FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin

か、か、か、買っとくか…!? 

イタリア国債利回り、7%台に…危険水準に突入
11月9日(水)20時23分 読売新聞

 【ロンドン=中沢謙介】9日の欧州債券市場では、イタリア国債が売られ、10年物国債の流通利回りは年7%超に上昇(国債価格は下落)し、ユーロ導入後の過去最高(価格は最安値)を更新した。

 7%台は、債務危機に陥る「危険水準」とされるが、政局の不透明感から売りに歯止めがかかっていない。利回りは一時、7・4%台まで上昇、1997年5月以来の高水準となり、金融市場では緊張感が高まっている。

 債券市場では国債の流通利回りが7%を超えると、自力での資金調達が難しくなる。ギリシャやポルトガルでも7%を超えて財政危機が深刻化した。ユーロ圏3位の経済規模を持つイタリアが資金繰りに行き詰まれば、信用不安が欧州全体に拡大しかねない。


------------------------------------

 利回り7%ってすごいですね。どこのヤミ金?
 つい数日前の情報では6%台に突入して、7%いったらヤバイなんて感じでしたが、あっという間にその危険水域に達してしまいました。

 日本は同じ10年ものだと1%程度。借金大国でありながら、国債の多くは国内で消化されていて、海外投資家の保有比率は昨年段階で6%あまり。借金とはいえ、国内で動いているので、それほど危機感がないわけです。
 確かに私も国債を保有しています。利子がついては税金を取られ、手元に帰ってきたら、消費しますから消費税を払います。なんのかんので国に結構お金が戻って行きます。

 しかし利回りが低い分、日本国債を保有するゆうちょ・かんぽ(この2つで3分の1)などは運用による利益上昇が見込めませんから、国民の資産が増えにくいという問題もある。年金も国債では運用効率が悪すぎます。

 私は素人なので国債の問題についてこれ以上突っ込む能力がありませんが、イタリアを対岸の火事としてはいられないですよね。
スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・