FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin

よし、3連勝!! 野崎スバラシイ! J2第25節鳥取戦 

2011 J2第25節
ガイナーレ鳥取 0-1 横浜FC
得点:野崎(37分)

 TV観戦ですが、良いゲームでしたね。スタンドで見たかった。
 連敗中で迎えたホームゲームに気合い十分の鳥取、連勝でやっと「勝ち方」を覚えてきた横浜。果敢に攻める鳥取とうまくいなす横浜。好勝負です。

 立ち上がり、ハメドを軸にどんどん攻めてくる鳥取に対し、受け身に立つ横浜。特に中盤がボールを散らすのを捕まえきれず、再三バイタルエリアに侵入されました。いくつか決定機も作られますが、いずれも枠に飛ばずあまり怖くありません。いつも立ち上がりが鈍いので、そろそろ慣れてきたけど、あそこで失点しないのは決定力のない下部リーグならではだよなぁ。
 序盤はシュートすら打てない横浜でしたが、しっかり守備ブロックを作り、中盤のディフェンスも修正して徐々に鳥取の攻撃を潰していきます。

 そして前半37分、ゴール前での波状攻撃からこぼれたボールが右サイドの柳沢に渡り、柳沢が低く鋭いクロス。カイオが左足アウトに当てたシュートはGK小針が弾きますが、ぬかりなく詰めていた野崎が落ち着いて押し込み、先制!
 前節に横浜FCでの初ゴールを決めた野崎はこれで2試合連続ゴール。今日は宮崎とのコンビプレーは不発でしたが、かれが攻撃的なポジションに入ってからの3連勝ですからね。頼もしい!

 後半早い時間に岡野を投入し、再びエンジンがかかった鳥取ですが、これまた試合を重ねるごとに安定感を増している中野・パクのコンビで中央をシャットアウト。右サイドの柳沢は対面の奥山に結構やられましたが、CBが安定しているのでそこからシュートまで持っていけないことが多かったです。ハメドも徐々にポジションを引き気味にしてボールに触ろうとしますが、結局これが横浜の余裕ともなりました。唯一岡野がエリア内に鋭く侵入してきたシーンがありましたが、これも関が素早い反応で飛び出し、しっかりとブロック。さすがです。
 追加点こそ奪えませんでしたが、前がかりの鳥取に攻めさせつつ要所を締めて試合をコントロール。ある意味省エネな戦い方も見せてタイムアップを迎えました。

 高地・柳沢の怪我が気になりますが、これで今季初の3連勝。順位も14位となりました。とりあえず5連勝まで伸ばして勝敗数をタイに戻したいところです。
スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・