≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010ワールドカップ ポルトガルvs北朝鮮 

 ポルトガル 7-0 北朝鮮

 う~ん、強烈なスコアですね。
 ポルトガルのゴールは特に4点目くらいまでは綺麗に崩したものが多く、精神的にもダメージが大きいものばかり。最後の方は、北朝鮮DFも完全にあきらめモードで、外してくれればしめたもの、という動きでした。

 前半はそこそこ勝負を挑んで0-1で済んでいたのですから、後半の崩壊ぶりは意外でした。

 しかし、今のアジアレベルはここなんだな、と。真っ向勝負ではかなわない。韓国もある程度ガッツリ行ってアルゼンチンに返り討ちにあった。日本も引篭もり戦術なくしてはどうなったかわからないよ。

 今回は強豪国が引いた相手を崩せないことが多いですね。イタリアしかり、イングランドしかり、スペインしかり。現実主義的ですが、これが今の趨勢ですかね。
 チリのように強豪国でないチームがあれだけ攻撃的サッカーを魅せてくれるのは我々のカタルシスを満たしてくれるわけですが、現実は甘くないらしい。

 でも、ワールドカップとはいえ(だからこそ?)引篭もりサッカーは見たくないんだけどなぁ。

 だから、勝負を挑んだ北朝鮮は偉かったと思うよ。嫌いだけど。

 でも、そうすると、ロナウドなんかが前向いてのびのびプレーできるわけで。あの変幻自在のプレーが堪能できる代わりに、7-0というワールドカップをぶち壊しそうなスコアにもなる。

 サッカー永遠の課題だな。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。