FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin

自転車通勤 タイム向上 

 3月の地震以来、自転車通勤を続けています。スーツを職場に置いて、ジャージでぶっ飛ばして職場に着いてから着替える毎日。雨や荷物問題で一週間丸々チャリということはなかなかないんですが、まあ3日、4日ぐらいは。
 距離はほぼ9キロ。急な坂があるので、なかなかペースがあがらないんですが、だいたい30分ぐらいかかります。

 それでも初めは登るだけで精一杯だった坂をちょっとはやく登れたり、長く緩い坂もトップギアで一気に走りきれるようになったりと、少しずつ体力が向上しているのを実感しています。
 一昨日は帰りのタイムが25分に縮まり、かなり満足感がありました。車でもちょっと渋滞したらこれくらいはかかりますからね。もう、2、3分は縮められるかもしれません。ただ、「アズーリ」は7段変速で中速域での走行を得意とするタイプ。 最高速はこれ以上伸びません。あとは上り坂等でのアベレージスピードをどれだけ上げられるか。つまりは私の「根性」次第です。頑張らなきゃ!

 ところで、自転車通勤でかんじることをいくつか。私は職場まで電車・バスを乗り継ぐと50分以上かかります。効率が悪いんですよ。でもやっぱりチャリはしんどい。日本は坂がネックですよね。職場の辺りなんて、もうゲレンデみたいですよ。かといって電動アシスト付きだとバッテリーがもつか厳しいし、すぐにへたってしまいそう。
 もうひとつのネックは、道路。法規上歩道は走れませんが、かといって車道はやっぱり危険です。はっきり言って自転車は居場所がない。
 途中、ペースのはやい4車線道路があるんですが、車道は車が速いから怖い。歩道は狭い上に街灯が車道を照らしていて暗くて段差が見えにくいのです。なので結局ほとんど車道を走るわけです。皮肉にもそれが更なるハイペース走行に拍車をかけているわけですが。
 単純に比較はできませんが、かつて訪れたオランダでは、よく知られていますが自転車専用のレーンがあって、しかもそれが段差で仕切られていたので車の路上駐車に邪魔されることもありません。交通インフラの中にちゃんと自転車が市民権を得ているわけです。
 日本の交通インフラはまだまだお粗末ですよね、
スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・