≪ 2016 01   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 - - - - -  2016 03 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


CB1100 初めての車検 その② 車検完了! 

20160227 3
 初めての車検を迎え、月曜日にホンダドリーム店に預けていたCBくんが、ようやく帰ってきました。
 予定では今度の月曜日に完了で、職場から直接受け取りに向かうつもりだったのですが、早めに出来上がって嬉しいです。正直、Dioに乗るのが苦痛でしょうがなかったのです。

 修理・交換ポイントは前にアップしたとおりです。

①フロントブレーキパッド交換
  あわせて前後ブレーキの分解清掃も。
②ドライブチェーン交換
  同時にドライブ・ドリブンスプロケットも交換し、スプロケとホイールをつなぐダンパーなども交換。
20160227 11

③前後タイヤ交換
  バトラックスT30です。
20160227 9
20160227 10

④ブレーキ&クラッチフルード交換
⑤プラグ交換

  それなりに摩耗していました。
⑥各所増し締め
⑦各所グリースアップ


 他にもクラッチレバーの軸受けなど、摩耗・消耗しているところはリフレッシュしました。
 洗車もガッツリしていただいて、ほんとにリフレッシュ!

20160227 8
 というわけで、やっぱり最高です、相棒!

 …と見て、気づいたでしょうか。実は車検にあわせてもう一つ交換した部分が!



▼続きを読む▼
スポンサーサイト

右へならえはよくないですな~ 

LED電球「10年もつ」に疑問の声 「また切れた」の声続出の理由とは
2016/2/24 19:28 J-CASTニュース 

 LED電球は本当に長寿命なのか――。「10年もつ」との触れ込みで登場し、ここ最近で急速に普及した次世代の照明器具をめぐり、こんな「疑惑」がネットで注目を集めている。
高い省電力性能と「4万時間」ともいわれる長寿命がウリのはずが、ネット上で「買ったばかりなのにLED電球が切れた」との報告が相次いでいるのだ。

LED電球の寿命は「短い」って本当なの?
 「10年もつはずのLEDが...」
 “「電気屋としては何とも言い訳がましいのですが、長寿命をうたって勧めてきたLED電球がボチボチ切れてきました」
LED電球の寿命への疑問について注目を集めるきっかけとなったのは、都内のある家電店のオーナーが2016年2月19日に更新したブログ記事だ。「LED電球が寿命より前に切れた」との相談が増えていることを明かしつつ、メーカー各社がうたう「長寿命」という宣伝文句は信じられないと言及している。

さらにブログでは、点灯しなくなった「大手メーカー」のLED電球を分解し、故障の原因を調べている。各部品をチェックした結果、電球の発光部には問題がなかったが、基盤部分の「電解コンデンサー」というパーツが熱で故障していた。続けて、LED電球が点かなくなる原因のほとんどが基盤部分の故障にあるといい、一部の製品には「欠陥がある」と指摘している。

実は、同様の指摘は海外のLEDメーカーからも上がっている。高級LED照明を専門に扱う「ジェイク・ダイソン・ライト」のジェイク・ダイソン社長は15年6月、日本の家電サイトのインタビューで、「LED電球が長寿命というのは誤った情報だ」と断言。日本で販売されているLED電球のほとんどが放熱能力に課題を抱えており、「4万時間もの寿命があるとは思えない」と分析している。

こうした指摘の通り、ネット上でも「買ったばかりなのにLED電球が切れた」との報告が相次いでいる。ツイッターで「LED 切れた」と検索すると、「10年もつはずのLEDが半年で切れた」「またLED電球が切れた」などといった投稿が少なくとも数百件単位で見つかる。

また、消費者からの苦情を受け付ける「国民生活センター」のウェブサイト「よくある情報提供と回答」欄にも、「LED照明がたった1年程で点灯しなくなってしまった」(14年2月)との内容が掲載されている。回答欄では、種類にもよるが、数年の保証期間が設けられている製品もあるとして、購入時に保証期間の有無を確認することなどを勧めている。

トラブルが発生するのは...
ただ、LED照明の設置やメンテナンスを専門に行う都内のサービス企業によると、「過去にLED電球をめぐるトラブルが多発していたことは確かですが、最近は減ってきています」という。

“「LEDが市場に登場した当初は、様々なメーカーが参入していたため、正直なところ粗悪な製品が多数出回っていました。そうした状況の中で、LED電球が『すぐに切れてしまった』といった相談は、弊社の方にも相当数寄せられていたことは確かです。ただ、最近はメーカーが淘汰されてきたこともあり、ゼロではないですが相談件数は激減しました」

トラブルが発生する製品のほとんどは中国製で、故障個所は「点灯回路系の不具合が圧倒的に多い」という。さらに、「(中国製は)放熱性能が不十分で、回路がやられてしまうケースが目立ちます」と指摘。その上で、「日本製の商品であれば、不具合が発生することはまずありえないと思います」と補足した。

また、東芝の子会社でLED器具を販売する「東芝ライテック」は16年2月24日、J-CASTニュースの取材に対し、
“「確かに、環境によっては回路に故障が発生し、当社が試算した『4万時間』という製品寿命より前にLED製品に不具合が起きる可能性もございます。そのような場合、当社は製品寿命とは別に『保証期間』を設けておりますので、期間内であれば製品の修理や交換に応じます」
と答えた。

東芝ライテックはLED照明器具については保証期間を設けているが、「LED電球」は消耗品として保証の対象としていない。他の国内メーカーを見ても、電球の場合は長くとも3年ほどで保証が切れる。こうした状況に、一部のネットユーザーからは「高価なLED電球には長期保証を付けるべきだろう」「制御回路の保証はこれくらいなんだろうな」との声も飛んでいる。


--------------------------------------

 うちの実家ではリビングのシーリングをLEDに替えた時、「あまり長寿命なら、こっちの寿命が負けるな」なんて親父殿が言っていました。
 我が家はというと、ダイニングのダウンライト、門灯・玄関灯、テラスのライトがLEDです。

 ただ、先日子供部屋のシーリングが一つ壊れまして、新しいのを買うことになりました。すでに将来的な蛍光管の販売実質停止というニュースも聞いていましたし、実際に電気屋さんに行ったらLEDのシーリングしか売っていないわけで、LEDシーリングに買い換えたわけです。

 その時に色々聞いたことは、

①数年すると、明るさが減少する。
②ライトより基盤が損耗する。

 ということでした。
 まず①について。これは正直意外でした。少しずつ暗くなるので、なるべく大きいのを買ったほうがいいとのこと。子供部屋は6畳余りですが、10畳用とか買いました。そうするとフルに明るくする必要がなく、少し明るさを落としてちょうどいい。そうすると機器への負担が少ないし、暗くなってきたら明度を上げればいいとのこと。なんか矛盾してるような…。

 ②については、シーリングのカバーを外して唖然。基盤にLEDの発光部分が埋め込まれてるから、なにか故障があったら全部ダメなのね。蛍光灯は、蛍光管だけ交換でいいし、ベースの耐久性もそんなに低くない。蛍光管だって、いうほどすぐにダメになったりはしないでしょ。となれば、10年しないで全交換になってしまうLEDのほうがコスパ悪いんでねぇの?

 なんか、LEDのほうが長寿命だし、電力消費も少ないし、って一気に流れがきたわけですが、業界&政官挙げての右へならえはなんかあるよね、やっぱり。あまり乗っからないほうがいいってのを改めて感じました。
 蛍光灯のメリットもあると思うんだけどな~。

 たとえば学校なんか小中高の教室全部をLEDにするとなったら、どれだけのコストになるんだか。こういうのは自然の流れで少しずつ変わっていくほうがいいと思うんだけどね。

CBくんの代車、Dio110の紹介でも 

 昨日から車検のためCBくんは1週間の入院となりました。その間の代車として、原付二種のDio110をお借りしました。
 前の代車はリードだったので、また同じかなと思ってたら思いも寄らず昨年登場の新型で、走行距離も1000キロほどの新しいものでした。
 まぁ、ワタシ的には原付二種なら何でも同じですけどね。

 せっかくなのでインプレでも。

20160223 11
 随分エッジの効いた戦闘的なデザインですね。特にフロントのウィンカーはやり過ぎでねぇの? タイヤが前後14インチと大きいため、やや腰高な印象があります。

20160223 10
 14インチタイヤは安定性も高く、ギャップにも強いのでいいですね。普通二輪に乗るようになってから、原付スクーターが怖くてしょうがないのですが、これなら少しは安心です。
 ただ、その分足元のスペースが狭くなっています。床面はフラットにしていますが、足を前に出すことができません。スクーターに乗るときはブレーキングのときに体を支えたいので、足をやや前に置きたいのですが、それが無理なので不安です。

20160223 9
 エンジンは強制空冷のESPエンジン。アイドリングの時はやや振動が大きいですが、スムーズなエンジンです。110ccで出力は9ps。CBくんの10分の1ですね。燃費はいいんでしょうね~。
 フケが良くて加速も悪くないです。ただ幹線道路ではアクセル開度が大きくなるので運転しづらい。これはDioではなく、原付スクーター全体のことですからとやかく言っても始まりませんが。

20160223 7
 このエンジンにはアイドリングストップ機能があります。右側のスイッチで設定。停止すると数秒立ってエンジンが停止して、メーター内のインジケータが点灯します。
 アクセルを開けると即座に指導。始動自体も非常にスムーズで、これはすごいと思いました。ACGスターターってたいしたもんです。
 しいて言えば、自動遠心クラッチということもあって、信号待ちでつい早めにアクセルを開けて始動させてしまうことが問題ですかね。

20160223 8
 シルバーのキャリアは標準装備。しっかりしていていいですね。トップボックス対応です。BOX付きが借りられてラッキー。

20160223 6
 膝下には収納。左側は500mlペットボトルが入るようです。コンビニフックはストッパーなどがないので、やや不安。
 ここも14インチタイヤの影響で、かなり窮屈ですね。

20160223 5
 フロントは流石にディスクブレーキ。左手(リア側)を握ると前も効くコンビブレーキが採用されています。
 制動力は現代のバイクですから当然しっかりしていますね。

20160223 4
 シートを開けると収納スペースと給油口があります。収納も14インチ採用のためにやや小さい気がしますね。

20160223 3
 サイドスタンド標準装備。これはありがたいです。タンデムステップはしっかりしたものがついていますが、デザイン的には後付感がかなりのものなのが残念。

20160223 2
 メーターはスピードと燃料、各種インジケータ。140キロは盛りすぎでしょwww

20160223 1
 最近のホンダはウィンカーとホーンスイッチが上下逆にしてるんですよね。CBくんもマイチェンでそうなりました。確かに親指の角度は低くて済むんですが、馴染むまでは時間がかかります。むしろとっさの時にすぐにホーンを鳴らせるほうがいいようにも思うんですが・・・。

 全体としては質感も高くしっかりしたバイクです。まぁ原付き嫌いのワタシが評価すれば厳しくなるのは当然で、これでずっと毎日通勤と言われると嫌なんですがね。よくこれでギュンギュン飛ばすもんだと感心します。自動遠心クラッチのモワッとした感じも耐えられん。
 ただ、14インチであることは個人的にはマストです。小径タイヤは怖いので、その意味では手軽なサイズで安定感も高いDioはいいのかもしれません。


CB1100 初めての車検 その① 

20160222

 CBくんもまもなく納車から3年、初めての車検の時期になりました。
 現在の走行距離は30073キロ。ほぼ1年10000キロペースですね。毎日の通勤が6~7割、ツーリングが3割前後でしょうか。
 レガシィの車検と一月違いで、お金的には結構辛いですが、まぁこればかりはしょうがない。

 というわけで、今日、ドリーム店に預けてきました。
 現在のところ決定している交換部品は次の通り。

①フロントブレーキパッド
 2度めの交換です。前回は一昨年の夏。ちょうど1年半周期ですかね。

②ドライブチェーン
 こちらは初めての交換。恥ずかしながらサビも出てましたし。

③FRタイヤ
 初めて前後交換時期がかぶりました。フロントはロードスマートⅢで、昨年5月に交換したもの。まぁまぁ長持ちしたかな。それでももう3本消費したことになります。
 リアは14年に13000キロ時点で交換したロードスマートⅡ。この時はまだⅢが発売されていませんでした。
 タイヤはキャンペーンでブリジストンのバトラックスT03EVOが前後で49800円とのこと。ロングライフ性能も高いのでこちらをチョイス。ロードスマートが良かったんですが、節約で。

④ブレーキ&クラッチフルード
 3万キロですからね。そろそろ。

 あとはプラグ交換が入ってくるかもです。総額17万ほど? 高い・・・。理解ある奥さんに感謝です。
 やはり大型バイクは重さ&パワーがあるので、駆動系の消耗が激しいですね。3年3万キロでフロントタイヤ3本、リアタイヤ2本。フロントブレーキパッドは2セット消費しました。
 でも、CBくんはリッターバイクとしてはあまり重くないし、パワーも抑えられてるんですよね。スーパースポーツだとどんな交換ペースになるんでしょうか。gkbrです。


横浜FC 2016シーズンウェルカムパーティー 

 いよいよ2016シーズンも来週開幕となりました。
 今年は時間が取れたので、シーズンウェルカムパーティーに出席してきました。

20160221 1
 今年もこの方たちが息のあったトークを見せてくれます。

20160221 2
 選手入場前に、F!リーダーズやP.IDLのパフォーマンス。今年もよろしく!

20160221 4
 さらにJユース・ユース、シーガルズの紹介です。
 シーガルズの紹介では、スタジアムのスポンサーであり、さらに今年からシーガルズのスポンサーとなったニッパツの広報さんからご挨拶。
 これまで三ツ沢のネーミングライツを8年にわたって続けてくれたニッパツですが、さらに5年延長! 地元企業の協力って嬉しいですね。拍手も大きかったです。
 Jユースは関東1部、ユースはプリンス、シーガルズはなでしこ2部へそれぞれ昇格を果たしました。トップも…!

20160221 3
 選手・スタッフの登場! 津田や小野瀬、野崎など数名欠席。残念。小野瀬の練習着が手に入ったからサインもらいたかったな~

 その後ゲームやサイン会。同じテーブルには内田、齋藤、南、前嶋とご一緒しました。サインは、カズのも欲しかったのですがあっという間の長蛇の列で諦めました。ベトナムのピルロ、アインからもらえたのは良かった!

 新入団、ユースから昇格した2人は宴会芸を披露。
20160221 5

 …前嶋くんがよく頑張ってたな~(笑) アロンアルファ!

 さて、残念なことが一つ。開幕まで一週間といえど、結局FWの補強についてのアナウンスは無し。FWは今のところ、大久保・津田・カズ・前嶋の4人だけです。前嶋くんはユースから昇格したばかりで、まだ未知数。カズの稼働率を考えると、結局ジャンボ・津田の2人に頼ることになります。実績のある選手とはいえ、伸び代はあまり期待できません。
 昨季のように小野瀬や野村といった選手を1.5列目に使ったりすることが増えるでしょうが、やっぱり決定力のあるFWがもう一人欲しい。
 新体制発表記者会見のとき、中田ダイレクターは補強を仄めかしていましたが…。

 とりあえず開幕はこのメンバーで行くしかないでしょう。



▼続きを読む▼

ボッティチェリ展 上野&湯島 

 気味の悪いほど気温が上昇した日曜日、午後から晴れたので娘と上野に出かけました。狙いはボッティチェリ展ですが、家族を置いて一人だけでかけるのも何なので、娘をスケープゴートにしてwwww

 とはいえ、娘もここんとこ博物館などに興味が出てきているので、いろいろ見せたい時期でもあります。上野はそういう意味でも何回も連れて行きたい場所ですね。

 まずは西郷さん。こういう定番の光景からあらためて見ていきたいものです。まだ西郷さんが何者か知らないんですけどね。
20160214 1

 次は彰義隊の墓。周辺の人達もこちらは素通りが多いのですがね。
20160214 2

 昼食も、上野っぽく?精養軒で。不忍池が望めるテーブルでした。娘はエビフライ。
20160214 3

 私は鯛のポワレ。上品でほんとに美味しい。
20160214 4

 ボッティチェリ展は東京都美術館です。ボッティチェリといえばヴィーナス誕生ですが、このポスターに使われている聖母子像もいいですよね。
20160214 5

 娘は初の美術館、初の特別展。人の多さに驚いていましたが、楽しんだようでした。キリスト教絵画には記号性が豊かで、特にボッティチェリはマリア様をブレずに描いているから、わかりやすかったんですね。

 そのあとは上野公園をゆっくり歩きます。上野動物園の出口でパンダ焼き買ったり、お花を見たり。
20160214 6

 夕景の不忍池もいいもんです。蓮は枯れていますが、水鳥がのんびりしてて、悪くないですよ。
 20160214 7

 少し足を伸ばして湯島天神へ。熊本に住んでいる姪っ子のかおるちゃんが高校受験真っ最中です。合格祈願に絵馬を納めてきました。
20160214 9

 ・・・それにしてもすごい絵馬の数。時期も時期だし、さすが天神さま。
20160214 8

 梅も咲き始めていて、梅まつりをやっていました。
20160214 10


レガシィB4 3度目の車検へ向けて 

 我が家のレガシィB4もまもなく納車7年です。走行距離は71800キロを超え、我が家の一員として相変わらず活躍してくれています。

 7年ということは、まもなく3度目の車検ということになります。ディーラーからは車検前の点検の案内が来ました。
 レガシィは気に入っているので、とりあえず10年10万キロまでは乗ろうと考えています。なので車検を通すことを前提に、点検に行ってきました。

 まず自賠責・重量税という法定費用と印紙代・代行手数料などで62180円。ま、これは動かない数字なのでしょうがない。これにディーラーの車検費用が53028円。まずここで115208円と6桁突入www
 さらにブレーキの整備パックが12312円。ここまでで127520円ということで、これがなんにもない状態での料金ですね。
 昔、ボログルマを自分で車検を通したことがあります(いわゆるユーザー車検)。これだと車検費用は予備点検場での費用ぐらいで、1万円もかからなかったですけどね。
 
 では、さらに部品交換などの追加整備費用いってみましょうか。

①ハイマウントストップランプ バルブ交換  2894円。
②前後ブレーキパッド交換 40071円。

 純正部品だからパッド高いな~。ここまで合計で170485円!

 それから推奨項目。

③ワイパーラバー交換 6263円。
④フロントドライブシャフトブーツ交換 31664円。
⑤エアコンフィルタ交換 4968円。

 ③はオートバックで買って、自分でやればいいんですがね。正直、ブレード交換は簡単だけど、ゴムの交換って意外に面倒なんで・・・。
 ④これ結構痛い。ただ、レガシィは4WDなのでブーツが多いわけで、どうしても費用は嵩みますわな。
 ⑤フィルタ、意外と高いのね。

 しめて213380円!!
 しかも、これって見積もりですから~。まぁ、ディーラーが蓋開けてみてもっと追加、ってことはあまり無いでしょうけどね。それじゃ事前点検の意味が無い。

 ただね、カムシャフトオイルシール部からオイル滲みがあるそうで。これが深刻だとベルト類も結構はずさないとケアできない。7万キロ走行車ですから、タイミングベルトなんかもそれなら変えたほうが工賃節約になるので、全部やっちゃうと・・・
 約18万ほどだってさ~

 まぁ、年数・距離数が伸びればいろいろメンテにカネがかかるのはしょうがない。それにしても、最悪で40万は大きすぎます。といって買い換えるのはもっと高いし、なにより買い換えたくなるほどの車はない。レガシィ最高なので。
 なので今回はおとなしく通します。オイル滲みがひどくならないのを祈って。

 さて、実はもっと安くする方法があります。それはディーラーで車検をやらないことwww
 今は車もあまり売れる時代hじゃないから、ディーラーはメンテで儲けを確保することが多い。だから自分でメンテできれば工賃の分だけ安くなり、部品も自分で探せばもっと安くできる。
 自分で、なんて無理でも、もっと安くやってくれる業者は多いです。

 ではなぜ、私が高いのを承知でディーラーでやるのか。それは・・・。

①めんどくさい
 自分でやるのはまぁ厳しい。他に信用できる業者探すのも面倒。まぁオートバックスでもいいんだけどさ。楽な分高くなるのはしょうがない。手間と時間をカネで買う。
②ディーラーとの関係
 あえてディーラーに任せ続けることで客として大事にしてもらおうかな、と。レガシィは買うだけでなく、車検その他で随分ディーラーにお金を出してきました。ディーラーにしてみれば新車をポンポンかわなくても、まぁまぁ良い客じゃないですかね。次もスバル、と考えているので、その布石にもなるわけです。継続的にメンテでカネを払う客、ということであれば、新車購入時に下取りや値引きを少し期待できるかな、なんて考えています。
 私は車を他と比べて買うことはしません(新車の場合ね)。グレードまで含めて完全指名買いです。他社との競合で値引きを引き出すとかできないので、ディーラーとの関係を良くして、そこで甘えようかなとwww

 さ、実際の車検は4月に入ってから。それまでに故障が出ませんように!


我が家の災難 

 どうも2週間ほど災難が続いています。

 スタートは31日でした。職場の行事に子どもたちを連れて行きました。一番下のチビ助はやや調子が悪かったのですが、上の2人は至って普通。なんともなかったのです。
 ところが、午後に入って弟くんの調子が急落。嘔吐と下痢に襲われました。

 翌朝、お姉ちゃんが同じ症状で陥落、2人してどうにもならない状態に。しょうがないので奥さんが欠勤して看病することになりました。これが翌日も。
 水曜日、2人の調子は戻らず、かといって奥さんも3連休は厳しく、今度は私が朝2時間休みをとって私の実家へ預けに行きました。お姉ちゃんはこの日、学校の遠足でしたが痛恨の欠席。

 木曜、ようやく弟くん復帰。しかしお姉ちゃんが相変わらずで、こんどは1時間休みで再び実家へ。
 金曜、なおもお姉ちゃん復帰できず。この2日間は下2人を奥さんがバスで保育園へ連れて行き(いつもは車です)、私が車で実家→職場、帰りには保育園にお迎えに行く、ということになりました。
 ついでに言えば、この日私は愛用のPCサーフェスを職場で落とされてしまう悲劇。欠かせないパートナーになっていたサーフェスの離脱にかなり難渋することになります。

 しかし、復帰していたはずの妹ちゃんが安定せず、呼び出しがかかる始末。どうも病気にかかりやすいですな。
 土曜日は安静に過ごし、ようやくお姉ちゃんも元気になりました。結局お姉ちゃんは一週間全休・・・。

 7日の日曜、妹ちゃんが不調、微熱で病院へ行きますが、風邪ということで薬もらって終わり。
 しかし、午後になると私が風邪の症状でダウン、寝込みます。

 月曜、お姉ちゃん・弟くんはそれぞれ学校・保育園に復帰。しかし私が絶不調で、頭は痛いわ熱はあるわ。それでも翌日に重要な仕事があるので休むわけにも行かず、無理をおして出勤。妹ちゃんは熱が出たということで、少し早いお迎え要請がありました。

 火曜、本格的に私がダウン。38度後半の熱とだるさに音を上げそうになりましたが、ちょっとしたイベントの責任者だったので休みもならず、強行出勤。
 なんとか乗り切って定時退勤して病院へ。38.8度でしたが、なんとインフルにあらず。

 水曜、薬で熱はやや下がったものの、ふらふらの私はついに欠勤。妹ちゃんも微熱で保育園を休みということに。私では世話もままならないし、実家に連れて行くのも厳しいので、今度は私の両親に自宅に来てもらい、妹ちゃんの面倒を見てもらいます。私は撃沈。ひたすら寝込んでました。さらに、よる帰宅した奥さんがやや不調、とのこと・・・。

 木曜は11日で、祝日。私は安心して撃沈していたかったのですが、奥さんまで38度後半の発熱で撃沈。再び両親に来てもらい、子どもたちの面倒を頼みました。奥さんは隔離して私がお世話。とはいえ、全快していない私もあまり役には立ちません。
 それでも、上2人が復調していますし、妹ちゃんも微熱はあるものの結構元気。私も午後にはだいぶ良くなり、少しは動けるようになりました。

 金曜日、気合で熱を下げた奥さんは出勤。私も本調子ではないものの出勤。お姉ちゃん・弟くんはバッチリ。妹ちゃんがやや心配ですが、36度台の熱だったので、保育園へ行きました。万が一の場合に備えて実家の両親は待機状態。すまぬ。
 それでも、ようやく久しぶりに5人家族全員がそれぞれの場所へ出かけていく、普通の日になりました。

 しかし! 夕方に妹ちゃんの熱が上がり早めのお迎え。病院へ行くと、インフルB!

 い、いつから・・・???

 というわけで、まだまだ病気に振り回される日々です。

2月15日 追記
土曜に発熱した弟くんも、月曜に検査してインフルB。うわ~
お姉ちゃんに感染らないといいけど・・・。
同日追記
やっぱりお姉ちゃんに感染した模様。まだ診断は受けてないけど、午後に発熱で早退。インフルなら3人全滅!
2月16日 追記
お姉ちゃん、B型! イナビル服用しました。

2月21日追記
ようやく全員回復。月曜は無事に出かけられそうです。長かった・・・

▼続きを読む▼
chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。