FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin

2011年の運動会は雨天決行だった 

これでも運動会やってます
 これ、発表会じゃありません。運動会です。

 今日は保育園の運動会。弟くんも入園して、姉弟そろってはじめての運動会です。ところが、ずっと天気予報は雨マーク。日曜日は大丈夫そうだから、こりゃ順延かなって思ってました。
 朝、目が覚めたら小雨ながら確実に降ってるし、風もかなり強い。「中止! 順延!」と叫んでましたが、保育園からの連絡は「やります」 …え?

 油断していたので、出発が遅れて、ちょっと遅刻気味でした。確かに雨は殆ど降ってないし、地面は夕べの雨もどこへやら。いや~、ほんとにやるんだ。
 考えてみれば、保育園ですから保護者はほぼ必ず共働き。土曜日に仕事してる人も多いわけで、この日は早くから休みをとっているはず。休暇は順延できないもんな~。我が親父殿は順延だったら参加できたんですが、今日は来られませんでした。残念。

 先生方も悩んだでしょうね。強行して雨が本降りになったら、明日ね、とは行かないしさ。
 不安は的中、1つだけプログラムが進んだところで雨が降り出し、みんなで室内に避難。急遽、ホールでの運動会になりました。
 年長さんの「ソーラン節」は毎年の名物ですが、残念ながら室内になってしまいました。かわいそう・・・
 お姉ちゃんの年中さんはダンスを披露。これは楽しく出来ました。

 親子競技もほぼカット。弟くんは最初のダンスこそママに抱っこされながらも参加しましたが、親子競技がなくなったので、もうおしまい。
もう運動会なんて感じていないと思うな
 せっかく日本代表風シャツで決めてたのに。ついでに私も日韓ワールドカップの時のユニを着ていったのに(気合入れすぎ)。

 保護者競技はクイズになりました。いままで保護者競技ではさんざんな成績の年中さん、今年こそと思いきや、頭脳戦に。これは1位こそ逃したものの、年長さんと同点の2位。商品が違うそうで、決着はじゃんけんになりました。
 担任の先生のご指名で私がクラス代表でじゃんけんに挑むことに。お、目立つ!
 多少のボケも入れた1回目はあいこ。すぐに続けようという空気を止めて、「まあまあ」と私。いや、もりあげすぎだから。もう一回のあいこを挟んで見事勝利! さんざん目立っておいしいとこ持って行きました。1位より目立った! 負ける気しなかったな。今日ならAKBのセンターだって取れそうな感じ。

 さて、その後雨が止んで、再び外へ。保護者も参加してグラウンド整備をしました。
 これでお姉ちゃんのかけっこも出来ました。練習では1位だったそうですが、スタートが遅れ、追い上げ切れずに2位。去年と同じくはるくんに負けました。修行が足りん。何のための「瞬足」だ!

 晴れてよかったな~と思ったのが、年長さんの見せ場、組体操とリレーができたこと。いや~、気持ち入っててかっこ良かった! 組体操ではピラミッドなんかも上手。動きもピシッとしててすばらしかった。誇らしげな笑顔がいいね。
 リレーはやっぱり男の子が猟犬のような走りを見せてくれるのが毎年の楽しみ。幼かった彼らが「男」っぽくなる瞬間です。歯を食いしばって、必死の形相で追い上げるアンカーの子はいかしてました。両チームとも素晴らしかったよ~。もう泣きそうでした。

 全部のプログラムが終わると、お弁当タイム。そこで年長さんが不穏な動きを始めました。???
 みんなハッピ着てる! もしや!!
 そう、あらためてソーラン節を踊るんです。観客は少なくなっちゃったけど、でもやりたいという気持ちが強かったんですね。ホールでは狭くて、呼吸があってなかったのもあったし、声も遠慮がちだったから。
 2度目だけど、年長さんにとっては唯一無二のホントのソーラン節です。
 すごく声が出ていて、一生懸命な突き抜けた踊りでしたよ。最高だった!

 お姉ちゃんが入園して5回目の運動会ですが、ここ2、3年は学年は違ってもよく顔をあわせて名前も聞いたことがある子が多くなっているので、感慨もひとしおなんです。成長した彼らのリレーやソーラン節、組体操は本当に感動します。自分の子の学年じゃなくても。年長さんの担任の先生も、いつもソーラン節か組体操で泣きます。
 言葉も喋れなかった、歩けなかったころからの時間の積み重ねは、本当に大きいものです。だから、自分の子じゃなくても、年長さんの運動会はたくさん応援します。彼らの笑顔や涙はなによりも尊いものです。

 来年はお姉ちゃんが年長さんです。最後です。
 1歳になる直前に入園して、ずっと過ごしてきた保育園。ずっと一緒だった友達。ママさん同士も仲良くなって、プライベートでも遊んでいます。クラス替えもないし、人数も少ない。ちょっとずつ増えたけど、年少さんからはあまり変わりません。かけがえのないコミュニティができています。我が子だけじゃなく、他の子もちっちゃい頃から見てるから、他人には見えません。
 最初の学年末の発表会は、舞台で泣いてる子もいたのですよ。もちろん、みんな喋れないし。
 そんな子たちが、来年はソーラン節を踊り、組体操をやり、リレーを走る。全力の彼らを見たいです。

おれ、絶対泣くよ。

 さ、とりあえず来年に向けて特訓だな! お姉ちゃんよ!
スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・