≪ 2014 11   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2015 01 ≫
*admin*entry*file*plugin
2014年12月の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014 衆議院議員総選挙 

 そういや、選挙について書いてなかったですね。

 まあ、書くほどのこともなかったかな。いくらマスゴミ&サヨクが騒いだところで、安倍政権が揺らぐこともなく、安倍政権再確認選挙、と言った趣ですから。

 ただ、選挙当日ということで、感想を点綴したいと思います。
 これを書いている時点で、ですが。

①TBSは腐ってる
 選挙特番のタイトルが、「乱!2014 衆院選」って。何を考えて「乱」としたの? 政権交代があった前回・前々回はまだわかる。でも、今回はどう考えても「乱」は起きない見通しだったじゃない。
 現段階でも、安定の自公、衰弱のミンスという線は明確。「乱」でもなんでもない選挙。どこに「乱」の要素があるんだろう? 乱が起きて欲しいのか?
 安倍政権がさらなる長期安定政権化していくのが嫌で、希望として「乱」とつけたのか?
 とにかく、このネーミングを考えた奴も、OKした奴も、そうとうアホだぞ。

②意外にもミンス「躍進」
 11も増えてるじゃん。ありえん。

③海江田落選
 当然の結果ですな。現役党首落選という事態を、ミンスは受け止められるのか?

④チッ、落ちなかったか
 汚沢、野田、辻本、枝野・・・。すっから菅も比例で復活しそうだしな。まだまだ癌はのこってるってことだ。

⑤共産躍進
 今の人は、共産党ってどんなとこかわかってんのかね?

⑥捨民潰れず
 ギリギリ政党要件を保った。さっさと潰すべきなのに。


スポンサーサイト

2015 横浜FC移籍情報② 

松下裕樹選手ザスパクサツ群馬へ完全移籍のお知らせ
2014年12月12日 16時00分 横浜FCオフィシャルHP

横浜FCでは、MF 松下裕樹選手(33)がザスパクサツ群馬へ完全移籍することとなりましたのでお知らせします。
松下裕樹(Yuki MATSUSHITA/MF 33歳)
■生年月日:1981年12月7日
■身長/体重:174cm/72kg
■出身地:群馬県
■チーム歴:
高崎市立城東小学校-高崎市立高松中学校-前橋育英高等学校-サンフレッチェ広島-アビスパ福岡-川崎フロンターレ-ザスパ草津-横浜FC
■出場記録:
J1リーグ戦:23試合0得点
J2リーグ戦:331試合21得点
カップ戦:6試合0得点
天皇杯:18試合2得点
■松下裕樹選手コメント:
「山口監督のもとJ1昇格を目標に戦ってきましたが、目標を達成することができませんでした。自分の力の無さを強く感じ、応援してくださった皆さんの期待に応えられずとても悔しいです。素晴らしい環境、レベルの高い選手とプレーできることは喜びでありますが、愛着のあるチームのオファーに心動かされ、そのクラブのためにもう一度戦おうと考えました。
横浜FCでプレーするチャンスを与えてくださったクラブ関係者の皆さん、ファンサポーターの皆さん2年間、ありがとうございました。」


-------------------------------------

 残念なニュースですね。
 山口監督のチーム作りの軸となる選手として加入、当初はアンカーのポジションに入りましたが、結果が出せず、それでもボランチの一角で徐々にチームにフィットしてきました。
 今年はドウグラス不在時にはCBを務めることもあり、攻守に活躍しました。

 年齢的にはそろそろピークは過ぎますが、まだ期待できる選手だけに残念です。群馬に帰還ということで、ふたたび三ツ沢で出会うことがあるでしょう。再会を楽しみにしています。
 2年間ありがとう!


2015 横浜FC強化担当決定! 

中田仁司氏(前徳島ヴォルティス強化部長)強化育成テクニカルダイレクター就任のお知らせ
2014年12月8日 15時00分 横浜FCオフィシャルHP

横浜FCでは、前徳島ヴォルティス強化部長 中田仁司(52)が強化育成テクニカルダイレクターに就任することが決定いたしましたので、お知らせいたします。
なお、2015年シーズンからの強化育成担当体制は下記の通りとなります。
今後ともご指導ご鞭撻のほど何卒よろしくお願いいたします。

強化育成テクニカルダイレクター 中田仁司(なかたひとし)プロフィール
■生年月日:1962年1月17日
■出身地:大阪府
■選手歴:
日本大学附属高等学校-東海大学-フジタ工業サッカー部/フジタサッカークラブ-大塚製薬サッカー部
■経歴:
1993~1995年 大塚製薬サッカー部コーチ
1996年  横浜マリノスサテライトコーチ
1997~1998年 横浜F・マリノスコーチ
1999年  横浜F・マリノスユース監督
2000~2001年 セレッソ大阪コーチ
2002~2003年 セレッソ大阪ユース統括責任者
2004~2005年9月 名古屋グランパスエイトコーチ
2005年9月~  名古屋グランパスエイト監督(9月監督代行/10月より監督)
2006~2007年 名古屋グランパスエイトコーチ
2008~2009年 徳島ヴォルティス強化部長兼テクニカルアドバイザー
2010~2014年 徳島ヴォルティス強化部長

【横浜FCチーム統括部(強化育成担当)】
<変更前>
担当役員:北川浩史
シニアマネージャー(管理担当):若林英則
マネージャー(スカウト担当):伊藤昭朗

<変更後>
強化育成テクニカルダイレクター:中田仁司
シニアマネージャー(管理担当):若林英則
マネージャー(スカウト担当):伊藤昭朗


-------------------------------------

 これは朗報!

 前所属の徳島では、柿谷やドゥンビアの獲得など、敏腕の強化部長だったようです。
 横浜FCの強化担当は、北川社長が兼任。成果を上げたとはいえませんが、クラブの強化体制を中田氏に一任するというのは、ある意味もっとも効果的な補強といえるでしょう。

 監督が来日するまで、どのようなチーム編成をするのか、楽しみです。


 しかし、また方針一変でごそっと選手が入れ替わるのもイヤなんですけどね。


2015 横浜FC新監督決定 

2015シーズン監督に ミロシュ ルス氏 就任決定のお知らせ
2014年12月3日 18時00分 横浜FCオフィシャルHP

横浜FCでは、2015シーズンの新監督として、ミロシュ ルス氏(52)の就任が決定いたしましたので、お知らせいたします。
なお、来日は2015年1月7日(水)を予定しており、記者会見等につきましては、2015シーズン新体制発表記者会見にて行う予定です。詳細決定し次第改めてご連絡いたします。

ミロシュ ルス(Milos Rus)
■生年月日:1962年4月4日(52歳)
■国籍:スロベニア
■選手歴:
1980~1983年 FC Olimpija,Ljubljana(ユーゴスラビアリーグ1部)
1984~1986年 FC Slovan,Ljublana(ユーゴスラビアリーグ2部)
1987年 FC Elan(スロベニアリーグ1部)
1988~1990年 FC Eisenkapell(オーストリアリーグ4部)
■指導歴:
1990~1992年 SV SAC(オーストリア2部)監督
1992~1994年 FC Eisenkapell(オーストリア4部)監督
1994~1995年 スロベニア代表U-21・U-20アシスタントコーチ
1995~1996年 FC Olimpija(スロベニア1部)アシスタントコーチ
1996年    スロベニア代表アシスタントコーチ
1997年    ブランメル仙台(JFL)GKコーチ
1997年 ブランメル仙台(JFL)監督【12勝8敗※シーズン途中就任のため20試合を指揮】
1998年   FC SET Vevce(スロベニア1部)監督
1998~2000年 スロベニア代表U-21・U-20アシスタントコーチ
1999年   FC Factor(スロベニア2部)監督
2001~2005年 スロベニア代表U-19・U-18監督
2006年    FC Zagreb(クロアチア1部)監督
2007~2008年 FC MIK CM Celjeユースアカデミーディレクター
2009~2012年 スロベニア代表U-17・U-18監督
2012~2013年 NK Celje(スロベニア1部)
2014年~  Krka Novo Mest(スロベニア1部)
■ライセンス取得:2005年UEFA PRO Diploma取得
■ミロシュ ルス氏コメント:
「17年ぶりに日本で再び仕事をする機会を頂き、横浜FCという素晴らしいクラブで監督ができることを非常に嬉しく思っています。横浜FCは今より更に良いクラブになれると信じていますし、クラブは高い目標を持っており、私はその目標に到達するために自分の知識を最大限に生かし、情熱を持って横浜FCの目標達成のためにベストを尽くします。」


-------------------------------------

 噂が出ていましたが、ルス氏に決定です。
 選考過程など、わからないことについてとやかくいうつもりはありません。若手の育成に定評があるそうですから、クラブの方向性をここで本気で変えていくつもりなのか、監督よりもクラブそのものの方向性が気になります。

 今までベテランばかりで、若手を育成した実績のほとんどないクラブです。
 横浜で育て、横浜で活躍したのは、内田、菅野、太田ぐらいでしょうか。もし育成に本腰を入れるなら、昇格とは路線が違ってきます。それならそれで腰を据えて頑張ってくれればいいのですが、我慢しきれずに、現場にいろいろ容喙するようでは山口さんが残した言葉の意味がありません。

 あとひと月ほどは来日がないようですから、選手の獲得はフロントが中心に動くことになるでしょう。監督と齟齬が出てくるのが心配ですが。

 とにかく、決まった以上はルス監督を信じて応援するしかありません。がんばろう!


2015 横浜FC移籍情報 西嶋弘之退団 

西嶋弘之選手契約満了のお知らせ
2014年12月1日 横浜FCオフィシャルHP

横浜FCでは、DF西嶋弘之選手(32)との契約を満了し、来シーズン(2015シーズン)の契約を更新しないこととなりましたのでお知らせします。

DF西嶋弘之(Hiroyuki NISHIJIMA)
■生年月日:1982年4月7日
■身長/体重:180cm/72kg
■出身地:奈良県
■チーム歴:
河合二FC-河合第二中学校-奈良育英高等学校-サンフレッチェ広島-
ヴィッセル神戸-コンサドーレ札幌-徳島ヴォルティス-横浜FC(2013~)
■出場記録:
J1リーグ戦:21試合出場/2得点
リーグカップ戦:2試合出場/1得点
J2リーグ戦:265試合出場/18得点
■西嶋弘之選手コメント:
「2年前、個人としてもチームとしても大きな目標と理想を思い描き、強い覚悟を持って移籍してきました。でもなかなか思ったように物事が進むことは少なく、怪我と長いリハビリもかさなり、目標の結果を達成する事ができず、残念で申し訳なく思います。しかし、本当にたくさんの人の助けと支えがあり、1日1日自分ができる精一杯のことを頑張りきることができた2年間だったように思います。山口監督のもとサッカーができたことはとても光栄な事でしたし、このメンバー、このチームで一つの目標にむかって切磋琢磨できたことが、自分の誇りであり、かけがえのないものとなりました。
最終戦の三ツ沢で味わった、チーム、サポーターが一つになって勝利を勝ち取るというあのサッカーの最高の感触をこれからも追い求めて、自分なりの人生を一生懸命がんばり続けていきたいと思います。
サポーター、チーム、関係者のみなさんには感謝の気持ちしかありません。本当に2年間ありがとうございました。」

-------------------------------------

 今シーズンは退団選手発表が遅めです。直接お別れできないのは残念ですね。

 西嶋はサイドバック・センターバック両方できるマルチなディフェンダーとして期待されました。しかし、ケガで出場機会に恵まれず、残念な結果になりました。
 それでも最終戦で見せたパフォーマンスは素晴らしいものでした。最後にあのプレーを見られてよかったです。

2013 04-07-7
 これは昨年4月の熊本戦のもの。西嶋は左サイドバックで出場しました。このときは5番ですね。
 この試合でエスコートキッズとして西嶋と手をつないで入場したのがうちのお姉ちゃん。髪を後ろで結んでいる子です。
 本人にもいい思い出になっているのですが、とても残念です。
 まだ娘には言っていません…

 2年間、ありがとう! 新天地ので活躍を祈ります。


chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。