≪ 2012 09   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2012 11 ≫
*admin*entry*file*plugin
2012年10月の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「勝手にスイッチ」第211回 

 突然ですが、明日職員旅行に出かけます。今週土曜日が休日出勤で、全体で明後日代休を取るんです。で、明日の夜出かけて、明後日帰ってきます。平日に泊まると安いので。
 行き先は箱根です。さて、帰りにどこ走ってこようか?

 ところでレガシィですが、明後日帰ってきてから入院します。先日、ドアに当て逃げされてたのを発見。いつなのかわからないし。泣き寝入りです。助手席側のドアパネルだったので気づかなかったんですよ。保険使って直しますが、2週間ぐらい入院。今代車も出払っているらしいので、大変です。

日本のスイッチ」で仲良くなったブロガーたちの輪(日ス輪)について、詳しくは「atsuのB級ニュース批評」をごらんください。

1.尼崎事件っていったい何がどうなってるのか
 ×だいたい把握してる
 ○わけわかめ
サザエさんで例えるってのも、実際にはよくわからない。ただ、夥しい死人の数に、逆にもっとひどいことになりそうな気すらさせられます。

2.スカンクを見たら撃ちたくなる気持ち
 ×わかります
 ○わかりません
とにかくなんでもぶっ放せばいいと思ってんだから。

3.神田うの「何度も引退を考えた」
 ×よく耐えて頑張ったね
 ○ムリしないで引退してよかったのに
ぜひ有言実行で。

4.石原都知事の辞職、国政復帰に
 ○驚いた
 ×驚かなかった
いずれ、とは思っていましたが、早かったです。

5.朝日出版社は、社名を変えたほうがいいと
 △思う
 ×思わない
読みを変えればいいんですよ。チョウニチ新聞ですよ。

6.維新の公約素案が在日米軍撤廃を謳ってますが
 ×評価する
 ○評価しない
それって、国防軍を組織するってこと?

7.年間2000時間の残業でも、700万円もらえるなら
 ×やってもいい
 ○やりたくない
ちゃんと寝たい。

8.「鳥の詩」と言えば杉田かおるだ
 ×そう思う
 ○そう思わない
杉田かおるなんて、ここ数年忘れてた名前です。




スポンサーサイト

2012 J2も残り2節! 

 40節が終わって、各チームの試合数も揃いました。京都は木曜日に徳島と対戦して勝利し、2位を確保。3位の湘南との間を4に広げましたが…。

 あらためて今日の結果を見ると、
山形 0-2 千葉
大分 1-0 福岡
徳島 2-1 東京V
富山 0-2 湘南
北九州 2-0 京都
栃木 3-2 松本


 上位争いでは山形・東京V・京都が敗れました。私が大きい、大きいと言い続けてきた未消化試合に勝って、頭ひとつ抜けだしたはずの京都は、勝てば自動昇格の2位をほぼ手中にできたといえるぐらいだったのに、なにやってんだか。
 さらに食いついてこないといけない7・8位の東京Vと山形が揃って敗れるっていうのも…。今年のJ2はホントにサッカーの神様のイタズラが過ぎます。ま、横浜が今この位置にいるのは、そのイタズラの御蔭でもありますがね。

 というわけで順位表。
1 甲府 82 +26 優勝
2 京都 70 +14

3 湘南 69 +19
4 大分 67 +16
5 横浜FC 67 +15
6 千葉 66 +23

7 東京V 63 +19
8 山形 61 +7
9 栃木 60 +3
~~~~~~~~~~~~~~
10 岡山 59 +4
11 松本 58 +5


 残り2試合となって、まずドローだった岡山、栃木に敗れた松本は6位以内の可能性がなくなりました。9位の栃木までが数字的可能性を残しています。連敗していた栃木はようやく踏みとどまりましたが、6位千葉との得失点差が大きく、ほぼ絶望と言えます。
 山形は2試合勝って67と横浜FCに並びますが、これまた得失点差をひっくり返すのは難しく、勝ち点差5の千葉に対しても、一つでもドローがあればこれまた得失点差で逆転はほぼ不可能。つまり、ほぼ山形も北九州に引導を渡された形になりました。

 東京Vですが、次節横浜FCと直接対決。これに勝つと66。千葉が敗れると、6位に返り咲き可能です。これも得失点差次第ですが。東京Vは残り連勝で69。これは十分に可能性があります。

 ここからは対戦も重要。
 東京Vは最終節は草津。今日の状態だと東京V有利ですね。ということは、プレーオフ圏内確保というためなら、横浜FCは次節は悪くてもドローにはしたい。
 …いや、待てよ。次節ドローなら横浜FCは68。東京Vは最終節勝っても67。横浜FCは次節ドローでプレーオフ確定なのか!
 ま、ドローだと自動昇格が苦しくなるので、その意味でも「プレーオフ確定」なんですけどね。
 
 いや、横浜FCの目標は2位での自動昇格のはず。ライバルを見て行きましょう。それに一つでも順位が上がれば、プレーオフは上位が有利(ドローの時は上位チームの勝利扱い)ですしね。

 まずは千葉。千葉は次節ホームで松本、最終節はアウェーで徳島です。上位対決がないぶん、やりやすくもありますが、松本は怖い相手ですし、徳島は東京Vを破っています。
 大分は山形・松本と戦います。山形は意地を見せるか!? 松本は…千葉の次大分かい! もしかして、横浜FCにとって松本は超重要じゃないですか。こんな因縁になるなんて。もし松本が連勝するようなことがあれば、プレーオフには横浜FCのユニの下に松本ユニを着ていかなアカン。

 大分とは勝ち点で並び、得失点差もわずか1差(総得点はわずかに横浜FCが上)。今日の3点はココで効いてきますね。
 つまり、横浜FCは残り2試合勝利すれば千葉よりはもちろん上にいられますし、大分が2勝しても多く点を取っていけば追い越せるわけだ。

 勝ち点差2の3位湘南。鳥取・町田と戦います。20位の鳥取と最下位の町田。例年であれば楽勝かもしれませんが、今年は降格争いなんてものも絡むんですよね。
 今日は鳥取が敗れ、町田は負ければ最下位確定の試合で岐阜に勝ちました。鳥取は一つでも勝つか、ドロー2つでほぼ残留確定しますから、眼の色が違うはず。
 町田は次節水戸と戦いますが、ここで勝てば得失点差絡みで最終節まで残留争いがもつれます。21位の岐阜は今日町田に敗れたことで勝ち点差が3となり、得失点差は3。次節岐阜は徳島と戦いますが、敗れるようなことがあると、町田勝利で勝ち点が並んでしまい、得失点差もどうなるかわかりません。
 湘南は、今日の町田の勝利で大変な残留争いに巻き込まれてしまったといえるでしょう。「窮鼠猫を噛む」なんてことはサッカーではしょっちゅうですからね。

 待て待て、横浜FCも最終節は岐阜じゃないですか。町田が最終節の湘南戦で燃えているというシチュエーションは、当然岐阜との残留争いをしてるということでもあるわけで、結構苦しいですね。逆に岐阜が残留を確定させている場合は、次節で町田が敗れて最下位確定しているわけで、湘南に噛み付いてくれないかもしれない。…難しい。

 最後に京都。今日敗れて勝ち点70。湘南とは1差、大分・横浜FCとは3差ですが、京都は得失点差が小さく、上位6チームの中では最小(今日、横浜FCは逆転しました)。並ばれてしまうと苦しいのです。
 次節は福岡。ややモチベーションが保ち辛い18位。ところが、最終節はなんと甲府! 甲府は今日は引き分けてますがJ2不敗記録は更新中。連敗したってなんてことありませんが、この記録はキープしたいはず。

 いやあ、面白いことになってるじゃないですか。
 その上、次節はまだ開始時間に差があります。ドキドキだぜぇ。

 しかしですね、最終節の三ツ沢、行けないんです! むすめの七五三がココしかいれられなくて…。
 となりゃ、プレーオフ見に行くしかない!


2012 J2第40節 横浜FCvs草津 正念場! 

 前回のホームは北九州に痛い逆転負け。アウェー8連勝という強さを見せる今シーズンの横浜FCですが、ホームでは意外と勝てていません。しかし残り3試合はホーム2つに、アウェーでも味スタですから、遠征がないというのも強みです。
 開始時点で2位の京都が敗れたものの、千葉が山形を破り、湘南・大分も勝利。当面プレーオフ圏内を争うチームが勝利したので、横浜FCも負けられません。
 逆に再び圏内入りを目指す山形と東京Vが負けたため、この2チームを引き離すチャンスです。

 対する草津は副島監督の退任が発表されたばかり。それなりのモチベーションでくるでしょう。

2012 #40 草津戦①
 先発は、
FW カイオ・大久保
MF 野崎・高地・寺田・武岡
DF 阿部・堀之内・渡邉・井手口
GK シュナイダー

 です。前にアップしたとおり、渡邉が天皇杯マリノス戦以来の先発。サブに内田と永井、田原が戻って来ました。カイオと大久保しかいない状態だったのに比べ、攻撃陣にバラエティが出てきたのはいいですね。

 さてコンディションは雨。到着した頃はあまり降ってなくて、ゆっくりご飯を食べられたのですが、徐々に本降りになり、試合開始後はけっこうな雨量になって来ました。
 横浜FCはこの中でいつもの細かくつなぐサッカーではなく、裏に長いボール入れるなど、シンプルなボール運びを見せます。草津のラインが高めなため、武岡がいきなり抜け出すなど、積極的な立ち上がり。
 草津は横浜のディフェンスラインから激しくプレスをかけてきて、カウンターを仕掛けてきます。いきなり打ち合いの様相を呈してきました。
 渡邉も試合勘がイマイチでバタバタしていましたし、阿部もやや軽率な飛び込みが多くて、難しいゲームになりそうでもありました。

 それでも雨の中でもしっかりとボールをつなげる横浜が徐々にペースを掴みます。濡れたピッチでボールの走りがいいのも横浜に幸いしました。また、ちょっといつもと違う横浜に、草津もプレスがはめられなくなり、寺田・高地の両ボランチが余裕を持ってボールを捌けるようになりました。
 所々でミスからCKを与えるなど、不用意なプレーもありましたが、概ね横浜が支配するゲームとなりました。なにより、雨の中でシュナイダーが落ち着いた堅実なプレーを重ねたのは大きいですね。

 ただ、熊本ではオウンゴールを引き出したものの、北九州戦で大ブレーキだったカイオが今日もいまいち。シュートが枠に飛びません。自信をなくしたのか、相手のパスミスを奪って仕掛けるときも、いつもならシュートを打つのに、大久保へのパスを選択。大久保も意外な展開に反応できず、なんてこともありました。

 それでも、ここのところの横浜FCはセットプレーで点が取れます。42分、CKからファーサイドでフリーとなった堀之内がヘディングで叩き込んで先制! それまでCKがほとんどニアを狙っていたので、ここでファーに振った狙いがドンピシャという感じでした。
2012 #40 草津戦②
 ピンぼけですいません。雨だったので、カメラをうまく使えず…。

 先制された草津も激しいチェックをしかけますが、これが仇になりました。
 前半ロスタイム、井手口がセンターサークル付近でクリアボールを貰いに行った時、前線から戻ってきた草津のアレックス・ラファエルがヘディングしようとする井手口に対して足で行ってしまい、頭を蹴ってしまいます。井手口は倒れて起き上がれません。
2012 #40 草津戦③
 さすがに騒然とする場内。アレックスは一発レッドで退場。抗議も殆どできないほどのプレーでした。

 担架に乗せられる井手口を見守る大久保がバツのサイン。2012 #40 草津戦④
 切ってしまっていたようで、テーピングを巻いていますが、結局ハーフタイムで森本と交代となりました。どの程度か心配です。
 前節も右サイドバックの杉山が負傷し、ハーフタイムで森本が代わっています。2試合連続でこんなかたちで右サイドバックのカバーとは、森本もフクザツな心境でしょうね。

 さて、リードして迎えた後半、一人減った草津は熊林を投入して、積極的に仕掛けます。それでもフィニッシュが決まらず、ゴールを割れません。ヒヤッとするFKもありましたが、J2に中村俊輔はいなかった…。
 投入された熊林や小林竜樹がギャップにうまく入って仕掛けてくるし、いいサッカーしてるなと思いつつもフィニッシュに芸がないのが草津の苦しいところでしょうか。

 ある程度草津の勢いをいなしてゲームを落ち着かせると、サイドを使って再び横浜FCが主導権を取り戻します。そこで山口監督が大久保に代えて永井を投入。久しぶりに見たわ~! ちゃんとシャツをパンツに入れてるのがポイントです。ちなみに堀之内も。レッズってそうなの?
2012 #40 草津戦⑤

 この時間帯、ついバックパスが増えて消極的になっていただけに、攻撃的な選手の投入というのは、非常にわかりやすいメッセージでした。永井はトップ下のポジションでカイオを高い位置にとどめつつ、さりげないプレーで攻撃を活性化させます。こんな気の利いたプレーが出来るんだ、と改めて感心。
 草津も遠藤を投入して3バックに変更しますが、これが失策。かえってサイドハーフの前にスペースができてしまい、武岡・野崎が勇躍します。

 33分、永井が左サイドで何気なくドリブルを開始。その昔、井原をブッちぎった高速ドリブルではなく、やわらかなタッチでDFを抜いて一瞬間をつくると、すかさずこれまた抜群のタッチでスルーパス。スッと背筋の伸びたあたりがいいんでしょうね。
 これに反応した野崎が抜け出し、グラウンダーのクロスを上げるとフリーで走りこんだカイオが丁寧に押し込み、2点目! 三ツ沢でPKを外し、それでも巻き起こる励ましのカイオコールに期するものがあったでしょう。前半外していただけに、このゴールに喜び爆発!
2012 #40 草津戦⑥

 それにしても永井・野崎と非常に美しい崩しでした。こういうゴールは久しぶりに見た気がする。「酔える」一撃でした。

 これでさすがに消沈したか、草津のプレーに迫力がなくなります。逆に内田を投入して、さらに攻勢を仕掛ける山口監督。ある程度リスクは抑えつつも、得失点差を考えてこういう試合でゴールを増やしたいというメッセージでした。

 後半も残り少ない43分、クリアボールを武岡が猛スピードで追いかけます。これを草津DFはボールを拾いつつも前に出せず、GKへのバックパスを選択しました。もちろん手が使えないGK北は、ダイレクトでパス。
 実は、この試合北はキックの出来が悪かった。バックパスを大きくクリアするときや、ゴールキックが思い通り飛ばず、タッチラインを割ってしまうボールが目立ちました。
「キックが全然ダメだな~。なんかやらかすかも」
 なんて思っていたんです。この時も慌ててしまったのか、慎重になったのか、グラウンダーのパスを選択。これが前線に残っていた武岡に引っかかってしまいます。

 あまりに美味しい状況に、武岡はドリブルでエリアに侵入しつつも、飛び出してくるGKを見て冷静にパス。走りこんできたのはまたもカイオ。なにせGKもいないほどのどフリーなもんで、トラップしてボールを落ち着かせてからきれいにゴールに流し込みました。
2012 #40 草津戦⑦
 心配だったカイオに2ゴール! これは大きいですね。残り2試合、ノリノリでやってくれそうです。

 そして、3-0のままタイムアップの笛。

2012 #40 草津戦⑧
 いや~、ファイヤーフリ丸を久しぶりに見た気がするな~。

2012 #40 草津戦⑨
 他会場の結果(特に大分と千葉の勝利)を聞いてから迎える難しいゲームで、こんな快勝とは、最高の気分ですわ。しかも得失点差を3も上げられたのも嬉しい。

 何より、永井のような久しぶりの選手がラッキーボーイ的活躍したことで、チームに弾みがつきます。ここのところ、勝っても最小得点差を凌ぎきる、というような苦しい試合が多かったので、これで勢いをつけて次節の東京V戦に臨みましょう。

 今日のヒーローは、
2012 #40 草津戦⑩
 武岡と堀之内! 特に武岡は積極的な突破が効いてましたし、守備も頑張ってました。堀之内はあまり経験のない相棒と組んで完封ですからね。

 そう、この試合無失点というのも重要です。それは、草津のどのシュートにも体を投げ出し、ちょっと体に当てたり、コースを切ったり、非常に集中力の高い、素晴らしいディフェンスがあってこそ。

 この力で、次も勝つ!
2012 #40 草津戦⑪


2012 J2第40節 横浜FC vs 草津 

2012 10-28-1

ラスト3です。昼間のゲームで山形が敗れ、やや後退。大分と千葉が勝っていて、暫定ながら千葉が5位に浮上しました。とにかく勝ち点3をとらねば!

雨が降っていますが、風は弱く気温も低い。
渡邉が久しぶりのリーグ戦先発で、サブには内田、永井に続いて田原も戻っています。勝つぞ!!


要するに、そういう風土なんです 

中国当局、NYT紙サイトへのアクセス遮断 温家宝首相一族の資産報道で
2012.10.27 CNN

 香港(CNN) 中国の温家宝(ウェンチアパオ)首相の一族が、温氏の指導部入り後に数十億ドルの財産を蓄えたとする記事を米紙ニューヨークタイムズが掲載したのを受け、中国当局は26日、中国国内における同紙の英語版と中国語版のサイトへのアクセスを遮断した。

 ニューヨークタイムズ紙は、企業や規制関連の記録を挙げ、温首相の息子、娘、弟、義理の弟などが少なくとも27億ドルの財産を管理している証拠をつかんだとしている。首相の親族は、友人や同僚、取引先などを何重にも介在させることで、自分たちの名前が表ざたになるのを防いでいたという。

 この報道に中国は強く反発し、ニューヨークタイムズの2つのサイトへの中国国内からのアクセスを遮断した。また、中国の一部ソーシャルメディアでは「ニューヨークタイムズ」や「温家宝」の検索ができなくなっている。

 中国外務省の洪磊報道官は「(記事は)中国の評判を汚そうとするもので、何らかの隠れた意図がある」と述べた。また、ニューヨークタイムズ紙のサイトを遮断したことについては「中国は法と規則に基づいてインターネットを規制している」と答えた。

 公務員の汚職や貧富の差が拡大する中、中国の指導部は、指導部のメンバーやその親族が過度に裕福になっているとの指摘に特に敏感になっている。

 中国当局は今年6月にも、中国の次期最高指導者と目される習近平(シーチンピン)国家副主席の親族が数億ドルの財産を蓄えていると報じた米通信社ブルームバーグのニュースサイトへのアクセスを遮断した。


-------------------------------------

 ま、驚くに値しないニュースではありますが。

 ありていに言ってしまえば、汚職は支那の民族性です。

 私は小学生時代から三国志や水滸伝に親しみ、長ずるに及んで漢籍を乱読し、東洋史を専攻してきました。支那の歴史は魅力的でもあるのですが、しばしば辟易するのは残虐さと際限のない貪欲さです。
 それは、古の皇帝独裁だろうと、共産主義だろうと、一党独裁だろうと、改革開放路線だろうと、そんな体制の問題ではない、歴史的に形成されてきた「原理」とでもいうようなものです。

 残虐さで言えば、始皇帝や項羽の大量虐殺を始め、数々の伝統があります。旧日本軍が南京で「大虐殺」をした、という主張も、自分たちならそうするもんだ、他国もそうするはず、という発想が根底にあります。

 貪官汚吏の跳梁に関しても、例えば水滸伝を読めばわかります。水滸伝はフィクションですが、支那人が書いた支那人の物語ですから、事実ななくても背景となる支那の社会は、作者の羅貫中が生きた社会そのものです。

 「清官三代」という言葉がありまして、志那では清廉な官吏であっても三代喰えるだけ懐が豊かになる、況や汚吏をや、ということです。贈収賄が風土に染み付いているだけに、科挙によって官吏に登用されるようなエリートであれば、あっという間に一財産築いてしまうのです。
 死後財産を殆ど残さなかったとされる三国志の諸葛亮などは稀有な例といっていい。それに三国志の時代には科挙がありませんでしたからね。

 また、多くの支配者が苛政を持って臨んだため、人々は親族や郷党といった横のつながりを強くしていました。なので、その中から官吏として出世するものが出れば、属する親族や郷党といった社会に対して利を還元する必要があります。そこに葡萄の房のように親族郷党が群がってくるのです。
 東南アジアなどでもしばしば見られる現象ですが、権力者の親族が経営する会社が不当な利益を得る。これは近代社会であれば「不当」な行為ですが、支那の社会では当然の権利といえます。
 極端に言えば、権力を握ったものは親族郷党に利を齎すのが正義なのです。清廉な官吏なんてものは、支那社会では悪でしかない。

 従って、

>温首相の息子、娘、弟、義理の弟などが少なくとも27億ドルの財産を管理している

 というのは、志那では当然のことであって、むしろそうしなければならないことなのです。現在の支那ではさすがに批判の声が上がりますが、自分がその立場にないことを怨んでいるのであって、支那社会が清廉になることを望んでいるというひとは一握りでしょう。貪官汚吏を批判して引きずり下ろし、次に自分がその利を得る、というのが自然な姿と言えます。

 温家宝という個人に絞って言えば、一党独裁の最高権力者であれば過去の王朝の皇帝と同じ。皇帝は国家そのものを所有しているので、公金は私財と同じ。そもそも公私の区別というものがないのが支那ですから、トップに立てば一財産築くなど当然のことでしょう。
 清朝末期の西太后は、頤和園という庭園の修造という個人的な欲求のために北洋艦隊整備の予算を使ってしまっています。これが日清戦争敗北の原因の一つとされていますが、ここに支那の権力者の姿を見て取ることができます。

 最後に、

>ニューヨークタイムズの2つのサイトへの中国国内からのアクセスを遮断した。また、中国の一部ソーシャルメディアでは「ニューヨークタイムズ」や「温家宝」の検索ができなくなっている。

 こういうことを平気で出来る社会がまともであるはずがないでしょう?
 こんな国と「友好」なんてものは成立しないんですよ。政治家、財界人は目先の欲に目が眩んでいるから、どうしようもないのですが。



実家で芋掘り&夜はお食事 

 私は今日は朝からお仕事(というほどでもありませんが)。その間に家族3人は私の実家へ。爺ちゃんが満を持して提供する芋掘りです。
 弟親子も参加して、盛り上がったそうな。農園の近くの農家で柿狩りまでさせてもらって、孫も喜び、そして爺ちゃんが喜ぶ。

 さて、お仕事が終わった私は電車で南町田へ。ここの国道16号立体化工事については半年前にアップしましたが(こちら)、随分進んだようですね。まだ用地取得が終わっていないところもあるそうですから、いつになるやら。
2012 10-27-1

 実家につくと、遅めのお昼ごはんの真っ最中。おかずにこんなのが。
2012 10-27-2
 わかりますか? これ、サツマイモの茎の煮付けなんです。そもそもサツマイモの茎なんて食べるものと思っていない人も多いようですが、我が家ではたまに食べてましたよ。皮を剥くのが大変なんで滅多にしませんが。シャキシャキしていて、おいしいものです。

 その後、弟の奥さんと赤ちゃんが入院している病院へお見舞い。まだ赤ちゃんには逢えませんが、弟奥さんは元気な様子で一安心。予定よりかなり早く生まれた赤ちゃんも、2700g以上あって健康なようなので、こちらも安心。来週あたり退院のようです。名前はまだ決まってないらしく、ギリギリまで引っ張るらしい。

 それから青葉区に舞い戻って娘はピアノ教室。ちょっとは上達しているようです。どこまで伸びる?

 そんなこんなで疲れきった一家4人は、夕食を外で食べることにしました。前にも紹介した(こちら)「プロローグ プレジール」です。
 子供たちはまたキッズメニューのうさぎのピザをご所望。

 2012 10-27-3
 お!? なんか違う!

 実は3週間前に行った時、この「うさぎのピザ」は始めたばかり。我が家が最初の注文だったそうなんです。試行錯誤中だったようで、切って出したほうがいいのか、そのままがいいのか、などと相談されてしまったんです。
 で、その後改良されたわけですね。
 まず、ちょっと小ぶりに。子供が食べるには大きかったので、これは正解。前回はやっとこさで完食した姉弟も、今日はあっという間に食べました。
 切れ目が入るとせっかくのうさぎが!ということでノーカットだった前回。「やっぱり食べにくいですよ」とは話したんですが、解決策は、「切ってから焼く」でした。たしかに切れ目が目立たず、食べやすくなりました。
 あとは目が大きくなって、口がミッフィー調に。前のほうが可愛かったとは、お姉ちゃんの弁。
2012 10-27-4
 それでも美味しそうに食べておりました。


もうやだ、いいかんげんにしてくれよこの政府 

政府が国際提訴先送り、竹島問題 韓国に「修復の兆し」 
2012/10/26 20:12 47NEWS

 政府は26日、島根県・竹島に関する韓国との領有権問題に関し、国際司法裁判所(ICJ)への単独提訴を11月以降に先送りする方向で調整に入った。8月の李明博韓国大統領の竹島上陸を受け、当初は10月中の提訴を目指したが、その後、日韓外相会談が実現するなど「関係改善の兆し」(政府高官)が出てきたと判断し、軌道修正した。

 沖縄県・尖閣諸島をめぐる中国との溝が深まっているのを受け、韓国との対立をさらに先鋭化する「二正面作戦」(同)は得策でないとの計算も働いたとみられる。

 外務省幹部は「単独提訴する方針に変更はない。最も効果的なタイミングを狙う」としている。


-------------------------------------

 売国ミンスですからね、腰砕けになりそうな気もしましたが、まさかほんとに砕けるとは。
 いや、はじめから腰なんかないんでしょうな。

反韓盛り上がる
   ↓
しょうがなく強硬っぽく
   ↓
ほとぼりが冷める
   ↓
矛を収める    今ココ?
   ↓
マスゴミも意図的に情報を流さない
   ↓
南朝鮮つけあがる


 とまあ、こんなかんじかな。まったく、反吐が出るわ。

 今、国際的にも知られるようになり、国内でも世論が盛り上がっている今時だからこそ、提訴の意味がある。
 それをやれないミンスは政権与党としての資格まるでなし。


2013 横浜FC移籍/新加入情報① 

桐蔭横浜大学より青木翔大選手 加入内定のお知らせ
2012年10月26日 10時00分 横浜FCオフィシャルHP

横浜FCでは、2013シーズンの新戦力とし桐蔭横浜大学(関東大学リーグ2部)より青木翔大(あおきしょうた)選手(22)の加入が内定いたしましたのでお知らせいたします。同選手のプロフィールは下記の通りです。

【選手プロフィール】
氏名 青木 翔大(Shota AOKI )
生年月日 1990年8月11 日(22歳)
身長/体重 182cm/73kg
出身地 神奈川県厚木市
チーム歴 1997年~2003年 毛利台FC(厚木市立毛利台小学校)
2003年~2006年 フットワーククラブジュニアユース(厚木市立玉川中学校)
2006年~2009年 茨城県私立鹿島学園高等学校
2009年~     桐蔭横浜大学
特徴 人並み外れた運動量を武器に、攻守ともにハードワーク出来る選手。
また、素早い判断力を持ち、前線で起点にもなり、自分でドリブルで仕掛けることも出来る選手。

青木翔大選手コメント
 横浜FCという素晴らしいチームに加入することができ、とても嬉しく思います。これで満足することなく、横浜FCに少しでも早く貢献出来るよう、多くのこ とを学び、成長していけるように努力して行きたいと思います。また、これまで自分に関わっていただいた指導者の皆様や家族に感謝し頑張って行きたいと思い ます。


-------------------------------------

 リーグ戦は最終盤に入り、プレーオフ圏内をかけて最後の戦いですが、一方で2013シーズンの動きも。
 今シーズン初の新加入情報です。

 特別指定の島崎・野上(ともに3年生)といい、すっかり桐蔭横浜大学を準ユース扱いしているかのようですね。青木選手は鹿島学園ではFWとして選手権にも出場しています。
 新人FWは2009シーズンの西田・中野以来の獲得となります。しっかり育ててチームの顔になってほしいですね。
 期待しています!
 
 ところで木下はどうした!?


生まれた! 目出度いのう 

 今日、弟のところに第2子となる男の子が誕生しました。
 予定は11月後半だったので、ずいぶん早い出産です。9月末から入院して点滴で早産を抑えていたのですが、待ちきれずに生まれてきたそうです。
 臨月に至らなかったため、赤ちゃんは保育器に入っているそうですが、体重は2700gを超えているそうで、健康だそうです。よかった!

 上の子も早かったんですよね(こちら)。陣痛からすぐ生まれたらしく、弟は立ち会えなかったそうな。

 うちのこどもたちにしてみると、5人目の従兄弟。この少子化のご時世にありがたいですよね。

 ついでに言うと、我が家が①女②男、嫁さんのお姉さんのところが①女②男③女。そして弟のところがこれで①女②男です。う~ん、素晴らしいバランスだ。

 まだ名前は聞いていませんが、楽しみです。賑やかになるな~^^

「勝手にスイッチ」第210回 

 先週は最も遅い回答でしたが、今週は最も早い回答です。3時って…。
 土曜日に休日出勤したので、月曜日は代休です。といっても仕事があるんですけどね。でも、いつもよりゆったりでいいので、ちょっとした骨休めです。
 雑草取りでもしようかな~。

 ところで、先週ショックなことが。喘息の病院に行ったのですが、ここのところ通院をサボっていたので、いつのまにか状態が悪くなったいたんです。で、肺機能の検査をしたところ、息を吸うのは問題ないんですが、息を吐く機能がひどい。喘息って気管支が狭まる病気ですので、思ったように息を吐けないわけです。肺活量が5600ccほどですが、そのうち3分の2しか吐けない。吸入薬を処置してもらったあとはそれが20%以上改善しました。それでも70%程度なんですね。
 お医者さんから言われたのが、「肺年齢は87歳です」

 平均寿命超えてますけど…。

 もともと状態としてはかなり悪くて、重症患者なんですよね。気をつけなきゃ。
 
日本のスイッチ」で仲良くなったブロガーたちの輪(日ス輪)について、詳しくは「atsuのB級ニュース批評」をごらんください。

1.今後、ネット上の犯罪予告で警察は
 ○慎重になる
 ×慎重にならない
慎重になってほしい。もともと、程度の低いイタズラに過剰に反応し過ぎだって気がします。

2.川島の四本腕写真を見て、DBの天津飯を
 ×連想した
 ○連想してない
言われれば…。どっちかっていうと、「エルガイム」のアシュラテンプルを思い出してしまう。

3.「江南スタイル」の再生回数がインチキなことは
 ○はっきりした
 ×はっきりしてない
ま、どうでもいいんです。自分が聞く気にならない、ってだけで十分。

4.ジャニー喜多川氏(80)が追突事故を起こしました
 ×ユー、気にせず運転続けちゃいなよ
 ○ユー、免許返納しちゃいなよ
もう80なんですね。こりゃやめないきゃイカン。

5.橋下市長にすぐ謝罪した週刊朝日は
 ×賢明
 ○ヘタレ
「人権」を標榜しながら部落差別をネタにするってのが凄まじいダブスタですね。廃刊だ、廃刊。

6.強力洗剤をアルミ缶に入れると破裂するって
 ×知ってた
 ○知らなかった
これは知らなかったですよ。えらいことになるんですね。強アルカリ+アルミ→水素ってことらしいですけど、これはうっかり、ということもありそう。

7.「おい、小池!」のポスターがもう見られなくなります
 ×さみしい
 ○さみしくない
寂しくはないけど、結局捕まえられなかったのがね。

8.フライドポテトを超山盛りにして飽きるまで貪り食って
 ×みたい
 ○みたくない
すでに飽きてます。




2012 J2第39節 熊本vs横浜FC 

熊本 0-1 横浜FC

 よく勝った!

 オウンゴールとはいえ、好調の熊本を完封して勝ち切ったことは大きな意味があります。残り3つ、このまま行かねば!
 ただ、右SB杉山が怪我をした模様。心配ですが、長引いたら井手口に頑張ってもらうしかないですね。
 ここにきて、サブに内田と永井が戻って来ました。内田は先日の天皇杯に出場していますが、リーグ戦は久しく出場がありません。永井もかなり久しぶり。怪我に苦しんだ2人がいいパフォーマンスを見せてくれたら助かるのですが。
 特に、田原が離脱して大久保・カイオだけで回しているFWは、永井がタイプも違うだけにいい刺激になります。いいところでゴールも上げているし、期待です。そういや、小野瀬がU19でいなくなるので、内田・永井ががんばってくれないと!

 さて、他会場の結果です。
 甲府が無敗記録を21に伸ばし、優勝を決めました。来年も対戦したい!
 湘南・千葉の直接対決はどちらも痛いドロー。京都は勝って2位の座をキープ。何度も触れているとおり、残り試合が1つ多いのがポイントです。
 横浜の下にいる東京Vと山形はどちらも勝って追撃体制。ちょっとでも気を抜けば抜かれますね。大分は敗れてしまいました。今節の順位は…。

1 甲府 81 +26
2 京都 67 +14

3 湘南 66 +17
4 大分 64 +15
5 横浜FC 64 +12
6 千葉 63 +21

7 東京V 63 +20
8 山形 61 +9
9 松本 58 +6
10 岡山 58 +4
11 栃木 57 +2

 前節は敗れましたが、他チームのもたつきによる助けもあって6位をキープした横浜。今節は勝ち点差を積み上げて、ドローに終わった千葉を抜いて5位に浮上。とはいえ、7位の東京Vとの差は僅か1ですから、喜んでばかりもいられません。なにせ、こういう差で追い上げていたのですから。
 大分が敗れて勝ち点で並び、これも勝ち点1で終わった湘南都の差は2。しかし、僅差での勝利が多い横浜は得失点差で劣っているので、ここは苦しいところ。

 さて、栃木は敗れて11位まで後退。再浮上は苦しいか? 逆に9位まで上がってきた松本。たいしたもんですね。全部勝って67。プレーオフはちと厳しいか。

 次節はホームで草津。アウェーで徳島と戦う東京Vは新星中島の最年少ハットトリックなんてのがありました。横浜は開始時間が遅くプレッシャーがかかりますが、しっかり勝ち点3を取ろう!
 山形と千葉は直接対決。山形が勝つと順位がひっくり返り、千葉はプレーオフ圏外脱落の危険もあります。
 京都は40節の前に未消化の徳島戦を木曜日に戦い(東京V有利だな)、日曜日に北九州。両方アウェーですが、こうなると徳島戦が鍵になりますね。敗れるようなことがあると、2位争いも混沌としてきます。
 大分はホームで福岡と。こちらは九州対決(失礼、何ダービーって言うの? 豊前・豊後対決ですね)ですね。

 あ~、胃が痛い!


ちょっと煮え切らない 横浜ダービー後始末 

10月10日(水)天皇杯3回戦横浜F・マリノス戦における違反行為への対応について
2012年10月17日 12時36分 横浜FCオフィシャルHP

 過日オフィシャルHPにてご報告させていただいております、2012年10月10日(水)に行われた第92回天皇杯全日本サッカー選手権大会第3回戦横浜F・マリノス戦(日産スタジアム)における横浜FCサポーターの違反行為について、Jリーグで定める統一基準に照らし合わせて、違反者に対して下記のとおり対応いたしましたのでご報告させていただきます。

 今回の行為はJFA、Jリーグ、及びクラブで禁止されている行為であり、また理念上も許されない行為です。
 本件により、不快な思い、多大なご迷惑をお掛けしました横浜F・マリノス関係者のみなさま、ファン・サポーターのみなさま、「リスペクト」の精神をもってサッカーに関わる全てのみなさまへ、改めて深くお詫びを申し上げます。

 また、下記処分にあわせて、サポーター有志を通じて今後2度と同様な行為が起きない、起こさせないように広くサポーター同士にて共有し厳重に注意していただくよう伝えると共に、弊クラブとしても改めて再発防止を徹底し、よりいっそう安全で快適なスタジアム作りを目指して最大限の努力をしてまいります。

【違反行為概要】
日時:2012年10月10日(水) 18:50頃
場所:日産スタジアム
対戦:天皇杯3回戦 横浜F・マリノスvs.横浜FC
内容:
試合前選手入場時にアッパー席から横浜F・マリノスに対する侮辱目的の横断幕が、横浜FCサポーターによって掲出される。

【罰則内容】
当該行為首謀者に対して横浜FCのホーム試合及びアウェイ試合への無期限の入場禁止(10月14日J2リーグ38節ギラヴァンツ北九州戦より)

株式会社 横浜フリエスポーツクラブ


-------------------------------------

 何度もお伝えしている横浜ダービーの後始末です。
 とりあえず、①該当者の処罰 ②再発防止 という2点がポイントになると思いますが、①に関してはお約束の入場禁止。無期限、というのが気になりますがね。

 問題は「再発防止」について。具体的な対策がどうなのか。このような公式発表でそこまで触れることはないと思うので、それはしょうがない。
 あとは実際にクラブがゴール裏の雰囲気作りをどのようにしていってくれるのか。我々がそこにどのように関わるべきか。そこを考えて行かないと、同じ事は繰り返されるでしょうし、ゴール裏に楽しく通えるようにはなりません。観客動員にも関わる重要な問題なので、踏み込んだ対策がほしいですね。

 というわけで、私はしばらくゴール裏は遠慮したいと思います。

2012 J2第38節 横浜FC vs 北九州 

 今日はもう39節が行われるというのに、やっと前節の観戦記がかけます。
 もう結果は知れてるので簡単に。

2012 #38 1

 横浜FC 1-2 北九州

 痛い敗戦です。
 立ち上がりはボランチがギャップで上手くボールをさばいて悪くなかったんですが、すぐに寺田に激しいチェックが入るようになり、攻撃がスピードダウン。
 かなりラインを下げ、守備的な北九州に対して、攻めあぐねた横浜FCは、常道のセットプレーで得点。たかちのCKから、森本がヘディングで押し込みました。
2012 #38 2
2012 #38 3

 しかし、直後のPKをカイオが失敗。
2012 #38 4

 結果として、これが流れを変えてしまいました。息を吹き返した北九州は、選手交代で攻撃を活性化。逆に横浜は慎重になりすぎてバックパスの雨嵐。「前進できない保持」を続けます。また1トップのカイオがボールに触りに降りてくる悪癖を露呈し、ゼロトップ状態。
 流れを掴んだ北九州は、さらに林をターゲットマンに投入してカウンターを仕掛けてきます。これに対応しきれず2失点。

 守りを固める北九州に対し、横浜もなんとか崩してシュートまでいきますが、決定機をことごとく外してジ・エンド。
2012 #38 5

 他会場の結果で辛うじて6位はキープしましたが、痛い敗戦です。次節は好調熊本。もう負けられない!

 

「勝手にスイッチ」第209回 

 いやはや、ほぼ一週間ぶりにPCが復旧しました。
 忙しいのもあってなかなか作業できなかったのが原因なんですが。

 画像などのデータをサルベージして、ウィンドウズの再インストール、ついでオフィスも再インストールして、やっと使えるようになりました。
 ネットのお気に入り登録などもやり直して、今日からブログも復旧です。
 まぁ、スマホからでも更新できたんですが、やっぱりキーボードじゃないと面倒で。

 ではめちゃくちゃ遅い「スイッチ」始めます。

日本のスイッチ」で仲良くなったブロガーたちの輪(日ス輪)について、詳しくは「atsuのB級ニュース批評」をごらんください。

1.山中教授がこんなに早くノーベル賞をもらうとは
 ○思ってなかった
 ×いや、思ってた
だって、成果出てから短いし、まだ若いし、「待ち」の人も結構いるんでしょ? すごいです。2008年に物理学賞を受賞した小林・益川理論(「CP対称性の破れ」)のお二人は、提唱が1973年。実に35年たっての受賞ですからね(実証されてからは13年です)。

2.IMF・世界銀行年次総会で何が話し合われているのか
 ×知ってる
 ○知らない
サミットですら???の時がありますからね。

3.仏大統領「学校は宿題出すな」
 ○賛成
 ×反対
宿題はやったら満足しちゃうからな~。ホントは自分で確認・復習しなきゃならん。

4.アイドルがピアスの穴を開けるのは
 ○普通のことじゃないの?
 ×まったくけしからん
嫌いですけどね。

5.遠隔操作ウイルス、私のPCにも
 △入ってるかも
 ○入ってるわけない
ま、再インストールしましたからね。でも私が食らったウィルスはウィルスバスターなどでは検出しにくいものだったようで…。フリーソフトなどは使っていないけど。

6.危険物取扱者の試験を受けたこと
 ×あります
 ○ないです
GSとかでのバイトってしなかったし。

7.フジテレビ「日本がフランスに惜敗」
 ×とんでもない誤報、ミスでも許せん
 ○フジテレビにはよくあること
ま、最近のフジテレビの腐れっぷりだからこそ叩かれるミスでしたね。

8.私も昔は、中二病患者
 ○でした
 ×じゃありませんでした
誰もが通る道・・・ではないの? 歴史オタ方面でしたけどね。




やられた!! 更新滞ってます 

日曜日の観戦記など、なかなかアップできていませんが、実は家のPCがウィルスにやられまして。
ウィルスバスターはちゃんと更新してるんですが、やっぱり隙があるもんですね。
というわけで、PCが使えないのが、実に苦しいのです。
幸い、最低限の復旧はしていますので、今はデータをサルベージしてるとこです。
それが終わったら、Windowsから再インストール…

辛い…

2012 J2第38節 横浜FCvs北九州 

2012 10-14

いろいろあった横浜ダービーですが、やっぱりリーグ戦頑張らないと!!
小雨がパラついていますが、涼しくてサッカーやるにはいい感じです。

ダービーの悔しさは、リーグ戦で晴らす!!


2012年の保育園運動会 

 素晴らしい晴天に恵まれ、保育園の運動会が開催されました。年長のお姉ちゃんは、いよいよ最後の運動会です。
 お姉ちゃんは、出番がたくさん。縦割りグループのリレー競技ではリーダーで、スターター&アンカー。弟くんの親子競技では、お手本実演までやりました。そしてソーラン節に、ダンス&組体操。親子競技に、最後はリレーです。
 弟くんは、乳児クラスなのでまだまだ出番が少ないです。かけっこと親子競技ぐらい。かけっこは、予想通りビリ。重いんです! まぁ、早生まれですし。

 私もたくさん出番がありました。それぞれの親子競技と保護者の綱引き。綱引きは年長チームで負けました。弟くんのクラスで出場した嫁さんは、なんと優勝! 悔しい。
 私も頑張ったんですよ。特にお姉ちゃんとの親子競技。障害物競走でしてね。

 あれがあったんですよ。
 小麦粉とマシュマロ!
 ほとんどの親御さんが口元だけしか白くしない中、顔面で行きました! まっちろい不気味な顔で盛り上がった!…ハズ。もう一人、一緒に顔面で突っ込んでくれた人がいて、よかったです。

 さて、最後の運動会に燃えていたお姉ちゃん。すごく頑張りました。
 ソーラン節は直前に鼻血が出て焦りましたが、引き締まった表情でバッチリ踊りました。
 組体操では、背が高くてガタイがいいので、土台系をやることが多かったですね。でもブリッジなんかも完璧。
2012 運動会
 後列真ん中がお姉ちゃん。3人を支えてビクともしません!

 リレーでは、事情があって長く走れない子の後ろ。その子の残り4分の1周もあわせて激走! 一気に差を詰めていました。走り方の練習をしたかいがあった!
 そして、お姉ちゃんのチームが勝利! 嬉しかった~

2012 運動会2
 最後はメダルを貰って先生とハイタッチ!

 1歳になる前から入った保育園。ちょっとずつ、ちょっとずつ、成長してきました。
 上級生を見ながら、あんなふうになりたい!という子供達と、大丈夫かな?と心配な親心。

 去年の運動会では、こんなこと書きました。

 来年はお姉ちゃんが年長さんです。最後です。
1歳になる直前に入園して、ずっと過ごしてきた保育園。ずっと一緒だった友達。ママさん同士も仲良くなって、プライベートでも遊んでいます。クラス替えもないし、人数も少ない。ちょっとずつ増えたけど、年少さんからはあまり変わりません。かけがえのないコミュニティができています。我が子だけじゃなく、他の子もちっちゃい頃から見てるから、他人には見えません。
 最初の学年末の発表会は、舞台で泣いてる子もいたのですよ。もちろん、みんな喋れないし。
 そんな子たちが、来年はソーラン節を踊り、組体操をやり、リレーを走る。全力の彼らを見たいです。

 おれ、絶対泣くよ。


 いやもう! みんなチョーかっこよかったですよ。ソーラン節の気合入った声、組体操では一部の隙もない引き締まった表情と動き。全力のリレーは、練習でなんと24回も走り、しかも12勝ずつだったとか。
 うちの子だけでなく、ほんとにみんな素晴らしかった。いっしょによちよち歩きだったこのクラスが、こんなにも成長したなんて…。みんなに感動です。

 もちろん、涙が出ましたとも!
 サングラスしてたから誰にも見られてないはず!

 しかし、終わってしまって、寂しいですな…


横浜ダービー クラブの発表 

10月10日(水)天皇杯3回戦におけるJFA試合運営管理規定(禁止行為)に該当する横断幕の掲出について
2012年10月13日 15時12分 横浜FCオフィシャルHP

いつも、横浜FCに温かいご声援を賜り誠にありがとうございます。
横浜FCでは、サッカー及びスポーツの社会的役割を強く自覚し「リスペクト」することを推進する一員として、常に相手チームに対し敬意の念を持って試合に臨んでおります。
しかしながら、この度、2012年10月10日(水)に行われた、第92回天皇杯全日本サッカー選手権大会第3回戦において、日産スタジアムアッパー席から横浜F・マリノスに対する侮辱目的と思われる大型の横断幕が、横浜FCサポーターによって掲出されたことが発覚いたしました。

このことは、大変遺憾であり、横浜F・マリノスに関わる全ての方に対して非礼極まりない行為であり、JFA・Jリーグの理念及び試合運営管理規定に著しく反した行為です。
本件により、不快な思い、多大なご迷惑をお掛けしました横浜F・マリノス関係者のみなさま、ファン・サポーターのみなさま、「リスペクト」の精神をもってサッカーに関わる全てのみなさまへ、深くお詫びを申し上げます。

当該横断幕を掲出したサポーターにつきましては、現在調査中につき確認が取れ次第、JリーグのクラブとしてJリーグの定める統一基準に照らして、処分を決定いたします。
処分内容につきましては改めてご報告いたします。

クラブとして改めて再発防止の徹底と、安全で快適なスタジアムづくりに努め、サッカー及びスポーツに関わるすべてのものを「リスペクト」することを、JFA、Jリーグと共に連携を密に図りながら一層推進して参ります。

今後とも、横浜FCをよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 北川 浩史


------------------------------------

 ようやくクラブからの公式発表がありました。やや遅いかな、と思います。
 処分うんぬんはクラブの責任でしっかりやってほしいと思いますが、あとはクラブ・サポ双方がこれからどういうスタジアムを作っていくか、そこを考えていかねばと思います。

 私は内部事情には全くうといので、たとえば選手コールを今年になってするようになったこととか、ブルーティグレがようやくユニを着たりするようになったこととか、そのあたりの事情はわかりません。
 おそらくクラブ側からも何らかの働きかけが会ったこととは思うのですが、それでもまだ遠慮があるのではないか、と感じます。

 ボルテージが上がるのはいい。熱いのはいい。ブーイングだって、そりゃありです。

 でも、下品なのはいかん。そして相手へのリスペクトがないのはいかん。

 スタンドに来るたくさんの子供達は、将来の横浜FCを支えます。うちの娘も息子もそうなるように仕込みます。娘は「ハマのプリンセス」でけっこうアップで写ってますぜ。
 その子たちをずっと託せるチームであるように願っているのですよ。

 だから、クラブもここでしっかりとゴール裏と話し合いを持って、ビジョンをもって方向性を考えて欲しい。ガラの悪いゴール裏、という評価を抱えたまま、これからもやっていくんですか?


横浜ダービー 祭りのあと 

 いやはや、びっくりしました。
 宣伝も何もしていない泡沫ブログでございますが、昨夜のダービーの記事以来、アクセスが殺到(は言いすぎですね)、1日で500アクセス近くカウントしました。いつもはほぼ50~70ぐらいなので、仰天しています。

 といって、本ブログ開設以来の椿事を喜んでもいられません。

 それだけ、横浜ダービーが注目もされ、その中であの横断幕がでたことの影響も大きいからです。

------------------------------------

横浜FCサポ 侮辱の“中指”横断幕…処分の可能性も
10月11日(木)8時25分 スポニチアネックス

 天皇杯3回戦の横浜―横浜FC戦で横浜FCサポーターが、中指を立てたイラストなどが描かれた相手を侮辱する内容の段幕を掲げる行為をみせた。

 横浜FCの北川社長は「マリノスさんには謝罪しました。ああいう段幕を出させないように運営サイドがしなければいけない」と厳しい表情。マッチコミッショナーはこの行為を報告書に記載し、日本協会などに提出する方針で今後、何らかの処分が科される可能性もある。


------------------------------------

 と、情けないことにヤフーのトップ記事にもこのように掲載されることになってしまい、「横浜FCのサポーター」と一括りにされてしまっていまして、忸怩たる思いです。

 誤解なきようにいいますが、私はダービーがある程度過激に盛り上がることもあるとは思います。個人的にはマリノスに対して敵愾心はありませんが、同じ横浜をホームとするチームとしてライバル心をもって戦いたいですし、その意味での対抗心は濃厚にあります。だから、過去のサンバ隊のような雰囲気も好きではありません。

 しかし、あの表現はないですよ。

 「処分」とはどのようになるかわかりません。ただ、クラブとしてこれからゴール裏を、スタジアムをどういう風にしていくかを考える良い時期だと思います。
 熱く、激しく、でも節度のある態度ってのがほしいです。

 ひとごとではないので、それまでメインやバックに避難というだけでなく、考えていかねばと思っています。まだクラブからの発言がありませんが、早めにヒトコトないといけませんね。それによって、私もなにかしなければならないかな、と。

 多くの方のご来訪とコメント、ありがとうございました。

追記

侮辱の横断幕、横浜FCに厳重注意 日本サッカー協会
10月12日(金)18時42分 朝日新聞デジタル

 日本サッカー協会は12日、サポーターが相手を侮辱する横断幕を出したとして、横浜FCに厳重注意をしたと発表した。横浜FCが自チームサポーターに適切な態度を保持させる義務を怠ったため。10日に日産スタジアムで行われた天皇杯3回戦の横浜マ戦で、両手の中指を立てた人を描いた横断幕がサポーターによって掲げられた。横浜FCは「首謀者を処分し、再発防止に努める」と回答した。

------------------------------------

 あとはクラブからの公式発表を待たねばなりませんね。


2012 天皇杯3回戦 横浜ダービー 

 久しぶりに実現した横浜ダービーですが、結果は…

横浜Fマリノス 2-1 横浜FC

 残念ながら勝利をつかむことができませんでした。

FW 大久保・難波
MF 高地・八角・佐藤・小野瀬
DF 中野・堀之内・渡邉・井手口
GK 関


 と、やっぱり週末のリーグ戦を意識したターンオーバーできました。マリノスはガチのメンバーで、本来なら逆だろうというぐらい対照的です。それでも試合前からヒートアップするサポのコールに触発されたか、前半から早い展開のゲームでした。

 マリノスは前線のマルキーニョス・小野がサイドに流れてチャンスメイク、あいた中央を中村俊輔と斎藤学が効果的に使い、マークを絞れない横浜FCディフェンスを翻弄します。
 それでも粘って踏みとどまると、すこしずつチャンスを作る時間も出てきました。この日最もキレていた佐藤謙介が中盤でタメを作りながらパスを散らし、果敢に仕掛けていきます。FCは受け身になる時間が多いながらも志向するパスサッカーを堅持、互角の戦いを見せてくれました。

 しかしマリノスには飛び道具が…。エリア外ながらゴール正面やや左で与えたFK、中村俊輔の蹴ったボールはGK関が予想もしていなかった(と思われます)ファーへ飛び、ポストにあたってゴールネットを揺らしました。こりゃノーチャンスだわ。

 崩された失点ではないだけに、FCも意気消沈することなく攻勢を強めます。
 ところが、後半開始直後、再び同じような位置で与えたFK。中村俊輔はファーへのボールを意識しすぎた関を嘲笑うかのようにニアの甘いコースへ。これが決まって0-2。さすがに凹みます。これは止めて欲しかった…。このあと関は獅子奮迅のセーブを見せてくれますが、やっぱりFK2本決められては痛いですぅ(涙)

 それでも下を向かない横浜FC。後半早い時間帯で難波を諦め(ナンちゃん、厳しいぞ)カイオを投入、さらに野崎を入れるなどして虎視眈々とゴールを狙います。逆にゴール正面で得たFK。カイオはミスキックかと思うようなグラウンダーのボールを蹴ります。壁の横を通ってラインに並んでいた渡邉の足元へ。渡邉がちょんとボールに触れると(トラップミスか?)、ボールは華麗なループシュートとなってゴールに吸い込まれ、なんとか一矢報います。これが狙ったプレーだとするとすごいけど…。

 終盤には怪我に苦しんでいた内田が久しぶりにピッチに立ちましたが、マリノスにボールを保持される時間が長く、時間が過ぎていきます。野崎の突破はPKをもらえず、最後の最後にカイオがフリーでヘディングシュートを放ちますが枠を捉えられず、そのまま終了。
天皇杯横浜ダービー、惜敗

 試合を通して、横浜FCは自分たちのパスサッカーにこだわり続け、そこからチャンスを作ることもできました。しかし、プレッシャーが厳しいとパスの精度やトラップに乱れが生じ、高いラインで網を張るマリノスにボール奪取を許してしまいました。逆にマリノスはさすがにJ1、パスの正確さやスピードには一日の長があります。
 しかし横浜FCにとって、J1レベルのスピードに挑み、果敢な守備も見せ、J2とは一段違う次元でのサッカーをしようとしてくれました。まだまだですが、これからのリーグ戦にきっといい効果があるはず。

 渡邉や中野といった「干されていた」感のある選手も頑張りましたし、佐藤謙介はパスサッカーのタクトを振るうにふさわしい資質を持った選手ということも確認できました。
 内田も復帰し、攻撃陣に厚みも出ます。

 手も足も出ないというのでもなく、まだまだだな、という思いもある。でも選手が「挑戦」する姿勢を見せてくれたことで、悔しいながらもスッキリとした試合でした。

 残り5試合、気合い入れていこう!



▼続きを読む▼

2012 天皇杯3回戦 横浜Fマリノスvs横浜FC 

2012 10-10

ついに横浜ダービーです。
職場から直行してきました。

さて、リーグ戦が佳境に入り昇格を争う横浜FCとしてはこのミッドウィークのゲームは難しいところです。日曜には三ツ沢で北九州戦がありますからね。
マリノスはリーグ戦が低調で、ACL出場圏内の3位もほぼ絶望的。ACLに欲があるなら天皇杯優勝しかない。J1のプライドもあるでしょうし、もしかしたら横浜FCよりモチベーションが高いかもしれませんね。

マルキーニョスも復帰してベストの布陣のマリノスに対し、横浜FCは久しぶりの選手多数。関、渡邉、中野、難波が先発で、カズ、内田がリザーブ入り。佐藤も先発は久しぶりですね。

ところで、ゴール裏に早川と小山が登場、嬉しいサプライズに温かい拍手とコールがわきました。

あ、そうそう、いくら因縁の相手とはいえ汚ないコールはやめてほしいなあ。子どももいるんだし。真ん中に集まれというけど、ちょっと近寄りたくなくなるんだよね。



「勝手にスイッチ」第208回 

 今週はこれから忙しいですよ。明後日は天皇杯、横浜ダービーです。仕事を定時で上がって日産スタジアムに直行。ユニフォーム忘れないように。
 そして土曜日は保育園の運動会。親も出場するので、どうボケてやろうか、作戦を練っています。
 日曜日は久しぶりに三ツ沢へ。北九州を迎えての一戦は、是が非でも勝ち点3を取らねばなりません。

 あそんでばっかりやな~

 さて、運動会へ向けて、お姉ちゃんは走る練習に余念がありません。とりあえず、腕の振り方や姿勢などを伝授。リレー頑張れ。弟くんは、早生まれの上に体重がかなりオーバー気味なので徒競走は期待できませんな。せめて笑いを取ってくれればいいのですが。
 とりあえず、伸びていた髪の毛だけは切りました。運動会を前にさっぱり!
 さっぱり!

日本のスイッチ」で仲良くなったブロガーたちの輪(日ス輪)について、詳しくは「atsuのB級ニュース批評」をごらんください。

1.空港での無作為の身体検査に自分が引っかかったら
 ×ムカつく
 ○ムカつかない
やましいことがなければ。

2.ザクとうふに続き、ズゴックとうふが発売です
 ○素晴らしい
 ×ふーん
でも、まだザクとうふも食べてないんですよ! 行くとこに全然置いてない。早く食べたい!
水陸両用のズゴックが鍋用というのも気が利いていますね。

3.耳に何か異物が入って焦ったことが
 ○あります
 ×ないです
む、虫が…!

4.薬局が処方薬の販売にポイントをつけるのは
 ○いいこと
 ×よくないこと
そういや、近所のスーパーで、タバコにポイントを付けるのはイカンと指導を受けたって表示が出てたな。

5.大滝秀治さんが好きでした
 ○はい
 ×いいえ
古いですが、「独眼竜政宗」の虎哉和尚は雰囲気あったな~。ご冥福をお祈りします。

6.イチローのバットを箸に例えるのは
 ×差別的だ
 ○何がどう差別なのか分からない
そうか、箸は馬鹿にされとんのか~。

7.オスプレイ反対派は、オスプレイの墜落を望んで
 ○いる
 ×いない
凧まで上げたらしいですな。アホか。
支那としてはありがたくないでしょうから、サヨク使って煽ってんでしょうね。

8.500ミリ紙パック飲料を飲むときは
 ×ストロー使って飲む
 ○直接口をつけて飲む
コーラ大好きなので、紙パックはあまり買いませんが、500mmなんてすぐに飲み終わる領ですから、ストローなんて七面倒臭いのはいらんな~。



家電製品一気買い 次はビデオカメラ 

 昨日買えなかったビデオカメラを、改めて今日購入してきました。
 前回購入したのはビクターのエブリオ。DVD方式主流の中、登場したばかりのHDD方式に挑戦したんです。正直、DVDディスクの管理とか面倒だったもんで。耐久性が心配でしたが、大過なく使えました。
 ところが、ファイル形式がビクター独自のもので使いづらかったのと、なによりハイビジョンじゃなかったのが辛くなって来ました。
 前のエントリで書いたとおり、家のTVでは画像が荒すぎてちょっと悲しい感じだったんです。
 前に使っていたブラウン管28型だと何も気にならなかったんですけどね。

 今週末、保育園の運動会です。年長のお姉ちゃんは組体操やソーラン節、リレーなど華やかな演目・種目が目白押し。6年間の保育園生活、最後の運動会に張り切っています。いい画像で撮ってやりたいというバカ親の発想ですね。

 それとなく調べてみると、あの時最新だったHDDはすっかり市場から駆逐されつつありました。容量は大きいけど、耐久性や単価に難のあるHDDから、メモリ方式へ。可動部が少ない分、低コストだし、軽量コンパクト化が図れます。メモリそのものも大容量化が進み、十分な録画時間が確保できるようになると、もう勝負アリですね。まえにカーナビ更新の時も、あっという間にHDDからメモリに移行していたので、ビデオならなおさらでしょう。
 
 というわけで購入したのが、ソニーのカメラ。フルハイビジョン対応の画素数で、けっこう綺麗です。メモリは64GBにしました。余裕ある方がいいですからね。SDXCカードも16GBのものを入れたので、いざというときも安心。価格は5万円ほど。
新しいビデオカメラ 今度はメモリ式

 それにしても、久しぶりに買って驚いたことがいくつか。HDMIは当然ですがデフォルトでケーブルがついてくる。あれ高いからありがたい。
 GPSまで付いてた。電池食わない?
 それから、写真の液晶モニタの背面部に見えますが、プロジェクターが付いてる。なんか、すげえな。

 最近、デジカメの動画昨日が使いやすくて、そっちばかりでしたが、ビデオ復権なるか?


家電製品一気買い 

 保育園の運動会を来週に控え、我が家の懸案事項は、ビデオカメラの刷新です。
 娘が生まれた頃に購入したビデオカメラですが、当時最新のHDD搭載型を購入したものの、その後のフルハイビジョン化と内蔵メモリ方式への流れにあっという間に時代遅れになりました。
 特に昨年引っ越してテレビを大型液晶にしてから、映像の粗さは残念な限り。HDDも今時30GBしかないという始末ですから、娘が年長でたくさん種目に出る(もちろん弟くんも出るし)今年の運動会は、替えどきなのではなかろうか、と。ついでに言えばHDD方式があっという間に廃れ、内蔵メモリ方式になって低価格化・小型軽量化が進んでいますし。

 調べると古いカメラの下取りもしてくれるということで、意を決して今日買い替えをするべく、データをすべて吸い出しました。

 また、もう一つ、冷蔵庫も。嫁さんが結婚前から使っている冷蔵庫(しかも知り合いから購入したもの)は、大きさこそ問題ないものの、97年製ということでおそらく電気代もかかっていることでしょうし、しかもパッキンの劣化もあるようなので、こいつも買い替えを考えました。

 寸法を測って、いざ出発!

 ヨドバシカメラについて…。

 あ、下取り用のカメラ持ってくるの忘れた! 最優先は運動会を目前にしたカメラだったのに!


 気を取り直して冷蔵庫売り場へ。
 現在60センチ幅の両開き350リットルのもの。キッチンにすっぽりハマっているんですが、幅20センチの物入れもあるので、その気になれば拡幅もオッケー。ただ、幅の広い食器棚を動かさなきゃいけないのが面倒です。

 まず500リットルオーバーのものは、幅もたっぷりで観音開きタイプ。意外と安いのもあったのですが、奥行きがちょっと大きい。現在のは68センチでちょうどいい感じですが、これが10センチぐらい前に出ると、キッチンに出入口に置くとなったら圧迫感が…。

 次にやや広めの450リットルサイズ。奥行きはよし。幅は広めですが、昨日は充実。観音開きタイプで、基幹商品なのか、新しい機能も多い。ところが、高い! 25万は高いよ~。

 最後に現在のものと同じ幅と奥行のもの。背だけちょっと高くなりますが、今と同じシャープの両開きタイプ。しかも安い!

家電製品一気買い①

 この「2位」のに決定しました。在庫があるので、明日には届くとのこと。
 しかし、変わった感じしないわwwwww 電気代はずいぶん浮くらしいので、期待。ついでに言えば、経営危機のシャープ、ありがたく思え。

 それにしても、今の冷蔵庫はよく使ったな~。結婚した時もそのままで、家を勝っても1年半使いました。これぐらい使い倒して、節電タイプに替えるなら「エコ替え」ですよね。

 つぎに嫁さんの希望で、ロボット掃除機を見物に。我が家の1Fは仕切りもないし、玄関からLD、和室、キッチンとフラットなので、使い勝手がよさそうなのです。共働きなので、毎日掃除機ってわけにもいかないから、嫁さんはずっと前から「欲しいよ~」といっておりました。
 私としても反対する理由などないので、検討することに。

 火付け役となった「ルンバ」はアメリカらしくパワーはあるものの、壁にぶつかりながら移動するので却下。LGは論外。
 東芝とシャープの商品は壁に当たる前に検知するのでどちらかを、ということで、結局バッテリーが長持ちするらしいシャープのものに。
家電製品一気買い③

 なんか、喋るのな~。関西弁バージョンとか、気分屋バージョンとかあるらしい。いらねーwww
 でもこれで、週末になると廊下に髪の毛が落ちてるとかなくなるかな。どれほど働いてくれるのか、楽しみです。

 いやはや、すごい散財ですな。明日はもう一度行ってビデオカメラを買ってきます。しばらく外食禁止か?


2012 J2 第37節を終えて 

 デーゲームで大分を撃破した横浜FC。貴重な勝ち点3を積み上げ、プレーオフ圏内にようやく顔を出せそうになって来ました。
 ナイトゲームも終わり、上位陣の結果はというと…

 甲府は今日も勝って独走態勢。抜けましたな~。京都・千葉・横浜FCも勝利。苦杯をなめたのは大分と山形。山形はヤバイですね…。東京Vと湘南はドロー。東京Vは再開からの脱出を図る町田に、終盤追いつかれています。このあたり、降格もある今年はひと味違いますね。

 37節終了時の順位は、

1 甲府 77 +25
2 湘南 64 +17

3 京都 64 +13
4 千葉 62 +22
5 大分 61 +15
6 横浜FC 61 +12

7 東京V 60 +19
8 山形 57 +8
9 栃木 56 +5
10 岡山 55 +3


 黄色が自動昇格、水色がプレーオフです。最終的にもようやくプレーオフ圏内に入りましたよ!
 しかも湘南がこけているせいで、自動昇格の2位までの差もたったの3。残り5試合で十分にひっくり返せるレベルです。
 ただ2位に浮上した京都は前節の台風による中止による1試合があるのが大きいですけどね。これは10月25日(39節と40節の間の水曜日)に開催となります。最終盤でどうでるでしょうか。

 横浜FCの浮上に弾かれたのが東京V。これは第41節に味スタで行われます。横浜FCにとって、最後の上位との対決です。
 今日、京都に逆転負けを食らった栃木はやや後退。横浜FCの背後にピッタリとついてきて、32節には横浜に勝利しているので、昇格レースにしっかり食い込んでいましたが、ここで痛い連敗。横浜FCとの差が5に広がりました。しかも背後には岡山につけられてしまいました。

 さて、ここで上位10チームの、ここ10試合(京都は9試合)の戦績を見てみましょう。

1 甲府 7勝0敗3分 24
2 湘南 4勝3敗3分 15

3 京都 5勝4敗0分 15
4 千葉 3勝4敗3分 12
5 大分 3勝6敗1分 10
6 横浜FC 5勝3敗2分 17

7 東京V 1勝4敗5分 8
8 山形 2勝5敗3分 9
9 栃木 3勝5敗2分 11
10 岡山 4勝2敗4分 16


 いやあ、岡山がんばってんな~。それに比べて東京Vと山形の凋落が甚だしいですね。
 この10試合だけで順位をつけると、1位は甲府で、2位は横浜FC! 岡山は3位に入ります。千葉は潜在的な勝ち点3を計算に入れると横浜の上に出ます。ビリは東京V。1勝じゃなぁ~。
 甲府は10試合どこじゃなくて、敗戦は18節の千葉戦までさかのぼります。19試合連続の負けなしはすげぇな。それでも、混戦J2に拍車をかけているのは横浜FCだってことがよくわかりますね。

 横浜FCの残り試合の相手は、北九州・熊本・草津・東京V・岐阜。全戦必勝!


 しかし、週末はホームとはいえ、水曜日に天皇杯があります。日産スタジアムでFマリノスとの横浜ダービーですから、こちらも胸熱なんですが、正直リーグ戦のほうが大事かな~。Fマリノスには天皇杯優勝によるACL参戦というモチベーションがあるかもしれませんが、横浜FCにとっては…。

 いや、そんなこというたらあかんな。すべて全力で、勝つ!

 

2012 J2第37節 大分vs横浜FC 勝ち切った! 

 アウェーに乗り込んで戦った第37節大分戦。
 早い時間に武岡のゴールで先制したものの、後半開始直後、カイオがエリア内でファウルを与えてPKを献上。しかし、カイオがそれを取り戻す勝ち越しゴールを決め、これを守りきって…

大分 1-2 横浜FC

 勝ち切った!

 昇格争いの大事なポイントで迎えた上位との対決、貴重な貴重な勝ち点3をもぎ取りました!

 このあとの他会場によりますが、同時刻開始の京都も栃木に逆転勝ちで、暫定ながらともに順位を上げました。京都は2位、そして横浜FCは5位! ついにプレーオフ圏内です。

 これから、千葉-草津、東京V-町田、湘南-愛媛、山形-熊本があります。

 熱すぎるぜ、J2!


「プロローグ プレジール」でディナーを楽しむ 

 我が家から比較的近い、横浜市青葉区鉄町に「プロローグ プレジール」というパン屋さんができました。まぁ、結構前の話ですが。
 あざみ野の方にある「プロローグ」の支店としてオープン。こちらは不便な場所なのにいつも混んでる人気店で、うちからは遠いのですが、たまに行っていました。その支店ということで期待大だったのですが、やはりそれを裏切らない美味しいお店です。駐車場も確保されてるし、嬉しい限り。

 さて、「プレジール」の方は、カフェスペースもあって、ゆっくり食事も楽しめます。前に嫁さんとランチを食べに行ったのですが、パスタと本格的な窯焼きピザはかなりのもの。それが、今度はディナーも始めたとのことです。
 ということで、昨夜は保育園のお迎え帰りに一家揃っておしかけました。
プロローグ プレジールのディナー

 まだディナー開始の情報が浸透していないのか、不便な場所だけに平日の仕事帰りには行きづらいからか、空いていました。浸透するまでには時間がかかるかな?

 子供たちはキッズメニューの「うさぎピザ」です。
プロローグ プレジールのディナー うさぎピザ

 コーンのピザですね。のりで作った顔が可愛い♪ でも意外に大きく、これ全部食べるのか?
 …という心配をよそに、大食漢の弟くんは完食! 食べ過ぎだろ!


「勝手にスイッチ」第207回 

 私の仕事は大きく1年周期、1年のうちでは半年周期で動いていまして、今週でその半分が終わります。「決算期」ということで、いろいろ面倒な仕事が多かったのですが、ようやく一段落。
 気が抜けてしまったのか、弟くんを寝かしつける振りして、そのまま爆睡モードへの移行というのを3日連続でやってしまいました。で、今は3時過ぎに目が覚め、これを書いているという状態。ちょっと眠いな~。

日本のスイッチ」で仲良くなったブロガーたちの輪(日ス輪)について、詳しくは「atsuのB級ニュース批評」をごらんください。

1.ドリフト走行を見るのは楽しいと
 ×思う
 ○思わない
見る趣味は全然無いです。うるさいしね。ロードスターに乗っていたときは、たま~に滑らせたりしてましたけど、タイヤの消耗が~。レガシィは四駆なので、けっこうなペースじゃないとすべらないので、私の技術ではムリです。

2.巨大な貨物船を見ると、ゾクゾク
 ×する
 ○しない
嫌いじゃないですけど。

3.3500円のカツカレー、私も
 ○食べたい
 ×食べたくない
でも、近所の本格インドカレーのお店のほうがいいかな。同じくらいはかかるけど、美味しいので。前のエントリで触れたけど、どうやら私は庶民感覚がないようですね。

4.日本独自の二十四節気は
 ×作った方がよい
 ○作らなくてよい
そもそも日本独自とかっていうより、太陽暦になってるんだからしょうがないです。

5.酒井法子の芸能界復帰に
 ×賛成
 ○反対
ヤク中は消えろ。社会復帰は否定しないけど、ひっそりといきていればいい。

6.「赤い電車」といえばやっぱり
 ×京急
 ○京急以外
よ~く考えたら京急なんだけど、私の生活圏では京急はほとんど乗らないので、京急を発想することがないんですよね。東急田園都市線沿線に30年住んで、東急バスに乗って、東急ホームズの家に住んでますwww
ところで、脱線事故は大変でしたね。首都圏の鉄道であれだけ土砂崩れの多い地域を通るのは京急ぐらいでは? 三浦半島は大変だと思います。

7.日本人は時間にルーズだ(但し終業時間に限る)
 ○同意する
 ×同意しない
私の職場の定時は16時45分(朝は8時15分)なんですが、それで帰れることはほとんどないです。ただ、時期によっては毎日定時ということもありますが。私はお迎えがあったりするので、早めに帰っている方ですが、遅い人はかなり遅くまでやってますね。もちサビ残です。

8.違法ファイルダウンロード初の逮捕者が出るのは
 ○1カ月以内
 ×1カ月以上先
まずはどんなケースを槍玉に挙げるのか?


歴史を知らないと言われちゃあ、黙っちゃおけねぇ 

戦後世代は歴史知らない=竹島、慰安婦で日本批判-韓国外相
2012/09/28-12:40 時事ドットコム

 【ソウル時事】韓国の金星煥外交通商相は27日、ニューヨークの国連本部で韓国記者団と会見し、島根県の竹島(韓国名・独島)や従軍慰安婦問題に触れながら、「かつての日本の政治家は、ある程度、自分たちがしたことに申し訳ないとの気持ちがあったが、戦後世代はそのような気持ちがない。これは歴史をしっかりと教えていないからだ」と語った。聯合ニュースが報じた。
 金外相は、米メディアとのインタビューで、「独島は植民地支配の最初の犠牲であり、韓国国民は(今回の日本の)言動を第2の侵略と見なしている」と述べたことを明らかにした。その上で、「日本とは協力するが、日本が歴史認識を変えなければ限界がある」と述べた。
 また、慰安婦問題をめぐり在米韓国系住民が目指している国連での決議について、韓国政府も協力する考えを明らかにした。


------------------------------------

 オリンピック以来、あまりにアホでたわけた発言が続いていて、さすがに食傷気味だったんですが、この記事については許せん。

>かつての日本の政治家は、ある程度、自分たちがしたことに申し訳ないとの気持ちがあった

 そうやってサヨクとつるむことで利益があったからな~。朝鮮利権にだってありつけたしな~。

>戦後世代はそのような気持ちがない。

 この発言で印象だけで喋ってて日本社会を分析できてないことがよくわかる。安倍さんを念頭においてるんだろうけど、実際に自虐史観の影響をもっとも受けているのは団塊世代以降ですわな。
 55年生まれの福島瑞穂とか、57年生まれの森永卓郎とか、訳わからん連中も戦後生まれだぜ。
 ネトウヨかと思うくらい保守派の津川雅彦なんかは40年生まれ。おもいっきり戦前だよ。

>歴史をしっかりと教えていないからだ

 ちゃんと文頭に「支那朝鮮にとって都合のいい」をつけないと間違ってるよな。歴史捏造、起源捏造、パクリ上等の朝鮮に言われる筋合いはニュートリノ一個ほどもない。
 支那朝鮮では歴史とは政治のためのもの。だから支那では王朝が滅ぶと、その歴史を次の王朝が「正史」をつくる。事実なんてあとから選んで作りなおせばいい。 日本は科学的な実証史学です。多くの史料に基づき、事実を積み上げて歴史を紡いでいくのです。

 私は大学大学院と史学を専攻してきました。その中で「実証」という部分は嫌になるほど叩き込まれました。学生同士でも史料購読をかなり勉強しましたし、勉強会もしていました。
 ですが、朝鮮は特にその意識が低い。もともとロクに史料が残っていない国なんです。古代朝鮮のことを記す「三国史記」だって、はるか後世の12世紀に書かれたもの。日本で言うと古墳時代までの歴史を鎌倉時代にまとめたわけですから、史料としてはかなり弱い。だからこれをもとに歴史を語るならよほど慎重でなくてはならないのですが、朝鮮の考え方は違います。
 分かっていないことが多いから、好き勝手想像力を逞しくしていこう! という歴史とは違う、フィクションの発想です。しかも大学教授レベルでそうだからたちが悪い。
 そういう超低レベルですから、史料よりも「こういう歴史だといいなぁ」という願望がそのまま歴史になってしまう。その願望を国家ぐるみで子供から大人まで教え込んでるんですから、もうお話にならないのですよ。

 だから、朝鮮人と歴史の話はまったくできないのではないですかね。「歴史」という言葉が意味するものが違うんだもん。


chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。