FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin

KING KAZU 

日本代表 2-1 Jリーグ選抜
得点者 日本代表:遠藤・岡崎
     J選抜:三浦知良

 試合の内容は、もういいでしょう。
 コンディション的にも厳しい中、遠藤のFKだけでなく、随所に良いプレーが見られたことで、十分です。前半の3-4-3も見ごたえがありましたが、これは今なにかいうときではないと思います。

 ゴールを決めた遠藤も岡崎も、持ち味そのものというべきゴールでした。
 しかし、最後はカズが全部持って行きましたね。

 カズのゴールは、秀逸でした。後方からのフィードを闘莉王が頭ですらし、そのボールを拾ったのですが、飛び出しが絶妙です。フィードの段階で動き出して、ボールが出たときにはトップスピードに乗っていました。スピードに衰えが見えるとはいえ、これなら余裕です。東口もしっかり詰めてきましたが、GKなどいないかのような、完璧な冷静さでした。
 ここでゴールを決めるとは、役者が違いました。もちろん、J選抜で出場すると知った時から、カズがゴールを決めて欲しいと思っていましたよ。でもね、そこで本当に決めるのはまた、違うでしょ。「持ってる」度MAXですよ。本田なんかまだまだ!

 カズのことは、昔は正直好きではありませんでした。まず、ヴェルディが嫌いだった。持て囃される選手が嫌でね。
 好きになったのは、フランス予選ウズベキスタン戦(国立競技場)。キックオフの前にボールに手を置くカズと城。パフォーマンス的ともいえる行為でしたが、ゴール裏に入る私はすごく素直に受け入れられました。
 しかしこののちプレーに精彩を欠くようになったカズはワールドカップを前にして代表落ち。しかし、クロアチアや京都や神戸とチームを転々としても現役でのプレーにこだわる姿は、ヴェルディ時代に感じていたイメージとは全く違いました。ホントに渾身サッカーの人なんだと。

 05年に横浜FCに加入。チームの方針に疑問を抱く部分もありました。しかし、ピッチに立つカズの真摯なプレーに、そんな気持ちも吹き飛びました。
 今やカズが横浜FCの最古参選手。今日はJ2から唯一の出場です。彼を擁することを、本当に誇りに思います。

 カズダンスが、被災地に、日本に勇気を与える。彼にしか出来ない、そんなプレーでした。

スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・