FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin

一応フレーミング終了ですね 

工事49日目(フレーミング) 2月4日

 明日は上棟立会いなので、別に今夜見てこなくても明日になれば明るいとこでじっくり見られるんですが、それでも少しでも早く見たいお年頃。

 さて、昨日確認し忘れたお風呂の窓の修正ですが、今日見たらしっかり出来ていました。縦に細長いものにしています。
躯体工事 修正されたお風呂の窓
 この状態で幅が48cm。まだ大人の男性が通れるレベルですが、ここに冊子が入って開口部が40cm。窓を割ってもフレーム幅を考えると、簡単に体が通ることは出来ないのではないでしょうか。人目につきにくい北側なので、これくらいは気にしています。

躯体工事 屋根裏点検口
 ちょっと写真が傾いていますがご容赦を。昨日アップした北東の角です。枠が切られているのがわかると思いますが、ここには屋根裏点検口。いろいろあるもんです。

 今日はちょっと無茶をしました。
躯体工事 ライナールーフ
 西側の子供部屋の窓から外に出まして、足場をたどって屋根のチェック。もう完全に不審者です。屋根ばかりは足場に覆いが付いているので見られなかったんです。
 ライナールーフといって、屋根の下地がはられていました。防水やこの上に葺かれるスレートの固定などの役割があります。
 写真は家の幅が狭くなり、寄棟屋根が複雑に交差するところ。我が家のコストアップの元凶です(涙)

躯体工事 玄関の庇その2
 こちらは玄関の庇です。こちらも足場に登って撮影。妻の処理がどうなるのか、ちょっとわからないんです。あまり色気ないなぁ。
 
 さて、フレーミングが終わると内外装ともさまざまな設備が設置されていきます。どんどん家らしくなっていくのですが、差し当たっては玄関扉と窓のサッシです。次の工事を見越して、もう搬入が進んでいました。
内装準備 玄関扉搬入
 こちらは玄関扉。ミルクリークのデフォルトの扉はデザインが可愛くて結構気に入っていたのですが、親指でレバーを握るのが難点。いや、それも真鍮の輝くがきれいでいいのですが、レバーが重いのです。前にも書きましたが、むすめには開けられないんです。ドア自体も重めですし。そこでYKKのものに変更。価格も若干安くなりました。これはグリップそのものがレバーになっていて、簡単に開けられます。むすめもショールームで実験済み。軽いし、機能性重視です。色は見ての通りブラウン。

内装準備 サッシ搬入
 リビングには窓サッシも置いてありました。枠だけだと大きく感じます。

内装準備 サッシがどっさり
 こちらもサッシ。アンデルセン製の木製サッシですね。これらサッシの設置前に、防蟻剤処理が施されるはずです。

 1Fもいろいろ置いてあったものが整理され、片付けられていました。2Fに登る階段もベルトで固定され、手すりが付いています。明日の上棟に備えてくださってるんですね。
 明日は午前中にお姉ちゃんの保育園で生活発表会。午後に上棟。忙しい!
スポンサーサイト





この記事へのコメント

上棟立ち会いですかぁ…
おめでとうございます。

玄関ドアが付くと鍵がかかってしまうと思うので、ナカナカ中も見られなくなってしまうと思います…

まぁ、防犯上は仕方ないですが…

日本製はやっぱり性能的には良いと思います…

(我が家の玄関の鍵は既に硬くなってきてますし、パッキンとドアに隙間が出来てます~)

時間かかっても、できるだけきちんと伝えたい事は言っておくと良いと思います…
玄関の鍵は悩みどころなんですよ。何とか毎日チェックを続けたいんですよね。
内装こそ細かいとこまでみたいですから。現場監督さんと相談です。

隙間出来ちゃうんですか、それは困りますね。クレーム対応とか出来ないんでしょうか?
この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・