FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin

2012 J2第18節 徳島vs横浜FC 

 後半のみのTV観戦で、まだビデオも見ていませんが、とりあえず。

 チーム史上初の5連勝、意気揚々と乗り込んだアウェーの徳島戦です。
FW 大久保・田原
MF 高地・佐藤・中里・武岡
DF 阿部・スンジン・森本・杉山
GK シュナイダー

 前節から八角・野崎が佐藤・高地にチェンジです。

 前半徳島の宮崎光平に鋭いカットインからゴールを決められますが、10分後に田原がエリア内でGKにファウルを受け、PKを獲得。これを大久保が決めて同点に追いつきます。

 後半、徳島の攻勢に決定機を作られますが、シュナ潤の好セーブでしのぐと、徐々にペースを掴みます。生命線の細かいパスにやや乱れがあったり、サイドからのクロスが相手DFに引っかかるシーンも多かったりと苦しいシーンも見られましたが、徳島のディフェンスもやや寄せが甘くなっていて、そこに救われた感があります。

 20分にカイオ投入。これで前への推進力が増し、さらにカイオの運動量で攻撃が活性化します。32分には疲れの見える中里から八角へ。中盤での守備に締まりが出て、徳島の攻撃をしっかり抑えつつ、ショートカウンターを繰り出せるようになりました。
 そして35分、右サイドの攻防で大久保がボールを奪い返すと、丁寧につないで徳島ディフェンスを崩しにかかります。最後は相手サイドバックが絞ってできたスペースに高地がスルーパス、これをカイオがきっちり決め、逆転に成功。

 残り時間、パワープレーで攻め上がる徳島に対しても、前線からの守備で出どころを抑えつつ、ロングボールに対しては古巣との対決となったスンジンを中心にガッチリ跳ね返します。
 6分という長いロスタイムもしのいで、タイムアップ。

 ついに6連勝達成です! 8勝7敗3分と、ついに勝ち星が負け数を上回り、順位も10まで浮上。6位との勝ち点差は4まで縮まりました。
 しかもその4位にいる大分とは次節対戦。おぉ!燃える! …見に行けないけど(涙)

 
スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・