FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin

2011J2第21節 横浜FCvs大分トリニータ 

2011ツ醋ャタ? ・ノ・場アシ

 携帯から更新なので短めに。

 厳しい暑さながら、風は涼しく強く、ましとも言えるコンディションでした。
 寺田が怪我で長期離脱を余儀なくされ、中盤の構成に困ります。今日は、高地と八角でボランチ、藤田とカイオの2トップで、両サイドは西田とカズ。もう、4トップかとwwww

 前半は森島を中心に攻めこむ大分とカイオが軸となる横浜はガップリ互角。横浜はパスミスが多いものの、大分のボールがあまり落ち着かず、徐々に横浜がリズムを掴みます。今日はいい感じかな?と思った矢先、不可解な判定でセンター付近でファウルをとられます。切り替えができなかったのか、そこからあれよあれよと運ばれ、前田に決められ先制を許してしまいました。
 それでは気を取り直して五分後、CKから森本の初ゴールが生まれて同点!! このあとも押しぎみに試合を進めて前半を終えます。

後半、また怪しい判定。倒されたカイオが何故かファウルをとられ、抗議に対してイエローカード。これでレフェリーにたいする信頼はもうゼロです。
後半21分にはカウンターからカイオがPKを獲得、しっかり決めてついに逆転しましたが、今度は29分に森本がエリア内でファウルをとられ、逆にPK献上。そこまでのプレーじゃないと思いましたが…。

その後は両チーム決め手がなく、2ー2でドロー。レフェリーに翻弄された、後味の悪い試合でした。
ただ攻撃ではシュートが少ないですよね。シュートで終われないプレーが多すぎました。守備では森島のポストプレーの随分やられました。得点にこそ結び付かなかったけど、終盤、彼のキープによって攻撃の時間が奪われました。

勝てるゲームで勝ちきれない、レフェリーはおかしいで、実にフラストレーションがたまる試合でした。
スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・