≪ 2017 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 10 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010 J2第34節 横浜FCvsコンサドーレ札幌 

 残すところ4節となった今年のJ2。前節の敗戦で昇格は苦しくなりましたが、ただ目の前の相手を倒すのみ!

 まずはむつみ屋で腹ごしらえです。海苔があつくて、上顎を火傷しました。足立梨花さんも見ましたが、考えてみりゃ顔見るの初めてだった。

日産スタジアムでむつみ屋

 柳沢・武岡・早川らを怪我で欠き、ホベルトも出場停止。昨日のエントリで書いたとおり、久富に出番が回ってきました。

・・・・・難波・・・・西田・・・・・
・・エデル・・・・・・・・久富・・
・・・・・・高地・・・八角・・・・・
・・阿部・・・・・・・・・・野崎・・
・・・・戸川・・・・・渡邉・・・・・
・・・・・・・・・・関・・・・・・・・・・

 カイオがサブにも入っていないのが不安です・・・。注目はプロ初先発の久富。期待されるのは突貫小僧!

 開始早々は大概リズムが悪い横浜。今日もクサビのプレーヤーが落とすボールを何故か拾えず、相手に渡すことをやたら繰り返す立ち上がり。札幌のカウンターに手を焼きますが、徐々にリズムを掴みます。
 そのきっかけを作ったのが久富。右サイドで積極的に仕掛け、11分にはクロス、16分には惜しいシュートを放つなど、期待を裏切らないプレーです。
 中盤でボール奪取もできるようになってくると、横浜FCが押しこみ、札幌がカウンターを狙う展開が続きます。いいときはここで先制できるんですが、札幌もラインを低めにして対応、なかなかゴールをこじ開けられません。
 すると落ち着いてボールを展開できるようになったのは札幌、サイドを使ってチャンスを作り始めます。関の好守もあって、ゴールこそ許さないものの、苦しい時間。今度は逆に横浜がカウンターを仕掛ける格好になりますが、チャンスを決めきれず、やや押され気味のまま前半終了。正直物足りない出来に、ブーイングも。

 今日は寒くて、コーヒーを飲みながらハーフタイムを過ごしていると…。
ハーフタイムは大日本プロレス
 そのままのカッコかい! 

 今日は大日本プロレスとコラボ企画。時間を間違えていた私は、残念ながらプロレスを見逃してしまいました。

 後半、早めに動いたのは横浜FC。12分、エデルを下げて寺田を投入。両サイドがドリブラーでためが作れなかった横浜、サイドに起点をつくろうという感じです。
 これでリズムをやや取り戻した横浜、15分には高地がゴール正面でボールを受けますが、シュートがGK真正面。残念。

 19分、攻守に奮闘していた野崎が傷みます。小野智吉に交代。トモキチ、久しぶりだ~
 このあたりから、横浜の運動量が落ちてきたように思います。セカンドボールを拾えず、ビルドアップもままなりません。FWにボールが入っても繋げないシーンも多かったです。
 何度も危険なシーンがありましたが、関が当たってました。20分には縦パスに札幌の選出が抜けだしたように見えましたが、ペナルティエリアのギリギリまで飛び出した関がクリア、素晴らしい判断の飛び出しでした。

 26分には難波に代えて久木野を投入。早くに3枚のカードを切ったことになります。

 足が止まりかけた苦しい時間帯、戸川・渡邉の両CBを中心に必死のディフェンスを見せる横浜FC。このあたりの耐える力が、今年得られた最も大きな力かもしれません。
 それが実ったのが38分、カウンターから久富が切り込み、シュート。これはGKが弾いてCKとなります。高地が蹴ったボールを札幌は中途半端なクリア、これを久木野が頭で押しこんでゴール!

2010札幌戦 久木野ゴール!

 苦しい中でワンチャンスをモノにした久木野、持ってますね~!

 4分のロスタイムに危険なFK・CKもありましたが、集中してしのぎ、タイムアップ。

2010札幌戦 しぶとく勝った!

 正直、いいゲームをしたわけではありません。しかし苦しい中でしぶとく勝利したことは、横浜FCの成長をあらためて教えてくれました。
 昨日のエントリで、「真価が問われる日」と書きました。横浜FCはこれに最高の答えを出してくれました。
 横浜FCは強くなったんです!

 2010札幌戦 ヒーローは4人!
 今日のお立ち台は4人。大当たりの関、守備で奮闘した阿部、期待通りの活躍を見せた久富、そしてゴールの久木野です。

 同じく今日行われた福岡対ヴェルディの試合は、福岡が勝ちました。残り3試合で勝ち点差9。得失点差が16ポイント差ですから、昇格は絶望。順位だけはヴェルディを抜いて5位浮上(ヴェルディは昇格がなくなりました)。しかし、昇格できなければ順位はどうでもいい。それより、こんな素晴らしい勝利を手にしたことが最高です。

 来週はホーム最終戦。これからは選手の去就で寂しさを感じることもあるでしょうが、強くなった横浜FCを見届けたいと思います。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














この記事へのトラックバック

 いやはや、この久木野のゴールとか、関のファインセーブがなければどうなっていた事やら・・・と、後々考えたら何ともゾッとするような展開だったと思いましたね(汗)。  横浜FCも札幌も、お互いが満... ...
いやはや、危うく昨日は「今日の見所は関本大介のぶっこ抜きジャーマンと伊東竜二のドラゴンスプラッシュだったな」となるところでしたよ(瀧汗)。 ・・・と、そんな戯言は置いとい... ...
chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。