≪ 2013 12   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -  2014 02 ≫
*admin*entry*file*plugin
2014年01月の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014 横浜FC移籍/新加入情報⑬ 

パクソンホ選手 浦項スティーラーズより完全移籍加入のお知らせ
2014年1月28日 11時00分 横浜FCオフィシャルHP

このたび横浜FCでは、2014シーズンの新戦力として、浦項スティーラーズ(韓国)よりパクソンホ選手が、完全移籍加入することが決定いたしましたのでお知らせします。

パク ソンホ (PARK Sung Ho)
■生年月日:1982年7月27日(31歳)
■身長/体重:191cm/85kg
■国籍:大韓民国
■ポジション:FW
■背番号:39
■チーム歴:
万寿中学校-富平高等学校-FCソウル-警察庁サッカー部-釜山アイパーク-大田シチズン-ベガルタ仙台-浦項スティーラーズ
■Jリーグ出場記録:
所属チーム名 リーグ戦 カップ 天皇杯
2010年 ベガルタ仙台 J1 9試合1得点 2試合0得点 1試合0得点
J1リーグ戦 9試合1得点
カップ戦 2試合0得点
天皇杯 1試合0得点
■パクソンホ選手コメント:
浦項スティーラーズから加入することになりましたパクソンホです。
また日本でプレーすることができ光栄です。
横浜FCの目標を達成するために全力を尽くします。応援よろしくお願いします。


-------------------------------------

井手口正昭選手 横浜FC香港へ期限付き移籍のお知らせ
2014年1月28日 18時00分 横浜FCオフィシャルHP

このたび、井手口正昭選手が横浜FC香港へ期限付き移籍することとなりましたので知らせします。
なお、期限付き移籍期間は2014年2月1日~2014年5月31日までとなります。

井手口正昭(Masaaki IDEGUCHI / MF)
■生年月日:1988年8月10日(25歳)
■身長/体重:173cm/68kg
■出身地:福岡県
■チーム歴:板付ウイング-わかばFC-東福岡高等学校-阪南大学-横浜FC(2011年加入)
■出場記録:
所属チーム名 リーグ戦 カップ 天皇杯
2011年 横浜FC J2 7試合0得点 ————- 0試合0得点
2012年 横浜FC J2 13試合0得点 ————- 2試合0得点
2013年 横浜FC J2 2試合0得点 ————- 1試合0得点
J2リーグ戦 22試合0得点
天皇杯 3試合0得点
■井手口正昭選手コメント:
今回、横浜FC香港に期限付き移籍することになりました。
この移籍に関わってくれた人に感謝の気持ちをもって、成長できるようにしっかりと頑張りたいと思います。


-------------------------------------

 ブラジル人4人ではなかったのか…。まぁ、契約に至らず、別口を探したのかもしれませんが。
 以前に仙台にいたパクですが、高さはあってもヘディングはそれほど強いわけではなかったようです。割りと足元派だという話ですね。191センチで39番なら、ついジャンボを思い出しますが…。
 最近のデータがないので、よくわかりませんが、昨年は浦項でそこそこ活躍したようですので、それなりに期待できるかな?
 ようこそ! 横浜FCへ。

 ともかくこれでFWは出揃いました。残る外国人はC契約のCBということになりますが…。

 井手口は11年の大卒4人組。ボランチが本職だったはずですが、ほとんど右SBで起用されました。出場機会には恵まれず、残念ながらという感じです。
 右SBではここぞ、というところで大怪我をしてしまったのが痛いですね。
 森本と同じく出場機会を求めて移籍志願ということだったようですが、横浜FC香港ということは適当な移籍先がなかったんですかね。経験を積んできて欲しい選手ではあります。
 頑張れ、イデ!


スポンサーサイト

永井一郎さん、逝去 

声優の永井一郎さんが死去、「サザエさん」波平役
TBS newsi 1月27日17:43

 アニメ「サザエさん」で波平さんの声を務めていた声優の永井一郎さんが、27日午前、広島市のホテルで倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたが、亡くなりました。82歳でした。

 永井さんは、26日午後、番組のナレーション収録のため、広島市の放送局で仕事をし、食事を済ませたあと、市内のホテルに宿泊しました。

 27日になってチェックアウトの時間を過ぎても部屋から出てこないため、ホテルの従業員が様子を見に行ったところ、浴槽で永井さんが倒れていたということです。永井さんは病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。82歳でした。

 数多くのアニメや映画で声優を務めてきた永井さん。「ゲゲゲの鬼太郎」の子泣き爺や、「YAWARA!」の猪熊滋悟郎も永井さんが担当しました。また、TBSの情報番組「情報7daysニュースキャスター」ではナレーションを担当。番組で波平さんの声を演じることもありました。25日の放送でも永井さんはナレーションを担当していました。

 1969年の放送開始以来、「サザエさん」で波平さんの声を演じてきた永井さん。死因は分かっておらず、警察で調べています。


-------------------------------------

 うわ~~~~ん!!!!!

 ひどいや、父さ~~~~~ん!!!


 いつまでも現役で、すごいな~って。でもまだまだ頑張って欲しいな~って。
 ショックですわ…。

 世間的には波平さんが一番なんでしょうけど、ナレーションでもたくさん聞きますよね。
 
 なにより、ガノタの私としては、ファーストのナレーションが一番なんですよ。あの毅然として重々しい声が今までのロボットアニメと、なにか違う!と感じさせてくれたのです。

 心よりご冥福をお祈りします。99年に亡くなられた先代カツオ役の高橋和枝さんと仲良く…。


レガシィB4 2回目のタイヤ交換 

 レガシィB4も、今日の御殿場ツーリングで、走行距離が53000キロを超えました。
 最近では遠出するチャンスもなく、もっぱら奥さんの通勤用。私はCBくんばかりで、すっかりサンデードライバーと化しています。いや、愛情はたっぷりあるのよ!

 4月に車検を控えているので、消費税増税前ということもあって、ディーラーからは新型「レヴォーグ」のセールスがさかんです。まさに私はドンピシャのターゲットなんでしょうね。

 でもね、CVTでワゴンボディなんて対象外!

 もちろん、車検も通します。これからもB4と一緒に…。

 で、5万キロを超えたあたりから、タイヤが限界に来ていました。
2014 01-25-4
 スリップサインでまくりというwwww

 なかなか交換する時間がなかったのですよ。ようやく、本日スーパーオートバックスへ。
 驚いたのが、これまで履いていた「S-Drive」の値上がり! 4本で12万ぐらいかかりそう。良いタイヤなんで、前回の交換(2011年8月)で履いたのですが…(こちら
 あれからジリジリ上がってるそうです。

 というわけで、今回はグリップを犠牲にすることにしました。
2014 01-25-3
 こちら、ピレリのドラゴンです。あまり評判は宜しくありませんが、工賃込みで5万4千円ということで、かなり妥協。年をとったもんだ…。
 グリップは期待できないものの、硬いコンパウンドでかなりロングライフらしいですね。また、ロードノイズも高めだということですが、レガシィはもともとうるさいからいいや。
 ひび割れが先に来るという話もありますが、まぁ、我が家はほぼ毎日乗っているから少しはマシか。

 子供がいればワインディングを攻めるなんて出来ないし、普段は一般道の通勤ばかりだから、これで十分なのかもね。
 燃費はどうなるかな~。高速燃費が上がればいいけど。

2014 01-25-5
 残念ながらS-Driveに比べ、パターンがかっこ悪いです。サイドにある真横の切れ込みなんて、もうスタッドレスかとwwww

 ま、大人しく乗るとしますか。


2014 横浜FC御殿場キャンプ 

 本日は御殿場キャンプ最終日。午前中、子どもたちと一緒に見に行ってきました。
 いろいろあって、結局午前の練習の最後だけしか見られず。写真もろくに取れず。
2014 01-25-1
 こちらは居残り練習してました。

 子供たちはカズにサインを貰ったので大喜び。実は私たち親子は横浜FC公式Facebookに載った写真にバッチリ映りこんでるというwww

 富士山が綺麗でした。
2014 01-25-2
 

2014 横浜FC移籍/新加入情報⑫ 

ペ スンジン選手 仁川ユナイテッドFC(韓国)へ完全移籍のお知らせ
2014年1月24日 14時00分 横浜FCオフィシャルHP

このたび、ペ スンジン選手が仁川ユナイテッドFCへ完全移籍することとなりましたのでお知らせします。

ペ スンジン(BAE Seung Jin / DF)
■生年月日:1987年11月3日(26歳)
■国籍:大韓民国
■身長/体重:182cm/74kg
■チーム歴:蔚山大学-横浜FC-ザスパ草津-横浜FC-徳島ヴォルティス-横浜FC
■出場記録:
所属チーム名 リーグ戦 カップ 天皇杯
2007年 横浜FC J1 0試合0得点 0試合0得点 0試合0得点
2008年 ザスパ草津 J2 19試合0得点 ————- 2試合0得点
2009年 徳島ヴォルティス J2 45試合5得点 ————- 1試合0得点
2010年 徳島ヴォルティス J2 31試合1得点 ————- 2試合0得点
2011年 徳島ヴォルティス J2 17試合0得点 ————- 1試合0得点
2012年 横浜FC J2 36試合0得点 ————- 1試合0得点
2013年 横浜FC J2 37試合3得点 ————- 1試合0得点
J1リーグ 0試合0得点
J2リーグ戦 185試合9得点
天皇杯 8試合0得点
■ペスンジン選手コメント:
2014年から 新しく仁川(インチョン)ユナイテッドに完全移籍することになりました。
日本で学び、感じることができたすべてをKリーグで発揮して、より一層成長した姿を日本のファンに見せれるように頑張ります。


-------------------------------------

森本良選手 SC相模原へ期限付き移籍のお知らせ
2014年1月25日 13時00分 横浜FCオフィシャルHP

このたび、森本良選手がSC相模原へ期限付き移籍することとなりましたのでお知らせします。
期限付き移籍期間は2014年2月1日~2015年1月31日までとなります。

森本 良(Tsukasa MORIMOTO / DF)
■生年月日:1988年6月24日(25歳)
■身長/体重:177cm/73kg
■出身地:愛知県
■チーム歴:名古屋FC-名古屋グランパスJrユース-名古屋グランパスU-18-中京大学-横浜FC
■出場記録:
所属チーム名 リーグ戦 カップ 天皇杯
2010年 サガン鳥栖 J2 3試合0得点 ————- ————-
2011年 横浜FC J2 16試合1得点 ————- 0試合0得点
2012年 横浜FC J2 23試合3得点 ————- 0試合0得点
2013年 横浜FC J2 10試合0得点 ————- 0試合0得点
J2リーグ戦 52試合4得点
天皇杯 0試合0得点
※2010年JFA・Jリーグ特別指定選手としてサガン鳥栖でJ2リーグ戦出場
■森本良選手コメント:
SC相模原に期限付き移籍することになりました。新天地で新たな気持ちでまた成長できるよう頑張ります。


-------------------------------------

 新体制発表で移籍が公表された2人です。

 スンジンは今年は兵役ということで、Kリーグ。日本に戻るつもり満々のようですが、それが横浜FCだといいんですけどね。
 そういえば、横浜FCは実績のない韓国人選手をこれまでも獲得してきました。残念ながらあまりうまくいっている印象はないんですよね。スンジンが第1号だったのですが、加入初年度に出場なし。草津・徳島で成長して戻ってきてくれました。この2シーズンの活躍は文句なし。すばらしいCBを失うのが辛い。
 同じように横浜FCでプロデビューしたヨンチョルも、結局新潟に移籍してからブレーク。
 その後はテホン、ナ・ソンス、フミンなど、うまくいっているとは言いがたい。自前で育てきれていないのです。
 ちょっと考えさせられますね。

 森本はサトケンら11シーズン大卒4人衆の1人。この他に荒堀・井手口と一緒に入団しました。このうちサトケンは初年度からそこそこ出場機会もあり、現在も主力とはいえないまでも活躍しています。
 しかし荒堀は1年で流出、井手口は怪我もありましたが出場機会がなく、森本もCBのバックアップの域を出られませんでした。やはり上背がないのが…。CKからのゴールは素晴らしかった。

 2人とも新天地で頑張れ!


「黒田官兵衛」読了 

黒田官兵衛 作られた軍師像 (講談社現代新書)黒田官兵衛 作られた軍師像 (講談社現代新書)
(2013/09/18)
渡邊 大門

商品詳細を見る


 大河ドラマは視聴率が振るわないと言いつつ18%前後。「軍師」黒田官兵衛が浸透しそうです。
 本書も帯などを見るとそのブームに乗っかろうとした感じですが、それは編集者の責任。

 内容で言うと、黒田官兵衛の実像を、一次史料を中心に解き明かしています。
 この「一次史料」というのがポイント。秀吉が恐れたという官兵衛の逸話は、殆どが一次史料になく、「黒田家譜」などの二次史料にあるもので、信頼できません。

 大河ドラマはそういう信頼出来ない逸話をかき集めて、さらに司馬遼太郎の「播磨灘物語」など、これまで多くの作家によって作り上げられた「軍師」官兵衛のイメージに乗っかりつつ、蓄妾しなかったことから夫婦愛などのスイーツっぽさも入れたものなんでしょうな。
 ま、見る気もないのでほぼイメージですが。

 本書では「黒田家譜」などの史料について、丁寧に史料批判をおこないつつ、それを踏まえて官兵衛の実際を描いています。
 つまり、至ってまっとうな歴史書です。「軍師」官兵衛のサクセスストーリーを期待するとがっかりでしょうね。

 あわせて、そのような官兵衛の伝説を作ったのは、福岡藩祖として黒田家を永続させたい長子の長政ではないかと提案されています。現在の権威付けに先祖(先代ですが)を称揚するというのは、よくあることですが、官兵衛もそれによって英雄視されたのでは、ということです。
 けだし卓見であると思います。

 そもそも、「軍師」という言葉も概念も戦国時代には存在しません。まぁ、「戦国大名」という言葉も無いのですが、これは当時の領域領主で戦争で自領を拡大または維持を図る存在をそう呼ぶようになっただけで、現在「戦国大名」と呼ぶような存在が実在していたわけです。
 しかし「軍師」は、実態がない。そこへ美化された「軍師」という言葉が乗っかるようになりました。こちらは、言葉が先行で、いわゆる張良や孔明のような「軍師」のイメージを持ち込み、それに官兵衛や竹中半兵衛なんかを当てはめたというのが実際のところです。
 なので、「軍師」をタイトルにしている段階で大河ドラマはアカンのです。

 そういうのに便乗せず、きちんと評価していて好感が持てます。一回の土豪から大大名になった官兵衛が、交渉に優れた人物として評価されるのが納得でした。
 ぜひ読んでみてください。


朝靄の寺家町 

2014 01-22

 今朝の通勤途中です。毎日通る寺家ふるさと村ですが、四季折々の表情が見られます。
 昨夜は遅く(?)に雨が降り、今朝は快晴。キンと冷えきった空に朝靄がたなびきます。

 そして傾く月。



2014 横浜FC移籍/新加入情報⑪ 

ドウグラス選手 フィゲイレンセFC(ブラジル)より完全移籍加入のお知らせ
2014年1月21日 11時00分 横浜FCオフィシャルHP

このたび、2014シーズンの新戦力として、ドウグラス選手がフィゲイレンセFC(ブラジル)より完全移籍加入することとなりましたので、お知らせします。

ドウグラス(DOUGLAS Marques Dos Santos / DF)
■生年月日:1985年5月18日(28歳)
■身長/体重:185cm/74kg
■国籍:ブラジル
■背番号: 4
■チーム歴:
パウリスタジュンジアイ(ブラジル)-サントアンドレ-フラメンゴSR(ブラジル)-サンカエターノAD(ブラジル)
-バルエリFC(ブラジル)-ヴァンフォーレ甲府-フィゲレンセFC(ブラジル)
■出場記録(Jリーグのみ):
所属チーム名 リーグ戦 カップ 天皇杯
2012年 ヴァンフォーレ甲府 J2 29試合1得点 ————- 0試合0得点
2013年 ヴァンフォーレ甲府 J1 0試合0得点 1試合0得点 ———–
J2リーグ戦 29試合1得点
カップ戦 1試合0得点
■ドウグラス選手コメント:
また日本でプレーできることになり、とても嬉しい気持ちでいっぱいです。
チームがJ1に昇格できるように頑張りますので応援よろしくお願いします。


-------------------------------------

 早くから噂のあったドウグラスが正式に加入しました。
 ドウグラスといえば徳島でプレーするFWが日本ではおなじみですが、こちらは甲府でプレーしたCB。

 プレーな、連携面でやや不安がありそうですが、高さもスピードも十分。12シーズンでは甲府でレギュラー格ですね。翌3月にナビスコカップ1試合に出場したただけで退団しています。なぜ?

 ともかくスンジンが抜けてしまったCBでは彼にその穴を埋めてもらうしかない。もう1人のブラジル人CBはどうやらC契約のようなので。
 現在本職CBは野上・ドウグラスだけ。渡辺や安英学もできますが、かなり厳しい。そのC契約ブラジル人が実はスーパーだったりすれば別ですが、ドウグラスが計算立たないとディフェンス崩壊ですね。
 野上もまだ一本立ちできないし…。いや、してくれ。

 昨日見た練習では、全体練習にもしっかり参加していました。
ドウグラス加入

 ようこそ、横浜FCへ! 頼むぜ!


▼続きを読む▼

2014 横浜FC移籍/新加入情報⑩ 

シュナイダー潤之介選手 奈良クラブ完全移籍のお知らせ
2014年1月20日 17時00分 横浜FCオフィシャルHP

このたび、シュナイダー潤之介選手が奈良クラブへ完全移籍することが決定しましたのでお知らせします。

シュナイダー潤之介(SCHNEIDER Junnosuke / GK)
■生年月日:1977年5月22日(36歳)
■身長/体重:185cm/82kg
■出身地:東京都
■チーム歴:
明星高等学校-明星大学-群馬FCフォルトナ(現:アルテ高崎)-サガン鳥栖-ベガルタ仙台-ガイナーレ鳥取-横浜FC(2010年加入)

■出場記録:

所属チーム名 リーグ戦 カップ 天皇杯
2002年 サガン鳥栖 J2 24試合0得点 ————- 1試合0得点
2003年 サガン鳥栖 J2 10試合0得点 ————- 0試合0得点
2004年 サガン鳥栖 J2 26試合0得点 ————- 2試合0得点
2005年 サガン鳥栖 J2 40試合0得点 ————- 2試合0得点
2006年 サガン鳥栖 J2 31試合0得点 ————- 2試合0得点
2007年 ベガルタ仙台 J2 18試合0得点 ————- 0試合0得点
2008年 ベガルタ仙台 J2 0試合0得点 ————- 0試合0得点
2009年 ガイナーレ鳥取 JFL 34試合0得点 ————- 1試合0得点
2010年 横浜FC J2 17試合0得点 ————- 1試合0得点
2011年 横浜FC J2 0試合0得点 ————- 0試合0得点
2012年 横浜FC J2 34試合0得点 ————- 1試合0得点
2013年 横浜FC J2 26試合0得点 ————- 0試合0得点
J2リーグ戦 226試合0得点
JFL 34試合0得点
天皇杯 10試合0得点
■シュナイダー潤之介選手コメント:
4年間ありがとうございました。
奈良クラブをJリーグに上げ、またJリーグの舞台に帰ってきたいと思います。
応援よろしくお願いします。


-------------------------------------

 熱き男、シュナイダーの次のチームは奈良クラブとなりました。まだ地域リーグのチームですが、将来のJ昇格を目指しています。
 奈良クラブにはかつて横浜FCに所属していた奈良育英出身の石田雅人も所属していました。いまは岡山一成とかいますね。

 彼のような人物はこういうチームにプロチームへの道筋をつけるのに必要でしょう。Jの舞台で再開できる日を楽しみにしています。
 頑張れ、シュナ潤!


練習見学のあとは三浦ツーリング 

 前のエントリのとおり、午前中に保土ヶ谷で横浜FCの練習を見学。天気が良くなって暖かくなったので、また保土ヶ谷バイパスに乗って三浦へ向かいました。ま、カズにサインを貰ったので三浦つながりで。

 保土ヶ谷バイパスから横横道路で一気に佐原まで。三浦海岸で海を眺めながらのんびり走ります。
 ここから海沿いをぐるっと三崎まで回るのが昔からのお気に入りルート。初めてバイクを買ったのは21歳のときで、もう21年前(!)ですが、RF400Rを納車されてから毎日このルートに走りに来て、1週間で1000キロ以上走って初回点検を受けました。
 変化に富んでいて、景色もよく、美味しいものまで食べられるいいルートなので、いまもお気に入りなんです。
 まぁ、昔は全部下道で行っていましたけどね。今はもうおっさんですから、ETCに甘えて横横使いまくりですわwww

 中でも大好きなのは、剱埼を過ぎて、一旦内陸部を走り、狭い集落を過ぎて岩堂山という山の中腹を通る辺りです。高台から広々とした畑と港、海が見通せるところです。

大きな地図で見る
2014 01-20 4
2014 01-20 5
 天気が良いと、本当にのどかでいいもんです。目の前の畑はほとんど大根。三浦といえばキャベツか大根ですよね。

 三崎では10月に行きそびれた三崎魚市場の定食屋、三崎食堂へ。市場の2階にある、目立たないけど有名なお店です。10月の時は朝市もあって大行列だったので断念したんですよね。
2014 01-20 7
 下に見えるのは市場。もちろん、お昼ですからもう動いていません。2階の右側にある扉が三崎食堂の入り口です。お昼を過ぎていたので、ゆっくり食べられました。

2014 01-20 6
 お任せの海鮮丼です。マグロのヅケや釜揚げのシラス、地魚が乗ってます。こうしてみると魚が少ないように見えますが、丼が大きいので、かなりのボリュームなんです。地魚のフライもつけて1680円なり。うまかった~~~~

 おみやげも買って、あとは湘南海岸をのんびり走りました。葉山~逗子~由比ヶ浜~江ノ島~茅ヶ崎と湘南制覇な感じです。
 最後は新湘南バイパスを経由して保土ヶ谷バイパスへ。途中、戸塚の辺りでオドメーターが9000キロ到達!
2014 01-20 8

 8000キロが12月13日ですから、5週間ほどで1000キロでした。このぶんだと2月中に1万キロですかね。

 1日の走行距離は166.5キロ。燃費は20.5キロでした。
 2ヶ月ぶりのツーリング。ツーリング比率は28.1%です。

 もっと走りに行きた~い!


2014シーズン始動 横浜FCトレーニング 

 一昨日の土曜日に休日出勤した分、今日は代休になりました。平日休みは嬉しいですね。
 早速、朝からCB動かして、保土ヶ谷の横浜FC練習場に行って来ました。

 明日からは御殿場キャンプが始まります。少しずつ体を作っていく時期ですね。

 朝早い時間は雲が多かったですが、練習場に来てみるとすっかり快晴。風もなく暖かくなってトレーニング日和です。1週間ぶりの練習場は、平日だけあってさすがに見学の人数も少ないです。 天然芝の方のグラウンドでは、芝田フィジコの声が響く中、ランニングなどのメニュー。GKは3人揃って田北さんと激しく体を動かしていました。

 ランニングでは常に先頭を走るカズ。みんな元気そうに長い距離を走っていました。
2014 01-20 1

 まめにストレッチを入れながら、運動量を増やしています。
 後半はボールを使って、パス回し。新加入のホナウドも、しっかり動けています。「ホナ!」とあちこちから声がかかっていました。
2014 01-20 2

2014 01-20 3
 一旦集合して午前中の練習は終了。
 まだ発表されていませんので、写真は遠慮しときますが、すでにドウグラスも練習に参加しています。ちょっと体が重そうでしたけどね。
 逆に言うと、ブラジル人4人を御殿場キャンプ前に、ということでしたが、今のところ2人だけ。あと2人は訳決まらないかな~。早く合流していかないと困ります。

 天気が良ければ、御殿場キャンプ最終日となる25日は御殿場まで行ってきたいと思います。

 むすめが着てるカズのコンフィットシャツにサインを貰いました♪ むすめも大喜び。
2014 01-20 9
 

「リーンの翼」見終わった 

 富野由悠季監督の小説「リーンの翼」を読んだのが3年前(こちら)。一度は絶版になった「リーンの翼」をもとにしたOVA制作を機に、加筆されたものでした。OVA公式HPはこちら

 OVAも見たかったのですが、ネット配信だし、ツタヤにはないしで、見る機会がありませんでした。
 ところがキンドルのビデオで面白いのないかって何気なく探していたら、「リーンの翼」がレンタル配信されているではありませんか!
 そこで今日一気に全巻見てしまいました。キンドルはHDMI端子があるので、簡単に大型TVで見られるからいいですね。

 で、感想なんですが…。やや不満。やっぱり富野さんの濃厚な世界観や思想を短いOVAで表すのは難しいかもね。どうしても登場人物が薄いし、小説読んでなきゃストーリー展開も理解し難いのでは…。96年にOVA化された「ガーゼィの翼」もそうだったんだよな~。
 特にバイストン・ウェル関係のは世界観が哲学的だけにね。

 絵は綺麗で楽しかったです。また小説読もっかな…


2014 横浜FC移籍/新加入情報⑨ 

田原豊選手 タイプレミアリーグサムットソンクラームFCへ完全移籍のお知らせ
2014年1月17日 16時00分 横浜FCオフィシャルHP

このたび、田原豊選手がタイプレミアリーグサムットソンクラームFCへ完全移籍することとなりましたのでお知らせします。

田原 豊(Yutaka TAHARA / FW)
■生年月日:1982年4月27日(31歳)
■身長/体重:187cm/87kg
■出身地:鹿児島県
■チーム歴:
伊敷小学校-西姶中学校-重富中学校-鹿島実業高等学校-横浜F・マリノス-京都パープルサンガ/京都サンガF.C.-
湘南ベルマーレ-横浜FC(2012年加入)

■出場記録:

所属チーム名 リーグ戦 カップ 天皇杯
2001年 横浜F・マリノス J1 13試合1得点 1試合0得点 0試合0得点
2002年 京都パープルサンガ J1 5試合1得点 0試合0得点 3試合1得点
2003年 京都パープルサンガ J1 10試合1得点 2試合0得点 1試合0得点
2004年 京都パープルサンガ J2 26試合6得点 ————- 2試合4得点
2005年 京都パープルサンガ J2 32試合9得点 ————- 2試合1得点
2006年 京都パープルサンガ J1 16試合1得点 3試合1得点 0試合0得点
2007年 京都サンガF.C. J2 31試合9得点 ————- 1試合0得点
2008年 京都サンガF.C. J1 24試合5得点 5試合1得点 1試合0得点
2009年 湘南ベルマーレ J2 41試合10得点 ————- 1試合0得点
2010年 湘南ベルマーレ J1 27試合4得点 3試合1得点 2試合0得点
2011年 湘南ベルマーレ J2 25試合7得点 ————- 3試合0得点
2012年 横浜FC J2 30試合7得点 ————- 0試合0得点
2013年 横浜FC J2 23試合1得点 ————- 0試合0得点
J1リーグ戦 95試合13得点
J2リーグ戦 208試合49得点
カップ戦 14試合3得点
天皇杯 16試合6得点
■田原豊選手コメント:
タイのクラブに移籍することになりました。
新天地での挑戦となりますが、日本で培ったフットボールで自信を持ってタイでプレーしたいと思います。
2年間という短い間でしたが、温かい声援、時には荒い声援ありがとうございました。


-------------------------------------

ホナウド選手 ジョインヴィレEC(ブラジル)より完全移籍加入のお知らせ
2014年1月17日 16時00分 横浜FCオフィシャルHP

このたび、2014シーズンの新戦力として、ホナウド選手がジョインヴィレEC(ブラジル)より、完全移籍加入することとなりましたのでお知らせします。

ホナウド(Ronaldo Henrique Silva)
■生年月日:1991年4月10日(22歳)
■身長/体重:182cm/82kg
■国籍:ブラジル
■ポジション:FW
■背番号:20番
■チーム歴:
SC コリンチャンス パウリスタ(ブラジル)-アソシアソン ポルトゥゲザ デ デスポルトス(ブラジル)-グアラニ FC(ブラジル)
-ジョインヴィレ EC(ブラジル)
■ホナウド選手コメント:
日本に来られて、とても嬉しく思ってます。
毎回自分の全力を出し、ゴールを決めてチームに貢献できるように頑張ります。

-------------------------------------

 まずは田原が噂通りタイリーグに移籍です。茂庭や岩政など、今年はタイリーグが一気にブレークですね。タイ・プレミアリーグは結構積極的に選手を獲得していて、景気も悪くないようなので狙い目なんですね。
 まだまだ技術的には日本のほうが上ですが、リーグとしてはけっして甘くはないはず。頑張ってきて欲しいですね。
 メディアもこれだけタイに日本人が行ってるのですから、積極的に取り上げて欲しいのですが。

 田原といえば、2012シーズン、アウェーの東京V戦で、拮抗した試合の中で上げた決勝ゴールが私の中で最大のインパクト。ドリブルの突進力や懐の深いキープなど、一味違うプレーヤーでした。
 2年間、ワイルドなプレーで盛り上げてくれた田原、ありがとう!
 ところで、このコメント、ヤジに結構頭来てた?

 そして、1人目の助っ人発表です。ロナウドではなくて、本来の読みであるホナウドで登録なんですね。そういやホベルトもそうだったね。
 22歳と若いですが、高さもあるストライカーです。Youtubeでそれらしい動画がありましたが、同名だしあってますよね? エリア内で落ち着いた動きができてますし、ポストプレーもいける。走りこんでからのシュートやラストパスも出せる選手のようです。
 日本にフィットしてくれたらいいんですが…。



 これで4人の内FW1人決定。DFが噂通りドウグラスだとして、あと2人ですね。気になるわ~


▼続きを読む▼

2014 横浜FC移籍/新加入情報⑧ 

大久保哲哉選手 栃木SCへ期限付き移籍のお知らせ
2014年1月13日 16時00分 横浜FCオフィシャルHP

このたび、大久保哲哉選手が、栃木SCへ期限付き移籍することとなりましたのでお知らせします。
なお、期限付き移籍期間は2014年2月1日~2015年1月31日までとなります。
また、大久保哲哉選手は契約により、移籍元である横浜FCと対戦するリーグ戦には出場いたしません。

大久保 哲哉(Tetsuya OKUBO / FW)
■生年月日:1980年3月9日(33歳)
■身長/体重:190cm/81kg
■出身地:神奈川県
■チーム歴:
横須賀市立長浦小学校-田浦中学校-横須賀高等学校-駒澤大学-横浜FC-佐川急便東京SC-柏レイソル-アビスパ福岡
-モンテディオ山形-横浜FC
■出場記録:
所属チーム名 リーグ戦 カップ 天皇杯
2003年 横浜FC J2 20試合3得点 ————— 1試合0得点
2004年 横浜FC J2 17試合1得点 ————— 0試合0得点
2005年 佐川急便東京SC JFL 23試合9得点 ————— 3試合3得点
2006年 佐川急便東京SC JFL 32試合26得点 ————— —————
2007年 柏レイソル J1 2試合0得点 0試合0得点 0試合0得点
2008年 アビスパ福岡 J2 41試合14得点 ————— 1試合0得点
2009年 アビスパ福岡 J2 48試合16得点 ————— 1試合0得点
2010年 アビスパ福岡 J2 36試合9得点 ————— 4試合1得点
2011年 モンテディオ山形 J1 20試合4得点 1試合0得点 1試合0得点
2012年 横浜FC J2 42試合12得点 ————— 2試合0得点
2013年 横浜FC J2 27試合12得点 ————— 1試合0得点
J1リーグ戦 22試合4得点
J2リーグ戦 189試合55得点
カップ戦 1試合0得点
JFL 55試合35得点
天皇杯 12試合4得点
■大久保哲哉選手コメント:
2年間、本当にありがとうございました。精一杯頑張りますので、応援宜しくお願いします。


-------------------------------------

 昨日の新体制発表ですでに移籍が公表されていましたが、噂通り栃木へ期限付き移籍となりました。
 色々確執があって後半戦に入って、いわゆる「干された」状態になったジャンボ。終盤に出場して、またゴールをあげていますが、意地だったのでしょうね。
 これほどサポに愛され、愛着を持たれた選手と、こういう形でお別れになるのはやりきれません。監督もクラブももう少しその辺を考えて欲しいですね。
 契約で横浜FC戦に出場できないので、今年は恩返しゴールは喰らわないですみますが、でもピッチで会いたかったかな…。

 キャラが立っていたので、むすめが最初に名前を覚え、ピッチでも見つけられるようになった選手。一度会わせたかったな~。練習でも見に連れて行くべきだったよ。

 シュナイダーとジャンボ、武岡がいなくなって、むすめが顔と名前が一致するのがカズだけになってしまった。早く他の選手を覚えさせないと…。

 ジャンボ、2年間本当にありがとう。昇竜拳をみるのが大好きでした。

2014 横浜FC新体制発表「蹴心」 

2014 01-12-1
 横浜FCの2014新体制発表記者会見に行って来ました。長年サポをやっていますが、行くのは初めて。
 さらにいうと、恥ずかしながら西谷に行くのも初めてです。

 会見は体育館で。今年は穏やかな晴天でやや寒いですが、体育館もさほどではなく安心です。

 会見の司会はスカパー!で同じみの浅野有香さん。さすがの美声です。
 最初に北川社長の挨拶があって、それからスローガンの発表。
2014 01-12-4
 今年は「蹴心(けっしん)」だそうです。まぁ、会場のリアクションも薄い感じ。ふ~ん…。
 
 次に新ユニフォームのお披露目です。2ndやGKは変更なしだそうで、ホームだけ。昨年のに比べてカッコイイですね。昨年は我慢したので、今年は買うかな。

 次は背番号の発表。ここでまだ更新しない選手の去就も見えてくるはずなので、会場の皆さんは耳をそばだてます。

1 GK 渋谷 飛翔 Tsubasa SHIBUYA
2 DF 野上 結貴 Yuki NOGAMI
5 MF 野村 直輝 Naoki NOMURA
6 DF 西嶋 弘之 Hiroyuki NISHIJIMA
7 MF 内田 智也 Tomoya UCHIDA
8 MF 佐藤 謙介 Kensuke SATO
9 FW 黒津 勝 Masaru KUROTSU
10 MF 寺田 紳一 Shinichi TERADA
11 FW 三浦 知良 Kazuyoshi MIURA
13 MF 野崎 陽介 Yosuke NOZAKI
14 MF 小池 純輝 Junki KOIKE
15 DF 市村 篤司 Atsushi ICHIMURA
16 MF 飯尾 一慶 Kazunori IIO
17 MF 安 英学 AN Yong Hak
18 GK 南 雄太 Yuta MINAMI
19 MF 小野瀬 康介 Kosuke ONOSE
23 MF ナ ソンス Na Sung Soo
24 MF 松下 年宏 Toshihiro MATSUSHITA
25 MF 石井 圭太 Keita ISHII
27 DF 中島 崇典 Takanori NAKAJIMA
30 MF 渡辺 匠 Takumi WATANABE
32 DF 永田 拓也 Takuya NAGATA
33 FW 青木 翔大 Syota AOKI
36 MF 松下 裕樹 Yuki MATSUSHITA
41 GK 高丘 陽平 Yohei TAKAOKA


 まず、1番渋谷でどよめきが。期待の表れですね。南もいますが、その南を乗り越えて欲しい。
 4番がとばされてため息。詳細は後述。
 10番寺田でもどよめき。完全移籍の昨年は40番と、やや消極的な番号でしたが(10番はカイオでしたし)、今年は名実ともに中心選手となってもらわないといけませんね。昨年は持ちすぎで攻撃停滞の戦犯のひとりでしたから、今年は頼みます。
 最後に39番も発表なし。ジャンボについても後述。

 そして、背番号の発表をうけて、社長から補強・移籍に関する説明がありました。
 まず、スンジン。更新の方向だったそうですが、今年は兵役となってしまったそうです。噂はありましたが、残念ですね。脂の乗り切った年齢だけに、もったいない。2年は戻って来られないし、戻ってきてくれるかも分からない…。痛すぎる! でも、大きく成長して帰ってきてくれたスンジン、2年間本当にチームを支えてくれました。ありがとう!

 更新のなかった大久保・井手口・森本は移籍の方向で他クラブと交渉中だそうです。覚悟はしていましたが、残念です。みんなありがとう~…
 特に大久保は途中出場機会を失いながらもチーム得点王ですから。さらにいえば、娘もファンだったんです…。むすめが好きだったのがシュナイダーと大久保だったのにな~。栃木で噂になってるようですが…。
 井手口・森本もなかなか出場機会がありませんでした。井手口は怪我もあったし、残念。これで2011年の大卒ルーキーは、佐藤を除いて3人いなくなってしまいました。サトケン、頑張ってくれ! うっちーは高卒2年目でレギュラー、3年目には10番だぞ!
 それから、これも未更新のペフミンは、現在練習参加中のブラジルのクラブに期限付きで移籍する方向だそうです。また、横浜FC香港に期限付き移籍中の村井・テホンはこれまた期限付き移籍継続。

 あわせて、発表には間に合わなかったのですが、外国人でFW2人、CB2人の補強が明言されました(うち1人はC契約。エデルみたいな感じかな)。現在外国人はナ・ソンスと安英学。詳しいことがわからないのですが、アジア枠とかあるから大丈夫かな?
 前から噂になっているドウグラスの他にもいるってことですね。

 特に問題がFW。飯尾がMF登録で、現在FWは黒津・カズ・青木だけ。昨年当初はここにカイオ・大久保・田原・永井といたわけで、ずいぶん様変わりですね。青木はとにかく、カズ・黒津は大きな上積みは望めないし(黒津はケガが結構大きいらしいし)、とにかく得点力のあるFWが必要。
 ところが、ブラジル人ではあまり成功していないのよね、横浜は。Jで実績のあったアレモン・ホベルト・カイオを除くと、アウグストぐらいしか思いつかん。
 しっかりした人を見つけてほしいよ。

 そして目玉の新加入選手の紹介。各選手ともスーツ姿で会場後ろから登場。いや~、安英学とか南とかってレベルの選手を間近で見るのはなんとも言えませんね。
 監督はハードワークできる陣営を整えたとのこと。期待するしかありません。
2014 01-12-2

 最後に、司会の浅野有香さんにお写真を撮らせて頂きました。
2014 01-12-3
 お綺麗ですね~。今年もよろしくお願いします!


▼続きを読む▼

ホントにキ○○イが多い 

細川元首相を支援する迷惑な「トロイカ」 自民は“期待感”
2014.01.11 ZAKZAK

 東京都知事選に出馬する細川護煕元首相に対し、鳩山由紀夫、菅直人両元首相と、生活の党の小沢一郎代表が支援の動きを見せつつある。かつて3人による「トロイカ」体制は政権交代の原動力となったが、民主党政権迷走の原因ともなった。細川氏にとって吉と出るか、凶と出るか。

 「細川さんが立候補を決めれば原発ゼロを求める都民は、当選可能な細川さん応援に集中すべきだ」

 菅氏は9日、自身のブログにこう書き込み、脱原発を掲げる細川氏への支援を明確に宣言した。先月21日には「個人的にはしっかりと宇都宮さんを応援したい」と述べていたが、「(宇都宮氏は)社共の支持だけでは当選は難しい」という変わり身の早さだ。

 同じく脱原発を目指す小沢氏は「今後、選挙資金の提供も検討している」(小沢氏周辺)と、「勝手連」として支援する方針。細川内閣時代に官房副長官を務めた鳩山氏も「細川氏支援の可能性を探っている」(民主党関係者)という。

 細川氏をめぐっては、小泉純一郎元首相の支援ばかりに注目が集まるが、鳩山、菅、小沢という、日本の政治を迷走させた3氏が細川氏支援で結集すればインパクトは十分。自民党の都選出議員は「小泉さんの動きは警戒すべきだが、トロイカによる支援は大歓迎。都民の細川氏離れを促してくれるのでは」と“期待感”を表明した。


-------------------------------------

 とにかく都知事選でゾロゾロと脱原発派が出てくるのが、非常に気持ち悪い。原発に関しては都政にはほとんど関係がないのですが、都政がどうこうよりもサヨク勢力としては、ここで突破口を開きたいという感じでしょうか。
 国政レベルだとたかだか数人の議員しか出せないし、たいした影響力も持てない。
 山本バカ太郎あたりがいくら騒いでもアカンのです。

 ところが、都知事ともなると影響力は計り知れないし、山本バカ太郎を当選させたり、保坂展人を区長にしたり、東京都民はバカサヨクがまだまだ多いですからね。小泉=細川というお調子者元総理連合がでてくると、コロッと騙されそう。
 ま、細川ってのがどんなんだったか、政権末期を思い出して欲しいもんですな。

 しかもこんなのに乗っかるのが、珍獣トロイカ。ダメな奴を見つける嗅覚は素晴らしいキングボンビースッカラ菅と、反省という言葉を理解できない常識外生命体鳩ポッポ。そして選挙大好きだけど、日刊ゲンダイはじめまともじゃない人にしか支持されない下衆代表汚沢。
 こいつらが目をつけたってことは、やはり細川は最低ということですな。

 それにしても、マスゴミはこいつらが大好きなんですな。

-------------------------------------

横浜地検川崎支部逃走事件、「劇場型報道」問う/神奈川
1月11日(土)13時0分 神奈川新聞

 集団強姦(ごうかん)などの疑いで逮捕、送検された杉本裕太容疑者(20)が横浜地検川崎支部から逃走した事件。同容疑者が逮捕された9日はNHKをはじめテレビで移送の様子が生中継されるなど「劇場型報道」の様相を呈した。NHK広報部は「近隣住民に大きな不安や恐怖を与えたことを踏まえ、総合的に判断した」と説明するが、識者からは冷静な報道を求める声も聞かれる。

映画監督・森達也さん
◆違和感持って発信を
 -逮捕された後も、容疑者の足取りや居場所についての報道が続いている。
 「一言で言えば大脱走劇。ある意味、ドラマチックです。だから大きく報道されたのでしょう」
 -「怖い」「捕まって安心した」といった市民の声が繰り返し流された。
 「メディアが不安と恐怖を強調したがるのは、視聴率や部数が上がるから。言い換えれば、それもマーケットが求めるからです。その結果、危機意識が高揚し、悪い奴(やつ)らはどんどん捕まえろという空気が醸成されていく」
 「日本の防犯カメラ設置台数は世界でもトップクラス。僕は防犯カメラがそこら中にある社会は気持ち悪いと思うけれど、安心と感じる人が多いようです。日常が監視されているという危機感が薄い。やはり、それを上回る不安や恐怖が強くなっている表れなのかもしれません」
 「マスコミも営利企業なので仕方ない部分はあります。でも報道する側はどこかで、違和感を持ちながら発信してほしい。今回のケースだって、容疑者が移送される様子を生中継するほどのニュースか、冷静になって考えるべきです」
 -劇場型の報道と呼べるものだ。
 「逃亡していたオウム真理教の高橋克也被告が2012年に逮捕された際も防犯カメラの映像などが延々と報道された。容疑者がさらし者になるのは、今回に限ったことではない」
 -そんな社会が意味するものとは。
 「ずっと言ってきたことだけれど、1995年のオウム真理教による地下鉄サリン事件をきっかけに日本は集団化が進んでいる。かき立てられた危機意識を触媒にした集団化です。集団とは歩調を合わせるもので、犯罪者というものは集団の規律を破った分かりやすい存在です。『どんどん捕まえろ』という声は大きくなっていく」
 「そういう社会では同調圧力がますます強まり、少数者の意見が踏みにじられる。『私は』という主語は『われわれは』と複数化していき、すると述語は威勢がよくなる。匿名性の高いインターネットを媒介にして、集団化はこれからも肥大化していくでしょう」

 もり・たつや 映画監督、作家。1956年、広島県生まれ。代表作にオウム真理教の信者を追ったドキュメンタリー映画「A」(98年)。


-------------------------------------

 識者wwwwwwwwwww

 その「識者」の意見。

>その結果、危機意識が高揚し、悪い奴(やつ)らはどんどん捕まえろという空気が醸成されていく
>日常が監視されているという危機感が薄い。
>容疑者がさらし者になるのは、今回に限ったことではない
>。『どんどん捕まえろ』という声は大きくなっていく


 クズじゃね~かwww 非常「識者」だなwwwww

 悪い奴は捕まえるしかないだろwwww
 防犯カメラに映るのが困るようなことしてんのか?wwwww
 容疑者の情報は必要だろ。特に今回のは!
 「どんどん捕まえろ!」

 こんな発言を、仮にも「新聞」を名乗ってるくせに垂れ流すんじゃね~よ。神奈川新聞は程度の低いサヨクに汚染されてるのは前から知ってたけど、ホントに酷いもんだ。
 
 みなさん、よく覚えておきましょう。
 神奈川新聞が責任をもって掲載した記事の内容は、悪い奴は捕まえちゃいけないってことです。


2014 横浜FC移籍/新加入情報⑦ 

安英学(アン ヨンハ)選手 加入のお知らせ
2014年1月11日 17時00分 横浜FCオフィシャルHP

このたび、2014シーズンの新戦力として、元朝鮮民主主義人民共和国代表の安英学(アン ヨンハ)選手が加入することとなりましたのでお知らせします。

安英学(AN Yong Hak / MF)
■生年月日:1978年10月25日(35歳)
■身長/体重:182cm/75kg
■出身地:岡山県
■チーム歴:
東京朝鮮高校-立正大学-アルビレックス新潟-名古屋グランパスエイト-釜山アイパーク(韓国)-水原サムスンブル
-ウイングス(韓国)-大宮アルディージャ-柏レイソル
■Jリーグ出場歴:

所属チーム名 リーグ戦 カップ 天皇杯
2002年 アルビレックス新潟 J2 39試合3得点 ————— 2試合2得点
2003年 アルビレックス新潟 J2 29試合1得点 ————— 0試合0得点
2004年 アルビレックス新潟 J1 26試合3得点 4試合0得点 1試合0得点
2005年 名古屋グランパスエイト J1 21試合0得点 0試合0得点 2試合3得点
2010年 大宮アルディージャ J1 17試合0得点 1試合0得点 1試合1得点
2011年 柏レイソル J1 2試合0得点 1試合0得点 0試合0得点
2012年 柏レイソル J1 6試合0得点 1試合0得点 1試合0得点
J1リーグ戦 72試合3得点
J2リーグ戦 68試合4得点
カップ戦 7試合0得点
天皇杯 7試合2得点
■代表歴:
2002年~2010年/朝鮮民主主義人民共和国代表
2010年/FIFAワールドカップ 南アフリカ大会出場
2011年/AFCアジアカップ代表
■安英学選手コメント:
「横浜FCの一員としてプレーすることになりました、安英学(アン ヨンハ)です。チームの勝利のために全力を尽くします。
応援よろしくお願いします。」


-------------------------------------

小池純輝選手 東京ヴェルディより完全移籍加入のお知らせ
2014年1月11日 17時00分 横浜FCオフィシャルHP

このたび、2014シーズンの新戦力として小池純輝選手が東京ヴェルディより完全移籍加入することとなりましたのでお知らせします。

小池 純輝(Junki KOIKE / MF)
■生年月日:1987年5月11日(26歳)
■身長/体重:180cm/74kg
■出身地:埼玉県
■チーム歴:
坂戸ディプロマッツFC-浦和レッズユース-浦和レッズ-ザスパ草津-浦和レッズ-水戸ホーリーホック-東京ヴェルディ
■出場記録:

所属チーム名 リーグ戦 カップ 天皇杯
2006年 浦和レッズ J1 0試合0得点 0試合0得点 0試合0得点
2007年 浦和レッズ J1 4試合0得点 0試合0得点 1試合0得点
2008年 浦和レッズ J1 0試合0得点 0試合0得点 0試合0得点
2009年 ザスパ草津 J2 49試合6得点 ————- 1試合0得点
2010年 水戸ホーリーホック J2 31試合2得点 ————- 2試合0得点
2011年 水戸ホーリーホック J2 36試合4得点 ————- 3試合2得点
2012年 東京ヴェルディ J2 23試合3得点 ————- 2試合0得点
2013年 東京ヴェルディ J2 36試合5得点 ————- 2試合0得点
J1リーグ戦 4試合0得点
J2リーグ戦 174試合20得点
カップ戦 0試合0得点
天皇杯 11試合2得点

■小池純輝選手コメント:
この度、横浜FCでプレーすることになりました小池純輝です。
自分の特徴を生かし、チームに貢献できるように頑張りますのでサポーターの皆さま、応援宜しくお願いします。

-------------------------------------

飯尾一慶選手 東京ヴェルディより完全移籍加入のお知らせ
2014年1月11日 17時00分 横浜FCオフィシャルHP

横浜FCでは、2014シーズンの新戦力として飯尾一慶選手が東京ヴェルディより完全移籍加入することとなりましたのでお知らせします。

飯尾 一慶(Kazunori IIO / MF)
■生年月日:1982年2月23日(31歳)
■身長/体重:168cm/65kg
■出身地:岩手県
■チーム歴:
田奈スポーツクラブ-読売日本SCJrユース-ヴェルディユース-ヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)-東京ヴェルディ1969
-川崎フロンターレ-東京ヴェルディ1969-川崎フロンターレ-東京ヴェルディ1969-アビスパ福岡-東京ヴェルディ1969
-東京ヴェルディ
■出場記録:
所属チーム名 リーグ戦 カップ 天皇杯
1999年 ヴェルディ川崎 J1 4試合0得点 2試合0得点 1試合1得点
2000年 ヴェルディ川崎 J1 26試合4得点 4試合0得点 2試合0得点
2001年 東京ヴェルディ1969 J1 11試合0得点 1試合1得点 0試合0得点
2002年 川崎フロンターレ J2 7試合2得点 ————— 0試合0得点
2003年 東京ヴェルディ1969 J1 13試合2得点 5試合0得点 0試合0得点
2004年 東京ヴェルディ1969 J1 12試合0得点 3試合0得点 5試合1得点
2005年 川崎フロンターレ J1 5試合0得点 1試合0得点 0試合0得点
2006年 東京ヴェルディ1969 J2 9試合1得点 ————— —————
アビスパ福岡 J1 17試合4得点 0試合0得点 1試合0得点
2007年 東京ヴェルディ1969 J2 19試合2得点 ————— 0試合0得点
2008年 東京ヴェルディ J1 26試合2得点 4試合0得点 1試合0得点
2009年 東京ヴェルディ J2 28試合1得点 ————- 1試合0得点
2010年 東京ヴェルディ J2 31試合5得点 ————- 1試合0得点
2011年 東京ヴェルディ J2 25試合4得点 ————- 0試合0得点
2012年 東京ヴェルディ J2 35試合4得点 ————- 1試合1得点
2013年 東京ヴェルディ J2 37試合5得点 ————- 2試合0得点
J1リーグ戦 114試合12得点
J2リーグ戦 191試合24得点
カップ戦 20試合1得点
天皇杯 15試合3得点
■飯尾一慶選手コメント:
東京ヴェルディより移籍してきました飯尾一慶です。
完全移籍は初めての経験になりますが、少しでも早くチームにとけ込んで、自分らしいプレーを出せるように精一杯全力で頑張ります。これから、応援をよろしくお願いします。


-------------------------------------

 一気に3人。ちょっと驚いた。

 安英学は、新潟の頃はボランチ無双でしたが、その後はあまり出場機会に恵まれていません。Kリーグでもプレーし(腎臓損傷という怪我を負いました)。バランス感覚の鋭い、アンカータイプというイメージがありますが、35歳となってどうなんでしょうか。
 昨シーズンは所属チームがなく、そのあたりもやや心配です。ただ、北朝鮮代表としてワールドカップに出場するなど、経験豊富な選手だけにサトケンあたりを鍛えて欲しいかな。
 そういやヨンデも名古屋経験あったな。

 小池は武岡の補完という印象ですかね。サイドバックもできるので、そのあたりも武岡にかぶります。どのくらいやってくれるか未知数ではありますが、武岡とてJ2時代の鳥栖でやってて未知数だったわけで、頑張ってもらうしかない。
 攻撃的なサイドハーフとなれば、内田・小野瀬・野崎あたりと競合か。

 最後に元東京V飯尾加入(4年ぶり2回目)。こちらも東京Vから古参選手を引っ張ってきました。小兵ながらテクニックのあるFWでコンスタントにゴールはあげていますが、シーズン通して主力となるかというと…。



▼続きを読む▼

2014 横浜FC契約情報⑨ 

青木翔大選手 契約更新のお知らせ
2014年1月11日 15時00分 横浜FCオフィシャルHP

 横浜FCでは、AC長野パルセイロに期限付き移籍をしていた青木翔大選手が、2014シーズンより横浜FCに復帰することとなりましたのでお知らせします。

青木 翔大(Syota AOKI / FW)
■生年月日:1990年8月11 日(23歳)
■身長/体重:182cm/73kg
■出身地:神奈川県
■チーム歴:
毛利台FC-フットワーククラブジュニアユース-茨城県私立鹿島学園高等学校-桐蔭横浜大学-横浜FC(2013年加入)
■出場歴:J2リーグ戦/3試合0得点


-------------------------------------

横浜FC 2014シーズン契約更新選手のお知らせ
2014年1月11日 15時00分 横浜FCオフィシャルHP

このたび横浜FCでは、下記の選手と2014シーズンの契約更新に合意いたしましたので、お知らせいたします。

ナソンス(Na Sung Soo / MF)
■生年月日:1993年8月13日(20歳)
■身長/体重:170cm/63kg
■国籍:大韓民国
■チーム歴:長薫高校-横浜FC(2012年加入)
■2013シーズン出場記録:J2リーグ戦10試合0得点/天皇杯1試合0得点


-------------------------------------

 期待されながら結果が出せなかった青木は、ルーキーながらシーズン途中で武者修行。長野でリーグ戦12試合に出場して無得点でしたが、天皇杯では4試合で1得点でした。
 経験を積んできたことで、あとは本当にJリーグで通用するかが試される年になります。体も大きいし、期待してんだけどな~。

 ナ・ソンスはようやく「秘密兵器」から脱皮を始めたところ。リーグ戦10試合に出場しました。ゴールこそありませんでしたが、推進力があるところは見せてくれたように思います。3年目、正念場です。ヨンチョルみたいに化けてほしいと今年も願っています。


2014 横浜FC契約情報⑧ 

横浜FC 2014シーズン契約更新選手のお知らせ
2014年1月11日 11時00分 横浜FCオフィシャルHP

このたび、三浦知良選手と2014シーズンの契約更新に合意いたしましたので、お知らせいたします。

三浦 知良(Kazuyoshi MIURA / FW)
■生年月日:1967 年2月26日(46歳)
■身長/体重:177cm/72kg
■出身地: 静岡県
■チーム歴:
城内FC(城内小学校-城内中学校)-静岡学園高等学校-ジュベントス[BRA]-キンゼ・デ・ジャウー[BRA]-サントス[BRA]-SEマツバラ[BRA]-CRB[BRA]-キンゼ・デ・ジャウー[BRA]-コリチーバ[BRA]-サントス[BRA]-読売SC/ヴェルディ川崎-ジェノア[ITA]-ヴェルディ川崎-クロアチア・ザグレブ[CRO]-京都パープルサンガ-ヴィッセル神戸-横浜FC―シドニーFC[AUS]―横浜FC(2005年加入)
※BRA=ブラジル ITA=イタリア CRO=クロアチア AUS=オーストラリア
■2013シーズン出場記録:J2リーグ戦18試合2得点/天皇杯0試合0得点


-------------------------------------

 まぁ、既定路線ですね。
 05年途中に加入して、途中シドニーへの移籍もありましたが、横浜FCでは10年目のシーズンとなります。いまいち横浜FCのカズ、というパブリックイメージが出来上がりませんがね。
 正直戦力としては厳しい部分もあります。ただ、スポンサー獲得、露出アップという現実的な面はもちろん、Jリーグの歴史そのものという選手が、若手の手本になるほどの修練を積んで現役として活躍しているわけで、その舞台が横浜FCであることはありがたいと思います。
 できればもっと横浜FCカラーを出して欲しいけどね。

 しかし、HPで「契約更新情報」とでて、多くのサポが期待したのはスンジンとジャンボですよね。いや、カズを期待してなかったという意味ではないですよ。でも複数年だと思ってたし、移籍の噂もないので…。



▼続きを読む▼

2014 横浜FC移籍/新加入情報⑥ 

難波宏明選手 FC岐阜完全移籍のお知らせ
2014年1月10日 17時00分 横浜FCオフィシャルHP

このたび、2013シーズン水戸ホーリーホックに期限付き移籍していた難波宏明選手がFC岐阜へ完全移籍することとなりましたのでお知らせします。

難波 宏明(Hiroaki NAMBA / FW)
■生年月日:1982年12月9日(31歳)
■身長/体重:172cm/68kg
■出身地:岡山県
■チーム歴:玉島SSS-玉島東中学校-笠岡工業高等学校-ヴィッセル神戸-栃木SC-流通経済大学-横浜FC-水戸ホーリーホック
■出場記録:
所属チーム名 リーグ戦 カップ 天皇杯
2001年 ヴィッセル神戸 J1 0試合0得点 0試合0得点 0試合0得点
2006年 横浜FC J2 1試合1得点 ————- —————
2006年 流通経済大学 JFL 7試合0得点 ————- 1試合0得点
2007年 横浜FC J1 18試合3得点 5試合0得点 1試合0得点
2008年 横浜FC J2 25試合7得点 ————- 4試合0得点
2009年 横浜FC J2 42試合8得点 ————- 2試合0得点
2010年 横浜FC J2 30試合5得点 ————- 2試合0得点
2011年 横浜FC J2 29試合6得点 ————- 1試合0得点
2012年 横浜FC J2 9試合0得点 ————- 1試合0得点
2013年 水戸ホーリーホック J2 26試合1得点 ————- 1試合0得点
J1リーグ戦 18試合3得点
J2リーグ戦 162試合28得点
カップ戦 5試合0得点
JFL 7試合0得点
天皇杯 11試合3得点
■難波宏明選手コメント:
6年間という長い間お世話になりました。
大学を経てもう一度プロ生活をスタートさせて頂いた横浜FCには、本当に感謝しています。
今年は対戦出来るとあって楽しみにしています。
みなさん、三ツ沢で会いましょう。


-------------------------------------

中里崇宏選手 水戸ホーリーホック期限付き移籍のお知らせ
2014年1月10日 17時00分 横浜FCオフィシャルHP

このたび、中里崇宏選手が水戸ホーリーホックへ期限付き移籍することが決定いたしましたので、お知らせします。
なお、期限付き移籍期間は2014年2月1日から2015年1月31日までとなります。

中里 崇宏(Takahiro NAKAZATO / MF)
■生年月日:1990年3月29 日(23歳)
■身長/体重:174cm/70kg
■出身地:東京都
■チーム歴:
東京・町田忠生SC-ヴェルディジュニア-ヴェルディジュニアユース-流通経済大学付属柏高校-流通経済大学-横浜FC(2012年加入)
■出場記録:
所属チーム名 リーグ戦 カップ 天皇杯
2009年 流通経済大学 JFL 12試合0得点 ————- 2試合0得点
2010年 横浜FC J2 2試合0得点 ————- —————
2010年 流通経済大学 JFL 0試合0得点 ————- 1試合0得点
2012年 横浜FC J2 27試合1得点 ————- 1試合0得点
2013年 横浜FC J2 15試合1得点 ————- 1試合0得点
J2リーグ 44試合2得点
JFL 12試合0得点
天皇杯 5試合0得点
■中里崇宏選手コメント:
大学卒業後からの2年間、ありがとうございました。この度、水戸ホーリーホックへ期限付き移籍することが決まりました。
横浜FCサポーターの皆さん、影ながら支えてくださったフロントの方々やクラブの職員、毎日美味しい食事を作ってくれたLEOCの皆様には心から感謝しています。新天地で結果を残し、大きく成長してきたいと思います。


-------------------------------------

髙地系治選手 FC岐阜へ完全移籍のお知らせ
2014年1月10日 17時00分 横浜FCオフィシャルHP

このたび、髙地系治選手がFC岐阜へ完全移籍することが決定いたしましたので、お知らせします。

髙地 系治(Keiji TAKATCH / MF)
■生年月日:1980年4月23日(33歳)
■身長/体重:173cm/68kg
■出身地:埼玉県
■チーム歴:大宮東高等学校-イタペチニンダ(ブラジル)-サンベルナルド-ナショナルFC-東京ヴェルディ1969
-沖縄かりゆしFC-FC琉球-サガン鳥栖-横浜FC
■出場記録:
所属チーム名 リーグ戦 カップ 天皇杯
2001年 東京ヴェルディ1969 J1 0試合0得点 0試合0得点 0試合0得点
2005年 サガン鳥栖 J2 29試合1得点 ————- 1試合0得点
2006年 サガン鳥栖 J2 38試合4得点 ————- 1試合0得点
2007年 サガン鳥栖 J2 44試合7得点 ————- 3試合2得点
2008年 サガン鳥栖 J2 36試合4得点 ————- 4試合0得点
2009年 サガン鳥栖 J2 41試合8得点 ————- 2試合0得点
2010年 横浜FC J2 32試合8得点 ————- 2試合0得点
2011年 横浜FC J2 29試合4得点 ————- 1試合0得点
2012年 横浜FC J2 34試合3得点 ————- 1試合0得点
2013年 横浜FC J2 22試合4得点 ————- 0試合0得点
J1リーグ戦 0試合0得点
J2リーグ戦 305試合43得点
カップ戦 0試合0得点
天皇杯 15試合2得点
■髙地系治選手コメント:
自分自身で色々と考えた末、もっともっとサッカー選手として成長したいと思い、新天地への移籍を決断しました。
チームが苦しいときも、いい時も応援していただいたみなさんに感謝しています。
そして素晴らしい仲間、スタッフに恵まれた横浜FCでの4年間に本当に感謝しています。ありがとうございました。


-------------------------------------

松下年宏選手 ベガルタ仙台より完全移籍加入のお知らせ
2014年1月10日 17時01分 横浜FCオフィシャルHP

このたび、2014シーズンの新戦力として松下年宏選手がベガルタ仙台より完全移籍加入することとなりましたのでお知らせいたします。

松下 年宏(Toshihiro MATSUSHITA / MF)
■生年月日:1983年10月17日(30歳)
■身長/体重:174cm/70kg
■出身地:鹿児島県
■チーム歴:川上サッカースポーツ少年団-城西中学校-鹿児島実業高校-ガンバ大阪-アルビレックス新潟-FC東京-ベガルタ仙台
■出場記録:
所属チーム名 リーグ戦 カップ 天皇杯
2002年 ガンバ大阪 J1 5試合0得点 1試合0得点 0試合0得点
2003年 ガンバ大阪 J1 5試合0得点 1試合0得点 0試合0得点
2004年 ガンバ大阪 J1 4試合0得点 1試合0得点 2試合0得点
2005年 ガンバ大阪 J1 14試合0得点 7試合0得点 3試合0得点
2006年 ガンバ大阪 J1 1試合0得点 0試合0得点 —————
2006年 アルビレックス新潟 J1 19試合3得点 0試合0得点 2試合0得点
2007年 アルビレックス新潟 J1 25試合0得点 4試合0得点 0試合0得点
2008年 アルビレックス新潟 J1 28試合2得点 5試合0得点 0試合0得点
2009年 アルビレックス新潟 J1 34試合4得点 6試合2得点 3試合1得点
2010年 FC東京 J1 21試合1得点 4試合0得点 3試合1得点
2011年 ベガルタ仙台 J1 26試合2得点 4試合0得点 3試合0得点
2012年 ベガルタ仙台 J1 24試合1得点 7試合1得点 2試合0得点
2013年 ベガルタ仙台 J1 26試合2得点 2試合1得点 3試合1得点
J1リーグ戦 234試合15得点
カップ戦 42試合4得点
天皇杯 21試合3得点
■松下年宏選手コメント:
横浜FCに加入する事になりました、松下年宏です。
山口監督の今年こそJ1に上がりたいという強い気持ちに、僕もこのチームでプレーをしたいと、心が動きました。
日々の練習から意識高く挑み、上のステージへいけるように、横浜FCのサポーターやスタッフの皆様と共に闘っていけたらと思います。
よろしくお願いします。


-------------------------------------

 今日は一気に4人発表です。驚いたり、そうか~だったり、嬉しかったり。12日の新体制発表に向けて、ようやく、です。

 まずはナンちゃん。昨年は期限付きで水戸へ。その意味では納得の移籍ですかね。
 本人のコメントにありますが、13シーズンはシーズン途中の期限付き移籍だったこともあり、横浜FCとの試合には出場しない契約でした。今年は三ツ沢で対戦が見られそうですね。楽しみにしています。恩返しゴールはいりませんが。
 気合の入ったプレーはラモス好みか?

 中里は驚きでした。ただ、今年は出場機会が少なく、干されてましたね。インパクトのあるプレーは少ないですが、きちっと仕事はする印象でした。帰ってきてもらえるかな…。
 12シーズンのプロ初ゴールはビューティフルでしたね。

 高地も驚き、かつ残念。彼も干された組です。シーズン前半、ボランチのメインに松下が入り、その影響で出場機会激減。宝の持ち腐れでしたよ。松下中心のチーム作りが見切られてからは徐々に出場機会を増やし、玄人好みのゴールを決めるなど、さすがの活躍。
 コメントを見ると、やっぱり出場機会を選んだんだなあ~。この4年間、チームの中心だっただけに寂しい限り。今までありがとう! 

 そして最後にようやくの補強。ボランチに松下加入!(2年連続2回目) 
 このチームはここ数年いつも期待のボランチを獲得しては、それがフィットせずにこけてきました。
 13年松下、12年ホベルト、11年ファビーニョ、10年シルビーニョ、とまぁ、錚々たる失敗の歴史。今度は新潟や仙台で主力として活躍した松下年宏加入。松下はJ1で200試合以上出てる歴戦の選手です。フィットすればかなり期待できますが…。彼がフィットするかで今年が決まるような気がする。
 ようこそ!

 

▼続きを読む▼

【訃報】やしきたかじんさん、死去 

やしきたかじんさん死去 64歳 2年前に食道がん公表
1月7日(火)23時7分 デイリースポーツ

 歌手でタレントのやしきたかじん=本名・家鋪隆仁=さんが今月3日に亡くなっていたことが7日、分かった。64歳だった。すでに近親者のみで密葬を済ませたという。たかじんさんは2012年1月に食道がんを公表し、芸能活動を休止。昨年3月にはテレビ番組に復帰したものの、1カ月半後に体調不良を訴え、再休養していた。

 歯に衣着せぬ毒舌トークで、“関西の視聴率男”の異名を取ったたかじんさんが、病との闘いの末、帰らぬ人となった。

 たかじんさんは2012年1月に初期の食道がんの治療のため、芸能活動を休止。同年4月に切除手術を受けた。昨年3月下旬に1年2か月ぶりにテレビ番組に復帰。復帰後のテレビでは、療養中も合併症で再手術を受けたり、腸閉そくで入院していたことや、手術後には75キロあった体重が50キロ台まで落ちてしまったことを告白していた。

 しかし、復帰からわずか1カ月半後の同年5月初めには再びダウン。「疲労による食欲不振や睡眠不足などによる体力低下」(所属事務所発表)を理由に無期限の休養に入った。休養中の昨秋には30代の女性と再々婚したばかりだった。

 【やしきたかじん】本名・家鋪隆仁。1949年10月5日生まれ。大阪市出身。龍谷大中退後、シンガー・ソングライターとして、76年、シングル「ゆめいらんかね」(作曲)でデビュー。「やっぱ好きやねん」「なめとんか」「あんた」「東京」などのヒット曲を送り出した。

 一度進出に失敗した東京とは距離を置き、関西を中心にカリスマ的人気を誇るタレント、司会者として存在感を発揮。「たかじんのそこまで言って委員会」(読売テレビ)などで、政治・経済・社会を大胆に斬り、常に高視聴率をキープすることから「関西の視聴率男」の異名を取った。

 愛煙家としても知られ、03年に肺に穴があく肺気胸を患ったと公表。その後、喉にできたポリープの治療を受けたこともあった。


-------------------------------------

 え~~~~~~っっっっっ!!!!???? 

 急すぎるでしょ~~~!!!

 残念すぎます。
 歌手としてはもちろん、マスゴミが憚って言えないような正論をしっかり言える人でした。

 私が初めて知ったのは、まだ小学生。ご本人には黒歴史にようですが、1981年の「砂の十字架/スターチルドレン」です。そう、ガンダムの映画の主題歌です。
 それまでアニメの主題歌といえば、脳天気なものが多くて、ガンダムもTVアニメの主題歌(「たちあが~れ~」ってやつ)もそういうものでした。
 しかし「砂の十字架」はガンダムのガの字も出てこないし、大人っぽいし、スケールで開始、すごく新鮮でしたし、ガンダムが今までのアニメとはちょっと違うぞ、と感じさせられたものです。

 名作「やっぱ好きやねん」はその後86年のリリースですから、早くから知ってたんですね。

 大阪での番組はなかなか見られませんでしたが、「たかじんのそこまで言って委員会」は本当に凄かった。ユーチューブでしか見られないんですが、いい意味で破壊的な問題提起が出来る番組だったと思います。

 闘病生活、とてもつらかったと思いますが、ご冥福をお祈りします。


2014 横浜FC契約情報⑦ 

横浜FC2014シーズン契約更新選手のお知らせ
2014年1月6日 16時01分 横浜FCオフィシャルHP

このたび横浜FCでは、下記の選手と2014シーズンの契約更新に合意いたしましたので、お知らせいたします。

佐藤謙介(Kensuke SATO / MF)
■生年月日:1989年1月19日(24歳)
■身長/体重:180cm/66kg
■出身地 :埼玉県
■チーム歴:
若久スポーツ少年団-木崎サッカースポーツ少年団-浦和レッズジュニアユース-浦和レッズユース-中央大学-横浜FC(2011年加入)
■2013シーズン出場記録:J2リーグ戦30試合1得点/天皇杯0試合0得点

寺田紳一(Shinichi TERADA / MF)
■生年月日:1985年6月10日(28歳)
■身長/体重:171cm/68kg
■出身地:大阪府
■チーム歴:
TOM.F.C-ガンバ大阪ジュニアユース-ガンバ大阪ユース-ガンバ大阪-横浜FC-ガンバ大阪-横浜FC-ガンバ大阪-横浜FC(2013年加入)
■2013シーズン出場記録:J2リーグ戦38試合2得点/天皇杯0試合0得点


-------------------------------------

 佐藤は昨シーズンの更新が遅く、ヤキモキさせられただけに今年は早くてホッとしました。
 とはいえ、13シーズンはイマイチな出来。攻撃のスイッチを入れる切れ味するどいパスは見られず、安全第一なプレーが多くて、スケールの大きさが影を潜めたと懷います。いつになったら化けてくれるの???
 いや、ホントに凄く期待しているんです。好きな選手なんすよ! 頼む! 横浜FCのセンターに君臨して欲しい!

 寺田も絶対的な信頼があった12シーズンに比べ、やや丁重だったのでは。素晴らしいゴールもありましたが、やたら球離れが悪くて攻撃を停滞させていたことばかりが記憶に残っています。もちろん、受けての問題もあるでしょうが、終盤の高地が小気味よく攻撃のタクトを揮ったことと比べると、ちょっとね。
 サイドやトップ下も多かったですが、もう一度しっかりボランチでやってみてほしいな。


▼続きを読む▼

2014 横浜FC移籍/新加入情報⑤ 

FWパトリック選手期限付き移籍期間満了のお知らせ
2014年1月6日 16時00分 横浜FCオフィシャルHP

このたび、SE PALMEIRAS(SEパルメイラ/ブラジル)より期限付き移籍加入しておりましたFWパトリック選手(21)が期限付き移籍期間を満了することとなりましたのでお知らせいたします。

パトリック(Patrick Martins Vieira / FW)
■生年月日:1992年1月11日(21歳)
■身長/体重:181cm/75kg
■国籍:ブラジル
■チーム歴:BOTAFOGO FR(ボタフォゴFR/ブラジル)-SE PALMEIRAS(SEパルメイラス/ブラジル)-横浜FC
■Jリーグ出場歴:
J2リーグ戦/8試合1得点・天皇杯/1試合0得点


-------------------------------------

MF武岡優斗選手川崎フロンターレ(J1)へ完全移籍のお知らせ
2014年1月6日 16時00分 横浜FCオフィシャルHP

このたび、武岡優斗選手が川崎フロンターレへ完全移籍することが決定いたしましたので、お知らせします。

武岡 優斗(Yuto TAKEOKA / MF)
■生年月日:1986年6月24日(27歳)
■身長/体重:178cm/68kg
■出身地:京都府
■チーム歴:サントス佐山-京都城陽FC-宇治FC-大谷高等学校-国士館大学-サガン鳥栖-横浜FC
■出場記録:

所属チーム名 リーグ戦 カップ 天皇杯
2008年 国士舘大学 — ————— ————- 4試合3得点
2009年 サガン鳥栖 J2 40試合3得点 ————- 2試合0得点
2010年 横浜FC J2 21試合0得点 ————- 2試合0得点
2011年 横浜FC J2 0試合0得点 ————- 0試合0得点
2012年 横浜FC J2 34試合7得点 ————- 1試合0得点
2013年 横浜FC J2 40試合4得点 ————- 0試合0得点
J2リーグ戦 135試合14得点
天皇杯 9試合3得点

■武岡優斗選手コメント:
横浜にきて4年間。本当ありがとうございました。この4年間でたくさんのことを経験し、たくさんのことを学びました。
また、サッカーが出来ない時に温かく声をかけて下さったり、ピッチに帰ってこれた時にたくさんの声援だったりと、本当に多くの方々に支えられた4年間でした。
そして横浜での4年間が、サッカー選手として、また1人の人間として成長させてくれました。
ここで経験したこと、学んだことを新天地でも活かして頑張りたいと思います。
横浜FCのサポーター、選手、スタッフ、横浜FCに関わった全て方々、本当に、4年間ありがとうございました。
どうかこれからも武岡優斗をよろしくお願いします。


-------------------------------------

 あ~ぁ・・・

 2人ともある程度分かってましたけどね…。
 パトリックはパルメイラスでも期待されているようなので、1部昇格を期にレンタル終了はしょうがない。まぁ、いい選手ではあったし、局面によっていは脅威だったけど、いまいちフィットしていなかったので、その意味でもうしょうがない。

 武岡はもっとショックだわ~。完全に攻撃の核でしょ。年齢的にも脂が乗ってくる頃だし、彼と一緒にJ1行きたかったわ…。
 13シーズンはチーム事情もあってサイドバックまでやりましたが、本来はサイドからのえげつない推進力がウリでした。勢いに乗った時のドリブルはホントに凄かったですよ。そのドリブルを塞がれると存在感が薄れましたが、ディフェンスも粘り強かったし、あ~もう!

 まぁ、12シーズンのオフに移籍の可能性もあったわけで、13シーズンを一緒に戦ってくれたことに感謝ですね。
 もちろん、武岡にとってはまたとないチャンス。頑張ってきて欲しい。対戦したら盛大にブーイングかますけど、とにかくあのドリブルでブイブイいわせてきてくれ!

 2人とも、ありがとう!


ここまで腐った論説を公表できるのは完全にキ○○イ 

西日本新聞コラム デスク日記
2014年01月06日 西日本新聞

 国家間の利益追求がぶつかり合う、冷徹な国際社会の現実を全く知らない空想だと冷笑されるだろう。それでも言いたい。「軍」がなければ、今より断然暮らしやすい社会になる。

 特定秘密保護法はいらないし、沖縄県名護市辺野古の美しい海を埋め立てなくてもいい。防衛費は教育や福祉に回せるし、武器輸出もできず「死の商人」にならなくて済む。世界から「軍隊を持たない国」と称賛もされるだろう。

 ただ、中国の軍事費増大や首相の靖国神社参拝などにより、東アジアの緊張は高まるばかりだ。こうした状況に、日本も「軍備の強化を」との声が強まっていることに、息苦しさを覚えている。

 55年前に沖縄の小学校に米軍機が墜落し、多くの児童が死傷した事故を題材にした映画「ひまわり」の上映会があり、出掛けた。軍の犠牲になるのは、いつも一般市民であることをあらためて思い知らされた。 (吉田賢治)


-------------------------------------

 完全にイッちゃってますね。病院行ったほうがいい。マジで。
 こういう思考しか出来ないという点で終わってますが、それを腐っても新聞というメディアを通して平気で垂れ流せる神経が、病気レベル。

>国家間の利益追求がぶつかり合う、冷徹な国際社会の現実を全く知らない空想だと冷笑されるだろう。それでも言いたい。

 ここなんて、俺だけはもっとすごい目線で考えられるんだぜ、的な厨二病だよ。
 冷笑されると分かってんなら言うな。

>「軍」がなければ、今より断然暮らしやすい社会になる。

 その根拠はなんだ? 今まで世界のどこにそんな社会があった? 縄文時代ならわかるが。
 警察がなければ犯罪はなくなるのか?

 この新聞読んでる人、キチ○イが伝染る前に購読やめなさい。マジで。


東京都知事選 だれがでるかな~? 

 2月9日投開票の東京都知事選(告示は1月23日)。なんだかんだであとひと月です。
 私は神奈川県民ですから直接は関係しませんが、都知事といえば影響力は大。尖閣諸島国有化も、石原さんが動かなければ成立しなかったことですからね。

 結構急な選挙でもあります。さぁ、どんな人が出るんでしょうか。

①宇都宮けんじ(共産・捨民 推薦・公認)
 選挙には欠かせない香ばしい人第1号。日弁連のサヨクだから、もうキ○ガイこの党名でどんなんか一発でわかりますが、こいつを応援してる人がまたすごい。
 スッカラ菅、山本バカ太郎、福島みずぽなどなど。
 ついでに
・年越し派遣村名誉村長
・のりこえねっと 共同代表
・ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワーク共同代表
・差別撤廃東京大行進 賛同人
・東京オリンピック反対
 もうどうしようもないですね。日本侵略の尖兵といえるでしょう。こんなキチ○イ通るとは思えないんですが、山本バカ太郎を当選させちゃった前科も生々しい東京都民、ここいらでその罪を少しでも償え。

②田母神俊雄(無所属)
 もと航空自衛隊幕僚長。ネトウヨにしか見えませんが、実は結構すごい経歴です。この人がなったらすごいけど、現実的には難しいだろうな。

③舛添要一?(ミンス推薦)
 この人、自民だったじゃん。外国人参政権賛成ということで、却下。

④橋本聖子(自民 公認)
 オリンピックにむけて説得力はあるけど、行政能力は未知数。

 あとはドクター中松とか又吉イエスとかマック赤坂とかか? 最近は羽柴誠三秀吉さんはみかけませんね。肺がんだったのですが予後はいかが?

 まぁ、とにかくちゃんとした人を選んでくれ、としか言いようがない。頼むから鬱宮はやめてくれ。


2014 横浜FC契約情報⑥ 

横浜FC 2014シーズン契約更新選手のお知らせ
2013年12月31日 11時00分 横浜FCオフィシャルHP

このたび横浜FCでは、下記の選手と2014シーズンの契約更新に合意いたしましたので、お知らせいたします。

内田智也(Tomoya UCHIDA / MF)
■生年月日:1983年7月10日(30歳)
■身長/体重:166cm/58kg
■出身地:三重県
■チーム歴:
四日市中央工業高等学校-横浜FC-大宮アルディージャ–横浜FC-大宮アルディージャ-ヴァンフォーレ甲府-横浜FC(2012年加入)
■2013シーズン出場記録:J2リーグ戦26試合4得点/天皇杯1試合0得点

小野瀬康介(Kosuke ONOSE/MF 20歳)
■生年月日:1993年4月22日
■出身地:東京都大田区
■身長/体重:176cm/65kg
■チーム歴:ミッキーSC-横浜FCジュニアユース-横浜FCユース-横浜FC(2012年加入)
■2013シーズン出場記録:J2リーグ戦19試合1得点/天皇杯1試合0得点

野上結貴(Yuki NOGAMI/DF 22歳)
■生年月日:1991年4月20 日
■身長/体重:180cm/67kg
■出身地:東京都
■チーム歴:若林SC-FORZA’02-保善高等学校-桐蔭横浜大学-横浜FC(2013年加入)
■2013シーズン出場記録:J2リーグ戦41試合1得点/天皇杯0試合0得点

松下裕樹(Yuki MATSUSHITA/MF 31歳)
■生年月日:1981年12月7日
■身長/体重:174cm/72kg
■出身地:群馬県
■チーム歴:
高崎市立高松中学校-前橋育英高等学校-サンフレッチェ広島-アビスパ福岡-川崎フロンターレ-ザスパ草津-横浜FC(2013年加入)
■2013シーズン出場記録:J2リーグ戦30試合0得点/天皇杯1試合0得点


-------------------------------------

 帰省中の発表だったため、ちょっと遅れてアップしました。

 復帰2シーズン目の内田は、ケガもあったりで試合出場は多くありませんでした。それでもここぞという時にはゴールを決める勝負強さが光ってましたね。
 今年は31歳になります。サイドハーフでの起用が多いですが、昔みたいにセンターでも見てみたいですね。

 アカデミー出身の期待の星小野瀬は、不満の残るシーズンでした。プレーに思い切りがなく、途中出場でも流れを変えるようなプレーが少なかったですね。昇格が消えてから先発で使われてゴールを挙げるなどもありましたが、まだまだ。来シーズンは化けてくれないと。
 ペフミンとともにブラジルに練習参加に行っています。成長して帰ってきてくれ!

 ルーキーながらレギュラーポジションを掴んだ野上。CBまたはSBで41試合出場は立派なものです。レベルの高いプレーも見せますが、後半は膝のケガもあってか、やや精彩を欠きました。対人プレーで競り負けたり、軽いプレーで失点の原因となったりと、CBとしては不満の出来。また、SBではやはり攻撃参加がイマイチで、やはりCBかな~と思います。ただ、ボランチでもどうかな、と思ってます。2012シーズンはアンカーで出て、いい働きしましたからね。

 最後に松下。今シーズンの躓きが彼に端を発するのは間違いないでしょう。と言っても彼個人の問題ではなく、彼を中心としたチーム作りがフィットしなかった。昨オフ入ってすぐに獲得するほど山口監督は期待していました。シーズン当初は彼をアンカーにする4-1-4-1でスタートし、開幕戦こそ勝利したものの、すぐに研究されて機能しなくなりました。それでも監督がこだわって松下をアンカーにし続け、松下自身も徐々にプレーに精彩を欠くようになりました。
 結局チームが持ち直したのは、1ボランチを捨ててから。起用されても2ボランチの一角となり、終盤はポジションを失いました。代わりにボランチに入ることが多くなった高地が、結果を出したのも皮肉なものです。
 来シーズンは難しいスタートとなりますが、本来のプレーを取り戻して、活躍してほしいものです。


▼続きを読む▼

2013~14 金沢・姫路 

 いきなり往路で遅延の出た今回の旅。何かの暗示だったかもしれませんな~。

 今年も恒例の金沢帰省。脂の乗った寒ブリもたんまり頂いて、こっちまで脂が乗ってきました。まずいな。
 さて、今年は雪のない正月でした。雪かきするつもりで気合入れてきたのに、12/30~1/2の滞在期間中、雨は降れども雪は降らず。雪かきどころかスキーさえ危ういのでは? という始末。どうしたんでしょうね。

 今回は元旦に白山市の山奥、一里野スキー場に行きました。せっかくたくさんスキーに行くために早めに金沢入りしたむすめは、28日辺りに行ったようですが、傾斜のきついゲレンデにめげてこの日はパス。早く行った意味ないし!
 奥さんはとある事情でパス。というわけで私は姪っ子・甥っ子たちと行って来ました。

2013-14 金沢・姫路2
 むすめと同い年のあ~ちゃんは、この日が2回目。ところが物おじしない子なので、傾斜もものともせず突っ込む突っ込む!
 素晴らしいですね。どんどん上手くなっていきました。もちろん、一緒にスクールで練習したお兄ちゃんのたけちゃんも同じく2回目で素晴らしく上達。すでに何回も経験してる一番上のお姉ちゃんとともに、相当滑れる姉弟になりました。熊本在住なのに!

 あとは、百人一首なんかをして過ごす、穏やかなお正月でした。
2013-14 金沢・姫路3
 私は読み手です。

 で、私は前にもアップしたとおり、2日の夜に一足早く出発。屋根と外壁の修理をしていた姫路城の見学に向かいます。


▼続きを読む▼

ようやく姫路出発です 

昨日、金沢から深夜バスで大阪にでて、それから姫路へ。
修理が終わる寸前の姫路城を見てきました。

ところが、新幹線が東京での火災の影響で大混乱!!
たぶん多くの方が大変な目にあってるんじゃないかな、と思います。

私も指定を取っていた列車が一時間以上遅れて、ようやく姫路駅を出発できました。
とはいえ、まだこれからも遅れるんじゃないかな、と思います。気長に帰るとします。

少し時間に余裕ができたので、書写山に初詣にいけました。惜しむらくは、山頂ではゆっくりできず、ちょろっと行って終わっちゃいました。
まるで、徒然草の「仁和寺にある法師」みたいに、肝心のとこまで行けなかったです。

再訪に期待しています。

さ、横浜にはどれくらい遅れるかな?


平成26年 あけましておめでとうございます 

今年もよろしくお願いいたします。
ホント、1年早いですね…
このブログも7回目のお正月です。

今日はこれから元旦スキーです。明日の夜には夜行バスで大阪に出て姫路に向かいます。

姫路城の修理中を見たかったんですよ。もうすぐ終わっちゃいますからね。

さ、今年もんばりましょうか。合い言葉は…

来年から本気出す♪

chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。