≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フレーミング 2Fも始まりました 

工事42日目(フレーミング) 1月28日

 今日は大きな変化が。2Fの北側と東側も壁が建ちはじめていたんです。1Fはほぼ完了ということでしょう。

躯体工事 改めて玄関
 改めて玄関から。玄関の上り框は昭和頃の家ほど高くありませんが、床にはまだ厚さ15mmのフローリングが敷かれますので、もう少し高くなります。今の家がかなり低いので、ちょっと高い感じです。スケスケですが、玄関上がった正面の壁にはT画伯の絵をお願いしてあります。次の個展で好きなのを選べって!
 玄関から左に入るとリビングです。ここは構造用の下がり壁がありますが、ここだけアーチをつけます。

躯体工事 リビングから公園を見る
 これはリビングから南側を見たところ。窓の開口部がど真ん中です。こちらの奥の右側にはソファ、左側にはTVを設置する予定です。写真だと窓の向こうが真っ暗で見えませんが、向かいの公園の大きな木がよくみえます。

 躯体工事 西側庭から室内
 西側の掃き出し窓の外から撮りました。正面にはキッチンのカウンター、右側奥は和室です。ここも下がり壁ですが、アーチにはしません。階段の位置には梯子がかけられていました。ちょっと登ってみたんですが、2Fは養生シートがかけられていて、その下しか見えませんでした。サッカーのスタンドでビッグフラッグの下に入ったみたいでした。

 躯体工事 2Fも壁が
 最後に外の足場を少し登ってみました。2Fの北側と東側です。壁が建っているということは、床の工事も終わっているということですね。明日中には2Fも壁が終わりそうですね。

 さて、先日問題を発見したお風呂の窓ですが、やっと東急ホームズ側の対応がでました。一昨日の記事にdyneさまよりまだ修正がきく、ということを教えていただきましたので、こちらの意図を通すつもりでいましたが、東急ホームズ側も対応するということでした。うちの「狭く」という意図が伝わっていなかったらしいですが、ちょっと怪しいなあ。
 今開けられている窓は、縦50cm、横60cmです。私がお願いしたのは幅が40cmのもの。これなら普通の大人なら入ってこられませんからね。
 現在の窓の大きさでも地面からみると窓の下端が2mぐらいの高さになりますので、上るのは容易ではありません。それでも足場さえあれば、窓は入りやすいかもしれないので、そもそも入れないような窓にしたかったんです。
 営業のAさんによると、幅が40cmで高さが90センチの窓を考えているということでした。90cmだと結構高い窓ですね。下端が40cm下がるので、地面から見えやすい位置になってしまいます。60cmのものもあるようなので、私はそれでもいいかなと思ったんですが、嫁さんは90でもいいとのこと。明日明るい時に現場で確認して決めたいと思います。
 変更の手配は月曜日ということですが、工期は問題ないそうです。

 あと、ようやくインテリアコーディネーターから連絡が入って、明後日打ち合わせをすることになりました。ちょっと問題ある対応ですね。ここで打ち合わせしないと、次の土曜日の上棟に間に合わないわけですから。それも私がしびれを切らして連絡を入れなかったから、どうなってやたやら。

 まぁ、一応カタがついたので、明日はすっきりと見学できそうです。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。