≪ 2012 01   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 - - -  2012 03 ≫
*admin*entry*file*plugin
2012年02月の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ついにホベルト正式加入! 

 待ちに待ったニュースが入りました。

------------------------------------

ホベルト選手加入のお知らせ
2012/02/28 横浜FCオフィシャルHP

横浜FCでは、新戦力として2011シーズンFC東京に所属していた、MFホベルト選手の加入が決定しましたのでお知らせいたします。
なお、ホベルト選手の背番号は3番となります。

ホベルト(ROBERTO Julio De Figueredo / MF)
■生年月日:1979年2月20日(33歳)
■身長/体重:180cm/77kg
■国籍:ブラジル
■チーム歴:
ポンチ・プレッタ(ブラジル)-アビスパ福岡-大分トリニータ-サガン鳥栖-大分トリニータ-横浜FC-FC東京
■出場記録:
合計
J1リーグ戦:76試合1得点
J2リーグ戦:100試合7得点
カップ戦:12試合1得点
天皇杯:7試合3得点
■ホベルト選手コメント:
「また横浜FCでプレーするチャンスがもらえて非常にうれしく思っています。
選手もクラブのこともよく知っているので、自分の家に帰ってきたように思っています。
チームのみんなと力を合わせて頑張りたいと思います。
応援してくれるサポーターの力も非常に大切になると思います。
サポーターの期待にグラウンドでしっかり答えていきたいです。
今年の終わりには、自分たちの目標を達成できるようにみんなで頑張っていきましょう。」


------------------------------------

 チーム始動から帯同し、宮崎キャンプにも参加、練習試合にも出場していた「練習生」ホベルトがついに正式契約となりました。あいていた(あけていた)背番号「3」がこれで埋まりました。

 一昨年の活躍をおもうとwktkですが、昨シーズン所属していたFC東京では怪我で出場1試合にとどまっています。その膝の怪我は相当に悪かったらしく、11月には契約解除。

 どの程度回復しているかはわかりませんが、ここまでチームに帯同した上での契約ですから、大丈夫と判断されたんでしょう。ブランク明けなのはあまり気になりません。一昨年の加入時もブランク明けでしたが、すぐにフィットしましたし、これまでも結構そういう感じでした。
 開幕から全開でいけるかはわかりません。しかし、ホベルト・八角のボランチは実に楽しみです。

 バックアップとして中里・井手口がいます。最大の懸案であったボランチが計算できるようになれば、チームとしてはかなり楽になりますね。
 さらにいえば、昨年ボランチを務めることが多かった高地がボランチからは解放されますし、カイオもFWに専念できる。

 もちろん、年齢もありますので期待し過ぎは禁物です。何度も行ってますが、シルビーニョ、ファビーニョの失敗がありますから、さすがに簡単に浮かれたりはできません。でも、ちょっと安心でもありますね。


 さて、ここで気になるのはまず高地。昨年はボランチが主戦場で、持ち前のゴール前での危険なプレーが少なかった。ボランチのポジションでは意外と展開力もなく、守備でも運動量不足。センターバックの前の防波堤として機能しませんでした。
 やはり一昨年のように左サイドハーフがいいのですが、ここには覚醒した野崎がいます。もちろん高地の能力はいかしたいのですが、それにこだわるあまりボランチで使ったりすると、昨シーズンの二の舞です。監督がそれを理解してくれるといいのですが…。

 それから佐藤謙介。昨シーズンは中盤の駒不足からボランチや右サイドハーフ、アンカーなど、さまざまに起用されました。確かに高い能力を持っていますが、どうも帯に短し襷に長し。ボランチが安定し、右サイドハーフには内田がいますから、よほどストロングポイントを伸ばしていかないと、バックアップに埋もれていくような気もします。正念場ですね。内田は楽しみですが、同時に彼に出番を与えないほどに佐藤には頑張ってほしいですね。


スポンサーサイト

HAWAIIAN ISLANDS INVITATIONAL2012 優勝ならず 

 コロラド・ラピッズに勝利して、決勝に臨んだ横浜FC。決勝の相手は釜山でした。

 結果は…

 横浜FC 0-3 釜山

 まだまだってことですね。

 メンバーは中一日とあって大幅に変わりました。

GK シュナイダー
DF 杉山・スンジン・堀之内・中里
MF 高地・佐藤・永井・カズ
FW カイオ・田原


 ディフェンスラインは全員新加入ということで、しょうがないっちゃ、しょうがない。
 気になるのは中盤ですね。永井を中盤で使ってくるというのは想定内ですが、高地・佐藤のボランチコンビは中盤での防波堤にはあまりならないな~。

 高地のボランチはなんども言ってますが、厳しいと思います。ホベルトの去就が発表されませんが、八角も戻ってきたことだし、中里も悪くなさそう。となれば、高地はサイドに置いたほうがいいですよ。

 さて、気がつけば次の日曜日にいよいよ開幕。なんとかケースタには行けそうですので、久々のアウェー遠征に行きたいと思っています。
 頑張ろ~


「勝手にスイッチ」第176回 

 土曜日に修理がおわった(修理と言うより、中身の全取替にですが)PCは、ついに生まれ変わったようです。サクサク動くし、光になったネット環境がようやく生かされている感じです。
 Googleの日本語入力とかもスムーズになって、仕事でも助かります。そういや、これも「スイッチ」で教わったんでしたね。

「日本のスイッチ」で仲良くなったブロガーたちの輪(日ス輪)について、詳しくは「atsuのB級ニュース批評」をごらんください。

1.光市母子殺害事件の被告の実名(改姓前)を
 ○知ってた
 ×知らなかった
4年前のエントリでは「○田」と伏せましたけどね。支援者(何のために支援するのか理解出来ないが)と養子縁組したそうですね。そうやって一般社会に出た時に気付かれないようにする・・・。最低の所業です。確かにこの犯人の場合、結構平凡な雰囲気で、名前まで変わってたら、余程じゃなきゃ気づかないですよね。

2.握力には自信が
 △あります
 ×ないです
中3の頃は右64キロ、左55キロありました。今は右で55キロ、左は50キロです。すっかり平凡になってしまって悲しいです。

3.USBケーブルの上下を間違って挿すこと
 ○よくある
 ×あまりない
ここまでUSBメモリスティックが普及して、抜き差しを頻繁に行うようになるとは想像もしなかったんでしょうね。

4.学力が著しく低い場合、小中学生でも留年させたほうが
 ×よい
 ○よくない
現状、感覚として留年は受け入れがたいでしょうね。それに、留年したらしっかりやるってもんでもない。
大事なことは、家庭に「勉強しなきゃいけないんだ」という緊張感があること。もちろん、お受験まではいき過ぎですが。それから、小学校でもっと反復練習等の時間をとって、計算と漢字だけはしっかりできるようにすること。

5.国会図書館から「あなたのブログを収蔵したい」と言われたら
 ×応じる
 ○断る
そんなたいそうなもんじゃありません。

6.正直、外食チェーン企業はどこもブラックだと
 ○思う
 ×思わない
ロクな客がいないからなあ。

7.河村たかしは今後、中国からの攻撃に
 ×怯むだろう
 ○怯まないだろう
若干トーンダウン気味ですが、国政ではない分、圧力も低いでしょうからね。

8.2月が1日多い閏年って
 ×なんか得した気分
 ○なんか損した気分
だって、次の月までの仕事が…終わらぬ!



弟くんの髪の毛カット かっこいい? 

弟くんの髪の毛カット かっこいい?

 ずいぶん放ったらかしで、かなり髪の毛が伸びていた弟くん。

 2歳を目前に、すっきりすることに。

 といっても、切るのは私と嫁さん。うまくいったかな~?


 普通のハサミと、すきバサミで、かなり大胆にカットしました。兄弟2人とも我々夫婦に似て髪の毛が多く、大変なんです。

 できあがりは、すっかり坊ちゃんカット。


 暖かくなったら坊主にするかな~


PC修理完了・・・? 

 先週記事にしましたが、フリーズを繰り返す我が家のPCの続報です。

 2度目の修理の後もフリーズの症状は治まらず、全然あかんやん、とNECにクレームを入れたところ、もう直接見るしかない、という話になりました。
 平日の昼間・・・なんて言われて、そんな時間に家にいるわけなかろう!とまたブーイング。結局、今日の10時にということになりました。
 ここまでが先週のお話。

 で、先ほど技術者が来訪し、PCをチェック。

 ところが・・・ フリーズしねえでやんの!

 いや、その前はしっかりフリーズしてたんですよ。ところが修理に来た途端にまともに動くなど・・・。まるで嘘でゴネてるみたいじゃないか!

 でももう、「修理」ってことで話はついていたらしく、「もう部品の交換しちゃいます」とのこと。ホッ。

 その修理内容ですが、マザーボード・CPU・メモリ(2G×2)の交換でした。

 もう、脳みそ全交換ってことですな。ちなみにHDDも11月の修理で交換しちゃってますけどね。購入当初から主要部品で変わってないのはモニタとODD、電動ファンくらいか?
 明細見たら、修理費用¥150000! もちろん無料ですが、PC買った時より高いんですけど。

 さすがにここまでしてもらえるとは思ってなかったので、安心しました。しかももうその場で作業。1時間程度で終了しました。生まれ変わったPCで更新しています。

 これで本当に治ってるといいなあ~


 ところで、修理に来てくれた人、割と近くのNEC関連会社の人でした。しかも、20年前に私はそこで一月程バイトしていたというwwww 不思議な縁ですな。

 とりあえず、最後はしっかり対応してもらいました。面倒くさくなったのかもしれませんがね。

 でもやっぱり、次はNECじゃない。


ハワイでの「初公式戦」を勝利! 

「HAWAIIAN ISLANDS INVITATIONAL2012」に参加している横浜FC。
 その初戦、コロラド・ラピッズ戦が行われました。コロラド・ラピッズには日本人初のMLS選手、木村光佑選手が主力として在籍し、この試合も出場しています。元アルゼンチン代表のクラウディオ・ロペスもいるんですが、メンバー表に名前なし。帯同してないのかな?

 横浜FCのメンバーは、
GK 関
DF 杉山・スンジン・渡邉・阿部
MF 八角・中里・内田・野崎
FW 難波・大久保
 交代でカズ、田原が出場しているようです。

 結果は

 横浜FC 2-1 ラピッズ
 横浜FC得点 難波×2

 ということで、今シーズン初の「公式戦」を勝利で飾りました。幸先がいいですね。決勝はスカパーで放送するようなので、楽しみ!

 さて、メンバーを見ると、とりあえず、という部分もありますが、今シーズンが少し見えてきそうです。

 GKは昨年と変化がない以上、関がこのままでしょう。異論なし。
 DFはほぼ予想通り。CBでは昨季終盤に戻ってきた渡邉が軸になるでしょう。相棒はスンジンというのも納得。3番手は堀之内でしょうか。彼をCBで考えるのか、ボランチと考えるのかで随分変わりますが…。
 両SBはこれも鉄板。中野とテホン(右サイドバックにコンバート?)がサブにも入っていない以上、開幕もケガでもない限りこの2人で決まりでしょう。

 ボランチは八角・中里。ホベルトの契約次第の面もありますが、高地・佐藤を差し置いて中里が入っていることに注目ですね。ボランチはチームを占うカギ。楽しみです。
 両サイドハーフは予想通り。昨季の出来からいって、左は野崎鉄板。高地がどうなるか、というのもありますが。右は武岡が復帰しない以上、本職ではウッチー一択。しかし永井・佐藤もいますし、まだ予想がつきません。

 FWは新キャプテン難波が好発進ですが、コンディションが整えばカイオは外せないと思うんですが…。相棒として田原なのかジャンボなのか。安定感という意味ではジャンボのほうが上でしょうけど、爆発力は田原のほうが期待できる気もします。もちろん、永井・難波もからんで、面白くなりそうです。カズは…厳しい気がするな。

 さて、次戦はどういう布陣で来るかな?


こんな外交官どもは馘にしろ 

 いや~、久々にブチ切れるニュースでしたわ~。

------------------------------------

<河村名古屋市長>南京事件発言 SKE48公演に影響も
2月24日(金)2時7分 毎日新聞

 名古屋市を中心に活動するアイドルグループ「SKE48」が、3月に南京市で開かれる日中友好イベント「南京ジャパンウイーク」に参加できるかどうか、関係者が気をもんでいる。中国にもグループの熱狂的ファンがいるが、南京事件を巡る河村たかし市長の発言の影響がどこまで広がるか予測できないからだ。所属事務所のAKSの担当者は取材に「今のところ中止は考えていないが、何が起きるか分からない。南京側がイベントはダメだと言うこともあり得る」と困惑を隠さなかった。

 南京ジャパンウイークは在上海日本総領事館が主催し、09年を除き07年から毎年開かれている。5回目の今年は3月9~11日の予定。SKEの出演日は公表されていないが、メンバー68人のうち16人が参加する。総領事館職員は「日中友好40周年の節目なので姉妹都市の名古屋から元気なグループを呼んだのに、市民の反発で混乱を来す恐れもある。市長発言はタイミングが悪すぎた」とぼやいた。【丸山進】


------------------------------------

 まず、河村発言について。

 20日に南京市の関係者の表敬訪問を受け、そこで

>通常の戦闘行為はあって残念だが、南京事件というのはなかったのではないか

 と述べました。これに対する相手側の反応は記事になっていませんでしたが、直接言っちゃうあたりは河村さんもすごいですね。
 まぁ、私も南京「大虐殺」なんてものは存在しないと確信しています。私なんぞがもっともらしく言わなくても、歴史を学んでいて、イデオローグされていない人ならそう思っているでしょう。

 それが日中関係を優先する、というか、支那(MS-IMEでは変換されません)に媚びる輩によってタブー視されているわけです。そこをミンスながらどこか抜けてる河村市長は平然と切り込んだわけですね。

 これは非常に素晴らしいと思います。言ってみるもんで、国内では意外とリアクションも小さいような。
 だいたい、我々の祖父ぐらいの近い先人が、そんな大虐殺なんて濡れ衣を着せられてるんだから、本来なら国を挙げて毅然と対処すべきなんですよ。

 さすがに南京市は名古屋市との交流停止、なんて言ってきてますね。でもそれ、名古屋にとってそんなに損失?
 ましてや日本全体としては大した問題ではありません。

 ところが、冒頭の記事。

>総領事館職員は「日中友好40周年の節目なので姉妹都市の名古屋から元気なグループを呼んだのに、市民の反発で混乱を来す恐れもある。市長発言はタイミングが悪すぎた」とぼやいた。

ブチブチッ!!

 SKEなんぞが支那でのイベントに出ることを、日本が歴史に汚点を残すような濡れ衣を着せられていることより優先すんのかよ!

 歴史問題は、即国益に直結します。

 そもそも、日本は支那と朝鮮に、現在進行形で国益を奪われ続けています。
 支那は尖閣を侵略しようとし、東支那海の資源を強奪しているわけです。盗人猛々しい連中に対し、どれだけ日本は国益を失っているか。
 朝鮮の連中も、ありもしない「従軍慰安婦」問題を盾に、金は毟り取ろうとしてるわけで、それに対して毅然とした態度を取らなかったから連中調子こきやがって、竹島問題はますます図々しくなるわ、日本海呼称を無理やりかえようとするわ、やりたい放題じゃねぇか。

 それを放置し、国民に知らせようとせず、なぁなぁでやってこようとしてズルズルとやられっぱなしなわけです。

 河村市長のように、言うべきことは言わねばならぬ。

 南京に、「30万人虐殺」ということを言わせている限り、友好なんて無意味! なんでありもしない罪を着せてくる相手に媚び諂わねばならんのだ!

 この領事館員は、あきらかに「国益」がわかっていない。「南京大虐殺」という汚名は子々孫々まで禍根を残す。それを言わせておいても、イベントをしたいのだ。で、SKEを送り込んで、イベントさえ終われば「日中友好が深まった」なんて己の手柄のように言いたいのだ。本当の意味での国益なんてどうでもいいのだ。そのために邪魔になるような発言をした河村市長に対する不満を述べているのだ。

 日本の国益を主張できない外交官なんぞは馘にしろ!

 それから、論評こそ加えていないものの、この毎日新聞の記事は明らかに河村発言を非難していることを見逃してはなるまい。
 毎日新聞はこの職員の口を借りて、暗に川村発言に異を唱えている。
 最近はネットによる情報の浸透で、南京事件の嘘などは見破られている。だから河村発言を直接批判することができない。
 だからこういうネタで河村市長に圧力を加えているのだ。こういう連中こそ、癌である。

 我々は市長に発言の撤回をさせてはならない。

 ま、撤回しろって圧力あっても平然としてそうだけどね。


こりゃまたびっくり、アンパンマン 

兄弟合作のアンパンマン

 まぁ見るからに子供の描いたアンパンマンなんですが、ちょっとした秘密が。

 まず、元のアンパンマンの絵はお姉ちゃんが描きました。何も見ずに!
 いつも何か絵に没頭しているお姉ちゃんですが、細部まで覚えてしまってたんですね。

 で、着色ですが、これは2歳目前の弟くんです。雑な割に色の選択が正しいでしょ?

 私が夕食を作っているあいだ、おねえちゃんは弟くんの面倒を見ていてくれたんですが、色塗りの指導もしてくれたんですね。
 大したもんだ!(親バカ)

 その弟くんですが、いまだに喋れず(意思表示は上手になりましたが)。「ママ」「ねんね」は言えても、「お父さん」はいつになるやら。
 歩くのも遅かったし、3月生まれということもあって、クラスでも幼いほう。ときどき、1つ下の学年に混ぜてもらうくらいです。

 ただ、先日の発表会で成長の片鱗を見せてくれたのですが、今日も頑張ったらしい。

 「位置について、よーい、ドン!」
 で、ちゃんとスタートのポーズもちゃんととって、ばっちり走ったそうです。歩くのも覚束なかったくせに!

 担任の先生が感動のあまり泣いてしまったそうな。…ま、子供たちが頑張る姿見せると、すぐに泣いちゃうので有名なんですがね。

 しかし、もう若い女の人を泣かしてしまうとは…


 このくらいの年齢は、ホントに日々成長。面白いもんです。


この弁護団の存在が「不当」です 

上告棄却は「極めて不当」「虚偽の自白に依拠し判断誤った」 弁護団が声明
2012.2.20 18:17 MSN産経ニュース

 大月孝行被告の弁護団は20日、上告を棄却した最高裁判決について「極めて不当」とする声明を出した。

 弁護団は声明で「捜査段階で作成された虚偽の自白に依拠し、判断を誤った」と指摘。「反省の日々を送っている(被告の)姿勢に目を向けようとせず、更正の可能性を否定した」と非難した。

 また、大月被告が犯行当時「虐待によって成長が阻害され、実質的に18歳未満の少年だった」ことなどを理由とし「未成熟な少年に死刑を科すことはできない」と訴えている。


-------------------------------------

負け犬の遠吠えwwww

 …と、喜んでばかりもいられませんが。

 結局、こいつらにとってみれば、この殺人犯のことはどうでもよくて、自分らの死刑廃止という主義主張の場が長きにわたって確保されたことが大きかったのでは。

 世論はそれに対し態度を硬化させましたが、法曹関係者の中には影響を受けた人もいるかもしれない。今回の判決で言えば、最高裁でも反対意見が出たことが収穫だったのではないでしょうか。
 例えば、

>大月被告が犯行当時「虐待によって成長が阻害され、実質的に18歳未満の少年だった」ことなどを理由とし「未成熟な少年に死刑を科すことはできない」

 という部分は、実際に最高裁での反対意見の内容ですし。
 これ許したら、年齢規定なんて何の意味もなくなっちゃう、トンデモ議論だと思いますが。
 
 こいつらのめちゃくちゃな主張は、却って裁判官の心証を悪くし、死刑につながったといえるでしょう。「神経衰弱」「未成年」「反省の意」をただひたすらに主張する「普通の弁護」をしていれば、無期で終わった公算が大きい。
 この殺人犯が人でなしであることを証明する手紙が公開されたことと、「ドラえもん」まで登場させたキチガイ弁護が死刑に導いたということだと思います。

 しかし、実際に「死刑」が出たことで、またぞろサヨク弁護士がうろちょろするでしょうし、前述のとおり反対意見もあったことで、別のところで狙い通りだったのかもしれません。

 この弁護団こそが反社会的な存在である、と私は信じて疑いません。
 橋下市長が昔言っていた「懲戒請求」でもすべきだと思います。


「勝手にスイッチ」第175回 

 一向になおる気配のないNECのパソコンに業を煮やす日々です。
 昨日は比較的安定して使えたものの、今日は起動1時間で数回のフリーズをし、挙句の果てはウィンドウズの修復場面が立ち上がる始末。
 昨日苦情を言いまして、修理についてちゃんと分かるやつに電話させろと要求したところ、とりあえず技術部門の人間が今日電話をかけてきました。で、状況確認のために家に見に来るんだとさ。
 でも平日の昼間とか抜かしやがりまして、そんな時間にいるわけないでしょ、ということで、土曜日に無理やり設定させました。
 これでダメなら、交換ですよ、ほんと。
 水尾。さまもNECに迷惑を蒙ったご経験がおありのようで、まったくどうなってんですかね。

「日本のスイッチ」で仲良くなったブロガーたちの輪(日ス輪)について、詳しくは「atsuのB級ニュース批評」をごらんください。

1.映画「ボディガード」を
 ×観たことある
 ◯観たことない
まず、映画を見た経験そのものが少ないですからね。あ、「はやぶさ」は見たい。

2.ヤクザがファミレスで食事してるのって
 ◯ダサい
 ×ダサくはない
普通の市民としての義務を果たすことを放棄しているわけですから、普通の市民のいる場所にノコノコ出てくるなと思いますが。

3.押尾学、遺棄致死罪は成立せず懲役2年6月で確定です
 ×妥当
 ◯妥当でない
死人に口なし、ですな。せめてガッツリ掘られてきてもらいたいもんです。

4.「ハッカー」「ハッキング」という言葉に、悪いイメージを
 ◯持ってます
 ×持ってません
重要な技術なのはわかってるんですけどね。

5.35歳を過ぎると、羊水は腐らないが卵子は腐るそうです
 ×そうだろうと思ってた
 ◯想像だにしてなかった
卵子そのものまでが、とは思ってませんでしたね。でも、35で生まれた娘と39で生まれた息子は可愛くて優秀ですよ(親バカ)。

6.今、東日本大震災を映画やドラマの題材にするのは
 ×いいことではない
 ◯悪いことではない
真剣に受け止めているんであれば。

7.「はっさく」と聞いてすぐ連想するのは
 ×船中八策
 ◯柑橘類のはっさく
大好きなんですよ~、はっさく。剥くのがちょい面倒ですが、果汁で手がベトベトにならないし、それでいて口に入れるとジューシィ。仄かな苦味も相まって、最高です。2個連続で食べたりとかしちゃう。

8.味噌汁は自分ちのがこの世で一番美味いと
 ×感じる
 ◯感じない
いや、美味しいんですが、市販のダシ使ってますしね。


光市母子殺害事件 死刑確定 

光母子殺害事件、元少年の死刑確定へ…上告棄却
2月20日(月)15時12分 読売新聞

 山口県光市で1999年に母子2人が殺害された事件で、殺人や強姦(ごうかん)致死などの罪に問われ、差し戻し後の控訴審で死刑となった元会社員大月孝行被告(30)(犯行時18歳1か月)について、最高裁第1小法廷(金築誠志裁判長)は20日、被告の上告を棄却する判決を言い渡した。

 死刑が確定する。

 判決によると、大月被告は99年4月、排水検査の作業員を装って近所の会社員本村洋さん方を訪れ、妻弥生さん(当時23歳)を乱暴目的で襲って、抵抗されたことから両手で首を絞めて殺害した。泣きやまなかった長女の夕夏ちゃん(同11か月)も、ひもで首を絞めて殺し、財布を盗んで逃走した。

 最高裁によると、記録が残る66年以降、犯行時少年で死刑が確定したのは12人。60~70年代は被害者が1人のケースもあったが、連続射殺事件の永山則夫・元死刑囚(犯行時19歳)の判決確定(90年)以降は、いずれも被害者数が4人だった。

         ◇

 ◆おことわり

 読売新聞は、犯罪を犯した未成年者について、少年の健全育成を目的とした少年法の理念を尊重し、原則、匿名で報道しています。しかし死刑が確定すれば、更生(社会復帰)の機会はなくなる一方、国家が人の命を奪う死刑の対象が誰なのかは重大な社会的関心事となります。このため20日の判決から、光市母子殺害事件の被告を実名で報道します。


---------------------------------------

正義は守られた!

 長くかかった裁判ですが、ついに結審。被告人の死刑が確定しました。

 前に「スイッチ」の中で書いた、この事件についての思いをもう一度載せたいと思います。

>4.死刑制度に賛成か反対か聞かれたら、はっきりと
○答えられる
×答えられない

即答できますよ。「賛成」 え?なんかまずい?
裁判員制度について、少し前までは私も人を裁いたり、死に追いやったりすることの重さを感じてた。自分はそれができるか?なんて。
でもさ、正義って社会全体で守らなきゃいけないって、本村さんに教わりました。光市の事件で、本村さんはたった一人で○田○行や安田弁護士のようなムシケラから「正義」を勝ち取ったんだよ。もしあれが死刑じゃなかったら、こんな社会、安心して生きていけない。私には大事な奥さんと娘がいる。本村さんには申し訳ないけど、この判決で、彼に遠くから守ってもらったんだって思ってます。
何より申し訳ないのは、この「正義」を守る戦いを彼に任せてしまったこと。
もちろん、多くの世論が後押ししていたことは間違いない。でも本村さんは「一千万人と雖も我行かん」という覚悟だったと思う。そんな本村さんに私たちの社会は救われた。
今度は私たちの番です。
社会正義のために、勇気を持って裁判員制度に参加するべきなんじゃないか。そりゃいろいろ問題があることはわかってる。でも、凶悪な犯罪を、判例主義ではなくて、正義を求める一市民として堂々と裁く。頑張んなきゃならんぞ。


 このエントリは2008年4月のものです。もう4年も前なんですね。

 振り返ると、この事件はまず「少年事件」であったこと、そしてあまりに惨忍な事件だったこと、そして「死刑是か非か」というイデオロギー論争が持ち込まれたことが問題でした。

 少年事件ではありましたが、当時18歳を越えていますから判断力の欠如という言い訳は通用しないでしょう。民法の成人年齢を18歳にしようという案もあるくらいですから。

 事件の残忍性は言うに及ばず。また、その言い訳が異常で、家族を失った本村さんに対し、あまりに礼を失しているのですが、それを平気で撒き散らす弁護団のロクでもなさも凄まじかった。私個人としては犯人よりもあの安田弁護士のほうが憎たらしいですね。

 その弁護団の異常さは、この事件の審判に対し、死刑制度に対するイデオロギーを持ち込み、死刑反対論を取り込もうとしたことです。
 おそらくはこの弁護団に被告人を救おうという気持ちはなかったでしょう。死刑廃止への捨石に過ぎないように思います。その意味で、被告人も不幸だったかも知れません。
 本来裁判は現行の法でしか裁けません。現在の刑法に死刑がある以上、死刑も視野に入れて審議をしなくてはならないはずですが、地裁の裁判官のような法曹関係者が、このような動きに惑わされていたように思います。

 しかし、本村さんはブレなかった。イデオロギーを抜きにして、このような惨忍な犯罪を許さない、ということを、胸の中で渦巻いているであろう怒りを露にせず、それでいて毅然として正義を貫いておられました。ホントにすごい方です。

 4年前のエントリと思いは同じです。本村さんのおかげで正義は守られました。あんな屁理屈並べたら、罪が軽くなり、死刑が回避されるような、ロクでもない社会にならずに済んだ。
 だからこそ、我々がその正義を守る側として頑張らなきゃいけないんですよ。
 それだけが、本村さんのためにできるせめてものことだと思います。

 あらためて、弥生さん、夕夏ちゃんのご冥福をお祈りさせていただきたいと思います。


横浜FC 2012シーズンのキャプテンは… 

2012シーズン横浜FCキャプテン決定のお知らせ2012/02/19 横浜FCオフィシャルHP

横浜FCでは、2012シーズンのキャプテンをFW難波宏明選手(29)が務めることとなりましたので、お知らせします。

なお、副キャプテンは、堀之内聖選手(32)、内田智也選手(28)、渡邉将基選手(25)、の3名となります。

【2012シーズン横浜FCキャプテン・副キャプテン】
○キャプテン
難波宏明(なんば ひろあき/FW 29歳)
■生年月日:1982年12月9日
■身長/体重:172cm/68kg
■出身地:岡山県
■チーム歴:玉島東中学校-笠岡工業高等学校-ヴィッセル神戸-栃木SC-流通経済大学-横浜FC(2007年加入)
■難波宏明選手コメント:
「チームが楽しく、そして試合に勝利するために、全力で頑張りたいと思います。」

○副キャプテン
堀之内聖(ほりの うちさとし/DF 32歳)
■生年月日:1979年10月26日
■身長/体重:178cm/72kg
■出身地:埼玉県
■チーム歴:
三室サッカー少年団-浦和市立三室中学校-浦和市立高等学校-東京学芸大学-浦和レッドダイヤモンズ-横浜FC(2012年加入)
■堀之内聖選手コメント:
「1年間、楽しい時も苦しい時もチームが同じ方向に向かって、ひとつになれるように、全力を尽くしたいと思います。」

内田智也(うちだ ともや /MF 28歳)
■生年月日:1983年7月10日
■身長/体重:166cm/58kg
■出身地:三重県
■チーム歴:
四日市中央工業高等学校-横浜FC-大宮アルディージャ※2008年期限付き移籍 –横浜FC-大宮アルディージャ-ヴァンフォーレ甲府-
横浜FC(2012年加入※2002年~2008年横浜FCに在籍)
■内田智也選手コメント:
「ベテラン選手の経験と若手選手の勢いをひとつにして、難波キャプテンのもとJ1昇格に向けて全力を注ぎたいと思います。」

渡邉将基(わたなべ まさき/DF 25歳)
■生年月日:1986年12月2日
■身長/体重:181cm/77kg
■出身地:京都府
■チーム歴:京都FC長岡京-桂高等学校-京都産業大学-サガン鳥栖-横浜FC(2010年加入)
■渡邉将基選手コメント:
「キャプテンを支え、良いチームができるように、頑張ります。」

以上


-----------------------------------

 宮崎キャンプも終わり、開幕も目前(は言い過ぎか)となって、すこしずつ気持ちも入ってきました。
 ウェルカムパーティなどのイベントになかなか参加できないのは残念ですが、クラメン用のホーム開幕戦チケットも届いたし、新しいユニの注文も終わったし、準備は順調?です。

 できれば開幕戦も見に行きたいですが、なかなか…

 チームのほうはついにキャプテン決定。新キャプテンのナンちゃんは、もうすっかり古株ですし、年齢的にもそういうポジションで頑張ってほしい選手。
 ウィキペディアでは「横浜FCの中では安定した成績を残すFW」と書かれていますが、横浜FCでの6シーズン(強化指定も含む)で最高が8ゴール(09年。42試合出場)。と、まだ2ケタゴールは記録していません。
 田原・大久保・永井とFWがガッツリ補強され、カイオも健在という中で「9」の存在感を本気で示さなきゃいけないシーズンです。たのむぞ、ナンちゃん。

 副キャプテンはベテラン・中堅からいいバランスで選ばれているように思います。特に渡邉は昨シーズンの借りを返し、チームの中軸として期待しています。

 ところで、ホベルトの契約はどうなっているんでしょうか…


PCが到着しました 

 昨日のエントリでブチ切れていたNECのパソコンですが、土日は発送できないので、と抜かしていたのに、先ほど到着しました。

 さっそくこのエントリを書いていますが、さすがに起動5分ではフリーズしませんねwww

 こんどは正常に動いてくれることを期待して、再びGoogle日本語変換をインストールしようと思います。
 前は相性が悪かったみたいで、変換機能がストップすることがしょっちゅうだったんですよ。

 今度壊れたらどないしたろかな!

 ところで、こんなコピペがありますよね。

あるお金持ちがロールスロイスで砂漠を横断するという冒険旅行を楽しんでいた。
ところが、過酷な旅がこたえたのか彼の車は砂漠の真ん中で故障してしまい、
全く動かなくなってしまう。
そこで、彼はいざというときに備えて車内に積んであった無線機を使い業者に連絡をとることにした。
すると、やがて水平線のかなたから小型飛行機が現れて彼にピカピカのロールスロイスの新車を届け、故障した車を積み込むと瞬く間に引き上げていったのだ。
あっけにとられながらも対応の早さに感心した彼はそのまま旅を続け、無事に砂漠を横断することができた。

さて、旅から帰って来たそのお金持ちだが、不思議なことに彼のもとにはいつまでたっても業者からの連絡や請求書が来ない。
新車を飛行機で届けてもらったのだから、さぞや高い金額を請求されるだろうと思っていたのに。
不審に思った彼は業者に連絡してみたが、業者の方はそんなサービスはしていないという。
驚いた彼が確かに砂漠でロールスロイスが故障して・・・と説明を始めると、
相手は途中でその言葉をさえぎぎってこう答えた。
「お客様、ロールスロイスは故障いたしません」


>「いいえ、NECのパソコンは故障いたしません」

 とか言ってみろ!

【15:42追記】
やっぱりフリーズした!
再びNECにクレームの電話をかけました。オペレーターでは埒があかないので、修理担当者から改めて電話で説明をさせることを要求。
まったくよ~(怒)

新居でのひな祭り 

ソキオ?ヌ、ホソ常コラ、?

 3月3日が近づいてきました。今年は新居で迎える初のひな祭りです。

 もともと、嫁さんが実家で飾っていたもの。前の狭い家に合わせて、お内裏様とお雛様しかもらってきていません。そろそろ他のも引きとって、本格的に飾りたいですね。

 リビングと隣り合った和室はこういうときはいいですね。和室じゃないとあまり似合わないし、リビングからも良く見えます。


PCの修理 

 日曜日に、フリーズを繰り返すPCに堪忍袋の緒が切れ、修理に出しました。
 IEだろうと、ワードだろうと、エクセルだろうと、DVDの再生だろうと、とにかくすぐにフリーズをおこすんです。強制終了もしばしば。

 しまいにはついにアプリケーションが立ち上がらなくなり、ウィンドウズを再インストール。それでも症状は改善せず、11月には起動すらしなくなり、NECのサービスセンターに連絡して修理に出しました。HDDの不具合ということで、交換。ようやく安心して使えるかな~、と思いきや。

 帰ってきたその日のうちに、もうフリーズっすよ!

 すぐに再修理出せって感じですが、でも忙しい時期になっていたので、我慢して使っていたんですよ。集中して作業に取り組めないというのはほホントに困るので、むかっ腹はたっていました。

 で、先週の土曜日に再びNECに連絡、しっかりと症状を伝え、よく確認してくれとかなり厳しく伝えました。

 日曜日に引き取られ、その後の連絡があったのが水曜日。

「起動テスト、インターネット接続テストなどをしましたが、異常はなく…」

プチン!

「異常がないのに修理出すかボケ~!」

 私としては、どういうときにフリーズするか、土曜日の電話でしっかり伝えたわけです。IEやワードなどのアプリケーションで作業中にフリーズが起こる、と繰り返し、きつく言ったわけですよ。
 それに対して行ったチェックが「再起動(100回やったらしい。アホか)」「インターネットの連続接続」…。これって作業とかじゃなくて、ただ再起動を繰り返したり、ネットにつなげっぱなしにしたり、ということでしょ?
 マニュアル通りなのかもしれませんが、作業中という点の確認はしてないわけです。
 こういうのをマニュアル馬鹿というのでしょう。

 こちらの要望が伝わってないうえに、わざわざ修理出してるのに「異常なし」という回答は不誠実極まりないですよ。
「異常がないということは、作業中にフリーズを繰り返すのは仕様なのか? そんないい加減な製品をNECは売りつけるのか?」とまで言いました。

 そのうえで確認方法などを問い詰め、もう一度症状を伝え、ちゃんとやれ、ということをネチネチと厳しく要求しました。
 「クレーマー」になるのは嫌なんですが、ここは引いちゃいかん。

 今朝、もう一度電話がかかってきました。
「症状が確認されました」
 ですと。

 ってことは、やっぱりちゃんとチェックしてなかったんじゃん。バカヤロ。
 
 HDDのケーブルなどに不具合とのこと。部品交換だそうです。症状は改善されたということなので、了承し、来週前半には帰ってくることになりました。
 初めからちゃんとやってりゃ、もう戻ってきてたはずなんですがね。

 しかし、この「修理」ということを通じて、NECのダメさ加減に呆れましたよ。
 1回目の修理でフリーズの問題を解決できない。
 クレームの電話の内容が修理担当に伝わっていない。
 異常があるから修理を頼んでいるのに、しっかりチェックしない


 もう二度とNECのパソコンは買わない。


ふと思い出した 発表会のこと 

 2週間ほども前になりますが、子供たちの保育園の発表会のこと。

 各学年の見ものは、やっぱ劇です。乳児はさすがにあまり劇らしくならないですが、幼児クラスからはどんどん本格的になり、学年が上がるごとにセリフも増え、充実した内容になっていきます。

 うちのむすめは、年中さん。劇は「こびとの靴屋」でした。むすめは小人役。セリフは少なめだったのですが、ちょうどインフルなんかもあって休んだ子がいて、急遽セリフが増えてしまいました。
 靴屋夫婦は交代で2組。18人をバランスよく出演させるのは大変でしょうね。

 年長さんは「ピーター・パン」。活発な男の子がピーター・パンを演じました。終盤、フック船長とともに舞台狭しと大立ち回りを見せてくれて、ヤンヤの喝采を浴びていました。

 さて、なにか気付きませんか?


 当たり前ですけど、ピーター・パンは一人なんです!

 真偽はわかりませんが、親の要求などで主役を特定の子がやらない、ということもあるそうじゃないですか。
 シンデレラが3人いたり、悪役がいなかったり。「平等」の名のもとに、脇役が否定されるわけ。
 なんだそりゃ!と思いますが、そういう話をよく聞きます。

 でも、我が保育園では原作に比較的忠実なキャスティング。フック船長だってちゃんと悪役です。

 思い起こすと、運動会も徒競走ではちゃんと順位をつけます。手をつないでみんなでゴール、なんてしません。
 年長さんは、2チームに分かれてリレーをします。運動会の最後を飾る真剣勝負。お兄ちゃん・お姉ちゃんたちの迫力満点の走りに、年中さん以下は目を輝かせて夢中になっています。

 もちろん、リレーもはっきりと勝負がつきます。人数も多いので、差が付くことも多いし、転んじゃったり、バトンを落としたりとハプニングもあります。涙だって出る。それでも歯を食いしばり、必死に走る。そして負ける。勝った子たちはちゃんと喜び、そして敗者となった仲間を励まします。

 いい経験してるな~って思います。

 うちの子も、4月からついに年長さん。かけっこはまだ1位を取ったことない。でも、がんばれ。
 劇で主役になれるとは思いません。でも、がんばれ。

 人生、色々な場面で優劣がつきます。それを受け入れなきゃいけないし、でも負けると思っても頑張らなきゃいけない。脇役でも自分の責任を果たさなきゃいけない。

 それを自然にやってくれる保育園です。

 いい保育園に入れたんだな、って心から感謝してます。


2012年のバレンタインとやらは 

 さすがにバレンタインでワーキャー言う年でもなくなったのですが、ちゃんと奥さんと娘がくれるのは嬉しいものですね。

 むすめは、こないだの土日で手作り(?)に初挑戦。型に流しこんでデコるだけのものですが、それでも5歳児ですから一生懸命つくってくれたんだと思います。

・ミ・?ソ・、・マフシ、ホシ?鞘J?

 袋には、一つ一つメッセージが書いてあります。泣ける!


欧州車 ダウンサイジングの流れ 

 欧州車のニューモデルが幾つか発表されましたが、ここ数年のダウンサイジングの流れが本格化しているようですね。
 私も自動車雑誌を買わなくなっているので、情報が余り入らないのですが、ちょっとHPなどを覗いてみるとその辺が見えてきます。

メルセデス・ベンツCクラス
 Cクラスのクーペがデビューしましたが、基幹車種になると思われるC250が搭載しているのが1.8リッター直噴ターボ。
 本来250というネーミングなら2.5リッターのエンジンを搭載していたものですが、1.8とはずいぶん小粒。しかしこれが欧州のトレンドなのです。
 ターボは直噴エンジンと相性が良く、この組み合わせはダウンサイジング・高効率化の基本的なスタイル。エンジンを小さくすることでフリクションを抑え、根本的な燃費も向上。それに応じて下がるパワーはターボチャージャーによってエネルギー回収を行いつつ高出力化します。C250は204ps/31.6kg-mですから十分なパワーです。ターボでパワーを搾り出すとかつては燃費が相当悪化しましたが、直噴エンジンはそのような弊害がなく、燃費が向上します。街乗りでリッター10キロ近く行くそうです。こいつはエコカー減税がきくんですよ。

BMW 328i
 BMWも328といえば2.8リッターでしたが、これもターボ化で実際は2リッター。ツインターボにバルブトロニック・ダブルVANOSをセットし、アイドリングストップ機構まで投入。10・15モード燃費が15.6キロ/リットルというんだから大したもの。

アウディA4
 ついでに紹介。これも基幹車種であるA4には2リッターのターボエンジンを導入しています。アウディは早くから基幹車種の排気量を押さえ気味でした。クーペのTTなんかも1.8で始まりましたからね。
 これがA3だと1.4と1.8が加わります(ともにターボ)。

VWゴルフ
 ダウンサイジングの先鞭をつけたVWですが、ボトムのトレンドラインに搭載しているのが1.2の直噴ターボです。しかもSOHC2バルブでさらなるフリクションの軽減を図っています。
 コンフォートライン・ハイラインでようやく1.4リッターです。GTIやRはハイパワーバージョンですが、それでも2リッター。
 ちなみに高級クーペであるシロッコですから、基本は1.4で、Rでようやく2.0です。

 こうしてみると、高級車として高い質感のボディを持ちつつも、エンジンは2リッター以下に抑えるのがトレンドと言えそうです。
 もちろん、VW以外の3社は更に上の高級車がありますから、そっちではでかいエンジンを容赦なく積んでいます。でも基幹車種はもうそこまでしない。
 ターボ化によって高効率化とハイパワーを両立できるので、もう排気量拡大の方向にはいかないのでしょう。

 これは素晴らしい見識だと思います。高級車なら大きいエンジンを積みたいもの。例えばBMWならシルキー6と言われた直6エンジンを2リッターから用意していました。これを4気筒に抑えるわけですから、勇気ある決断ですよ。

 もうひとつのキーワードは、ミッションの多段化です。ここで紹介したクルマの多くは7速。トルコンATでも多段化で効率よくパワーを引き出します。アウディは一部にCVTを使っているようですが、伝達効率の悪いCVTは欧州では不人気。
 VWは1.2リッターにも7速DSGを組み合わせる贅沢さ。メカ的なロスが少なく、重さも抑えつつ伝達効率は高いのですからね。

 さぁ、ハイブリッドばかりが能じゃないですぜ。


「勝手にスイッチ」第174回 

 atsu会長は繁忙期を乗り切られたようですが、私はそろそろ本格的な年度末繁忙期を迎えます。どれだけPCの前に座ってなくちゃいけないのか、憂鬱な限りです。
 そんな忙しい時期に、どうにもならないのが家のPCの不調。といっても、昨年3月の購入時よりずっと不調なんですけどね。
 不調とはズバリ、繰り返すフリーズ。30分使ったら、必ずフリーズしますからね。3分ほどで復旧するときもあるけど、強制終了をしないといかんときもある。いや、別に変なソフトとか入れてないですよ!

 フリーズを繰り返すので、一度はウィンドウズを再インストールしました。グーグル変換が止まってしまうこともしばしばだったので、再インストール後はこれを諦め、不便なMS-IMEで我慢。それでも頻繁に繰り返すフリーズに業を煮やしていたところ、ついに起動すらしなくなり、昨年11月に修理。
 一週間で帰ってきましたが(HDDなど交換)、症状は改善されず、また
我慢して使っていましたが、結局アカン! ということで保証期間が終わる前にということで、今日再びの修理へ。

 ちゃんとフリーズせずに安心して使えるようになるまで返さなくていい! さもなきゃ新しいのを寄越せ!

 と修理窓口の人に言い放ちました。クレーマーになるのは嫌なんですが、こんなにフリーズを繰り返すPCなんて、今までずいぶんたくさんのPC触ってきましたけど、はじめてですよ。自作のですらまともに動いたのに。

 信頼性の高い商品作ってくれよ、NEC!

「日本のスイッチ」で仲良くなったブロガーたちの輪(日ス輪)について、詳しくは「atsuのB級ニュース批評」をごらんください。

1.選挙協力しないと不利益を被るぞと、職場で脅されたら
 ×従う
 ◯従わない
選挙の原則の一つに、「秘密選挙」があります。誰に投票しようと分からないはずですからね。本来は!
大阪ならまったくバレる心配はないでしょう。ただ地方の小さい自治体だと…
うちの職場の組合も、こともあろうにミンスを支持しています。ふざけんな! あろうことか自宅にビラが送られてきたりも。強制はされていませんが、そろそろ抗議してやろうかと思ってます。

2.わざわざ「AKBメンバーの母」逮捕と報じる必要は
 ◯あったと思う
 ×なかったと思う
いままで余計な情報をさんざん流しているんだから、「必要」なんではないでしょうか。AKBの場合は守らなきゃいけないわけでもないしね。

3.ナベツネがドラマ「運命の人」にキレてるのは
 ×事実とかけ離れてるからだ
 ◯事実に近いからだ
批判されることもある立場ってことを分かってないわけですね。

4.「1ミリシーベルトの微熱」という楽曲のタイトルは
 ◯不謹慎だ
 ×騒ぐほどでもない
実際に苦しんでいる人もいるしな~。まっとうな表現ならともかく、「微熱」にシーベルトを使う意味も分からん。悪意があるとは言わないけど、極めて軽佻な表現であると思います。原発事故なかったら、シーベルト知らない人だって多かっただろうに。

5.野菜ジュースはトマト成分の濃いのが
 ×好きです
 ◯苦手です
野菜ジュースは一切飲めません。トマトジュースはもう、特に嫌い。匂いからして。
トマトのままなら好きです。野菜も食べます。だから許して。

6.私服刑事が自分の方へ警棒持って突進してきたら
 ◯逃げる
 ×神妙にお縄につく
そりゃ、疚しいことがなければ自分に向かってくるとは思わないし。

7.首相「国会でクイズばかり出されていじめられてる」
 ◯ざまぁ
 ×ちょっとかわいそう
もともと低レベルな噛み付きで自民党を貶めたくせに。そもそも、モノを知らない、不勉強な奴らを総理以下重要ポストに並べてきたことが原因。しかも、ほんとに知らなきゃいけない質問にすら答えられないくせに。

8.武井咲を「たけいさき」と読んでしまう
 ◯はい
 ×いいえ
まったく顔が思いうかびませんしね。


日本メーカーは考えるべき 

ユーロ安でも値下げせず、強気な輸入車が絶好調
2月10日(金)11時47分 東洋経済オンライン

輸入車販売が絶好調だ

輸入車が絶好調だ。2011年の外国車メーカーの輸入車登録台数は前年比13・1%増の20万5857台と4年ぶりに20万台の大台を突破。震災の影響などで全体の登録車台数が16・7%減と大きく落ち込む中、国産車からシェアを奪っている。

特に存在感が増しているのがドイツの高級車アウディだ。昨年は25・6%増の2万1166台と過去最高を更新した。主力車種のラインナップ充実や300万円以下で購入できるエントリーモデル「A1」が牽引し、日本で人気が高い2大ブランド「ベンツ」「BMW」に肩を並べる勢いだ。

そのベンツとBMWもそれぞれ7・4%増、5・5%増と安定感は抜群。輸入車として12年連続で首位を守ったドイツのフォルクスワーゲン(VW)も8・4%増の5万0635台と伸長。新規顧客のうち約5割は国産車からの乗り換えだ。

欧州の輸入車メーカー各社は、歴史的な円高でも車両本体価格を値下げしない強気な姿勢を貫いている。輸入車の決済が円建てであることに加え、買う時期によって顧客に不公平感を与えたくない、中古車価格への影響を避けたいとの思惑があるからだ。消費者には、低金利ローンや無償修理などアフターサービスの充実で還元を図った。

そこには自信がみなぎる。アウディジャパンの大喜多寛社長は「国産車はあまりにもエコと軽に振りすぎ。楽しさが感じられない車が増えている。輸入車はそこを失っていない」と胸を張る。

年が明けても欧州車の勢いは継続している。全国のベンツ正規販売店が1月に開催した二日間のフェアでは前年比約3割増となる317件の受注を獲得した。「例年、年末に販売が伸び1月は落ちる傾向にあるが販売店の熱気はすごい」(上野金太郎メルセデス・ベンツ日本副社長)。VW日本法人のゲラシモス・ドリザス社長も「12年の輸入車販売は10%増の22万台程度になる」と鼻息は荒い。

ただ、今年は震災の影響が一服し、エコカー減税、補助金などの効果で国産車も上向くのは必至。トヨタ自動車は1月25日、今年の国内販売を前年比36%増の163万台とし、昨年末に策定した計画を上方修正した。欧州車の真価が問われるのはこれからだ。


--------------------------------------

 円高なのにどうして値下げしないの? とよく言われる輸入車ですが、それでも売れるんですね。しかし高級車だけが売れているわけじゃないのがポイントです。

 記事の中で、非常に納得できたのが、

>国産車はあまりにもエコと軽に振りすぎ。楽しさが感じられない車が増えている。輸入車はそこを失っていない

 という発言。エコカーで言えば、何度か触れている通り、プリウスなどは運転の楽しさが微塵もない、つまらない車です。フィットなんかも、便利だけど所有する喜びもなければ、運転する喜びもない。

 これが例えばポロあたりだと質感が高くて、足回りもしっかりしている。コンパクトカーでもフィアット500なんて性能は平凡でも個性的なスタイリングで地道に売れてる。日本車ではデミオかスイフトあたりが辛うじて「楽しさ」を持っているかな。

 「運転する喜び」とか言い出すと、ハチロク&BRZのように極端に走るわけです。走るのが大好きで、車大好きで、しかもそれをそこそこの値段なら購入するぐらいの収入がある私でも、あんな極端な車では食指が動かないのですよ。
 レガシィは家族でしっかり乗れて、日本の狭い道でも困らない大きさで、かつ走りが楽しい。車好きじゃない私の奥さんでも、購入に納得してくれるわけです。奥さんが保育園によって通勤するのにも使えるし、家族で長距離旅行に出かけるにもいいし、私がワインディングを楽しむにもいい(もちろん、本気で走るには物足りないとこもあるけど)。家族が幸せになる車なんです。

 全部とは言わないけど、輸入車にはそれがある。

 日本メーカーはそこをもう少し考えて、ミニバンとエコカーばかりという偏頗な市場を何とかしてほしいですよ。


「マグネシウム文明論」 

マグネシウム文明論 (PHP新書)マグネシウム文明論 (PHP新書)
(2009/12/16)
矢部 孝、山路 達也 他

商品詳細を見る


 出版は2010年ということで、この手の新書としては古めになってしまいますが、エネルギー論だったので買ってみました。
 大震災以来、代替エネルギー論が喧しくなりました。石油の消費を減らすために増やしてきた原子力発電が事実上破綻し、早期に石油に替わるエネルギー源を探さなければならなくなったのです。
 とはいえ、太陽光発電はコストが高く、発電量も不安定ということで、主力には成り得ません。風力は低周波問題に注目が集まり、都市部での設備建設は難しい。
  一時期騒がれた水素による燃料電池も、コストや技術的な問題を解決しきれていません。こう考えると、ノーテンキな政治家や不勉強な行政担当者を除けば、代替エネルギーの将来には悲観せざるを得ない状況だと思います。

 また、代替エネルギー論は別の視点も必要になっています。
 例えば、水素燃料電池は水素と酸素の反応により発電し、排出されるのは水だけ、という部分ばかりがクローズアップされますが、その水素をどう獲得し、どう保管するかという点を考えないといけない。
 こういった、インフラを含めた社会システム全体についても否応なしに変化を強いられますから、技術的な問題だけでなく、社会システムを構築するところまで想定する必要があります。

 この本では、その処方の一つとして、マグネシウムをエネルギー源とする社会システムを提案しています。
 マグネシウムってのは、意外でした。エネルギー源としてまったく想像していなかったです。こういう「目からウロコ」な話は読んでて面白いですね。

 ここからネタバレ的に書いていきますが、要約の責任は私にあります。
 ではマグネシウムをエネルギー源としてどうするか。
 まず、資源として豊富であることが前提にあります。海水中に多く含まれており、淡水化の過程で酸化マグネシウムを取り出すことができる。
 ただ酸化物では役に立たないので、精錬する必要がありますが、これを「太陽光励起レーザー」、つまり太陽光を媒質に通すだけで高出力のレーザーを発生させるシステムです。このレーザーで酸化マグネシウムから金属マグネシウムを精製します。
 このマグネシウムを「マグネシウム空気電池」として電気を取り出します。常温で金属ですから扱いが容易で、エネルギー密度も高いので、ガソリン車並みの航続距離を実現できるそうです。マグネシウムは規格を統一してパックすれば、コンビニなどでも販売できます。
 火力発電としても、粉末化したマグネシウムを水と反応させて「燃焼」させ、それによって発電できます。既存のインフラを活用しやすいシステムです。

 エネルギーを取り出したあとのマグネシウムは、再び酸化マグネシウムとなります。これは最初に戻って、太陽光励起レーザーによって金属マグネシウムにリサイクルさせ、再び発電に回されます。

 つまり、①入手が容易、②エネルギー密度が高く、③扱い易くて、④リサイクルが可能で、⑤ランニングコストが安く、⑥太陽光を使うために環境負荷が小さく、⑦既存インフラを活用しやすい、ということになります。

 もちろん、ここにあるように簡単ではないでしょう。燃料電池もはじめはこれでエネルギー問題は解決!ぐらいの紹介でしたからね。動き出したら様々な問題が出てくるでしょう。この手の楽観論は科研費を獲得するためにぶち上げられることがよくありますから。

 ただ、先ほど挙げたポイントの中で、②③⑦は非常に重要なポイントであると思います。現実的に使用される場合に負担となる部分が解決される可能性があるからです。
 電気自動車は補助金もあるのでよく見るようになりましたが、充電インフラがまだ普及できません。家にも専用の充電設備が必要で、10万円ほどの費用がかかるそうです。充電時間がかかるのも言わずもがな。
 水素は輸送・保管のためのインフラ負担が大きすぎます。
 この点、マグネシウムは本書の言うとおりならば、相当にアドバンテージがあります。ですから、私もちょっと期待を持って読みました。

 いろいろ調べてみると、賛否両論、なかなか面白いですね。ただ、やはり既存技術の将来への閉塞感は賛否両側にあり、「本当なら」という期待もたくさん。
 矢部教授には、なんとかこれを本物と証明して見せてもらいたいとは思いますが。

 ま、最大の問題は既得権益にしがみつく者共の妨害かも知れませんね。

 さぁ、本当に来るのか、マグネシウム社会!


「勝手にスイッチ」第173回 

 2月も気づけば一週間。イヤミなくらい早いですね。
 わが職場はそろそろ年度末進行が始まります。チョーしんどい。

 今日は憂鬱でこれ以上前置きがありませぬ。

「日本のスイッチ」で仲良くなったブロガーたちの輪(日ス輪)について、詳しくは「atsuのB級ニュース批評」をごらんください。

1.あと800日弱で、WindowsXPのサポートが終了です
 ×それは困る
 ○困らない
ただ、メインのPC(7)が不安定で、前まで使っていたXP機を残しています。安心して移行できればいいんですが…

2.収入なくて家賃すら払えないオセロ中島が
 ×心配だ
 ○心配じゃない
宗教にしろ、占いにしろ、わけのわからない人に付け込まれる人には、あまり同情する気がしません。いい大人が判断力失ってどうすんだか。

3.ビスコって、たまに食べたく
 ×なります
 ○なりません
でも、子供たちは大好きです。

4.埋立地に住むなら、液状化でやられる覚悟を
 ×しなければならない
 ○する必要はない
一度液状化を経験しているところは逆に大丈夫なのでは? 私は横浜のチベットというべき丘陵地帯に家を買ってしまったので、液状化には無縁になりましたが。もっとも、造成地には別の心配がありますが。

5.秋田・玉川温泉に湯治に行ったことのある知り合いが
 ×います
 ○いません
そういや、秋田出身の人がいるから聞いてみようかな。

6.「コネのある人しか応募できません」と明言する企業は
 ○正直でよい
 ×言語道断
結局コネ、というよりよほど。

7.宮城県女川町の2・3階建て仮設住宅は
 ○ものすごく立派だ
 ×言うほど立派じゃない
「仮設」というのを感じるのは一部ですね。今は安くてもこれくらい作れそうですから、いいんじゃないですか。

8.私は、玉子を片手で割ることが
 ○できます
 ×できません
ただしぎこちないので、結局両手を使います。



2012横浜FC プレシーズン情報② 

橋村祐太選手契約満了のお知らせ
2012/02/07 横浜FCオフィシャルHP

横浜FC所属(※2011シーズン北九州期限付き移籍)、MF橋村祐太選手(20)が本人の意志により2012シーズンの契約を更新しないこととなりましたので、お知らせいたします。
なお、橋村選手は今後大学への進学を予定しています。

橋村祐太(Yuta HASHIMURA /MF 20歳)
■生年月日:1991年9月10日
■ポジション:MF
■身長/体重:170cm/66kg
■出身地:東京都
■チーム歴:
横浜SCつばさ-横浜FC鶴見ジュニアユース-横浜FCユース-横浜FC-ギラヴァンツ北九州(期限付き移籍)-横浜FC


------------------------------------

 新体制発表でも去就がはっきりしなかった橋村選手ですが、契約を更新せずに退団、進学ということでようやく発表となりました。
 ユースからの昇格ということで期待されましたが、残念ながら横浜での公式戦出場はなし、昨季北九州で2試合出場のみでした。

 大槻に続き、ユースからの育成の難しさを痛感させられます。

 ただ、進学ということで大学でもう一度じっくり鍛えて(サッカーを続けるということであればですが)みるのも手ですよね。
 高卒でJに入り、その後大学、再デビューということで言えば、神戸から流通経済大、特別指定を経て横浜に入った難波がいます。

 この道がいいというわけではないですが、再チャレンジができるということで言えば、ありかな、と。

 ともかく、頑張れ、橋村選手。






こいつは本気で…すべき 

首相は歌を忘れたカナリア=小沢元代表
2012/02/03-21:52 時事ドットコム

 民主党の小沢一郎元代表は3日夜、都内で鳩山由紀夫元首相と会談し、消費増税への反対を確認した。小沢氏は「もともと反対だ。輿石東幹事長に伝えている」と強調。衆院選マニフェスト(政権公約)に記載のない消費増税を推進する野田佳彦首相を「歌を忘れたカナリアだ」と批判した。
 この後、鳩山氏は記者団に「(マニフェストの)方向でわれわれは行動してきたという自負がある。国民に約束したことは極力守るよう努力すべきだ」と述べた。


--------------------------------------

>国民に約束したことは極力守るよう努力すべきだ

 なら、てめぇがとっとと引退しろ

 怒りのあまり言葉も出ませんが、世界中の罵声を集めてぶつけたいですな。

 というより、ホントにこやつは一種の発達障害があるんだと思う。認識力とかなんかわからんけど、確実におかしい。それは断言できる。

 こないだ「アンカー」で青山繁晴さんが政治家の言葉が軽すぎるし、国民もそんなものだと思って容認してきた、というような趣旨のことをおっしゃっていたけれども、その頂点がこいつだよな。

 ただ、こいつとそのお仲間(ミンス)たちの滅茶苦茶な言葉を容認したつもりはないんだけれども、マスゴミがそれを許してるから困る。
 この記事にしたって、まったくツッコミなしだもんな。

「なお、鳩呆元首相は首相退任後の引退を明言していたが、退陣後に撤回。また首相経験者が安易に発言すべきではない、などと述べていた」

 とでも付け加えるだけなのにな。

 そういう、とんでもない嘘つきだってことを、我々国民がよく覚えてなきゃいかんのだが…


昨日の節分と今日のイベント 

「鬼は~外!」
新居で初の節分

 前の家はマンションだったので、なんか間の抜けた豆まきでしたが、新居ではちゃんと外に撒けますね。豆は私の厄払いの時に琴平神社で買った福豆です。

 お姉ちゃんはもちろんですが、弟くんも「投げる」ということができるようになっているので、「豆まき」になりました。

 鬼?

 鬼はカメラマンです(爆)

 さて、今日は保育園で「発表会」がありました。アップできるような写真がないのがつらい。
 昨年は弟くんがまだ「待機児童」で入園できていなかったので、お姉ちゃんだけ。今回は年中組のお姉ちゃんと1歳児クラスの弟くんで、姉弟で出番がたくさん!

 とても驚いたのが弟くんです。2歳が間近だというのに実はまだ喋れません。意思表示は上手にできるのですが、「頂きます」は「ま!」だったり、「アンパンマン」は「まんまん」だったり。
 歩くのも遅かったので、ぼんやりさんだな~という感じでした。お姉ちゃんが言葉が早く、同じ時期にはいっぱしの会話ができていたので、よけいに。
 園でも3月生まれという月齢の遅さで、どちらかというと0歳児クラスに近い感じ。いや、0歳児クラスでも喋ってる子がいますからね~。

 ところが、パズルなんかはピース数の多いのをさらっとやってのけたりするし、あまり物に動じない雰囲気もあるので、ただぼんやりしているわけでもないかな、という感じもしていました。

 で、今日の発表会。歌に合わせて踊るだけなんですが、登場シーンから落ち着いたもの。大勢の観客を前に我を失う子も多い中、平然としています。母親を見つけて手を振る余裕を見せつつ、自分の立ち位置は間違えず、歌に合わせて拙いながらもしっかり踊っています。
 表情は…一切変わらず(笑) ちょっとムスッとしたままのポーカーフェイス。

 結局、動きなどを間違えることなく、座るタイミングや場所もばっちり。最後の名前紹介の時も無表情のまましっかり手を挙げてアピール。常に踊りも忘れないというのは、クラスで弟くんだけ。喋れないくせに!

 喋れないから赤ちゃんのような雰囲気を漂わせつつ、実はよくわかっている。「大賢愚に似たり」は言いすぎですが、ただぼんやりしていわたわけでもないことがはっきりしてきました。うむむ、やる!

 お姉ちゃんはクラスの子が3人も休んでしまう緊急事態。急にセリフが増え、戸惑うことも多かったですが、歌もしっかりこなしました。クラスでも月齢が早いほうで、こちらはさすがの演技できり抜けました。ホッ。

 お姉ちゃんは、もうすぐ年長さん。来年は最後の発表会です。今から緊張します(こっちが)。


「勝手にスイッチ」第172回 

 昨日、2泊3日の過酷な出張から帰ってまいりました。ソッコーで寝てしまって、更新どころか…
 めったに県外の出張はないんですが、たまにあるのはかなりハード。今年はもうありませんが、順調にいけばまた来年、関西方面へ。疲れますわ。

 今日、マッサージを受けてきたんですが、やはり全身ガチガチなようで、施術してくれた方に呆れられました。それで思わず「Tarzan」を買ってしまいました。「肩こり・腰痛 徹底ガイダンス」ということなので。

「日本のスイッチ」で仲良くなったブロガーたちの輪(日ス輪)について、詳しくは「atsuのB級ニュース批評」をごらんください。

1.ネット動画を見る前に、強制的にCMを見せられるのは
 ○苦痛
 ×気にならない
ま、ほとんど見ないんですけど。ヤフーのトップ画面で右側にあるCM動画も鬱陶しいですよね。

2.今後「秋入学」に移行する大学は
 ×出てくる
 ○出てこない
企業の側の論理を押し付けられそうな気がしますが。東大だからこそ言えるってもんで。

3.マイケル・ジャクソン容疑者がスリで逮捕と聞いて
 ×笑った
 ○笑ってない
欧米の名前は同名が多いですからね。サッカー選手なんてニックネーム登録して区別するほどですから。

4.二宮金次郎像は、小学校には必ず
 ○あったほうがよい
 ×なくてもよい
わけのわからんオブジェよりはいいんではないですか? なにより日本を支えてきた「勤勉」の象徴なんだから。二宮尊徳は優れた農政家として活躍します。その意味でも範とすべきではなかろうかと思いますね。

5.道頓堀川に長さ2キロのプールを設けるという構想は
 ×おもろい
 ○アホ
さすがにアフォ。

6.スマホのパケット代は、普通のケータイよりずっと高く設定
 ○すべき
 ×すべきでない
最近の障害多発の原因ですからね。ま、私もスマホにしてますから、痛いんですが。

7.土曜朝の地震は、富士山噴火の前触れかと
 ×思った
 ○思ってない
横揺れでしたから、富士山付近の震源と聞いても火山性のものとは関係ないと思ったのですが。

8.私は、給料日をうっかり忘れることが
 ○あります
 ×ないです
さすがに給料日に焦らなきゃいけないほど追い込まれてはいませんので、意識しません。給料そのものもほとんど固定で変動が少ないので、楽しみもないんですよね。


2012横浜FC プレシーズン情報① 

【キャンプレポート2012:横浜FC】
1月29日(日):練習試合初戦は45分3本で1-0と物足りなかったが、「大人のチーム」への脱皮は順調に進む
12.01.29 J’s Goal

 1月18日のチーム始動の初日から2部練習体制で、まさに「猛練習」を繰り返している横浜FC。1月29日に、最初の練習試合となる浦安JSCとの対戦(45分×3本)をこなした。

 チーム始動以来、これまで重めのトレーニングをこなしているため、各選手からは「体は重かった」という言葉が出たように、組織的な守備と前からのプレッシングを仕掛ける浦安JSCを相手に押し込まれる場面もあった。しかし、最初の練習試合では選手ができるプレーの見極めを行う意味もありメンバーはシャッフルされているため、コンビネーションという点では、今日の結果はあまり参考にならないだろう。というのも、どの選手の口からも「これまでの練習で非常に良くコミュニケーションが取れていて、チームとして1つの方向を向いている」という言葉が聞こえてくる。昨年、一昨年にシーズン後半で初めてそういう言葉が出てきたのとは対照的だ。さらに、横浜FC7年目となる難波宏明は、今年の横浜FCが良くなった点を以下のように述べている。

「僕が横浜FCでプレーし始めた2006年は、大人のチームという感じがしていた。それから、チームは若い選手が多くなって若いチームになったが、今年はまた大人のチームになった感じがする。簡単な練習でも実戦と同じ状況を意識しているというところで元代表の選手の練習の意識の高さは参考になる。チームの練習も量は多いけど、ただがむしゃらにやっているのではなくて、実戦のサッカーの動きに近い形で量をこなしているので、全然ストレスに感じない」

 同じく横浜FCで5年目のシーズンを迎える八角剛史も「非常にいい練習ができている」と、手応えを得ているようだ。質のよいベテランを加え「大人のチーム」となることが、今年の横浜FCの大きなテーマだと言える。

 試合は、家族の出産で合流が遅れているカイオ、慎重を期して別メニューとなっている3選手をのぞく全員が出場した。試合の結果は、0-0、0-0、1-0で、合計1-0で横浜FCの勝利。3本目のゴールは高地系治がフリーになった佐藤謙介を使い、その佐藤が裏に抜けた田原豊に出したパスを田原が決めたもの。昨シーズン培ったコンビネーションと、新しい戦力との融合によるプラスαも見え始めている。大人に脱皮しつつある横浜FCが、残り5週間でどれだけチームワークを熟成できるか。チームの中にその素地はできつつあると言ってよい。


--------------------------------------

 ちょっと前の記事ですが、TRM初戦の様子です。今日は筑波大とのTRMで3-3。まだトレーニングは始まったばかりですから結果はあまり関係ありませんが、新戦力を早く「戦力」となるようにしないといけません。
 今シーズンはあまり契約非更新がありませんでしたが、期限付移籍の選手は関以外全員が退団、藤田・荒堀・西田など主力選手の移籍もあり、結果として例年のように入れ替わりが多いオフでした。

 昨季開幕戦のメンバーは、
FW 難波・藤田
MF ファビーニョ・カイオ・藤田・佐藤
DF 柳沢・飯尾・中野・宮崎
GK 関
SUB シュナイダー・朴・高地・野崎・エデル・西田・カズ


 でした。先発に限って言えば、残留したのは難波・カイオ・佐藤・中野・関の5人。SUBは去就が発表されていないエデルと移籍の西田以外は残留ですが、ここでサブだった朴・高地・野崎・カズが後半ほぼレギュラーとなることを考えると、シーズン前の構想が機能しなかったことがわかります。

 今シーズンは、いかにケガ人を少なく、そしてメンバーに軸を作れるか。固定化されたメンバーはそれはそれで問題ですが、やはりボランチやセンターバックに変化が多すぎてもいいチームにはなりません。開幕まで一か月余り、これだ!というチームを見られますように。


chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。