FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin

味のある俳優さんが亡くなるのは本当に悲しい 

児玉清さんが死去 77歳、胃がん 「アタック25」で司会
5月17日(火)19時31分配信 産経新聞

 俳優で、テレビ司会者や書評家としても活躍した児玉清(こだま・きよし、本名・北川清=きたがわ・きよし)氏が16日午後0時28分、胃がんのため、東京都内の病院で死去した。77歳。東京都出身。通夜は20日午後6時、葬儀・告別式は21日午前11時半、東京都文京区大塚5の40の1、護国寺桂昌殿で。喪主は妻、北川好子(よしこ)さん。

 昭和9年生まれ。学習院大学時代は演劇部で、篠沢秀夫氏(現学習院大学名誉教授)らと活動。卒業後、東宝の新人俳優公募コンテスト「ニューフェース」に合格し、映画俳優として、黒澤明監督の「悪い奴ほどよく眠る」などに出演する。一方で、テレビ俳優としても活躍。「ありがとう」「白い巨塔」「HERO」「トップキャスター」など数々の人気連続ドラマに出演した。

 読書家としても知られ、NHKの書評番組「週刊ブックレビュー」の司会を務めたり、産経新聞などや雑誌の書評連載もこなしていた。

 昭和50年にテレビ朝日系で始まったクイズ番組「パネルクイズ アタック25」の司会を担当。一般出場者を気遣う知的で誠実な司会ぶりがお茶の間の幅広い年齢層で支持され、30年を超える長寿人気番組に育てた。


-----------------------------------

 ここのところ、収録を休まれたというニュースが続いていましたので、心配していたのですが帰らぬ人となってしまわれました。
 非常に上品でアクがないのに存在感が強く、こんな信頼感のある俳優さんはなかなかいません。残念ですね。

 アタック25は、唯一の視聴者参加ができるクイズ番組となってしまいましたが、それも出演者いじりをしないこの方だからこそ続いたと言えます。「いじり」だけで殆どの番組が成立していて、馬鹿馬鹿しい番組ばかりが横行する中、貴重な存在だったのですが。
 私も数年前にアタック25の予選に挑戦して、見事通過しました。もっとも、出演のほうはお呼びがかからなくて無効になってしまいました。生の「アタックチャンス」を聞けるチャンスを逸してしまったのが悔やまれます。
スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・