FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin

ランニングフォーム 

 今のところ挫折せずに続けられている毎日のランニングですが、先週土曜から距離を延ばし、6.3キロ走っています。
 延ばした分は川沿いの道ですから(折り返し地点の橋を2つ先にしただけ)、平地部分が長くなっただけなんですが、やっぱりキツくて、最後にある上り坂2つでかなりペースが落ちてしまいます。

 頑張って走っていてもタイムもあまり縮まりません。初日はゆっくりで様子を見たのですが、48分台。これはさすがに遅すぎるので、翌日からペースを上げてみたんですが、それでも41分台まで上げるともう青息吐息。

 4年前は7キロ(ほぼ同じコース)を37分で走っていたので、自分の体力の落ち込みに悲しくなってしまいます。

 ところが、ランニングフォームについてちょっと教えてもらったので、早速実践。なにせ我流ですし、長距離は昔から嫌いだったので、フォームなんて適当に走ってましたからね。

 そのフォームというのは、「骨盤の前傾」です。
 腰椎がのっかってる仙骨を前傾させるイメージですね。具体的には腰を反らせて下っ腹を突き出すような姿勢を取る。
 そうすると重心が前にずれて、体が前に倒れそうになるので、足が自然に前に出るという寸法。ま、陸上経験者からすればそんなの当たり前なんでしょうけど、私にはかなり新鮮な感覚でした。

 これに腕のふりを少し大きくして、骨盤全体の動きを入れてやると、ストライドも大きめになって圧倒的にペースが上がりました。しかもけっこう楽チン♪
 まだフォーム導入初日で、そのフォームを維持することをメインに走ったのでさほど無理をしていないのですが、それでも39分台に入り、とても頑張った時より楽に2分短縮したのにはビックリ。

 課題としては着地する足がブレーキをかけるようになってしまうこと。腿の前外側の筋肉(大腿四頭筋)が疲れているので、多分効率が良くない。しっかり後ろに蹴って推進力をだしていかないとね。

 体重もここのところ停滞気味だったのですが、ランニング開始時より7キロ減。少しずつキレが戻ってきたので、これも走りやすくなった原因でしょうか。
 ただ、疲労は溜まっているので、どこかで足を休ませないといけないかも。苦しくても毎日やってるから続けられるんであって、休むのって勇気がいるんですよね。休んだ次の日にちゃんと再開できるかな、なんて。
スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・