FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin

ATフルード交換 RSTにお世話になりました 

 走行2万キロを超えたレガシィですが、さすがにもうATフルードを交換しなくてはなりません。てか、遅すぎ。

ATフルード交換 RST
 お願いしたのはここ、大和にあるショップ「RST」です(HPはこちら)。スバル車を中心にチューニングなどをしています。

 抜いたATFはやっぱりすごく汚れていました。もっと早くにやらなきゃね。一度新しいオイルを入れて、しばらくアイドリング。残滓で汚れたオイルをまた抜いて、やっとちゃんとしたオイル注入。こちらで入れてくれるATFは伝達効率の高いもの。加速・燃費が向上するそうです。

 作業中、社長さんにたくさん話を聞けました。やはりBLか完成度が高く、大きくなった現行型に乗り換えるのを躊躇する人が多いとのこと。私と同じように最後に駆け込みで購入した人も多いようです。中にはA型から最終のF型に買い換えた人もいたとか。

 ちょっとびっくりしたのが、ダッシュボードの素材のこと。BLはつや消しの表面に、中にスポンジが入った柔らかい感触のもの。質感が高く、反射もしないのでとても気に入っています。現行型に試乗したとき、これがプラスチックの成形材になっていて、安っぽくなったと思ったものです(こちら)。コストダウンの弊害かと思っていたのですが、それだけではないらしい。
 法改正で廃車時のリサイクル率を上げなくてはいけなくなったらしいのです。現行のプラスチックのダッシュボードはそのままシュレッダーにかけてチップにできるので100%リサイクルできますが、BLのものは表面を剥がさなくてはいけないので、どうしてもリサイクル率がさがる。それで、消えていったんですと。寡聞にして知りませんでした。他にも勉強になる話をたくさん聞けました。

 さて、ATF交換の効果はというと、まず加速が良くなりました。パーシャル状態でもトルク感があって、快適です。帰りの16キロほどの道のりでも燃費はけっこうよく、なかなかいい感じです。

スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・