≪ 2017 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 08 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ようやく盛り上がって来ました 

 オリンピック以来盛り上がってきた竹島問題。今までgdgdな日本政府の対応に憤慨してきたわけですが、まさかオリンピックからここまで盛り上がるとは思いませんでしたね。

 正直、今までの経緯を考えると日本が国として強硬な態度をとるのが遅すぎたとは思っています。
 政治家は言うべきことをきちんと言わずに甘々な対応ばかり。どんな弱みを握られてんだか「友好」の名のもとに国益を損なってきました。
 また、TVで「韓流」などという幻想を垂れ流してきた結果、南朝鮮は日本に対して何言ってもいいと思ってるきらいがあります。

 ここで竹島についての重要なポイントを確認しておきます。

①国際法に法って領有宣言をしている
 日本が竹島領収を公式に国際社会に宣言したのは1905(明治38年)。その後国際社会からなんの異論もなく、朝鮮半島にあった「大韓帝国」なる国からも異論なし。これによって島根県編入を閣議決定しました。

②南朝鮮は「日本と戦った」と主張したが受け入れられず
 いわゆる太平洋戦争では、朝鮮は日本の一部です。ポツダム宣言受諾とともにこれを放棄したわけですが、その後の冷戦構造の中で南北にそれぞれ国ができました。ところが南朝鮮は厚顔にも朝鮮が太平洋戦争で連合国側の国として日本と戦ったということにしてほしい、という要請をアメリカにしたのです。そうしないと日本から賠償などを取れませんからね。
 しかしこれについては明確に否定されます。この段階で、南朝鮮は連合国側でもなく、竹島は日本の領土であると確認されました。

③李承晩による火事場泥棒
 1951年、日本はサンフランシスコ平和条約に調印。正式に独立国になります。その調印が9月。翌52年4月に条約が発効するわけですが、その空白期間、すなわち占領状態でもなく日本が独立してもいない、という状態につけこみ、52年1月に南朝鮮の李承晩が「李承晩ライン」というのを発表します。
 これは勝手に日本海などの領有範囲を宣言してしまったもので、ここでついに竹島を南朝鮮領としてしまったのです。

④南朝鮮による日本人殺傷
 こうして勝手に領有を宣言したわけですが、今までどおり操業していた日本の漁船が南朝鮮によって銃撃を受けるなどの事態となりました。日本人は5人死亡、39人負傷。

 とまあ、こうして竹島は南朝鮮によって侵略されたわけです。
 日本政府はようやく国際司法裁判所への提訴に踏み切りそうですが、これは困ったことに両国が了解しないと裁判にならない。南朝鮮はまともに裁判して負けちゃうと困るので、不法占拠するのみで訴訟には応じないわけです。要するに既成事実化して乗っ取ってしまおうという魂胆でしょう。

 正直腹立たしいのは、こういう事実を知らない人が多すぎる。だから危機感もないし、K-POPだなんだって浮かれてられる。これまで日本が南朝鮮によってどれだけ多くの実害を受けてきたか計り知れないものがあるんですがね。

 ところが、前述のとおりオリンピックのあのアホでバカで無神経な行動と、それに輪をかけてオオバカでドアホな大統領の竹島不法侵入天皇陛下への侮辱に満ちた発言で、日本にもようやく火がついて来ました。




▼続きを読む▼

この記事へのコメント

この記事へコメントする














chinafree
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

japantourist

Author:japantourist
3児の父、リターンライダー。歴史マニアにして、レガシィB4を乗り回し、天文書を片手に星空を眺める。
横浜FCを追いかけ、サッカーボールを蹴っ飛ばす。
ホントは何が好きなんでしょうか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。