≪ 2014 04   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2014 06 ≫
*admin*entry*file*plugin
2014年05月の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こういう声はもう届かないのか 

本田圭佑主体の日本代表は限界である。
5月28日(水)15時10分 webスポルティーバ

 W杯に出場する日本代表の壮行試合は、演劇でいうところのゲネプロにあたる。国内で見せる最後のリハーサル。最終チェックの場だ。半分期待を寄せつつも、半分厳しい目で見つめる、いわばダメ出しの場だ。スタンドに駆けつけるべきは、良いプレイには拍手、悪いプレイにはブーイングができる、愛情溢れる目の肥えたファンだ。単純なクロスに大歓声をあげたり、大久保の登場に黄色い声援を送るファンではない。

 W杯の壮行試合はこれが5回目になるが、観衆の批評精神は98年、2002年より低かった。場内のムードは過去最低といいたくなるほど緊張感、緊迫感に欠けていた。W杯で上位進出をもくろむ集団を応援するに相応しい観客とは言えなかった。昨日ファンになった人も、何十年も応援している人も、チケットを横一線になって「ヨーイどん」で購入するネット販売の仕組みに問題ありと言いたくなる。

 とても素人っぽい観衆に囲まれて、国内最後の試合に臨むことになったザックジャパン。試合内容も推して知るべし、だった。どんなに攻めあぐんでも、多くの観客は常にニコニコ。これでは選手は背中を押されない。

 観衆の質をチャンピオンズリーグ決勝と比較するのはナンセンスだとはいえ、両者には大人と子どもほどの差があった。スタンドを支配するムードがこのままでは、今後、どんなに優秀な監督を招いてもザックジャパンの二の舞になるような気がする。


-------------------------------------

 すごく納得できる記事でした。
 仮想ギリシャに選んだキプロスはFIFAランキング130位というレベル。壮行試合ということで、負けない相手を選んだとしか思えないマッチメークでした。
 その相手に快勝すればいいのですが、辛勝というのは厳しすぎても、手を拱いていたという印象。お話にならない。

 杉山茂樹氏は非常に信頼できるライターだと思っています。

>スタンドに駆けつけるべきは、良いプレイには拍手、悪いプレイにはブーイングができる、愛情溢れる目の肥えたファンだ。単純なクロスに大歓声をあげたり、大久保の登場に黄色い声援を送るファンではない。

 まさにここですよ。日本代表の試合も今や完全にTV局の金儲けコンテンツと化し、盛り上げること優先できちんと批判することが避けられているのではないでしょうか。
 JFAには巨大なスポンサー料や放映権料が入るため、国内での無駄な親善試合が多く、アウェーの経験を積めない。興行的に負けることが許されないし、人気選手を出さないと視聴率が得られないから、どうでも良い相手でも本田・香川・長友・内田あたりは出し続ける。

 マスコミからすれば、盛り上げなきゃいかんので、ちょっとサッカー好きだっていうタレント集めてバカで無意味なトークを重ねる。そこに批判精神なんてない。
 それに煽られて、普段はJリーグすら見ない連中がスタンドに押しかけてるわけです。とりあえずユニ着てさ。あのダサいユニをよく買う気になるもんだ。私はドーハ・フランス予選・日本・ドイツと代表ユニを買いましたが、どんどんかっこ悪くなるので買うのやめました。横浜のを買わないといけないし。

>場内のムードは過去最低といいたくなるほど緊張感、緊迫感に欠けていた。W杯で上位進出をもくろむ集団を応援するに相応しい観客とは言えなかった。

 フランス予選の緊張感とは言わないけど、それでもフランス前に日産スタジアムでやった代表戦は、岡田さんが採用した3バックが機能するのか? という厳しいチェックの雰囲気はありましたよ。
 最終予選では常に加茂さんの采配に疑問符がついていましたしね。

>昨日ファンになった人も、何十年も応援している人も、チケットを横一線になって「ヨーイどん」で購入するネット販売の仕組みに問題ありと言いたくなる。

 まぁ、オールドファンの妬みと言われちゃやだからあまりいいませんが、これは本当にそう思います。
 97年のフランス予選はあまり注目されていませんでした。ドーハの記憶も薄れ、東京で一次予選をやってることを知ってる人が少なかった。ネットもさほど普及してなかったから、マスコミが大々的に扱わなければ浸透しないわけです。
 なので、国立での一次予選はカンタンにチケットが取れて、開始1時間前にスタンドに入れば余裕を持って前の方に座れたもんです。日本の試合の前にもう一つの試合やってて、ライバルのオマーンの相手を応援したりして楽しんでました。

 最終予選のチケットは、国立での4試合共通自由席券が発売されました。4試合で1万円と格安。チケットぴあ販売だったので、青葉台駅のぴあに徹夜で並んで購入。
 いざ最終予選が始まってみると、ワールドカップ出場が見えてきたということで、マスコミが急に大きく扱いだしました。そこからチケットがプラチナカード化していきます。
 でも、大体のチケットはコアなファンが押さえていましたから、ミーハーファンはほとんど入れなかったと思います。
 この最終予選は、変な演出もないし、ただシンプルにサッカーをみるだけ。結構苦しんだのもあって、ホントにしんどく、でもスタジアムの雰囲気は最高で、本当に楽しかったですよ。未だにあれを超える雰囲気のスタジアムは経験していません。ジョホールバルに行けなかったのが残念でしたけどね。

 でもここからもうダメ。ライトファンが押し寄せて代表戦のチケットが全く取れなくなりました。フランスでのチケット遅配騒動はご存知のとおり。
 日本でのワールドカップも、取れる気配すらない。これまで、わずかながらでも長く代表を支えてきたサポにも、なんの恩恵もなく、スポンサー企業にじゃんじゃんチケットが流される。これじゃ、テンション下がりますよ。

 だから、わたしは最近代表あまりみない。批判精神のない報道と、金儲けしか考えないかのようなJFA、それに乗せられて勘違いする選手。もうどうでもいいや、位に思っています。「優勝目指す」とかコメント取って垂れ流してんじゃねーよ。
 ワールドカップは楽しみですよ。他の国はね。でも日本は期待できない。

 ちょっと憂鬱ですらありますな。


スポンサーサイト

とある休日 

 冬に植えたパンジーは、存分に花を咲かせてくれました。2月の2度の大雪に見舞われた時はどうしようかとおもいましたが、クルマやバイクより先に雪を払って救出したかいがありました。

2014 05-23 7

 最近は暑くなってきて、勢いに陰りが。花が小さくなったり、白茶けたり。
 その中で、ふと見ると違う花が。あれ?(写真左の紫の花)

 よく見たら日々草でした。日々草もよく育つ花で、暑いシーズンは長く楽しめますが、種をずいぶん落としていたようで、結構育っていました。びっくりですね。



 さて、公園では。
2014 05-23 8

 お姉ちゃんがすっかりブランコを使いこなしていました。スピードは平気なのですが、体の使い方が不器用なのか、なかなか自分で漕げなかったのですよ。それで私が盛大に押していたのですが、気がつけば立ち漕ぎ。しかもけっこう勢いよく。
 まさに「呉下の阿蒙にあらず」ですな。

 

2014 J2第15節 横浜FCvs千葉 得点が… 

 3試合無得点が続く横浜FC。さらに相手は強豪千葉ということで、苦しくはありますが、なんとかゴールを決めて勝ち点3をねらいたいところ。

 スタメンは、
FW 黒津
OMF 野崎・寺田・小池
DMF 松下裕・ヨンハ
DF 永田・野上・ドウグラス・市村
GK 南


 GKはしばらく渋谷が出ていましたが、結果は芳しくなく、南がスタメン復帰です。
 また、京都戦で初出場して以来出番が増えている松下裕樹がボランチをヨンハと組みます。そして寺田をトップに置く4-2-3-1。
2014 05-23 1

 千葉はここまで5得点のケンペスを出場停止で欠き、こちらも得点力不足が心配。

 キックオフ前、先日逝去された田部和良氏に哀悼の意を表し、黙祷。田部氏は千葉(当時市原)でクラブスタッフ生活を始めており、両チームが喪章をつけてプレーしました。

 さて、ゲームが始まると、やはりボール保持力が高いのは千葉。しっかりとボールをつないで攻撃を組み立てますが、前線に迫力がないことと、ボール奪取力に長けた松下・ヨンハの両ボランチの精力的な守備で、ピンチらしいピンチはありません。
 特に松下はあたりの激しい気迫あふれる守備で、群馬のボランチに君臨していたころを彷彿とさせられました。昨季は1ボランチで機能せず、本来のプレーも見せられなくなってポジションを失いましたが、ここにきてついに本領発揮です。

 攻撃面では右サイドの小池が再三ロングボールを受けて仕掛けます。これで千葉の左サイドバック中村をほぼ封じ、千葉の攻撃を停滞させていきました。
 個人的にはサイドアタッカーが高い位置をとって、相手のサイド攻撃を封じるという戦術は好みなので、見応えがありました。
 それでもトップ下で攻撃を牽引する寺田に対するチェックを怠らない千葉の守備で、アタッキングサードには中々入れないので、小池のサイド攻撃も不発に終わります。

 後半は、横浜が攻勢に出ます。推進力のない千葉に対して、積極的にボール奪取&ショートカウンターで畳み掛け、今までとはちょっと違う分厚い攻撃を見せてくれました。逆に千葉のプレーがこれまでの横浜のように、連動性も動き出しもない、ただボール持ってるだけの消極的なものだったので、救われた面も否定できませんが。
 また、シュート打てない病はまだまだあるし、バイタルに入ってからのプレーの精度が低く、決め手にかけます。

 後半25分、山形戦で負傷して以来欠場していた松下年宏が久々に出場。ダブル松下初の揃い踏みです。
 2014 05-23

 松下の欠場以来1勝8敗1分という体たらくですから(出場していた4節までは2勝2分け)、ここは期待したいところ。また、これまでフルタイム出場を続けていた寺田を下げるということで、守備中心のドイスボランチとあわせて、監督も現実路線になってきたかな、と。
 その松下、キャプテンマークを引き継ぐと、そのままトップ下へ。テンポよくボールに絡むので、さらに攻撃のリズムがよくなります。こりゃ寺田もうかうかしてられないですな。

 CKもやっと本物って感じ。
2014 05-23

 終盤は横浜が圧倒的に攻め立てます。
 黒津の突破。
2014 05-23 5

 松下のエリア侵入。 
2014 05-23 4

 松下はゴール前フリーのチャンスがありましたが、これはふかしてしまいました。
 最終盤は横浜も足が止まり、危険なカウンターを受けることも。特に守備に奔走したヨンハが出遅れる場面が増えてきて、攻撃も停滞気味になります。結局このあと交代カードは野崎→野村をきっただけでした。千葉の攻撃も散発的になっていたので、ヨンハを下げて佐藤あたりを入れれば、攻撃に厚みが出たと思ったんですが。

 いずれにしても。やはり得点力がない横浜は、これでもゴールを奪えず、スコアレスドロー。
 悔しい結果ですが、やや持ち直したかな。ただ、シュートが少ないのは相変わらずだし、バックパスが多いのも相変わらず。どうにかなんねえかな~。
2014 05-23 6

 次節は、京都を3-0で撃破した群馬。無得点が4試合連続になってしまいましたので、なんとかゴールを!


2014 J2第15節 横浜FCvs千葉 

2013 05-24

暑い!!

スタメンに南が復帰、松下年宏も久しぶりにベンチ入り。良かった♪

相手は強豪千葉。京都には手もなく捻られましたが、ガッツリ噛みついていきたいものです。千葉は勝ち点3を計算しているだろうからね、がっかりさせてやろう!

午前中は保育園でサッカー教室がありました。最後の大人の試合では私はハットトリックしましたからね。横浜も続け!!(偉そうwww)



創造性のない奴らは、難癖もパクリ 

日本の右翼政治家は、ドラえもんに学べ―中国メディア
5月23日(金)7時10分 Record China

 2014年5月22日、人民日報は、日本はドラえもんの成功の経験から学ぶべきだと伝えている。

 先日、北京のある百貨店にドラえもんファンが集結した。彼らは「ドラえもん秘密道具展」を見るためだけに、1~2時間も列に並んだ。この展覧会は上海などのほかの都市でも人気を博している。

 記事は、ドラえもんについて「日本アニメの第一人者とたたえられる。この顔が大きく小太りな猫は、いつも無邪気。楽観的で向上心があり、争いを好まず謙虚である。お腹のポケットから出す秘密道具は、子どもたちの夢をかなえてきた。これらは時代を超えて子どもたちに愛され続け、大人にとっては子どものころの美しい思い出になっている」と紹介する。

 さらに、数ある日本アニメのなかで、ドラえもんの人気が突出し、長く続いている理由について、「ドラえもんには親和力、創造力、包容力、友情を大切にする、などの特徴があり、これらは時代を超えた価値を体現している」と分析する。一方で、「日本アニメの元祖と言われる」鉄腕アトムについては、「かつて一世を風靡(ふうび)したが、今日では力に頼って戦うという要素は魅力を失っている」と指摘。

 「ドラえもんが持つ平和・友愛のイメージは、戦後の日本のイメージに大きな貢献をした。また、日本のソフトパワーの1つの体現であるとも言える。ドラえもんが世界的に受け入れられたことは、国際社会の日本に対する平和への期待と重なる」とした上で、「現在の右翼政治家が日本のイメージを害しているのに比べれば、人々はドラえもんのイメージの方を好むはずである」と主張する。

 記事では最後に、「日本は国際社会で人々の心をつかみたいのなら、ドラえもんの成功の経験からその道理を悟り、友好関係を促進するために正しい歴史観のもとで誠実に行動しなければならない」と結んでいる。(翻訳・編集/北田)

-------------------------------------

 久々にこれ思い出しました。
china dora

 まぁ、勝手にイメージ作るのはいいんですけどね、自分のこと棚に上げて何言ってんだか。
危ないドラ1

 以上。

【参考画像】 
危ないドラ2



2014 J2第14節 大分vs横浜FC 

大分 1-0 横浜FC

 ホントに点が取れない。14節終わって、2得点は3試合、無得点は半分の7試合。無失点はわずか2試合。20位というのもむべなるかな。

 今日はジェフ戦。天気もいいし、土曜日だし、いい試合が見たいものだが…。


姫路城、ようやくお披露目 

himejijo new

“白い”姫路城に驚きの声続々、約3年半ぶりに姿現した大天守が話題に。
2014/05/22 09:43 Narinari.com

 2009年より“平成の大修理”のため囲いに覆われていた国宝・姫路城の大天守最上層が、先日、約3年半ぶりに姿を現した。しかし、その外観が以前よりもずっと白くなっている点に、ネットでは驚きの声が上がっているようだ。

 姫路城の囲いが外されたのは4月下旬のこと。以降、TwitterやSNSなどでは「白すぎっ!」「白鷺城ならぬ白すぎ城ですね」「驚きの白さ」「真っ白やん」など、“平成の大修理”に入る以前の姿との違いに、次々と困惑と驚きの声が上がった。

 姿を見せた姫路城が白いのは、漆喰の塗替えや破損瓦の取替えなどが行われたため。前回の解体復元工事(昭和の大修理)から45年が経過し、漆喰壁が激しく汚れて黒っぽく見えていた部分が、きれいに塗り直され本来の姿に戻ったというわけだ。

 ちなみに、漆喰壁の塗替えを担当している株式会社山脇組はホームページで「大天守と小天守を渡り櫓で結ばれた連立式天守閣と、白漆喰総塗籠造の白壁に至るまで、壁は白漆喰に統一されています。さらに屋根目地にも白漆喰を施す事で、その均整の取れた美しさから、別名『白鷺城』とも呼ばれています」と説明。壁だけでなく屋根目地にも白漆喰が施されていることが、全体的に“白い”との印象を強くしているようだ。

 なお、大天守すべてが顔を出すのは夏頃の予定。大修理を終え、一般公開が始まるのは2015年3月27日からとなっている。


-------------------------------------

 工事終了寸前の姫路城に行ってきたのがお正月(こちら)でした。

 その直後に工事は終了し、見学もできなくなりました。そして、天守全体を覆っていたカバーを外しています。
 正月に見た時は白いという印象は持ちませんでしたが、まぁ、全体像を見ていたわけではありませんからね。白壁だけでなく、屋根瓦の目地も新しい漆喰で塗りなおしているわけですから、白いのも当然です。
 これを見ると、「白鷺城」の別名も納得かな。あらためて見てみたいですね。

 ちなみにいうと、屋根瓦の目地の漆喰は時間をかけて黒ずんできます。
2014 05-22 2

 これは塀の瓦を撮ったものですが、かなりの汚れですね。10年ぐらいしたら見た目が落ち着くのかもしれません。


道志~道坂峠 

 19日月曜日、ちょいと走りに出かけました。本格的にバイクシーズンですからね。ワインディングを走りたくなったのですよ。

 道志に行こうと思ったのですが、いつもとちょっとルートをかえて、町田から相武台方面に抜けて、愛川町へ。そこから宮ヶ瀬に抜けてみました。結論から言うと、道が混んでる上に信号が多くてバツ。
 ま、走ってみないとわからないからね。

 宮ケ瀬から道志みちに出て、あとはお決まりの道志温泉。

2014 05-19 1

 横浜市民割引もあるし、月曜日で空いてるしで、文句なし。露天を独り占めで堪能しました。

 もちろん、温泉のあとは…
2014 05-19 2

 やっぱ牛乳でしょ!

 もちろん、腰に手を当ててwww

 お昼ごはんは道の駅で食べて、今度は初体験の道、道坂峠へ!
 道坂峠はいわゆる郡内地方(旧都留郡)と道志村を隔てる山地を越える唯一の道。道志村は南北を山地で挟まれており、出入口は東側の津久井か西側の山中湖しかありません。山梨県とはいえ、山中湖にしか通じていないので、むしろ神奈川県とのつながりが強いという面があります。
 なお、横浜市は道志川から水道水を取っており、その水源を確保するために水源涵養林の保全を行っています。これが道志温泉で横浜市民割引がある理由です。2003年には横浜市に合併を申し入れたほど関係の深い自治体なのです。

 さて、基本は東西にしか出口のない道志村ですが、唯一北に抜けられる道があります。北に横たわる道志山塊を越え、都留市にアクセスできる道坂峠がそれです。
 これがまたなかなかハードな峠道で、道幅は十分あるものの、全体的にRがきつく、ヘアピンが断続します。景色もさほどではありませんが、峠を「攻める」には格好の道。過去にはローリング族も多数出没したそうです。峠を越えた都留市側はかなりブラックマークがついてましたね。

 まぁ、私はそこまで攻めませんが、普通のペースでもしっかりフロントサスを沈めて倒し込まないといけないので、ほどほどに楽しみました。たいした速さでなくてもステップ擦っちゃいましたからね。
 CBくんはバンク角が浅いとはいえ、リアタイヤはほとんど端っこの方まで使ってましたから十分です。
 ちなみにフロントタイヤはかなりサイドが残ってます。スポーツマックスはラウンドがキツイので、頑張っても端っこまで使えそうにありません。

 都留からは大月に出て、中央道で帰宅。200キロ弱で燃費は20キロでした。


あいかわらずレベルが低そう 

16年大河の主人公は真田幸村「真田丸」脚本は三谷幸喜氏
2014年05月12日11時12分  スポニチアネックス

 NHKは12日、2016年の大河ドラマは戦国時代の英雄的武将・真田幸村を主人公とした「真田丸」を制作すると発表した。脚本は人気劇作家の三谷幸喜氏(52)が手掛ける。

 大河ドラマ第55作。2016年1月に放送スタート、全50回。

 「大坂の陣」――劣勢明らかに追い込まれた大坂城。そこに駆け付け、抜群のリーダーシップを発揮。胸のすくような活躍をした真田幸村。戦国時代のスーパースターの波乱万丈の生涯を、三谷氏が勇気と愛に満ちたオリジナルストーリーとして描く。

 タイトルの「真田丸」は幸村が大坂の陣で築いた砦の名前。徳川家康軍を相手に果敢に戦った。また、戦国の荒波に立ち向かう真田家を一艘(そう)の船に例えた。

 三谷氏の大河ドラマ脚本は2004年にSMAPの香取慎吾(37)が主演した「新選組!」以来2度目。

 主演俳優も選定中。候補とされているのは三谷作品と縁が深い俳優陣。三谷氏がメガホンを執った昨年の映画「清須会議」に主演した役所広司(58)や、同作に出演した佐藤浩市(53)らベテラン勢の名前が挙がっている。

 最近は20代の若手俳優の主演が続いているが、NHK関係者は「往年の大河ファンからは、演技力をしっかり身に付けた俳優による骨太な作品を望む声も強い」と話している。役所や佐藤のほか“三谷組”の俳優、女優は人気者ばかり。豪華俳優陣による戦国絵巻が展開されそうだ。


-------------------------------------

 歴史的には脇役にすぎない真田幸村を扱うのが、なんで大河ドラマなのかよくわかりませんが、そもそも「真田幸村」なんて人物は存在しない、という問題はどうするんですかね?

 戦国時代の人名には誤りが多いのですが、そのまま小説やドラマになってしまうために修正されないのですよね。真田家でいえば昌幸のは真田幸隆といわれますが、実際には幸綱でしょう(晩年に幸隆と名乗った可能性はあり)。武田家臣つながりなら、高坂昌信ではなく春日虎綱。秋山信友ではなく、秋山虎繁。
 で、真田幸村ではなく、真田信繁です。「幸村」は、本人が名乗ったこともない、完全なフィクションですよ。それをNHKが堂々と使っちゃうから、どうにもならない。

 で、初戦はドラマだから、とか言ってごまかすんですが、それが事実と思い込まれるんだから、そういう責任も感じて欲しいもんだ。

 それを三谷幸喜ですから、事実よりも面白さ優先になってしまうのは目に見えてます。人々の願望としての「真田幸村」に合わせて人物像を形成するだけでしょうしね。それは「歴史」ではないのですが。

 大阪の陣で活躍したのは確かですが、それまでの事蹟はほとんど明らかになっていませんから、お話作り放題。その大阪の陣にしたって、同僚の毛利勝永の事蹟を吸収して評価されているフシがあります。

 毛利勝永、知らないでしょ?
 戦死した信繁や後藤基次以上ですよ、この人。でも無名だから、どうせ大河でも端役扱いだろうね。

 さらに、関連の本が言いたい放題で多数出版されまして。もうやりたい放題だな。


▼続きを読む▼

山梨に行ってきました but歴史抜き 

 長期休暇は金沢か九州、土日は横浜FCなんて生活なので、あまり休日に家族だけで旅行に行っていませんでした。そこで、久々に1泊でお出かけです。もちろん、CBくんはお留守番。

 目的地は山梨。ある古民家を改造した宿舎に泊まれることになったので、前後で色々回ることにしました。

 土曜日の朝、意気込んで出発しましたが、いきなり中央高速が小仏トンネル付近で事故のために20キロの渋滞。出鼻をくじかれます。山梨って結構近いのですが、勝沼インターチェンジまで2時間以上を要してしまいました。

 お昼時までなってしまったので、昼食を。やっぱりほうとうでしょ!
2014 05-11・12 2

 けっこう有名なようですが、とりあえず通りすがりだったので入りました。ほうとうは当たり外れが激しいのですが、ここはホントに美味しかったですよ。「ほうとう味くらべ大会三連覇」はダテではなかったようです。そんな大会いつやってんでしょうね。

 でも写真はこちらを。
2014 05-11・12 1
 ウマのモツ煮込み! これがまたウマイでやんの。ほうとうよりこっちをアップしたくなりましたわ。

 いきなり宿舎は早いので、「笛吹川フルーツ公園」へ。ポイントは「入場無料!」

2014 05-11・12 3
 富士山が遠景で美しく見えました。甲府盆地だと、御坂山地が手前に蟠っているので、殆ど見えないのです。ここは標高も高めなのでバッチリ!

 ついでに言えば、甲府盆地といえば「扇状地」! みなさんも中学校の頃に習いませんでしたか? 教科書にはかならず中央道の釈迦堂パーキングエリア付近の航空写真が使われていたものです。
 もっとも、扇状地なんて甲府盆地にはありふれてます。
2014 05-11・12 6
 これは美しい扇状地ですね~! 扇央からシンメトリーに広がる斜面も絶妙ですが、その扇央に向かって谷が蛇行してつながっているあたりもいい。谷を削ってきた渓流が、山が尽きたところで開放されたように裾を広げています。も
 もう、これだけで扇状地が刻んできた歴史のドラマが目に浮かびます。あ~、美しい!

 そう。私は扇状地フェチなのですwww
 ちなみに奥さんの実家のあたりも手取川扇状地として有名。ここは斜面がさほどでもないので、いっきに水田地帯になります。扇状地といえば果樹園というイメージとのギャップがいい♡

 さて、「笛吹川フルーツ公園」は結構のんびり遊ぶところがあって、中々。
2014 05-11・12 4
 こんな遊具も結構あります。

 昨日、今日と暑いくらいだったので、水遊びもオツなもんです。
2014 05-11・12 5

 このあと、宿舎へ。自炊が基本なので、BBQの準備をしていきます。
 ちなみに買い出しは山梨市の市街地にある「いちやまマート」(HPはこちら)で。地方都市のスーパーですから、正直あまり期待していなかったのです(失礼)。ただ、ネットで最初にヒットしたスーパーの場所に行ったら更地! 閉店してたとか、定休日だったとかはよくありますが、更地wwww それでいちやまマートに回ったのですよ。
 しかし、いい意味で期待を裏切られましたね。とにかく商品が豊富! とくにお肉の種類がたくさんで、しかも安い。あとでBBQで食べたら、旨い肉ばかり! いやあ、「いちやまマート」最高ですね。
 あ、ステマでもなんでもないっすよ! 勝手に感動しているだけです。

 宿舎は前述のとおり、古民家。泊まるところは、土蔵を改造し、建物を付け足していました。素晴らしく素敵な建物です。
 土蔵もしっかり雰囲気が生かされていました。
2014 05-11・12 7
 ロフトっぽくて、最高です。ここでゴロゴロしてると幸せ~。畳を敷いているのがナイスですね。

 山の裾野にあるので、景色も抜群です。
2014 05-11・12 8
 眼下に広がるぶどう畑と、富士の遠景…。贅沢ですな。夕暮れが近づいて、陰影を増す富士にしびれます。

 でも、この日はよく遊んだので、9時半頃早めに就寝。

 翌朝は宿の人に夜明けの富士の美しさを宣伝されたので、4時半に起きました。
2014 05-11・12 9
 昨秋、江ノ島で見たような、朝日に赤く染まる富士。いいわ~。ご来光も拝んで、いい気分。

 ちょっとお散歩。
 ぶどう畑は、今、少しずつ房の小さなものができ始めているところ。
2014 05-11・12 12
 この部分が房になります。もうしばらくして大きくなると、垂れ下がってくるので、その先っぽを切っていきます。さらに大きくなると、つぶを適度な数に間引きして、袋をかけます。
 一つ一つ手作業ですから大変ですね。たくさん応援を呼ぶと言っていました。

 今日は、河口湖を目指します。恵林寺などもルートの近くにあったのですが、マニアックな歴史物は却下されました。残念。

 途中、こんな藤の花を堪能しました。
2014 05-11・12 10
 個人で丹精している藤棚です。「三尺藤」と言われます。2014 05-11・12 11
 個人でこれほど手入れされるのはすごいですね。観光バスまで来ていました。

 河口湖へのルートでお気に入りは御坂峠です。それも旧道。「御坂みち」を登っていくと、狭隘な山道があり、登り切って小さなトンネルをぬけると、目の前に美しい富士が!
 …ところが、チビどもが寝ていたので、旧道はパス。新御坂トンネルで抜けてしまいました。つまらん。なお、新御坂トンネルは天井板撤去のため、しばらく通行止めになります。笹子トンネルの事故の反省ですね。

 河口湖に降りると、絶好の富士! 雪の残り具合も素晴らしく、ホントに絵に描いたようです。
 湖では、さっそくスワンボート。
2014 05-11・12 14
2014 05-11・12 15
 弟くんがハンドルを握ります。

 スワンボートってさ、推進器が外輪式じゃないですか。あれ、非効率的なんですよね。なんでスクリューじゃないの?
 なかなか進まないんだな。

 しかも、富士山から吹き降ろす風に、お姉ちゃんの帽子が飛ばされて湖へ…。もう、お姉ちゃん大泣き!
 しょうがないんで、お父さん頑張りましたさ。意外と流される帽子に右往左往、思い通りにコントロールしきれないスワンボートに苦戦しながら、無事回収。娘よ、お父さんはすごいだろ!
 これで思わぬ時間を取られ、既定の時間まで桟橋に戻るのに一苦労。足がパンパンですわ。

 その後、富士吉田でお約束のうどん。お約束すぎ。写真は忘れました。
 富士吉田も、富士から広がる裾野にあるので、市全体が傾斜しています。商店街の向こうに富士山があるのもいいですね。
2014 05-11・12 13

 帰路は、どうせ渋滞する高速を回避。
 まず、山中湖に出て、その後国道413号、いわゆる「道志みち」です。前にも紹介しましたが、すっかり有名になってしまって、遅い車が激増しましたが、それでも渋滞よりはストレスフリーです。
 お約束の道の駅で休憩。相変わらずバイク天国ですね。

2014 05-11・12 16
2014 05-11・12 17
 吊り橋や清流に大喜びでした。

 その後、宮ヶ瀬を経由して愛川町、相模大野と抜けて帰ってきました。相武台あたりで渋滞しましたが、遠回りでもこっちの方が楽しい。
 約280キロ走って、燃費は9.9キロ。昨日の大渋滞と、山道登りまくりのせいですね。


【訃報】 田部和良氏 逝去 

元グルノーブルGMの田部和良氏が死去 52歳 志半ばで
2014年5月9日 17:49 スポニチアネックス

 Jリーグは9日、元Jリーグアジアアンバサダーの田部和良(たなべ・かずよし)氏が同日死去したと発表した。52歳だった。

 神奈川県出身の田部氏は教員生活を経て強化部スタッフとしてJリーグの市原(現J2千葉)に入り、その後は横浜FC、福岡などでも強化責任者を歴任。フランスリーグのグルノーブルでゼネラルマネジャー(GM)も務めた。2012年までJFL琉球(現J3)でGMを務めた後、13年2月からJリーグのプロジェクトの一環としてベトナムに渡ったが、健康上の理由で同年5月に日本へ帰国していた。


-------------------------------------

訃報
2014年5月9日 18時36分 横浜FCオフィシャルHP

弊クラブ創設時1999シーズンから2003シーズンの間、横浜FCの取締役シニアマネージャー、スポーツマネージメント・ディレクターとしてご尽力、活躍いただいた田部和良氏(52)が2014年5月9日午前5時45分、ご逝去されました。
ここに謹んでご冥福をお祈りするとともに、ご通知申し上げます。

■田部和良(たなべ かずよし)氏主な経歴
●生年月日:1961年11月25日
●出身地:神奈川県
●幣クラブとの関わり:
1998年12月25日横浜FC設立、1999年JFL参画、2001年J2リーグへ加入、以降3年間、クラブ運営の柱として、またチーム構成、強化の責任者としてその責務を果たした。常に新しいクラブ作りのために、これまでにない役職や実務の役割分担を構築し、幅広い視点からのアイデアと、個性あふれる実行力や交渉力で横浜FCの存在意義と、将来を見据えたクラブ運営の礎を築いた5年間の功績は非常に大きい。また、「横浜FCの魂」が未来へと受け継がれていくことを常に考えながら、全力をクラブ運営に注ぎ込んだ。

■その他:チームは5月11日(日)に開催されるJ2リーグ第13節対松本山雅FC戦(@松本/13:00キックオフ)において故人への哀悼の意を表し、喪章を付け戦います。なお、5月24日(土)開催のJ2リーグ第15節対ジェフユナイテッド千葉戦(@ニッパ球/13:00キックオフ)においてはキックオフ前に黙祷、両チーム選手が喪章を付け試合を行います。


-------------------------------------

 田部さんは、フリューゲルス消滅後に奥寺さんなどと横浜FCを創設した立役者の一人です。
 創設から2003年まで横浜FCに関わっていました。横浜FC創設時のソシオを導入した方です。

 その後グルノーブルのGMになったことで知名度も上がりましたが、その派手な活躍ほどにはクラブが成長したように思えないのが残念。グルノーブルだけでなく福岡などもアイデアは面白くともうまくいってはいませんでしたからね。

 それでもそのエネルギッシュな活動のお陰で横浜FCが生まれたわけで、その点は感謝する以外にありません。 

 まだ52歳。ご冥福をお祈りします。


そりゃあ、ないわ の2連発 

神奈川県横須賀市に高さ70メートル龍馬立像/日本龍馬会、市に開発許可申請
2014年5月7日 日刊建設工業新聞

 東京湾を望む高さ70メートルの龍馬像-。神奈川県横須賀市にある愛宕山に、坂本龍馬の巨大な立像を建てる計画が進んでいる。進めているのは、幕末・維新の志士たちの偉業に学び、その理念を実践しようと活動している一般社団法人の「日本龍馬会」(東京都新宿区、田中英雄代表理事)。市から開発許可が下り次第、建設事業に着手するという。建設予定地は横須賀市西浦賀2丁目。浦賀は、幕末に米国のペリー提督が4隻の黒船艦隊を率いて来航した歴史の舞台でもある。
 2日に同会が発表した建設計画によると、敷地面積は約1ヘクタール。高さ70メートルに及ぶ龍馬の立像のほか、幕末・維新に活躍した志士の群像、歴史記念館も併せて整備する。龍馬像は鉄骨・銅版カーテンウオール構造で計画しているという。現時点で工期は16年4月~19年3月を予定している。同会は今回の龍馬像の建立を第1期事業とし、これに続く第2期、第3期の龍馬事業も計画するという。


-------------------------------------

結局パチンコ店…遊園地跡地開発、大阪市容認へ
5月8日(木)9時18分 読売新聞

 大阪市の土地信託事業で経営破綻した遊園地「フェスティバルゲート」(大阪市浪速区)の跡地開発を巡り、事業主体のパチンコチェーン「マルハン」が韓流テーマパークの計画を見直し、未着工となっている問題で、同社がパチンコ店を含む商業施設の建設を新たに市に申し出たことがわかった。

 市は当初、パチンコ店などの風俗営業を禁じていたが、交渉決裂を懸念し、同社の提案を受け入れる方針だ。地元住民からは「当初の約束とは違う」と戸惑いの声も上がった。

 2004年に破綻したフェスティバルゲートを巡っては、跡地の開発計画が頓挫を繰り返し、最終的に09年3月、マルハンが市交通局から約14億円で購入。市は売買契約で事業実施期限を5年以内と定め、期限違反時の違約金(約4億4000万円)のほか、周辺環境への配慮から「5年以内の風俗営業禁止」を盛り込んでいた。

 マルハンは昨年、韓流テーマパークの建設を発表したものの、その後、日韓関係の悪化を理由に計画を見直し、契約締結から5年となる今年3月を過ぎても建設工事に着手しなかった。同社からは同月下旬、パチンコ店のほか、量販店や飲食店が入る商業施設の新計画が寄せられたという。


-------------------------------------

 まず、龍馬像。70mってwwwwwwwwww
 もう、アフォかと。

 龍馬の再評価が進んできて、司馬遼太郎の「竜馬がゆく」の肥大したイメージが見直されるようになってきているのに、70mはないわ~。
 大体、龍馬と海軍の直接の関係はないし、ましてや横須賀なんて無縁でしょ。あ、おりょうさんが横須賀にいたか。
 発想がバブル期から抜け出せてないのが哀しいね。

 ちなみに大船観音ですら25m程度。70mっていや、奈良の大仏の4倍以上ですよ。景観破壊もいいとこだ。龍馬を顕彰したがるのはいいが、それを空間を占有することで押し付けないでほしいもんです。

 マルハンの件は、そもそも寒流テーマパークなんて作る気なかったんだろうなって思います。でかいパチンコ屋を作りたかっただけwww
 よそに住む私の感覚ではパチンコなんて、とおもうんですが、大阪市はオッケーしちゃうんですね。さすが。橋下さんも、いろいろデカイこと言うのはいいんですが、こんなの承認するようなら大阪都なんて賛成出来ないですね。


2014 J2第12節 横浜FCvs京都 

 毎年恒例のGW連戦を1勝1敗とした横浜FC。まぁでも大事なのは強豪京都とのこの一戦。
 娘の小学校で割引券が配られたので、今日はそれで家族観戦。バックスタンドでも大人は1500円で、小学生はただですからお得です。今日、やたらにバックスタンドが混んでいたのはそのせいです。

 スタメンは、
FW ホナウド
MF 飯尾・野崎・寺田・小野瀬・松下裕
DF 永田・野上・ドウグラス・市村
GK 渋谷


 これまでベンチ入りすらなかった松下が初出場。また、GKも渋谷が登場しました。
 リザーブにはフェリペなど。間近でみたフェリペでか!(しつこい)
2014 05-06 1

 さ、どんな戦いを見せてくれるか?
2014 05-06 2

 松下の登場で予想できたことですが、フォーメーションは4-1-4-1。松下がアンカーに入って、寺田と野崎が2列目に並びます。
 昨シーズンはこれで序盤に躓いたんですが…。

 それでもゲームの入り方は上々。高い位置で奪って仕掛ける動きができていました。特に左サイドバックの永田が再三オーバーラップを仕掛け、スピーディな攻撃を演出。なかなか。

 ところがあっという間にゲームプラン崩壊。CKからの混戦で渋谷がキャッチしたかに見えたのですが、ファンブルでもしたのか、大黒に決められてしまいます。大黒の抜け目なさは健在で、本当に嫌な選手だな、おい。
 さらに、前半の終了間際、再び渋谷がやらかします。レフェリーからマークされていたのかもしれませんが、キャッチしたボールを長く持ちすぎたということでファウルを取られ、エリア内での間接FKを献上。
 ここで京都は5、6人が1列に並んで次々とボールの上を駆け抜け、最後に石櫃が蹴りこむという珍?FKを決めます。すでにネットで話題になってしまって、いい笑いもんだな、おい(あえてリンクはしません)。

 こんなんで2失点ではどうにもならん。
 とはいえ、徐々にペースを京都に握られていたのも事実。例によって4-1-4-1の弱点をちゃ~んと使われた感じです。
 松下のプレー自体は悪くありませんでした。球際も強いし、奪ってからの展開でも持ち味の精度の高いロングキックを見せていました。
 ただ、4-1-4-1は構造的に最終ラインと前線の間が広くなって、コンパクトな陣形からのプレスができないんですよね。京都には工藤や中山といった優れた中盤がいるのに、スペースを与えてしまうのですからお話にならない。
 ボール奪取がギリギリのクリアになるから、前線にいい形で送れないし、前線でもホナウドの1トップですからキープが期待できないしで、攻撃の形ができないのです。ま、毎度のことですが。

 ビルドアップでも寺田が狙われて(そりゃ狙うわな)、これまた予想通りのボールロストを連発。山口監督が狙うポゼッションサッカーは全く機能しません。シンプルなサイド攻撃は効果的でしたが、京都の長身GKオ・スンフンに封じられてしまいます。

 後半、京都がペースダウン。2点のアドバンテージがありますから、当然です。
 横浜も寺田をボランチに下げ、ドイスボランチにして守備が安定してきました。
 これでようやく攻撃が活性化してきました。これはここのところ三ツ沢ではみられなかった、畳み掛けるような攻撃です。

2014 05-06 3
 小野瀬が突破! しかし野崎のヘディングはわずかにバーを越えました。

2014 05-06 4
 CKもそこそこ得ました。しかしなかなか合わず、シュートまでいけません。

2014 05-06 5
 最後に投入された野村もアグレッシブに攻撃に絡みますが、得点ならず。

2014 05-06 6
 最後はドウグラスをトップにあげてパワープレー。これも実らず。
 こうして子供たちをたくさん集めたGWのホームゲームは0-2という無残な結果になったのでした。

 後半はこのように何度かスタンドを沸かせるシーンがあったのですが、なにせラストパスの精度が低い。いや、パスだけでなくて、バイタルに入ってからのプレーの選択肢が少なすぎです。それがシュート3本という数字に表れています。

 横浜FCで現在稼働しているFWは3人。そのうちソンホはいまだノーゴールで、ホナウドはPKの1ゴールだけ。流れの中で得点しているのは黒津のみです(2ゴール)。
 この状態では手のうちようがない、と見るべきかもしれませんが、それ以上にFWがシュートを打てる状態を作れていないことも問題です。
 また、3人しかいなければ出来は不満でもソンホやホナウドを使わざるを得ないわけで、チーム作りの問題が浮き彫りになってきました。
 夏の移籍期間に、FW獲得が急務となってきたと思います。

 あと、渋谷よ、若いというだけでは許されないぜ。精進してくれ。


5月4日地震速報 震度3 

 短周期の地震だったので、起こされてしまいました。
 横浜市青葉区は、震度3。今日は震度4ぐらいあると思ったんだけどな。

 近いとは思ったけど、まさか千代田区で震度5弱とは···
 陛下は驚かれたことでしょう。

 GWの早朝だから、活動している人が少ないので、怪我人が少ないといいな。
 

 起床予定の一時間前だし、弟くんは突然「ありがとうございました」とか寝言抜かしてるし、もう!


自転車買いました 

 今日はちょっと家族で東京へお出かけ。
 ついでに人形町で、デザートタイム。香ばしい「ほうじ茶パフェ」なんぞを食べました。美味しい!
2014 05-04

 さて、先週むすめに自転車を買ってあげました。2歳の時に買ったのが、一応6歳まで乗れるというのでした(こちら)が、さすがに限界。

 サイズ的には20インチあたりがいいのですが、これから何年か乗って行くにはあまり小さいとあかんので、思い切って22インチ! しかも6段変速! 小2の女の子が変速機付きってwwww

 とりあえずシートを限界まで下げて乗っています。
 で、今日はちょっとサイクリング。

2014 05-04 2
 サイズが大きいので、楽に速く走れます。さすがにハイギヤでは早すぎなので2~3段あたりで走らせてますが、スムースに走れるのが楽しいようですね。

 弟くんはまだまだ。一家でチャリダーになれるのはいつかな?


2014 J1第11節 川崎vs甲府 

 珍しく、J1の試合を見てきました。
 というのも、等々力での試合の前に、ピッチを使った親子サッカー教室があって、娘の保育園時代の友達親子と一緒に参加できることになったんです。

 横浜FCサポということで場違い感が半端無かったんですが、せっかくだったので…。もちろん、横浜カラーは全く出しませんでしたが、娘は横浜グッズ以外にスポーツシャツがないし、私は横浜カラーを封印しても全部ヒュンメルだし、もうすみませんという感じ。まぁ、仕事で川崎市には絡んでるので許して下さい。

 いや、それにしても天然芝のピッチでやるサッカーは最高ですね。親子ごちゃ混ぜで試合したので、のんびりしたものですが、それでも鋭い縦パスとか入れてみたりして楽しみました。インサイドキックでボールを出す感触が、もう幸せ。
 天然芝でプレーしたのは初めてだったので、ホントにありがたかったです。

 ついでに言えば、コーチの中に私がちょっと世話したことのある兄ちゃんがいて、すごくビックリ。コーチしてもらいましたよ。ありがとね。

 なお、川崎Fアカデミーのツイッターにはバッチリ私たち親子が写っています(こちら)。川崎の試合に赤いシャツとかwww。いやあ、まさか主役で写真に写るとはwwww

 さて、試合のレポも。

 まず、この試合は…。
2014 05-03 1
 小遊三師匠が登場! 笑点メンバーの中で一番好きなので嬉しい♪ 歌丸師匠の生存報告があるあたり、さすが。

2014 05-03 4
 ちなみに師匠は、着物の裾をからげて始球式。見事なゴールでした。

2014 05-03 5
 そうそう、GWとあって大混雑。その上等々力はスタンド建設中なので、座席が減っており、ほぼ満席状態。私なんぞ立ち見でした。

 でも、これは嬉しい。
2014 05-03 6
 横浜FCから移籍した武岡優斗はベンチ入り。頑張ってくれ!

 ・・・いつまでたっても試合にはいらんな。【続きを読む】に書きますか。

▼続きを読む▼

2014 J2第11節 北九州vs横浜FC 

 アウェー連戦です。前節は讃岐に何とか勝利しましたが、

北九州 2-1 横浜FC

 野上のゴールで先制したものの、後半2失点で逆転負け。アカンな~。

 次節は6日に京都戦。久々に家族観戦の予定です。チビどもを惹きつけるゲームを見たいが…。


十分に注意します、ハイ。 

中高年「復帰」ライダー、事故急増…死亡の4割
2014年05月03日14時15分 読売新聞

 昨年の全国の死者465人のうち40、50歳代は170人と4割近くを占め、初めて若年層を上回った。久しぶりにオートバイに乗る「リターンライダー」の増加が要因とみられ、警察当局などは「体力にあったものを選び、無理な運転をしないように」と注意を呼びかけている。

2014 05-04 1


◆大型二輪人気

 日本自動車工業会(東京)の調査によると、2013年度のオートバイ購入者の平均年齢は51歳で、03年度を11歳上回った。400cc超の大型二輪の年代別購入者は40、50歳代が6割を占める。その理由として関係者は「仕事などをきっかけに乗るのをやめたが、時間的、経済的に余裕が出て再び乗るケースが多い」と指摘する。

 4月19日午後。広島県安芸太田町の道の駅「来夢とごうち」駐車場で、オートバイでツーリング中のグループが休憩していた。

 日帰りで同県内のダムに花見に向かう途中だという岡山県笠岡市の会社員小野年寿さん(59)の愛車は1584ccの米国製「ハーレーダビッドソン」。4年前、「再び風を感じたい」と思い、憧れだった車種を購入した。「友人と様々な場所を訪れ、食べ物や景色を楽しめるのがツーリングの魅力」と話す。

 ただ、若い時に比べ、体力の衰えは感じている。「コーナーを曲がる時、車体が重く、交差点や人通りの多い場所では安全運転を心がけている」と言い、別グループの広島市安佐南区の無職佐々木誠さん(50)も「視力が衰えたようで、夜間の走行は控えている」と打ち明けた。

◆若年層を上回る

 警察庁によると、50cc超のオートバイの死者数は1988年の計1627人がピークで、その後は減少し、昨年は465人。40歳代は103人、50歳代は67人で、03年に比べて倍増したのに対し、若年層はバイク離れが進むなどし、10歳代が51人、20歳代が96人といずれも4割減少した。

 和歌山県では昨年、ツーリング中の死傷者のうち40歳代以上の割合が半分を占めた。広島県でも13年にツーリング中に7人が死亡し、うち6人が40歳以上だった。両県警とも事故防止の啓発活動や取り締まりを続けている。

 東京都でも年代別死者数のトップは40歳代で、全体の3割。警視庁によると、中高年ライダーの事故形態は、ガードレールなどの工作物への衝突や転倒による単独事故のほか、右折中の対向車との衝突事故などが大半という。


-------------------------------------

 そうです、私が中高年「復帰」ライダーです!

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

 誰が中高年じゃ、ボケ~~~!!!

 はァはァ…。すみません。取り乱しました。


 私の場合、ブランクが短いですけど、大型ですし、まぁこの範疇に入りますわな。

 振り返ってみると、

1993 免許取得 RF400R  (22歳)
1996 RF売却
2002 復帰   VTR250  (31歳)
2006 VTR廃車 ホーネット600S  (35歳)
2009 ホーネット売却
2013 復帰   CB1100  (42歳)


 とまぁ、こんな感じです。ブランクは最長で6年。VTR納車の時は、恥ずかしながらクラッチワークが滅茶苦茶でした。
 CBくんまでのブランクは4年。試乗した時は緊張しましたが、結構平気でした。

 乗り続けたわけじゃないけど、適度に乗ってきたので、感覚が残ってるのかな。
 まだ体力は結構あると思うのです。50mは7秒前半で走れるし、握力も50以上は維持しています。なので重いCBくんでもそんなに苦もなく乗っていますが、これから視力や反応速度の遅れが出てくるのが怖いですね。

 ただ、CBくんは爆発的な加速力はないので、落ち着いて乗れば大丈夫なバイクかなとは思っています。


 さて、一般論としてはどうでしょうか。
 まず、大型免許を教習所で取れるようになったのは大きいですね。私もそうですが、それまで別格の存在だった大型バイクに気軽に乗れるようになりました。
 反比例するように中型以下のバイクの車種が減り、選択肢が少なくなってきます。そこへもってきて、どうせ乗るならということで大型を選ぶようになってきたわけです。

 確かに我々の世代なら大型バイクを購入する経済力もあります。また、50代なら子育ても一段落で、バイクに乗る時間もあるでしょう(子供が小さい私はこのへんが苦しい)。
 大型は刺激的な加速も楽しめますし、所有欲も満たされますから大人の趣味としては最高なわけです。

 ところが、大型は速すぎるんですよね。コントロールしきれない。
 不用意にアクセルを開けると体がのけぞるほどの加速をしますから、ホントにのけぞってしまって、緩いカーブすら曲がれずに激突ということもあるそうです。

 転倒に関しても、やはり重量がモノを言うのでしょうね。日本は狭いヘアピンが多いですから、ツーリング先で困ることも多いですよね。
 ちなみに私は奈良県の十津川村でRF初ゴケを経験しています。玉置神社に向かう山道で、砂が浮いていたんですよね。コーナリング時に前輪が滑ったらお手上げです。
 ソロツーだったし、山奥だし、もう呆然。幸い損傷は大したことなかったので、そのままツーリングを続けられましたけど、同じようなことはたくさんあるんじゃないですか?
 多分、セローとかVTRみたいなバイクなら平気な気がします。

 結局は見栄をはらずに自分の能力に見合ったバイクを選ぶしかないのです。まぁ、CBくんを選んだ理由を見栄と言い切った私が言うのもなんですがね。
 ただ、CBくんは前述のとおり、アクセルのつきを悪くしてあるので、少々ラフにアクセルを捻っても、のけぞるようなことはありません。

 SSに乗ってみたい気もありますが、もう無理でしょうね。CBくんでのんびり走って、50になったらまた考えますかね。

 皆さん、お互い十分気をつけて乗りましょうね。そして楽しいバイクライフを!


こんなんでいいの? ねぇ、ホントにアリなの? 

沖縄独立掲げ出馬表明=知事選に会社代表
2014/04/30-16:16 時事ドットコム

 11月に想定される沖縄県知事選(12月9日任期満了)で、経営コンサルタント会社代表の大城浩氏(48)は30日、那覇市内で記者会見し、無所属で出馬する意向を表明した。沖縄の独立を掲げており、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設については、反対の立場から「独立すればその話はなくなる」と述べた。

 知事選への出馬表明は大城氏が初めて。現職の仲井真弘多知事は態度を明らかにしていない。野党陣営は6月中の候補者決定に向け選考作業を進めている。


-------------------------------------

知事選に大城浩詩さんが出馬表明
2014年4月30日 18時31分 QAB琉球朝日放送

 2014年11月にも行われる知事選挙に、無所属の大城浩詩さんが出馬を表明しました。立候補を表明したのは、平和のための琉球自立独立実行委員会の実行委員長を務める大城浩詩さん(48)です。

 大城さんは1年以内の琉球国独立を根本政策に掲げていて、次の知事選挙は独立の是非を問う住民投票としての性格を持つと話しています。

 また安全保障政策ではアメリカ軍にすぐに退却してもらい、代わりに韓国や中国・台湾などの東アジア共同体の軍隊を置くとしています。


-------------------------------------

 この人、こういうネタもありまして。


沈黙を破れ―創価学会・次なる改革 [単行本]
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

大城/浩
1966年4月沖縄県那覇市に生まれる。
創価学会2世として育ち、幼い頃から宗教には強い関心を抱き、
特に沖縄創価学会の組織においては学生時代からリーダー格としての重責を担い、
学会内部にも精通した青年理論家としてその動向が注目されている。

1999年全ての役職に終止符を打って、現場での布教の重要性を最優先し、
現在も宗教の真理を説き、創価学会の布教活動に専念している
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


 まず、こういうのを沖縄県民がどれだけ許すのかが気になる。
 バカ新聞の洗脳で一定のお花畑サヨクがいることはわかるけど、こいつはアリなのか。
 もちろん、日本は思想・良心の自由ってのがありまして、公共の福祉に反しない限り何考えても表現してもいいわけです。こんな奴に人権なんていらないと思うんですが、それでも自由を認める日本は素晴らしいですね。独裁とか言ってる大馬鹿野郎がいますが、こんなの許す独裁国家がどこにあるのかねwwww
 それはともかく、ホントに立候補したとして、どれくらい票を集めるのか、それで沖縄の良心がわかるな。
 政府の沖縄政策や米軍に対する不満があるのはわかるけど、こいつの思想は沖縄の自由のためではなく、利己的な主義主張に基づくものですぜ。

 もうひとつ、時事ドットコムはなぜQABが報道するこの部分を伏せたのか。

>安全保障政策ではアメリカ軍にすぐに退却してもらい、代わりに韓国や中国・台湾などの東アジア共同体の軍隊を置くとしています

 こいつがどういう立候補者なのかを端的に表す部分じゃないの?
 「沖縄の独立」だけを出して、

>米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設については、反対の立場から「独立すればその話はなくなる」

 と書くのは、悪質なミスリードです。この記事だけを見れば、大きな関心事である辺野古の解決策として「独立」が有効であるということになるんですが、QABの記事も読めば、米軍が去って特定アジアの支配が始まるだけだってことがわかる。

 台湾で日本の統治が終わって、蒋介石が来た時に、「犬が去って豚が来た」と言われましたが、それ以上の差じゃないのか?
 いや、完全に外患誘致罪ですな。
 そこを報道しない時事通信は、ほんとに腐ってるんだな~って思います。マジで。


chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。