FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin

フレーミングも大詰め 屋根の構造材 

工事47日目(フレーミング) 2月2日

 土曜日の上棟立会いに向けてフレーミングも大詰め、屋根の構造材の設置が進んでいました。

躯体工事 南側垂木
 昨日もアップした南側の妻部です。分かりにくいですが、屋根の頂上部分を構成する棟木と斜面を構成する垂木が設置されています。屋根はこれに野地板という板をはっていくわけです。明日にはそこまでいきますかね。

躯体工事 北西側角の垂木
 こちらは反対側、北西側角です。寄棟となる北側ですので、屋根の平面が合わさる部分が作られています。ちなみに、デフォルトは切妻屋根のミルクリーク、この寄棟化でかなりコストアップなんです(涙)。

躯体工事 リターンガラリの設置場所
 最後は2Fの廊下の天井部分。右側は子供部屋、左側はフレックスの入り口の下がり壁があります。廊下の天井に四角い穴がぽっかりあいていますが、ここは全館空調の換気部分、リターンガラリの設置場所になります。

 たぶん、明日の夜に来たときには屋根の野地板ははられているでしょうから、天井から星空が見られるのも今夜が最後でしょうね。部屋から空を見上げてオリオン座が見られるという不思議な光景も見納めです。
スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・