FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin

新発売 アサヒ飲料のウィルキンソン・ジンジャーエール 

 今日、コンビニで発見して早速購入したのが、これ。

アサヒ飲料のウィルキンソン・ジンジャーエール

 カナダドライのジンジャーエールならお馴染みですが、ウィルキンソンとくれば反応しないわけにはいきません。もともとウィルキンソンは昔から瓶で本格的なジンジャーエールを販売しています。私は大ファンで、たまに近所のスーパーで瓶を買ってきては楽しんでいます。コーラなら500mlでも3口程度で飲み干す私も、こいつは190mlながら強烈な生姜の辛さと深い味わいが売りなので、じっくり時間をかけて飲みます。

 そのウィルキンソンを掲げてジンジャーエール販売するのはアサヒ飲料。今回はペットボトル販売することに踏み切ったわけです。「辛口」とまであるので期待大です。
 一口付けると、たしかにウィルキンソンの名に恥じぬ強い辛さ。いいかも、と思いましたが…なにか物足りない。
 よく見ると、ステビアなどの甘味料を使ってカロリーゼロ。う~ん、ありがたいっちゃあありがたいですが、砂糖にしか出せないコクってのがあってね、それが足らないから、辛味も生きないんですな。それから人工甘味料特有の後味もあって、「うまい」と素直に言えないです。実際生姜も入ってないし。
 まぁ、結構きついのでカナダドライに慣れた人なら驚くでしょうが、やっぱり瓶が一番ですね。
スポンサーサイト





この記事へのコメント

私もオリジナルの愛好家でしたので、当製品の仕様には愕然としました。
カロリー・砂糖=悪 という発想はもうウンザリです。
伝統のブランドに傷がつかないか心配です。
>通りすがりさん、ご訪問ありがとうございます。
ウィルキンソンはレアなイメージもあるし、確かな味でファンを抱えてるのですから、安直にペットボトル化してほしくなかったですね。
この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・