≪ 2017 03   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2017 05 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011 J2第10節 横浜FCvsガイナーレ鳥取 

ピカチュウ登場!
2011 鳥取戦 ピカチュウ登場
 本日のニッパツ三ツ沢球技場の電力はピカチュウで賄っています。

 それにしてもデカイな。ポケットモンスターじゃないのか!?

 ちなみに歩くのが大変そうなので…
2011 鳥取戦 ピカチュウ移動
 フリ丸が台車で運んでいました。台車かよ!

 さて、連敗脱出の横浜FC、今日は昇格してきたガイナーレ鳥取。同じヒュンメルのウェアを使う、ヒュンメルマッチです。
 さらに言えば鳥取には戸川健太、吉野智行という「戦友」も在籍します。服部や岡野といった、フランス予選の頃を思い出すメンツも。

 スタメンは、
・・・・・カズ・・難波・・・・・
・・高地・・・・・・・・荒堀・・
・・・・藤田・・・・佐藤・・・・
・中野・・・・・・・・・・柳沢・
・・・・・飯尾・・・・朴・・・・・
・・・・・・・・・・関・・・・・・・・
 ということで、2トップを代えてきました。前節プロ初ゴールの荒堀は今日も先発です。

2011 鳥取戦 キックオフ!


 で、結果は0-1で敗戦

 なんじゃそりゃ!

 面倒なので箇条書きで。

①前線にボールが収まらない
 もっとも、クサビも入らないのですが。かといってナンちゃん得意の裏へのボールもなく、カズもリズムを作れずで、FW2人が消えてました。

②セカンドボールを奪えない
 ディフェンスはしっかり行っていたのですが、こぼれたボールを奪えません。一歩目が遅いんですわ。

③足元しかパスがない
 スペースは鳥取が潰していたせいもありますが、足元ばかりではいずれ奪われます。タッチ数も多かったし。

④横パスばかり
 攻撃時に動きが少ないからです。最終ラインとボランチで横パスかバックパスばかりでは、すこしずつプレスを掛けるだけでショートカウンターの餌食にできます。
 どこかで勇気を持って縦パスでクサビを入れないと、ゲームは動きません。ザッケローニがこれまで代表で見せてきたようなのがほしい。

⑤勝負する動きがない
 そこが気合なんだよなぁ…

⑥シュートで終われない
 強引にシュートまで持っていく気迫がない。終盤猛攻を見せるも、シュートは意外と少なかったです。戸川に名を成さしめたのみ(激しいディフェンスへのブーイングに、謝っていた戸川はおちゃめでした)。

 佐藤が少し良くなってきたように思います。中盤でキープ力を発揮してきました。ただ、まだプレーに軽さがありますが。荒堀は今日は空回り。ディフェンスでは頑張っていましたけどね。途中出場の寺田はいいアクセントになっていました。右サイドからドリブルで侵入してラストパス。受け手との呼吸がいまいちでしたが、やはり技術は出色です。シュートまでほしいけど。
 逆に困ったちゃんは飯尾。軽いディフェンスが多く、対人プレーが厳しい。中野も今日はサイドをずいぶん崩されました。

 それにしても弱すぎじゃないすか?
2011 鳥取戦 ブーイングの嵐


 来週は出勤のため録画観戦です。なんとかしてくれ。強い、怖いチームになってほしいのよ。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














この記事へのトラックバック

 「そんな装備で大丈夫か?」「大丈夫だ、問題ない」  ・・・と、最近発売された話題のゲームに出てくるとかいう台詞ですが、今の横浜FCにおいては「そんな(チームの)中身で大丈夫か?」という感じ... ...
chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。