≪ 2014 12   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2015 02 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015 アジアカップ 日本vsUAE 

 延長に入って、長友が傷んだ段階で終わりましたな。

 決定力のなさに驚きますが、今回は能力というより、そもそもゴールを決めるためのことをしていないのだから、そりゃ点が入ることはありません、という感じでした。

 まず、動き出しが少ない。前線の選手ほとんどが、足を止めてトラップし、それから動く。そして、動いてから出ないと周囲も動かない。もっとダイレクトを使って崩さなけりゃいけないと思いますが、そういう動きがないので、中央を固めたUAEを崩せず、外にだすしかない。
 サイドからは単調なクロスが入るだけで工夫がないから、そりゃ守るのも楽ですね。

 シュートの無駄撃ちが多い。香川とか、どれだけ遠目から打ちまくってんの? しかも枠に行かないし。
 香川は枠内シュートが少なすぎましたね。それで攻撃の流れをきっちゃダメでしょ。相手GKもかなりの実力者で、単調なシュートがゴールに結びつくことがないのは分かりそうなもんですが…。

 後半から見てたのですが、武藤・柴崎が入って、動きは明らかに良くなりました。でも、単調な攻撃は変わらず。
 柴崎のゴールは、縦に鋭いクサビを入れ、本田の落としをさらにダイレクトで打ったもの。これはどんなに固めても対応しづらい、ゴラッソでした。

 勝ち越しこそならなかったものの、あとは延長でじっくり料理、というところで長友が負傷。交代枠を使いきっていて、足を引きずる長友をピッチに残さざるを得ません。そのサイドを狙われ、後ろが気になるようになって日本の攻撃も厚みがなくなり、こりゃ駄目だ、という感じになりました。

 案の定、迫力のない攻撃で延長が終わります。唯一の可能性は柴崎のFKでしたかね。
 PKともなれば、あたってるUAEのGK相手では厳しかった。それに比べ、川島の大ハズレなこと…。むかし、アジアユースで神がかりのPKストップをしたことがウソのようです。

 それにしても、崩しの動きがない悪癖は、ザッケローニ以来の宿痾です。結局遠藤・長谷部を戻したことでザッケローニと同じチームになりました。こうなったら、4-2-3-1だろうと4-3-3だろうと関係ありません。体質の問題ですからね。

 試合後に大仁会長がさっさとアギーレ続投を名言。訴訟のことも片がついていないし、今回の総括もしないうちにトップがそう言うんじゃどうしようもないね。こんなだから代表は強くならないんだよ。


スポンサーサイト

2015 横浜FCを考える 

 放置プレーの上に、横浜FCのことしか記事にしてないですね(汗)
 ネタはあるのですが、モチベーションが…。

 さて、新シーズンの横浜FCを、ポジション別の編成で考えてみたいと思います。( )内は現時点での年齢です。

GK 渋谷(19)・南(35)・村井(22)・高丘(18)
 普通に考えればファーストチョイスは南。ただ、年齢的にも、そろそろ世代交代したいところです。といって残り3人が若すぎる。背番号1をつける渋谷がそろそろ台頭して欲しいところですが、昨年のプレーでは厳しいです。南を主に、成長次第で渋谷、というところでしょうか。
 もっとも村井・高丘についても可能性はありますが、私が彼らのプレーを見ていないので…。

CB 野上(23)・フェリペ(20)・テホン(23)・楠元(22)・森本(26)
 経験がモノを言うCBで、最年長が26歳の森本というのも・・・。このうち、もっとも経験豊富なのが野上なわけで、彼が横浜の守備の中心とならざるを得ません。一昨年はスンジン、昨年はドウグラスと、頼れる先輩がいたわけですが、今年は完全に一本立ちをしてほしい。昨年はゴールも5つ、軽率なプレーも減ってきました。頼みます。
 相棒は、テホンか森本。テホンは富山で終盤レギュラーを掴んでいるのが、どれほどのものだったか、ですね。森本はそれなりに計算できますが、上背がないのと、相模原でも後半戦はポジションを失っているのが心配。
 フェリペは体が絞れてスピードが出れば面白いですが、今年が正念場です。特別指定選手だった楠元は、出場はなし。188センチと長身で、一昨年の野上のように大卒ですぐレギュラーという希望は持てます。
 なお、渡辺もこのポジションで出る可能性があります。安英学もCBができますが、昨年はその起用はなかったですね。

SB 中島(30)・市村(30)・永田(24)
 う~ん、いつまでたってもサイドバック不足は解消されませんね。右は市村当確。てか、右SBの本職は彼だけ。昨年は安定したパフォーマンスでしたが、怪我が多いのです。その穴は当初小池を下げて使ったりしましたが、小池の攻撃力を生かさないのも何だし、SBでは不安定でしたし。終盤では小池ではなく野上を右SBにして、CBに松下裕樹を下げたりしてたくらいです。ですが、今年も市村不在のときは野上・テホン・井手口あたりが回されることになるのかな。
 左はまだナカジ有利かな。もっとも、ナカジがややプレーに翳りが見えてきたのに比べ、永田も少しずつ良くなってきましたので、わかりません。将来性も考えると永田がブレークして欲しい。

DMF 佐藤(25)・寺田(29)・安(36)・中里(24)・井手口(26)・渡辺(32)・フミン(24)
 昨年実績では寺田は動かないところ。となると相棒は守備力が高い選手がほしいですが、安・井手口・渡辺といったあたりは出場し合いも少なく、1年を通じて稼働できるとは考えにくい。となれば、ルーキーイヤーに活躍した中里となりますかね。中里の守備力がどれだけ向上してるかが気になります。ケンスケも期待ですが、昨年は前目のポジションが多かったですね。ただ最終戦はボランチでいい動きでした。
 松下の起用もありそうですが、昨シーズンは前のポジションでしたね。
 フミンはとにかく未知数。なんとも言えません。井手口のボランチもほとんど見たことないもんなあ。かれは右SBでの出場が多かったですから…。
 なんにせよ、チームの心臓となるポジションですから、しっかりと軸ができて欲しいです

OMF 野村(23)・内田(31)・野崎(29)・小池(27)・飯尾(32)・小野瀬(21)・ソンス(21)・松下(31)・石井(19)・上田(18)
 昨シーズンはFWの駒不足もあって、4-2-3-1の形が多く、セカンドトップのような形でプレーしたのが野村・野崎・小野瀬、サイドハーフでプレーしたのが内田・小池・松下でした。その実績から見て、小池・松下が頭ひとつ抜けています。
 次が安定の野崎、インパクトのあるゴールを挙げた野村でしょうか。内田は運動量・突破力に陰りが見えるのが気になります。ボランチももうやらないのかな?
 小野瀬は開幕スタメンの昨シーズン、結局結果を出せなかったので、今年も微妙。そろそろ結果出さないとマズイぜ。
 飯尾は怪我の回復次第。昨年は開幕スタメンでしたが、プレーの良し悪しを見られるほど出場していませんので、今年はイチからのスタートですね。
 「秘密兵器」ナソンスも、そろそろブレークしないとね。もう加入して3シーズン、出場は19試合にとどまっています。しかも昨年はすべて途中出場で最長16分。10分以上プレーしたのは3試合では困ります。U17~19と韓国代表だった実力を見せてくれ~。
 石井はJ3のU22チームで出場していますが、横浜では出場なし。フィールドでは彼だけかな。彼もプレーも見ていないのですが、ユース上がりだけに期待しています。
 上田は今年唯一の完全新顔。我々を驚かして欲しいですね。 

FW 黒津(32)・カズ(47)・青木(24)・大久保(34)
 再三触れていますが、これだけ苦しい編成も珍しい。昨年も駒不足でしたが、それでもシーズン前はホナウドに期待出来ましたからね。
 ファーストチョイスは1トップでも機能できる大久保。年齢が気になりますが、横浜では2年連続12ゴールで(しかも一昨年は途中で干されたのに)、昨シーズンも栃木で9ゴールを挙げているので、今年も2桁は期待したいところ。特に松下という素晴らしいプレースキッカーがいますから、ホットライン成立と行きたいですね。
 次は黒津。昨シーズンは終盤に調子を上げ、7ゴール。とはいえ、ほとんど昇格の可能性がなくなってからのゴールが多く、シーズン通して稼働できていないのが難点。大久保との2トップ復活で、得点力がアップすれば儲けものです。
 青木はルーキーイヤーに期待されて早くにデビューしましたが、何も出来ず、すぐにレンタルへ。ただ昨シーズンはJ3ながら琉球で1年を通じて主力としてプレーし、経験を積みました。プロとして通用するFWに成長していれば楽しみですが…。
 カズはコメントしづらいな…。ぶっちゃけ戦力としては厳しい。でも、それなりにベンチには入るんでしょう。せめて1ゴールは決めてほしい。
 ちなみに、人数が少ない以上、やたらたくさんいるOMFがFWのポジションで起用されることは今年も考えられますね。

 ・・・こうしてみると、やっぱりCBとFWは不安ですな。シーズン途中でも補強が欲しくなりそう。特にFW。
 このチームの歴史を振り返ると、Jに上がってからは強力なFWってあまりいないんですよね。最初の2年のJFL時代は有馬・パベルとかいましたが、Jでは城彰二・アンデルソン・アレモン・大黒・大久保くらいかな。ホントにすごかったアレモンと大黒はシーズン半分しかいなかったけど。
 他行って活躍した、ヨンチョルとか西田とか池元とか寂しいこともありました。ちなみにカズは在籍10シーズン213試合(!)で21ゴールしかありません。
 たくさん頑張ってくれた選手がいるけど、FWはやっぱりゴールで評価するしかないですから…。
 今年も全員で少しずつゴールを重ねるしかないかな!


2015 横浜FC新体制発表 

 …といっても見に行けませんでしたが。

 結局、これ以上の補強の情報なし。…本気?
 どんな空気だったかわかりませんが、少なくとも去年は「今年こそ」という雰囲気を感じさせてくれました。今年は、どうだったのでしょうか。

 昨シーズンのゴタゴタの中で、サポのフロントに対する不信感は高まっています。

 私自身はミーティング等にも参加していないので、状況がわからない単なる一クラメンでしかないので、批判する資格はあまりないとは思っていますが、年末に届いたレポートを読んでもその辺りの確執が決着しているとは思えません。

 ただ、クラブの運営に対する批判が高まる中、ここ数年で放出した選手をすべて戻すことが、本来あるべきクラブの強化ということになるのでしょうか

 出場機会などの面でやむを得ず放出した選手もいたでしょうが、明らかに出場機会を失って(または得られず)、言葉は厳しいですが「見切る」形で放出したということもあったはず。
 それを見境なく(としか思えません)呼び戻すことは、放出の判断は何だったんだと。そんなに放出選手を戻したいなら、シュナ潤やカイオ、太田宏介、菅野あたりも呼んでくれよ。

 スンジンは出場機会のないまま1年で放出されました。しかし徳島で経験を積み、信頼できるDFに育っていました。そういう選手を呼び戻すことは、理解できます。実際、彼は素晴らしい活躍をしてくれました。

 しかし、今回呼び戻した選手はどうでしょうか? J2で結果を出していたのは、ジャンボと中里くらい? テホンも出場機会を得ていましたが。

 それ以外の選手を誹謗するつもりはありません。戻ってきてくれた以上期待して応援します。しかし、そのクラブの行いが、誠実さを感じさせないのです。

 例えばFW。今の編成では、黒津・カズ・大久保・青木の4人。なんと20代は青木だけ。このメンバーでどれだけの得点が期待できるのでしょうか。
 得点力不足に泣き、しかも補強がないままで1年を過ごした14シーズンは、結局2ケタ得点の選手がいませんでした。総得点ではJ2で14位なのです。失点の少なさは8位でも、これでは上昇は見込めません。
 そりゃ、去年はFWの総得点は黒津7、ホナウド1、ソンホ3、で11点(一昨年のジャンボが12点)という始末ですから、FWのゴールは増える可能性はありますがね。

 昨シーズンの選手が殆ど残ったとはいえ、ドウグラス・松下裕樹というセンターラインで守備を支えた選手がいなくなりました。
 この補強はというと、CBはテホン・楠元。ボランチは中里・井手口・フミン。補強になってますか?

 ホントにこの体制が上昇のため、というなら、フロントは本気でアホです。いや、結果として穴埋めできるかもしれないけど、補強は確率の問題でしょ? 今まで結果を出せなかった選手が化けるのを期待してるのは、フロントの姿勢とはしては間違いです。

 昨年はブラジル人FW2人の獲得を公言して失敗したから、獲得を秘密裏で進めている、というならいいのですが、保有選手数も昨年より5人増えてますからあまり現実味がありません。

 ダラダラ書きましたが、正直、このままでは今回の編成は厳しくフロント批判をしたサポへの当て付けに感じます。
 コーチ人も連れてこずに単身やってきたルス監督は、そのスケープゴートなのでは? 今までの流れを突然断ち切るような監督起用がその疑いに拍車をかけています。今までなら、その是非はともかく城彰二あたりがなる方がよほど自然でしたよ。

 期待を持って迎えた新体制発表を、このようにボロクソに書かなくてはいけないというのは哀しいものです。
 あとは、現場がそんな心配を吹っ飛ばすような活躍をしてくれることを祈るのみです。



2015 横浜FC契約更新情報 前代未聞 

 新体制発表を明日に控えて、最後の契約更新情報です。

1月9日 南雄太 契約更新
 年齢的に厳しいという見方もされますが、なんだかんだシーズンを通して堅実な守備を見せました。渋谷にも頑張ってもらいたいですが、これでまずはファーストチョイスは南でしょうね。

1月11日 パク・ソンホ、ドウグラス  契約非更新
 昨シーズンは開幕前に2人のブラジル人FWを獲得するという発表がありましたが、結局はホナウドだけで、もう一人の補強がソンホでした。191センチの長身で前線で体を張ってプレーしましたが、いかんせん得点力がなかった…。31試合出場(先発22)で3得点では、FWとしては厳しい。でも、よく頑張ってくれた選手だと思います。ありがとう!
 ドウグラスは38試合出場、レギュラーCBとして活躍しました。ただ、不安定なのとプレーが荒く、警告は12を数え(相棒野上は5つ)、出場停止時には松下裕樹がCBを務めるという事態もありました。久しぶりの当たり外国人だったのですが、残念です。ブラジルでの活躍を祈っています!

1月11日 パク・テホン(富山)、ペ・フミン(沼津) 完全移籍加入
 期限付き移籍していた選手が全員戻ってくるというビックリに加え、完全移籍で手放していた2人まで呼び戻すとは…。
 テホンは長身のCBということで期待されましたが、イマイチ不安定でポジションを失いました。昨シーズン終盤に加入した富山では最後の12試合はフル出場、経験を積んで帰ってくることになりました。同じようなパターンでスンジンが戻ってきて活躍しましたから、同じようになるといいですね。
 フミンは横浜FCでの出場は1試合のみ。秘密兵器状態ですが、正直実力がわかりません。松下裕樹が移籍したので、屈強なボランチは欲しいところですが…。

1月11日 佐藤謙介、ナ・ソンス、フェリペ 契約更新
 ホッとしました。謙介、更新です。昨年は期待して8番のユニを買ったのですが、残念ながら19試合の出場に留まり、期待はずれ。それでも、今年も期待しています!
 ナ・ソンスはようやく出場し合いが増えてきましたが、時間も短く、なかなか活躍できていません。そろそろブレークして欲しい。ヨンチョルの二の舞いはやだなぁ~。
 フェリペは序盤に3試合出場がありましたが、その後はパッタリ。ドウグラス出場停止でも出番がないなど、信頼を得られませんでした。ガタイはいいのですがあまり体が絞れていない印象でしたね。まだ若いですから、これから頑張って成長して欲しいですね。

2015 契約更新状況
1  渋谷飛翔    契約更新(12/26)
2  野上結貴    契約更新(12/30)
3  フェリペ     契約更新(1/11)
4  ドウグラス   退団
5  野村直輝    契約更新(12/26)
6  西嶋弘之    完全移籍(→北九州)
7  内田智也    契約更新(12/29)
8  佐藤謙介    契約更新(1/11)
9  黒津勝     契約更新(12/30)
10 寺田紳一    契約更新(12/26)
11 三浦知良    契約更新(1/1)
13 野崎陽介    契約更新(12/26)
14 小池純輝    契約更新(12/26)
15 市村篤司    契約更新(12/29)
16 飯尾一慶    契約更新(12/30)
17 安英学     契約更新(1/6)
18 南雄太     契約更新(1/9)
19 小野瀬康介  契約更新(12/26)
20 ホナウド     期限付き移籍(→イトゥアーノFC)
23 ナ・ソンス    契約更新(1/11)
24 松下年宏    契約更新(12/27)
25 石井圭太    契約更新(12/26)
27 中島崇典    契約更新(1/6)
30 渡辺匠     契約更新(12/29)
32 永田拓也    契約更新(12/29)
36 松下裕樹    完全移籍(→群馬)
39 パク・ソンホ  退団
41 高丘陽平    契約更新(12/26)
   村井泰希    期限付き移籍から復帰(愛媛)
   森本良     期限付き移籍から復帰(相模原)
   井手口正昭  期限付き移籍から復帰(YFCMD)
   中里崇宏    期限付き移籍から復帰(水戸)
   大久保哲哉  期限付き移籍から復帰(栃木)
   青木翔大    期限付き移籍から復帰(琉球)


新加入
楠元秀真(産業能率大学) DF
上田悠起(成立学園高校) MF
パク・テホン(富山) DF
ペ・フミン(沼津)


 すごい、完全な新顔は高卒の上田だけだ・・・! こんなシーズンオフは初めてです。いくら毎年顔ぶれが変わりすぎたことを批判されたからって、逆切れでもしたのか?というほどの戻しようですね。
 テホン加入・フェリペ残留でコマ的にはなんとかCBは揃いましたが、FWは相変わらず。あとは明日の新体制発表で何らかのサプライズがあるといいのですが・・・。昨年は行けましたが、明日は行けません。発表を楽しみにします。



2015 横浜FC契約更新情報 新人+年始 

 移籍による新加入選手の情報がないのが怖いですが、ルーキーはすでに発表されています。

産業能率大学より楠元秀真(くすもとしゅうま)選手加入内定こちら
成立学園高校よりMF上田悠起(うえだゆうき)選手加入内定こちら

 プロフィールを読むと、楠元は長身のCB、上田はオフェンシブハーフのようですね。
 CBはドウグラスの去就が未定、野上更新で森本が復帰、フェリペも未定、ということがかなり手薄です。特別指定選手だった楠元が野上のようにすぐにレギュラーというレベルだといいのですが。
 オフェンシブハーフは、小池・野崎・小野瀬・内田・野村・飯尾・ナソンス(未発表)あたりでしょうか。山口監督は1トップ+シャドウをよく採用し、シャドウの位置に野崎・野村・小野瀬を起用することが多かったのですが、こればかりは新監督になればまったくわかりません。サイドハーフでは小池は終盤にかけてかなり安定してきたので、ほぼレギュラーといえるでしょう。様々なタイプがいますが、あまり決定的なレギュラーという選手がいないぶん、チャンスがあるかもしれません。
 まあ、高卒ルーキーですから、じっくり育てていきたいものですが。

 こちらのニュースは新年の更新です。
 
1月6日  安英学・中島崇典  契約更新
 ふたりともケガなどでフルシーズンの稼働とは行きませんでしたが、ベテランらしい安定感のある活躍でした。
 ヨンハは夏以降の上り調子を支えた選手。献身的な守備だけでなく、魂のこもった印象的なゴールもありました。ナカジは攻撃時の迫力がやや落ちてきたように思います。永田と併用となるかもしれませんが、FC在籍の長い選手だけに、もうひと頑張り期待したいですね。

1  渋谷飛翔    契約更新(12/26)
2  野上結貴    契約更新(12/30)
3  フェリペ     未
4  ドウグラス   未

5  野村直輝    契約更新(12/26)
6  西嶋弘之    完全移籍(→北九州)
7  内田智也    契約更新(12/29)
8  佐藤謙介    未
9  黒津勝     契約更新(12/30)
10 寺田紳一    契約更新(12/26)
11 三浦知良    契約更新(1/1)
13 野崎陽介    契約更新(12/26)
14 小池純輝    契約更新(12/26)
15 市村篤司    契約更新(12/29)
16 飯尾一慶    契約更新(12/30)
17 安英学     契約更新(1/6)
18 南雄太     未
19 小野瀬康介  契約更新(12/26)
20 ホナウド     期限付き移籍(→イトゥアーノFC)
23 ナ・ソンス    未
24 松下年宏    契約更新(12/27)
25 石井圭太    契約更新(12/26)
27 中島崇典    契約更新(1/6)
30 渡辺匠     契約更新(12/29)
32 永田拓也    契約更新(12/29)
36 松下裕樹    完全移籍(→群馬)
39 パク・ソンホ  未
41 高丘陽平    契約更新(12/26)
   村井泰希    期限付き移籍から復帰(愛媛)
   森本良     期限付き移籍から復帰(相模原)
   井手口正昭  期限付き移籍から復帰(YFCMD)
   中里崇宏    期限付き移籍から復帰(水戸)
   大久保哲哉  期限付き移籍から復帰(栃木)
   青木翔大    期限付き移籍から復帰(琉球)


新加入
楠元秀真(産業能率大学) DF
上田悠起(成立学園高校) MF


 ということで、だいたい陣容が固まってきました。日本人選手としては、去年も遅めの佐藤謙介と、熊本では更新が遅かったらしい南が未更新。あとはドウグラス・ナソンス・フェリペ・ソンホの外国人選手が未定となっています。外国人監督ということで、このあたり流動的なんでしょうか。ドウグラスは退団が示唆されているということですが…。
 現時点で退団選手が3人で、レンタルバックを含めた新加入が9人ですから、これ以上大幅に選手が増えることはないと思われます。
 毎年選手が大幅に入れ替わっては開幕ダッシュに失敗しているので、今年は現有戦力で、ということでしょう。ただ、主軸だった松下裕樹が去り、CBは繰り返し書いている通り現時点では野上・森本・楠元だけ。FWは黒津・カズにレンタルバックの大久保・青木だけではさすがに心許ないです。
 となれば、CB・FWは補強がどうしても欲しいところです。ボランチは中里・井手口が大化けすれば、このままでもいいのですが…。


2015 横浜FC契約更新情報 番外編 

12月28日 芝田貴臣フィジコ  富山フィジコ就任・鄭容臺 富山コーチ就任
12月30日 早川知伸 トップチームコーチ就任


 芝田さんは5年もチームに在籍、試合前に響き渡る声は名物でしたから、退団は寂しかったものです。富山には彼を鳥栖から引っ張ってきた岸野さんが監督として就任、当然のようにそこに行く師弟愛って感じでいいですね。三ツ沢で待っています!
 ヨンデも富山。退団時のブログが物議をかもしてしまいましたが、彼に恥じないようなチームになっていかねば!

 早川さんは横浜で長く守備の要として活躍、育成部門でも地道に活動されていました。実はちょっとお会いして話ができたので、トップ昇格は嬉しいです!


2015 横浜FC契約更新情報 年末まとめて 

 放置プレイのせいで、横浜FCの契約更新情報をずいぶん放って置いてしまいました。
 ここいらで、リンクを貼らずにまとめてしまいます。

12月19日  ホナウド  イトゥアーノFC(ブラジル)へ期限付き移籍
 グロインペインを発症していたようですが、12試合1得点と完全に期待を裏切ることになってしまいました。なにより、プレーしていても可能性というか、ブラジル人ならではの凄さをあまり感じられなかったように思います。
 でも、まだ若いですから、ブラジルで頑張れ! あくまで期限付き移籍ですから、化けて帰ってきて欲しいです!

12月26日 森本良  相模原から復帰
 J3相模原でプレーしていた森本が復帰。CBのバックアップとして渋い働きはしていただけに、成長に期待です。ドウグラスの去就が不明で、CBが野上とこれまた未知数のフェリペしかいないような現状で、かつドウグラス不在時にCBをこなした松下36が移籍してしまったので、CBの充実は重要な課題です。大卒ルーキーの楠元秀真もまだわかりませんから…。

12月26日 村井泰希  愛媛から復帰
 横浜FC香港・愛媛と期限付き移籍していた村井が復帰です。渋谷・高丘がいる中でどうか・・・。やや不安。香港では経験を積んできたようなので、がんばれ!

12月26日 大久保哲哉  栃木から復帰
 ジャンボが帰ってきた! 昨シーズン、栃木では36試合9得点と、しっかり結果を出していました。その前の横浜在籍の2年間も2ケタゴールを挙げています。年齢的にはやや不安がありますが、また三ツ沢で昇竜拳を見たいですね。お帰り!

12月26日 寺田紳一・野崎陽介・小池純輝・野村直輝・小野瀬康介・渋谷飛翔・石井圭太・高丘陽平 契約更新
 寺田・野崎はすっかり横浜の顔です。来年も頼みます。小池は期待通りの活躍でしたし、野村もルーキーながら3得点。今年はさらなる飛躍を。小野瀬は開幕スタメンながらその後失速。背水の陣ですよ。渋谷・石井・高丘はそろそろ試合に顔出せるようになって欲しいですね。

12月27日 松下年宏  契約更新
 このニュースにすべてのサポは胸を撫で下ろしたことでしょう。いうことなし!

12月28日 中里崇宏  水戸から復帰
 一昨年のデビューから一転、放出されてしまった昨季。すばらしいキックを持っているだけに、惜しいことを!と思っておりました。水戸では27試合に出場。後半出番がなかった時期もありますが、逞しくなったと思います。楽しみです。

12月29日 西嶋弘之  北九州へ完全移籍
 今のところ、唯一契約非更新が発表された選手です。移籍が決まってよかった! 三ツ沢で会いましょう!

12月29日 渡辺匠・内田智也・市村篤司・永田拓也  契約更新
 渡辺は出場5試合にとどまりましたが、出場すればいぶし銀の働き。松下36が担ったアンカーを務めるか? 内田もケガなどで17試合出場と不満の残る出来。今年は32歳ですから、ここらでもう一花! もうボランチはやらないの?
 市村もケガがありましたが、不動の右サイドバックでした。彼が欠場すると、小池では守備に不満、野上なら攻撃がイマイチと、欠かせない選手であることを再確認。永田は中島の壁を越えられず、21試合。持ち味の攻撃に迫力が出れば…。

12月30日 青木翔大  FC琉球から復帰
 J3琉球で32試合7得点。欠場は1試合のみで、すべてスタメンと、元G大阪の中山悟志と組んで不動のレギューとして活躍しました。武者修行としては中々のもの、あとは横浜で化けてくれ!

12月30日 井手口正昭  横浜FC香港から復帰
 戻ってきてくれたか! 主に右サイドバックのバックアップが多かったですが、本職はボランチ。中里も復帰していますから、激戦ですが守備は期待できますので、楽しみです。

12月30日 飯尾一慶・黒津勝・野上結貴  契約更新
 飯尾はケガに苦しみ9試合のみ。能力を発揮できませんでした。今年はコンディションを保って欲しいですね。黒津は7得点を記録してチームトップスコアラーになりました。しかしラスト6試合で4点ですから、肝心なときには…。コンスタントにゴールをあげられるようになってほしいものです。野上は文句なし! 引き抜きが心配でしたが、こちらもホッとしました。やや軽いプレーがあるので、今年はそれをなくして欲しいですね。

1月1日 三浦知良  契約更新
 元旦更新とは…。開幕前に48歳を迎えます。でも、さすがに2試合では言い訳できません。それなりのプレーをみせて、有無をいわさず居残って欲しいですね。できれば、もっとファンサービスを!

 というわけで、今年は期限付き移籍選手の復帰が目立ちます。しあし、新規獲得は新人選手を除いてまだゼロ。どうなるのか…。





2015年 明けましておめでとうございます 

昨年後半は急ブレーキがかかったようにエントリが減りましたが、やめる気はないので、まだ見てくださってる方、ぜひこれからもよろしくお願いします!

今日は一里野温泉スキー場で、元旦スキーを楽しんでます。

今年はどんな年になるでしょうか、三人子供抱えて、頑張ります!


chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。