FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin

やっぱりヤヴァイの??? 

50代前半の男性自殺率が過去最高、経済難影響か
9月20日(火)10時53分 聯合ニュース

 【ソウル聯合ニュース】1970~1980年代、韓国の産業化をけん引してきた世代で、一家の大黒柱として家族を支える50代男性が、世界金融危機などによる生活難を克服できず、自殺するケースが増えていることが20日、明らかになった。
 統計庁と警察庁によると、50~54歳男性の2009年の自殺率(10万人当たりの自殺者数)は過去最高の62.4人となり、1989年の15.6人に比べ4倍増加した。
 30~34歳の男性の自殺率は同期間に149%増、40~44歳は193%増となっている。
 50~54歳の女性の自殺率は同期間5.2人から19.9人と、283%増加し、男性を下回った。
 50~54歳の男性で自殺率が高まっているのは、経済問題などの社会的現象が影響しているとの見方が多い。
 統計庁が2010年に実施した調査によると、自殺を考えた理由について、男性の44.9%が経済的な問題を挙げた。次いで、持病11.3%、寂しさ11.0%の順だった。
 50代男性の自殺率は経済危機にさられる際、急上昇する。アジア通貨危機に直面した1997年の自殺率は29.5人だったが、1998年には48.5人に急増した。世界金融危機の際は2008年の47.1人から2009年に62.4人と跳ね上がっている。


--------------------------------------

韓国のデフォルトリスク…2年4カ月ぶり最高水準
2011年09月23日10時52分 中央日報日本語版

 デフォルトリスクを表す韓国のCDSプレミアムが2年2カ月ぶりに最高水準となった。

国際金融センターと証券業界によると、韓国政府が発行した外貨債券に対する5年満期クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)プレミアムは、22日のニューヨーク市場終値基準で前日比33bp上昇した206bpとなり、09年5月6日(208bp)以来の最高水準となった。


--------------------------------------

物価・株・為替、トリプル恐怖が庶民を襲う=韓国
2011年09月24日09時52分 中央日報日本語版

 世界経済沈滞に対する恐怖感で株価と為替レートが大きく揺れた。23日、ソウル明洞(ミョンドン)外換銀行本店ディーリングルームで、ある職員がモニターに注目している。この日、総合株価指数は1700を割った。
23日午後4時、ソウル駅三洞(ヨクサムドン)のケナリガソリンスタンドにはほとんど客がいなかった。一度に20台の車に注油できる広さ(約1818平方メートル)だが、車は多く時でも3台ほどしかない。この日、このガソリンスタンドのパク・ジョンフン社長(41)は深いため息をついた。「普段なら道路まで列ができるほど客が多いが、こんなに減るとは…」。

ここは普段、1カ月に1万ドラム(1ドラム当たり200リットル)以上を販売する。普通のガソリンスタンドの販売量の5倍にのぼる。しかし最近はガソリン価格が大きく値上がりし、販売量は9000ドラムほどに減った。

このガソリンスタンドは低価格販売で広く知られ、江南(カンナム)一帯のガソリン価格の高騰を抑えてきた。マージンを減らして大量に売る薄利多売戦略だった。この日、このガソリンスタンドに書かれたガソリン価格は1リットル=1989ウォン(約140円)。ソウル地域の平均(2029.39ウォン)より40ウォンほど安い。江南のガソリンスタンドには価格が1リットル=2263ウォンのところもあり、地域の相場に比べると200ウォン以上も安い。

しかしパク社長は「顧客との信頼を守るために3週間前から価格をできるだけ抑えようと努力しているが、かなり厳しくなっている」と語った。来週から供給価格をまた1リットル当たり37ウォン引き上げるという製油会社の通知をきょう受けたという。国際原油価格に大きな変化はないが、ウォン安のためだ。製油会社は為替レートの変動を計算して価格に反映している。

この日、ガソリンスタンドに来たキム・エギョンさん(46、ソウル道谷洞)は「最近はガソリン代があまりにも高くて、できるだけ大衆交通を利用している」と話した。別の客のイ・ファンミさん(68)は「もっと価格が上がれば車は乗らないつもり」と語った。

ガソリン代だけではない。株価と為替レートも連日大きく揺れ、トリプル恐怖が庶民を襲っている。この日、KOSPI(総合株価指数)は前日比103.11ポイント(5.73%)安の1697.44で取引を終えた。今年の最安値だ。KOSPIが終値で1700pを割ったのは昨年7月8日以来1年2カ月ぶり。KOSPIは2日間で156ポイントも落ちた。

外国為替市場も一日中、乱高下した。この日のソウル外国為替市場で、韓国ウォンは対米ドルで13.8ウォン値上がりした1ドル=1166.0ウォンで取引を終えた。一時、1ドル=1196.0ウォンまでウォン安ドル高が進んだが、政府の介入でウォンは5日ぶりに値上がりした。

世界経済がまた暴風にさらされている。しかし今回の恐怖はさらに大きい。08年に米投資銀行リーマンブラザーズの破産で触発した大混乱の傷痕が相変わらず残っているからだ。さらに今回は先進国・開発途上国に関係なく暗雲が広がっている。実際、ラガルド国際通貨基金(IMF)専務理事は22日、「世界経済が危険局面に入った」という警告メッセージを出した。

予想できない世界経済の危機状況と金融市場の荒波の前で庶民は不安を感じている。資産を増やそうとして買った株式やファンドが大きく値下がりし、留学する子どもの学費・生活費が大きな負担になっている。

ソウル木洞(モクドン)の主婦パク・ジヒャンさん(37)は最近、あまり眠れないという。8月に株式に投資した4000万ウォンの収益率が最近の株価急落で大きく落ちたからだ。パクさんは今年初め、貯蓄銀行問題に驚き、預金を引き出して株式に投資した。パクさんは「このお金は来年2月に必要なので損失を出してはいけないのに…心配でならない」と語った。

他の投資家もこの日、ポータルサイト証券掲示板にため息、絶望、恐怖などの言葉が入ったコメントを書き込んでいる。「こういう日に停電になれば電力会社は称賛されるのに…」という内容もあった。

娘が米国の大学に通う会社員イムさん(49)は23日、「朝1ドル=1195ウォンという為替レートを見てぞっとした」と話した。09年初め1ドル=1500ウォン台までウォン安ドル高が進んだとき、学費を出すのに苦労した記憶があるからだ。イムさんは「このようにウォン安が進むときはカード決済もできない。娘に電話して『生活費はしばらく休み中に家から持っていった小遣いを少しずつ使ってほしい』と伝えた」と話した。


--------------------------------------

株価・ウォンが軒並み急落“底なし沼”…KOSPIは年内最安値を更新
2011年09月27日08時16分 中央日報日本語版

 26日、KOSPI(総合株価指数)が前日比44.73ポイント安の1652.71、ウォンの対ドル相場は前日比29.8ウォン急落の1195.8ウォンで取引を終えた。ソウル外換銀行本店のディーリングルームでディーラーが取引状況を確認している。
深まる世界経済危機のため、株価と韓国ウォンがまた急落した。青瓦台(チョンワデ、大統領府)は416日ぶりに非常経済対策会議を再稼働することにした。

26日のKOSPI(総合株価指数)は44.73ポイント(2.64%)安の1652.71で取引を終えた。これは今年の最安値。恐怖を感じている個人投資家が株価を引き下げた。この日のKOSPI市場で個人投資家の売り越し額は4355億ウォンとなった。

KOSDAQ市場はさらに深刻だった。190銘柄がストップ安となり、36.96ポイント(8.28%)下落した409.55で取引を終えた。


--------------------------------------

 ずいぶん、長い引用ばかりになってしまいました。

 先日、やたら日本に対して古い難癖を持ちだしてきたと思ったら(こちら)、やっぱりヤヴァイ状況になってるってことですね。

 こういう行動パターンは今までにも何度もあったので、驚きはしませんが、めんどくさい隣国だなぁ、と改めて思うわけです。
 難癖をつける一方で、

--------------------------------------

韓国が唱え始めた「日韓経済は1つ」
2011/9/21 7:00 日本経済新聞

「日韓は1つの経済圏へ」。
最近、東京にある韓国大使館がこんな資料を作成し、企業やメディアなどに説明を試みている。
インフラを共同で各国に売り込んだり、両国間で投資をもっと拡大したりすることがお互いの利益になると主張。
最終的には日韓自由貿易協定(FTA)を締結し、米国とカナダ、あるいは欧州連合(EU)のような1つの経済圏を実現すべきだ、と唱えている。

韓国はEU、中南米、米国などに続き、日本ともFTAを結びたい――。そうだとすれば韓国は今後、どんなことを日本とやっていくつもりなのか。

「1つの経済圏へ」の資料(9ページ分)を見てみよう。
それによれば、(1)提携、M&A(合併・買収)などビジネス界での緊密な連携(2)インフラの共同受注(3)資源の共同調達による価格交渉力の強化(4)韓国の対日輸出拡大(5)日本の対韓投資――の5項目が課題として列挙されている。

 注目したいのは(4)と(5)だ。
とりわけ、(4)の対日輸出は、韓国の悲願である。
例えば、電機メーカーとして世界最大手となったサムスン電子(売上高ベース)は日本に対してこれまで、年間1兆円近い対日貿易赤字を計上してきた。
電子部品産業の育成が遅れ、日本の技術を使うしかなかったのだ。

 FTAの議論は以前からあった。
しかし、進まなかったのは、自由化で国内市場が日本車に席巻されるのを恐れた韓国側が反対したからである。

 韓国からFTAが唱えられたのなら、韓国自動車産業が警戒を解いたということだ。
完成車では韓国メーカーが日本のメーカーと品質面で並びつつあり、円高もある。
全体を見渡せば、日本とFTAを結ぶうえで、今がまたとないチャンスなのである。


--------------------------------------

こっち見るな!

 ちゃんと距離を置いておかないと、寄生虫みたいに離れないからね、
スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・