≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まだオフィシャルには出ていませんが… 

 ずいぶんビックリの報道です。

------------------------------------

横浜C、香港進出へ!補強の目玉は元代表の藤田
6月18日(月)8時3分 スポーツ報知

 J2横浜Cが香港1部リーグに参入することが17日、分かった。同リーグの標準流浪(ビウチュン・レンジャース)の運営権を買い取り「横浜FC香港」として9月の開幕から参加する予定だ。Jクラブの海外進出はシンガポールリーグの「新潟シンガポール」に次ぐ2例目。補強の目玉として元日本代表MF藤田俊哉(40)にオファーを出したことも判明した。

 藤田は昨季限りで千葉を退団したが、現役続行を視野に入れてトレーニングを継続中。「横浜FC香港」のほかシンガポールのクラブやフットサルのアグレミーナ浜松からもオファーが届いている。

 横浜Cと標準流浪はクラブ間合意に達しており、19日のJリーグ理事会で承認される見込み。香港に別のチームを持つことで若手の育成や人材交流の活性化が期待できる。さらにリーグは秋春制のため、開幕前には主力選手の出場も可能。特に元日本代表FW三浦知良(45)はアジアでも抜群の人気を誇っており、参戦が実現すれば多くの観客動員が期待できる。カズ&藤田の夢コンビが香港のファンを沸かせる日がやってくるか。

 ◆香港1部リーグ 1908年に創設されたアジア最古のリーグ。10チームが2回戦総当たりでリーグ戦を行う。通算40度の優勝を誇るサウスチャイナが最も有名。TSWペガサスには09年に元日本代表FW岡野雅行が所属していた。標準流浪は昨季7位。


------------------------------------

 発想としてはなかなか面白いけど、J2中位のクラブとしては手を広げ過ぎじゃないかい?
 山口監督の手腕もあって順位も急上昇中ですが、J参入後多くのシーズンを下位で過ごし、たまたま補強があたって一度だけ昇格を果たしただけのクラブですよ。

 カズブランドをもっと使う方法はないかって考えたのかな…

 先日、社団法人を立ち上げたってのは悪くないと思うけど、これはな~。正直理解に苦しむ。
 若手の育成って言ったって、そんなにたくさん選手を抱えているわけじゃないでしょ? 今シーズン出場がないのは村井とナソンスだけ(特別指定の野上と2種登録の木下は除く)。あとは怪我で出場から遠ざかっているベテランぐらいで、外国に送り込んでまで育成する選手なんかいないじゃん。

 サポのみなさん、どう思いますか?
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














この記事へのトラックバック

とりあえず、「この件」については現時点でクラブから公式発表が出ていない事もあり、「噂」というか「報道」段階の話という事で。 で、ここ最近、ツイッターあたりから?噂話の ... ...
 ずいぶんビックリの報道です。------------------------------------横浜C、香港進出へ!補強の目玉は元代表の藤田6月18日(月)8時3分 スポーツ報知 J2横浜Cが香港1部リーグに参入することが17日、分かった。同リーグの標?... ...
chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。