≪ 2013 09   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2013 11 ≫
*admin*entry*file*plugin
2013年10月の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いまさらながら、みのもんた 

 私、みのもんたや関口宏のように、本来は政治について特に詳しくもなかろうという人が「報道番組」なるもので好き放題発言するというのが非常に嫌いです。
 勉強不足なくせに思い込みだけでしゃべることが多い。しかも上から目線。報道にもっとも必要な真実というものへの謙虚さがない。

 朝ズバなんてもう何年も見ていませんが、朝にニュースを見ていた頃感じたことは、ホントに報道番組といえるのか、ってこと。とにかく低俗な発言に辟易しました。
 他局も似たり寄ったりでも、みのもんたのレベルの低さは図抜けていましたね。「アッコにおまかせ!」と同レベル。

 そんなんでも擁護する人もいるようで。

-------------------------------------

みのもんた氏に対する陰謀説
2013/10/26 菅直人オフィシャルブログ

 みのもんた氏は汚染水問題など原発問題で東電と安倍総理を厳しく批判していた。この発言に対して原子力ムラがみのもんた氏失脚の陰謀を仕掛けたという説が流れている。

 私はみのもんた氏の息子の事件に関しては、マスコミ報道以上のことは知らない。しかし、原子力ムラがスポンサーとして膨大なコマーシャル料を支出することにより、マスコミに対する影響力を行使して、自分に批判的な報道に圧力をかけてきたことは知っている。事実、公開された東電のテレビ会議の記録を読めば東電幹部間でのそうしたやり取りが出ている。

 また「海水注入を止めさせたのは菅総理」というウソの情報を原子力ムラ関係者が各方面に流し、現総理の安倍氏が2011年5月20日付けの自らのメルマガに書き、翌5月21日の読売新聞と産経新聞朝刊が一面にそのウソの情報を載せたことは当時の安倍さんのメルマガ記録や新聞を見てもらえば一目瞭然だ。福島原発事故後、原発ゼロにかじを切った私を総理辞任に追い込む原子力ムラの「陰謀」と言える。

 地域独占企業である電力会社は競争がないのだから、コマーシャルの必要はない。それにもかかわらず膨大なコマーシャル費用を使ってきたのはマスコミに対する支配力を確保するためだ。電力業界に都合の悪いことを言う役者やコメンテーターをテレビ番組から外してきたのはコマーシャル費用の力だ。そして電力業界のテレビコマーシャル費用は発電のための原価として電力料金に上乗せされてきた。

 批判する政治家もかつての福島県知事のように陰謀によって失脚させられてきた。今も原発稼働に慎重な知事や議員を引きずりおろすため、一部マスコミを使ってスキャンダルをでっち上げる陰謀がたくらまれているという、うわさが流れている。原発ゼロ実現のためには、原子力ムラのマスコミ支配をまず打ち破らなくてはならない。


-------------------------------------

 元首相のくせに陰謀説wwwww

 バッカじゃねーの!

 だいたい、大の大人が陰謀説を持ち出すこと自体非常に恥ずかしいことだと思うんですよ。それをよりによって元首相の肩書を持つ現役国会議員が陰謀説となえてやんのwwww

 どんな羞恥プレーだwwww

 待てよ。一番大恥なのはコイツ自身なんだが、こんなのを首相にしてしまった日本にとっても、永遠に消えない恥辱の歴史ってことなんだよな。悲しい。

 いずれにせよ、このバカが擁護したことでわかりました。みのもんたが悪い。

 さらに。

-------------------------------------

爆笑問題・太田、“みのもんた叩き”に苦言……「みのは視聴者楽しませてきた」
2013年10月28日(月) 15時08分 RBBTODAY

 お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が27日に放送されたTBSラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」で、タレント・みのもんたをめぐる苛烈なバッシングに疑問を投げかけた。

 みのは、日本テレビ社員の次男・御法川(みのりかわ)雄斗容疑者が窃盗未遂で逮捕された責任をとり、司会を務める「みのもんたの朝ズバッ!」と「みのもんたのサタデーずばッと」(ともにTBS系)を9月より出演自粛していた。そして25日、みのが司会を降板することを両番組公式サイトが発表。翌26日、みのは都内で謝罪会見を開いた。

 太田いわく、みのは“喋り手のプロ”。謝罪会見でも話芸は光っていたと話し、「みのさんの喋りってやっぱり引きこまれますよ」と正直な感想を明かした。世間のみのへのバッシングについて、相方の田中裕二や他ゲストらと、みのが目立つ人間だから人々は安易な批判に走ってしまうと指摘。「集中して上げて落とすみたいな。ちょっと前まで、みのさんは大人気だったのに」と違和感を示し、「問題を起こしたことでみのさんが(視聴者を)楽しませてきたことやなにかを全部なかったことにするような、そういう攻撃の仕方はないな」と苦言を呈した。

 みのは会見のなかで、次男逮捕を親として謝罪しつつも、「人品骨柄、収入、住む家、そこまで叩かれるとは思いませんでした」「みのもんたの息子が起こした事件だから騒ぎになった」と自身や息子の事件をめぐるバッシングについて語っている。


-------------------------------------

 私にしてみれば、楽しむ以上に不快に思うことのほうが多かったですけどね。おもいっきりテレビのレベルで終わっとけばよかったと思ってます。

>みのさんは大人気だったのに

 ホントにそう思ってんのなら、太田もオシマイだな。社会風刺なんてことをネタにやってんのに、大物に迎合してるんじゃね。
 まぁ、憲法9条を世界遺産に、なんて本を出した段階でオシマイつて思ってましたが。

 そもそも、対して分かってもないのに、その場の雰囲気だけで好き勝手攻撃するのって、みのもんたの得意技だったわけで。完全にブーメランだよ。

 とにかく、スッカラ菅につづいて太田まで擁護してるんだから、ますますハッキリした。

 みのもんたはいらない。

 傲慢なエセ報道番組はさっさと消えてもらいたい。朝ズバ消えるから、あとは報道ステーションの古舘とサンデーモーニングの関口だな。この2つが消えたら日本もずいぶん良くなるよ。


スポンサーサイト

「しれられない」 

 3歳の弟くんは、言葉も発達途上です。
 喋り始めが遅く、ちょっと心配しましたが、今ではベラベラ言ってるのでホッとひと安心。

 ただ舌っ足らずのため、普通に喋れるのにどこかたどたどしいのが愛嬌になっています。「ゆ」とは言えるのに、「ゆうやけ」がなぜか「うーやけ」になってしまったり、「わざ」が「ざわ」になったりwwww  「ひっさつじゃわ!」みたいなwwwww

 一方で語彙は多いし、ひらがな読み書きができるし、さりげなくすごいんですが、とにかくたどたどしいので、可愛らしいのです。

 ところで、その弟くんが発する面白い言葉に「しれられない」があります。
 意味は「できない」です。

 なんでこんな持って回ったような言葉なんでしょう?

 彼は可能を表す助動詞、「れる・られる」を使えます(ちなみに受け身・自発・尊敬の意味もあります)。たまにら抜き言葉になってしまいますが、まぁ、基本的には問題ない。

 「れる・られる」は動詞の場合は未然形に接続します。動詞を未然形に活用させ、五段活用・カ変なら「れる」、上一段と下一段活用は「られる」をつけます。ちなみに、「見る」は上一段、「食べる」は下一段なので「れる」ではなくて「られる」を付けなくてはいけません。
 これがわかっていないとら抜き言葉になるわけです。簡単に言うと、「れる」の前に「あ段」が入ればいい。

 ところが、「する」の場合はこれが難しい。文法的に言えば「れる・られる」では「れる」が接続します。「する」はサ変で未然形は「さ」または「し」となります。「れる」は前にあ段がひつようなので、「し」ではなく、「さ」に接続。「される」になります。五段活用と同じですね。しかし、この場合「れる」は可能ではなく、受け身・自発・尊敬の意味では使えますが、可能の意味には使えません。
 かと言って、「し」は否定の助動詞「ない」を導くためのもの(このように未然形が2つ出来てしまうので「変格活用」なわけです)。つまり「しられる」(「知られる」ではなく)という言葉は成立しません。
 そこで「することが不可能」であることを表すために一般的には「出来ない」を使うわけです。

 ところが弟くんはそこまで縦横無尽に言葉を使えないので、咄嗟に「出来る」がでてこないときがある(いや、ちゃんとつかえるんですけどね)。なんとか「する」を「れる・られる」を使って出来るという意味にしたかったのでしょう。でも「しられる」と言わないのは直感的におかしいと思っているのですかね。
 その結果、「れる・られる」を重複して使う「しれられる」(未然形「し」+「れる」+られる」)のではないでしょうか。

 むかし、お姉ちゃんは「来(き)ない」と連発しておりました。これまた変格活用のワナなんですよね。
 「来る」はカ変で、未然形は「こ」です。連用形なら「き・ます」と活用するので上一段活用となりますから、未然形も「き」になるはずですが、「き・ない」「き・よう」では変なので、上一段のルールから外れて(だから変格活用)未然形が「こ」になったわけです。なので「れる・られる」も未然形があ段ではないので、「られる」を付けて「来られる」になります(「来れる」は誤り)。
 ですが、彼女なりに「来る」に上一段の要素を感じ取り、上一段として活用させて本来の未然形に「ない」を付けたのでしょう。それが「来(き)ない」となったのです。
 
 幼児の発達段階における文法の問題はこう考えると結構面白そうです。特にカ変・サ変は難しそうです。確かに間違っているのですが、彼なりに「文法的に」言葉を使っているわけですね。


またも地震が…  

 ついさっきの地震で目が覚めました。
 カタカタと小さい振動に気づいて、そこから長かったこと…。

 縦揺れもなく、静かに小さく揺れ続け、一瞬強まったので、完全に目が覚めました。

 収まり始めてすぐにPCを立ち上げ、震源を確認。


 福島県沖。


 宮城県で震度4。


 大したことないとはいえ、東北の方たちは気が気ではないことでしょう。お見舞い申し上げます。
 津波注意報も出ています。何事もないといいですね。

 かなり沖合遠いところの震源でした。M7.1ですから、小さくはない。

 あの地震以来、こういう長い横揺れは、
 「震源が遠い」&「遠いところで強い」と考えてしまい、自分のところでは小さくても、遠くで大変なことになってるのでは? と不安になります。

 あの日も、横揺ればかりであれだけ強くなったので、揺れが収まるのを待ちながら震源に近いところではどんなに…とおののいていました。それをつい思い出してしまうんです。

 それまでなら震度3なんて、全然平気だったんですけどね。

 これからも地震のたびに不安になってしまうんでしょうね。


究極の平和ボケか? 

浜松市がスズメバチ対策費補助廃止
2013年10月23日 中日新聞

◆「生物多様性の時代」 駆除か、共存か
 地球温暖化などの影響で、秋に入っても活発な活動を続けているスズメバチ。浜松市は本年度から駆除費用の補助を全廃した。「進んでスズメバチの命を取るべきではない」と生物多様性を尊重する姿勢に方針転換し、市民に“自己防衛”を促す。一方で市民からの駆除に関する要望や相談も多い。駆除と生態系保護のどちらを優先すべきか-。

 浜松市内のある小学校の校舎脇。クヌギの樹液を求めて、スズメバチがブンブン飛び交っていた。養蜂業の傍ら駆除を請け負う河島雄一郎さん(44)=同市中区新津町=は「小学校でスズメバチとの共存は難しい」と話し、黙々と巣を駆除していった。

 全国ではスズメバチの被害で毎年約三十人の死亡者がある。浜松市でも「スズメバチが怖い」「軒先に巣ができたがどうしたらいいのか」といった相談が寄せられている。相談件数は二〇〇八年度の二千二十六件を最高に毎年千件を超える。本年度は九月末時点で六百七十八件。ハチの活動が活発な八月は二百四十一件に上った。

 スズメバチ駆除は、森林地域を多く抱える旧浜北市が費用を全額補助をしていた経緯があり、〇七年七月の合併以降も〇九年度まで浜松市が全額補助を続けていた。

 しかし、積極的な駆除は生態系のバランスを壊す可能性も指摘され始め、一〇年度から一件三千百五十円の一部補助に、本年度からは全廃した。市生活衛生課の担当者は「市民に注意を促すことは続ける。生物多様性の観点からも理解してほしい」と説明する。

 全国的にみても駆除費補助は削減傾向にあるのが現状だ。政令指定都市で補助を続けているのは京都、横浜、静岡の三市のみ。一件当たり平均八千円で、高い場所や危険な場所にあるときは二万~三万円。静岡市は「(スズメバチが捕食する)ミツバチを守るため」との理由で補助を継続している。

 河島さんは「怖いから排除という考えは危険。スズメバチは人を襲おうと思って襲うことはなく、巣が危険に陥った時に襲う。正しく知ることが大切です」と話している。


-------------------------------------

 カネがないなら素直にそういえばいいのに

 生態系やら生物多様性とかを町中に住む昆虫にまで求めるのはおかしくないかい?
 今となってはスズメバチは人間の次に人間を殺す生物なんだけど。

 別に里山なんかに分け入って駆除するわけじゃないんだからさ。一種の生存競争(極端か)と思うしかない。これに生物多様性ガーなんてのは、9条信者と同じだな。新しいパターンだ。
 中共の凶暴性に目を瞑って非武装を唱えるのと、同じに見えてしまいますわ。ましてや色々香ばしい浜松ですからね。

 こういうことに予算が出せなくて苦しいならそれはそれで納得なんですが、その場合は市民の安全を別の方法で守らなきゃいけないと思うんですが、いかが?



2013 J2第35節 横浜FCvsFC岐阜 

 本来なら9月に開催されるはずのカードでしたが、三ツ沢の事情により水曜開催となりました。徳島戦のあと中2日ですが、連勝と行きたいところ。
 仕事で出先にいたのですが、なんとか6時半に終了。たまたま第三京浜に近かったので、15分後にはバイクを止められました。
 雨がぱらつきましたが、思ったほどではなく、ラッキーです。

2013 10-23-1

 先発は、
FW 黒津・小野瀬
MF 野崎・高地・佐藤・寺田
DF 中島・野上・スンジン・武岡
GK シュナイダー

 黒津は久しぶりの先発です。

 立ち上がり、横浜はしっかりつなぎながらペースを作ろうとします。対する岐阜は降格争いもありますから気持ちが入ったプレスで起点を作らせず、攻めては両サイドから早い攻撃でチャンスを作ります。
 何度かヒヤリとするシーンもありましたが、先制したのは横浜FC。CKから黒津が華麗なボレーを決めて均衡を破りました。
 とはいうものの、ビッグチャンスを逃していたりもして、押し気味ながらも物足りない前半でした。

 さらに言えば、ジャッジも不安定。やたらカードが出されてなんとなく変な感じ。

 後半、開始早々に追いつかれます。ロングボールの処理に手間取った野上が体勢を崩して転倒、サイドを深々と破られ、折り返しを決められ同点。このミスは大きいぞ、野上くん。ここまで守備陣が頑張ってただけに悔しい失点です。

 それでもすぐにペースを取戻して5分後には黒津が倒されてPKを獲得。これを黒津自ら決めて2-1。ちょっとん~なジャッジでしたが再び勝ち越しに成功しました。
2013 10-23-2

 いい流れで追加点! と思いきや、岐阜の途中出場スティッペが出場3分でセットプレーを決めて再び同点。なんともはや。

 このあたりから漂う、引き分けかな~というもどかしさ。
 なんとしても勝ち点3をもぎ取ろうという気迫がイマイチなんですよね。良いサッカーはしようとしている。岐阜が退場者を出したせいもあるけど、もう少しで行けた気がする。

 でもね、例えば黒津を下げて田原が入った段階で組み立ては変わるでしょ? それが変わらず中央突破ばかり。人が多い中央に細かいパスで侵入しようとして引っかかってる。
 守備はいまいちだった中島が後半、サイドから何本もクロスを入れたけど、チームとしてそれをやるという統一感がない。
 だから最後にスンジンをFWにあげてパワープレーをしたけど、結構後ろでもたもたと回してたりする。

 そういう意識が強いから、たとえばCKのクリアボールを拾った渡辺がもう一度放り込めばいいのにバックパスして、そこからカウンター食らったり、寺田も中に固執してパスを散らさない。佐藤は面白いプレー見せてくれたけど、全体的にちぐはぐな感じでした。残念ながらドローもやむなし、とも思います。

 それからジャッジ。不要なカードで退場者まで出してしまう最悪の結果に。ファウルを流すべきとろこで笛吹いたり、いい試合をぶち壊してくれました。悲しい。

 日曜日は所用のため三ツ沢欠席です。


具体的にどういうことか分かってんのかな 

「核の傘から離脱を」=日本被団協
10月22日(火)11時47分 時事通信

 核兵器不使用と廃絶に向けた共同声明に日本が初めて賛同したことについて、日本原水爆被害者団体協議会(日本被団協、東京都港区)は22日、政府に「アメリカの核の傘から離脱し、核保有国に核兵器廃絶を迫り実現する責務を果たすこと」を求める声明を発表した。
 声明は「核の使用を前提とする核抑止力政策と共同声明の理念とは相いれない」と指摘。政府に政策を改めるよう求めた上で、「日本被団協は核兵器のない世界の実現に力を尽くす」と表明した。 


-------------------------------------

 まあね、言いたいことはわかるんだけどさ、現実離れってこういうことだよな~って思います。
 確かに理想は求めなきゃいかんのもわかる。「現実、現実」と言っていてはいつまでたっても現状の問題を打破できないですから。
 でも、本当は「目標は理想、手段は現実」ってのが大事なんですよね。

 この発言は、目標は理想ですが、手段まで理想になってます。これじゃ誰も相手しないでしょ。

>アメリカの核の傘から離脱し、

 えっと、これは日米安全保障条約を破棄ってことでいいかな?
 アメリカだって黙っちゃいないだろうし、中共は舌なめずりすることでしょうね。現に中共は核を保有しているわけですし、北朝鮮だって核を持っている。そんななかでアメリカから離れるってのは、今度は中共の核の傘の下に入れられることになるわけですけどね。
 まぁ、こういう人は中共にも幻想を抱いているので、何言っても無駄な感じもしますが。



2013 J2第37節 徳島vs横浜FC 

徳島 0-1 横浜FC

 昇格を争う徳島に挑む横浜FC。
 横浜は調子に乗りきれてはいないものの、守備は悪くない感じです。得点力が不安ですが、なんとか最小点差で勝ちきるのがこれからの課題。

 この試合では内田のゴールで先制し、後半PKを与えながらも津田が外して1-0で勝利。シュートはわずか3本。冷や汗モンですね。

 次節は明日。久々の三ツ沢で岐阜戦です。
 天気はなんとか持ちそうなので、仕事から直行!

 ところで、日曜日の千葉戦は予定があっていけません。しかし台風どうなんですかね。


たまプラーザ宇宙の学校 おしまい 

 前にもアップしましたが、國學院大學で開催されていた「たまプラーザ 宇宙の学校」が最終回を迎えました。いろんな工作を楽しみつつ、理科的な勉強をするというものです。

 これまで、最初の熱気球から始まって、フィルムケースロケットや傘袋ロケットなど、いろいろやりました。今日は最終回とあって、工作は簡単に。葉脈標本をラミネート加工でしおりにするもの。
2013 10-20

 毎回、弟くんを連れて行ってたら、本人もすっかり参加者のつもりになってしまって、弟くんもたくさん作品を作りました。
 学生さんが運営側としてたくさん参加していましたが、とても一生懸命で感心しました。準備大変だったでしょうが、ありがとうございました!
 あまり「宇宙」っぽくなかったけど、楽しいイベントでした。来年もやりたいね。

もうひと月立っちゃったけど よみうりランド行きました 

 なんでしょうね、この寒さ。つい先々週ぐらいには真夏日がどうだと言ってたような…。

 さて、このブログは備忘録を兼ねているんですが、ここんとこ忙しさにかまけて更新を怠り気味です。ちゃんとアップしとかないと、すぐ忘れるから遅くなってもアップしときます。先月、家族でよみうりランドに行ってきたんですが、思い出しつつ。

 テーマパークといやあディズニーランドというのが定番なわけですが、冷静に考えると人は多いし、行くまでに時間はかかるし、お金もかかるし、待ち時間は長いし、結構大変。その割にはチビどもには乗れないアトラクションも多いです。それなら、もっと楽しめるとこはないか? ということでチョイスしたのがよみうりランド!

 ・・・今更感あふれていますね。昔は水中バレエや水族館もあって人気のスポットでしたが、木製コースターのホワイトキャニオンが撤去されたり、すっかり地味な場所になっています。いまや「遊園地」というのはオワコン化していると言えますが、逆に言えば狙い目だったりもしまして。

 まず、家から近い! 我が家からだと裏道を多用すればクルマで30分。オープン早々に飛び込んでファストパス、なんてこと考えなくていいのが素晴らしい。
  
 ついてみたらプリキュアショーやってました。こういう昔ながらのショーも、遊園地ならでは。お姉ちゃんは7歳ですからちょっと年齢オーバー気味ですが、でもプリキュアで育ってますから楽しんでます。
2013 09-21-1

 水族館は閉鎖しましたが、アシカショーは健在。こじんまりとしたショーですが、見応えは十分です。
2013 09-21-2

 もちろん、バンデットなどの本格的ジェットコースターはまだまだ乗れませんが、子供でも乗れるアトラクションが多いのがいいです。まさに子供だましってレベルかもしれませんが、そういうほうが素直に楽しめるんですね。
2013 09-21-3

 久しぶりに観覧車にも乗りました。よみうりランドは高台にあるので、見晴らしは最高です。
 ところで、この工事中のエリア。よみうりランド名物の場所でした。わかりますか?
2013 09-21-4

 ここは「よみうりランドEAST」があった場所です。小型の野外ステージで、いろいろなショーや、アイドルのコンサートまでやってました。 何もない日はここで弁当食べたこともあります。懐かしいんですが、今年で廃止になってしまいました。
 時代の流れってやつですね…。

 むかし(ホントに昔なんで実名出してもいいかな)、サンミュージック(あの芸能事務所のです)に出入りしてた時期があって、水谷麻里ってアイドル(知ってますか? 酒井法子より押しだったんです。その後漫画家の江口寿史と結婚)のファンクラブ手伝ってました。ここでデビューイベントかなんかやったんで、席貰って見てたんですよね。そしたら、写真集にその時の客席を撮したのがあって、バッチリ写ってたwww

 そんなことを思い出しながら観覧車から眺めてました。

 
 いまや遊園地は試行錯誤中。この日はさんま祭とか言って、さんまを七輪で焼いて食べるなんてイベントもやってたし、アスレチックなんかも作られてました。
2013 09-21-5
2013 09-21-6
 運動苦手なわが子たちにはこういうのもいいかな。


 さて、朝から夕方まで結構遊びましたが、かなりのアトラクションを遊びました。お昼ごはんはお弁当持って行って、たっぷり楽しむ。子供向けのもたくさんあるから、TDRに疲れたらこんなとこもお勧めですよ。

台風26号 気が付けば行っちゃった 

大型台風26号ですが、関東直撃コースかと思いきや、ドラえもんがひらりマントでも使ったかのような右折をかまして上陸回避のようです。

ただ朝の段階で暴風警報がでていたので、小学校も保育園もお休み。私は通常出勤…(涙)
しょうがないから奥さんが休みをとって、家に残留です。
私はカッパ着こんでCBくんで出動しました。こんなときにゴメンよ~

ただCBは安心でした。強風でもビクともしません。ビッグバイクならではの車重に、低重心。安定感のある18インチタイヤ。さらにコンパクトなボディということで、殆ど風の影響を受けずに走れました。
雨は止んだし、交通量は少ないし、楽チンな出勤でした。ラッキー♪

さて、通勤途中に鶴見川を渡りました。
2013 10-16

前回より増水していますね。時間がなくて恩廻公園の調整池には行けませんでしたが、今日はトンネルが活躍したかな?

なお、直撃の伊豆諸島などでは被害が出ているようです。心からお見舞申し上げます。


【悲報】弟くん、かけっこで惨敗 

 一昨日は弟くんの保育園の運動会でした。快晴に恵まれ、といえば聞こえはいいですが、30°近くまで上る暑さに辟易。結構過酷でした。

 さて、人一倍肉付きのいい弟くん、走るのが苦手です。
 3人で協力してものを運び、リレーする競技では先頭&アンカーを任され、これまた人一倍落ち着きがあるので(鈍いwww)冷静に運んでみごと2位に貢献しました。

 では駆けっこは?

2013 10-12-1
 右から2人目が弟くんです。

 …遅いっ!wwww

 ボッとしててスタートで出遅れ、さらに走るのも遅いのでダントツのビリ! う~ん、お父さんは40過ぎても50mを7秒前半で走れるのに。

 それにしても他の子と比べて太いな~。ここんとこ体重の増加は鈍くなっていて、背は伸びてるのでこれでも少しは細くなったんですがね。なにせ3歳半で18キロ超えてますwww
 運動がんばろう!

 障害物競走では…
2013 10-12-2
 ジャンプも苦手www

 それでも、愛嬌があるので許す!


朝ツーちょい乗り 三崎の朝市 

 なかなかツーリングの距離を伸ばせないCBくん。家族持ちでバイクに乗るなら朝しかない!
 というわけで、先月の箱根に続き、昨日は三浦へ出かけました。

 朝5時に出発し、いつもの給油をしてから246→保土ヶ谷バイパス→横横道路と乗り継いて三浦へ。
 ところが、やたらに車が多い。しかも南下してます。あ! 朝市だ!

 そう、三崎では日曜日早朝に朝市が開催されています。それで混んでたのか~、忘れてた…。
 三崎について見ると駐車場はもういっぱい。クルマでは来られませんね。

2013 10-13 1
 市場です。ここの2階にある三崎水産で朝ごはんと思ってたんですが、すごい行列で断念。平日に来よう…。

 朝ごはんは諦めましたが、開き直って朝市へ。
2013 10-13 2
 安いな~。でもCBのトップボックスには忘れててレインウェアをいれっぱなし。魚まるごとや野菜なんかは持ち帰れないので、マグロに狙いを絞ります。
 赤身・中トロの切り身と、冷凍のヅケ・ネギトロを買いました。

 それから屋台でマグロのもつ煮込みを楽しみます。熱々!
2013 10-13 3

 いかまんも!
2013 10-13 4

 これでお腹も満足したので、三浦海岸方面へ海を見ながら楽しく走って帰宅しました。
2013 10-13 5

 もう朝方はずいぶん寒くなりましたが、気持ちいいですね。本格的に寒くなる前にもう少し行きたいな~。そうそう、あとは福島県方面にも一回行きたい!

 この日の走行距離は142キロ。燃費は12.2キロ/Lでした。ツーリングの走行割合は34.7%まで上昇。40%ぐらいは行くといいな。



けっきょくこうなりましたか 北陸新幹線 

東京―金沢は「かがやき」=長野行き「あさま」残る―北陸新幹線の愛称
10月10日(木)14時16分 時事通信

 JR東日本とJR西日本は10日、2015年3月に長野新幹線を金沢まで延伸して開業する北陸新幹線の列車の愛称を発表した。東京―金沢の直通列車では、停車駅の少ないタイプを「かがやき」、多くの駅に停車するタイプを「はくたか」とする。富山―金沢往復型は「つるぎ」、東京―長野を運行する列車は長野新幹線の「あさま」を継続する。
 列車名は、一般公募で寄せられた案の中から両社が選定した。JR西日本の真鍋精志社長は「かがやき」を選んだ理由を、「スピード感があり未来を感じさせるため」と説明。「はくたか」は最も応募数が多く、JR東日本の冨田哲郎社長は「かつて上野と金沢を結ぶ特急の愛称として使われて親しみがある」と評価した。 


-------------------------------------

 数日前の記事で北陸新幹線の愛称を予想してみました(こちら)。
 半分(いやほとんど)冗談で考えてましたが、残念ながら「ひゃくまんごく」は採用されませんでしたwww

 石川県出身の奥さんは「かがやき」を悪くないといってますが、個人的には無味無臭なネーミングで残念です。もっと地域色がほしいな~。

 「はくたか」はほくほく線で使ってるから面白くないと思ってたんですよね。

 「つるぎ」ですが、奥さんに「これいいね~」と言ったところ、「剱岳でしょ」って…。
 あ、そっか。

 奥さんの実家は現在は白山市。町村合併の前は「鶴来町」でした。てっきりこの「つるぎ」だとwwww
 よく考えれば、「鶴来町」はマイナーすぎですね。やっぱり「剱岳」ですね。なはは。


 さて、これまで金沢への帰省にはクルマ・飛行機・新幹線、どれもよくつかっています。
 クルマだと中央道~安房峠~御母衣湖と経由して南砺市の当たりから山越えして金沢に入るルートがお気に入り。休憩込みで8時間ぐらい。
 東海北陸道を使ったこともありますが、トンネルばかりで神経使うので、もういいや。
 関越~北陸道や長野道~北陸道は渋滞が多いのでもうやだ。
 4人で行くとなると、長いけど結局移動コストは一番安いです。

 新幹線は湯沢でほくほく線「はくたか」経由になります。東京まで出るのが大変なのと、乗り換えがしんどい。それでも新幹線は速いからいいけど、「はくたか」は長いから…。日本海は満喫できるので景色はいいけど。

 飛行機は羽田まで大変ですが、たしかに速い。当たり前か。ただ値段がね…。

 お姉ちゃんが小学生になって、子供料金でもかかるようになったからこれまで以上にお金がかかります。となるとクルマ移動がいいんですが、スタッドレス持ってないから冬はダメ。この辺りも不便ですな。

 北陸新幹線は手軽さと速さの両立に期待していますが、さて4人で運賃はどのくらいかかるものやら。
 でも一度は乗りたいですね。楽しみにしています。


けっこうハマった 『キングダム』 

 キンドル・ファイア&ペーパーホワイト買ってずいぶんたちますが、そこそこ買う気になる本も増えてきました。特に漫画は場所をとるだけに基本的に電子版で買うようにしています。
 それなりに安かったりするし、実際にはもうちょっと安くできるだろ!と思いつつもお買い得感もあるので、ポチポチと買っています。

 そのなかで、久しぶりに「ハマった!」といえる面白い漫画があります。

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス)
(2006/05/19)
原 泰久

商品詳細を見る


 ここに載せるのは1巻だけにしときますが、紙媒体では31巻まで刊行済み。電子版ではまもなく31巻が登場します(すでに予約した!)。
 支那の戦国末期を舞台にした歴史物で、主人公は卑賤の少年「信」とのちの始皇帝贏政。彼らを中心に秦の統一への歴史を描きます。

 まぁ、荒唐無稽といっちゃあそれまでですが、舞台の選び方がいいですよね。三国志や水滸伝、楚漢の戦いなんてもうありふれてる。それが戦国期の秦を選ぶとはね。大学・大学院と中国史を学んできた私も意表を突かれた思いでした。そこを劇場にするとは思いもよらず!

 どうしても秦って「巨大な敵」というイメージで、史記などもどちらかと言うと巨大な秦帝国に滅ぼされていく六国の目線で書かれていることが多い。秦が舞台になっても、そこで活躍した人物たちは白起、商鞅など凄惨な最期を迎えていることが多くて、なんとも陰鬱な感じがします。
 始皇帝なんてその元締めですからね。いわばラスボス的存在感なわけですよ。それを魅力的な人格を備えた美少年として描くんだから面白い。

 また、登場人物たちも史料が少ない。だから結構自由に描いていて、そのキャラが良く立っています。序盤に登場する王騎なんてやたらかっこいい。

 んなアホな!と思うことはあっても、エンターテイメントとして十分に成立していますよ。時代考証的な突っ込みをするのは野暮というものです。
 絵も緊迫感・スピード感ともに申し分ないし、サブキャラもいい味出してます。
 お勧めですよ。あっという間に30巻揃えてしまいましたからね。そうそう、アニメ化もされてますが、迫力は漫画のほうがいい。

 歴史屋としては、始皇帝に叛する昌平君や始皇帝が没するや二世皇帝胡亥・宦官趙高によって死を賜る蒙恬などの行く末をどのように描くのかなんてのも気になりますが。

 しかしなによりも、しっかり最後まで書ききってくれ! というのが願いです。


2013 J2第36節 横浜FCvs山形 @西が丘 

 8月の北九州戦以来、久しぶりの観戦です。いろいろ忙しくて、9月の連勝も見られず。できれば、好調なところを見せて欲しいですね。
 今日はホームゲームですが、毎年恒例、三ツ沢の芝生養生の時期です。今年は西が丘サッカー場で開催。私は長いことサッカー見てきてますが、何故か西が丘は初めて。まぁ、横浜からは遠いですからね。

2013 10-06-2
 奥さんが休日出勤ということで、子ども2人を連れて長いこと電車に揺られてたどり着きました。
 もう全然席がなくて、しょうがなくS席の端っこ。ところが、これが結構当たり席! 西が丘はメインスタンドのベンチ裏に控室がなく、メインから見て右側のゴール裏席の下にあります(今日の横浜FCホーム側)。
 そのおかげで、ピッチに出入りする選手が目の前を通るわけで、なかなか見られない光景が楽しめました。

2013 10-06-1
 ウォームアップ前に談笑する監督や選手。

2013 10-06-3
 ウォームアップから引き上げるカズ。

2013 10-06-4
 入場前、一足早く出てきて選手たちを迎えるカズ。パトリックは初めてナマで見ました。

2013 10-06-5
 審判団・選手の入場も目の前で待機wwww Jじゃないみたいですね。ピッチも近くてなかなか楽しいです。

2013 10-06-6
 さぁ、試合開始!

FW カズ、パトリック
MF 野崎・高地・渡辺・寺田
DF 中島・森下・スンジン・野上
GK シュナイダー




▼続きを読む▼

つむじ 

 弟くんのつむじです。ちょっと右に寄ってますが、結構真ん中に近いいい位置にあります。
 私は何も感じていなかったんですが、7月に海に行った時に、来ていた人がこのつむじを気に入ってくれたようで、指でくるくる回していましたwwww
2013 10-04

 言われれば確かに…。
 だからって、何があるわけじゃありませんが。

 お姉ちゃんはつむじが2つあります。「ギリ2つ」なんてぇ申しまして、頑固やら意地っ張りやらっていいますな。
 あたってるwwww

 さて、弟くんはつむじのおかげかどうかわかりませんが、ドン臭くて舌っ足らずなく(稚く見えます)くせに、おバカではないようで、自分の名前をひらがなで書いています。書き順はあやしいですけどね。3歳7ヶ月の男の子としては悪くないでしょう。

 お姉ちゃんも算数は余裕だし、漢字も結構読めるようになりました。

 親ばかですが、ちょっとでも優れたところがあると嬉しいもんですね。


あなたのお名前なんてーの? 

<北陸新幹線>東京-金沢間を最速2時間半など4種類運行
10月2日(水)21時32分 毎日新聞

 JR東日本と西日本は2日、2014年度末の「長野新幹線」の長野-金沢間延伸開業に伴う運行体系の概要を発表した。東京-金沢間を主要駅しか停車せずに走り最速2時間半で結ぶタイプなど、4種類を運行、路線名は法律上の正式名称「北陸新幹線」で統一する。

 名称を巡っては、長野県側が「長野」を残すよう要望、石川、富山県側は「北陸」を主張していたが、法律に基づき決着した。ただし、JR東日本は長野新幹線の呼称がなくなり利用者が混乱するおそれがあるとして、東京、上野、大宮などの管内の乗換駅や首都圏主要駅の掲示では、正式名称の後に「(長野経由)」と表記することにした。アナウンスでも同様に表現するという。

 運行面では、東京-金沢間に最速2時間半で到達するタイプと、停車駅の多いタイプの2種類を導入。JR西日本は独自に富山-金沢間を往復する「シャトルタイプ」の列車を走らせ、東京-長野を結ぶ現行の長野新幹線も継続して運行する。列車名も行き先が分かりやすいようタイプごとに4種類とする。

 運転本数は、現行の東京-長野間1日27往復を金沢まで延伸する方向で調整する。


-------------------------------------

 あと1年半ほどで開通ですね。
 金沢へ帰省することが多い我が家としては興味津々です。

 さて、概要が発表された今、最大の興味関心は4種類の列車の「名前」です。

 さぁ、どんな名前になるか? ということで奥さんと検討してみました。

「しらひめ」「しらやま」
 白山比め神社にちなんで。あまり有名な山とかないからな~。あ、能登の「いするぎ」なんてのもいけるか。

「ことじ」
 兼六園にある有名な灯籠は「琴柱灯篭」というんですよ。ところが関東人3000人に「琴柱灯篭」という名前を知っているかアンケートを取ったところ、50000人が知らないと答えたので、ボツ。

「らいちょう」
 関西からの特急といえば「雷鳥」「サンダーバード」ですが、富山まで行かなくなるからこちらで。

「くろゆり」
 白山に育つ石川県の「郷土の花」です。ちょっとあやしい雰囲気も…。

「さいがわ」
 「てどりがわ」よりサマになるかな?

「きときと」
 北陸といえば石川県だけじゃない! 富山の氷見のお魚は「きときと」で美味しいのだ!

「ひゃくまんごく」
 加賀といえばね~。あのあやしいキャラもちなんでることだし。

 さ、どれがいい?


消費税8%ですね 

 正式に発表されました。来年の消費税8%。

 国民の誰もが、いずれ来るんじゃないかと思っていたこと。


 溜息とともに受け入れるしかないってかんじですよね。

 だって、すでに3党合意があるし、自民ははじめから増税込み。参院選の勝利からすれば当然の流れ。


 そりゃ、ちょっと早いとは思いますがね。


 家といい、クルマといい、バイクといい、消費税もどんと掛かりそうな買い物は終わってるのが救いかな(苦笑)。
 レガシィはあと5万キロは乗らなきゃいかんですわ。


 しかし、マスゴミはいいですね。国債残高が増えれば騒ぐし、増税すれば騒ぐ。もちろん、無駄も多かろうさ。でも、財政出動なしで景気を良くして、あっという間に国債も残高減らす方法あんの?

 それぞれのいうことは視聴者の不安を的確についてるんだけど、総合すると一貫性がない。

 それぞれを批判するけど、整合性がないんだよ。そんなことしたり顔で垂れ流してるだけで金もらえるんだからね。公共の電波使ってそんなレベルの放送垂れ流して我々より高給稼いでるヤツはなんなのさ。

 あ、景気よくする一番簡単な方法は円安にして輸出ドライブをかけて一気に企業にカンフル剤打ち込むのがいいんだけど、そうしたらマヨネーズ値上がりで生活に不安が、だってさ。

 円高のままで、増税もしないで国債減らして社会保障を維持して、財政出動なしで景気を良くする。


 マスゴミは責任持ってその解答を提示してくれよ。

 ただ、品目による軽減はしてもいいんじゃないか? あ、新聞15%ぐらいでいいけど。


chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。