≪ 2013 06   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2013 08 ≫
*admin*entry*file*plugin
2013年07月の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


明日から再びボランティア 

 色々更新が滞ってますが、明日からまた東北へ行ってきます。

 今年も南三陸で2日間ボランティアをする予定。今度は終わってから強行軍で帰ってこなくてはならないのですが、がんばります。

 また、今年は道連れにT画伯が参加。

 震災から2年半。そして南三陸もあれから1年。どう変わったか。どう変わっていないか。



スポンサーサイト

お台場 ガンダムフロント 

 記事が遅れ遅れですが、ボチボチと。

 先週日曜、午後にお台場に出かけました。乗り換え多いし、色々面倒なんですが、ガンダムフロントに行きたくてwww
 嫁さんもガンダム嫌いじゃないし、安彦さん好きだったりするし、レッツゴー!
 あ、子供たちはまったく興味ありませんwwww

 新橋からゆりかもめにのりましたが、早々に不愉快なことが。頭の悪そうなカップルが列に並ばず割り込み乗車。しかも降車する乗客がまだいるのに、我先にと乗り込んで先頭席ゲット。こっちはチビどものために列車待って並んでたのに。ま、割り込みの段階で注意しなかったのが行けないのですが。
 それでも先頭の一人席にチビ2人を座らせて展望を確保したのですが、今度はうちと同じくらいの年齢の姉妹がその前に立ちやんの。親はほったらかし。写真とか取りやがって。さすがにカチンと来て注意。
 ゆりかもめは結構客層悪いので、いつも乗るたびに苛立ちます。

 さて、ガンダムフロントはダイバーシティにあります。これがまた見事にアホがあつまるビルでwwww
 ガラとマナーの悪さに辟易しながらガンダムフロントを目指します。

 お台場はまえに日ス輪のオフ会で船の科学館に行って以来。船の科学館や日本科学未来館などのあたりは静かだし、広々としてるので悪くないのですが、フジテレビ周辺はダメですね。
 お台場合衆国とか、これまた低劣なイベントやってるから、ますますダメな界隈になってます。もう行きたいくない。

 ガンダムフロントの近くはラウンドワンとかあって、ゲーセンの音でうるさいったらない。いそいそとガンダムフロントに突入しました。
 高いのに有料スペースにも。

2013 07-21-1
 お、コアファイター! アムロが最終話で脱出したときのですね。

2013 07-21-2
 こちらは、ア・バオア・クー。

2013 07-21-3
 1/1ストライクフリーダムです。搭乗して写真撮影とかやれますが、バカ高いし、種はあまり興味ないのでパス。
 なにせ、キャラクターと写真とるってやつで選んだのがハマーン様とランバ・ラルですから。

 有料スペースは狭く、正直たいしたことない。ただ、安彦さんの原画がかなり出てて、これはよかった。さすがです。
 出口はアカハナがいました。
2013 07-21-4

2013 07-21-5
 ガンプラの展示では、懐かしいものも。初期の1/100は、大きいので憧れでしたが、こうやって見るとプロポーション悪いな~。ガンキャノンはカッコイイと思いましたよ。
 ガンダムは足の付根や足首が曲がらないし、コアファイター露出してるし、納得できなかったけどね。

 買いたい気持ちをグッと堪えて、外へ。…今度出るRGフルバーニアンは欲しいな。

 外にはこれが!
2013 07-21-6
2013 07-21-7

 久しぶり~!
 最初の時は(こちら)娘をベビーカーに乗せていったのに、寝てたという落ちでしたが、今度は2リ揃ってバッチリ見られました。
 さすがにびっくりしてましたね。

 足元も通ってみました。
2013 07-21-8

 ただ、前の潮風公園は周囲に高いものがなかったのですが、ここはダイバーシティのすぐ近く。でかいビルの前だと、大きさが目立たないんですよね。それが残念。

 おみやげは、やっと巡り会えたこいつです。
2013 07-21-9
 美味しく頂きました。



3年ぶりに館山の海へ 

 更新が滞ってますな~。
 なんか疲れてると、もういいやって。いかんいかん。

 こないだの土曜日、3年ぶりに館山の海へ行って来ました。友人の招待で、前に行った時と同じ場所です(こちら)。
 前回は生後4ヶ月のおとうとくんはお留守番でしたが、今回は参戦。ちなみに奥さんは会社で募集している車中泊東北ボランティアツアーに参加。父子3人の旅です。

 今回も往路は横横道路経由で東京湾フェリー。ちなみに今月の乗船は3回めwww

 この日はやや薄曇りでしたが、久しぶりに海だ!
2013 07-20-1
 ま、浮き輪で引っ張り回すだけですけどねwww

 磯遊びは結構楽しかったようです。お姉ちゃんは夏休みの絵日記のネタが一つ出来ました。

 夜は恒例のBBQ!
2013 07-20-2
 色々趣向を凝らした食材がたくさんあって、美味しかったです。弟くんのトウモロコシは、皮ごと炭火焼!

2013 07-20-3
 う~ん、いい景色。

 今回は宿泊なしで7時半過ぎに御暇しました。ちびどもはすぐに爆睡。私は「強強打破」を飲んで、アクアラインで一気帰り。さすがにちょっときつかった。
 往復213キロ、燃費は13.5キロ/リッターを記録しました。


刑期二年目 

2013 07-23

去年に続き、大変なプロジェクトのメンバーにいれられているので、今年の夏も大変です。
今日からいつもの職場ではないとこに集められて、カンヅメ。
楽しみはお昼だけですね。

今日のお昼は定食。この魚の煮付けは、珍しいサメです。サメの煮付けは初めてでしたが、癖がなくて美味しかったです。さあ、午後も頑張るか♪


2013参院選 1:40現在 

 夜も更けて参りました。このメシウマな時間をいかがお過ごしでしょうか。

 参院選の開票も佳境を過ぎ、のこり4議席という状態(YOMIURI ONLINE)です。
 前のエントリで書いたことも含めて、印象に残ったことを書き留めておきましょう。

①自民党単独過半数なるか?
現時点で64。非改選あわせても114と、過半数の122には届かず。公明党はまだしばらく切れないですな。3年後に期待。

②憲法改正なるか?
こちらは140と、かなり不振。維新・みんなの伸び悩みが効いてるな。公明が賛成に加わっても届かない。憲法改正も3年後ですな。

③ミンスがどれくらい減るか
こちらは28議席減という大敗。現在のところ15議席ですから、20も届かない。ザマミロ。とはいえダントツの野党第一党ですから、まだしばらくうるせぇな。

④捨民が消えるか
消えなかった!
比例で辛うじて1議席。これで非改選+衆院で5人。ギリギリで政党要件満たしやがった。無念。ついでにいえば、比例で2.3%の得票もあったから、落選でもこっちで要件を満たしてしまう。クソ。
 だいたい、今更捨民に入れる意味がわからんわ。これも次の国政選挙で消せ!

 とまぁ、概ね期待通り but 期待以上にはならず、というところでしょうか。



▼続きを読む▼

2013参院選 投票日 

これほどウキウキする選挙なんて久しぶり♪

早速投票に行ってまいりました。ま、さすがに誰に入れたかは書きませんが、比例の方は非拘束名簿方式を活用するために個人名を書いてきました。

これからお出かけをしますが、帰ってからの選挙特番が楽しみです。

注目は、
①自民党単独過半数なるか?
公明党と手を切るためには必要なんだよね。
②憲法改正なるか?
これは厳しいでしょうが、改正派が162議席以上に達すれば…
③ミンスがどれくらい減るか
党としての存続が危ぶまれるほどには減ってくれ。細野も東京で議席取れなかったら辞めるらしいし。
④捨民が消えるか
今回改選2議席確保できなければ政党要件を失うわけで、これが実現されれば、あの鬱陶しい福嶋みずぽの顔を見なくてよくなるだろうし、ものすごく期待してます。

まずは安倍さんが思い切りできる環境を整え、おしり叩いてしっかりやらせることから始まると思うのです。
次はアフォなマスゴミ潰しだね♪


ユニクロにやられた コラボTシャツ 

 今朝、洗車をしていたら、ご近所の方に声をかけられました。
「あ、1100なんですね」「はい」「そういえば、ユニクロでそのTシャツ見ましたよ」

???

 なんでも企業とのコラボで、ホンダともやってるらしいのです。で、さっそくユニクロに寄ってみました。

2013 07-15-13
 で、買っちゃった

 他にもVTR、CRFなどがありました。
 もうTシャツはヒュンメル以外買わない気でいたのに…。

 それにしても、このTシャツ、CBオーナー以外どんな人が買うんだろ…?


むすこと高尾山へ 

 3連休最終日、お出かけしたいと思っていろいろ考えていたのですが、たまにはガッツリ汗をかくべし! と大山か高尾山登りを主張したのですが、女性陣はあまり乗り気ではありません。確かに、今日は海の日だけどね。
 そこで歩きにパワーが出てきた弟君だけ連れて行くことにしました。

 まずは5時に起床、CBの洗車が先です。梅雨に入って汚れてばかりで洗えなかったので、ちょっと久しぶり。
2013 07-15-1
 久々に鏡のようなメッキの輝きを取り戻しました。ただ、チェーンに錆が出てたのがショック。雨上がりの注油をさぼったせいですね。
 チェーンクリーナーで念入りに磨いて、注油。シフトフィールが劇的によくなりました。

 洗車終了後、おとうとくんを起こして朝ごはん。
 お姉ちゃんは寝起きが極端に悪いので、早起きして出かけるのが苦手。その点、おとうとくんは寝起きバッチリ、起動が早いので、すぐに出かけられました。

 7時半に車で出発、京王の高尾山口駅の近くに車を止め、いよいよ高尾山です。
 まずはケーブルカー。
2013 07-15-2
 さすがに全部登るほど気合い入れていません。おとうとくんは初のケーブルカーです。斜めの電車に不思議そうでした。

 ケーブルカーを降りるとあとは歩くのみ! 3歳4ヶ月、どこまで根性があるか!?


▼続きを読む▼

2013 J2第24節 鳥取vs横浜FC 勝ちきれず 

 再びアウェーのゲーム、岡山に続いて中国シリーズです。
 結果は

鳥取 0-0 横浜FC

 前節岡山と同じくスコアレスドロー。
 攻撃陣に勢いがないのが気になりますね。また黒津を頭から使ったりしてほしいな。

 これで順位を下げて15位。6位との勝ち点差は6です。


小学校の二者面談 

 今年小学生になったお姉ちゃん。
 もうすぐ初めての夏休みです。

 それを前に、保護者面談がありました。私が早く職場を出られる日だったので、今日は私が担当。
 「教育」で、任せっきりというのは嫌なんですよね。きちんと両親が同じように関心を持っていたほうがいいと思うので。
 だから、私もピアノ練習や宿題にも付き合います。

 面談も保育園時代からよく行っていました。将来は進路面談(随分先ですが)も行きますよ。

 さて、そのお姉ちゃんですが、予想通り「行動が遅い」・・・
 家でも御飯食べるの遅いし、出かける時間や寝る時間が迫っても、なかなか急ごうとしない。
 学校でも同じだそうで。

 家庭の責任ですからね、少しずつでも直さなきゃ。


寺家の夏 夕景 

2013 07-11

暑くなりました。
CBの熱さはハンパないですね。30分の通勤でももう大変!

でも、寺家の夏は稲も伸びて、いい景色です。
毎日これを眺めながら♪

寺家を通ると、ここだけですが涼しいんですよね。

青木翔大 期限付き移籍 

FW青木翔大選手AC長野パルセイロ(JFL)期限付き移籍のお知らせ
2013年7月11日 16時00分 横浜FCオフィシャルHP

このたび、横浜FC所属のFW青木翔大選手(22)がAC長野パルセイロ(JFL)へ期限付き移籍することが決定しましたのでお知らせします。
現在はJリーグで規定されている登録期間(ウインドー)外ですが、今季から試験的に導入された23歳以下の選手の期限付き移籍自由化制度を利用した期限付き移籍です。
なお、期限付き移籍期間は2013年7月10日~2014年1月31日までとなります。

青木 翔大(Shota AOKI / FW)
■生年月日:1990年8月11 日(22歳)
■身長/体重:182cm/73kg
■出身地:神奈川県
■チーム歴:
毛利台FC-フットワーククラブジュニアユース-茨城県私立鹿島学園高等学校-桐蔭横浜大学-横浜FC(2013年加入)
■出場歴:J2リーグ戦/3試合0得点
■青木翔大選手コメント:
横浜FCで半年間学んだことを生かし、ひとつでも多くの試合に出場し、今よりも成長して帰って来たいと思います。


-------------------------------------

 FWが激戦区の横浜FC、1トップを採用する試合もあり、なかなか出場機会がなかったですが、それでも先発も含めて3試合。ゴールという結果が出せなかったのは残念でした。
 目の前で見ることも出来ましたが、まだ思うようなプレーができているとは言いがたく、もどかしい思いをしていたことでしょう。

 ここらで長野で試合経験を積んで、化けて欲しいですね。楽しみに待っています。がんばれ!


マスコミを名乗るものが法治国家をわかってない 

不法滞在のフィリピン人一斉送還、支援団体は反発
7月8日15:56 TBSニュース

 6日、法務省入国管理局が民間のチャーター便を使って、不法滞在のフィリピン人を強制送還しました。それは、成田から75人のフィリピン人に62人の警備官らが同行する形で行われました。こうしたチャーター便による一斉送還は初めてですが、入管のねらいはどこにあるのでしょうか?

 フィリピンの首都マニラ。男性は26年ぶりの母国で途方に暮れていました。

 「どうなるのか、仕事もないし、お金もないし、帰るところがない」(強制送還された男性)

 フィリピン人のこの男性は26年間、日本に滞在し建設現場などで働いていました。ところがこの日の朝、突如、不法滞在を理由に強制送還されたのです。フィリピンに知り合いはおらず、身を寄せたのは日本で一緒に暮らしていた女性の親戚の家でした。

 「(心が)痛いです。『なぜこうなったのか』とみんな言っていた」(強制送還された男性)

 日本に6万人以上いるとされる不法滞在の外国人。法務省は6日、初めてチャーター機を使った一斉送還を実施しました。法務省によりますと、対象となったのは退去処分が確定している1歳~5歳の子ども8人を含むフィリピン人75人。送還にあたっては「夫婦や親子など家族がバラバラにならないよう配慮した」としていますが、多くは日本に生活の基盤がある人たちです。行く当てがなく今もフィリピン政府の施設に留まっているという男性はJNNの取材にこう訴えました。

 「この施設もフィリピンで身寄りのない人とか、ホームレスみたいな人を引き受けている。自分の状態ではフィリピン語をしゃべれない。どうやっていくのか、それは分からない」(日本で23年間暮らしていた33歳の男性)

 チャーター機での強制送還は、トラブル防止や経費節約のため、今年度から実施を検討していたものでした。今回かかった費用はおよそ1500万円。法務省はフィリピン以外の国についても相手政府と話しがまとまれば、随時、集団送還を実施していきたいとしていますが、支援団体などは反発を強めています。

 「ほとんどの方たちが10年以上、日本に生活してきた人たち。単に不法滞在ということではなく、 日本社会を底辺から支えてきた人たちだといえると思う」(支援団体)

 「もしも返されたら、この年齢ではフィリピンの社会に入れない。できれば日本に残りたい。次は私たちの番になるのかなと考えている」(日本で暮らす不法滞在のフィリピン人)


-------------------------------------

>こうしたチャーター便による一斉送還は初めてですが、入管のねらいはどこにあるのでしょうか?

 正気か?wwwwww

 狙いはどこかって、そりゃあ犯罪者の一掃でしょう。

 日本は法治国家であり、どのような事情があろうとも何人たりとも法を犯すことは許されません。国民の代表である国会によって定められた法律を、入管ごときに勝手に情状酌量されてはかなわんのです。
 末端の役所は法に基づいて粛々と、忠実に実務を遂行して欲しいのです。

 それを社会の公器を自称するテレビ局が率先して法律を破ることを推奨するとはどういうこと?

>ところがこの日の朝、突如、不法滞在を理由に強制送還されたのです

 この手の報道は万事この調子です。不法滞在は強制送還の理由として十分以上だと思うのですが。

>「もしも返されたら、この年齢ではフィリピンの社会に入れない。できれば日本に残りたい。次は私たちの番になるのかなと考えている」(日本で暮らす不法滞在のフィリピン人)

 申し訳ないが、正規の方法で入ってきてください。私の知っている人で、一家でカンボジアからやって来て、きちんと仕事して一家で帰化した人がいます。真面目だし、日本についてもよく勉強している、大歓迎です。
 でも、不法入国は許されません。
 さらにいえば、そういう人の存在を知ってて、擁護するのならTBSも不法滞在の幇助ってことだよな?


2013 J2第23節 岡山vs横浜FC う~ん・・・ 

 連勝中の横浜FC、さらに勝ち点を伸ばしたいアウェー戦でしたが…。

岡山 0-0 横浜FC

 前半終了直前に、岡山DF植田が2枚目のイエローで退場、数的優位だったにもかかわらず勝ちきれませんでした。
 シュートは16本を数えましたが、枠に飛んだのはほとんどなし。バーを越えることばかりで、これではアカン。

 とくにCKからフリーでシュートを打てることがおおかったんですが、それが尽く外れました。スンジンは3本ぐらいやらかしたな~。
 田原投入も狙いがはっきりせず、高地も空振り。どうもアタッキングサードに入ってからのプレーが雑で時間を浪費したと思います。

 岡山はずっとひいていましたが、終盤での三村投入が結構効きました。横浜も攻め疲れが見えるところに抜群のスピードでチャンスを作られて、かなり危ないシーンもありました。それもロスタイムに攻めきれなかった原因ですね。

 次節は不調のヴェルディ。観戦にはいけませんが、もう一度流れを作りたいですね。


だって究極の効率優先でしょ? 

リニア新幹線は車窓楽しめない? “土管”走り続ける計画に不満の声
7月7日(日)8時45分 産経新聞

 「えっ、車窓から富士山が見えないの!」「駅に、待合室も切符売り場もないなんて」-。JR東海が平成39年の開業(東京-名古屋間。名古屋-大阪間は57年)をめざすリニア中央新幹線で、地上走行区間の軌道を「土管」のようにコンクリート製の防音フードですっぽり覆う計画に、沿線の自治体から不満の声が噴出している。4カ所の中間駅もできる限りシンプル化してコストカットする方針。鉄道ファンや沿線住民は、世界に誇るべきリニアの“雄姿”を楽しみにしているのだが…。

 「下水道管という感じ」。横内正明・山梨県知事は、防音フード計画を酷評する。リニア新幹線は、東京-名古屋間約286キロのほとんどがトンネルで、地上部分は全体の13%の約38キロしかない。このわずかな地上走行区間は山梨、長野、岐阜の3県を通ることから、各県は「リニアを眺められる県」として国内外にアピールする好機と意気込んだ。さらに、富士山の世界遺産登録を受け、「リニアの車窓から富士山が見られるかも」とグッド・タイミングの“朗報”を喜んでいた。

 ところが、JR東海が5~6月に開催した地元説明会で、それがぬか喜びに変わってしまった。リニア新幹線は、最高時速約500キロで走るため、風切り音が大きく、騒音対策が不可欠だ。JR東海は、「新幹線の騒音の環境基準(住宅地で70デシベル以下)を満たそうとすれば、コンクリート製フードで覆うのが最も合理的」と説明する。

 甲府市の宮島雅展市長も説明会で、「甲府盆地にかまぼこ型の土管をつくられては困る」と痛烈に批判し、改善を求めた。「透明な樹脂製かガラス製のフードにしてはどうか」との意見も浮上している。これに対し、JR東海は「騒音防止効果に加え、土砂崩れ時の安全性やメンテナンスの問題もあり、難しい」と難色を示す。

 計画中の4つの中間駅のうち3駅は、山梨、長野、岐阜3県に一つずつ設置される見通しで、地元の期待は大きい。ところが、中間駅は「効率性・機能性を徹底追求したコンパクトな駅」がコンセプト。JR側が最低限必要な施設を整備し、商業施設などは地元が費用を負担して整備する。これまでの形にはとらわれない“新駅”をめざす。その結果、駅の出入り口は1カ所で、エレベーターやエスカレーターでホームに直結する。トイレはあるが、待合室はない。専任の営業要員も置かないため、切符売り場もない。

 これに対し、「駅に待合所はあるべきだ」(横内山梨県知事)など、沿線自治体の首長からは設置を求める声も相次ぐが、JR側に譲る気配はない。JR東海の山田佳臣(よしおみ)社長は「これで十分だ。地元が必要だと思うものは、地元が用意すればいいことだ」と突っぱねる。

 リニアが従来の新幹線と大きく違うのは、国が巨額の資金を投入する国家プロジェクトの公共事業ではなく、JR東海が建設費を全額負担するという点だ。東京-名古屋間の建設費はざっと5兆4千億円。また、当初は沿線自治体に全額負担を求めていた中間駅の建設費用(1カ所約350億円)についても全額自己負担する方針に切り替えた。このため、「建設費を少しでも安くしたい」というのがJR側の本音だ。切符の予約販売システムを導入することで、中間駅の切符売り場も廃し、コスト削減を徹底した。

 リニア新幹線の建設費用をJR側が全額負担する手前、中部の沿線各自治体も強硬に反対意見を唱えにくいという事情があるようだ。鉄道ファン向けに入場券をインターネットなどで事前販売するのかなど、決まっていないことも多い。鉄道アナリストの川島令三氏は「悪天候や鳥などの衝突事故を考えると、コンクリートのフードで覆うのが合理的。写真撮影は難しいだろう」と指摘する。(佐久間史信、中村智隆)


-------------------------------------

 一言で言えばタイトルで書いたとおりです。飛行機で雲の上飛んだら景色が楽しめないから低いとこ飛んでくれ、というようなもんだと思いますがね。

 リニアに求められているのは、東京の中心から大阪の中心まで、できるだけ短時間に移動すること、でしょ?
 飛行機だと空港遠いし、増便も限度あるし。だから直線にルート作らなアカンのだし。
 悪いけど、山梨とか長野とか、色々求め過ぎなんですよ。申し訳ないが、通過点にすぎない。JRの本音は途中駅ゼロ、でしょ。

 どうせいちいち「騒音ガー」とか「事故ガー」とかいうんだから、なるべく騒音へのクレームのない、事故が起きないようにするには理の当然。そこに景色がどうたら、旅の楽しみがどうたら、求めるほうがおかしい。

 冷静な川島センセの言う通り!

 しかし、「地方の時代」なんて言いますが、リニアに関してはその「地方」が自己の利益ばかりを主張して全体のことをまったく考えてないところが愚かしいもんです。それで要求が通用しなかったら過ぎにへそ曲げてさ。


村井とテホン、横浜FC香港へ(村井は延長) 

パクテホン選手 横浜FC香港へ期限付き移籍のお知らせ
2013年7月4日 16時00分 横浜FCオフィシャルHP

このたび、横浜FC所属のパク テホン選手が、横浜FC香港へ期限付き移籍することが決定しましたのでお知らせします。
なお、期限付き移籍期間は2013年7月1日~2014年1月31日までとなります。

パク テホン(Park Tae-Hong / DF)
■生年月日:1991年3月25日(22歳)
■身長/体重:185cm/72kg
■国籍:大韓民国
■チーム歴: 釜慶高校-延世大学校-横浜FC(2011年加入)
■出場記録:
J2リーグ戦 28試合0得点
天皇杯 1試合0得点

■パクテホン選手コメント:
今回、半年間ですが横浜FC香港に期限付き移籍することになりました。
2年半、横浜FCで色々勉強し、素晴らしいチームメイト、スタッフにも恵まれて感謝の気持ちでいっぱいです。
たくさんの温かいご声援ありがとうございました。成長して帰って来られるよう頑張ります。


-------------------------------------

村井泰希選手 横浜FC香港への期限付き移籍期間延長のお知らせ
2013年7月4日 16時00分 横浜FCオフィシャルHP

このたび、横浜FC所属の村井泰希選手が、横浜FC香港への期限付き移籍期間を延長することとなりましたのでお知らせします。
なお、期限付き移籍期間は2013年6月1日~2014年1月31日までとなります。

村井泰希(Taiki MURAI / GK)
■生年月日:1992年6月12日(21歳)
■ポジション:GK
■身長/体重:179cm/75kg
■出身地 :三重県
■チーム歴:名張スポーツ少年団(名張小学校)-名張WESTフットボールクラブ(名張中学校)-三重県立四日市中央工業高等学校-横浜FC- 横浜FC香港

■村井泰希選手コメント:
期限付き移籍を延長して、横浜FC香港でプレーを続けることになりました。
香港でひと試合でも多く試合に出場し経験を積んで成長して帰ってきたいと思いますので、引き続き応援よろしくお願いします。


-------------------------------------

 テホンはなかなか出場機会がない中、移籍となりました。ポテンシャルは高いけど、不安定なプレーが散見されるので、ぜひ経験を積んで帰ってきて欲しいですね。
 村井は延長。実を言うと試合に出ているのかわからない…汗
 シュナイダーの怪我があったとはいえ、高卒ルーキーの後輩渋谷が初めてベンチ入りを果たしたことを考えると、頑張らないとね。

 しかし、こういうのを見るたびに、選手の獲得って難しいなって思います。今更ですが。
 横浜FC香港は、そういう中で受け入れ先になるというのでは間違いないのかもしれませんが…。

 とまれ、2人とも、頑張ってきてください!


これが日本の「孤立」の実際 

【湯浅博の世界読解】孤立恐れているのは中国
2013.7.3 11:54 MSN産経ニュース

 米国のブッシュ共和党政権の元高官が最近、ケリー国務長官とアジア問題で協議した際に、長官から「どうして日本はアジアで孤立しているのか」と問われた。知日派の元高官が「それは中国と韓国だけのことで、日本の安倍晋三政権は、他のアジア諸国から歓迎されている」と答えると、びっくりしていたという。

 最近、ある日米安全保障に関係した集まりで聞いた話である。元来、アジアへの関心が薄かったケリー長官に対する国務官僚の説明が不十分だったか。あるいは、中国による「世論戦」の成果かもしれない。

 中国は日本政府が尖閣諸島(沖縄県石垣市)を国有化して以来、尖閣諸島問題がただの領土紛争ではなく、日本による「侵略の歴史」が原因として歴史カードを多用した。

 だからこそ、東アジアを熟知する米国の知日派人脈が重要になる。知日派の元高官は、ケリー長官に「孤立を恐れているのは、むしろ当の中国なのだ」と解説を加えており、長官は東アジア情勢への学習効果を高めたに違いない。

 実際、日本がアジアの海をめぐる案件で孤立することは考えにくい。中国は南シナ海の大半を「力で支配」しようと、ベトナム、フィリピンの沿岸国と対立し、東シナ海では尖閣諸島を奪取しようと日本と対立している。

彼らは中華帝国の伝統理念である「華夷秩序」を海洋にまで持ち込んできた。中心部には中華があり、帝国は外縁に向かって序列の低くなる異民族を統治する。東南アジアの小国には中国の巨大市場をちらつかせ、必要なら経済支援もする。狙いは日米と東南アジア諸国連合(ASEAN)の分断であり、ASEAN内にもまた、南シナ海の沿岸国とインドシナ半島内陸の国々との間にクサビを打ち込んできた。

 中国の悪夢は2010年7月のASEAN地域フォーラム(ARF)で、当時のクリントン国務長官が「アジア回帰」を改めて打ち出したときだ。長官は「南シナ海の航行の自由」は米国の国益だと強調し、領有権問題の多国間での取り組みに意欲をみせた。

 中国は個別交渉なら力でねじ伏せられるが、多国間交渉になると、とたんに孤立する。日本の安倍政権には、東南アジアをはじめ、インド、ロシアなど遠い国と手を組まれ、近くの“敵”に2正面作戦を強いる「遠交近攻外交」で包囲網を築かれている。

 今回、ブルネイでの中国とASEANの外相会議で、中国の王毅外相は対立を緩和する現行の「行動宣言」を法的に拘束する「行動規範」に引き上げる高官協議を受け入れた。王外相は多国間協議を「9月開始、場所は北京」とした。

 これにより、日米が加わるARFで、南シナ海の係争に対する介入を封じることができる。外相は02年に署名した法的拘束力のない「行動宣言」に触れ、「個別の紛争は当事国と協議する」と消極的な立場を示唆した。

 中国にとって韓国の中国急接近は、心強かったはずだ。韓国はしょせん、大陸に連なる「従属変数」だと考えれば、中国をヨイショするのもムベなるかなである。日本は民主主義、法の支配など価値観の違う中国を相手にする以上、急がず騒がず「機が熟するのを待つ」(東洋学園大学の櫻田淳教授)外交が妥当だろう。(東京特派員)


-------------------------------------

 長い引用になりましたが、ご容赦を。

 支那やシモ朝鮮との対立が続き、日本の「孤立」をうたうマスゴミは必死で「関係改善」を迫っています(毎日変態新聞社説など)が、その発想に問題があると捉えている人はどれだけいるでしょうか。

 まぁ、産経が正しいと持ち上げるのも極端に反対に行くだけで結局は同じようなことになるんですが、それでもこういう記事を読んで支那・シモ朝鮮がどういうつもりなのかを別視点で捉える必要はあると思います。

 とりあえず支那が紛うことなき侵略国家であり、シモ朝鮮はそれに付和雷同してるだけ、という見方はしとかないとあかんのではないでしょうか。


2013 J2第22節 横浜FCvs栃木 カズゴール! 

 鳥取戦以来の三ツ沢です。仕事終わって第三京浜で直行! バイクだと早いし、駐車場の心配もないのがいいですね。

 携帯を忘れていた上に、ウォーミングアップの時間に間に合わなかったので、選手入場前の発表でスタメンを知りました。

FW カズ・大久保
MF 野崎・松下・佐藤・武岡
DF 中島・森下・スンジン・野上
GK 柴崎

 シュナイダーはケガで今節を回避。渋谷がベンチ入りです。そしてカズがスタメン!
 中盤では前節先発した内田と寺田をベンチとし、黒津はベンチ外。中3日とあって、結構入れ替えてきました。逆に最終ラインは安定してきたこともあって変化なし。
2013 07-03-1

 カズと佐藤がキックオフです。
2013 07-03-2

 ところが! 一気に左サイドにボールが展開されると、野崎がこれをキープ、大久保につないで、そこからの狙いすましたクロスに走りこんだのはカズ! 右足のトラップ一発でDFをかわすと左足の豪快なシュートをぶち込み、開始わずか16秒で先制!
2013 07-03-3
 残念ながらカズダンスは見られませんでしたが、今季初ゴール(しかも初シュート!)、三ツ沢では2010年岡山戦以来のゴールです。
 これで一気にムードは最高潮! これで負ける訳にはいかないっしょ! ということで、選手もサポもいい雰囲気でゲームを作ります。


▼続きを読む▼

家族でマザー牧場 

 土曜日、家族でマザー牧場に出かけました。私は小学生の時に千葉県にいたので、学校の遠足で行ったことがありますが、もう30年前。
 奥さんは行ったことないということで、久しぶりに家族で遠出です。

 子供たちが船に乗りたがっていたので、まずは久里浜から東京湾フェリー。私は先週とは逆方向ですが、また乗ることになりました。
2013 06-29-1

 浜金谷からはマザー牧場まで一般道ですぐ。
2013 06-29-8

 着いた時にはお昼だったので、まずは腹ごしらえということで、ジンギスカン!
2013 06-29-2
 ラム好きの私にはたまりません。ラムソーセージやラムチョップまで平らげて満足です。
 いや~、ラムはほんとに美味しい。独特のクセがありますが、それがいいんですよ。なかなか上質のラムを購入するのは難しいのですが、ここではたっぷり味わえました。

 次に「マザーファームツアー」というのに参加。巨大トラクターに引っ張られたトロッコ?で、牧場を回ります。ガイドのお姉ちゃんも面白くてなかなか楽しいです。
2013 06-29-3

2013 06-29-5

 チビどもも、いろんな動物に興味津々。
2013 06-29-4
 そのくせ、車を降りてヒツジやアルパカと触れ合うというときは逃げ回っていましたが。

 個人的には牧羊犬の仕事を見るというのが楽しかった。
2013 06-29-6
 この牧羊犬、まったく吠えず、「眼ヂカラ」だけで羊たちをコントロールするスゴイやつ。しかしもっとすごいのは、その牧羊犬に立ち向かおうとする勇者(ヒツジだけど)が1頭いたということかなwww

 ちなみに巨大トラクターとはこんなの。
2013 06-29-7
 カッコイイ! 運転してみたい! どんなエンジン積んでるんだろ?

 その後は迷路やゴーカートで遊んできました。あまり長い時間はいませんでしたが、曇天のお陰で涼しく、あまり混雑もしていなかったので、結構楽しかった!

 帰りは館山道からアクアライン。アクアラインが渋滞で、時間がかかってしまった。帰り渋滞するのはやっぱ辛いな~。


正気でこれを言ってるんだとしたらすごい 

2013参院選・三重:夏の陣/上 北勢決戦 脅かす民主の牙城 岡田氏ミニ集会200カ所 /三重
2013年06月30日 毎日新聞

 「離島にも行ったが、どれだけの人に自分の思いを知ってもらえるかと考えると気が遠くなりそう。地元の桑名、三重で頑張らせてもらいたい」。桑名市で21日開かれた集会で、自民党新人の吉川有美氏(39)は、同市出身であることを強調、深々と頭を下げ支援を訴えた。

 北勢地区の有権者は、県内の4割以上を占める。従来の選挙では、ここでの得票が選挙結果を左右した。岡田克也・前副総理ら閣僚経験者の民主党衆院議員が強固な地盤を築いており、自民は三重選挙区5連敗という苦杯をなめてきた。

 自民は今回、「北勢に縁があり、民主現職より若い」ことを条件に人選し、吉川氏を選んだ。選対委員長を務める川崎二郎県連会長は「県連自体が北勢地区にスタンスを移して動いている」と意気込む。地元県議も言う。「昨年の衆院選で大勝して勢いがある今回、北で対等に戦えれば勝てるはずだ」

 三重選挙区に出馬表明しているのは6人。うち新人4人が、北勢地区の出身か在住で、地元中心に活動し、特に近鉄四日市駅周辺には吉川氏ら3陣営が事務所を構え、民主の牙城を脅かそうとしている。

 桑名市生まれで、四日市市の高校を出た日本維新の会新人の深尾浩紹氏(50)もその一人。4月下旬の出馬表明以降、駅頭などで街頭演説などを続けてきた。「まずは同級生や親類が多い地元が中心」と話す。

 共産新人の中川民英氏(45)の事務所は津市だが、党県委員会の大嶽隆司委員長は「全県をくまなく回るが、有権者が多い県北部での活動は当然増える」と言う。

 一方、民主現職の高橋千秋氏(56)の陣営はこうした他陣営の動きに加え、惨敗した昨年の衆院選後も党勢が回復しない状況に危機感を募らせる。

 27日夜、いなべ市で開かれた岡田氏と高橋氏の国政報告会。岡田氏は「一時の雰囲気で政治家を選ぶことがいかに怖いことかよく考えてほしい」と述べ、高橋氏への支持を訴えた。

 民主は衆院選で政権から転落した後、岡田氏が県連代表に就き、選対本部長として高橋氏の議席維持に向けて陣頭指揮を執る。自身が1月以降、地元で開いたミニ集会は200カ所以上。同党県議は言う。「次々に厳しい指示がきて大変だが、やるしかない。岡田さん自身が県議や市議にもできないきめ細かな活動をしているのだから」


-------------------------------------

 すべては、ここ。

>岡田氏は「一時の雰囲気で政治家を選ぶことがいかに怖いことかよく考えてほしい」と述べ

 いや~、まったくその通り!
 2009年に多くの人がそれやっちゃって、3年半もえらい目に合わされたんです。もう、あんなの選ばないよね?
 ちなみに、この高橋千秋は日本・ブータン友好議員連盟の副会長やってたのに、ブータン国王夫妻を主賓に招いて催された宮中晩餐会を欠席して政治資金パーティーやってとんでもない奴ですよ~。

 それにしても、参院選にむけての海江田その他の連中の発言が滅茶苦茶で笑えます。ここまで「オマエが言うな!」が似合う連中も珍しいですね。


小菅の湯でゆったりと 奥多摩ツーリング 

 月曜日も平日休み。バイクツーリングのメッカ、奥多摩方面へでかけました。
 奥多摩は休日には大勢の行楽客で賑わいます。ワインディングを満喫するなら平日が一番です。

 中央高速を大月まで行き、国道139号線で北上します。昨年訪れた岩殿山城の麓を抜けると、早速細いワインディングロードになります。ここでは路面がやや荒れ気味で、道幅も狭いため、あまり負荷をかけずにのんびり走ります。
 深城ダムを過ぎるとタイトカーブが続き、標高がグングン上がっていきます。曇天で蒸し暑かったのも、あっという間に気温も低下。ヒンヤリとした空気で快適そのものです。
 最高地点は松姫峠で標高1250m。気温は17度まで下がりました。来年にはトンネルが開通する予定ですが、眺望も良くてこの道は捨てがたいですね。
2013 07-01-1

 峠を下るといわゆる郡内地方の奥座敷、小菅村に入ります。この下りでCBもようやく走行距離が3000キロに到達!
2013 07-01-2

 もっともこれだけ急峻な峠を越えないと大月まで行けませんので、小菅村から大月に出るバスがありません。奥多摩とは路線バスがありますので、山梨県でありながら奥多摩と同じ住環境にあります。

 小菅村にはゆっくりできる公共の温泉「小菅の湯」があります。
2013 07-01-3
 道志の湯と同じような感じですが、やっぱりアクセスが悪いので空いてますね。高アルカリ性のいい湯ですよ!
 露天にゆったり浸かると、時が立つのも忘れます。

 風呂あがりはやっぱりこれ!
2013 07-01-4
 腰に手を当てて、グイッと!

 2013 07-01-5
 再び139号線を進むと、あっという間に奥多摩湖に出ます。平日はガラガラですね~。

 お昼ごはんは、奥多摩周遊道路の入り口にある「陣屋」で。
2013 07-01-6

 お蕎麦と、ヤマメの塩焼きを頂きました。
2013 07-01-7
 ヤマメは美味しいですね~。イワナよりも繊細な味わいです。

 奥多摩周遊道路は数年前まで二輪車の交通規制があり、奥多摩から檜原村へ行くことができませんでしたが、現在は規制が解除されています。非常に快適なワインディングですので、走り屋さんたちのライディングスポットですが、センターラインはポールが立てられてます。
 私はのんびりと。
2013 07-01-8
2013 07-01-9

 CBは、ワインディングを走ると取り回しがしやすいボディのお陰で軽快なライディングを楽しめます。もっとも、18インチタイヤですから切り返しなどはモーションが大きくなりますけどね。
 奥多摩周遊道路のような中速ワインディングでは、2~3速メインで4000回転前後を使うと豪快な加速を味わえます。
 でも、私なんかはそんなに技術もないし、エンジン回して目を三角にして攻めこむよりは、ちょっとペースを落としてのんびり走りたいので、3速でコーナリング、カーブがきつくない所では4速でいきます。回転数が下がってエンブレもギクシャクしないし、快適なペースでいけます。
 回転数は2000~3000位を使うことになりますが、1100ccのトルクのおかげで回転が落ちてもグイグイと加速してくれるので、高回転キープを頑張らない手抜きライディングでも十分に楽しいんですよね。タイヤも細いんだし、このくらいでいいかな~。

 途中何台か走り屋さんたちもいました。もう、ものすごいペースで、追っかける気にもなりません。ホネ6乗ってた頃だったら頑張ったかもしれないけど、もう歳だな…。

 檜原村に入ったあたりから、なんとなく習志野ナンバーのVFR750のライダーさんとランデブー状態になりました。私は後ろに付かれてすぐに道をゆずったのですが、VFRもそれほど速いペースではなく、しかもクルマに邪魔されてすぐにペースダウンさせられていたので、私もなんとなく追いついちゃって。
 無理して前に出る気もないので、ずっと後ろについて、しばらく2人ツー状態。

 結局圏央道のあきる野ICまでずっと一緒でした。圏央道では私は八王子方面、VFRは入間方面に向かったのでその分岐でお別れ。後ろの私が八王子方面にウィンカーを出すと、左手で合図をくれました。私もピッと鳴らして、名残を惜しみました。
 こういう見知らぬ人との連帯感って、ライダーならではですね。バイク乗っててホントに良かったな~って思います。

 走行距離は237.7キロ。燃費は20.8キロ/リッターでした。


「勝手にスイッチ」第244回&245回&246回! 

 ずっと毎週参加してたのに~!
 ちょっとここんとこ疲れ気味で、更新するのも遅くなってて…。記事にするつもりでそのままになってるネタも多数。いかんな~。
 バイクにだけは乗ってますけどね。夜になると疲れちゃって。頑張らねば。
 というわけで、イマサラナガラですが3週分まとめて回答したいと思います。

日本のスイッチ」で仲良くなったブロガーたちの輪(日ス輪)について、詳しくは「atsuのB級ニュース批評」をごらんください。

244回
1.放置した犬の糞を後日飼い主の元へ宅配する措置は
 ○効果的
 ×ただの嫌がらせ
もっとも、違法とならないかが心配ですが。家の前においておいてあげるのが関の山かな?

2.サザエさんの銅像に固定資産税がかかるのは
 ○当然のこと
 ×おかしなこと
法治国家って面倒ですね。でも、当然といえば当然。あとは運用次第。

3.コミッショナーが統一球の変更を知らないなんて
 ○大問題
 ×問題じゃない
むしろ去年のがいかに飛ばなかったかですな。去年の投手成績とか参考になるのか?

4.グローバル展開している最大手の衣料品店といえば
 ○ユニクロしか思い浮かばない
 ×ユニクロとは断定できない
そんなにブラックといわれるのが嫌なら、考えればいいのに。だいたい、利益をきちんと従業員に還元するのは資本主義の基本のはずなんだけどな。うちの奥さんの会社は業界では一部でブラック認定されているらしいですが、サラリーは悪くないもんな~。

5.ヤン坊マー坊天気予報の公式サイトが閉鎖されます
 ×残念だ
 ○あっそう
いや、番組がなくなるのは寂しいけどね。わざわざHP見るのはもうね。天気なんてヤホーのトップでいいんだしさ。

6.TVのコメンテーターは9割方「小金稼ぎ」でやってると
 ○思う
 ×思わない
私は某大学教授が毎週出演していた朝の番組で、非常にテキトーなこと言ってたの知ってますからね。前日ぐらいに来る内容についてのFAXに目を通す程度。ひどいもんでした。まったく存在理由のない仕事ですよね。

7.ターミネーター5にはシュワちゃんが出るそうです
 ×そりゃすごい!
 ○もうやめなよ
なんか、借金でもあるの?

8.正直、「ビッグダディって誰だよ」と思ってる
 ○はい
 ×いいえ
例によってマスゴミの騒ぎすぎですからね。こんなバカ公共の電波に乗せんなよ。ビッグでもなんでもないチンケな野郎を見せられてもかなわん。ま、見ないけど。


245回
1.通常の20倍のデカさの蚊が飛んできたら
 ○ひたすら逃げる
 ×撃墜する
本場物はすごいんでしょうね。ゲバラでしたっけ? 蚊よけに葉巻すってたの。

2.韓国選手「イランに血の涙を流させる」⇒負け
 ○m9(^Д^)プギャー
 ×ほんとに残念だ
シモ朝鮮はこの前のウズベキスタン戦で、異様に長いロスタイム&よくわからないファウルをとってもらって、そのFKで勝っています。これがなければ予選敗退だったのにね。2002を共催したのが日本としては完全に黒歴史となっていますね。

3.「WEBで全世界同時配信!」という謳い文句は
 ×すげーって思う
 ○いや、それって当たり前だよね
支那はちゃんと配信されんのかなwwwww 最新チベット情報、支那以外世界同時配信! ってやったらウケるな。

4.太平洋横断中の辛坊さんが救助されました
 ×よかった。また挑戦して
 ○よかった。でももうやめとけば
寛平ちゃんとかもそうですが、最近挑戦ブームで食傷気味です。映像を売るために千金を投じて万全のサポートを敷き、最後は感動のゴール!って、もはやドキュメンタリーとはいえないのでは。

5.受刑者が盲導犬のパピーウォーカーを務めるのは
 ○いい方法だ
 ×いい方法じゃない
こんなふうに建設的な仕事をさせるべきですね。

6.鳥人間コンテストで墜落して体に重大な障害を負ったのは
 ×主催したテレビ局が悪い
 ○ちゃんと機体を作れなかったのが悪い
何でもかんでもひとのせいにするんじゃない!

7.小林よしのり「AKBには言論の自由がない」
 ○同意する
 ×同意しない
だって、そういうもんじゃん。一定のファン層の中では言いたいことは言えないでしょ。

8.エガちゃんの「figma」が発売されたようです
 ○なにこれ欲しい
 ×うわキモッ、いらね
ちょっと欲しいかも。

246回
1.都議選で惨敗した維新に、もはや求心力は
 ○ない
 ×いや、まだある
残念ながら橋下さんはすっかり、普通のサヨクになってしまいました。なんだろう?最近のgdgd感。

2.菅直人が応援演説をした候補は全滅したそうです
 ×応援さえしなければ…
 ○まあしてもしなくても結果は同じ
ただ、問題は隠れミンスですね。例えば、ちょっと通りがかりのポスターを見て気になったんですよ。某政令市長に立候補してたF氏なんですが、まったく政党色を出してない。HP見てもそう。ただ、ミンス推薦で出てんですよね。怪しい…。「ちょっと待て、その無所属はミンスかも」 騙されないようにしないと。

3.父親の国際手配で、ローラの芸能活動には影響が
 ○出る
 ×出ない
変に気を使われるようになるんじゃないですか?

4.鳩山由紀夫には、史上初の外患誘致罪を適用してもよいと
 ○思う
 ×思わない
青山さんによれば未遂罪もいけるそうなので、とっととやっちまいましょう! ここまでおかしい奴がいるとは!

5.テレビニュース等から外来語がいっぱい聞こえてくると
 ○イラつく
 ×特に何とも
きちんと説明するのを怠っているだけなんですよ、きっと。

6.天丼のてんやが関西にはなかったって
 ×知ってた
 ○知らなかった
味の好みが違うからですかね。「てんや」って結構好きなんですよ。ナスとキスは欠かせません。

7.ワタミに娘を死なされた父親の抗議に、鬼気迫るものを
 ○感じた
 ×感じなかった
自民党もここらで考えるべきだと思いますよ。

8.みずほのATM停止を知らず週末苦労した人々に
 ○同情する
 ×同情しない
正月やGWなら警戒もするでしょうけど、ねぇ。



chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。