FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin

山口ツアー その① 秋芳洞&秋吉台 

 今回の帰省では、父方のばあちゃんの初盆ということでお坊さんに来てもらい、あわせて母方のじいちゃんのお墓参りもしてくるのが目的。1日余裕が出たので、どっかに行こうということになりました。
 去年は宇佐に行きましたが、今年はインパクトのあるもの、ということで秋芳洞に行くことにしました。私は小4の時にバスツアーで行って以来、なんと30年ぶり!

 北九州からだと、都市高速・中国自動車道を乗り継ぎ、美祢ICで降りると、割と直ぐについてしまいます。1時間半ぐらいかな。意外と身近な観光地です。
 駐車場に入るのに手間取りましたが、昔から有名な観光地ということもあって駐車場のキャパも大きく、ちょっと待つだけでとめられました。ご飯を食べて、いざ探検!
山口ツアー 秋芳洞入り口

 秋芳洞は日本第3位の総延長をほこる鍾乳洞。秋吉台というカルスト台地の地下に侵蝕によって広がった洞窟です。古くから知られていたせいもあり、観光地としても十分に整備されています。ちょっとおみやげ屋さんが多すぎですが。
 特筆すべきは長さよりも広さかもしれません。足元はコンクリの通路がラクラクと通り、多くの観光客がいてもさほど渋滞しません。観光コースは約1キロほどですが、その間、十分に余裕を持ってみることができます。
 弟くんも抱っこだと結構重いし、長い時間は辛いので、思い切ってベビーカーのまま突入。階段では大変でしたが、それほど他の人の迷惑にもならないほどです。

山口ツアー 秋芳洞入り口2
 入口が大きいのも秋芳洞の特徴。洞窟といえば中は涼しいものですが、これだけ開口部が大きいと中まで熱気が入ってきます。湿度は高いので、不快指数は急上昇。
 それにしても人気のある観光地ですな。老若男女、カップル・家族連れ問わず、バラエティにとんでいます。確かにコンテンツとしては最強。ただ、秋吉台カルストやサファリランド以外に周辺にこれといった所がないのが難点ですね。




▼続きを読む▼

この記事へのコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
お久しぶりです。
秋芳洞は、子供のころに家族旅行で行ったことがあり、
子供だったせいもあってか、その巨大さに圧倒され、
とても感動した記憶があります。
でも、大人から見ても、きっと、結構広いですよね!
その翌朝、カルスト台地を散歩したのですが、
とてもすがすがしかった覚えがあります。

その後は、japantouristさんは断念されたようですが、
定番の萩・津和野コースでした(笑)
歴史にそれほど詳しくないので、
どこに行ったかあまり覚えていないのですが・・・(汗)
松下村塾には行ったような・・・

本邦初公開って・・・暗くて、奥様のお顔、全然分かりません(笑)
>dyneさま こんばんは。こちらこそご無沙汰しています。
秋芳洞は記事でも書いたとおり30年ぶり(!)だったんですが、子供の頃と変わらぬ驚きがありました。素晴らしいとこですね。
カルストもとても雄大でした。天気が悪かったのが…。

萩は実は高校の修学旅行で行きました。京都・萩という鬼ツアーでしてwww 萩ではレンタサイクルで町並み回ったり、私の趣味で指月城に行ったり、もちろん、松下村塾にも。ただ、当時はあまり幕末に興味がなく(汗)一番楽しかったのは、城のお堀でボート借りてのんびりしてたことです。
津和野は九州一周ツアーの時に立ち寄ったんですが、あまり時間をかけなかったので、ホントはあらためて行きたかったんですけどね。

中国地方はなかなかチャンスがないのですが、見所たくさんなので、またいきたいと思います。

嫁さんですが、よくいるやたらと照明当てないといけない女優さんと違って、照明が「ない」方が美人ということで…(爆)
この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・