≪ 2012 04   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2012 06 ≫
*admin*entry*file*plugin
2012年05月の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「勝手にスイッチ」189回 

 今週は嫁さんの仕事が忙しく、毎日残業!と宣言されてしまいました。
 よって、お迎え&夕食&お風呂は私の担当。
 それは別にいいんですけどね。

 寝ちゃうんだよな~。今日は幸い寝ずに済みましたが、寝かしつけるつもりが、自分が寝てしまうというパターンを何度繰り返していることか。
 夜に仕事をしたくてもできない…。

 一度寝たら爆睡する人なので、その分早めに起きるとかできないんですよ。おかげで昨夜の地震も気づかず。今日はがんばるぞ。

「日本のスイッチ」で仲良くなったブロガーたちの輪(日ス輪)について、詳しくは「atsuのB級ニュース批評」をごらんください。

1.金環日食の最中でも、テレ東はアニメを放送してました
 ○すごい
 ×すごくはない
すっかりアイデンティティと化してますね。いや、いいと思いますよ。

2.香田晋と中山秀征を混同してた頃が、私にも
 ×ありました
 ○ありませんでした
言われれば似て…るとは思えません。

3.女性問題で登録を抹消された西武・涌井は
 ×自業自得
 ○気の毒
独身ですからね。別にいいのでは。やけどするのは自分だし。

4.みのもんたは奥さんが亡くなった翌日も朝ズバに出ました
 ×まさにプロ
 ○そんなときくらい休むべき
難しいですけどね。でもこれを評価してしまうと、いざ自分が同じような立場の時に仕事を優先しなければならないってのも…。6月に保育園で保育参観があるんですが、仕事のスケジュール見ると忙しくていけそうにないんですよ。なんか、そういうの寂しくて…。

5.ホンダが自社サイトから河本の存在を抹消しました
 ○あっぱれ
 ×ひどすぎ
マスゴミに自浄能力がないから、スポンサーが動かないとどうしようもないんです。

6.東京スカイツリーに、できるだけ早く
 ×行きたい
 ○行くつもりはない
むしろ東京タワーに行きたい。

7.反町が主演してたドラマ「GTO」を
 ×見てました
 ○見てませんでした
ドラマは一切見ていません。

8.レッドブルなどのエナジードリンクが
 ×好きです
 ○好きじゃないです
その手のものはドリンク剤も含めて一切飲みません。コーラがあればいいのさ!


スポンサーサイト

2012 J2第16節 鳥取vs横浜FC 

 さすがに鳥取はいけません。でもバードスタジアムはトラックもなくていいスタジアムなので、いつか行きたいな。
 前節松本山雅を破って3連勝。この間無失点で、且つマルチスコアですから、実にいい調子です。
 富山戦のように完全にゲームを支配できる相手ばかりではありません。逆に松本戦では押される時間をしのぎつつゴールを重ねるしたたかさも身につけました。選手が自信を持ってプレーしている様子が伝わってきて、頼もしい限り。

 今節は調子は悪くない鳥取。昨年ホームで負けてますからね。借りを返さねば。
 スカパー!の生放送は見られませんでしたが、今日は時間に余裕があって夕方に録画放送を見られました。

 スタメンは、
FW 田原・大久保
MF 野崎・中里・八角・武岡
DF 阿部・堀之内・スンジン・杉山
GK シュナイダー


 2トップはすっかり定着しましたね。ツインタワーも初めは役割分担がハッキリしていませんでしたが、大久保がゴールにより近い位置でプレーし、田原がポストで基点になったり、潰れ役をこなしたりで、うま~く住み分けができるようになって来ました。
 相手にとって厄介なのが、その役割の入れ替わりも自由自在で、どちらもボールを良く収めるところ。センターバックがマークに固定され、その分サイドが薄くなっているので、サイドハーフがグリグリいけるようになっています。

 ボランチも中里が覚醒を始めていて、運動量とパスセンスを生かしたプレーだけでなく、シュートの意識が高まっていて、ミドルを打つようになってきたのがいい。八角は黒子に徹していますが、余裕が出てきたのか長いボールでサイドチェンジを繰り出していて、これも攻撃を活性化しています。

 対する鳥取はベテラン岡野雅行が先発。頑張ってますね~。守備の要戸川は体調不良で欠場。古巣対決で借りを返したかったけど残念。

 さて、この試合、開始早々落ち着かない中で失点します。美尾のキープから縦パスが入り、折り返しを左FWの住田が体をこじいれてゴール。ボールを待ってクリアしようとした杉山のミスですね。
 嫌なゲームの入りとなりましたが、様相はすぐに一変。高い位置でガンガンボールを奪うと、野崎・武岡の両サイドハーフが鋭い突破で両サイドをズタズタにします。

 失点直後、野崎が縦に長いドリブルで3人ぐらい抜いてからのマイナスのクロス。これは大久保がふかしてしまいますが、いきなりの決定機。その後も田原が同じように野崎のクロスに合わせるなど、波状攻撃を仕掛けます。こんな感じなので、あっという間に主導権を奪い、ボランチを軸に両サイドを生かしつつ、時には田原が懐の深いキープから強引に突破をはかったり、大久保が柔軟なプレーで周囲を引き出したりと、もう圧倒的。

 追いついたのは26分。杉山の右サイドからのクロスを大久保が丁寧に落とし、走りこんだ野崎がシュート、一度はGKが弾きますが走りこんだ武岡が押し込んで同点となります。
 この時間帯になると、中盤でのボール奪取が面白いように決まり、そこからシュートまでしっかりいけるので逆転も遠からずというところ。

 39分、右サイドでの大久保の落としを武岡がエリア内へパス。さらに野崎がダイレクトで落とすと回り込んだ大久保がシュート。再びGKに弾かれるも今度は田原が蹴りこんで、逆転に成功!
 
 さらに44分。左サイドのスローインから野崎がどフリーでクロスをあげると、ドンピシャで大久保が頭でゴール。2トップ揃い踏みですね。
 この時点で、横浜の圧倒的な攻撃力は鳥取の守備を麻痺させていました。

 後半、鳥取は横浜在籍経験のある吉野智行がボランチに入りました。この吉野が落ち着いたプレーでボールを散らしたり攻め上がりを促したりと、ゲームをコントロールします。吉野は成長しましたね~。
 それでも、両サイドに破壊力がある横浜、47分に野崎が突破からシュートまで行くなど、絶好調。そして48分、今度は武岡が野崎とワンツーで抜け出し、ゴール。完全にサイドを崩しきっていますね。

 横浜FCが好調な理由は、とにかくどの選手もよく走る。「連動」という言葉を表現するかのように、様々な選手が次々に顔を出します。さらにちょっとでも相手がもたつこうものなら、一気に寄せてボールを奪うあたりの強さ。ためらいがないから、研ぎ澄まされた鋭い出足で圧倒します。
 奪ってからも味方がいい動き出しをしているから、テンポよく前線にボールを送り込む。なんとなく及び腰の弱いパスではなく、鋭く正確な長短のパスが相手を翻弄。言うことなしですね。

 「走らない」という触れ込みの田原も実に献身的にプレー。味方のボールはしっかり収めるし、馬力のあるドリブルでアクセントはつけるし、チェイシングで結構ボールを奪う。58分にはチェイシングからボールを奪い、それを中里がロングシュート。GK小針の心胆を寒からしめます。

 それでも弱さが見られるのが成長途上の横浜FC。
 69分、鳥取が素早い展開で右サイドに渡り、小井手が早めにクロスを入れると、走りこんだ住田が2点目のゴール。後方からの侵入を許してしまい反省すべし。

 しかし80分には佐藤の縦パスを、エリア内で奥山をブロックしながら受けたカズがCB水本の寄せも交わし、さらにGKの股間を抜いて一昨年最終戦以来のゴール!

 終盤野崎が激突で負傷退場し、交代枠を使いきっていたため10人で戦った横浜。さすがに足が止まって、苦しい時間帯もありましたが、その後は失点を許さず、5-2で勝利。昨夏以来の4連勝です。さらに言えば、5得点なんていつ以来?

 これで6勝7敗3分けと、あとひとつで借金完済。得失点差は一足早く+2として、借金組では最も順位の高い13位となりました。次は土曜日にホームで熊本戦。今節山形に勝利して首位から引きずり下ろした難敵です。しかしガッチリ潰してしまいましょう!

 それにしても今日はヒーローたくさんでした。
 決定機を外したりもしたものの、多彩なプレーでチャンスを演出した大久保。鋭いドリブルで右サイドを制圧して2得点の武岡。
 しかし、MOMはあえて言うなら2アシスト+2点に絡んだ野崎かな。サイドのマッチアップは無敵でしたね。退場後の状態が気になりますが、次も頼んだ!


我が家のプラレール 

 子供に鉄道遊びをさせるなら、誰でも知ってるプラレールですよね。
 それをゼロから買い揃えていくのは大変ですが、我が家は従兄弟など親戚からたくさん送ってもらい、いきなり結構充実したコレクションになりました。

 車両だけでも…
我が家のプラレールたち
 この他にトーマス系がありますから、結構な数ですね。

 一番左のSLばんえつ物語号は私の親父殿から、左から3番目のEF66は私の趣味で買ったもの。あとは全部貰い物。恵まれてまんな~。

 個人的には九州の特急があることや、レールスターがあるあたりが気に入っています。

 むすこがテツになってくれないかな~


マイホーム 2年目の補修 

 我が家も入居以来1年以上過ぎました。
 特に不満もなく、快適に生活できていますが、時間がたったので多少の変化が。
 それは、クロスの継ぎ目です。クロスを貼る段階ではぴったり貼れていても、木造ですから経年変化で伸び縮みがあり、冬の間にはクロスの継ぎ目に隙間があくようになりました。

 初夏になって、またそれが目立たなくなったものの、それでもかなり残っています。これは必ずそうなりますよ、と予告されていたので、別になんとも思っていないのですが、1年が経って定期点検の折に補修する話になりました。

 気にならないと入ったものの、リターンガラリのところには施工ミスと思われる隙間もありましたので、一緒に補修をお願いしたわけです。

クロスの隙間 before①
 これがその隙間。これは伸び縮みだけではないですよね。

 その他はこんなもの。
クロスの隙間 before②
 まぁ、大した隙間ではありません。

 今日の午前中、補修が入って、こうなりました。
クロスの隙間 after①
クロスの隙間 after②

 特殊な施工をしたわけではありません。単純にコーキングしただけ。でも家中丁寧にやってもらったのでありがたいですね。
 新築から2年ぐらいは結構動きがあるようなので、また隙間ができるかもしれません、とのことでした。それでも動きは小さいほうで、大工さんの腕を褒めていました。ラッキーですね。


「勝手にスイッチ」第188回 

 ここ数日寝落ちが続き、更新が遅くなっています。あかんですね。本を読むのもペースダウン。「天地明察」文庫版が出たのでアマゾンで購入しましたが、いつになったら取り掛かれるかな。
 日曜日は横浜FCのアウェー戦、松本山雅と戦って。後半2得点で勝利し、3連勝を飾ると同時に昨年の天皇杯のお礼をキッチリ出来ました。次の目標はホーム連勝ですね。

「日本のスイッチ」で仲良くなったブロガーたちの輪(日ス輪)について、詳しくは「atsuのB級ニュース批評」をごらんください。

1.福山ホテル火災の被害者名が非公表なのは
 ○適切
 ×適切でない
まぁ、場所が場所ですからね。と言っても周囲の人にはバレバレなんでしょうけど。雑居ビルに入った風俗店での家事で多くの被害者出たこともありましたし、それぐらいの配慮はしてもいいでしょう。アホな加害者はどんどん晒して欲しいですが。

2.万引きで捕まった結果、1800万円もらえるなら
 ×私もやるー
 ○いや、やらないから
社会的地位を失ってしまえば、1800万なんてねぇ。

3.子が親の面倒を見ないなら、生活保護を受給するのも
 ×仕方ない
 ○仕方なくない
アウト! 返納させなきゃ。こういう不正を許す社会では先々もたないです。

4.フェード現象とペーパーロック現象の違いを、ちゃんと説明
 ○できます
 ×できません
フェードはブレーキパッドの過熱で制動力が失われること。要するにフットブレーキの使いすぎ。ベーパーロック(「べ」です)は過熱の結果、ブレーキフルードに気泡が生じ、ブレーキを掛けても気泡が収縮するだけで圧力がキャリパに届かなくなること。
オートマの普及でエンジンブレーキという言葉が死語になってるんじゃないかって心配です。我が家のある横浜市青葉区は坂が多い地域ですが、長い急坂でずっとフットブレーキで坂を下る車の多いこと。マニュアルモードのないATではむずかしいかもしれないけど、「2」レンジ使いましょうよ。
我がレガシィはレバーを倒してマニュアルモードにいれなくても、ハンドル近くのパドルシフトを操作することで簡単にシフトダウンできるので、エンブレつかいまくりです。
エンブレ使うと燃費も向上するので、どんどん使いましょう。

5.山田花子の妊婦ヌードを
 ×見てしまった
 ○見ていない
正確には「見ないようにしている」ですね。

6.ジャッキー・チェンのアクション映画が
 ○好きです
 ×特に好きではないです
面白いな~とは思います。そんなに見てないけど。

7.今、我が家には日食グラスが
 ○あります
 ×ないです
部分日蝕なら2016年にまたありますからね。楽しみです。改めてフィルタで太陽見るのも楽しいですよ。
秋にはオーストラリアで皆既があります。見に行きたい…。

8.町内会の会合や行事には
 ○積極的に参加
 ×極力参加しない
といって、今までは賃貸だったので町内会に加入していなかったんですよ。共働きなのであまり参加できないということもあったし。でも戸建て購入を機に加入しました。さっそく今度清掃があるんです。参加しますよ。


金環日食楽しめました? 

 日本全国大騒ぎの金環日蝕。日本の太平洋ベルト地帯で観測可能だったため、かなりの人が楽しんだようですね。
 我が家もフィルタを2つ用意して準備万端。といっても、私は出勤の時間にモロかぶりなので、いつもより30分以上早めに家を出て、職場で観察しました。
 天気は曇り。ただ雲で光が減衰され、肉眼でも見えなくもないという、好条件になりました。ホントは雲越しでも肉眼で見るのは良くないんですがね。

 まずは金環直前の7:29頃。
2012金環日食①
 撮影は我が家のコンパクトデジカメ。雲のお陰でこのくらいは撮れました。

2012金環日食②
 7:31。漫画で見るような三日月の形です。当たり前なんですが、月が全く見えないというのも驚きですよね。

2012金環日食③
 そして7:35。金環状態となりました。ちょうど雲の切れ間にあたって、雲越しよりフィルタでの観察がいいというぐらいになりました。写真はレンズの前にフィルタを当てただけですが、意外とうまく撮れました。ピンぼけなんですけどね。
 わずかですが薄暗くなり、不思議な雰囲気です。皆既だったらすごいんだろな。

2012金環日食④
 7:44。逆側の三日月に。金環以外ではこれがベストショットでした。

 この後、9時近くまで日蝕そのものは楽しめました。
 いいもん見たわ~、と思いつつ、皆既日蝕を見てみたい気持ちが強まりますね。

 さて、今回は下手に雲越しに見えたもんだから、フィルタを使わずに肉眼で見た人も多く、それが原因で体調不良を訴える人が出ました。私の職場でも2人ほど…。気をつけましょうね。


ソレイユの丘に行きました 

 土曜日、三浦半島の相模湾側、長井というところにある「ソレイユの丘」に行きました。自然の中で遊べる施設ということです。
 我が家からはクルマで1時間ほどだし、入場は無料だし、子供向けの施設も多いので、楽しそうです。

ソレイユの丘に行きました①

 南欧風にまとめられた雰囲気です。中は遊具があったり、池があったり、お花畑や野菜畑、BBQ場などがあります。この日は素晴らしい好天。ただ海際で風は強め。鳶が低空でホバリングしています。
 日陰はあまりないので、夏になると暑いかな。5月なら風は爽やかなのでちょうどいいです。

 まずは遊具。
ソレイユの丘に行きました②
 そのへんの公園にあるものの豪華版、という程度ですが、うちの子たちには十分です。

ソレイユの丘に行きました③
 お花もたくさんで、花好きの弟くんは大喜び。

ソレイユの丘に行きました④
 開園7年ほどでずいぶん汚れてきていますが、建物に描かれたさりげない絵は、前の記事で紹介しているT画伯がアルバイトで描いたものだそうな。

ソレイユの丘に行きました⑤
 池ではスワンボートに乗りました。

 ・・・全然全体像が見えない写真ばかりですね。あとは行ってみて!


T画伯の絵が届きました 

T画伯の絵が届きました

じゃ~ん!

 先日、都内某ホテルで個展を開いていた友人のT画伯の絵を一枚購入しました。その後、個展が終わってから画伯のチェックを経て、ホテルから我が家に発送されました。

 なかなかいい絵でしょう!

 T画伯はかなり濃度の濃いテツなので、絵の題材もほとんどが鉄道。そうでなければ、バス。バスの専門誌に連載を持っているほどのバスマニアでもあります。
 この絵の題材は2005年に廃止された、岐阜県の名鉄谷汲線です。テツ垂涎の名車ですね。

 この絵は我が家の一等地、玄関入ってすぐの壁に掛ける予定です。


「勝手にスイッチ」第187回 

 昨日までの初夏の日和から一転、今日の雨はジメッとしていて、梅雨を思わせるものでした。
 よく利用していた横浜コレットマーレのヒュンメルショップが今月いっぱいで閉店となることがDMで知らされたので、仕事帰りに寄って来ました。残念です。せっかく店員さんとも顔見知りになって、買い物が楽しくなったのになぁ。
 で、今日はシャツと靴を買って来ました。

 さて、先ほどアップしたウイグル会議の記事で、めでたく(?)当ブログの記事数が2000に達しました。
 2007年秋にスタートして、55ヶ月! よくまぁこれだけ書いてきたものですね。塵も積もればなんとやら。これだけのデータがネット上に居座ってるかと思うと、それはそれで申し訳ない気も…なんて。
 では、2001つ目の記事です!

「日本のスイッチ」で仲良くなったブロガーたちの輪(日ス輪)について、詳しくは「atsuのB級ニュース批評」をごらんください。

1.スーパーセルと聞くと、ドラゴンボールか初音ミクを
 ○連想する
 ×連想しない
「ドラゴンボール改」の若本規夫さんは強烈でしたな。

2.ゲームの買取額がアマゾンポイントで支払われるのは
 ×いいですね
 ○現金がいいですぅ
アマゾンめったに使いません。あ、「天地明察」の文庫版予約してたな。随分久しぶりのアマゾン利用です。

3.猫ひろしが日本国籍に戻るのは
 ×認める
 ○認めない
といって、そのままカンボジア国籍ってのもカンボジアの方々に申し訳ないので、どっか引き取ってくれる奇特な国はないですかね。

4.他人様から生の越前ガニを送られたら
 ×嬉しい
 ○迷惑かも
どうやって調理しろと。ナマのままで食べられるのはとれたてだけですからね。

5.ヴィダル・サスーンが人の名前だって
 ○知ってた
 ×知らなかった
なぜ知っていたのかが記憶にありません。

6.我が家にはゴキブリホイホイが
 ×あります
 ○ないです
まだ新築1年余り、Gの侵入を許していない…ハズ。

7.新聞社が社論と異なる意見広告の掲載を断るのは
 ○新聞社の自由
 ×許されない
ケツの穴が小さいとは思いますがね。

8.観光地で川魚を塩焼きにして売ってると
 ○食べたくなる
 ×食べたくならない
あ~、あれには弱いです。最上川中流で食べた鮎はうまかったな~。




中共もお忙しいこって 

都内で大会、中国反発=アジアで初開催―世界ウイグル会議
5月14日(月)10時28分 時事通信

 世界各国の亡命ウイグル人団体を束ねる「世界ウイグル会議」(本部ドイツ・ミュンヘン)の第4回代表大会が14日、東京都千代田区の憲政記念館で開幕した。3年に一度の代表大会のアジア開催は初めて。同会議を「分裂主義組織」と非難する中国政府は、日本政府に大会開催阻止を要求。温家宝首相は13日、北京で野田佳彦首相と会談した際、この問題で強く反発した。
 2004年に設立された世界ウイグル会議の議長はノーベル平和賞候補にもなった女性人権活動家のラビア・カーディル氏。大会には125人程度のウイグル人団体代表が出席し、今後3年間の運動方針を話し合う。開会式には、たちあがれ日本の平沼赳夫代表ら日本の国会議員も出席した。
 

------------------------------------

 最近は阿呆らしくなってあまりニュースネタを取り上げなくなりましたね。アップしようかな~と思ってタブは立ち上げるんですが、面倒くさくなってしまって。

 それでもたまには記事にしようかと思いました。少しでも拡散効果があるかな、と。ホントに少しですが。

 支那の新疆ウイグル自治区は東トルキスタンと称されるなど、支那の一部と捉えるにはかなり違和感のある地域です。漢・唐代に支配されたものの長続きせず、清朝の時代には領有されてしまいました。
 しかし清朝滅亡後は独立を目指すようになります。東トルキスタン共和国成立を目前にしながら、第二次大戦後に中共に併合されて今に至ります。

 現在も独立運動が続いていますが、中共の弾圧は厳しく、チベットと似た境遇になっています。また核実験場として利用されることもあり、陰に陽に中共の迫害を受けていると思われます。

 それでこんな会議が行われているわけですが、いちいち抗議する中共の連中もお忙しいことですな。ダライ・ラマも監視しなきゃいけないし、ネット上では日々検閲が必要だし。

 ところで、我が国の能なし総理はこの抗議になんと答えたんですかね。




2012 J2第14節 横浜FCvs富山 

 前のエントリにも書きましたが、めちゃくちゃいい天気で、太陽に照らされていると相当に暑い日となりました。ただ湿度は高くなく、風は爽やかで、観戦するにはもってこい。観客も出足こそ鈍かったものの、最終的には5000人を超えました。相手が富山で、さすがにアウェー観戦者が少ないのを考えると上出来では。

 前節は北九州相手に辛抱強く戦って、2-1で勝利。ジャンボがまたも2得点で攻撃を牽引しています。
 GWの過酷な日程では、中盤から後ろはけが人が多くてメンバー日替わり状態ですが、高地・武岡・阿部あたりがよく頑張っていて、なんとか大崩れを防いでくれました。

 やっと一週間空いて、リフレッシュできているといいのですが。

 先発は、
FW 田原・大久保
MF 高地・中里・八角・武岡
DF 阿部・森本・堀之内・スンジン
GK シュナイダー

 です。堀之内は3節千葉戦以来試合目の先発です。出場機会こそ少ないものの、リザーブに入ることは多く、チームを支えてきました。私も初めて見るので、楽しみです。また、怪我をしていた難波がサブに復帰しました。杉山が出場停止です。

 対する富山はこれまた怪我で出場回避とエルゴラで報じられた足助が先発。ただし上背のあるCB福田が出場停止のため、大久保・田原に期待がかかります。2トップは黒部・苔口という、豪華コンビ。また、GKには横浜FCにも在籍していた飯田達巳が先発です。

 ここまで観戦試合4戦未勝利の私としては、調子を上げているここいらで目の前での勝利を期待!

2012 J2第14節 富山戦キックオフ

 さて、ゲームは意外な展開でした。
 コンディションがやたら悪そうな、動きの悪い富山に対し、横浜FCイレブンは動きも軽く、運動量豊富。繋ぐところはしっかり繋げるし、ボールを失っても切り替えが早くてあっという間に奪い返します。
 球際も強く、淡白な富山を圧倒します。繋げなさそうなときは追い込まれる前に早め早めのロングフィード。これを大久保・田原の2トップが尽く競り勝ち、攻撃につなげます。

 守備はというと、富山の長いボールは両CBが完勝。特に堀之内が出色の出来で、素晴らしいポジショニングとタイミングのいいヘディングで制空権をとります。これで黒部も苔口も完全に孤立。ほとんどボールに絡めません。
 高地・武岡がサイドでキープ&突破でしかけるものですから、富山の両サイドは守備に追われて沈黙。おかげで阿部・スンジンの両SBはやりたい放題、なんどもオーバーラップしてクロスを供給します。

 前回観戦の町田戦では、ボランチのザル守備で4失点してしまいましたが、今日の中里・八角コンビは運動量が多くていろいろな局面によく顔を出し、守備にも奮闘。八角はやや攻撃面では消極的かな、と思いましたが、中里は前線へのパスの供給も多く、ゲームのコントローラーとなりました。

 先制点はその中里。
 完全にゲームを支配しつつ、ちょっと攻め疲れの気配すら見えた前半33分のことです。エリア近くまで攻めこみつつ、引いて守る富山に対してパスばかり回してなかなか仕掛けない横浜FCに、スタンドからも苛立ちの声が上がった瞬間でした。一度下げられたボールを後ろから受けた中里が左足を一閃、誰かの頭を狙ったかと一瞬思えたボールは素晴らしい軌道を描いてゴール右上隅に突き刺さりました。
 中里のJ初ゴール!
2012 J2第14節 富山戦 中里ゴール!
 ベンチに駆け寄って、大喜び! やはり引いた相手にはミドルですな。

 これで富山も攻めに来るか、と思いきや、さほど変わらず。大久保のボレーがバーを直撃するなど、攻勢をかけたまま前半を終了。

 後半5分、すでに4thオフィシャルに交代が告げられていた高地が、中里からの鋭いパスをアーク付近で受け、DF2人に寄せられたもののかわしきって左足のシュートを突き刺し、富山を突き放します。せっかくフリーで受けたのに、右足で打てそうでも切り返すから、あちゃ~と思ってたら左で決めるんだもんな。脱帽。

 さて、なかなかFWにゴールが生まれません。大久保は後半もポストに当てるなど、今日は好調ながらゴールの日ではなかったようです。ポストプレーにチャンスメイク、フィニッシュといい働きでした。
 田原も後方からのフィードを確実に収めてくれるので、周囲が伸び伸びプレーできました。ただ、また、収めた後の球離れが悪く、ブレーキになってしまうシーンも。シュートはイマイチでしたし、その意味では残念。ですが、味方の攻め上がりを促したという点は及第点以上ですね。

 3点目は高地に代わって入った佐藤謙介。一度ミドルを撃つシーンがありましたが、ミートせずにGK正面で、相変わらずシュートがいまいち、という印象でした。それでもシュートの意識が高まったことがゴールに結びつきました。
 後半31分、右サイドからのFKのシーンです。これまで何本も似たような位置で高地がゴール前に蹴っていたため、今度もそうかと思いきや意表をついてエリア後ろに控えた佐藤に横パス。佐藤がこれを思い切りよく打つと、ポストに直撃! しかし跳ね返りが運良くGKに当たったか、ゴールラインを割り、ようやくこれまた初ゴールとなりました。
2012 J2第14節 富山戦 佐藤謙介ゴール!
 昨年からゴールが課題と思っていましたが、なんとか決めてくれました。

 このあと、大久保に代わった野崎がトップ下に入り、惜しいシュートを放つなど、終始攻勢を保った横浜FC。危ないシーンを殆ど作らせず、完勝でした。
 いや~、今日ほど危なげないゲームは久しぶりですね。今シーズン観戦初勝利! 嬉しい~(涙)
2012 J2第14節 富山戦 今日は完勝

 さて、富山。試合前のセレモニーで保土ヶ谷区長が「富山の皆さん、今日は横浜FCが勝つんですけれども、我々はいい試合を見たいので、宜しく」といってスタンドを沸かせたのですが、期待に反して最低の出来でした。
 FWはチェイシングしない、ボールへの寄せが遅い、キープしても簡単に失い、パスはミスばかり。思い切ったチャレンジもなく、覇気のないプレーを繰り返す。わざわざ横浜まできたサポからすれば、金返せどころじゃない内容ですよ。アウェーだから慎重に、というのはあると思いますが、それにしてもひどかった。
 しまいにはラフプレーも多く、肘打ちが何回もありました(ま、それをコントロールできない、ひどいレフェリングだったのですが)。
 昨年開幕戦で、安間監督が挑戦的な3バックを採用して、横浜FCに逆転勝利した富山とはまったく別のチームでしたね。メンバーはあまり変わってないんですが…。ちなみにその時に富山の2ゴールは苔口・黒部だったのです。なんか、残念でした。


2012J2第14節 横浜FCvsカターレ富山 富山を喰らえ 

ノルサウ・ヨ・鬣テ・ッ ノルサウ、鬢ィ

いやあ、すごくいい天気ですな。ピッチはかなり暑くなることでしょう。

私はまだ勝利試合を観戦していません。今日こそ!!

そこで景気付けにLEOCキッチンで富山ラーメンの「富山ブラック」を購入しました。富山を喰らって、富山に勝つ!


これは衝撃を受けた… 

昆虫食入門 (平凡社新書)昆虫食入門 (平凡社新書)
(2012/04/15)
内山 昭一

商品詳細を見る


 昆虫を食べるというのは、もちろん知っています。イナゴや蜂の子は食べたこともありますし、ザザムシや蚕の蛹も長野ではたくさん食べられていました。
 アボリジニはウィチェッティクラブという蛾の幼虫を好んで食べます。中国では蟻が高級食材だったり。世界的に見ても、昆虫食は珍しくないようです。

 それにしてもね、この本は衝撃的でしたね。
 帯のキャッチコピーが「アブラゼミはナッツ味」 …!!

 読んでみたら、想像以上の世界です。筆者はとにかく昆虫を食べまくっている人で、日常的に食べているようです。夏にセミをとっては素揚げにして食べたり、食用ゴキブリを養殖してたり、カマキリの幼虫をふりかけにしたり、カミキリムシは絶品とのたまうなど、もうなんでもござれ。
 しかもそれが相当に美味しいんだそうな。

 ついでに海外のことも紹介しています。
 タイのタガメやアリ、アフリカのシロアリなどなど・・・

 ある程度そういう世界があるとはわかっていても、その理解を上回るネタが出るわ出るわ!
 なにか毒気に当てられたようで、読後はちょっとぼんやりしてしまいました。

 でも色モノ本ではけっしてありません。各地の文化への深い理解、科学的な分析など、堅牢な科学的精神がベースにあるので、とても勉強になります。面白いですよ。


 ・・・でも、食べられないだろうな。


長篠ツアー 古戦場を歩く 

 先日、新東名について書きましたが、今回は目的地である長篠古戦場について。
 私が訪れた4月29日は長篠古戦場にある「設楽原歴史資料館」の資料館まつりというイベントがあって、火縄銃の演武が見られる日でした。家族は熊本にいるし、これは良いチャンスということで、新東名を飛ばして長篠に行ったのです。

 朝6時に出発したので、渋滞にも合わず、スムーズに長篠に到着。それでも250キロほどありますから、資料館についたのは9時頃でした。
長篠ツアー 設楽原歴史資料館

 火縄銃の演武は11時過ぎということなので、受付で地図をもらい、まずは古戦場巡り。

 長篠の合戦は、武田勝頼が長篠城を奪いかえそうとしたことが始まります。三河進出の橋頭堡として期待された長篠城は信玄が病死した直後に家康が攻略していました。城主は奥平貞昌。山家三方衆の一家で、奥三河に蟠踞する土豪です。武田・徳川の間で向背常なかった家ですが、信玄死後頽勢にある武田家を見限り、徳川家についていました。家康はこの貞昌に攻略した長篠城に入れたのです。

 勝頼は奪還を目指し、これを包囲します。城方は500余の兵力ながら頑強に抵抗しました。こういう場合、攻められた方としては味方の信頼を繋ぎ止めるためにも必ず後詰をしなければなりません。
 特に、これからも武田家との抗争が続くであろう徳川家康としては、これは重要な問題です。ここで奥平貞昌を見捨てては、土豪たちが再び武田家に奔ってしまいます。

 同じく、徳川家康の同盟者たる織田信長も、家康の援助はしなければなりません。とはいえ、すでに畿内を制圧しつつある信長と、武田家との力の差は歴然としてきています。無理に戦わなくても経済力で圧倒的な差がありますから、いずれは勝頼を滅ぼせる。ここで主力を連れた勝頼と正面衝突して損害を出すのはちと勿体ない。

 このような温度差がそれぞれにあり、思惑を秘めながら長篠城周辺に三者が集まってきたのです。

 信長は大兵を率いてきましたから、それを見て勝頼が退いてくれれば一番いい。仮に戦っても損害を少なくする必要があるので、長篠城から西方10キロほど西に本陣を置き、その東にある南北に長い平地に布陣しました。この平地は連吾川という細流が南北に貫流し、それを掘りに見立てた強靭な野戦築城を施しました。いわゆる馬防柵を築いたのが、この連吾川沿いです。
 これほど距離が離れたところに野戦築城するというのは、自分から出戦するつもりはあまりなかったということでしょう。さらにいえば、戦略的には負けることはなくても、局面の戦いでは、戦術的な敗北の可能せもある以上、無理はできないところです。

 資料館から坂を下ると、すぐに連吾川です。
長篠ツアー 連吾川

 ちょうど徳川勢が布陣したあたりになるのでしょうか、左手が織田・徳川勢の陣地です。当時からあまり地形も変わってなさそうですね。左手奥には再現された馬防柵が見えます。


▼続きを読む▼

「勝手にスイッチ」第186回 

 連休明け、まったく体がついて行きませんね。すでに3日間でへろへろです。昨日もおとといもほぼ寝落ち状態。長篠古戦場旅行記はこつこつ書いているのですが、それ以外の更新をする余裕がない…
 6月に入ると繁忙期がスタートし、7月半ばまで一気呵成です。それをすぎれば少し楽になるんですけどね~。

 GW中、高校以来の友人で画家をやっているT君の個展が、都内某ホテルで行われました。3年ぶりの個展ということで、気合の入った作品群に感心しきり。売れ行きもそこそこで、めでたい限りです。
 私としてもなんとか応援しなければ、ということで一枚購入。うちの両親も小品を買っていったようです。ま、私は値引きしてもらってますけどね。
 作品が届いたら、玄関入ってすぐの壁にど~んと飾ります。

「日本のスイッチ」で仲良くなったブロガーたちの輪(日ス輪)について、詳しくは「atsuのB級ニュース批評」をごらんください。

1.中国が建造するという「タイタニック2号」に
 ○wktkせざるを得ない
 ×何とも思わない
本家以上に派手な…とは不謹慎ですかね。

2.不甲斐ない試合を見せられても、お金を返してもらえるなら
 ×許せる
 ○許せない
お金はチームの経営に必要なので、払います。たとえ招待券で見ても、勝てなければ腹が立ちます。ホントのファンはそういうもんではないかい? 私なんて同じ横浜ですけど、横浜FCにそうとうつぎ込んでるわけですが、確かに「金返せ!」と思うゲームをた~くさん見せられてますけど、チームのためにお金はとても重要なので、やっぱりお金はたくさん出します。
ま、横浜FCでこれやったら、あっちゅーまに破産ですな。

3.石田純一が人の色恋沙汰にあれこれ口出す資格は
 ×ある
 ○ない
誰にも、ね。ま、和田アキ子よりマシかも知れませんが。

4.小沢裁判を控訴するか否か、9日に判断が下ります
 ○できるだろう
 ×難しいだろう
すみません、更新が遅くて結果を知ってしまいました。

5.ついに国内全ての原発が停止しました
 ○停電しなくても何とかなるべ
 ×停電しないとどうにもならん
無駄な電力消費は山ほどありますよ。

6.車に乗ってるところを敵意あるDQNどもに囲まれたら
 ×観念してボコられる
 ○轢き殺してでも逃げる
暴れるかもしれません。

7.5日の夜、月のデカさを実感
 ○しました
 ×しませんでした
熊本で姪っ子とじっくり観察しました。写真はうまく取れなかった・・・

8.大型連休も終わりを告げました
 ×明日からまた頑張るぞー
 ○もう終わりかよ、鬱だ…
早く冬休みにならないかな~


さらば熊本、さらばくまもん♪ 

、オ、鬢ミキァヒワ。「、オ、鬢ミ、ッ、゙、筅?

私は短い滞在でしたが、子供たちはGW丸々でした。
楽しい熊本も今日でおしまい。
さらば熊本、さらばくまもん♪

くまもん、かわいか~♪

県の職員の名刺もくまもんなんだってさ~


今日は鉄道ワールドinくまもと 

・ー・鬣皈テ・サキァヒワ、ヌ。ヨナエニサ・?シ・?ノin、ッ、゙、筅ネ。ラ

今日はグランメッセ熊本で開催中の「鉄道ワールドinくまもと」に行きました。
鉄道模型の体験や、グッズ販売等々。
甥っ子は男の子らしく運転が相当楽しかったようです。Nゲージにも興味を示したので、いずれは鉄になってくれるか?

同い年の従姉妹同士は、バルーンの遊具に夢中。鉄子にはまだまだのようです。

それにしても、Nゲージやりたいよなあ…


今日は阿蘇で遊びました 

ー、チノ、ホニ?マハ??ニ

今日は従兄弟一家とお義父さんお義母さん、我が家あわせて総勢11人でお出かけ。
阿蘇ファームランドに行きました。

もんのすごい混雑にビックリ!!

帰りに南阿蘇の久木野温泉へ。
露天もあるし、昔ながらのいいお風呂で最高でした。風呂上がりの牛乳がビンで、これまた最高♪

帰り道、広い空が夕焼けに染まります。山の稜線に沈む太陽は絶品でしたよ。


熊本到着 さすがに明るい 

キァヒワナ?テ? 、オ、ケ、ャ、ヒフタ、?、、ハ

特に遅れもなく、無事到着しました。
さすがに明るいですね。まるで時間が経ってないみたいです。



羽田空港なう これから熊本へ 

アゥナトカチ、ハ、ヲ 、ウ、?ォ、鮃ァヒワ、リ

横浜FCが気になるところですが、私はこれから熊本へ行ってきます。
午前中の激しい雨も漸く止みました。
関東は暑くなるようですが、熊本まも暑かろうなあ…

チビどもとも6日ぶりです。弟くんが、般若心経詠めるようになってる…なんてことはなかろうなあ
帰りは6日、翌日からまたすぐ仕事はきついなあ。しかも土曜日までびっちり…。

でも、姪っ子や甥っ子に会う喜びは捨てがたいのですよ♪

「勝手にスイッチ」第185回 

 3連休は歩きづめだったのでヘトヘトに疲れてしまい、夜は寝落ちが続いています。で仕事もハードだったので昨夜も帰宅してすぐ倒れ、1時頃目が覚めました。こうしてそのまま夜更かしし、また明日眠いという最悪のパターンです。
 それでもカレンダー通りのGWですから、今日も出勤。辛いな~。

 GW後半戦は私も熊本へ。
 その間、BSアニマックスでガンダムの放映が相次ぎます。久しぶりに録画予約しまくってディスクに保存するつもりです。楽しみ♪

「日本のスイッチ」で仲良くなったブロガーたちの輪(日ス輪)について、詳しくは「atsuのB級ニュース批評」をごらんください。

1.自分や家族の写真が、ネット上に存在
 ○します
 ×しません
私や嫁さんは出していませんし、娘も遠目の写真だけ。ただ息子は2歳ということで、結構だしてますね。そろそろ顔もハッキリしてきたし、NGにするつもりです。

2.フジの日曜21時台ドラマが、3.6%という驚異の数字を叩き出しました
 ×今後はもっと下がるだろう
 ○さすがにこれ以上は下がらないだろう
もっとも、TV全体の視聴率が下がってますからね。こぞってドラマ見てた時代ではないのでしょうがないかも。
ま、「嫌なら見るな」ということですからね。私も見ていません。

3.尖閣の購入費用が寄付で賄われることになったら
 ○協力する
 ×協力しない
もっとも、ODAとか大盤振る舞いするくせに、こういうとこには金出さない政府って…

4.車を貸したせいで罪に問われる亀岡事故容疑者の知人に
 ×同情する
 ○同情しない
新車、他人に普通貸すか? 私は保険を家族限定にしていますし、人に貸すなんてありえない。昔友人が貸してくれたのは古い車でしたし、私も自分で期間限定の任意保険に入って乗りました。
強要されたとはいっても、ある程度そういう慣れ合いの関係だったでしょうしね。

5.「リング」の貞子が始球式をやったようです
 ○面白い企画だ
 ×つまらん企画だ
へたなタレントにやらせるよりは面白いかも。

6.和歌山県太地町が、湾を仕切ってクジラ牧場を作るとか
 ×いいんじゃない?
 ○どんな判断だ
斜め上だな~。太地町はクジラ漁をする町ですからね。牧場作ってどないするの? ま、クジラ漁をがっちり守らない政府の責任も重大。

7.正規の高速バスではない「ツアーバス」に乗ったことが
 ×あります
 ○ないです
高速バスにはほとんど乗りません。学生時代に伊賀上野から横浜行きのに乗ったのと、あとはスキーツアーだけですね。腰が悪いし、車酔いしやすいので、もうたくさん。
ただ、仕事でたまに乗るのと、観光バスの貸切ツアーも年に1度はするので心配っちゃあ心配ですが。
しかし、コストダウンの名のもとにえげつないことする会社がほんとに多くて反吐が出ます。

8.接客以外の職場で、サンダル履きで仕事するのは
 ○別に構わない
 ×みっともない
うちの職場はオッケーです。けっこうみんな思い思いのを履いています。私は機動力が発揮できないので、履いていません。といって、ビジネスシューズでも機動力がないので、実はフットサルシューズを履いていますwww
もちろんヒュンメルで。


2012 J2第11節 横浜FCvs町田 

 4月9日以来、久しぶりに三ツ沢にやってきました。
 前々節の京都戦から2連勝、ようやく上向いてきたチームですが、私はまだ勝利に立ち会っていません。GWのホームで3連勝といきたいところです。

 しかしけが人も多く、永井・内田・八角などがベンチ外。できればある程度メンバーを固定していきたいところでもあるのですが、どうしても日替わりメニューですね。

 この日のスタメンは
FW 大久保・田原
MF 高地・佐藤・中里・小野瀬
DF 阿部・中野・森本・スンジン
GK シュナイダー

 という顔ぶれ。小野瀬の先発を見られるのは初めてですね。スンジンはいつものCBではなく、右サイドバック。守備時に3バック的になるのを想定しているのでしょう。

 町田はアルディレスらしくポゼッションをしつつしかける、というスタイルですが、この日はどうも勝手が違いました。コリン・マーシャルがボランチに入り、低めの位置からボールを配給、鈴木・平本の2トップは裏を狙って横浜FCのラインを下げつつ、低めの位置の平本がボールをキープします。この平本の動きにCBがいくのか、ボランチが対処するのかが不明確なままでした。
 結局カウンターから平本が起点になって前半2失点。攻撃は悪くないものの、ミスパスが多くて迫力がなく、守備はルーズという最悪の展開です。

 後半、森本を下げて杉山を投入。阿部を高い位置において3バックで攻勢に出ます。徐々にチャンスもできてきて、「難しい2-0」という状況を生かしていきたいところでしたが、ここでもまたルーズな守備で3点目を奪われます。

 このあたりから町田も運動量が落ちてきて、横浜がボールを支配するシーンが増えます。特に両サイドは後半ほとんど横浜が制圧、クロスをたてつづけに送り込んでゴールを脅かします。
 67分、小野瀬のクロスで大久保がようやくゴールを決め、せめて同点に!というところ、今度はCKからのカウンターでとどめの4点目を奪われました。鈴木崇のハットトリックですが、これまた平本にやられています。

 終盤大久保が2点目を叩き込みますが、反撃もここまで。攻撃面は悪くないだけに、守備で修正が効かずに同じような形で失点を重ねたことが悔やまれます。
 山形戦で見られた慎重で丁寧なラインコントロールもなく、高い位置でボールを取りに行く前線と、ラインをあげられないデフェンスで大きく間延びしたのが痛かった。その意味ではボランチの守備が問題だったと言えます。
 湿度も高く、気温も上がった中、連戦でコンディションも悪かったようで、動きが重かったですが、メンタル的にも執着心がなく変なミスパスが多くてね・・・

 せっかくの先発だった小野瀬も守備はいいところがなく、攻撃でもやや消極的。いいクロスを何本か上げ、アシストこそ記録しましたが、ドリブルで仕掛けるシーンは少なく、サイドバックとのコンビネーションもイマイチ。思い切りがあまり良くないのが気になります。
 FW陣は運動量が豊富な方ではないのに、ファーストディフェンスはよく頑張っていましたが、それでも2人して追えないことも多く、夏に向けて課題ですね。大久保は2得点と仕事したけど、田原はしぶといキープなどもありましたが決定機を3つほど外す逆ハットトリック。せめて1点…

2012 J2第11節 町田戦敗戦

 3日は岡山戦。私は熊本に行ってしまうので見られません。
 …見ないほうが勝つかな?(泣)

 ところで



▼続きを読む▼
chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。