≪ 2014 07   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -  2014 09 ≫
*admin*entry*file*plugin
2014年08月の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東北ツーリング 被災地編 ① 

 東北ツーリングの記事、歴史編・南三陸編ときて、今回は福島から岩手までの被災地をめぐる、「被災地編」です。

 今回の旅では、これまで訪れた被災地の現在を見たいと考えていました。昨年は女川や南三陸ぐらいしか見られませんでしたが、一昨年は宮古市田老から宮城県亘理町まで南下しています。また、別にいわき市の塩屋崎も訪れていますので、今年は逆に北上しながら見て行きたいと思います。

①いわき市
 小名浜港は、2年前に来ました。すでに活気は戻っていましたが、爪痕はたくさんありました。
2014三陸をめぐる 1
 現在は、復旧工事もだいぶ進んで、港としての整備も進められているようです。

 塩屋崎灯台の麓です。
2014三陸をめぐる 2
 こちらもずいぶん綺麗になりました。防潮堤も整備されています。もともと2年前に来た時にすでに、かなりよくなっていましたからね。その時はおみやげ屋さんでお話を聞いたのですが、今回はまだ開店していませんでした。

 塩屋崎の北には豊間という集落があります。
 ここはかなりの打撃を受けていて、海に面した中学校などは大変でした。
2014三陸 過去 11
2014三陸 過去 12
 中学校はプールに瓦礫が積まれ、住宅地は基礎を残すのみ。砂浜に打ち寄せる穏やかな波が、痛々しく感じました。

2014三陸をめぐる 3
2014三陸をめぐる 5
2014三陸をめぐる 4
 中学校は瓦礫が処理されましたが、残念ながらそれ以上ではないように感じます。街衢は基礎が処理されましたが、まだ残っている家もあります。正直、手付かずに近いように思えます。
 工事の手が入っているのは、海岸でした。防潮堤の工事などが優先的に行われているようです。このあと、たくさん見ることになる嵩上げの工事は見られませんでした。

 これから399号線を北上していきました。旧都路村の中心地です。
2014三陸をめぐる 6
 右折すると双葉町に出る都路街道ですが、途中から原発事故で進入禁止区間となります。
 これまで、津波の被災地を中心に見てきましたが、初めて原発事故に関する地域です。正直、原発事故についてはまだ自分でも混乱しています。書けないんです。
 ただ、こういう場所に立って、ふるさとを奪われることの意味を感じさせられます。

 399号線では、除染に関する看板も散見されます。
2014三陸をめぐる 7
 このように、除染によって取り除かれた土砂が道端に保管されています。原発事故が身近に影響するリアルな光景です。



▼続きを読む▼
スポンサーサイト

2014 J2第28節 東京Vvs横浜FC 

2014 08-24 1

 千葉戦・讃岐戦ともに旅のさなかで欠席、富山戦以来の観戦です。
 味スタは意外と近いし、バイクも停めやすいから○。でも、トラックがあるからピッチが遠いのが致命的。

 10戦負けなしとなり、順位も11位まで上げてきた横浜、大混戦のJ2でプレーオフの芽も見えてきました。
 となれば、これから必要なことは勝ち点3であることはもちろんですが、負けないことになります。負けてしまえば、相手に勝ち点3がつく。当たり前ですがこれを防ぎたいところ。

 少しずつ調子を挙げている東京V、油断できません。

 スタメンは、
FW ソンホ・野崎
MF 小池・松下36・寺田・松下24
DF 中島・ドウグラス・野上・市村
GK 南


 このところほぼ固定されているメンバーですね。讃岐戦で初出場したカズもベンチ入り。

 開始早々から、東京Vが元気いっぱい、スピーディなプレスと展開で一気に攻め込んでいます。うまくいなしたい横浜ですが、受けに回ってしまって、リズムが掴めません。連戦を固定メンバーのせいもあるのか、やや動きも重い印象。
 特にサイドからドリブルで一気に仕掛けてくる攻めに右往左往、攻めてもパスミスが多く、シュートまで持ち込めません。

 23分に決定機を与えますが、これは東京V南がまさかのふかしで助かります。その後もGK南の奮闘で失点こそゆるさないものの、攻められる一方。アカン展開です。
 そして43分、ついにサイドからの攻撃で失点。苦手な左右に大きく振られる展開からのものでした。

 後半に入ってもリズムは変わらず。そこで18分に野崎・小池を下げ、黒津・ヨンハを一気に投入します。そして松下36が下がって3バックに。こういう思い切った手は、山口監督からようやく見られるようになったと思います。負けが混んだ時期は、交代も後手だったし、試合を動かすようなものではなく、ちぐはぐな策がきになりましたが、今回は早い段階で思い切った手を打ってきました。

 これが奏効、守備が安定し、パタリと東京Vの攻勢が止まります。横浜は徐々にゲームを支配し、チャンスが生まれるようになってきました。
 38分、相手ハンドで得たエリアすぐ外のFKは、松下24が蹴りましたが、惜しくもバーを叩きます。
 黒津のシュートはポストに嫌われるなど、「ヤバイ日かな」と不安になってきました。

 しかし、42分、CKから松下36が押し込んでようやく同点に追い付きました。
2014 08-24 1
 写真はその直前です。
 その後も圧倒的に攻め込みますが、勝ち越しまではいたらず、1-1のドロー。
2014 08-24 2

 苦しい展開で、なんとか流れを取り戻して追いついた点は評価できると思います。ただ、前半中に修正が効かなかったこと、攻勢をかけながら逆転まで出来なかったことは反省点。
2014 08-24 3


 次戦は、今節岐阜に勝っている福岡と三ツ沢でのゲーム。
 今節は千葉が敗れ、6位に大分が浮上。横浜は11位と変わらないながら、大分との勝ち点差は僅かに5です。福岡は勝ち点差4で、7位まで来ていますから、これは是が非でも叩かなくてはいけない相手。

 シーズンの勝負どころとなってきました!

 しかし、ドウグラスがイエローもらって、ついに累積で2試合出場停止 orz フェリペもずっとベンチ入りしていないし、渡辺も出場機会がない。この試合のように松下36を下げる、ということはないだろうが・・・。


東北ツーリング 南三陸編 

 東北ツーリングの主眼は、もちろん南三陸町でのボランティア。毎年たった2日間だけですが、それでもゼロより1は必ず多い! ということで細々とではありますが、続けさせていただこうと思っています。目標10年!
 つよい思い入れができてしまった南三陸町。地理にも詳しくなりました。まだ3年目ですが、それでも毎年来ることで、変化が少しずつ見えてきます。
 変わらないもの、変わってしまったもの、変われないもの・・・

 ということで、東北ツーリング「南三陸編」です。時系列ではなく、点綴していきましょう。

 現在の南三陸町の中枢は、ベイサイドアリーナと言われる体育館周辺です。高台にあって、津波の影響を受けていません。体育館は被災者の方々の避難所として、貴重な存在だったと思います。
 その周辺に役場、診療所などが設置されています。また、ボランティアの活動拠点、ボランティアセンターも、大型テントで設置されています。
2014南三陸 13

 さて、今年は大きな変化がありました。前の写真を参考に。
2014南三陸 19

 わかりますか? ボラセンそのものではなく、その背景。背部の山がずいぶん削られているのです。
 あとで紹介しますが、多くの被災地では地震で地盤沈下を起こしていることと、少しでも土地を高くして津波の被害にあいにくくしようということで、海沿いの低い土地の嵩上げをやっています。
 ただ、いくらリアス海岸の狭い低地とはいえ、それを数メートル高くするとなると、膨大な土砂が必要になります。それを調達するのに、山を削って、じゃんじゃん低地に送り込んでいます。
 あわせて、津波をかぶってしまった農地を回復させるために土砂を投入していますので、土砂はいくらあっても余ることはないでしょうね。

 役場の向かいには、新たな工事も。
2014南三陸 12
 病院が津波で失われてしまっているので、新たな病院の建設が始まったのです。こちらは中華民国紅十字会が支援しての事業。台湾は東日本大震災については積極的な支援を続けてくれています。感謝!

 2014南三陸 9
 国道45線沿いを走ると、目についたのがこちら。三陸縦貫道です。ボランティア終了後、45号線を北上していったのですが、唯一の幹線道路が工事関係の大型車の往来で混雑するので、急ピッチで進められています。

 

▼続きを読む▼

東北ツーリング 歴史編 

 5日間の東北ツーリング。ネタはたくさんあるのですが、どう記事にまとめるか迷いまして。
 時系列的にするのもいいのですが、方向性も散乱しておりますので、今回はテーマ別にしてみようかな、と。

 まずは「歴史編」です。今回のツーリングの目的はボランティアと被災地を見ることですが、あわせて歴史的なものに触れるのも、欲張りな歴オタである私としては欠かせません。

 いわき市から国道399号線で阿武隈高地を北上する中で、突然現れたのがこの建物。
東北2014 歴史 1

 「磐洲城天守閣」とな。

 ??? そんなお城聞いたことないわ。場所的にも街道を扼するでもなく、街を見下ろすでもなく、戦略性のない場所。とりあえずパチリ。
 あとで調べてみたら、昔あった「高子沼グリーンランド」という当時福島県最大を誇った遊園地の展望台だそうで、歴史的経緯まるでなし。人騒がせだなwww でも、久留里城にあった模擬天守よりはだいぶマシ。

 「高子沼グリーンランド」は1999年に閉鎖されたそうで、この天守閣も閉鎖されたまま。展望台として開放したらいいのに。ちなみに遊園地は廃墟となっていて、過去の遊具が朽ちたまま残っているそうです。廃墟マニアに密かに人気の模様。

 いきなり出鼻をくじかれましたが、目的地は福島県の三春です。
 「カイ! あたったよ!!」 …それはミハル・ラトキエ。

 三春は田村郡の中心地で、戦国期は坂上田村麻呂の末裔を自称する田村氏が割拠していました。田村氏は、伊達政宗の正室愛姫の実家です。
 私が小学生の頃にハマった山岡荘八「伊達政宗」では、政宗の嫁取りのシーンで愛姫の父、田村清顕が登場しました(その後ほとんど登場しなくなりましたが)。繰り返し読んだので、田村清顕はすごく懐かしい人物です。
 ただ、清顕には男児がなく、死後は相続で混乱。結局甥の宗顕が継承し、伊達氏に従属します。しかし小田原征伐に参陣しなかったことを理由に改易され、のちに片倉景長に仕え、片倉氏を名乗りました。
 田村の名跡は、愛姫の孫宗良が嗣ぎ、仙台支藩の岩沼藩・一関藩として明治まで続きました。



▼続きを読む▼

三たびツーリング 長野~静岡 

 実は珍しく長期休みが取れ、かつ家族が帰省していました。日・月と職場で毎年恒例社会科見学。
 それから帰ってきた次の火・水で、またもCBくんを連れ出しました。

8/19(火) 自宅~高遠~下栗の里
 調布IC ~ 中央道 ~ 韮崎IC ~ 新府城
 新府城 ~ 県道17・R20 ~ 茅野
 茅野 ~ R152 ~ 高遠城
2014長野・静岡 3
                   (R152 杖突峠)

 高遠城 ~ R152・R474など ~ 下栗の里
2014長野・静岡 2

8/20(水) 下栗の里~静岡~自宅
 下栗の里 ~ R152 ~ 天竜 ~ 高天神城
2014長野・静岡 3

 高天神城 ~ 横須賀城 ~ 浜松城 ~ヤマハスタジアム
 ヤマハスタジアム ~ 東名高速 ~ 横浜青葉IC

走行距離 728.6km (うち高速道路 328kmで45%)
燃費 21.4km/L (ガソリン代5700円ほど)


 ヤマハスタジアムでは、天皇杯3回戦 奈良クラブvs磐田を観戦しました。


 結局、あわせて10日ほどツーリングしたことになります(2日はボランティアですが、100kmほど走りました)。

走行距離 3627km (うち高速道路 1967kmで54%)
燃費 21.2km/L


 でした。さすがに肩こり・腰痛がひどく、おしりも結構痛いです。でも、素晴らしい旅が出来ました。
 さ、明日から仕事!


CBくん、ブレーキパッド交換 

 暗峠で立ちごけしたとき、困ったことにクラッチレバーが折れました。慌てて周辺を検索したら、ちょっと離れたとこにRSタイチの本店を発見。
 夏物のバイクジャケットやレインウェアもタイチだし、ここは縋るしかない! と飛び込みました。

 無事レバー交換は済んだものの、パッドが残り少ないとの指摘。私が見たのは、平気だったのに…。
 どうやら、左の内側がかなり減っていた様子。たしかに、見やすい右外ばかり見ていたかも。

 で、今回のツーリングはそのまま続行し、帰りによくいく「2りんかん つくし野店」でパッドを交換しました。確かに左の内側はあと少しでローターをやっちゃってたかも・・・。危なかった!


今度は関西ツー 

 東北から帰って、一日おいて関西へ出かけました。

 今回の目玉は3つ。

その一 暗峠
2014関西ツー 1

その二 高野山
2014関西ツー 2

その三 野迫川村
2014関西ツー 3

 暗峠では立ちごけしました(涙) 急坂で止まったら、バランスを崩して支えきれず。しかも谷の方に倒れてしまい、クラッチレバーは折れるわ、リアウィンカーのレンズは割れるわ、ハンドルは歪むは、散々でした。
 通りがかりの方に助けて頂いて、ようやく起こせた次第です。ありがとうございました。

8/14(木) 自宅~堺
①暗峠まで
 横浜青葉IC ~ 東名・新東名・東名・新名神などなど ~ 水走IC ~ 暗峠

②堺まで
 暗峠 ~ R308・R168など ~ 法起寺・法輪寺
 法輪寺 ~ 西名阪など ~ 堺

8/15(金) 堺~野迫川
 堺 ~ R310・R371 ~ 九度山真田庵
 九度山 ~ R370・R470 ~ 高野山
 高野山 ~ R371 ~ 野迫川村 ~ 県道733 ~ ホテルのせ川

8/16(土) 野迫川~自宅
 ホテルのせ川 ~ 県道733・県道53・R168 ~ 五條
 五條 ~ R370・名阪国道・東名阪・新東名など ~ 自宅

走行距離 1212.6km (うち高速道路871kmで71.8%)
燃費 21.0km/L (ガソリン代9900円ほど)
 
2014関西ツー 6

 なお、途中積算計が16000kmを超えました。
2014関西ツー 5
 高速道路上だったので、またもジャストミートできません。

 ついでに、今回の1000キロ突破も、
2014関西ツー 4
 ジャストミートできず。残念。


ちょっと前のことですが 

 お姉ちゃんの夏休みの宿題に付き合って、ふるさと村にサイクリングに行きました。

2014 08-02 3
 ようやく大きい自転車にも慣れてきたようです。

2014 08-02 2
 映画かTVか、撮影をしていました。

2014 08-02 1
 ひまわりが綺麗です。暗くなってしまいましたが、奥にある水車が涼しげに回っていました。

 この週は暑かったですね・・・


東北ツーリングに行ってきました 

 書きたいことは山ほどあるのですが、まずは全体像について。

 出発は8/8 AM4:35 でした。薄暗い中、フル装備のCBくんです。
東北2014 その1 1


 前のバイク用にと買って使わなかったサイドバッグを付けてみました。

 行程は、

8/8 (金)  自宅~南三陸
①いわき市まで
 横浜青葉IC ~ 東名・首都高・常磐道 ~ 勿来いわきIC
 ~ 小名浜 ~ 塩屋崎

②相馬まで
 塩屋崎 ~ R399・R288 ~ 三春 (三春城址)
 三春 ~ R349・R115 ~ 相馬 (中村城址)

③南三陸まで
 相馬 ~ R6 ~ 山元IC ~ 常磐道・仙台東部道路・三陸自動車道 ~ 石巻河南IC
 石巻 ~ R398 ~ 南三陸

8/9 (土) ・ 8/10 (日)
 南三陸町で被災地ボランティア

8/11 (月) 南三陸~岩泉
 南三陸 ~ R45 ~ 山田 ~ 県41(重茂半島) ~ 宮古
 宮古 ~ R45 ~ 小本 ~ R455 ~ 岩泉

8/12 (火) 岩泉~自宅
①水沢まで
 岩泉 ~ R455・R340 ~ 遠野
東北2014 その1 3

 遠野 ~ R340・R107・R397 ~ 水沢

②自宅まで
 水沢 ~ R4 ~ 平泉前沢IC ~ 東北道・首都高・東名 ~ 横浜青葉IC

 走行距離 1686km (うち高速道路768kmで46%)
 燃費 21.2km/L (ガソリン代13000円あまり)


 でした。

 途中、
東北2014 その1 2
 14000キロと、

東北2014 その1 4
 15000キロに到達しました。15000キロは高速道路上だったので、ジャストミートできず。

 最終日は700キロ以上になったので、さすがに疲れました。
 でも楽しかったし、すばらしい再会もありました。それはまた。


 

今日は岩手県岩泉町 

三陸海岸を北上してきました。

3年半を経て、「復興」をこの目で確かめたかったのです。

気仙沼、陸前高田、大船渡、釜石、大槌、山田、宮古などなど

またまとめてアップします。


ずっと雨ばかりです。どうなってんの?


ボランティアも切り上げ 

 今日はイチゴのビニルハウスでの作業でした。

 ところが、台風の影響で道路の冠水などのおそれがあることから、午前中でおしまいになりました。

 ちょっと物足りないわ~😰


 午後はフリーになっちゃったけど、雨だとバイクで出かけるわけにもいかないので、宿に閉じこもっています。

 明日は走れるかな?

今年も南三陸 

昨日、600キロ走ってやってきました。
雨に降られて、CBくんもどろどろです。それでも、高速・一般道問わずグイグイ走ってくれるので、頼れる相棒です🎵

これからウニ丼食べますが、写真をアップできません。てへ。


一番腐ってるのはマスゴミ 

朝日国会招致「あり得る」 自民・石破氏 報道の自由侵害の恐れ
2014年8月6日 東京新聞

 自民党の石破茂幹事長は五日、朝日新聞が過去の従軍慰安婦報道を一部訂正したことについて「地域の平和と安定、隣国との友好、国民の感情に大きな影響を与えてきたことだから、議会の場での検証も必要かもしれない」と指摘。同社関係者の国会招致に関し「地域の新しい関係を構築していくために有効であるとすれば、そういうこともあり得る」と述べた。

 報道内容をめぐり、記者らを証人や参考人として国会に招致するのは、極めて異例。政府や与党に都合の悪い報道をするマスコミをけん制する手段として悪用されれば、「報道の自由」が侵害される恐れがあるためだ。党本部で記者団の質問に答えた。

 石破氏は「なぜ十分な裏付けが取れない記事を、ずっと正しいものとしてきたのか」と同社を批判。記事の検証は「報道に基づいて日本に怒りや悲しみを持っている国、特に韓国に対する責任だ」と主張したものの、関係者の国会招致は「私が(招致を)するべきだと言っているのではなく、わが党の現場の担当者がどのように判断するかにかかっている」と、慎重に対応する考えを示した。


-------------------------------------

 ことの発端は、アカヒこと朝日新聞が出した訂正記事です。

 ま、簡単にいえば詐話師吉田清治の発言に基づく慰安婦の記事は誤りであると認めたんです。今更感溢れてますね。そんなの20年以上前からわかっとったでしょ。
 この一連の「慰安婦」騒動に火を付けたのは、この吉田清治とそれを持ち上げた記者(当時。今年退社)植村隆、それを後押しした吉見義明あたりです。

 ただ、基本的に反省はしていません。

 アカヒから引用します。

-------------------------------------

■読者のみなさまへ
 日本の植民地だった朝鮮や台湾では、軍の意向を受けた業者が
「良い仕事がある」などとだまして多くの女性を集めることができ、
軍などが組織的に人さらいのように連行した資料は見つかっていません。

一方、インドネシアなど日本軍の占領下にあった地域では、
軍が現地の女性を無理やり連行したことを示す資料が確認されています。
共通するのは、女性たちが本人の意に反して慰安婦にされる強制性があったことです。


-------------------------------------

 まず、この部分でいわゆる慰安婦問題が終了しているということにお気づきでしょうか。

>軍などが組織的に人さらいのように連行した資料は見つかっていません

 ということは、日本軍の施策に問題はなかったということです。
 日本軍は組織的に女性たちを強制的に集めて慰安婦にするということはなかった!

>軍が現地の女性を無理やり連行したことを示す資料が確認

 それをやっちゃダメだよって言ってるのにやったバカがいたから厳罰に処したって話ですけどね。

 以上!


 ・・・ただね、ここからがアカヒの猛烈に汚いとこ。乞う、記憶せよ!

>女性たちが本人の意に反して慰安婦にされる強制性があったことです。

 それ、業者の責任だから!

 それを「広義の強制性」なとかいいやがって、日本全体の責任にする。
 こういう論理のすり替えをアカヒを始めとするサヨクどもは得意とします。これを許してはならんのです。
 
 そしてこの誤りの結果、ことが大きくなって、日本の国益を損ねたわけです。
 
 さて、冒頭の東京新聞ですが、こうやってサヨクマスゴミどもは互いを助け合うんですね。最低です。

>政府や与党に都合の悪い報道をするマスコミをけん制する手段として悪用されれば、「報道の自由」が侵害される恐れがあるためだ。

 だって、ガセ情報を裏も取らずに垂れ流して、ウソと指摘されてもスルーして、現在の政治問題の原因を作ったんだろ? 「都合の悪い報道」とは次元が違う。

 

CBくんの旅準備 ~タイヤ交換~ 

 先日準備したスマホナビ計画の採集ポイントは、これです。グローブの指先に貼る、タッチパネル反応シール。両面テープなので、はさみで切ってはるだけ。
2014 08-05 3

 それなりに反応してくれるんで、結構便利。グローブは情けなくなりますけどねwww

 また、ロングツーリングを前に、リアタイヤを交換しました。

BEFORE
2014 08-05 1
 純正です。走行は13308km。
 だいぶ真ん中が平らになってきましたが、まだスリップサインは出ていません。まだ1000キロ以上は大丈夫だと思いますが、今回は2000じゃすまないだろうし、戻ってきた頃、丁度ドリーム店は夏休み。せっかくのツーリングなので、新しいタイヤで行こうということで、早めに交換しました。
 フロントが8000でダメにリアはどうなるかと思いましたが、まぁ、15000ぐらいは持ちそうなので、よしとするか。

AFTER
2014 08-05 2
 銘柄はダンロップのロードスマートⅡです。フロントはロードスマートとスポーツマックスを天秤にかけて、若干安いスポーツマックスを選んだので(ドリーム店はロードスマート推し)、リアもスポーツマックスのつもりでいたら、なんとサイズがない!

 CBくんは18インチということで選択肢が少ないんですが、フロントがあってリアがないのは計算外でした・・・。 
 なので、結局はロードスマートに落ち着きました。純正に比べ、トレッドパターンはカッコイイです。
 ロードスマートもロングライフを意識して、中央には固めのコンパウンドを使っていますから、期待しています。皮むきは、ツーリング中にすまそう。


2014 J2第25節 横浜FCvs富山 

2014 08-03 1

 まさにこれ。

 岐阜のあと、磐田・札幌と強敵を倒し、今シーズン初の3連勝! 波に乗りたいところですが、同時に難しいゲームを乗り切った上での連勝ということもわかっています。
 これから厳しい暑さが続く中で、コンディションを維持し、常に目の前の勝負を大事にして、油断せずに勝ち点を積み上げることです。

 今日は選手サイン会で飯尾と西嶋が。西嶋は昨年娘がエスコートキッズになった時に一緒に入場したので、久しぶりの再会です。

 先発は変わらず。
FW ソンホ・野崎
MF 小池・寺田・松下36・松下24
DF 中島・ドウグラス・野上・市村
GK 南


 対する富山は元横浜所属のGK飯田達巳が先発。また、苔口・白崎・中島のこわ~い3トップも健在ですから、最下位とはいえ油断できません。

2014 08-03 2
 スタートは、松下36をアンカーに置いた4-1-4-1。寺田と野崎が2列目で富山のボランチに圧力をかけ、両サイドも高い位置から富山の両サイドを押しこんで行こうという感じ。富山は5-2-3のようになって、狙いは良かったと思います。

 ただ、富山も必死。シンプルに3トップに当ててくるので、やや横浜も空回りか。1ボランチの懸案である、ボランチの横のスペースを、中島と白崎が巧みに使い、チャンスを作ります。これを横浜はCBと南が高い集中力で跳ね返し、ゴールを許しません。
 横浜も守備時には寺田が下がってきたり、松下24がカバーしたりで、うまく補完するようになり、徐々に安定してきました。

 さて、今日のゲームもキーマンはやっぱり松下36でした。昨年の自信なさげなプレーから一転、完全に草津の中心だった時のゲーム全体を支配するようなプレーが戻ってきました。
2014 08-03 5

 前線のチェイシングで目の前に迷いこんできたボールを片っ端から奪い取っていきます。強引でもファウルがないのが彼のいいところ。
 奪ったボールはこれまた得意の低い弾道で両サイドに供給。試合を通じて、非常に素晴らしいプレーでした。もちろん、前線の積極的な守備と、彼がボールを持った時の動き出しがあってこそですが、それでもボール奪取力は際立っていました。
 終盤にミスってボールロストして、GKと1対1を作らせてしまったのはご愛嬌。南がきっちり防いでくれたのでよしとしましょう。
2014 08-03 3
 この写真のシーンはFK。逆のロベカルとばかりにアウトにかけて狙っていました。余裕のなせる技?



▼続きを読む▼

2014 J2第25節 横浜FCvs富山 

 まだ写真をアップできません(涙)

 今日はホントに暑い1日でした。18時からの試合では、まだ余熱があってかなりきついコンディションてす。先週の磐田戦よりも暑いてすかね。

 横浜の利点は、同じ3連戦でも、水曜日が涼しい札幌ドームだったこと。ベテランが多いチームではありますが、今節も同じメンバーです。

 相手は最下位富山。しかし、天皇杯では苦杯を嘗めさせられていますし、降格を避けるためにも、必死のはず。

 「浮かれるな」という弾幕がでてますが、ホントにその通り。~連勝ということより、ひとつひとつのプレーに集中し、ひとつひとつ勝ちを重ねていくことが、今の横浜FCに必要なことです。

 今日も子供二人つれてきました。勝つよ‼


 

CBくん、電源も確保! 

 地味なとこばかり手を入れているCBくんですが、スマホナビがかなり実用的な感じがしてきたので、さらに充実させるべく、スマホ用に電源を確保することにしました。

2014 08-01
 ハンドルバー右側に装着したスマホホルダーの下に、シガーライターソケットを取り付けました。こいつにUSBアダプタを突っ込んで、さらに20センチのUSBケーブルでつなげます(装着状態の写真はありませんが)。
 
 これで長時間の運転にも対応できますね!


 ところで、昨日ヤフーからヤフーカーナビという無料アプリがリリースされました(こちら)。
 VICS対応というのと、一般道のレーン情報、高速のIC情報などがグーグルマップより優れていますな。
 他にも駐車場やGS情報も充実しているようです。

 使用感としては多少軽快感に欠けるかな、と思いますが、レーン情報は都市部ではありがたい装備。東北の旅では、両方使って色々試してみたいと思います。


chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。