FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin

さすが国会なんてどうでもいい汚沢一党 

「国会に居てもしょうがない」=若手に地元活動促す―小沢元代表
1月23日(月)23時25分 時事通信

 民主党の小沢一郎元代表は23日、自らに近い衆院当選1回の議員数人と衆院議員会館で個別に会い、地元を精力的に回るよう忠告した。通常国会は24日に召集されるが、衆院解散・総選挙に備えて議員としての本来の活動よりも選挙対策を優先するよう促した形だ。
 元代表は、若手らに「国会に居てもしょうがない」「党の部門会議に出てたって、国民は見ていないぞ」などとハッパを掛けた。元代表は、支持率が下がっている野田内閣の下での解散を否定する発言を繰り返しているが、解散含みの展開は強く意識しているようだ。
 

---------------------------------------

 やっぱり、汚沢の頭ン中には「民主主義」なんてものは少しの価値もないらしい。

 私は民主主義なんてものはそんなに素晴らしいもんとは思っていませんが、少なくとも現在の日本は国会を国家の意思決定の頂点に置いています。

 その意思決定を委ねられているのが国会議員であり、国会議員は国会に出席して審議に参加することがほとんど唯一の仕事です…なんて当たり前のことを、なんで私ごときがここで書かなきゃならんのだろ?

 一国の総理にならんとした人物の発言としては、罪が重すぎるものではないか? 完全に国民に対する背信ですぜ。なんでこれをマスゴミは大々的に報道せんのだ?
スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・