≪ 2011 05   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2011 07 ≫
*admin*entry*file*plugin
2011年06月の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2トラックバックテーマ 第1226回「あなたの部屋に照明器具はいくつありますか?」 

FC2 トラックバックテーマ:「あなたの部屋に照明器具はいくつありますか?」



 照明は苦労しましたからねぇ。戸建てだと、照明器具はとてもたくさん必要なのが大変です。
 LDに2つ、和室に1つ、子供部屋(2)に1つずつ、主寝室に2つ(ライブラリ含む)、フレックスに1つ、収納3箇所に1つずつ、キッチンにダウンライト5つ、1F廊下にダウンライト2つ、2F廊下もダウンライト2つ、洗面所にダウンライト2つ。お風呂とバニティで2つ。階段に1つ。玄関に1つ。テラスにスポットがあって、ポーチ灯と門灯1つずつ。
 合計28個!

 フレックスでスタンドライトがいるかなと思いきや必要なく、現状はここまで。選ぶの大変でした。


スポンサーサイト

「勝手にスイッチ」第149回 

 今年の夏も九州に帰省することになりました。去年は母方のじいちゃんが亡くなり、今年は父方のばあちゃんが亡くなりました。続けざまで結構ショックですが、初盆ですし、ずっと前に死んだじいちゃんやおばさんのお墓参りもしないといけません。
 私は30過ぎるまでじいちゃんばあちゃん4人とも健在で本当にありがたかったのですが、結局この10年で3人が亡くなり、おばさんまで亡くなるということになりました。時の流れは残酷なものですね。母方のばあちゃん(大正14年生まれ)だけは元気で健在ですので、大事にしたいと思います。しかし、九州に行く機会がほとんど法事絡みになっちゃって寂しいですな。
 今年も現地での移動や荷物を考えて、去年と同じくレガシィで行きます。東名突っ走って、大阪からフェリーです。ホントは神戸からのフェリーにしようかと思っていたのですが、予約合戦に出遅れました。名門大洋フェリーはなんとかとれたので良かったですが。
 このフェリーで帰省するのも、もう4回目かな。結構使ってますね。

 去年は結構長く滞在し、横浜FCのアウェー戦を見たりしましたが(カズにも会えたし)、今年は短め。秋芳洞ぐらい入ってこようと思っています。

「日本のスイッチ」で仲良くなったブロガーたちの輪(日ス輪)について、詳しくは「atsuのB級ニュース批評」をごらんください。

1.「ウォーリーをさがせ!」に、夢中になったことが
 ×あります
 ○ないです
ブームの時はいいトシこいてましたからねぇ。

2.我が国は、もっと女性議員の比率を
 ×高めるべきだ
 ○無理して高めることはない
現状で制度上に差別はないのですから、手の打ちようがないでしょう。法的に女性を優遇するようになれば、それは立派な逆差別です。ちゃんとした人なら、女性だろうがなんだろうが投票しますよ。ただ、それで出てくるのが蓮舫じゃねぇ。

3.猫ひろしが、五輪を目指すためカンボジア国籍を取得します
 ×にいいと思う
 ○それはどうかと思う
サッカーでは代表に入るために何人もの選手が日本国籍を取得しました。その多くは長く日本で暮らし、日本という国を愛し、骨をうずめる覚悟で帰化してくれたわけです。アイデンティティをどうもつか、葛藤があったことでしょう。そしてサッカーファンも、そういう選手を愛し、決断の重さを理解した上で帰化を歓迎しました。
猫ひろしにはそこまでの覚悟と愛着とがあってカンボジアに行くのでしょうか。カンボジアの人はそれを望むのでしょうか。

4.中日のドアラが、バク宙失敗し過ぎで2軍落ちしました
 ×面白い
 ○面白くない
どうでもいいです。ヤリすぎな気もします。

5.2013年の大河ドラマの主人公、新島八重という人物を
 ○知っていた
 ×知らなかった
一応歴史屋ですから。面白い素材だとは思いますが、歴史のダイナミズムを理解せず、何でもかんでもホームドラマにしちゃうNHKですからね、まったく関心を持てません。

6.何だか、ゴマキにはいろいろ同情して
 ×しまう
 ○いや、同情なんてしない
人生いいことばかりじゃないことを理解してなかったんですから。

7.今夏、熊谷市は観測史上最高気温を記録
 ○するだろう
 ×しないだろう
私は熊谷には縁がありましたが、20年前でもすでに真夏は酷暑ばかりでしたからね。今さら、という感じですが。

8.家でカレーを食べるとき、私は
 ○ご飯は皿の片側に寄せてもう片側にルウを盛ります
 ×ご飯は皿にまんべんなく盛ってルウもまんべんなくかけます
今夜もカレーでしたな。ご飯がルウを吸っちゃうのがやなんですよね。少しずつ混ぜながらがデフォです。小学校の給食の時は、真ん中にご飯盛って、周りにルウをかけて、「ザビエル盛り」とかしてましたが。アフォすぎですね。


2011 J2第18節 京都サンガvs横浜FC 

J2第18節
京都サンガ 1-1 横浜FC

 今日は後半からTV観戦でした。前節まで3戦敗けなしと、ようやくエンジンがかかってきた横浜FC。前節は首位の千葉相手にカイオのゴールで追いついて勝ち点1をもぎとりました。
 今日も強豪京都ですが、昇格を狙うならここであっさり負けてちゃ意味が無い。

 怪我が心配なテホン、中野、佐藤も先発でした。
 前半はシュート数で上回った横浜。後半どうなるか?でしたが、京都のパスが回り始めると中盤での守備が後手に回ります。14分、中盤でのディフェンスのギャップを衝かれ、失点。頑張ってるのに失点する、嫌な感じ。とはいえ、自信を持ちつつある横浜、西田・八角・井手口と投入して流れを何とか引き戻すと、セットプレーの折り返しをカイオが押しこみ、同点。カイオはこれで3戦連続ゴール。ついに目覚めたか。

 しかし、やはり中盤でなかなかボールを奪えないから、その後も防戦一方。昨年、ホベルトが驚異的な運動量でこれをしめてたんですね。
 最後、藤田のシュートが決まっていれば、という感じですが、関の好守にも救われたから、妥当な結果かな。

 次節は保育園の行事で三ツ沢欠席です(涙)

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 映像化!? 

 どっかで書いたかもしれませんが、わたしゃギリギリでファーストガンダムリアルタイム世代です。
 小学校中学年以上はガンプラにズッポリはまったものです。小遣いはほぼガンプラ。

 その後のガンダムの展開では、∀ガンダムまでは結構好きですが、SEEDやOOなどは認められません。

 そんな私なので、安彦大先生が描く「ジ・オリジン」はもう最高なんです。まぁ、後付の展開に無理がある(シャアの身代わりとかね)などはありますが、多彩な表現力とアニメの変なところをうまく整理したあたりは素晴らしい(マ・クベの最期とか)。

 連載の方はついに完結したそうですね。ガンダムAは買っていないので、コミックスの発売を待つのみですが、しっかり完結させてくれて嬉しいです(エヴァはどうなってんの~?)。
 で、これを映像化!?という話があるらしいですね。
 「諸般の事情」の縛りがあった初代ですが、OVAでなら「ジ・オリジン」の良さを引き出せるかな?

 ただ、声優とかは気になりますね。オリジナルのイメージは大事にして欲しいわけですよ。銀河万丈さん以外のギレン総帥は認められないでしょ。シャアも変更に勇気がいる。
 でも、ブライト艦長の鈴置洋孝さん、セイラさんの井上瑤さん、ドズルの郷里大輔さん、マ・クベの塩沢兼人さんなど、個性的で印象深い声優さんが亡くなっており、あのイメージを超えられる人を見つけられるのでしょうかか。ブライトさんの「なにやってんの!」の声が裏返る寸前のテンパッた感じは絶妙すぎて…。

 ともあれ、また長い時間がかかりそうですが、実現されるのならめちゃくちゃ楽しみです。

 

FC2トラックバックテーマ 第1222回「クーラーいつまで我慢する?」 

FC2 トラックバックテーマ:「クーラーいつまで我慢する?」



もう我慢してない!

 夏至の暑さは格別でした。チャリ通のせいもあって、家帰ったときはへろへろ。家に入るなり家中の窓を閉めて、全館空調の本格稼働です。

 設定温度は29℃。さすがに涼しいとは思いませんが、家中が同じ温度ですから、かなり過ごしやすいです。ちなみに職場は節電でエアコン停止中。7月からじゃないと使わないんですと。


帰ってきてよ~ 

MFファビーニョ選手一時帰国について
2011/06/23 横浜FCオフィシャルHP

横浜FC所属MFファビーニョ選手が、家族の事情によりブラジルへ一時帰国することとなりましたのでお知らせいたします。

ファビーニョ(FABIO AUVES FELIX /MF 31歳)
■生年月日:1980年1月10日
■身長/体重:186cm/77kg
■国籍:ブラジル
■チーム歴:
サンカエタノ(ブラジル)-コリンチャンス パウリスタ(ブラジル)-セレッソ大阪-サントスFC(ブラジル)-ツールーズ(フランス)-コリンチャンスパウリスタ(ブラジル)-クルゼイロEC(ブラジル)-横浜FC

以上


-----------------------------------

 去年のシルビーニョ状態だなぁ。たしかに「スーペル」と期待されたほどのパフォーマンスが見せられずにいたけど、本来の攻撃に積極的に絡む万能センターハーフ、という役割が出来る環境にもなかったですよね。
 最近ではすっかり干されてる感じです。
 このまま退団、という色が滲みますが、できれば後半戦に盛り返してほしいです…。チームが上げ潮なんですから、そこで出れば、ひと味違う動きが見られそうな気もするんですけどね。
 噂では謎の外国人が練習に参加しているそうですが…


「勝手にスイッチ」第140回 

 6月とは思えない涼しい日が多かったですが、ついに明日の予想最高気温が30℃となって、いよいよ夏の蒸し暑さが本格化してくるようです。暑い中での自転車通勤はまだ試していませんが、涼しい日でも到着した頃は汗だくになるだけに、どんな状態になるか…。
 
「日本のスイッチ」で仲良くなったブロガーたちの輪(日ス輪)について、詳しくは「atsuのB級ニュース批評」をごらんください。

1.シャブを打ってから人を刺せば罪に問われない国があるなんて
 ×信じられる
 ○信じられない
そういうやつを守ろうとするのが弁護士だったりするのも不思議ですねえ。
そういや昔読んだ「翔んでる警視」というミステリにそんなネタがありました。

2.米国で、セミ入りアイスが人気となったようです
 ×食べてみたい
 ○気持ち悪い
これまた昔話ですが、中学生ぐらいの頃、原宿のキディランドでゴキブリ入りキャンディーが販売されて話題になりました。ギリギリどこまでたべられるか、という一種のチキンレースだったようです。

3.石原伸晃が反原発の風潮を「ヒステリー」と表現したのは
 ×一理ある
 ○よろしくない
たとえ正しくとも、政治家の発言ですから。

4.パキスタン当局が、ビンラディン殺害で米国に協力した者を逮捕しました
 ○当然のこと
 ×それはひどい
パキスタンにはパキスタンの法がある。それを無視したのはアメリカ。是非の問題ではなく。

5.カイヤが120日間断食して21キロ痩せたとか
 ×すげー
 ○嘘だろ
ほんとに断食なら120日もやってりゃ21キロじゃすまないだろ。私は4年前、毎日7キロのランニングで、3ヶ月で15キロ痩せたぞ。
問題は、こういう馬鹿に迎合するマスゴミですな。

6.もし中国とベトナムが交戦したら、反戦サヨクの皆さんは
 ×両国に和平を訴えるだろう
 ○無視するだろう
前者なら、とっくに空母建造に抗議していることでしょう。

7.6月16日、皆既月食バージョンになってたGoogleロゴを
 ×見ました
 ○見ませんでした
皆既月食観たかったなぁ。今回は皆既の時間も長く、絶好の条件だったんですよ。小5の頃、よく晴れた夜に皆既月食を観測して、真っ暗になると思ったら赤銅色に怪しく光る月が現れ、それに魅せられました。あれ以来、その感動を思い出せる月食に巡りあえていません。

8.過去の自分にメールを送れる技術があったら
 ×使ってみたい
 ○使いたくない
その過去も今の自分のみなもと。


チェッカーモータースに敬意を表して FIAT500twinair 

フィアット500の2気筒版

 写真は暗くなってしまいましたが、千葉戦が「チェッカーモータースデー」で、今年も社有車の寄贈などがあり、それで展示されていたフィアット500twinairです。横浜FCにいつも素晴らしいサポートをしてくださるチェッカーモータースに敬意を表して(買うことはできないけど)紹介。

 フィアット500はもともと1200cc版がすでに輸入されていて、イタ車らしいポップなデザインと元気な走りで日本でも好評です。
 今回導入されたtwinairは、もともと小さい500をさらにダウンサイジングしたもの。排気量は875ccと軽自動車よりも大きいのですが、なんと2気筒なんです。

 デミオの記事など、前にも書きましたが、ハイブリッドが幅をきかす日本と違い、ヨーロッパの「エコカー」のキーワードは
①ダウンサイジング
②高効率化

 の2点です。

 まず、エンジン排気量の縮小でいうと、例0えばミドルレンジのVWゴルフ。以前は1800~2000ccが主力でしたが、現在は1400ccにシフト。同じVWでもポロなどでは1200ccまで落としています。
 排気量が小さくなればトルクなどの面で不利ですが、現在の技術なら以前よりも高性能化できますし、なによりエンジン内部での摩擦などのパワーロスが軽減できます。ピストンひとつとっても小さくなるから軽量化して慣性重量が減りますし、円周が小さくなるからシリンダー面との摩擦も減る。エンジンの軽量化も進むので、ボディ全体も軽量化できる。バッテリーで重くなるハイブリッドとは発想が違いますね。

 高効率化については最大のポイントは高圧縮比です。デミオが14:1という高圧縮比を実現しましたが、これはフューエル・インジェクション(FI)の高性能化により、細かい燃焼制御ができるようになったから。ここに排ガスとして排出されるエネルギーの再利用という本来の目的に立ち戻ったターボチャージャーの装着もあわせて考えます。
 ターボといえば、高出力のための装置といった発想が日本では主でした。昔のフェアレディとかソアラとかね。ただ過給すると燃焼制御が難しくなるので、ターボ装着車はおしなべて低圧縮比でした。FIの性能も低かったり、それ以前はキャブだったりでターボ=ハイパワーbutガソリン垂れ流し、という印象。ターボもレスポンスが悪く、ある程度エンジン回転が上がらないとパワーが出なくて、低速トルクすかすか、途中で一気にパワーが乗る「ドッカンターボ」だったんです(ツインターボはレスポンス向上のためです)。
 ところが今はターボの技術が向上し、シングルターボでも低速からしっかりブーストがかかり、レスポンスが良くなってきました。そこへ持ってきてFIの性能向上でターボなのに高圧縮比が実現できるようになりました。以前はターボ装着車は8:1から良くて9:1程度でしたが、このtwinairは10を超える圧縮比を実現。これによって「燃費が良くなるターボ」となりました。
 さらに高効率化のポイントはCVTやトルコンATではなく、2ペダルMTを採用していること。伝達ロスが最も少ない方式です。

 twinairのスペックは85ps/14.8kg-mと、結構立派なもの。それでいて燃費はけっこういいのですからすごいですね。残念なのが、やはり現代の衝突安全基準をクリアするために車重が1tをわずかに超えてしまったこと。1010kgです。大きさや2気筒ということを考えると、1t切って欲しかった…。
 ただ、もうこればかりはしょうがないですね。昔友人が乗っていた(私もたくさん運転させてもらった)20年ほど前の車、ホンダのクイント・インテグラは1600ccの5ドアで1t切ろうかという車重でした。今から考えると恐ろしいわ~。

 というわけで、色々話が飛びましたが、twinair、いいです。試乗して、2気筒のフィールとか確かめたいですね。ただ、高いのがなぁ・・・


2011 J2第17節 横浜FCvsジェフ千葉 

 降水確率が50%、辛うじて雨粒が落ちてこない曇天のもと、首位千葉を迎えた戦い。
 前節の札幌戦は西田とカイオがすばらしいミドルシュートを決めて2-0で勝利。今シーズン初の連勝を果たしました。今日はホームでの連勝を狙います。
 さらに今日はチェッカーモータースデー。いつもありがとうございます。

 相手の千葉は2mオーバーの巨人オーロイを中心に話題を振りまいていますが、そのオーロイは研究されてここのところ得点なし。今日もしっかり押さえて首位叩きをしたいですね。
 ファミマに向かう歩道橋を渡っていたらFCのバスも到着です。
2011千葉戦 横浜FCのバス登場

 横浜は柳沢がケガから復帰、八角が出場停止から戻りますが高地・荒堀・井手口が負傷で欠場。ただ寺田のボランチがフィットし始め、カイオもFWの位置で持ち味を出してきました。そこを活かしていきたいところ。
・・・・・・カズ・・カイオ・・・・・・
・・藤田・・・・・・・・・・・佐藤・・
・・・・・・・寺田・・藤田・・・・・・・
・野崎・・中野・・テホン・・柳沢・
・・・・・・・・・・・関・・・・・・・・・・・・

 いつも通り、前半はアウェーゴール側に向かって攻める横浜。当然ゴール裏にいると目の前にオーロイがいるわけで。いや、ほんとにデカイっすな。もう一人のFW深井は小兵ですから、すごい差です。世界一身長差のある2トップなのでは。矢口真里夫婦に負けてないぞ。
 18時キックオフ。千葉は後ろで回して、サイドバックあたりから長いボールをオーロイに当ててきます。横浜FCはテホンがこれに対応しますが、185センチあるテホンでもオーロイとは20センチの差。冷や冷やしましたが、テホンは高い身体能力でオーロイに競り勝つシーンもあるなど、しっかり押さえ込みます。
2011千葉戦 オーロイでかい!
 写真では頭がバーに隠れてしまってますが、ほんと、規格外です。テホンはよく押さえてくれました。

 そうなると怖いのは、オーロイに当たらなかったボール。流れたり、深井や米倉が拾ったりと、こっちのほうが怖いかも。実際開始5分、流れたボールの処理を関が誤り(カラぶった)ひやりとさせられました。
 千葉の攻撃はやはりオーロイ頼み。中盤でつなごうとしても、これが意外と拙くて(ヴェルディの方が怖い)、高い位置でのボール奪取もかなり見られました。
 さらにいえばオーロイは運動量があるわけではないので、ディフェンスラインへのチェイシングはほとんどしません。よく狙われる横浜としては、結構楽かも。

 対する横浜FCはオーロイにボールが出る前の中盤でプレスをかけ、奪ったあとはシンプル裏を狙って速攻を仕掛けます。これがはまって立ち上がりはほぼ互角か、横浜のほうがチャンスを作っていました。
 ただ、15分を過ぎると、千葉が徐々に押し込み始めます。やはり横浜もラインが下げられているんです。ゴールライン近くでスローインを与えると、今度はDFミリガンが登場。高速高精度のロングスローで、一気にゴール前。下手なセットプレーより怖いっすよ。実際、開幕戦ではミリガンのロングスローからオーロイのヘッドでゴールが生まれていますから。
2011千葉戦 ミリガンのロングスロー
 ちなみに前半だけで7本もこの位置から食らいました(不思議と全部メイン前)。

 テホンがオーロイを押さえ始めると、オーロイもサイドバックの近くにポジションをずらしたりします。横浜の両SBは上背がないし、CBも中野は170センチ台。それでもよく集中してコントロールをさせません。セカンドもだいたい拾えていたし、オーロイ対策は十分でした。

 後半、横浜は少し戦い方を変えたように思います。前半は奪ったあとは裏にボールを放り込むことが多く、チャンスもありましたが、すぐに相手に渡ってまたディフェンスの時間になってしまい、結構しんどかったように思います。後半はつなぎながらサイドを攻略、という方向が見えてきて、開始早々に波状攻撃を仕掛けるなど、ペースを掴みました。
 10分にはショートカウンターから左サイドに攻め込み、中央の佐藤へ。シュートはGKにキャッチされましたが、佐藤がこうやってフリーで持てるシーンも多く、ゴールへの期待が高まります。

 しかし好事魔多し。右サイドで柳沢が深井のプレスにかかりボールロスト。一気にボールを運ばれ、ラストパスを通されました。最後はオーロイが足で決めて、千葉先制。あれだけ押さえ込んだオーロイに、足で決められるというも皮肉な話でした。

 いままでの横浜ならこれでジ・エンド。しかし、ヴェルディ戦以来選手もサポも下を向かずに頑張ります。
 18分、カズにかわって西田投入。これで反撃のスイッチが入ります。さらにボールを繋いでサイドを崩し、速いクロスをあげて西田が飛び込む。はっきりしたプランで選手の動きも勢いづきました。
 34分には柳沢のクロスを西田が頭で合わせるも、惜しくもバーの上。今日は佐藤もバーに当てたし、ちょっと不運でもありました。

 35分、柳沢にかわって八角。藤田優が右SBに下がって八角がボランチに。前がかりになったチームの守備を落ち着かせます。
 41分、右からのクロスを佐藤が頭で折り返し、さらに西田が飛び込んでボールを落とすと、これをカイオが押し込みついに同点!

 こうなるともうイケイケです。果敢な波状攻撃で逆転を狙います。
 43分、野崎からのクロスを西田がファーから渾身のヘッド! これもバー!

 結局このままドロー。しかし首位相手に積極的なサッカーが出来て追い詰めることができた。守備のミスはなくして欲しいけど、やっとチームが固まってきた感じ。
 だから失点の時もゴール裏ではそんなに不満の声なし。すぐに切り替えることが出来ました。
「僕が入ってからチームの戦いがはっきりしたことが良かった。サイド攻撃からクロスをどんどん上げる形からチャンスができていたし、シンプルにサイドに展開できていた。あとは僕が決められれば良かったと思う。今日の三ツ沢(ニッパ球)の雰囲気は一体感があって最高だったし、ホームの感じがした。今日の勝点1は追いついたという意味で完全にプラス」
 という西田のコメントが全てです。戦うチームになってきたことで、ほんとに楽しい!
2011千葉戦 終盤に追いつく好ゲーム

 それにしても、寺田のボランチもよかったし、佐藤もゴールに近い位置で効果的なプレーが見られるようになった。これは好材料です。佐藤はシュートが甘いけど、ゴールを決められるアタッカーになってほしいな。




首位を叩く! ジェフ千葉戦 in ニッパツ三ツ沢 

シフ、。、ッ。ェ 2011 ・ク・ァ・ユタ鯱ユタ?

 少し上昇気流に乗ってきた横浜FC、今日はホームにジェフを迎えます。前節負傷した井手口やケガが再発した高地が欠場ですが、勢いに乗って、勝つ!

 オーロイがなんだ! ミリガンがなんだ!!

 今日のF!リーダーズはテンション高くて凄かったな。


自転車通勤 タイム向上 

 3月の地震以来、自転車通勤を続けています。スーツを職場に置いて、ジャージでぶっ飛ばして職場に着いてから着替える毎日。雨や荷物問題で一週間丸々チャリということはなかなかないんですが、まあ3日、4日ぐらいは。
 距離はほぼ9キロ。急な坂があるので、なかなかペースがあがらないんですが、だいたい30分ぐらいかかります。

 それでも初めは登るだけで精一杯だった坂をちょっとはやく登れたり、長く緩い坂もトップギアで一気に走りきれるようになったりと、少しずつ体力が向上しているのを実感しています。
 一昨日は帰りのタイムが25分に縮まり、かなり満足感がありました。車でもちょっと渋滞したらこれくらいはかかりますからね。もう、2、3分は縮められるかもしれません。ただ、「アズーリ」は7段変速で中速域での走行を得意とするタイプ。 最高速はこれ以上伸びません。あとは上り坂等でのアベレージスピードをどれだけ上げられるか。つまりは私の「根性」次第です。頑張らなきゃ!

 ところで、自転車通勤でかんじることをいくつか。私は職場まで電車・バスを乗り継ぐと50分以上かかります。効率が悪いんですよ。でもやっぱりチャリはしんどい。日本は坂がネックですよね。職場の辺りなんて、もうゲレンデみたいですよ。かといって電動アシスト付きだとバッテリーがもつか厳しいし、すぐにへたってしまいそう。
 もうひとつのネックは、道路。法規上歩道は走れませんが、かといって車道はやっぱり危険です。はっきり言って自転車は居場所がない。
 途中、ペースのはやい4車線道路があるんですが、車道は車が速いから怖い。歩道は狭い上に街灯が車道を照らしていて暗くて段差が見えにくいのです。なので結局ほとんど車道を走るわけです。皮肉にもそれが更なるハイペース走行に拍車をかけているわけですが。
 単純に比較はできませんが、かつて訪れたオランダでは、よく知られていますが自転車専用のレーンがあって、しかもそれが段差で仕切られていたので車の路上駐車に邪魔されることもありません。交通インフラの中にちゃんと自転車が市民権を得ているわけです。
 日本の交通インフラはまだまだお粗末ですよね、


FC2トラックバックテーマ 第1217回「映画を観るなら2D派?3D派?」 

FC2 トラックバックテーマ:「映画を観るなら2D派?3D派?」



 断然2D。というか、3Dに関心なし。TV購入の時も、一顧だにしませんでしたね。あんなメガネしないと見られないなんてナンセンスだし、だいたい店頭のでも画面だけで見たら頭が痛くなって来るってのに、映画を2時間以上見たら…。

 踊らされずぎですって


新発売 アサヒ飲料のウィルキンソン・ジンジャーエール 

 今日、コンビニで発見して早速購入したのが、これ。

アサヒ飲料のウィルキンソン・ジンジャーエール

 カナダドライのジンジャーエールならお馴染みですが、ウィルキンソンとくれば反応しないわけにはいきません。もともとウィルキンソンは昔から瓶で本格的なジンジャーエールを販売しています。私は大ファンで、たまに近所のスーパーで瓶を買ってきては楽しんでいます。コーラなら500mlでも3口程度で飲み干す私も、こいつは190mlながら強烈な生姜の辛さと深い味わいが売りなので、じっくり時間をかけて飲みます。

 そのウィルキンソンを掲げてジンジャーエール販売するのはアサヒ飲料。今回はペットボトル販売することに踏み切ったわけです。「辛口」とまであるので期待大です。
 一口付けると、たしかにウィルキンソンの名に恥じぬ強い辛さ。いいかも、と思いましたが…なにか物足りない。
 よく見ると、ステビアなどの甘味料を使ってカロリーゼロ。う~ん、ありがたいっちゃあありがたいですが、砂糖にしか出せないコクってのがあってね、それが足らないから、辛味も生きないんですな。それから人工甘味料特有の後味もあって、「うまい」と素直に言えないです。実際生姜も入ってないし。
 まぁ、結構きついのでカナダドライに慣れた人なら驚くでしょうが、やっぱり瓶が一番ですね。


「勝手にスイッチ」第139回 

 先ほど、寺家ふるさと村に行ってきました。ここは横浜とは思えないほどの田園風景が残されている場所です。私のチャリンコ通勤の通り道ですので、このブログでも何回か紹介しました。
 今日行ってきたのは、そろそろホタルがでるから。機能は結構な人出だったようで、それを聞きつけて平日を狙いました。なじみの場所なのに、なかなかホタルのシーズンに見に行こうということにならなかったんです。
 ちょっと離れた場所に車を止めて歩くと、遠くの茂みにちらほら。街灯も少ないので、遠くでもよく見えます。
 ホタルなんて、高校の時にキャンプに行った時以来なので、うれしいですね。なにより、むすめがうれしそうに見てくれたのがよかった。
 むすこは見ていたようですが、途中で電池が切れて爆睡。なはは。

「日本のスイッチ」で仲良くなったブロガーたちの輪(日ス輪)について、詳しくは「atsuのB級ニュース批評」をごらんください。


1.F1マシンが日本の公道をデモ走行するなんて
 ○胸が熱くなった
 ×何とも思わなかった
規制が多い日本では公道レースなんて夢のまた夢ですけどね。むかし、「よろしくメカドック」というジャンプ連載のマンガがありまして、公道で法律無視のレースをやるエピソードがすごく胸熱でした。

2.スカイツリーの開業日が、来年5月22日に決まりました
 ○できるだけ早く行きたい
 ×しばらくは行かない
建築中も行こう行こうと思っていたんですが、結局未だに行っていません。落ち着いたら、と普段なら思う方ですが、そんなこと言ってると何時まで経ってもいかない気もします。早めに思い切って行くほうがいいかもしれません。平日にね。

3.石川遼が、うっかり国内では無効の免許で運転してました
 ×うっかりなら仕方ない
 ○うっかりでは済まされない
本人もさることながら、周囲で彼のマネージメントする人もどうかと思いますが。まぁ、本人は免許があると思ってたのですから、普通の無免許と一緒にできませんけどね。行政処分はあるでしょうから、それで十分でしょう。

4.菅首相の在任期間が、丸一年を越えました
 ○もうそんなに経ったか
 ×まだそんなものか
鳩呆も1年以上やってたし、この災害ももう2年以上になるわけですね。よく耐えてるもんだ、我ながら。

5.6月9日、ギターの形になってたGoogleロゴ画像を
 ×掻き鳴らしました
 ○掻き鳴らしませんでした
あまりグーグルのトップページ使わないんですよね。パックマンの時はやりましたけど。

6.AKB総選挙についてきかれ、軽くスルーした小泉進次郎は
 ○つまんない奴
 ×さすが
もっとマスゴミの馬鹿さ加減を引きずりだして欲しかったですね。

7.星野監督が、「あまり怒らないで」と声をかけたファンに罵声を浴びせました
 ○最低な男だ
 ×それが闘将星野だ
なんでも怒鳴るのが闘将ではありませんからね。

8.「地獄のミサワ」を知っている
 ○はい
 ×いいえ
元ネタは知りません。



J2戴16節 コンサドーレ札幌vs横浜FC 

コンサドーレ札幌 0-2 横浜FC

得点者  後半23分 西田 剛  後半31分 カイオ

 まだスカパー(e2)での放送がないので、未観戦ですがFW2人のゴールで快勝?のようです。今シーズン初の連勝! パッとしなかった西田にゴールが生まれてよかったですね。難波もがんばれ!
 これで3勝6敗1分で15位に浮上。首位との勝ち点差は12。高地・荒堀が怪我したとのことですし、八角が出場停止でも顔が見えないファビーニョなどの心配もありますが、昨年は3連勝スタートのあと5連敗ですから、まだマシなんですよね、これでも。
 勝ち始めれば、自信を持ってプレーできるでしょうし、無様なことにはならないかな? 次節は千葉。巨人オーロイも最近は研究されて音なし。横浜FCもしっかり押さえて3連勝と行きましょう!


ハイブリッドではない道筋 

【マツダ デミオSKYACTIV 発表】予約を開始、6月30日発売
2011年6月9日(木) ヤフー自動車

 マツダは9日、マイナーチェンジして登場するコンパクトカー『デミオ』の予約受注を開始したと発表した。発売は6月30日を予定している。価格は114万9000円~162万1750円。

 新グレード「13-SKYACTIV」では、新開発の直噴1.3リットルガソリンエンジンを搭載、世界一の高圧縮比14.0により実現した効率の良さを特長とし、アイドリングストップの頻度の向上を実現した「i-stop」やCVTとの組み合わせで、10・15モード燃費30.0km/リットル(JC08:25.0km/リットル)の燃費を実現した。

 また、燃費の良い運転をサポートする機能「インテリジェント・ドライブ・マスター(i-DM)」を採用し、メーター内のディスプレイにドライバーの運転操作の状態をリアルタイムに表示するほか、走行後に運転操作に対するスコアとアドバイスを表示する。

 そのほか、Cd値は0.29を実現するためエンジンアンダーカバーやリアルーフスポイラーなどの空力パーツを採用、「DSC:横滑り防止機構&TCS(トラクションコントロールシステム)」や専用の14インチアルミホイールなどを標準装備し、価格を140万円からとした。


-----------------------------------

 以前から書いているとおり、私はハイブリッド化には懐疑的です。
 大仰なシステムを搭載するに見合う燃費向上は望めない、バッテリーのコスト・重量・リサイクルなどの環境負荷、ネオジム磁石と純度の高い銅を使いまくるモーターなどなど問題点が多々あります。これだけスペシャルな仕様なのですから、リッター30キロを本当に超えて欲しいのですが、結局は20キロ台。仕様に見合うスコアとは言えません。

 ヨーロッパではエンジンのダウンサイジングと過給&高圧縮による高効率化が中心です。1.2~1.4リッターエンジンを展開するVW、2気筒800cc+ターボを発売したフィアットなど、続々と登場しています。先代で1.5から1.8に排気量を拡大したプリウスは逆行と言っていい。

 ダウンサイジングは何がいいか。まず単純に排気量が小さくなれば、使うガスの量が減る。馬力は落ちるけど、過給で補えばいい。過給は本来は排ガスとして排出されるエネルギーの再利用ですから、無駄がないんです。また、フィアットの2気筒が典型的ですが、ピストンがシリンダーの内部を往復する際の摩擦によるエネルギーロスが小さくなる。もちろん、軽量化につながる。

 マツダもハイブリッドではなく、こちらの方向で省燃費車を考えています。ハイブリッドは開発から生産ラインも含めて高コストですから、後発組は既存のエンジンの高効率化のほうがずっといいわけです。
 このデミオの特筆すべきは14という恐るべき高圧縮比。これをノッキングを起こさないように燃料噴射をコントロールするわけです。過給器はついていませんが、デミオで1.3ですから必要ない。むしろ、思い切って1リッターあたりで勝負して欲しかったですが。アイドリングストップも当然採用してカタログスペックがリッター30キロ。まぁ、10.15モード燃費なんてあてになりませんが、20キロ以上は軽いでしょう。

 惜しむらくはCVTであること。伝達効率の悪いCVTなんてとっととやめて、2ペダルMTを使いましょう。


FC2トラックバックテーマ 第1211回「水泳での得意な泳ぎ方は?」 

FC2 トラックバックテーマ:「水泳での得意な泳ぎ方は?」



 得意もなにも、クロールしかできません。子供の頃は金ヅチで、小学校6年の時に漸くクロールでなら50メートル泳げるようになったんです。
 背泳ぎしたら沈みはじめるし、平泳ぎは進まない(T^T)

 しかし平泳ぎができないとプールやら海やらつまらないんですよね。
 なもんで、ハワイに行っても海で泳がなかったという…


「勝手にスイッチ」第138回 

 何をとち狂ったか、本棚を整理したときに目にとまった「真田太平記」を読み始めました。
 池波正太郎さんの文体はちょっと気になってしまうところも多くて、多少のストレスもあるのですが、まぁ、それでもスケールが大きい歴史娯楽小説としては面白い。あくまで娯楽ですけどね。
 文庫で12巻ありますから、いい暇つぶしです。

「日本のスイッチ」で仲良くなったブロガーたちの輪(日ス輪)について、詳しくは「atsuのB級ニュース批評」をごらんください。

1.60歳過ぎても2ちゃんねるにハマってる人って
 ○(△)すごい
 ☓みっともない
う~ん、すごいとまでは思いませんが、今までの経験と感覚に縛られないところはいいですね。

2.「トシちゃんの娘」というのは、芸能界で武器に
 ☓なる
 ○ならない
むしろマイナスイメージなのではないですか? 言われてみると、親を彷彿とさせる顔立ちでしたが・・・

3.ドイツ紙によると、我が国の首相は今も麻生さんらしいです
 ○クッソワロタ
 ☓ワロエナイ
こっちもろくに覚えてないですからね。新聞がその程度だってのは驚きますが。
なにより、その記事のとおりであって欲しかったですな。

4.菅首相の中では、谷垣氏は既に「総理」らしいです
 ○クッソワロタ
 ☓ワロエナイ
「菅直人」という災害。

5.早くも「Windows8」の話が出てますが
 ☓興味ある
 ○興味ない
もう少し長いスパンでやって欲しいですけどね。ただのソフトではなく、OSなんだから仕様がコロコロ変わるのは迷惑です。

6.6月8日、一部でネットがつながらなくなるかもしれません
 ☓困る
 ○困らない
かなり低い確率だったみたいですね。ま、1日ぐらいは。

7.韓国軍は、射撃訓練に金正日・正恩の写真を使ってるそうです
 ○別にいいんじゃね?
 ☓それはさすがに失礼
もうどうでもいいですが、それができてしまう韓国人に感心。

8.我が家の洗濯機は、ドラム式です
 ○はい
 ☓いいえ
嫁さんの友人がななめドラム式を使っていたところ、引越しをしたら大きすぎて入らなかったそうで、その人から買いました。幅はともかく、奥行きが結構あるんですよね。


FC2トラックバックテーマ 第1209回「思い出のえかき歌」 

FC2 トラックバックテーマ:「思い出のえかき歌」



 あまり絵描き歌とか覚えてないですね。
 ドラえもんぐらいかなあ。

 どっちかっていうと、「いないいないばあっ」のことちゃんの絵描き歌のほうが覚えているかも。
 でもことちゃんも交代しちゃいましたからねぇ。娘が生まれて、初めて「いないいないばあっ 」は見たのですが、ことちゃんしか見てなかったので、人が代わると違和感があります。まあ、ことちゃんももう中学生ですからね。あ、今のゆうなちゃんに不満とか、そういうのではないですよ。


少しずつでも庭の手入れ 

 今日は若干時間に余裕があったので、庭のことを少し。

 まず、先日申し込んでいた「人生記念の木」です。これは横浜市青葉区が募集していた、人生の記念になるようなときに、記念植樹をどうですか、という企画で、我が家も新築記念ということで申し込みました。
 ハナミズキやらドウダンツツジやら、いろいろあったんですが、我が家はまだ隙間がある裏庭の生垣にするレッドロビンを申し込みました。
 レガシィで持って帰れるかな~、なんて思ってたら

記念の木 レッドロビンの苗木
 可愛かった(^。^)

 早速植えつけてみると、外構の方で立ててくれた支柱に、わずかに足りず。園芸店で支柱を買ってきて結びました。
記念の木 植えたら低かった
 まだ何本か植えなきゃいけないから、あとは買ってこなきゃ。

 ついでに園芸店で「芝の根きり」を買ってきました。
 芝はないんですが、ちょっとした思惑が。北西に雨水用の溝があるんですが、これが若干低くなっていて、砂利が落ちるんです。その砂利の崩落防止に、と。
砂利の崩落防止
 どうですか? 1枚65円ですから、コストパフォーマンスもいいし、打ち込みも簡単です。足りない分をまた買ってこなきゃ。

 さらに、水曜日あたりに届いた、自転車の簡易ガレージを組立てました。
自転車の簡易ガレージ
 ホントは東側のスペースに置きたかったのですが、幅が足りず、裏庭に行くのは面倒なので、便宜的に駐車場に。車もどうせしばらくは1台なんだからね。戸建てはマンションとちがって屋根付きの自転車置き場はあまりありません。ずっと雨ざらしだった「アズーリ」も、これでいくらかましでしょう。
 ものはアマゾンで買いました。
簡単マルチガレージ 76129簡単マルチガレージ 76129
()
ゴイチ

商品詳細を見る

 早く固定しなきゃ。


2011 J2第15節 横浜FCvs東京ヴェルディ 

 ここ一週間のぐずついた天気から一変、よく晴れ渡った今日は気温も上がり、良いスポーツ日和でした。
 午前中は保育園でサッカー教室。去年から継続参加していますが、短い時間でもみんなでサッカーするのは楽しいですね。
 とはいえ改めて感じさせられたこと。我が娘は運痴(泣)
 走るのは遅くないのだけが救いですが、サッカーのセンスはまるでなさそうです。まぁ、楽しめればいいんですがね。

 終了後は、そのまま三ツ沢へ直行、スタンドで嫁さんお手製のお弁当を食べてから、いよいよヴェルディ戦です。

 すっかり落ち目の横浜FCですが、フォーメーションも試行錯誤が続きます。ケガ人も藤田優人、柳沢、飯尾などスタメンを張っていた選手に続出。高地・寺田・ファビーニョ・宮崎などはパフォーマンスが安定せず、まだこのチームの「これがベスト!」という布陣が見えてこないのが苦しいところ。
 今日は、
・・・・・・・・・・カイオ・・・・・・・・・・
・・カズ・・藤田・・佐藤・・荒堀・・
・・・・・・・・・・八角・・・・・・・・・・・
・野崎・・中野・・テホン・・井手口・
・・・・・・・・・・・関・・・・・・・・・・・・
 という、4-1-4-1。戻ってきた八角の守備力をいかしつつ、中盤のポゼッションを高めようという意図でしょうか。藤田・柳沢がいなくなっちゃった右SBは大卒ルーキーで唯一出場のなかった井手口が満を持しての初出場・初先発。本来のポジションではないですが、光明が見えるか。

 今日はいつものゴール真裏ではなく、スペースに余裕のある位置に座ったのでちょっと雰囲気が伝わりにくかったですが、このモチベーションを持ちにくい中、それなりに応援で盛り上げていこうという感じではありました。
 しかし、立ち上がり早々ボールがつながらず、前にも出ていけないチームの状態を見るや、早い段階から不満の声が。やはり付け焼き刃で布陣を代えても、チーム全体に巣食う動き出しの悪さがすぐに露呈してしまいましたから。
 固定できないメンバー、ころころ変わるシステム、勝てない焦りが重なって、チームに一体感がないんですよね。互いに動き出しのタイミングを取り合うことができず、足元でつなぐばかり。カイオが前線で奮闘しますが、中盤もラインを下げちゃって孤立気味。藤田もトップ下というプレーヤーじゃないですよねぇ。
 カズもサイドで高いポジションを取れず、パスを出したあとも動き出しがない。ヴェルディのラインが高くサイドにはもっとスペースがあったように思うんですが、そこに走りださないから手詰まり感が出てしまいます。野崎も前が塞がれた感じでせっかくの攻撃力を生かせない感じ。
 右では井手口が狙われましたが、こちらは時間と共に安定感を見せ始めましたした。

 しかし25分、負けが混んでいるチームならではの失点が。左サイドに侵入を許し、上げられたクロスをテホン?がまさかのクリアミス(というか、空振り)から深津に決められ、あえなく先制を許してしまいます。
 「またいつもの・・・」という溜息と、そしてそれからも続く消極的なプレーに、スタジアム全体に漂う失望感。この失点の前段階、CKのクリアをヴェルディに拾われたわけですが、そこに誰もあたりに行かない、ラインも上げないという体たらくだったですからね。7バックぐらいになってしまってその上で失点ですから、私もがっくりです。
 そのうえ、42分には八角が2枚目のイエローで退場。1ボランチの気負いからか、空回りのプレーが多かっただけに、ついに、という感じでした。

 後半開始からカズ・藤田を下げ、寺田と高地を投入し、4-4-1に布陣変更。これが思わぬ結果を生みました。中盤2人が交代したことでヴェルディのマークが混乱、逆に1人減ってシンプルな攻撃しかできなくなった横浜FCは少ない手数で攻撃を仕掛けるようになりました。それでも高いラインを維持するヴェルディの裏のスペースを、寺田・高地が急襲します。

 後半3分、寺田のスルーパスに抜けだした高地は、DFに寄せられ一度は触られながらも最後は左足で押し込む同点ゴールを決めます。
 さらに1分後、今度は荒堀?からのパスをオフサイドラインのギリギリで受けた高地が、GKの位置を冷静に見てループシュート。ボールは美しい弧を描いてゴールに吸い込まれ、僅かな時間で逆転に成功しました。
 いや、びっくりでした。

 その後もたてつづけにカウンターをかます横浜FCですが、やはり15分ぐらいになるとヴェルディもペースを取り戻し、このあとは圧倒的にヴェルディの時間。やはり1人少ないのは厳しいです。ただ、カウンターのシーンではシンプルにラインの裏を狙い、荒堀・カイオがそれをしっかり受けて攻撃を活性化。高地もあわやハットというシーンがありましたし、寺田がフリーでシュートを狙うこともありました(ふかしちゃったけど)。やはり、やることがはっきりしてると、意思統一ができてスムーズになるもんですね。
 ディフェンスも体を張ってヴェルディの猛攻を凌ぎ切り、タイムアップ。

 今季初のホーム勝利!
2011 東京V戦 久々の勝利

 これに、岸野体制初の逆転勝利、我が家も4人での観戦で初のホーム勝利ということでめでたい限り!

 とはいえ、次節は八角が出場停止ですし、スクランブルでの逆転で、準備した4-1-4-1が機能したわけではありませんから、また布陣も練り直さなければなりません。苦難は続きます。
 しかし、諦めず、前進あるのみ!


明日はサッカー教室&三ツ沢 

 梅雨の晴れ間が期待できる明日、我が家は午前中に保育園で行われるサッカー教室に参加、そのままお弁当持って三ツ沢に直行し、ヴェルディ戦を昨シーズンホーム最終戦以来の家族観戦の予定です。
 もっとも、昨シーズンは三ツ沢での家族観戦で1勝もしていない(アウェーの北九州戦では勝利)ので疫病神かも…。

 去年のプレイバックのような勝てない日々を送る横浜FC。サポのストレスも高まってきています。
 期待された獲得選手が思うようなパフォーマンスを発揮できない中、システムをいじったりメンバーを変えたり、試行錯誤が続きます。

 明日は、エルゴラッソによると4-1-4-1でカズも先発だとか。高地・寺田・ファビーニョといった不調の選手を外し、ヴェルディに挑みます。

 気持ちの入った試合をみたい。それだけです。


FC2トラックバックテーマ 第1207回「干支の中で一番好きな動物は?」 

FC2 トラックバックテーマ:「干支の中で一番好きな動物は?」



 私は「亥」ですので、やはり猪は好きですよ。猪突猛進なんていい言葉じゃないですか。
 私のモットーは「臨機応変・猪突猛進」ですから。

FC2トラックバックテーマ 第1206回「【文通】した事ある?」 

FC2 トラックバックテーマ:「【文通】した事ある?」



 「文通」とはまた、懐かしい響きですなぁ。
 もう絶滅寸前でしょうね。

 私は経験あります。なにせ携帯を持ったのが院生の時でしたし、それでもまだiモードもなくて、本当に携帯「電話」でしたので、メールといえば、文字通り手紙でした。
 そのころ、歴史好きの同人何人かと文通してました。歴史について色々話す程度ですけどね。残念ながら誰とも直接会うということもありませんでした。

 今思うと、牧歌的ですね。


chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。