FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin

真田雅則氏 急死  …また、そんな(涙) 

元清水の真田さん急死、サッカー界また訃報
2011.9.7 05:01 サンケイスポーツ

 元日本代表GKで、J1清水のGKコーチを務めていた真田雅則さんが6日、急死した。43歳だった。同日夕に家族から連絡を受けた清水が発表した。クラブハウスで同日深夜に会見した竹内康人社長(51)は「いまは亡くなった事実しか分かりません」とコメントした。死因などの詳細は不明。

 静岡県出身の真田さんは清水商高、順大時代に日本一を経験後、日本サッカーリーグの全日空(横浜Fの前身)へ。93年Jリーグの誕生とともに清水入りした。長く清水の正GKを務め、J開幕戦から04年シーズンでの現役引退まで、通算243試合に出場。96年ナビスコ杯優勝などに貢献した。国際Aマッチ出場歴はないが、日本代表選出もあった。

 引退後は指導者として活躍。05年から清水ユース、08年からJ1(当時)千葉のGKコーチを経て、今季から古巣・清水のGKコーチを務めていた。ただ、体調不良を理由に、クラブは2日に真田さんの一時休養を発表したばかりだった。

 通夜や告別式などの日取りは未定。竹内社長は「復帰を期待していたが残念です。ご冥福をお祈りします」と語り、沈痛な表情。元日本代表DF松田直樹さん(享年34)の急死から約1カ月。再び日本サッカー界を襲った突然の訃報に、関係者たちは悲しみに包まれた。


-----------------------------------

大ショック…

 その後の情報で急性心不全ということでしたが…。私たちサッカーファンは先に松田直樹を失い、また真田雅則を失ってしまいました。
 Jリーグ創設時に、長谷川・堀池・大榎ら多くの静岡出身選手が集まったエスパルス。真田もその一人でした。Jが始まるときのワクワク・ドキドキ感を共有できる選手だと思います。

 いま、この時の選手が指導者として続々と表舞台に出てきています。彼らは日本の弱い時代を知り、成長も知り、世界のレベルも知っています。世界が当たり前になりつつある現在、若いうちから海外移籍を意識する選手を鍛えるのは、そんなJ第一世代の大きな仕事だと思います。真田もその中の一人として活躍を期待していました。
 それがこんなに若く…。

 ただただ、ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・