわけ。

内装工事 階段の石膏ボード終了
 最後は階段室。最後まで残っていた1Fと2Fの間にも石膏ボードが貼られ、これで石膏ボードは完工。石膏ボード担当の方は、コンセントの位置が違っていたときに電気屋さんにすぐに連絡してくださったり、施工のタイミングを変えてくれたりで、すごく助かりました。他の作業でも関わっているのか分かりませんが、ありがとうございました。


サイディングほぼ完了 内装も石膏ボードほぼ完了 

工事72日目(内装・外壁工事) 2月28日

 日曜日は工事は休みだわ、明るい時間に入れるわで、最高の見学日です。しかも今日は天気がいいから最高ですね。
 昨日の段階でほぼ終わりそうだったのが、外壁・内装の石膏ボード・キッチンあたりです。

外壁工事 玄関周りのサイディング完了
 玄関周りです。引っ込んでいますので、結構面倒だったと思いますが、ドア周囲の飾り枠と、引っ込んでいるところの周囲のモールまで施工完了です。サイディングの色が薄い水色で、そのモールは白。ちょっとしたアクセントになります。

外壁工事 玄関周りの狭いところ
 玄関横の狭い空間。ここもちゃんとサイディングが付いています。このスペースは何に使えばいいかな~。傘置くのにいいんだけど、玄関もそこそこ広いし。あとはお姉ちゃんの折りたたみ自転車かな? 左側の電線は玄関ポーチです。
 玄関周りでは、唯一残っているのが玄関ドアの下。まだ適当な材木で支えているだけなので、どのように埋めるのか楽しみです。

外壁工事 玄関庇の妻部完了
 玄関庇の妻部です。三角の部分にやはり三角にカットされたサイディングが施工されました。昨日職人さんがカットしていました。

外壁工事 窓の化粧枠施工
 南側の窓にだけつけた化粧窓枠です。ただの飾りでしかないですが、外側の厚みが5センチほどあり、窓にあたった雨がこの窓枠から外壁を伝わらずに落ちるので、壁に黒ずみができないというメリットもあります。
 あとはこの外側にパインシャッターが付きますが、それは塗装のあと。

外壁工事 妻飾り施工
 妻飾りです。直径は50センチほど。結構大きいんですよ。これも当然ながら屋根裏換気の機能はありません。ただの飾り。我が家は道路から見える面がこの南側だけしかないので、多少は見栄を張りました。

 内装は、「続きを読む」で。


▼続きを読む▼

もうすぐ1歳 なかなか立ってくれません 

 弟くんはもうすぐ1歳。歯が生えるのこそ早かったものの、立つことに関してはあまりやる気がありません。

もうすぐ1歳 まだ自分で立たない…

 この写真は「つかまらせ」立ちです。こうやると平気でするんですが、自分から立とうという気がありません。ま、のんびり待つしかありませんけどね。
 お姉ちゃんは歩いたのが1歳3ヶ月。あと3ヶ月か~。

 そのお姉ちゃんは、昨日ヒブワクチンと肺炎球菌ワクチンの2回目の注射をしました。事前からさんざんプレッシャーをかけた(ヲイ)せいか、お医者さんが注射針を持ったときは怖そうにしていましたが、結局2本打ってもぐっと我慢。泣かずに済ますことが出来ました。4歳にして注射を完全克服! よくやった!


2011横浜FCプレシーズン情報⑨ 

02/26練習試合(vs.湘南ベルマーレ)結果のお知らせ
2011/02/26 横浜FCオフィシャルHP

本日(2/26)行われました練習試合の結果をお知らせします。
横浜FC 2(0-0)0 湘南ベルマーレ

※メンバーその他情報は非公開となります。ご了承ください。


---------------------------------------

 例によって素っ気ないわけですが、某掲示板の情報によると藤田祥と西田のゴールだそうですね。西田は①点目のアシストも、ということで、気を吐いております。
 開幕まで一週間、だれがサポを驚かせてくれるでしょうか。


立会いチェック 

工事71日目(内装・外壁工事) 2月26日

 今日は現場監督さんと待ち合わせて、仕上げに入る前の立会いチェックを行いました。変更点を全て確認できてよかったです。
 外壁工事に関しては、サイディングは月曜日あたりに終了。その後一週間ぐらいのなかで塗装まで。
 内装に関しては3月4日あたりに造作は終了し、クロス貼りに入るということです。今日は説明を聞いたり、質疑応答だったりで終わったので、写真は少なめ。明日じっくり見てきます。

 まずは外観。
外壁工事 妻飾りと飾り窓枠設置
シートから妻飾りが透けて見えます。近くの別のお宅で八角形のものを付けていましたが、かぶらなくてよかったです。色は白。塗装前に付けるんですね。あと、この写真では分かりにくいですが、化粧窓枠もついていました。パインシャッターはまだ付いていません。
 サイディングボードについては、玄関周りはまだでした。ただ、施工済のところでは釘穴のヘコミをパテでカバーしていました。塗装前の下準備ですね。
 あと、職人さんが玄関庇の妻面のサイディングボードをカットしていました。もうついていますかね。

 中に入りますと、キッチンの施工が進んでいました。まだ作業中だったので、写真はなし。こちらも明日よく見ます。

内装工事 ライブラリの本棚用壁
 こちらは2F主寝室のライブラリ。東側壁の中央に壁を作ってもらっています。奥行きは20センチ。この壁にレールをつけて、両側に棚板をつければ本棚の出来上がり。

内装工事 2Fトイレの引き戸枠
 フレックスとなりのトイレです。こちらはフレックスとの兼ね合いで引き戸になっています。フレームはもう入っていますね。

内装工事 扉が入りつつあります
 北側の子供部屋。昨日の段階で扉の枠が入っていましたが、今日には扉が付いています。ミルクリークのデフォルトデザインです。

 3月末に引渡し前検査を行うことになりました。あとひと月!


サイディングボード完成寸前 & 内装は扉の準備 

工事70日目(内装・外壁工事) 2月25日

 昨日から始まった外壁のサイディングボード設置。今日も大きく進捗です。
外壁工事 南側サイディングボード
 これは南側妻面。西側の壁と併せて、しっかり終わっています。

外壁工事 玄関周りは最後
 ただし、玄関周りは形が複雑で、幅が狭いところが多いので、最後になっています。土曜日には終わるでしょう。

内装工事 1Fトイレ設備壁設置
 内装に行きますと、昨日枠だけ造作されていたトイレの設備壁に、石膏ボードとカウンターが設置されました。あとは床と壁紙ですね。

内装工事 出入り口の枠
 他には、扉が入るところに枠が打たれていました。扉はもう搬入されているものも多いので、どんどん入っていくのでしょうか。

内装工事 2F出入り口枠
 2F北側の子供部屋から廊下を見ています。子供部屋×2、主寝室とも枠だけ造作されてます。
 今日はこれぐらいでビックリするような進捗はありませんでしたが、地味~に進んでいます。


サイディング開始 & 設備壁 

工事69日目(内装・外壁工事) 2月24日

 毎日目まぐるしく進行する工事に、驚き慌てる毎日。普通の人はせいぜい毎週末に見るのが普通でしょうから、すごく変化することにほんとに驚くでしょうね。
 私は毎日仕事帰りに、バスを一つ前のバス停で降りて現場によります。家の中に懐中電灯を置いてきていますから、それで隅々見て回ります。だいたい20分前後かな。そこから自宅までは5分程度で帰れますから、ホントに気軽。

 今日は、敷地の中に大量のサイディングボードが搬入されていました。昨日までに下地が終わっていたので、予想通りの展開です。
外壁工事 サイディングボード搬入
 ただ、南正面は施工されていませんので、まだかな?と思ってふと足元を見るとカットされたボードがちらほら。そこで東がの壁を覗いてみると…

外壁工事 サイディングボード施工開始
 バッチリ施工されていましたよ。サッシとの境界はこの後樹脂で埋めるのでしょう。

外壁工事 サイディングボード北側終了
 北側の壁も施工済み。手早いものです。残るは西側と南側。明日には終わっちゃうんでしょうね。
 土曜日に現場監督さんと立ち会いチェックをするので、そこでカラーリングなどを確認します。

外壁工事 水切り金物
 青いシールで養生された部品ですが、これはいつ施工されたかわかりません。昨日のうちにあったかな? 建物の下端、基礎パッキンをカバーするようについているのが水切り金物。壁づたいに流れる水をパッキンに流さないようにするものです。
 角に縦に施工されているのは金属製のモール。これはサイディングボードより先に施工するんですね。昨日にはありました。

 では中に入ります。




▼続きを読む▼

内装工事進捗 今日は目玉が2つ 

工事68日目(内装・外壁工事) 2月23日

 昨日は階段の造作が始まって、いやが上にも期待が高まりました。今日はどこまで進んだでしょうか。

 まず、外壁。サイディングボードの下地であろう板がしっかりと設置。
外壁工事 サイディングボード下地
 サッシの周辺にもガッチリです。そろそろサイディングボードいくかな?

 中に入ると、まだフレックスのカウンターは昨日のまま。ただ、重ねて立てかけてあった長い板の方も確認したら、キッチンのカウンターのようです。
 キッチンは前回の打ち合わせで急遽手摺からカウンターにしてもらっています。幅が30センチほどあるので、結構便利が良さそう。

 階段の前に水回りのチェックに行ってみると…
内装工事 ユニットバスが入っていた
 なんと、ユニットバスがもう出来ていました! 早い! 昨日の段階ではまだ空っぽで、基礎の土間が見えていたのに…。
 さて、ユニットバスですが、ミルクリークのデフォのものです。こだわって扉を1枚のものにしようと思っていましたが、コストを考えてこれもデフォの折れ戸に。変更点は、まず奥の壁の色。1面だけ変えられるというので、濃いブラウンにしました。
 他は白です。

ユニットバス 保温浴槽にしました
 浴槽は現在主流なんでしょうか、角は丸いもの。確かに四角い必要はない。容積も小さくなるから節水にもなるかな。さらに、奥の方は少し段が付いています。半身浴もできるし、子供が入っても深すぎないし、伸ばした足だって乗せられる。さらにこれも容積の節約です。これが段がないのと選べましたが、子供や足の悪い義母の事も考えて段付きに。誰もが安心して入れるといいですよね。
 床はカラリ床ですが、まだ養生中。

ユニットバス 保温浴槽のフタが保温対応
 さらに浴槽は保温浴槽です。けっこうなコストアップでしたが、今の風呂がすぐにぬるくなるので。ご自身も保温浴槽を採用した営業のAさんによると、かなりもつようです。デフォだとフタは巻くタイプですが、保温浴槽の場合はフタも断熱のもの。
 窓はさすがに木製サッシではありません。YKK aPのアルミのもの。ちょっと奥まった窓になっています。

ユニットバス 壁を一面だけブラウンにしました
 カランの下にカウンターがあるのは、これも現在の主流のようですね。しっくり来ませんが。鏡の右にはプラスチック製の棚。ちょっと安っぽい。シャワーは節水型です。
 上に注目。物干し竿を2本かけられるようになっています。壁際にあるフックは普段かけておくところ。浴室乾燥機はついていませんが、換気はあるので、全館空調のおかげでよく乾くそうです。

 それにしても1日でできちゃうもんなんですね。接着剤の匂いが強烈でしたが、すぐになくなるでしょう。それにしても、床下はどうなってるんだろ? 基礎からどうやって支えているんでしょうかね。今度床下覗かなきゃ。



▼続きを読む▼

2011横浜FCプレシーズン情報⑧ 

2/23練習試合(vs.同志社大学)結果のお知らせ
2011/02/23 横浜FCオフィシャルHP

本日(2/23)行われました練習試合の結果をお知らせします。

横浜FC 3(0-0)0 同志社大学
※メンバーその他情報は非公開となります。ご了承ください。


---------------------------------------

 最近、エルゴラッソにも情報がなくて、よく分かりません。新卒選手がずいぶん頑張っているみたいですが、井手口くんは開幕出場停止なんですってね。

 ここにきて西田くんが頑張ってるようです。やはり藤田の加入に触発されているのでしょう。

 気がつけば開幕まであと少し。どんなメンバーになるんでしょう。


内装・外壁工事の大物がスタート 

工事67日目(内装・外壁工事) 2月22日

 昨日搬入されていた透湿防水シートですが、予想通り今日のうちに外壁に貼られていました。ここ数日天候が安定し、乾燥が十分ということでしょう。

外壁工事 サイディングの下地
 これに細長い板を打っています。多分ですが、これが透湿防水シートを押さえ、さらにその上にサイディングボードを打ち付ける土台となると思われます。この板の厚みの分、サイディングボードと構造躯体の間に空間ができ、通気を良くして湿気を上に逃したり、火災の時にも延焼を押さえる、ということのはず。
 フレーミング以来ずっとむき出しだった構造躯体もこれで見られなくなり、ミルクリークらしさの象徴であるサイディングボードがいよいよ施工されるわけです。

内装工事 多分フレックスのカウンター
 玄関に入ると、ホールになにやら板が搬入されていました。サイズが書かれていて、幅が600mm。もしかしてこれは! 多分フレックスのカウンターだと思うんですよね~。こんなサイズ指定の木材なんてそうないですよね。施工が楽しみです。

内装工事 洗面所の床下収納庫設置
 昨日はリビングに置かれていた床下収納庫ですが、洗面所に行ってみるともう設置済。意外なところが進んでいたりします。

 さらにビックリ!
内装工事 階段設置始まる
 階段だ!
 まだ一部しかできてないんですね。それでも内部造作の大物の一つ。昨日までの梯子とはおさらばですね。よく見ると…

内装工事 階段設置始まる アップ
 けっこう大胆な設置です。板は思ったより厚手ですね。やはり負荷のかかる箇所なんですね。

 裏側は、
内装工事 階段設置始まる 階段の裏
 こんな感じです。支えるための部材もかなり太いもの。

 ちょっと昇ってみたら…。
内装工事 階段設置 目安?
 まだ踊り場部分だけでしたwwwww 今日は2Fにあがれませんでした。代わりに見つけたのがこの棒。階段の段の位置を書いたもののようです。これで高さを決めてるんですかね。

 明日には階段で2Fに行けるかな?
 内装工事の大物はあとはキッチン・トイレ・お風呂・バニティの設置。これもどういうふうに進むのか、楽しみです。


2月22日は竹島の日です。 

 NZ大地震やリビア情勢などでなかなかマスゴミは扱いませんね。

 こうしている間にも姦(韓)賊どもが既成事実化を進めているというのに。


 尖閣や北方領土も併せて「守るべき大地の日」とかも制定すればいいのに。

 短い記事ですみません。

「勝手にスイッチ」第126回 

 また、むすこが熱で早退しましてん。もう何回目だ!? 上の子は4年近く通って病欠2、3回で、呼び出しの電話も2回ぐらい。とにかく丈夫なんで助かっていましたが、やたらハイペースなむすいこに戸惑っています。男の子は最初そうだと言うけど…。復帰したての嫁さんが大変。今のところは車で行くのを前提にしているので、電車通勤の私は行きづらいのです。
 はやくお姉ちゃんと同じとこに移りたい・・・

「日本のスイッチ」で仲良くなったブロガーたちの輪(日ス輪)について、詳しくは「atsuのB級ニュース批評」をごらんください。

1.ついに、日本のGDPが中国に抜かれました
 ×ショックだ
 ○どうということはない
人口で稼いでいますからね。再逆転をがんばりましょう。とっととODA引き揚げて。

2.犬は、緊張時やストレスが溜まった時にもあくびをするそうです
 ×知ってた
 ○知らなかった
犬を飼ったことがないので(多分将来も飼うことはない)、犬の生態には全く無知です。

3.講談社が、相撲協会を訴える気マンマンです
 ×応援する
 ○応援しない
もう、どうでもいいや。

4.夫婦別姓裁判で、地裁が出しそうな判決は
 ○原告勝訴
 ×原告敗訴
地裁の裁判官はアフォが多いですからね~。上の方で潰してください。

5.コカ・コーラとペプシコーラの味の違いが
 ○分かります
 ×分かりません
レシピ流出か!? なんてありましたね。ペプシよりコカ・コーラのほうがコクがあるんですよ。

6.小向美奈子が帰ってこないなら、無理に逮捕しなくても
 ×よい
 ○よくない
「法に照らして」厳正に。マスゴミは騒ぎすぎ。フィリピン行く旅費なんて無駄使い以外の何者でもないだろ。

7.堀江貴文の秘書なんて、たとえ日給100万円でもお断りだ
 ○うん、断る
 ×いや、100万ならやるよ
それによって失われる人間としての誇り プライスレス ・・・ちょっと古いな。

8.私にとってのバナナの食べ頃は
 ○まだうっすら青みがかっててほのかに酸っぱい頃
 ×シュガースポットが増えてきて甘みが増した頃
トロッとしてくると、私のストライクゾーンから外れます。


内装工事進行中 毎晩チェックを欠かさずに 

工事66日目(内装工事) 2月21日

 晴れて内部侵入ができるようになったので、張り切ってGO! 
 出発前に現場監督さんからTELがあり、コンセントの位置についての報告がありました。誤解があったところと、ミスとあり、対応していただきました。早い段階なので、修正が効いたのが良かったですね。
 コンセント位置の問題箇所は石膏ボードを施工していた職人さんが機転を利かせてくださって、開けた状態のままにしてくれたので、助かりました。

 外装はあまり変化なさそうなので、すぐに中に入ります。と、いきなり!
内装工事 上がり框と床板設置
 これは玄関の上がり框です。ここは毎日の出入りでものすごく負担がかかるところ。普通しっかりした材が使われますが、ここの材質はまだ分かりません。
 さらに床にも注目。養生ボードに覆われていますが、フローリングがもう敷かれているではないですか。結構早い段階でやるんですね。・・・いや、もう早くないのか。
 最後にはワックスかけるわけですが、しばらくはこの状態。1Fのフローリングの場所はもう全部終わってました。

内装工事 玄関クローゼットのPS
 玄関クローゼットのパイプスペースです。2Fのトイレに向かう排水管が伸びています。この排水管を壁に固定するところ、結構大雑把なやり方で笑ってしまった。厚手の木の板を2枚、テキトーに重ねて壁とパイプの間にいれていました。見た目最悪! 実際には壁で隠されるからいいんですけどね。

内装工事 問題のコンセント キッチンカウンター下
 こちらが問題のキッチン壁面。リビング側から見たキッチンの壁です。壁の下にあるコンセントですが、ここに家具を置くことになりそうなので、少し右のカウンター下に移してもらう話でしたが、こちらの想定位置ではなく、どうもそこに意識の齟齬があったようです。これから動かすとなると、電線はともかく、ネットのケーブルなどを通す配管(オレンジのチューブ)がちょっと急角度に曲がってしまい、通しにくくなるかもしれませんが、しょうがないですね。

内装工事 フレックスのコンセント
 こちらも修正してもらったフレックスのコンセント。下にあるのはPC関係のもの。フレックスの壁のど真ん中にあったのですが、それでは座ったときに足と干渉するので、動かして欲しかったのです。もう少し左が良かったけど…。
 左の手摺にあるコンセントは、カウンター上のコンセントになります。ちょっとした充電なんかに使えるし、ティファールの電気ポットあたり置きたいと思っています。これももう少し手前にあったのですが、奥にしてもらいました。肘と干渉する位置だと嫌なので。

内装工事 リターンガラリも一時お休み
 さて、昨日は未施工だった2Fの石膏ボードですが、じゃんじゃん進んでいます。これは廊下を北向きに撮ったもの。天井にあるはずのリターンガラリも隠されてます。あとから切るんですね。

内装工事 2Fの石膏ボード進行中
 北側の子供部屋のクローゼット。綺麗になったきました。

内装工事 階段スペースの石膏ボード
 こちらは階段スペース。昨日は足場があったのですが、もう無くなってました。

 小物も続々入ってきています。
内装工事 設置前の床下収納庫
 昨日は箱に入っていた床下収納庫。断熱仕様です。だからフタも厚くて、出し入れは結構面倒かも。

内装工事 クローゼットの扉搬入
 ちょっと見にくいのですが、段ボールで包まれた白い物体。幅からして、クローゼットの折れ戸ですね。ミルクリークのスタンダードのものです。

 ちょうど私が到着したとき、業者さんのトラックがやってきて、「明日の物品の搬入です」と言って荷物を置いてきました(怪しい人がいて驚いたでしょうね)。透湿防水シートでした。これは外壁、現在露出している構造材の外側を覆うものです。外壁はこれからサイディングボードの取り付けに向かって動くのでしょうね。


やっと中にはいれます ジックリ観察 

工事65日目(内装工事) 2月20日)

 工事がお休みの日曜日。中をじっくり見るのにちょうどいいのです。キーボックスの場所がわかったので、ゆっくり見てきました。

内装工事 玄関アーチ
 まずは石膏ボードの施工がほぼ終了した1F。内部構造が見えていた玄関のアーチも綺麗に処理されました。

内装工事 リビングの石膏ボード
 キッチンのあたりから見たリビングです。壁が綺麗になると、ゆったり感が出てきました。

内装工事 和室はここまで
 和室です。やっぱりちょっと幅が狭いのが気にならなくもないですね。窓は改めて見るといい位置でした。ちょうど家と家の間がずっと抜けている位置なんです。だから遠くまで見渡せる。

内装工事 機関銃!?
 石膏ボードの施工に使うビスです。ひと巻き100本。これをマシンガンのように打ち込んでいきます。さしずめ弾倉ですね。

内装工事 床下収納庫搬入
 キッチンには床下収納庫が搬入されていました。限られたスペースに、次の作業を考えて次々と必要なものを手配するのって大変ですよね。

内装工事 天井点検口
 2Fに上がると、天井点検口が設置されていました。石膏ボードはまだです。

内装工事 2Fトイレ 水栓設備
 トイレです。排水口や水道などが引っ張られています。トイレは引き戸になりますが、その壁はまだですね。

内装工事 2Fの石膏ボード
 2Fは石膏ボードがこれから。大量に積まれています。2Fのほうが壁が多いから、時間がかかるかもしれません。

 室内では何箇所か気になることが。コンセントの位置が違っていたり、階段の手摺壁がすこし弱いような気がしたり。やっぱりまめにチェックしないといけません。
 次は外へ。

外装工事 玄関庇あとすこし
 玄関庇です。ちょっと隙間が…。妻部も少し上がってます。

屋根工事 コーナー処理の明るい版
 屋根の下端です。

屋根工事完了 クランク部分
 クランク部分です。新しいスレートがすごく綺麗です。

屋根工事完了 東側の雪止め
 初めて見た東側の屋根。こちらは雪止めの金具がありました。隣が近いですからね。

空調工事 24時間換気の外側
 東南角近くにはWICから外に出る24時間換気の給排気口があります。

屋根工事完了 屋根トップ
 明るい中で見る棟。いい景色でした。足場が取れるまでの楽しみです。



絵が上手になってきました 

 こないだ描いてくれた絵です。「おとうさん」という文字も入れてくれました。

むすめの絵 ヒュンメル着てますww

 なにより!

 ヒュンメル着てる!

 ちゃんとシェブロンライン入ってますよ。逆さだけど。
 色のバランスもよくなったように思います。靴も履いてるしね。
 

2011横浜FCプレシーズン情報⑦ 

02/192/19練習試合(vs.ヴァンフォーレ甲府)結果のお知らせ
2011/02/19 横浜FCオフィシャルHP

本日(2/19)行われました練習試合の結果をお知らせします。

横浜FC 1(1-0)0 ヴァンフォーレ甲府

※メンバーその他情報は非公開となります。ご了承ください。


---------------------------------------

 キャンプの締めは甲府戦。ウッチーも今年から移籍してきたチームです。出場したのかな?
 甲府は、ウッチーだけでなく、伊東や市川といったベテラン(市川がベテランって違和感ありますけどね)などが加入しています。

 J’GOALによると、得点は藤田優からのパスをカズが決めたようで、カズもよく仕上がっているようです。
 チーム全体としてもいい感触を得ているようで、去年のような連敗はないかな?

 開幕まで2週間、こっちも気持ちが入ってきました!


久々に中に入れました 進んでます! 

工事64日目(内装工事) 2月19日

 今日は保育園の保護者懇談会。その前に一家で見に行ってきました。工事中なのですが、快くいれてくださいました。お話ししやすい方ばかりで、ありがたいですね。
 予想はしていましたが、天井もかなり貼られ、壁も石膏ボードがじゃんじゃん付いています。
 
 まずリビングから見た玄関への出口。ここだけ下がり壁にアーチをつけてもらいました。内装工事 玄関アーチの内側
 板を強引に曲げてるんですね。あまり自然なカーブじゃない気も…。

 内装工事 キッチンの壁
 キッチンの背中の壁です。石膏ボードは紫がかったピンク。どこのカラオケボックス? ちょうど作業しているところを見たのですが、石膏ボードをビス止めするのがとにかく早い。マシンガンのような機械、すごいですね。ちょっと欲しくなりました(使い道なし)。

内装工事 トイレの壁も
 こちらは1Fトイレ。やっぱりカラオケボックスっぽい。

内装工事 キッチンカウンターの周辺
 リビングから見たキッチンです。ここで嫁さんが重大な発見。カウンター左の壁の前には食器棚を置こうと考えているので、はじめ壁に設定されていたコンセントを上棟立会いのとき、カウンター下に変更したんです。ところが反映されておらず。現場監督さんがいなかったのですが、石膏ボードを取り付けていた大工さんが直接電気屋さんに電話をしてくれました。
 同じく、玄関の壁にも追加したはずのコンセントが多分無く、これも確認。ちょっと不安です。

内装工事 石膏ボードの厚み
 壁の両側に貼られた石膏ボードです。石膏ボードの厚みは12.5mm。結構分厚いですよね。

内装工事 タイガーボードは火に強い
 ♪タイガーボードは火に強い~ ってCM思い出した!

内装工事 2Fはこれから石膏ボード
 2Fはまだこれから。
 空調工事もまだやっていました。

 明日はお休みだから、もう少しゆっくり見てこよう!
 そうそう、キーボックスの場所がわかりました。足場に設置されていて、見つけられなかったんですね。大工さんに教えてもらいました。


祝! 待機児童脱出! 

 さきほど、青葉区役所より手紙。現役待機児童のむすこが…

 認可保育園入所決定!

 4月から念願の認可保育園に入れることになりました。もちろん、第一希望の、お姉ちゃんと同じところです。これで姉弟一緒に登園できます。運動会や、発表会なども楽しみが増えました。
 お姉ちゃんの入園から弟くんの卒園まで、これで9年かかることになります。長い付き合いですね。

 保護者として、保育園が楽しくなるようにがんばらなきゃ。


屋根工事完了 

工事63日目(屋根工事完了) 2月18日

 スレート用エレベーターがとれていました。再びミルクリークの幟が復活です。
屋根工事 スレート用エレベーターがとれた

 相変わらずキーボックスはわからず、今日も屋根チェックのみ。中は懐中電灯でのぞくだけです。
 ただ、エレベーターがなくなったことで、足場も登りやすくなりましたので、トップまで上がってみました。

屋根工事 妻トップ
 切妻屋根のトップ部分。これを眼の前で見られるのはすごい。

屋根工事 棟換気
 こちらは棟の部分。ここは鋼板でカバーですね。その奥に見えるのが棟換気です。屋根裏に上がってきた熱や湿気をここから排出するわけです。

 内装はポリエチレンフィルムはほとんど貼られていたようです。早いところは石膏ボードも。土曜には中に入れるので、楽しみです。

 今日はサックリこれだけ。

洞ヶ峠の筒井順慶 

筒井順慶 肖像
(筒井順慶肖像)

 織田信長麾下の武将に筒井順慶という人物がいます。本能寺の変ののち、明智光秀につくか羽柴秀吉につくか、洞ヶ峠で日和見をしたということで名前が知られています。尤も、その日和見が事実ではないということも必ず付記されます。
 名が知られる一方で、どんな人物だったかを知っている人は殆どいないという人物でもあります。名前が登場するのは本能寺の変直後の一時期に過ぎません。一般の歴史好きからすれば、順慶という名から法体であろうと想像できるぐらいです。

 祖父の順興はもともと興福寺の僧兵を預かっていました。なかなかの出来物で、応仁の乱などで興福寺が衰えると戦国大名化しました。興福寺の衆徒ということで、代々法名を名乗っています。
 父順昭もよく戦い、大和一国をほぼ領国化。諸豪が居並ぶ難しい土地柄の中ですから並の器量ではありません。しかし38歳で病に倒れ、死没。嫡男である順慶は僅か2歳であり、諸豪の目を欺くために盲目の僧木阿弥というものを身代わりにしたといいます。その後順慶が当主になって木阿弥は放たれ、「元の木阿弥」になったという逸話が知られます。順昭はこのエピソードで意外と名が知られています。

 木阿弥はともかく、所領を受け継いだ順慶は若年で大和の最有力勢力の領袖となりました。信長家臣としての順慶ではなく、戦国大名としての順慶はいかなる人物だったのでしょうか。


▼続きを読む▼

2011横浜FCプレシーズン情報⑥ 

2/17練習試合(vs.U-17日本代表)結果のお知らせ
2011/02/17 横浜FCオフィシャルHP

本日(2/17)行われました練習試合の結果をお知らせします。

横浜FC 4(1-1)1 U-17日本代表

※メンバーその他情報は非公開となります。ご了承ください。


---------------------------------------

・・・素っ気ない(涙)

 もうちょっと情報出してもいいじゃんよ~

 噂によると、4ゴールは 西田×2、難波、カズ だとか。いいじゃないですか、カズまで決めて。
 西田くんが頑張ってるのがいいですな。やっぱりヤツがもっと目立たないと。


喜び勇めど… まだ中に入れず 

工事62日目(屋根など) 2月17日

 昨日はメールチェックをさぼったんですが、現場監督さんからうれしいお知らせが届いておりました。現場にキーボックスが設置され、これで夜でも中に入れることに。
 今日は仕事で遅くなり、バスを降りたのが10時半過ぎていましたが、小雨をモノともせず、現場チェックに行きました。
 ところが。・・・キーボックスのありかがわからない(爆)

 そういや、メールにも書いてなかった… 書き忘れの現場監督さんとそこに気づかないアホな施主(笑)
 というわけで、また外観チェックに終わりました。中を見たいよう~

 さて、メールによると今日が屋根周りの完成予定だとか。
屋根工事 軒下が綺麗に
 たしかに、軒下のボードが貼られていました。これで外からはもう垂木を見ることは出来ません。愛しのあおり止め金具ともお別れ。次に相まみえるとすれば、それは家の解体の時ですな。
 
屋根工事 屋根コーナー
 軒の端っこも綺麗に処理されました。ここをこの角度で見るのも、足場がなくなったらもう出来ません。

屋根工事 軒下換気口
 軒下はこうなっています。細かい穴は通気口。屋根裏換気の重要アイテムです。

屋根工事 スレート葺き完成
 何回か紹介している西側クランク部分。綺麗に葺きあがりました。申し訳程度の雪止めの金具が切ない。
 谷の部分はこれで仕上がりなんですね。溝はきちんと入っています。逆に尾根部は昨日の状態から変化。コーナーに鋼板がセットされています。

屋根工事 屋根下端・尾根処理
 ちょっと視点を下げるとこんな感じ。若干鋼板の処理が雑かな。見えるようなとこじゃないですが。

 屋根に関しては、足場があるうちじゃないとじっくり見られません。明るい時に、あらためてガッツり見たいと思います。日曜日は狙い目ですな。


今夜も雪らしいですが… 中は進んでいるみたい 

工事61日目(内装・屋根など) 2月16日

 今夜は雨らしいですが、まだ星も輝く済んだ空気の中、現場チェックに行きました。もうこれが平常運転www

 例によって外から見ただけでは大きな変化は見られません。中に入って細かいところもチェック。とはいえ、素人だから変化に気づきにくいんですよね。

 最初に気づいたのはこちら。玄関に近い1F東側壁です。
電気工事 電気メーター設置場所?
 黒い2本のチューブ。昨日の2F西南角と同じです。ここには電気メーターが設置されるはずですから、その配線用でしょう。全館空調だと恒常的にエアコンに大きな電力が必要になりますので、一般電源とエアコン用は別に引かれます。よって電気メーターも2つ。チューブも2本、ということでしょうか。そうなると、昨日は気付きませんでしたが、2F南西角の2本のチューブも2系統の電線ということですかね。

 屋根に回ります。
 屋根工事 妻部の装飾板
 南側妻部です。屋根の端っこに鋼製の保護板(?)が設置され、こちらの方は屋根も完成に近付いている感じです。また、その下に装飾板(破風)がはられていました。白い板がそうです。まだ下からは垂木が見えていますが、ここはボードがはられます。破風の板は軒の方にも続けてはられています。
屋根工事 軒下の装飾板

 同じように玄関の庇にも。
屋根工事 玄関庇の装飾板
 玄関庇は家のファサードをつくる重要な部分。きれいじゃないとね。

 昨日、スレート葺きがずいぶん進行していましたが、今日はというと…。
屋根工事 スレート葺き あと少し!
 西向きの屋根はひと通り葺き終わったようです。東側は確認していないのですが、残るはこの狹い北向きの面だけのようですね。この写真ではスレートを固定する釘も良く見えています。上に見えるはスレートを輸送するエレベーター。こんなとこまで伸びるんですね。
 谷になっている部分は、スレートの下に鋼板の溝が設置されていましたが、さらに上にもなんかするんですかね。

 今夜は少し足を伸ばして北側斜面まで行きました(ヲイ)。
屋根工事 北側斜面と雪止め
 北側斜面には雪止めの金具の設置が義務付けられています。これ、昨日は付いてたのかな。設置早々役に立つなんてことだったら面白いのですが。ここを見ると、寄棟の尾根になっている部分の処理は終わっていませんが、スレートはしっかり葺かれています。

 足場を降りて、下に置かれていたあるものに気付きました。
 屋根工事 棟換気準備
 棟の上に設置される棟換気だと思われます。アンテナなどを除けば、我が家の構造物で最も高いとろこに設置される部品です。
 この建物は外壁通気工法です。構造躯体と外壁のサイディングボードの間に空間があり、そこを通った湿った空気は屋根裏に抜け、棟の上から排気されるようになります。

 さて、最後に。
遅ればせながらシャッター
 今までなんで気づかなかったかな~。考えもしませんでした。サッシが設置されたということは、掃き出し窓に設定したシャッターも付いてるということです。全然上を見ませんでしたよ。
 この窓は、我が家の唯一の掃き出し窓。大きい窓なので、シャッターを付けました。デザインもすっきりしていて、あまり目立たないですね。はじめから付けるとこういうとこがいい。

 室内は、まだキーボックスが置かれてないので入れません。早く~。
 懐中電灯で中を覗いてみると、断熱材となるグラスウールは天井も含めてほぼ終了しているようです。リビングは天井板も貼られていました。
 壁の方は、一部グラスウールが入ったところにポリエチレンフィルムがはってあったようです。防水・防湿のためでしょう。その上に石膏ボードがはられますが、これも山積みで出番待ちでした。


2011横浜FCプレシーズン情報⑤ 

02/152/15練習試合(vs.ソニー仙台)結果のお知らせ
2011/02/15 横浜FCオフィシャルHP

本日(2/15)行われました練習試合の結果をお知らせします。

1本目(45分)
横浜FC 1-0 ソニー仙台

2本目(45分)
横浜FC 3-0 ソニー仙台

3本目(45分)
横浜FC 0-0 ソニー仙台

※メンバーその他情報は非公開となります。ご了承ください。


---------------------------------------

 雪の影響か、キャンプも会場確保が大変そうです。スタッフの皆さん、お疲れ様です。

 例によって非公開なのですが、佐藤がゴールを決めたことだけは聞いています。開幕まで二十日、CBとボランチ、どうなるかな~。

 なお、オフィシャルに練習予定が「散歩」となっているところにちょっと和んだ人多数。


雪も溶ければ関係ないさ! 

工事60日目(内装・外壁) 2月15日

 37度台の発熱と喉・背中の痛みに苦しんだ昨日。帰りには雪も降っていたので、さすがに現場訪問は諦めました。1月24日のフレーミング開始以来、毎日現場チェックをしていましたが、初めてサボりましたwwww
 で、今日は積もった雪も何のその、ロキソニン効果で36度を切った体温で元気溌剌! いやぁ、ロキソニンはほんとすごいわ。
 むすこの嘔吐下痢症には効きませんがね。

 そのむすこも夜にはすっかり元気になっていたので、安心して現場訪問。パッと見は変化ありませんでしたが、近づいてみると…

 フッフッフ、私の目はごまかせぬぞ、帯金物がきちんと止められているではないか!
外壁工事 帯金物締結

 1Fと2Fの間もご覧のとおり。こちらは土台とつなぐ上の写真と違ってちょっと長め。
外壁工事 帯金物締結 2F
 現場監督さんが言うには、屋根までしっかりのって、きちんと重さがかかった状態で取り付けないと、あとからの重さで撓んでしまうらしいです。逆に言えば、これが止められたということは…。

屋根工事 スレート葺き 途中まで
 スレートが葺かれてる! 足場を上がって、2Fの建物が狭くなっている所まで行ってみました。予想通り! でも、さすがに1日では終わらないですね。

屋根工事 一部に残る雪
 この右側の面は北向きですので、雪がまだ残っていました。明日にはここも終わりますかね。

屋根工事 スレートの重なり
 スレートって薄いんですね。割れないか不安になるくらい。その分一枚が大きい。これなら旧来の瓦に比べ、単価も安いでしょうし工事も簡単でしょう。現在の建築がどんどん瓦からスレートに入れ替わっているのもわかる気がします。そうとうのコスト削減になるでしょうね。
 伝統的な瓦を尊重したい気持ちはありますが、そのあたりを考えると庶民には手が出ないなぁ、と思います。

屋根工事 エレベーターに乗せられたスレート
 こちらは搬送待ちのスレート。こうして見ると、結構大きいことがわかります。

 さて、2Fを見て回っているところでネタを2つ。
外壁工事 この配線は??
 あまりうまく撮れませんでしたが、2Fの南西角です。太いチューブが出ていました。おそらくは電気の引きこみ場所の配管だと思われます。我が家はこの南西側に電柱が建っていて、そこからこの南西角に電線を引っ張ってくるはずですので。この位置にはCSのアンテナも取り付ける予定です。その配管もお願いしているのですが、片方はそれかな? わかりません。

外壁工事 サッシのシルパン
 こちらは窓の下側。窓枠の下に、前にも紹介したシルパンという樹脂材があります。グレーのシートはその下の防水シート。これで雨水の浸入を防止するのです。

 今週はまた週末に天気が崩れるようです。早く屋根が仕上がるといいなぁ。
 外構の方は早速問い合わせをした業者から連絡が来ました。来週はその打ち合わせですね。



「勝手にスイッチ」第125回 

 風邪引きました。
 先週ずっと息子が熱でダウン。風邪という診断でした。嫁さんも職場に復帰してなかなか休めなくなったので、ちょっと熱が下がったら保育室に預け、午後には熱が上がるというパターンを3日続けました。
 3連休に入って、やっと一緒にいられるようになったので、毎日何回も何回も鼻水を吸ってあげていました。チューブで吸いだすやつです。もちろん、途中にはボトルがあって、吸った鼻水はそこに溜まります。これでずいぶん調子が良くなって、熱が出なくなりましたが、さすがに回数が多くて、しっかりウィルスまで吸ってしまったようです。
 病院でロキソニン処方してもらいましたので、明日も頑張ります。

 で、熱が下がったむすこですが、今度は帰宅後に嘔吐。白っぽいということは…ノロかロタですね。男は弱いな~。また明日保育室に行けるか分かりません。

 そんな体調でも今週のスイッチ、行きます!

「日本のスイッチ」で仲良くなったブロガーたちの輪(日ス輪)について、詳しくは「atsuのB級ニュース批評」をごらんください。

1.自民が石原都知事に四選出馬を要請しましたが
 ×またやってほしい
 ◯もうやめてほしい
人材難ですね。次やったら80過ぎるわけでしょ? 鈴木都政を思い出します。いかに石原さんでも、長くやるのは良くないし、年齢的にも限界でしょう。引退したほうがいいって。ま、あとを誰がやる勝手問題もありますが。蓮呆はやめてね。

2.携帯を「壊した」「機種変した」と言っている力士は
 ×クロ
 ◯シロ
平気でこういうことができるって、すごい神経ですよね。「壊した」ってwww 子供以下の言い訳です。前から言われていることですが、相撲取りの世間からのズレが酷いですね。結局他の世界は知らないし、関取になったら威張り放題だし、「部屋」制度の転換期かもね。教育をしなきゃならん親方すらおかしいんだから。

3.都立調布南高校に「勉強部」なる部活ができます
 ◯いい試みだ
 ×そんなの部活じゃない
中高生はもっと勉強しなきゃダメです。勉強しないことに違和感を感じないんですかね。できるかどうかは別にして、勉強しなきゃまずいなぁ、という感覚を持ってたもんですが。

4.バキュームカーを、久しく見たことがありません
 ◯そーだねとんと見ないね
 ×いやいやたまに見かけるよ
30余年前、東京の葛飾区に住んでいた時はくみ取りでした。あと、北九州の爺ちゃんちも両方とも。爺ちゃんちが水洗になってずいぶん経ちますからね。それ以来です。

5.米運輸長官が「トヨタ車は安全」と宣言しました
 ×分かればよろしい
 ◯あれだけ騒いどいてふざけるな
便乗して騒いだ奴とか、どないだ。電子制御スロットル(いわゆるドライブ・バイ・ワイヤ)なんてもう一般的な技術ですからね。不具合は考えにくい。私のレガシィだって同じですが、ちゃんということ聞きますよ。トヨタだけじゃなくて、他の会社の電子制御スロットル全部チェックしなきゃ話が合わないのに、そういう理性的な話は出ない。前にアクセルにフリクションを与える部品に異常があった可能性を指摘しましたが、これもあくまで「可能性」。普通では考えにくいです。

6.ビデオやレコーダーの「CMカット機能」を
 ×使ったことある
 ◯使ったことない
そもそもテレビをほとんど見ない。新居ではさすがに地デジ化しますが、でも見ないだろうな。録画なんてするのかな? スカパーは契約して横浜FCの試合を録画しようと思いますが、CSってCMあるの?

7.「給食を食べ終わるまで遊びに行かせない」と教師に言われたこと
 ×あります
 ◯ないです
食べ終わらないということがなかったですね。給食のメニューで嫌いだったものはないし、昼休みに遊ぶ場所取りの準備がありましたから。給食が終わる3分前にはおかわりまで終わってないといけません。そしてチャイムと同時にダッシュ! そういう指導を受けていた子はいたかもしれませんが、見る機会がないwww

8.印刷用語の「ゲラ」という言葉の意味が
 ◯分かります
 ×分かりません
学生時代、大学院の事務室でバイトしていまして、講義要項、いわゆるシラバスを作成する担当でした。私が先生たちから原稿を集め、PCで入力して印刷屋さんに渡します。コストダウンのため、印刷屋さんにお願いするときはゲラまでつくるのが基本でしたね。白黒でいいわけだし、プリンタの能力も高くなっていましたから。


外構どうしよう 

 今日は昨日予約した外構業者との打ち合わせ。幾つか資料請求を出しましたが、とりあえずちゃんと図面を見てもらって検討したいと思いました。

 お願いしたのは「住彩館」です。INAX系の業者で、中川のハウスクエアに店舗があるので、行ってきました。

 結論から言うと… 高いっ!

 ポイントは
①道路から玄関までのアプローチ
②駐車場
③植栽
④庭
 です。

①アプローチ
 玄関に上がるまで階段がどうしても必要。道路に面しているあたりは少し広めになってるといいな、と思っていました。スロープも欲しい。門柱は四角いもので、郵便受けは埋込みで、というのが基本ライン。
 ところが、斜面が急でスロープは厳しかろうと。階段も玄関まで合計10段ぐらい・・・。え?
 そんな急だったかな~とあとで現場をチェックしたら、そこまではない。どうやら高さの見方が違っていたみたい。

②駐車場
 アプローチにつながるデザインを、と思ってたら、結構お高いらしい。水勾配も取らなきゃいけないので、コスト高の場所のようです。

③植栽
 アプローチに低いものと、門柱の後ろ辺りにシンボルツリーという感じ。

④庭
 タイルテラスと考えていましたが、段差を考えるとためらいます。ウッドデッキではメンテが大変だと思っていたら、木を混ぜた樹脂を使うものならメンテナンスフリーでコストも抑えられるとのこと。

 で、計算してもらったら、320万! ヲイヲイ…
 今計上しているのは、東急ホームズから仮の見積もりで出た160万。倍じゃんか! それほど変わってるわけでもないのになぁ。

 というわけで、2人で唖然呆然しつつ住彩館をあとにしたのでした。このあと、青葉台のLEADという店に寄って、また話をすることに。もう次の週末になっちゃうな~。間に合うのかな。

 閑話休題。
 帰りに三井のモデルハウスを見学。スーパーロフトや、KURAと銘打った収納スペースが売りです。広さがないので、中2階などにして収納を確保しているようですが、ちょっとケレンが多いな。四角い部屋の隅に壁建ててクローゼットつくってあったりするし。無理を重ねてるのがよくわかる。結構高いのに…と思ってしまいました。

 

2011横浜FCプレシーズン情報④ 

2/12練習試合(vs.松本山雅)結果のお知らせ
2011/02/12  横浜FCオフィシャルHP

本日(2/12)行われました練習試合の結果をお知らせします。

1本目(45分)
横浜FC 1-0 松本山雅

2本目(45分)
横浜FC 0-0 松本山雅

3本目(45分)
横浜FC 1-3 松本山雅

※メンバーその他情報は非公開となります。ご了承ください。


---------------------------------------

 点があまり取れてませんなぁ。失点はまぁ、しょうがない。早めにCBを固めていきたいところ。
 某掲示板によると、寺田が復帰したみたいですね。難波もゴール。3本目は若手主体だそうです。

 松本山雅は須藤や久富出てたのかな?


chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。