FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin

2012 J2第22節 町田vs横浜FC 

 生憎の空模様ですが、後半戦のスタートですから気合入れて野津田にやって来ました。
 昼まで仕事でしたので、小田急で鶴川に出て、シャトルバス。雨の中動きまわるのも嫌なので、座席についたらポンチョ着込んで座りっぱなしです。ヒマ~。
 野津田は改修工事中ですが、設備よりもアクセスの悪さは難点ですね。路線バスはほとんどなく、公園全体の利用者を考えて駐車場も使えない。
 我が家から距離だけなら近いのですが、公共交通機関では厳しいです。帰りは鶴川までタクシーで戻りましたが、そこから帰るには柿生からのバスも終わっているし、町田回りだと時間かかりすぎだし、大変です。結局柿生からバスに乗り、途中で奥さんに迎えに来てもらいました。
 来年は考えないとな~。

 さて、前節は福岡との痛み分けに終わり、不完全燃焼。スンジンも負傷するなど苦しい台所事情を考えると、前回対戦で苦杯を舐めさせられたとはいえ、最下位の町田相手に負傷選手を休ませつつ勝ち点を稼いでいかないといけません。

 先発は
FW 大久保・カイオ
MF 高地・中里・佐藤・野崎
DF 阿部・森本・堀之内・井手口
GK シュナイダー

 です。スンジンの代役堀之内はコンディションさえ良ければ安心。しかし武岡・八角がそろってサブにも入っていないのが気になります。
 サブには難波が久しぶりに入りました。

 と、観戦記を書き始めたはいいものの、雨でよく見えないわ、トラックがあるからピッチは遠いわ、メモも取れないわでまともに書けそうにありません。
 スカパーの放送も朝5時なので、とりあえず印象だけ。

 雨というコンディションもあるのでしょうか、丁寧にパスを繋ぐというサッカーはああまり見られませんでした。しかしこちらも負傷者が多い町田は、中盤では出足も鋭くプレスを掛けてきたもののサイドががら空き。
 横浜の仕様とはとはちょっと違いますが、カウンターが非常に有効でした。これは大久保・田原のコンビではなく、カイオを使っているせいもありますね。
 先制はそのカイオのヘディングですが、クロスを上げた大久保を走らせたのは井手口からのロングボールでした。大久保の飛び出しに対応できなかった上にカイオのヘッドも打点が高く、町田ディフェンスも為す術もないというところでした。

2012 J2第22節 町田戦 ゆりかご
 ゆりかごですが、遠すぎですね。携帯じゃ無理がある。

 町田のCB2人は本来がボランチの選手。ここぞというところでの寄せやクリアが甘い感じでした。横浜FCとしてはゴール前まで押し込んでいけば何とかなる、という気がしてしまいました。2点目、3点目は特に。

 ディフェンスでは、前回対戦でやられた平本のポストプレーにしっかり対応。それでも結構危ないシュートを浴びていたのは反省点です。ポストにも救われたし、シュナ潤も好セーブを連発していました。

 後半ゴール裏のサポの前でゴールを決めてくれたのは小野瀬。初のユース出身選手によるゴールということで、感無量です。だいぶゴール前での落ち着きが出てきましたね。
 2点目は左サイドから細かいタッチのドリブルでエリアに侵入し、自ら打って決めたもの。そういう積極性がよかったですね。これまでやや遠慮がちで、パスを選択することも多かった小野瀬ですが、これでブレークできるか?
2012 J2第22節 町田戦 快勝!
2012 J2第22節 町田戦 小野瀬!

 結果としては0-4で圧勝となりました。しかし、全体としてはやや雑なゲームながら町田の不出来に救われた感じ。「リベンジ」は果たしたものの、不安が残る部分が多いです。しっかり修正して次節の岡山戦でも「リベンジ」を果たしてきて欲しいですね。私の誕生日ですので、勝ってほしいな~。

 あ、そういえば田原が髪切って普通のあんちゃんになってたね。
スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・