FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin

月曜日からフレーミング 

工事36日目(フレーミング準備) 1月22日

基礎工事終了 この光景も見納め
 以前の話では今日からフレーミング開始ということでしたが、月曜日からになったそうです。こうやって基礎が丸見えという光景も見納めですね。

 今日は現場で現場監督さんと会いました。火曜日に基礎検査を行っていたので、その結果の報告です。
 結果としては、配置、大きさ、アンカーボルトの数や位置などすべてクリアということでした。大きさのチェックに関しては、対角線の長さを測ってチェックするのですが、誤差は±2㎜。境界線からの距離も同じく±2㎜以内で収まっているということです。 アンカーボルトの高さも規定の11㎝以内。
 立ち上がりの上面については、若干水平になっていないところがあったようで、削ったり盛ったりしたそうです。

基礎工事終了 アンカーボルト
 この青い線が土台が乗る位置を表しています。この線とアンカーボルトの位置関係もチェックされています。アンカーボルトの上の金具は、実際に土台を固定するためのものをつけてみてもらいました。
 ここには写っていませんが、土台の上に立つ構造材と基礎を固定するホールダウン金物のためのボルトもあります。これは若干短めになっています。とうぜん、構造材までは届かないのですが、金具で接続して伸ばすそうです。はじめから長いボルトにすると、立ち上がりのコンクリを打つときに傾いてしまったりすることもあるそうで、そのために短めのものをしっかり据えるんだそうです。

基礎工事終了水抜き
 こちらは和室のスペースの水抜きです。この冬は特に天気がよく、正月以来まとまった雨がありません。乾燥して大変ですが、こと家の建築に関しては助かりますね。この穴も今のところ活躍していません。このまま雨がふらないうちにフレーミングが終わってしまえばいいのですが。あとこの穴が活躍するのは、水漏れぐらいなので、ずっと無用の長物になってほしいものです。

 このあとですが、月曜日に土台及び床から始まり、2週間でフレーミングを終了するつもりだということです。2月5日が上棟立会いの予定。うまくいけば、そこまでにサッシの取付まで。動き出すまで1週間ロスがありましたは、予定通り2月上旬の上棟になりました。
 すぐ近くに同じミルクリークの現場があって、うちの現場監督さんはそちらも担当しているのですが、そこは進みがうちより少し早いんです。常に一歩前という感じで、次はこうなるんだ~なんて目で見ています。現在は2階の壁が立ちはじめているとこ。
 ただそこは大工さんが一人だそうで(それで建っちゃうのもすごいですが)、うちは2人入るんだとか。なので、上棟は同じ日。つまり追いついてしまうということですね。
 それにしてもツーバイフォーは速いですよね。ゆっくり見られる次の週末には1F部分の壁は終わっているわけですから。

 ただ、順調な工事に比べて不安が。今月中に照明や内装、外壁色については確認する予定だったのですが、音沙汰なし。例えばダウンライトは天井にその枠を設置する必要がありますが、確定していないのに枠は作れません。ちょっとそこは不信感が・・・。
スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・