FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin

2012 J2第11節 横浜FCvs町田 

 4月9日以来、久しぶりに三ツ沢にやってきました。
 前々節の京都戦から2連勝、ようやく上向いてきたチームですが、私はまだ勝利に立ち会っていません。GWのホームで3連勝といきたいところです。

 しかしけが人も多く、永井・内田・八角などがベンチ外。できればある程度メンバーを固定していきたいところでもあるのですが、どうしても日替わりメニューですね。

 この日のスタメンは
FW 大久保・田原
MF 高地・佐藤・中里・小野瀬
DF 阿部・中野・森本・スンジン
GK シュナイダー

 という顔ぶれ。小野瀬の先発を見られるのは初めてですね。スンジンはいつものCBではなく、右サイドバック。守備時に3バック的になるのを想定しているのでしょう。

 町田はアルディレスらしくポゼッションをしつつしかける、というスタイルですが、この日はどうも勝手が違いました。コリン・マーシャルがボランチに入り、低めの位置からボールを配給、鈴木・平本の2トップは裏を狙って横浜FCのラインを下げつつ、低めの位置の平本がボールをキープします。この平本の動きにCBがいくのか、ボランチが対処するのかが不明確なままでした。
 結局カウンターから平本が起点になって前半2失点。攻撃は悪くないものの、ミスパスが多くて迫力がなく、守備はルーズという最悪の展開です。

 後半、森本を下げて杉山を投入。阿部を高い位置において3バックで攻勢に出ます。徐々にチャンスもできてきて、「難しい2-0」という状況を生かしていきたいところでしたが、ここでもまたルーズな守備で3点目を奪われます。

 このあたりから町田も運動量が落ちてきて、横浜がボールを支配するシーンが増えます。特に両サイドは後半ほとんど横浜が制圧、クロスをたてつづけに送り込んでゴールを脅かします。
 67分、小野瀬のクロスで大久保がようやくゴールを決め、せめて同点に!というところ、今度はCKからのカウンターでとどめの4点目を奪われました。鈴木崇のハットトリックですが、これまた平本にやられています。

 終盤大久保が2点目を叩き込みますが、反撃もここまで。攻撃面は悪くないだけに、守備で修正が効かずに同じような形で失点を重ねたことが悔やまれます。
 山形戦で見られた慎重で丁寧なラインコントロールもなく、高い位置でボールを取りに行く前線と、ラインをあげられないデフェンスで大きく間延びしたのが痛かった。その意味ではボランチの守備が問題だったと言えます。
 湿度も高く、気温も上がった中、連戦でコンディションも悪かったようで、動きが重かったですが、メンタル的にも執着心がなく変なミスパスが多くてね・・・

 せっかくの先発だった小野瀬も守備はいいところがなく、攻撃でもやや消極的。いいクロスを何本か上げ、アシストこそ記録しましたが、ドリブルで仕掛けるシーンは少なく、サイドバックとのコンビネーションもイマイチ。思い切りがあまり良くないのが気になります。
 FW陣は運動量が豊富な方ではないのに、ファーストディフェンスはよく頑張っていましたが、それでも2人して追えないことも多く、夏に向けて課題ですね。大久保は2得点と仕事したけど、田原はしぶといキープなどもありましたが決定機を3つほど外す逆ハットトリック。せめて1点…

2012 J2第11節 町田戦敗戦

 3日は岡山戦。私は熊本に行ってしまうので見られません。
 …見ないほうが勝つかな?(泣)

 ところで



▼続きを読む▼

この記事へのコメント

この記事へコメントする














この記事へのトラックバック

 4月9日以来、久しぶりに三ツ沢にやってきました。 前々節の京都戦から2連勝、ようやく上向いてきたチームですが、私はまだ勝利に立ち会っていません。GWのホームで3連勝といきたいところです。 しかしけが人も多く、永井・内田・八角などがベンチ外。できればあ... ...
chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・