FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin

河原でカレー作りやりました 

 GWがなかったので、むすめを連れて遊びにいくこともしばらくできませんでした。今日は職場の人とデイキャンプだったので、むすめと一緒に参加してきました。むすこはまだ難しいかな、ということで嫁さんとお留守番。

 場所は丹沢のふもと、秦野市の「滝沢園」です。ここはバンガローもあるし、テントの持ち込みなどもできる、かなり融通のきくキャンプ場。簡単なバーベキュー設備もありますが、今日は道具を借りて、河原の石で竈を作るとこからやりました。私も野外炊爨は久しぶりです。

滝沢園 カレー作り材料
 借り出した道具です。鉄棒で飯盒と鍋を吊るす、非常に簡便なやりかた。薪はよく乾燥していて、使いやすそうです。

滝沢園 材料を鍋にぶち込む
 具材はタマネギ・じゃがいも・人参・豚肉。超ベーシックなので、少し持ち込みをしました。エリンギ・ブナシメジ・ミニトマトです。途中で買ったいちごもなぜか一個入っていました
 ここでは具材を炒めず、いきなり煮こむのを推奨してるそうなので、全部鍋にぶち込みました。

滝沢園 飯盒も一緒に
 河原にはすでに今まで作られてた竈の跡がたくさんありますので、その石を再利用して鍋+飯盒×2がかけられる竈を速攻で作ります。薪は案の定非常に火が着きやすく、新聞紙3枚ぐらいで簡単に焚付ができました。

滝沢園 薪の選別に余念がないむすめ
 具材を切るのに参加したむすめは、次は薪の選別に取り掛かりました。細いのと太いのに分けてます。「細いの頂戴」とか注文してたら、自分から始めていました。

滝沢園 たっぷりできました
 風も安定していたので、けっこうあっさり完成。ものすごい量になってしまいました。飯盒もほとんど焦げ付かず、完璧です。カレーとご飯の出来上がりにほとんどタイム差がなかったのが良かったですね。

滝沢園 一本橋も怖くないらしい
 川を渡るのはこの橋だけ。じゃんじゃか撓むのですが、結構平気でわたるむすめ。意外と怖いもの知らず。

戸川公園 結構いい景色
 そのあと、となりの戸川公園を散策。広いし、遊具もたくさんあるので、いい場所でした。景色もいいですね。爽やかな五月晴れを堪能できた一日でした。

スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・